寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【泥酔】泥酔の俺を拾ってくれた亜矢子

2015/12/19 19:52


つまんないかもしれませんが、とりあえず。
あれは15年前の夏、俺が大学4年生の初秋。
バブルの余韻でまだ街が華やいでいる頃で、週末の東京の夜はタクシー待ちの人が溢れかえっていた。
卒業後の進路も決まり、友人2人と新宿に遊びに行き、朝まで飲もう?っと話してたが、酒が弱いはずがない俺は何故かあっけなく撃沈。
休めるところを探そうと友人に支えられてふらふらとネオンに照らされる歌舞伎町を歩いていた。
マクドナルドに入り、コーヒーを飲んで何分か眠ったでしょうか。急に気持ち悪くなり、トイレでリバース。
これが良かったのか、少し酔いも醒めてきて何とか自分で歩けるぐらいになり、友人が知っている店に行こうとマックを後にした。
3人で話しながら歩いて表通りに出て店に着き、さあ入ろうかと言うときに後ろからドンと衝撃を受け、前のめりに転んでしまった。
何があったのかわからないでいると、背中から「ゴメンね?」と声が聞こえた。
これが俺と亜矢子との出会いだ。
俺も酔っていたが、亜矢子も少々飲んでるようで、私の背中から降り「ゴメンね、ゴメンね」と頻りに謝っている。
転んだ痛さやケガは無かったのだが、シャツが汚れてしまっていた。
それを見つけた亜矢子は「ホントにゴメンなさい」と更に謝り続けている。
まぁ酔っていたのと、亜矢子の謝る姿にそんなに謝られてもと思った事もあり、
「気にしないで?、これ脱いでTシャツになれば大丈夫」
と言って店に入った。
しばらく飲んでると、また酔いがまわって来たので、
「ちょっと夜風に当たってくる」
と言って外に出た。すると店の前にまだ亜矢子がいる。
何してるんだろうと思っていると、亜矢子が俺に気づき小走りに駆け寄って来た。
タクシーに乗りたいんだけどなかなか止まってくれないので、一緒にタクシーを捕まえてくれないかと言う。
私が店にいた時間は1時間ほど、その間に全然タクシーが止まってくれないと言ってたわりには、10分ほどでタクシーが捕まった。
タクシーに乗り込み窓から顔を出して
「ありがとう」と言う亜矢子、
「じゃあね?」と手を振る俺。
タクシーが走り初めて10メートルほど走ったと思ったら、急に止まってバックして俺の前に止まってドアが開き、
「一緒に私の家で飲まない」と亜矢子が言い出した。
「?」と思っていると強引に俺の手を引きタクシーに乗り込ませ、「ちょっと、ちょっと」と言う俺の言うことも聞かずタクシーは走り出した。
タクシーの中はしばしの口論。当時の俺は付き合ってる彼女(かおり)もいたし、友人に何も言ってなかった(当時は携帯電話なんて一般には普及して無かった)ので強引にタクシーを停めさせて降りようと思ったが、
目に涙を溜めた亜矢子が小さな声で「お願い」と言った一言で亜矢子の家に行くことにした。
タクシーの中で亜矢子が話し始めた、今日、彼氏と別れた事を。
そんなときに俺にぶつかってシャツを汚したのに、一緒にタクシーを捕まえてくれて嬉しかったと。
そんな話しを聞いているうちに亜矢子のマンションに着いた。
酔ってたのと話しを聞いていたのとで外を全然見てなかったが、タクシーを降りてビビッた。
俺の住んでるボロアパートは亜矢子のマンションのすぐ裏手。
「俺のアパートこの裏、徒歩1分ぐらい」
「え?、うそ?ッ」
って会話を交わしながら、交通費儲かった?っと思った記憶がある。
亜矢子の部屋は2DKでキレイに整頓されていた。俺の部屋とは大違い。
「汚しちゃったシャツ洗濯するから」
と俺のシャツを取り上げると洗濯機へ。
「Tシャツも汚れちゃってるね、一緒に洗濯するから脱いで」
脱いでって言われても、「俺とあなたは初対面なんですけど、裸になっちゃいます?」と思いながら躊躇してると、
「明るいところで見ると、顔も汚れてるからシャワー浴びてくれば」と言いながら俺の背中を押します。
確かに鏡を見ると汚れてる。「俺んち風呂無いし、ありがたいな?」と感謝しつつバスルームへ。
狭いながらもバスとトイレが別々だ。
シャワー浴びてると「バスタオルここに置いとくね」とドア越しに亜矢子の声がした。
「ついでにパンツも洗濯したから」
えッ、俺はどうすれば良いんでしょうか?シャワーを浴び終え、とりあえずバスタオルを腰に巻き部屋へ。
それと入れ替わるように、
「私も気持ち悪いからシャワー浴びてくるから、適当に飲んでて」
冷蔵庫から勝手に出したビールを飲みながら部屋を見渡してると、亜矢子が頭にタオルを巻いてタンクトップに短パン?という姿でシャワーから戻ってきた。
俺はその亜矢子にしばらく見とれていた。
その露出された白い肌もそうだが、さっきまでの派手派手しい化粧を落とした亜矢子はとても可愛く、ほとんど一目惚れ(二目惚れになるのかな?)に近い状態だった。
脚も細くてキレイだし、胸は・・・まぁ小振りでカワイイ。スタイルがムチャクチャ良い。
俺はボーっと亜矢子に見入っていたのだろう。
亜矢子は冷蔵庫からビールを持ってきて
「かんぱ?い」
ってされたときに、我に返って持っていたビールを落としそうになったぐらいだ。
そこから初めて自己紹介。
俺(太郎)21歳、ここから歩いていける大学の学生。九州出身。173センチ
亜矢子25歳、OL。東京の隣県出身。
身長165センチ・体重48キロ。85-59-87(すべて自称)。
亜矢子とここで言っているのは、川原亜矢子にとても似てる(俺が思うにですが)とにかくかわいくモロ好み。
なんてことない話しをしてるうちに、かなり盛り上がってきた。
どちらかというと、俺は聞き役だったが。
仕事のグチ、特に職場の裏話などは、これから社会人になる俺にはけっこう勉強になった。どれぐらい時間が経っただろう。そんなこんなでお互いいい気分になってきたとき、
「太郎くんは彼女はいるの?」
「うん、一応?いますよ」
「そっかーかわいいんだろうね」
「ん?亜矢子さんの方がかわいいですよ」
「ホントに?嬉しい?」
そんな話しになってきたので、何となく流れで聞いてみたくなった。
「どうして彼氏と別れたんですか?」
すると亜矢子はちょっと目を伏せながら、
「お互い合わなくなっちゃって。私も気持ちが離れてダメだな?って思ってたし、彼も私にはついていけないって言われたの」
ついていけない?普通逆だろ?。
「彼が亜矢子についていけないって?なんで?」
亜矢子は黙っていた。
「なんか悪いことしたんでしょ?、浮気とか」
「違う、私好きになったら一途だから、絶対そんなことしないもん。好きな人としか出来ないし。今までどんなに誘われても、彼がいるときは他の人と2人っきりで食事にすら行ったこと無いんだよ」
「じゃあどうして?」
「彼、普通のセックスしかしてくれないの」
「へっ?」
「私普通のセックスじゃ気持ちよくなれないの」
あの?俺あなたと初対面なんですけど。酔ってます?酔ってますよね?
「自分でも変だと思ってるの。でもどうしようもないの。でも彼は変な事したくないし、今までの方がいいって」
俺は今まで多少の経験はありましたが、いたってノーマル。何が変でなんで満足できないのか理解出来ず何とも言葉のかけようがありません。
何となく重たい空気が流れてます。しばらく沈黙の後、
「やっぱり変だよね、太郎くんにこんな話しして。ゴメンね。そんな顔しないで飲もうよ」
と言いながら隣の部屋からワインとワイングラスを持ってきた。
「私これ好きなんだ?」と無邪気に笑いながら器用にコルクを抜く。
再び「かんぱ?い」。
そう言えば、このとき初めてワインを飲んだような気がする。
とても飲みやすく、あっという間にワインが減っていく。
話も弾み、1本目のワインが底をついた。亜矢子さん、あなたお酒強すぎ。
2本目のワインのコルクを抜いたとき、俺はもう酔っぱらい状態。
「ちょっとトイレ借ります」
用を足し、冷たい水で頭と顔を流して部屋に戻る。ちょっと休憩とタバコを取り出して一服。
「私タバコ吸わないんだけど、タバコを吸う人好きなんだ?、太郎のタバコを吸う顔見てるとゾクッとしてくるな?」
「なに言ってるんですかー、亜矢子さん酔っぱらい?」
「まだまだ酔ってないよ?。夜はこれからだぞ?」
「ハイハイ」と笑いあった。
すると亜矢子が突然意を決したように
「太郎くん、舐めさせて?」
「ほへ?」
「ダメ?」
「なっ、何をですか?」
「さっきから見えてる太郎くんのオティンティン」
下を向いたら、俺の愚息がこんにちは、いや初めまして状態だった。お前もかマイサン。
まだまだガキだったんだなー俺、恥ずかしくて
「ちょちょちょ・・・」
と訳のわからないことを言いながら、バスタオルで隠そうとすると、
「私、好きな人にいっぱいいじめられていっぱいつくしたいの。そんな自分を想像しただけで感じちゃう。ただ今までは想像だけで・・・。
思い切って彼にそのことを告白して一緒にと思ってたんだけど、彼はそんなのはイヤだって。
それからは彼に抱かれても気持ちよくなくて、お互い心まで離れていっちゃって・・・。
ずっと会って無かったんだけど、このまま消滅するのはイヤだったから、今日会ってハッキリとさよならしてきたんだ。彼の嫌いな厚化粧して」
そんな話しを聞かされても、俺は気が動転している。
「だから俺もノーマルだし、好きな人って?俺?何故に?今日会ったばっ・・・」
「お願い、私、会ったばかりだけど太郎くんのこと好きになりそう。太郎くんは私みたいな年上の女性は嫌い?普通の女の子の方がいい?」
「そんな、亜矢子さんははかわいいし、ただ俺頭の中ゴチャゴチャしてて」
亜矢子は立ち上がり、引き出しから本を数…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼女に舐めてもらってる最中に母から電話が!電話中に口の中でイっちゃった話
2018/06/19 06:30
2018/06/19 06:30
ある週末の晩、ベッドでまったりしながら、彼女に口で舐めてもらってる時にベッドサイドにあった携帯がなりました。

僕は出ないつもりでしたが、しばらく鳴ってると

「出ていいよ」と彼女に言われ、彼女に咥えられたまま出ると、実家の母親からでした…。



一瞬マズいなと思いましたが、まーバレる訳でもないしと思い直し、

「おー、どした?」と言うと、

「元気?今何してたの?」と言われました。


まさか「今彼女に口で咥えてもらってる」などと言える訳もなく、

「あー、今はゆっくりしてたとこだよ」と返し、普通の会話を続けました。

久々の実家からの電話だったので、互いの近況報告や体は大丈夫か?

など…
テニス最高
2018/06/24 10:04
2018/06/24 10:04
りんりん、大学生です。テニスサークルに入ってます。 サークルはカッコイイ系、カワイイ系の男の人がいっぱいいます。なので、超楽しいです。 練習の時とかはジャージ、スウェットとか着てますが、試合の時はシャツとハーフパンツなので、 カワイイ系、カッコイイ系の人のお腹やおへそが見えるんです。また、休憩してるときとか 地面やベンチに座ってるときその人の正面に行くと、ハーフパンツからパンツがチラッと見えるんです。 ダボダボのハーフパンツで足を組んで座ったら、ハーフパンツの中が丸見えで、 足とパンツが丸見えってことがしょっちゅうあります。みんなボクサーパンツで、黒、赤、オレンジ、 緑とかはいてます。ストライ…
女友達が包茎を見たいというので見せてあげたら…
2016/04/26 06:00
2016/04/26 06:00
この前の土曜日、女友達に手コキとフェラしてもらいますた。最後はソーニューね。
ミサとは大学と時からの友達で、安めぐみに激似でオレのタイプ。
大学と時に一度コクったんだけどあっさり玉砕。
でもこれがキッカケですごく仲良くなって2人で出かけたりするし、
今ではオレの部屋に泊まったりもする仲に。
でも、セックスはおろか、オッパイすら触らせてくれない、当然キスも無し....orz


で、土曜日にいつものようにオレの部屋で酒飲んでたんだけど、酒の勢いも手伝って話題は下ネタに。

 「オレ、もうちょっとチンポがでかくなりたいんだよなー。」
 「きっと、仮性包茎だからチ…
【人妻・不倫】美術部の中で男は・・僕1人です
2016/02/06 05:44
2016/02/06 05:44
はじめまして、僕はY県の某高校2年17歳のHです。 今通っている高校は、もともと女子高だったのですが数年前から共学になり、家から近いということで、この高校に入りました。 男は、校内で3割ぐらいしかいません。 1年の時のクラスは、男は僕1人であと23人は女です。 僕は人見知りするタイプで、女性も少し苦手でした。 連れに「好いよな~男お前1人だろ?でも、お前大丈夫か?1人で。」連れも僕の性格を知っていたので心配していました。 僕は「しょうがないよ。何とか適当にやるよ」といいながら廊下を歩いていました。 休憩時間になると廊下のあちこちで、部活の勧誘が始まります。 連れ2人は、陸上部と剣道部に…
【人妻との体験】人妻を堪能する。
2017/03/15 20:42
2017/03/15 20:42
私は会社を経営する40歳の既婚者です。 週一でのみに行っているスナックで働く由美子は、41歳の人妻です。 週に3日働いているのですが、年齢が近いせいか、結構話が合いました。 閉店の時間にはかなり酔っていた由美子は、昼間の仕事で面白くないことがあったらしく酔いながらも、「もっと飲みたい~」ともう一件行こうーというノリでした。 ママもそんな由美子を見て「ぎんちゃん、由美ちゃんのこと送ってくれる?」と話しかけてきました。 「じゃあ、カラオケBOXでも行って、思いっきり歌って飲もっか?」と誘い、心の中では「もしかして…」という期待でいっぱいになりました。 片付けのあるママに見送られて二人で近くのカ…
家庭教師をレイプ
2018/08/07 00:04
2018/08/07 00:04
俺が中3のとき、家庭教師が来ることとなった。女子大生で入学したばかりで19歳で、どこにでもいる普通の女の人でした。 ただ、胸は大きかったと思いました。多分Dカップはあったでしょう。 来て1月位して、俺が学校の用事で遅くなったとき、先に先生が来ていた。ちなみに「先生」と呼んでいました。 両親がいたのですが、用事があるということで、食事を用意すると、どこかに出かけたらしく、先生に遅くなると伝えて行ったらしい。 先生は勝手に俺の本棚や机など勝手にいじって、隠しておいたエロ本を見つけ、こう言いました。 先生「こんなもの見てるか勉強に集中できないのよ。」とつめたい言葉をかけました。 俺は頭にきて、「勝手…
彼氏と電話中にゆっくり挿入してやった元カノとの変態エッチ体験談
2016/01/03 22:36
2016/01/03 22:36
地元から車で少し走った所にできた

複合ショッピングモールに行った時の話。

出来てもう2年ぐらい経ってるらしいが、

行く用事も無いので俺は初めてのご来店。

犬のトリミングをする為、母親に頼まれて車を出した。

待っている間、母親は食材を買いに、

俺は用事も無いので店内をフラフラ。

平日だったけど割とお客もいて、時間潰しに本屋へ入った。

しばらくして本屋を出た時、

目の前のベンチに見慣れた顔が座ってた。

座ってたのは4年ほど前に別れた元カノ。 思わず「よぉ!」と言いそうになったが、

隣に男も座ってたのでグッと我慢。

数メートル前に立ってる俺に気が付いた元カ…
【寝取られ】妻を襲うデカチンの友人と寝たふりを続ける嫁[後編]
2016/03/19 21:00
2016/03/19 21:00
そんなセックスを繰り返していたが、トオルが遊びに来ることになった。俺が誘って約束した。キョウコがトオルとこの前みたいに話をするのを見て嫉妬したかったからだ。 もちろんそれ以上のことをするつもりもないし、キョウコに指一本触れさせるつもりはない。 トオルが来る日、キョウコが露出の高い格好をして、「ねぇ、可愛い?トオルさん、気に入ってくれるかなぁ?」などと小悪魔みたいな顔で言ってきた。もう嫉妬で興奮する俺がいた。思わず抱き締めて荒々しくキスをすると、キョウコはトロンとした顔で、「ふふwヒロシ、男らしくてドキッとしたよw」と嬉しそうに言う。 俺は、俺なんかと一緒にいてくれる感謝の…
【人妻】人妻に筆おろしされた時の話 【エッチな体験談 人妻、不倫】
2016/10/22 19:16
2016/10/22 19:16
1:名も無き被検体774号+:2012/02/17(金)20:41:06.05ID:U5DgwdUd0 たったらかく5:名も無き被検体774号+:2012/02/17(金)20:42:09.10ID:SuV4Jvlz0 おまえの当時のスペックはよ10:名も無き被検体774号+:2012/02/17(金)20:43:58.86ID:U5DgwdUd0 スペック 俺 21歳(当時) 165cm60kg 彫りが深くて日本人っぽくないと言われる人妻 25歳(当時) 160cmくらい 茶髪セミロング Eカップくらい 熊田曜子を童顔にして横に一回り半くらい大きくした感じ14:1:2012/02/17(…
俺のデカマラに肉奴隷となった人妻
2017/01/08 20:39
2017/01/08 20:39
私は33歳独身男で小さいコンビニ兼スーパーの雇われ店長を10年程しています。

仕事柄パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに今まで美味しい思いは何度かして来ました。

今時の若いアルバイト店員は興味が無くて私は熟女か人妻専門です。
 
 
私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく硬さも自身が有ります。

大概の人妻さんは私の肉棒を嵌めると最初は嫌がっていても大人しく成ってしまいます。
今まで私は数人の人妻を食って来ました其の内の何人かは肉奴隷にして来ました。

今回はその中でも一番長く関係が続いた肉奴隷の貴子さん(夫・子一人有り39歳)との情…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・あいつのSOS

・【痴漢】痴漢が触りやすいようにお尻を少し浮かせた

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・女が淫乱になる理由について

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]