寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【泥酔】泥酔の俺を拾ってくれた亜矢子

2015/12/19 19:52


つまんないかもしれませんが、とりあえず。
あれは15年前の夏、俺が大学4年生の初秋。
バブルの余韻でまだ街が華やいでいる頃で、週末の東京の夜はタクシー待ちの人が溢れかえっていた。
卒業後の進路も決まり、友人2人と新宿に遊びに行き、朝まで飲もう?っと話してたが、酒が弱いはずがない俺は何故かあっけなく撃沈。
休めるところを探そうと友人に支えられてふらふらとネオンに照らされる歌舞伎町を歩いていた。
マクドナルドに入り、コーヒーを飲んで何分か眠ったでしょうか。急に気持ち悪くなり、トイレでリバース。
これが良かったのか、少し酔いも醒めてきて何とか自分で歩けるぐらいになり、友人が知っている店に行こうとマックを後にした。
3人で話しながら歩いて表通りに出て店に着き、さあ入ろうかと言うときに後ろからドンと衝撃を受け、前のめりに転んでしまった。
何があったのかわからないでいると、背中から「ゴメンね?」と声が聞こえた。
これが俺と亜矢子との出会いだ。
俺も酔っていたが、亜矢子も少々飲んでるようで、私の背中から降り「ゴメンね、ゴメンね」と頻りに謝っている。
転んだ痛さやケガは無かったのだが、シャツが汚れてしまっていた。
それを見つけた亜矢子は「ホントにゴメンなさい」と更に謝り続けている。
まぁ酔っていたのと、亜矢子の謝る姿にそんなに謝られてもと思った事もあり、
「気にしないで?、これ脱いでTシャツになれば大丈夫」
と言って店に入った。
しばらく飲んでると、また酔いがまわって来たので、
「ちょっと夜風に当たってくる」
と言って外に出た。すると店の前にまだ亜矢子がいる。
何してるんだろうと思っていると、亜矢子が俺に気づき小走りに駆け寄って来た。
タクシーに乗りたいんだけどなかなか止まってくれないので、一緒にタクシーを捕まえてくれないかと言う。
私が店にいた時間は1時間ほど、その間に全然タクシーが止まってくれないと言ってたわりには、10分ほどでタクシーが捕まった。
タクシーに乗り込み窓から顔を出して
「ありがとう」と言う亜矢子、
「じゃあね?」と手を振る俺。
タクシーが走り初めて10メートルほど走ったと思ったら、急に止まってバックして俺の前に止まってドアが開き、
「一緒に私の家で飲まない」と亜矢子が言い出した。
「?」と思っていると強引に俺の手を引きタクシーに乗り込ませ、「ちょっと、ちょっと」と言う俺の言うことも聞かずタクシーは走り出した。
タクシーの中はしばしの口論。当時の俺は付き合ってる彼女(かおり)もいたし、友人に何も言ってなかった(当時は携帯電話なんて一般には普及して無かった)ので強引にタクシーを停めさせて降りようと思ったが、
目に涙を溜めた亜矢子が小さな声で「お願い」と言った一言で亜矢子の家に行くことにした。
タクシーの中で亜矢子が話し始めた、今日、彼氏と別れた事を。
そんなときに俺にぶつかってシャツを汚したのに、一緒にタクシーを捕まえてくれて嬉しかったと。
そんな話しを聞いているうちに亜矢子のマンションに着いた。
酔ってたのと話しを聞いていたのとで外を全然見てなかったが、タクシーを降りてビビッた。
俺の住んでるボロアパートは亜矢子のマンションのすぐ裏手。
「俺のアパートこの裏、徒歩1分ぐらい」
「え?、うそ?ッ」
って会話を交わしながら、交通費儲かった?っと思った記憶がある。
亜矢子の部屋は2DKでキレイに整頓されていた。俺の部屋とは大違い。
「汚しちゃったシャツ洗濯するから」
と俺のシャツを取り上げると洗濯機へ。
「Tシャツも汚れちゃってるね、一緒に洗濯するから脱いで」
脱いでって言われても、「俺とあなたは初対面なんですけど、裸になっちゃいます?」と思いながら躊躇してると、
「明るいところで見ると、顔も汚れてるからシャワー浴びてくれば」と言いながら俺の背中を押します。
確かに鏡を見ると汚れてる。「俺んち風呂無いし、ありがたいな?」と感謝しつつバスルームへ。
狭いながらもバスとトイレが別々だ。
シャワー浴びてると「バスタオルここに置いとくね」とドア越しに亜矢子の声がした。
「ついでにパンツも洗濯したから」
えッ、俺はどうすれば良いんでしょうか?シャワーを浴び終え、とりあえずバスタオルを腰に巻き部屋へ。
それと入れ替わるように、
「私も気持ち悪いからシャワー浴びてくるから、適当に飲んでて」
冷蔵庫から勝手に出したビールを飲みながら部屋を見渡してると、亜矢子が頭にタオルを巻いてタンクトップに短パン?という姿でシャワーから戻ってきた。
俺はその亜矢子にしばらく見とれていた。
その露出された白い肌もそうだが、さっきまでの派手派手しい化粧を落とした亜矢子はとても可愛く、ほとんど一目惚れ(二目惚れになるのかな?)に近い状態だった。
脚も細くてキレイだし、胸は・・・まぁ小振りでカワイイ。スタイルがムチャクチャ良い。
俺はボーっと亜矢子に見入っていたのだろう。
亜矢子は冷蔵庫からビールを持ってきて
「かんぱ?い」
ってされたときに、我に返って持っていたビールを落としそうになったぐらいだ。
そこから初めて自己紹介。
俺(太郎)21歳、ここから歩いていける大学の学生。九州出身。173センチ
亜矢子25歳、OL。東京の隣県出身。
身長165センチ・体重48キロ。85-59-87(すべて自称)。
亜矢子とここで言っているのは、川原亜矢子にとても似てる(俺が思うにですが)とにかくかわいくモロ好み。
なんてことない話しをしてるうちに、かなり盛り上がってきた。
どちらかというと、俺は聞き役だったが。
仕事のグチ、特に職場の裏話などは、これから社会人になる俺にはけっこう勉強になった。どれぐらい時間が経っただろう。そんなこんなでお互いいい気分になってきたとき、
「太郎くんは彼女はいるの?」
「うん、一応?いますよ」
「そっかーかわいいんだろうね」
「ん?亜矢子さんの方がかわいいですよ」
「ホントに?嬉しい?」
そんな話しになってきたので、何となく流れで聞いてみたくなった。
「どうして彼氏と別れたんですか?」
すると亜矢子はちょっと目を伏せながら、
「お互い合わなくなっちゃって。私も気持ちが離れてダメだな?って思ってたし、彼も私にはついていけないって言われたの」
ついていけない?普通逆だろ?。
「彼が亜矢子についていけないって?なんで?」
亜矢子は黙っていた。
「なんか悪いことしたんでしょ?、浮気とか」
「違う、私好きになったら一途だから、絶対そんなことしないもん。好きな人としか出来ないし。今までどんなに誘われても、彼がいるときは他の人と2人っきりで食事にすら行ったこと無いんだよ」
「じゃあどうして?」
「彼、普通のセックスしかしてくれないの」
「へっ?」
「私普通のセックスじゃ気持ちよくなれないの」
あの?俺あなたと初対面なんですけど。酔ってます?酔ってますよね?
「自分でも変だと思ってるの。でもどうしようもないの。でも彼は変な事したくないし、今までの方がいいって」
俺は今まで多少の経験はありましたが、いたってノーマル。何が変でなんで満足できないのか理解出来ず何とも言葉のかけようがありません。
何となく重たい空気が流れてます。しばらく沈黙の後、
「やっぱり変だよね、太郎くんにこんな話しして。ゴメンね。そんな顔しないで飲もうよ」
と言いながら隣の部屋からワインとワイングラスを持ってきた。
「私これ好きなんだ?」と無邪気に笑いながら器用にコルクを抜く。
再び「かんぱ?い」。
そう言えば、このとき初めてワインを飲んだような気がする。
とても飲みやすく、あっという間にワインが減っていく。
話も弾み、1本目のワインが底をついた。亜矢子さん、あなたお酒強すぎ。
2本目のワインのコルクを抜いたとき、俺はもう酔っぱらい状態。
「ちょっとトイレ借ります」
用を足し、冷たい水で頭と顔を流して部屋に戻る。ちょっと休憩とタバコを取り出して一服。
「私タバコ吸わないんだけど、タバコを吸う人好きなんだ?、太郎のタバコを吸う顔見てるとゾクッとしてくるな?」
「なに言ってるんですかー、亜矢子さん酔っぱらい?」
「まだまだ酔ってないよ?。夜はこれからだぞ?」
「ハイハイ」と笑いあった。
すると亜矢子が突然意を決したように
「太郎くん、舐めさせて?」
「ほへ?」
「ダメ?」
「なっ、何をですか?」
「さっきから見えてる太郎くんのオティンティン」
下を向いたら、俺の愚息がこんにちは、いや初めまして状態だった。お前もかマイサン。
まだまだガキだったんだなー俺、恥ずかしくて
「ちょちょちょ・・・」
と訳のわからないことを言いながら、バスタオルで隠そうとすると、
「私、好きな人にいっぱいいじめられていっぱいつくしたいの。そんな自分を想像しただけで感じちゃう。ただ今までは想像だけで・・・。
思い切って彼にそのことを告白して一緒にと思ってたんだけど、彼はそんなのはイヤだって。
それからは彼に抱かれても気持ちよくなくて、お互い心まで離れていっちゃって・・・。
ずっと会って無かったんだけど、このまま消滅するのはイヤだったから、今日会ってハッキリとさよならしてきたんだ。彼の嫌いな厚化粧して」
そんな話しを聞かされても、俺は気が動転している。
「だから俺もノーマルだし、好きな人って?俺?何故に?今日会ったばっ・・・」
「お願い、私、会ったばかりだけど太郎くんのこと好きになりそう。太郎くんは私みたいな年上の女性は嫌い?普通の女の子の方がいい?」
「そんな、亜矢子さんははかわいいし、ただ俺頭の中ゴチャゴチャしてて」
亜矢子は立ち上がり、引き出しから本を数…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
親の都合で海外で暮らすことになって仲の良かったナタリーと幼馴染に
2016/02/24 18:00
2016/02/24 18:00
親の都合で海外で暮らすことになって仲の良かったナタリーと幼馴染に 日本で生まれ父ちゃんの都合ですぐに海外で暮らすことになった 記憶があるのは5歳くらいからだが いつも遊んでいたナタリー 髪はブロンド 八重歯が特徴 ナタリーの両親が共働きで一日の2/3をナタリーと過ごしていた ナタリーと僕は照れ屋だったから好きとは言えず 8歳の時に日本に帰ることになった ナタリーとはお別れ 別れる時に告白をしていればと思いつつ なにも言えず帰国した 僕は母ちゃんがアメリカ人 ハーフと言うだけでからかわれたりした 女に言われた『なんか変』この言葉に傷ついて高校時代も告白されても断っていた 大学に入るとナ…
目を覚ましたら従妹が咥えてた
2017/08/10 07:48
2017/08/10 07:48
前日から従兄妹のM(兄)とS(妹)が泊りにきていた。
昼、なにか体がビクッとなる感覚で起きた。
布団の下半身辺りを捲るとSがチンポを咥えてた。

S「あ・・・起きた?」

俺「そりゃお前・・・てかMは?」

S「出掛けたみたいだよ?」

しごきながら言うS。

俺「なんだ、ならいいか・・・って何してんだよ」

S「おっきくなってたから可愛くてつい・・・えへっ」

俺「『えへっ』じゃないぞ、この変態」

S「え~気持ちよかったしょ?寝てるのに腰ビクッてなってたよ?」

俺「まあ気持ちいいけどな~」

S「でしょ?いっぱいしたげる~」
また口に入れ、本当にフェラがうまい。
で…
会って15分で生挿入を許したエロ妻
2017/01/02 21:06
2017/01/02 21:06
GW最終日の夜、出会い系サイトで知り合った28歳の人妻と会えた。

『ゴールデンウィークお疲れ様♪』とか、『奥さんは大変だね。旦那は優しくしてくれてる?』とか、『癒してあげたいなぁ。マッサージしてあげるよ☆』とか、人妻をその気にさせるため、ゴールデンウィーク中に何度もメールしてた。
彼女に俺の熱意と詐欺寸前の写メが通じたのか、やっと昨日会ってくれることになった。
まぁ、生理が近いことも落ちた理由かもしれんがwww

『二人っきりでゆっくりしたいわぁ。外で遊んでバレるのもやだし、ホテル行こ!絶対何もしないから!』って送ったったら、『ウソばっか(笑)』と返事が返ってきた。 待ち…
【寝取られ】変態上司にザーメンを飲まされていた超可愛い彼女
2017/03/16 10:00
2017/03/16 10:00
31歳のサラリーマンですが、7歳も年下で、堀北真希似の超可愛いS級な彼女がいるんです。付き合って5年になりますが、この超可愛い彼女はとても清楚で性格も人懐こく、他の男にちょっかい出されることが多いです。そんな彼女がいることはある意味非常に幸せなことなのかもしれませんが、その反動からか、私には妙な性癖ができてしまいました。 彼女が他の男にいやらしい視線で見られることに、異常に興奮してしまうのです。だから彼女とエッチする時は、「最近、ナンパされたか?」とか「下着を見られたりしなかったか」などを聞き出して、盛り上がったりします。 大抵は「特に何にもないよ」という返事なのですが、…
地元の同好会で体の相性も良い人妻との情事
2017/12/19 20:08
2017/12/19 20:08
地元の同好会で知り合った恵美と2年前から体の関係になりました。


恵美は38歳だけど見た目は若く、恵美も興味を持ってくれてたみたいで成り行きでそうなりました。


メールしていて、『今日は家でお留守番なの』という内容が来た時に誘い、俺の部屋で飲んだ勢いでベッドで関係しました。

肉付きいい体でバストもあり、お尻もおっきめ、お腹の段になった贅肉を恥ずかしがりましたが、彼女も大きい声を上げて感じてました。


激しく揺れるバストも堪らなかったし、エッチの相性も良くて恵美も楽しんでくれたみたいでした。


それからは時間を見つけては関係してました。


飲み会の後、子供たちの習い事の合間、…
海外で空手の先生をしていたら、教え子のラテン系のママさんとエッチできました
2016/08/04 18:30
2016/08/04 18:30
今から8年くらい前の思い出です。

当時、私(B子とします)は28歳、身長168cmの高めでスリムな体型で、自分で言うのも何なんですが結構モテる方でした。
その頃まであまり遊びなどは経験がなく、どちらかと言えばお嬢様のように育てられ、清楚な感じです。

当時のそんな私には婚約者がいました。
彼の事は好きでしたし、結婚する事に特に違和感があったわけでもないのですが・・・。




ある日、夜の練習に顔を出していると、優勝した女の子のお母さんが、お礼をしたいので家に晩御飯食べに来てくれと誘ってくれた。

とても12歳の子供を持つお母さんとは思えない、ラテン系の美人。小柄だがナイスバデ…
【近親相姦】双子のきょうだい 第4編 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/08 21:56
2017/07/08 21:56
遠藤家の男女の双子の直樹くん・真樹ちゃんは、学期末試験が終わって学校が休みになるとすぐに、2人で旅行に行ってきました。 遠藤さん一家はみんな、色々な風景を見て歩くのが大好きで、休みになると一家でよく旅行に出かけています。 今回はお父さん・お母さんが仕事の都合で休みが取れないため、直樹くん・真樹ちゃんの2人だけで旅行に行くことにしました。 いつもはお父さん・お母さんが交代で運転する車に乗って出かけていますが、今回は子供たちだけなので、交通手段はもっぱら列車です。 休みのシーズンになるといつも、普通列車限定の割引切符が発売されますが、直樹くん・真樹ちゃんの2人だけで旅行に行く時にはいつ…
私を助けるために部長の女になった妻(6)
2016/09/19 06:00
2016/09/19 06:00
2時間程の練習が終わり、私達は駐車場に行き、妻の荷物を部長の車に移した。
「お前、明日は寝坊するなよ。9時8分スタートだ。いいか」
「はい、大丈夫です。明日は下手な2人一緒ですが、宜しくお願いします」
部長は妻の背後から抱きしめてます。手はポロシャツの中、乳首を弄っています。
妻の身体が小刻みに震えています。


「これから私達は食事をして、ホテルに行く。今晩は、久美子の身体がコースだ。
 まずこの一番ホール」
指を妻の口に入れた。妻も急になので、びっくりしていた。
「このホールでは、吸い付かれる感触と、音と表情を楽しむ。この可愛い穴が、
私の極太を奥まで受け入れる…
帰りの新幹線でサラリーマンの男性3人に見られながら座席でオナニーしました。 (露出の体験談)
2015/10/26 16:30
2015/10/26 16:30
win様へ 和美です。 3日目、木曜日の報告です。 今日はお昼から仕事なので朝はゆっくりしていました。 朝風呂に入ろうと旅館の下の露天風呂を見ると地元のおじさんが3人入っていました。 和美も入りに行きました。 脱衣所で素っ裸になり、前も隠さずお風呂に入りました。 おじさんたちがニヤニヤ見ています。おじさんたちは最近の若い子は大胆だと言うような話をしていました。 和美は知らん顔して入っていました。 すると2人組の女の子が来ました。 浴衣を着たままお風呂場を覗きおじさん達がいるのでどうしようか相談していましたが、 和美がいたのがきっかけになっ…
【閲覧注意】産卵プレイに、チンコをチャッカマンで燃やされそうになる真性M男【拷問】
2015/10/22 18:04
2015/10/22 18:04
ネットに「真性マゾ、M男募集」

という書き込みを発見し、
M男が自分は興味本位でメールすると
直ぐに返信がありました。

何度かやりとりをすると、

「リアル調教がしたいから今すぐこの場所に来い」

と命令口調でメールがあったので、
興奮しながら向かいました。


待ち合わせ場所に行くと、三十路ぐらいのクールビューティな
美魔女がいました

早速ホテルに行くと、ドSな美魔女は

「早く服を脱げ」

と言っていきなり蹴ってきました。

私が服を脱ぐと、彼女は
腕を後で縛り足を曲げた状態で私を縛りました。

すると彼女は鞄から定規を取り出すと、
私のチンコを叩き始めました。

私がビンビ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】ケバくてエロいおばさんとの濃密なカーセックス

・スイミングスクールで…

・スワッピングパーティーで完全に浮いてた

・歯医者の若い女医の巨乳に勃起

・【混浴】同級生のバスタオルがはらりと取れて

・【人妻体験談】姉の旦那に中出しレイプされてから生理が来なくなった・・・

・【熟女体験談】かなりのスキモノな痴女継母をに中出しレイプで肉便器奴隷にした

・会社の指導員は優しい美人なお姉さん

・実は淫乱な大和撫子

・【女×女】管理人さんのオナニーを覗き見したのがきっかけでした

・軽くキスだけしよ?

・しかもナマ・・・

・【Hな体験】キス上手なバツイチ女性とのセックスに溺れた

・ロリコン

・【不倫】夫の職場の屋上で友達のご主人とドキドキエッチ

・男2女1で酒の勢いで3Pした

・痴漢じゃないです~

・【熟女体験談】物凄くエロくて素敵な淑女のアヘ顔があまりにもエロ過ぎて中出し射精

・従姉(33)のセックスを見せてもらった話

・ツーショットで卒業間近のJKと

・【人妻体験談】ヤリマンビッチで馬鹿な母乳幼妻と出会い系で知り合い中出しフィニッシュ

・秋祭り

・OLが股を開き気味に脚を投げ出して寝てた

・某サイトに割り切りで募集をした体験談

・遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

・射精で暴れるおちんちんを口に収めておくのが大変・・・

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄