寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【妹との告白体験談】中3の妹と…  

2015/12/14 19:31


今から5年ほど前の俺が高校2年で妹が中学3年の時の話、俺達は夕食後リビングでテレビを見ていた。UFOだの超能力だのと、眉つばモノ番組だったが、ついつい見いってしまい、キッチンで片付けをしていた母親が「ちょっと!早くお風呂入ってよっ!」と怒鳴り始めていたので、「俺後でいいからレイナ先入れよ」とテレビ画面を見つめたまま言うと「私も後でいいから、お兄ちゃん先にどうぞ」と二人で入浴を押し付けていた。すると「どっちが先でもいいか早く入ってよ~片付かないでしょー…なんなら一緒に入ってくれれば早く片付くんだけど」と言っていた母親の言葉も右耳から左耳へ通過していた。キッチンから片付けの音が聞こえなくなったと思ったら、いきなりテレビの前に仁王立ちし鬼の形相並みに俺達を睨みつけて来た。こうなるとヤバイ事を知っている俺達はとたんに「お、お兄ちゃん、お風呂入ろう!」「そ、そうだな!」と逃げる様に浴室へ向かった。 洗面所兼、脱衣所の扉を閉めて二人でホッと胸を撫で下ろし一息ついた。 そして、「レイナ先入っちゃえよ、俺は一旦部屋に戻るから」と言って、扉を開けると、そこには仁王立ちの母親が睨みを利かせて立っていた。 俺は慌てて扉を閉めて「ダメだっ!かあさんが見張ってる…」と言うと「じゃあ、入るしかないね」と妹が冷静に答えるので、まさか高2にもなって中3の妹と一緒に風呂に入るとは思わなく、なんか照れくさい様な恥ずかしい様な感じで、戸惑っていると妹は淡々と服を脱ぎ、あっと言う間に下着姿になってしまった。 その姿を呆然と見つめていると、「入らないの?」と声を掛けられ、はっ!とした俺は「あ、ああ…入るか…」と出来るだけ妹を見ない様に服を脱いだ。 早々と裸になった妹は浴室の扉を開けて中に入っていった。 その後を追う様に俺も入り扉を閉めた。 妹はシャワーノズルを片手にしゃがみこみ、お湯の温度を調整していた。 丁度良い湯加減になったのを確認すると、スッと立ち上がり俺に湯加減を確かめる様に促して来たので確認し丁度良い事を伝えた。 すると俺の身体にシャワーの湯を浴びせて来て「洗ってあげるよ」と言うので何か恥ずかしかった俺は「さ、先にレイナの身体を洗ってやるよっ!」と半ば強引にシャワーノズルを奪い取るとレイナの身体を濡らした。 そしてスポンジを手に取りボディーソープを含ませ泡立てると、まずは背中から洗い、両腕、脇の下、脇腹、尻、両脚と下がって行き、最後残った前面部分の首から下を洗う為、レイナの右側に立ち、左腕をレイナの右脇の下を通し背中を押さえる形で洗い始めた。 そして意外にも大きく育ったオッパイを見て「レイナ随分大きくなったなぁ♪」と言いながらスポンジでオッパイの外側から中心に向かって円を描く様に洗った。 推定85cmのCカップを先ずは向かって右側…レイナからみれば左のオッパイから洗い、最後、中心に来た時はちょっと悪戯っぽくワザとピンク色の綺麗な乳首をスポンジでチョコチョコとくすぐる様にすると「いや~ん♪くすぐったい~」と身体をくねらせていたが次第に乳首が硬くなるのが分かった。 同様に左側のオッパイも洗い、最後、股間にスポンジを滑らせ大事な部分も丁寧に洗った。 俺のモノは既にギンギンになっていたので、最後スポンジの泡を可能な限り両手に取り、レイナの後ろに立ち「ちょっと両手軽く挙げて」と言うとレイナは素直に挙げてくれたので、空かさず両手を前に出し手の平の泡をオッパイに押し当てる様に揉んで身体をピッタリ密着させた。 ギンギンになったチンポをレイナに押し当てると「あ~お兄ちゃん勃ってるぅ~♪」と、流石に中3ともなれば男の身体の構造は分かっているらしく、だからと言って嫌がる訳でも無くむしろ嬉しがっている様で、俺は無言で更にオッパイを揉み右手を下へずらし股間へと持って行った。 そして割れ目を優しく上下になぞり始めた頃にはレイナの息遣いが変わっている事に気が付いた。 暫く愛撫をしていると明らかにレイナの身体が俺にもたれ掛かって来ているのが分かった。 そこで俺は一旦愛撫を止めて「レイナ…今度は俺の身体を洗ってよ」と言ってスポンジを手渡した。 その時のレイナの表情は頬が赤く目が虚ろになり呆然とした感じだった。 でも直ぐに「うん♪」と嬉しそうに答えてスポンジを受け取ると、俺の身体を洗い始めた。 洗い方は俺がレイナにやっとのと同じ様に最後は大事な部分を残しての洗い方だった。 そしてギンギンになったチンポを目の前に「どうやって洗えばいい?」と、やはりそこはまだ中3の子供、初めて見る勃起チンポをどう扱えば良いのか戸惑ってしまい聞いてくるので、「好きに洗っていいよ」と答えると、恐る恐る手を伸ばし左手の平に竿を乗せる様にして右手のスポンジで洗い始めた。 「玉袋も洗ってよ」と言うとスポンジを下から…ケツの穴の方から手前に動かし、まるで壊れモノを扱うかの様に優しく優しく洗っていたので「最後は手で洗ってよ」と言うと無言のままレイナはスポンジから泡を絞り出し、最初は右手で竿部分を上下に擦り、「こんな感じでいい?」と聞いてくるので「ああ、いい感じだよ」そして更に俺は「左手で竿を握り右手で玉袋を転がす様に洗ってくれ」と頼むと言われたとおりにしてくれた。 その時の表情が何かとても嬉しいのかニヤニヤとしていたので「なんだ、楽しいのか?」と尋ねると「えっ!?…だってぇ…」とそれから先は恥ずかしくて言えないのか黙って俯き加減でチンポを見つめながら洗っていた。 俺はそっと手を伸ばし、レイナのオッパイを揉んだ。 「なぁレイナ…今度はオッパイで洗ってくれないか?」と言うと「ん?」と、『どうしていいいのか分からないよ』と言う様な表情をしたので、「オッパイの間にチンポを挟む様に両手で外側から押さえながら上下に動かして」とパイ擦りの方法を教えると、これまた素直に言う事を聞いてやってくれた。 チンポを挟むにはちょっとボリュームが足りなかったけど、それでも何とか形だけはパイ擦りになったので嬉しく、かつ気持ち良くなった俺は我慢出来ずに「レイナ!マンコ舐めさせてくれっ!」と言って俺は身体の泡をシャワーで流すと洗い場の床に仰向けに寝た。 そして「レイナ、俺と逆向きに四つん這いに跨って!」と指示すると「えー!」と、ちょっと嫌がったが69の体勢になってくれた。 「これでいい?」と不安そうに聞いてくるので「ああ!完璧!」そう言ってレイナの股間の割れ目を両手で広げて見た。 それは綺麗なピンク色で俺が初めてSEXをした先輩のモノとは全く違っていて感動してしまった。 毛の量も少ないレイナは非常に舐め易くクリトリスからアナルまで邪魔する毛は何も無くベロベロと舐めまくった。 そうする内に、レイナも目の前にあるギンギンになっている俺のチンポを自ら咥えてフェラを始めてくれた。 知識だけは有る様で「こうすると気持ちイイんだよね?」なんて聞いてくるので「そうだよ…でも何処で知ったんだ?」と逆に聞き返すと「お兄ちゃんの部屋に転がってたエロ本見た…」と言って来た。 ちゃんと隠しておいた筈が、まさかそんな衝撃的な告白がされるとは思わなかった俺は「えっ!何処に転がってた!?」と慌てて聞き返すと「ベッドの下…」と答えた。 そう言えば心当たりは無い訳じゃ無かった…暫くお互いの性器を貪る様にしていたが、初めてのレイナは流石に長続きせず、また絶頂をむかえる程の気持ち良さにはなれず、逆に俺のクンニに参ってしまい、「はぁ…はぁ…」と荒い息遣いになっていた。 こうなったらレイナがイクところを見て見たくなった俺は、一旦69の体勢を止めて、レイナに仰向けに寝る様に指示した。 足をM字にさせてビショビショの割れ目に右手中指をゆっくり挿入していった。 奥まで入れると、キツイのか顔をしかめたので「痛いのか?」と聞くと、首だけを左右に振って否定してきた。 痛くないのが分かれば、思う存分、中指を動かしてレイナの一番気持ちの良いスポットを見つけようと、色んな角度に指を動かした。 そして、ある一点でレイナは身体をビクつかせるのを発見した俺は執拗にその場所を刺激した。 すると直ぐにレイナは「あーあーあーあー」と声を出し始め両足を閉じて俺の腕を押さえて来るので「気持ちイイ?」と耳元で囁く様に聞くと、こくんと首だけ頷いて返事をしてきた。 でもその答えとは逆に俺の腕を押さえているので「気持ちイイなら足を広げて」と優しく言うと「でも…」と、その後の言葉が見つからないのか恥ずかし過ぎて言えないのか黙ってしまったので「でも?なに?」と問い詰めると「あ~ん、お兄ちゃんズルイよ~」と半べそをかいてくるので「レイナのイクとこ見て見たいんだ」と囁きながら瞳を見つめると、レイナはそっと目を閉じた。 俺はそのまま吸い寄せられるようにレイナの唇に自分の唇を重ねていた。 それは次第に激しくなり終いには舌を絡ませた濃厚なキスをしていた。 そのまま続けているとレイナの閉じた足の力が緩んだので、その隙を見て再び手を動かした。 するともう諦めたのかレイナはそのまま俺の愛撫を受け入れ絶頂を迎え様としていた。 俺は更に激しく刺激を与えていくと、レイナの身体が段々とビクビク動き始めたのが分かり、そろそろイクなと感じた俺はラストスパートをかけた。 口は俺の口に塞がれて大きな声は出せなくなっていたので、最後「イクー!イクー!」と言う声は殆ど聞こえなかった。 大きく身体をビクつかせたレイナは暫くピクピクと痙攣していた。 出来ればそのまま俺は合体したかったけど、余り長い時間入っていると、母親に怪しまれると思い、グッタリしているレイナに「先に出てるから」と声を掛け、そっと風呂場…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】妹の下着【体験談】
2016/10/06 06:17
2016/10/06 06:17
 お盆に私の妹家族が実家に遊びに来た。 私は35歳でまだ独身、妹は32歳の子供ひとりの三人家族。実家には私を含め両親の三人暮らしだ。  仕事を終えて帰ると妹家族はもう家に来ていて、妹はひとりで台所で枝豆もぎをしていた。 実家に帰ってリラックスしているのか、妹は足を立ててパンツが丸見えだ。 妹は紺色のワンピース姿でスカートが短いため中のパンツがよく見えた。 パンツは水色と白のチェックのパンツだ。  私は皿を片付けるふりをして妹のワンピースから見えるパンツをずっと見ていた。 私のあそこはもうムズムズしてきてシコシコしたい衝動だ。 実は私は妹が結婚する前に妹の下着を使っていつもオナニーをしていたから…
浮気して嬉しかった事
2017/05/22 20:01
2017/05/22 20:01
どうにかなるよね、と最終的には楽観的に考えてたけど あんまりどうにかならなかった・・・。 頭ではきちんと覚悟?を決めていたのに、体がついていけなかった。 彼に余計な労力を使わせてしまったと思う。 自分的にはどこも変わった感じはしないのに、でも何か変わったような よく分からない不思議な気分だ。でもやっぱり何も変わってない気がする。 彼の部屋はなぜかお香が焚かれていて、 なぜか“バイトおつかれさま”のケーキを用意してくれていた。 お風呂を借りてる間、あがった後のことを思うと そのままずっとあがりたくなくて、結構長い時間湯船につかってた。 最初にタオルを取り出して汚しそうなところにひいたら …
嫁が隠していたディルドは元カレのアレだった
2017/05/20 03:04
2017/05/20 03:04
玄関のドアが開く音で目が覚めた。寝ずに待っていようと思っていたのに、いつの間にか寝てしまったらしい。 時計を手に取り見て見ると、夜中の3時だった。 意外と早かったなと思いながら、ベッドを出て嫁を出迎えようとすると、いきなり寝室のドアが開いた。 『ごめんね?。寝てた? 5人もいたから、ちょっと手間取っちゃったw』 嫁はそう言いながら、ベッドに歩み寄ってくる。 嫁は、28歳の専業主婦で、165cm45kgの痩せ型だ。無駄な肉のない、スレンダーな体つきだが、男目線だと”抱き心地の悪そうな体”だ。女性目線では、こういう体が良いらしいが、もう少し肉感的で、胸も大きい方が良いんじゃないかと思う。 でも…
彼女の部屋に泊まりに行くと家出娘を囲っていた
2015/12/06 00:30
2015/12/06 00:30
彼女の部屋に泊まりに行くと家出娘を囲っていた  俺の妄想を描かせてもらいます。 俺の妄想彼女Aは両刀のロリコンで、後輩とかから「お姉さま」と呼ばれたりする ある日、彼女の部屋に泊まりに行くと家出娘Bを囲っていた。  Bは既に仕込まれていて、ぶるまー姿でAをお姉さまと呼び、俺を俺先輩と呼んだ。 そして挨拶でぶるまー姿のままオナを見せてくれた。 それが出来たごほうびにAはBにキスし胸を触り始め、俺がクンニすることになった。 二本まで指はOKとのこと。  Bの毛は剃られてパイパンになっていたけど、はみ出さない大きさのひだが 若さを感じさせ、あふれるほどでもないけど十分にぬれた秘所を指で、クリを…
弟の嫁とセックス、膣肉が絡まって締まる【エッチ体験談】
2016/04/10 00:00
2016/04/10 00:00
弟がある会社の紹介で、関東地方の会社で働く事になった。 弟は嫁を残し、先に独りで行った。 仕事を覚えてから、嫁が行くという事だった。 弟の嫁は、独りでいても閑なので、パートへ行く事になった。 パート先で、店長のセクハラが有ったので、俺の所へ相談に来た。 俺は法務にも詳しかったので、店長へ抗議した。 俺は、その頃は、まだ独身。 ある程度時間にも余裕があったので、弟の嫁の仕事が終わったら 迎えに行っていた。(面倒なので、以後、弟の嫁を単に嫁と書く) ある日嫁を送って行き、帰ろうとすると、 「お兄さん、たまにはお茶かコーヒーでも飲んでいって」と言う。ま…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】妻と息子3人で入った混浴での出来事【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/02 08:32
2017/05/02 08:32
埼玉県/ペロさん(30代)からの投稿?-私は32歳になる妻(美奈)と5歳の子供(衣月)の父親です。最近私達は、旅行に出かけ温泉宿に宿泊したんです。夕方旅館に到着し、部屋で旅館案内の広告を見ていると、混浴露天という文字を見つけました。「お~この旅館に混浴があるんだなぁ、行って見ようか?」「珍しいわね、でも恥ずかしくない?」「折角だし、タオルで隠して入るんだから・・・大丈夫でしょ」「ん~、いっちゃん大丈夫かな?最近うるさいし・・・」「僕もお風呂行きた~い・・・僕大人しくするよ」「本当?うるさくすると怒られるんだよ」「大丈夫だもん」「じゃ、夕食前に入りに行こうか」「そうね!ちょっと汗かいたし・・・…
カーチャンに土下座して頼んで、バックでやらせてもらった。 カーチャン突かれながら泣いてた。
2017/09/18 02:02
2017/09/18 02:02
カーチャンと家で酒飲んでたんだ。

俺、アル中寸前の喪で悪酔いするタイプ。

当時大学卒業直後で、

でも俺、挙動不審者だから就職できるはずもなく

「ニートについて」みたいな話から、

昔の思い出話に花が咲かせてた。

そんな中、カーチャンが

「◯◯(俺)に彼女はできんのかねぇ?」

っていうから俺が

「俺みたいなキモ男じゃできないよ」

って返したら。

カーチャン「母親の私から見れば結構可愛いと思うけどねぇ」って。

俺「それは親の欲目だよ(´A`)」って返したら

カーチャン「そうかねぇ?◯◯は今まで勉強ばっかりして、今はインターネット三昧やからねぇ。女の子との出会いもないやろ…
単身赴任の兄の代わりに義姉を潤わせてあげます
2018/04/21 21:24
2018/04/21 21:24
家庭教師先で保健体育を教えてしまった俺
2016/04/28 21:00
2016/04/28 21:00
大学3年の時、高校進学生の家庭教師をしてた。
デキの悪い子だったので、両親は「ある程度の高校に」と言ってた。
1年間頑張った結果、両親の想像以上の高校に入学できた。
この結果のお陰で、4年の夏にまた家庭教師の依頼がやってきた。
相手は教えてた男の子のお姉ちゃん。
受験を控えた高3で、現代文と英語を教えて欲しいという。


理系の俺に国語は無いだろって思ったが、とりあえず教える事になった。
実はこのお姉ちゃん、会えば会うほど可愛い娘。

何度も家で顔を会わせてたんだけど、愛嬌が無いっていうかかなり無愛想。
どうもって頭をペコリとするぐらいで、全く会話すらした…
バレー部で
2018/02/10 07:31
2018/02/10 07:31
子供の頃、野球をしに行こうと家を出る時、閉まっていることに気づかずにガラス戸に突進して割ってしまったことがあるが、そのまま何事も無かったように野球に行った。 学生">小学生の時に、全校集会で癲癇持ちのジュニアのクラスメートが暴れだし、椅子を持ち上げて「お前ら、包丁で刺し殺したろかー!」と叫んだ際に、「だったら、椅子要らんやんけー!」とつっこみ、体育館中を爆笑の渦に巻き込み、事態を沈静化させた。ジュニアはとても恥ずかしかったという。 2丁目劇場の楽屋で、誰かを相手にプロ野球の話を喋っているようだった。かなり熱く語っていたので、相手は誰かと覗いたら、靖史一人だった。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・残業中に、上司と同僚にハメ倒されて気持よかった女子社員

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・【露出】プライベートリゾートで剛毛姉妹とエッチ三昧

・酔いつぶれた女子社員をアパートまでおぶっていったが・・・

・オレが中1の時Fカップの同級生とセックスした話

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・淫乱OL

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・出産後間もないツンデレ嫁の淫語手コキで大量発射

・【不倫】すんごいフェラチオをしてくれる美人な兄嫁

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・放課後の教室で好きだった同級生とキスした青春時代の恋愛話

・【痴漢・レイプ】万引き発見し