寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【妹との告白体験談】中3の妹と…  

2015/12/14 19:31


今から5年ほど前の俺が高校2年で妹が中学3年の時の話、俺達は夕食後リビングでテレビを見ていた。UFOだの超能力だのと、眉つばモノ番組だったが、ついつい見いってしまい、キッチンで片付けをしていた母親が「ちょっと!早くお風呂入ってよっ!」と怒鳴り始めていたので、「俺後でいいからレイナ先入れよ」とテレビ画面を見つめたまま言うと「私も後でいいから、お兄ちゃん先にどうぞ」と二人で入浴を押し付けていた。すると「どっちが先でもいいか早く入ってよ~片付かないでしょー…なんなら一緒に入ってくれれば早く片付くんだけど」と言っていた母親の言葉も右耳から左耳へ通過していた。キッチンから片付けの音が聞こえなくなったと思ったら、いきなりテレビの前に仁王立ちし鬼の形相並みに俺達を睨みつけて来た。こうなるとヤバイ事を知っている俺達はとたんに「お、お兄ちゃん、お風呂入ろう!」「そ、そうだな!」と逃げる様に浴室へ向かった。 洗面所兼、脱衣所の扉を閉めて二人でホッと胸を撫で下ろし一息ついた。 そして、「レイナ先入っちゃえよ、俺は一旦部屋に戻るから」と言って、扉を開けると、そこには仁王立ちの母親が睨みを利かせて立っていた。 俺は慌てて扉を閉めて「ダメだっ!かあさんが見張ってる…」と言うと「じゃあ、入るしかないね」と妹が冷静に答えるので、まさか高2にもなって中3の妹と一緒に風呂に入るとは思わなく、なんか照れくさい様な恥ずかしい様な感じで、戸惑っていると妹は淡々と服を脱ぎ、あっと言う間に下着姿になってしまった。 その姿を呆然と見つめていると、「入らないの?」と声を掛けられ、はっ!とした俺は「あ、ああ…入るか…」と出来るだけ妹を見ない様に服を脱いだ。 早々と裸になった妹は浴室の扉を開けて中に入っていった。 その後を追う様に俺も入り扉を閉めた。 妹はシャワーノズルを片手にしゃがみこみ、お湯の温度を調整していた。 丁度良い湯加減になったのを確認すると、スッと立ち上がり俺に湯加減を確かめる様に促して来たので確認し丁度良い事を伝えた。 すると俺の身体にシャワーの湯を浴びせて来て「洗ってあげるよ」と言うので何か恥ずかしかった俺は「さ、先にレイナの身体を洗ってやるよっ!」と半ば強引にシャワーノズルを奪い取るとレイナの身体を濡らした。 そしてスポンジを手に取りボディーソープを含ませ泡立てると、まずは背中から洗い、両腕、脇の下、脇腹、尻、両脚と下がって行き、最後残った前面部分の首から下を洗う為、レイナの右側に立ち、左腕をレイナの右脇の下を通し背中を押さえる形で洗い始めた。 そして意外にも大きく育ったオッパイを見て「レイナ随分大きくなったなぁ♪」と言いながらスポンジでオッパイの外側から中心に向かって円を描く様に洗った。 推定85cmのCカップを先ずは向かって右側…レイナからみれば左のオッパイから洗い、最後、中心に来た時はちょっと悪戯っぽくワザとピンク色の綺麗な乳首をスポンジでチョコチョコとくすぐる様にすると「いや~ん♪くすぐったい~」と身体をくねらせていたが次第に乳首が硬くなるのが分かった。 同様に左側のオッパイも洗い、最後、股間にスポンジを滑らせ大事な部分も丁寧に洗った。 俺のモノは既にギンギンになっていたので、最後スポンジの泡を可能な限り両手に取り、レイナの後ろに立ち「ちょっと両手軽く挙げて」と言うとレイナは素直に挙げてくれたので、空かさず両手を前に出し手の平の泡をオッパイに押し当てる様に揉んで身体をピッタリ密着させた。 ギンギンになったチンポをレイナに押し当てると「あ~お兄ちゃん勃ってるぅ~♪」と、流石に中3ともなれば男の身体の構造は分かっているらしく、だからと言って嫌がる訳でも無くむしろ嬉しがっている様で、俺は無言で更にオッパイを揉み右手を下へずらし股間へと持って行った。 そして割れ目を優しく上下になぞり始めた頃にはレイナの息遣いが変わっている事に気が付いた。 暫く愛撫をしていると明らかにレイナの身体が俺にもたれ掛かって来ているのが分かった。 そこで俺は一旦愛撫を止めて「レイナ…今度は俺の身体を洗ってよ」と言ってスポンジを手渡した。 その時のレイナの表情は頬が赤く目が虚ろになり呆然とした感じだった。 でも直ぐに「うん♪」と嬉しそうに答えてスポンジを受け取ると、俺の身体を洗い始めた。 洗い方は俺がレイナにやっとのと同じ様に最後は大事な部分を残しての洗い方だった。 そしてギンギンになったチンポを目の前に「どうやって洗えばいい?」と、やはりそこはまだ中3の子供、初めて見る勃起チンポをどう扱えば良いのか戸惑ってしまい聞いてくるので、「好きに洗っていいよ」と答えると、恐る恐る手を伸ばし左手の平に竿を乗せる様にして右手のスポンジで洗い始めた。 「玉袋も洗ってよ」と言うとスポンジを下から…ケツの穴の方から手前に動かし、まるで壊れモノを扱うかの様に優しく優しく洗っていたので「最後は手で洗ってよ」と言うと無言のままレイナはスポンジから泡を絞り出し、最初は右手で竿部分を上下に擦り、「こんな感じでいい?」と聞いてくるので「ああ、いい感じだよ」そして更に俺は「左手で竿を握り右手で玉袋を転がす様に洗ってくれ」と頼むと言われたとおりにしてくれた。 その時の表情が何かとても嬉しいのかニヤニヤとしていたので「なんだ、楽しいのか?」と尋ねると「えっ!?…だってぇ…」とそれから先は恥ずかしくて言えないのか黙って俯き加減でチンポを見つめながら洗っていた。 俺はそっと手を伸ばし、レイナのオッパイを揉んだ。 「なぁレイナ…今度はオッパイで洗ってくれないか?」と言うと「ん?」と、『どうしていいいのか分からないよ』と言う様な表情をしたので、「オッパイの間にチンポを挟む様に両手で外側から押さえながら上下に動かして」とパイ擦りの方法を教えると、これまた素直に言う事を聞いてやってくれた。 チンポを挟むにはちょっとボリュームが足りなかったけど、それでも何とか形だけはパイ擦りになったので嬉しく、かつ気持ち良くなった俺は我慢出来ずに「レイナ!マンコ舐めさせてくれっ!」と言って俺は身体の泡をシャワーで流すと洗い場の床に仰向けに寝た。 そして「レイナ、俺と逆向きに四つん這いに跨って!」と指示すると「えー!」と、ちょっと嫌がったが69の体勢になってくれた。 「これでいい?」と不安そうに聞いてくるので「ああ!完璧!」そう言ってレイナの股間の割れ目を両手で広げて見た。 それは綺麗なピンク色で俺が初めてSEXをした先輩のモノとは全く違っていて感動してしまった。 毛の量も少ないレイナは非常に舐め易くクリトリスからアナルまで邪魔する毛は何も無くベロベロと舐めまくった。 そうする内に、レイナも目の前にあるギンギンになっている俺のチンポを自ら咥えてフェラを始めてくれた。 知識だけは有る様で「こうすると気持ちイイんだよね?」なんて聞いてくるので「そうだよ…でも何処で知ったんだ?」と逆に聞き返すと「お兄ちゃんの部屋に転がってたエロ本見た…」と言って来た。 ちゃんと隠しておいた筈が、まさかそんな衝撃的な告白がされるとは思わなかった俺は「えっ!何処に転がってた!?」と慌てて聞き返すと「ベッドの下…」と答えた。 そう言えば心当たりは無い訳じゃ無かった…暫くお互いの性器を貪る様にしていたが、初めてのレイナは流石に長続きせず、また絶頂をむかえる程の気持ち良さにはなれず、逆に俺のクンニに参ってしまい、「はぁ…はぁ…」と荒い息遣いになっていた。 こうなったらレイナがイクところを見て見たくなった俺は、一旦69の体勢を止めて、レイナに仰向けに寝る様に指示した。 足をM字にさせてビショビショの割れ目に右手中指をゆっくり挿入していった。 奥まで入れると、キツイのか顔をしかめたので「痛いのか?」と聞くと、首だけを左右に振って否定してきた。 痛くないのが分かれば、思う存分、中指を動かしてレイナの一番気持ちの良いスポットを見つけようと、色んな角度に指を動かした。 そして、ある一点でレイナは身体をビクつかせるのを発見した俺は執拗にその場所を刺激した。 すると直ぐにレイナは「あーあーあーあー」と声を出し始め両足を閉じて俺の腕を押さえて来るので「気持ちイイ?」と耳元で囁く様に聞くと、こくんと首だけ頷いて返事をしてきた。 でもその答えとは逆に俺の腕を押さえているので「気持ちイイなら足を広げて」と優しく言うと「でも…」と、その後の言葉が見つからないのか恥ずかし過ぎて言えないのか黙ってしまったので「でも?なに?」と問い詰めると「あ~ん、お兄ちゃんズルイよ~」と半べそをかいてくるので「レイナのイクとこ見て見たいんだ」と囁きながら瞳を見つめると、レイナはそっと目を閉じた。 俺はそのまま吸い寄せられるようにレイナの唇に自分の唇を重ねていた。 それは次第に激しくなり終いには舌を絡ませた濃厚なキスをしていた。 そのまま続けているとレイナの閉じた足の力が緩んだので、その隙を見て再び手を動かした。 するともう諦めたのかレイナはそのまま俺の愛撫を受け入れ絶頂を迎え様としていた。 俺は更に激しく刺激を与えていくと、レイナの身体が段々とビクビク動き始めたのが分かり、そろそろイクなと感じた俺はラストスパートをかけた。 口は俺の口に塞がれて大きな声は出せなくなっていたので、最後「イクー!イクー!」と言う声は殆ど聞こえなかった。 大きく身体をビクつかせたレイナは暫くピクピクと痙攣していた。 出来ればそのまま俺は合体したかったけど、余り長い時間入っていると、母親に怪しまれると思い、グッタリしているレイナに「先に出てるから」と声を掛け、そっと風呂場…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
黒髪セミロングの教育実習生に筆おろしてもらった思い出の初体験
2015/12/07 23:30
2015/12/07 23:30


高校の時、大学から教育実習生が来た。




笑顔が可愛らしいく、黒髪のセミロングが良く似合っている人だった。

個人的にど真ん中ストライクだったので初めて見た時ドキドキしたのを覚えている。

彼女は私が好きだった世界史の担当だったので、授業が嬉しくてたまらなかった。




とりあえずきっかけを作るために積極的に質問しにいったりしていると、廊下で出会ったら相手から喋りかけてもらえるぐらいに仲良くなった。




私は遅刻癖があり、嫌いな教科がある日は昼からなんてことはしょっちゅう。

その日も1・2時間目にか…
【痴漢・レイプ】昔男にレイプされた時の話
2018/06/24 03:38
2018/06/24 03:38
なんか、ずっと胸のうちにしまっておくのがつらかったからはかせてくれ。  やっと結婚できそうなんだが、こんな秘密を持ったまま結婚していいのか分からなくて なんかどこかに吐き出したかった。  昔、俺が高校1年生でやったバイトを止めるまでとその後の話。  なんのバイトかは書くとばれるからかけないんだ。 ごめん。  そのバイトは店長とか皆いい人だったが 男の社員からのセクハラに耐えられなかった。  俺男なのに、夜相棒と働いてると俺だけ、事務所に呼ばれて、接客がなって無いってしつこく叱られて、体触られてた毎日だったんだが …
人妻達の性指南
2018/04/11 17:04
2018/04/11 17:04
"私の生まれ育った田舎では、男の子は15歳になると叔母か既婚の従姉で筆おろしをします。 私は、母の弟の奥さん(当時35歳)で筆おろしをしました。 若い男の子は倦怠期になった親戚の奥様の玩具で、私は、高校を卒業して田舎を出るまで、母の姉(当時44歳)、父の姉(当時48歳)とその娘(既婚25歳)の4人と経験しました。 25歳の従姉とは十数回しかしていませんが、叔母や伯母とは1人あたり100回以上したと思います。 高校生になってセックスに慣れてくると、生挿入させられて、 「出しちゃダメだよ、我慢しないと本当に赤ちゃん出来るからね。」 と脅されながら、射精を我慢する訓練をさせられ、辛抱できなくなったら…
★バーテンさんはえっち好き
2016/06/08 11:23
2016/06/08 11:23
 この前友達のS(女の子)が遊びに来て、私の部屋で飲んでいました。酔ってきてえっちな話とかしていました。「すごいえっちな人知ってる」と、バーテンさんのことを話しました。(バーテンさんはすごく強い人で、えっち大好きな人です)

 Sはすごく興味を持ったみたいなので、お店へ飲みに行きました。閉店までいると「ちか、遊べるのかな」ってバーテンさんが私の耳元にささやきました。笑ってバーテンさんをSの横に座らせて、私はバイトの男の子と離れて飲んでいました。
 なんだか2人は盛り上がってるみたいで、よく見えないけど触ってるみたい。Sの声が漏れてくると、バイト君は遠慮がちに「触っていい?」って。かわいい!…
50女の浮気
2016/05/09 21:01
2016/05/09 21:01
50才の人妻です。今、私には大学生の彼がいます、と言っても来年の春に彼が卒業するまでの限定です。主人とは仲が決して悪いわけではありません。彼とはHな話もします、彼が「旦那さんとはどのくらいするの」なんて聞いてくることもあります。私も彼女がいないことは聞いていましたし、(本当かどうかは分かりませんでしたが)「あっちの処理はどうしてるの?1人でしてるの?」などと話していました。 この春の職場でのお花見会の時、私は立場上、お酒を飲まなければならないので帰りは彼の車で送ってもらいました。車中で少し酔った私は「その歳まで本当に彼女はいなかったの?じゃあ童貞なんだ。あははは」 彼はちょっと怒ったように「別…
オナニーしてたらナースに見つかった
2017/05/27 07:16
2017/05/27 07:16
270 :病弱男:2007/04/09(月) 16:28:42 信じる信じないはみんなにお任せしますけど・・・ 高校時代に気胸って病気でわりと長期に入院したことがあるんですけど 呼吸器専門のサナトリューム病院でかなり規律の厳しい病院でした 最初は個室だったんですが快復するにつれて大部屋に移りました(4人部屋) そこで困ったのが”処理”。 夜中のトイレで何度かチャレンジしましたが 消灯時間を過ぎてうろうろするのは原則禁止なので 一度看護婦さんの見回りに引っかかって怒られてからは 密かにベットの上で声を殺してしていました 同室はひとつ空きベットで隣は50代の喘…
温泉旅行で童貞の友人に彼女を寝取られた
2018/02/01 09:13
2018/02/01 09:13
3ヶ月ぐらい付き合ってたカノジョと温泉旅行に行こうって話になったんだが、女の友達とも一緒に行きたいらしく、俺のダチも呼んで4人で行こうってことになった。
俺は「2人の方が気が楽でいい」って言ったのに、カノジョは聞く気ナッシング。

やる気なかったんで、顔はそこそこだけど童貞のW君を呼び出すことにした。
彼は普段は面白い奴なんだが、女の前だとアガって何も言えなくなるような奴。
まあ童貞の世話ができればいいかなって程度に思ってた。
カノジョの友達は正直、俺のストライクゾーンじゃなかった。
カノジョはどちらかというとボーイッシュで気の強いタイプ。
だけどその女、Y子は物…
はじめては雌犬
2016/09/19 05:01
2016/09/19 05:01
 ちょっとおかしいんです俺。 中1の時オナニーに取りつかれ、穴ならなんでも入れて見たい衝動に駆られ 雌の柴犬とヤッテしまいました。  きっかけは何気なく雌の柴犬のまんこに指を入れたことからでした。 犬の名前はコロ、まだ1歳ちょっとの若い雌犬でした。 なんとなくコロをなでている時に、ちょっとスケベな気持ちが芽生え おまんこにちょっと触れました。 感触は分厚い唇、って感じ、嫌がる様子もないのでちょっと指を入れました。 中はとっても熱くって興奮しました。 中は奥行きがせいぜい2~3センチ、直径3~4センチの穴で奥行きが全くありませんでした。 こんな所にどうやってペニスを入れるのか疑問が生まれ、まんこ…
同じマンションの主婦と…【人妻体験談】
2016/03/27 12:10
2016/03/27 12:10

俺は前の会社から独立した形で、基本的には自宅のマンションの一室を仕事場としている。

自宅で仕事をしているので、管理組合とかにもマメに顔を出すようにしていた。
独身で昼間も自宅にいるのを変に噂を立てられたりしたくないのが、目的の一つだった。

おかげで今では同じフロアの人たちだけでなく、それなりに挨拶を交わし、中には会話も出来るような人たちまでいる。

当時はまだ新築のマンションだったので、管理組合が発足した時から顔を出していて、簡単な自己紹介もしていた。

しばらくして何人かの専業主婦の人たちが、昼間に差し入れを持って来てくれるようにもなり、何だか古き良き時代を感じるようにもなっていたが…
研修で日本に来た子持ちの中国人人妻を無理打ちした
2017/11/22 13:06
2017/11/22 13:06
中国から研修という名目で働きに来ていた中国人女性がうちに居候しにきていた。
国に旦那と子供も残してきているらしい。
歳は30手前。

顔も普通くらいで、体型も決してスレンダーではないけど、良い感じにムチムチしている。

言葉も日常会話程度だかなんとか出来る。

自分と歳も近い事もあり、その子の住んでいる部屋へ行って話し込む事もしばしば。

そんな夏のある日だった。

「邪魔するよ~」

と俺がいつものように部屋に入る

「どうぞどうぞ~」

と招き入れてくれる。

実はこの時俺はいつも以上にムラムラしていたのであった。

3人掛けくらいのソファーがあるので、そこに隣り合わせに座らせ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父