寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

久しぶりに再会してセックスした高校の同級生は既婚者だったエッチ体験談

2015/12/03 15:24



28歳の時、転勤になりました。

転勤先は実家の近く。


と言うのも俺は高校卒業後、神奈川の大学に行き、そのままそっちで就職しました。


それからずっと神奈川住まいだったのですが、
うちの会社が中部に新しく事業所をつくるって言うので、
そっちに実家の俺に転勤の白羽の矢が立ったのでしょう。


とは言え、さすがにいい年して実家から会社に通うのは何なので、
事業所の近くにマンション借りました。


引っ越してちょうど半年ほど経った頃、実家にちょっとした荷物を取りに帰りました。


その日は平日の昼間だったので、電車も人は少なかった。


ゆったりと席に座って電車に揺られていると、何か視線を感じた。


見ると、ちょっと離れた向かいの席に座っている女が、こっちをジッと見ている。


一瞬、目が合ったが、気のせいだろうと思い、すぐに視線を外した。


するとどうだろう。

その女がこっちにつかつかと歩み寄ってくる。
「ねえねえ、橘ナワフミじゃない?」
その女は俺の前で立ち止まり、俺のフルネームを呼び捨てで呼んだ。


あ、橘ナワフミってのは俺の仮名ってことで。


妙に馴れ馴れしい感じだったので、「何だ、こいつ」と思いながらも、
「ん、ああ、そうだけど。


俺は不審気に返事をした。

そしてその女をよくよく見てみると、何となく見覚えがある。


ただ誰だか思い出せず、顔と名前が一致しない。


「わあ、久しぶり!元気してた?」
向こうはそんな俺をお構いなしに親しげに話してくる。



「うん、まあね。


俺も適当に返事をした。

話しているうちに思い出すだろうと思って。


「橘、髪型変わったから最初分かんなかったよー。

声かけようか悩んじゃった。


「そう?俺はすぐに分かったよ。


本当は誰だか思い出せてなかったけど、そう言っておいた。


わーわーと年甲斐もなく女ははしゃぎながら、いろいろと話してくる。


俺も適当に話を合わせた。

完全に名前を聞くタイミングは逸してしまったし。


多分、中学か高校の同級生だろう。

同じ部活だったり、同じクラスにはなった事ないはず。


なのにこんなに親しげに話し掛けてくる女はいただろうか?

駅に着きかけた頃、女は急に慌て出し、
「わあ、次で降りなきゃ。

ね、携帯の番号教えてよ。


「え、うん、ああ・・・。







正直、多少の不信感はあったが、彼女の勢いにおされ、
俺は携帯を開いて自分の電話番号を見せた。


「ええっと・・・何か書くものない??」
「ん、ああ。


世話の焼ける女だなと思いつつ、カバンからボールペンを出して、
紙の切れ端に携帯の番号を書いてあげた。


「ありがと、じゃあ、今度連絡するねー。


扉が閉まる瞬間に慌ただしく行ってしまった。


ポカーンとしてしまった。

何と言うかマイペースな女だ。


俺は一方的に喋る女に相槌を打つだけだった。


しかし誰だっだっけ。


実家に帰ると俺はすぐに中学と高校の卒業アルバムで確かめた。


その女とは中学、高校ともに同じだった。

藤原ヤヨイ(仮名)と言った。


そう言えばいたなァという程度の記憶しかない。


卒業アルバムの顔は地味で素朴。

実際、当時はそんなに目立っていた存在ではないだろう。


さっき会った時の印象を思い浮かべ、アルバムと比べたら、
女って変わるなあって思った。

彼女はいい女になっていた。


ヤヨイは俺の携帯の番号を聞いておきながら、全くかけてこなかった。


1ヶ月くらいして忘れかけた頃、突然かかってきた。


最初は知らない番号からの着信だったので無視した。


2〜3度続けてかかってきて、「あ、もしかして」と思い出し、
出てみるとヤヨイからだった。


「お、やっと出た。

なかなか出てくれなかったねえ。


名乗りもしない。


ヤヨイは一人でしばらくぺちゃくちゃと喋った後、急に、
「ね、明日、土曜日、暇だよね?飲み行こ。


と誘われた。

俺の都合などお構いなしのようだ。

マイペースすぎる。


まあ、実際、用事なかったので、誘いに乗った。


少々の下心もあった。


もしかして「昔から好きだったの。

」みたいな展開になって、
オイシイ思いが出来るんじゃないかと妄想した。


いい女に化けたヤヨイとだったら悪くはないと思った。


翌日の夜、ヤヨイは待ち合わせにちょっと遅れてきた。

仕事が長引いてしまったそうな。


飲みながら軽くお互いの近況報告しつつ、今、誰々は何々をしているという話をした。


俺は高校抜けてからずっと向こう暮らしで、帰省もあんまりする方ではなかったし、
ほとんどこっちの友人とも連絡取っていないかった。

完全に浦島太郎状態だった。


ヤヨイの話でかつての友人達の現状を知った。


ちなみにヤヨイは某保険会社の代理店で働いているらしく、
仕事帰りのため、結構きっちりぴっちりとした服装だった。


タイトで短めのスカートは動く度にまくれあがってきて、黒タイツの太股の奥が見えそうになる。


彼女はそれに気付き、しょっちゅう元に戻していた。


胸元もけっこう開いていて、中が見えそう。

胸は明らかに大きい。


俺は目のやり場に困りつつも、やはり気になってしまう。

それで彼女の話を聞き逃す事もしばしば。


この体を使って営業やっているのかなと変な妄想をしてしまった。


俺もまさか保険入らされるのかと、多少構えたが、その話は一切出なかった。


最初は名字で「橘」と俺のことを読んでいたヤヨイだったが、
いつのまにか名前の呼び捨てに変わっていた。


さすがに俺は「ヤヨイ」とは呼べず、「藤原」と呼んでいたが。


「私、昔、ナワフミのこと、けっこう好きだったんだよ〜。


会話の流れの中でそんな事をヤヨイは言った。


俺は、「きたー!」と心の中で叫んだ。

この後、オイシイ思い出来るかも。


そして時間が過ぎた頃、「この後の予定は?」などと探るように聞いてみた。


ヤヨイは、「ん〜」と言いながら、俺の目をジッと見つめてきた。


そして、「別に、お任せしますけど。

」と意味ありげに微笑みながら答えた。


こうしてホテルへと行った。


部屋を選び、エレベーターに乗った。


エレベーターの中で激しくキスを交わした。


部屋に入って、そのまま抱き合いながら倒れるようにベッドに
激しく抱き合いながら、舌を絡ませあったよ。


ちょっと一段落したところで、ヤヨイはシャワーを浴びに行った。


しばらくしてバスルームからタオル一枚を体に巻いて出てきたヤヨイを見て、
俺は興奮抑えきれなくなり、立ち上がり彼女を抱きしめた。


そしてまたキスをする。


そのまま手をヤヨイの大きな胸へとやり、タオルの上から揉みしごいた。


そしてそのままの勢いでタオルを引っぺがそうとすると、彼女はそれを拒んだ。

「私だけ裸になるの?ナワフミも脱いでよぉ。


と妙に甘えたような声で言ってきた。









もっともだ。

俺も早くやりたくて仕方ないから、服を一気に脱いでトランクスだけになった。




ヤヨイはその間、ベッドにちょこんと座りながらニヤニヤしてこっちを見ていた。


で、トランクスだけになった俺はやよいの隣に座り、彼女を抱き寄せた。


ヤヨイは俺の胸の辺りを軽くさすってくる。

くすぐったかった。


そしてそのままベッドに押し倒した。


ここでやっとタオルの胸の辺りをそっと剥がす。

ボロンといった感じでおっぱいがこぼれる。


寝ているから潰れているが、かなり大きい。

俺は息をのんだ。


揉んでみると、柔らかく、それでいて弾力があり、揉み応え抜群だった。


そしてピンクと茶色の中間のような色の乳首を吸う。


「・・・ん・・・」と、ヤヨイはここで初めて声をあげた。


俺は舌でコリコリと乳首を転がしながら、
まだヤヨイの体にまとわりついているタオルを完全に剥がした。


そして片手でおっぱいを揉み、もう一方の手で彼女の股間に手をやる。


陰毛は逆三角形で濃い目だった。


それを掻き分け、割れ目にそって指を這わすと、その部分はもうじんわりと湿っていた。


そこをちょっと指でさするとすぐにパックリと開き、俺の指をすんなりと迎え入れた。


二本の指でぐちょぐちょとヤヨイの中をかきまわす。


異様な温かさと、液体で俺の指が溶けるんじゃないかと思った。


「んん・・・ん・・・」
とヤヨイは最初は控え目に喘いでいたが、俺の指がクリを弄った時に、
「ん・・・ああっ!」
と急に大きな声を上げるのでビックリして指を離してしまった。


「あ・・・やだ。

変な声出しちゃった。

そこ、敏感なのよね。


ヤヨイは頬を紅潮させ恥ずかしそうに微笑んだ。


俺はそれを聞いて、調子に乗ってクリばかり攻めた。


「ちょ・・・ちょっと・・・もう・・・ああ・・・もぅ・・・ああっ!・・・・いい!・・・」
さっきまではどことなく余裕の見られたヤヨイだったが、
ここを攻めると面白いように本気の反応を示し、昂ぶっていくのが分かる。


俺もそれに合わせ指の動きを激しくした。


「んぁ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
小学生みたいな容姿の女友達としちゃった話
2016/03/11 23:06
2016/03/11 23:06
高校の時の女友達のトモとやった。 トモは身長が170位あって背は高いんだけど、顔だけ見たら童顔の丸顔で小学生みたいにも見えた。 体は細めで胸もお尻も少しぺったんこな感じだけど、声が女の割に低くて色々とアンバランスな奴だった。 なでしこの川澄選手をもう少し若くして丸顔にしたかんじ?遠いか。まぁ全体見て中の上ってところかな? トモとは二年の時同じクラスになって俺の当時の彼女の友達だった。 今はその時の彼女とも別れてしまったけど、トモとは時々メールしたり電話したりする仲は続いてた。 ちなみに俺はチビで165しか無くて俺は高校の時は水泳をしていた。 体はそれなりに出来て…
ナイスバディーな兄嫁が爆睡中なのにで、パンツ脱がして陰毛を触ってみた【夜這い】
2016/02/06 12:04
2016/02/06 12:04
彼女居ない暦、早1年半中出しなんて遥か昔の記憶でした。
でもやってしまいました、兄貴の嫁さんに、たっぷりと。

リストラされて以来バイトで夜間配送の運転手、昼夜真逆の生活をしています。
こんなんじゃ女なんか作れる訳も無く日々悶々とした毎日で、パチンコで憂さを晴らすようになっていました。


そうそう勝てる訳も無くいつも貧乏。
この日は実家に資金の援助のお願いに尋ねたつもりが思いがけない展開となったのです。
俺は平日の休みだけど両親や同居している兄夫婦は土日休みなので、土曜日の朝方尋ねてみたけどあてが外れたみたい。
兄貴がスーツ姿で駅の方へ歩いている。
明らかに出勤姿だ。
車の俺…
久々のソープでスリムな泡姫とAVプレイを満喫
2017/07/22 07:49
2017/07/22 07:49
結婚して7年目! 子供も生まれ、すくすく日々成長して大きくなっている。 三人家族で、ささやかながら幸せな日々を過している俺だが、久しぶりに風俗にお世話になった! 【Hな体験】久々のソープでスリムな泡姫とAVプレイを満喫 Hな体験, 男性視点, 風俗,貧乳,手こき,中出し, 結婚して7年目! 子供も生まれ、すくすく日々成長して大きくなっている。 三人家族で、ささやかながら幸せな日々を過している俺だが、久しぶりに風俗にお世話になった! 妻との夫婦生活には不満はないが、やはり刺激は欲しいもの。 妻とは付き合った時期も含めると10年目で、さすがにマンネリもしてくる。 だから月々…
【熟女体験談】追突事故を起こし、お詫びに中出しされてきた
2015/08/06 12:02
2015/08/06 12:02
2015/08/06 (Thu) 数ヶ月前、私が不注意から追突事故を日の出来事です・・・。
私の運転する乗用車がわき見をした際に信号で停車していたトラックに追突してしまったのです。
トラックから降りてきた中年の男2人は汚れた作業着で、体は真っ黒に日焼けして職業がらかガッチリした男達でした・・・。

動転している私に
「おい、降りろ」
と声を荒々しくあげ私を車外に呼びました。
最初は酷く怒っていましたが、私が車外に出ると
「なんだ、女かよ」
といってつま先から頭まで舐めるような視線で見られました。

「すみません」
と謝ると男達はすんなりと
「ま、ボロいトラックだからいいけどよ。そっちもたい…
【近親相姦告白体験談】お姉ちゃんと・・・・
2015/11/06 16:53
2015/11/06 16:53
720名前:ポチ◆WARsTxlfPE投稿日:03/03/0710:07ID:3oVUme5J 私立高校に通う2つ年上の姉が、風邪をひいて2日程学校を休んで、寝ていた時のことでした。中間試験の最終日で半日で下校して、道草もせずに家に帰ってみると、家の一番奥の両親の寝室で寝ていた姉が、「お腹が空いたので、何か作ってくれない」と甘えてきました。 残り御飯をおかゆに作り替えて、お盆で運んで行くと、両親の寝室はかなり温度が高くな っており、毛布と布団を掛けていた姉は、寝間着の裾を掻き併せながら暑い暑いと云いつ つ、布団から起き上がりました。 そのとき僕の目は姉の太腿がチラリと見えたことを、しっかり…
【体験談】可愛いツンデレOLが、俺の嫁になった話
2016/02/22 11:30
2016/02/22 11:30

会社に同期の女性が二人がいた。



両方とも、可愛いOL

一人は人当たりが良く、
みんなの人気者。



丁寧な喋り、物腰。



身長は155ほどで童顔でキュートなOL

隠れ巨乳ではないかと言われる、
十分な肉つき。



提出する書類や質問や相談はこちらへ集中した。



もう一人は、美人系だけどイヤな人。



性格がきつく笑わない、

同じ失敗は指摘してくる、 定時で挨拶もせず帰る、
背は170ほどで貧乳。



対照的な二人だったけど、二人は仲がよかった。



以下、優し…
冷えきっているなと確信した近所の人妻を寝取ってたまに中出しもしている
2015/12/10 21:30
2015/12/10 21:30


バイク乗りでアパートに住んでいる俺は、


近くにガレージを借りている。




そこのガレージは一階で、二階は普通の借家。




それで二階には30歳ぐらいの夫婦と子供が一人住んでるんです。




この奥さんが「緒川たまき」っぽい感じで、


妙に涼しげながら艶っぽい俺のドスライク。




仕事から自分は休日が不規則なもんで、


ある平日にガレージでバイクのメンテなどをしてる時、


たまに奥さんと挨拶する関係になってたんですね。




そして、ある日の日曜、その夫婦が下で喋ってたんです。



女子高生のコスプレして、童貞とSEXする筆おろしフェチの妻
2015/08/25 13:13
2015/08/25 13:13
三十路の夫婦です。

結婚し、5年がたちました

夫婦生活も2,3年でマンネリになりますね

それで、夫婦の営みを刺激的なものにしようと
複数やスワップなど経験しながら
現在までに至ってます。

複数もスワップも私からの提案で
妻はそれに同意してきた感じですが、
妻はやりたい事とかないのかな?

と思い、ある日妻に願望などを聞いてみました。

すると妻は、童貞とエッチした事無いから
童貞とSEXして筆おろししてみたいと言うんです

出来ればキスも経験なく
風俗などの経験も無いウブな感じが良いとの事。

私は妻が初めて願望を口にしたので
叶えてあげようと必死に探しました。

自分の回り…
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】友人の彼女とホテルへ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/27 06:42
2017/04/27 06:42
文才無いので結構長くなってしまいました。あと、関西弁なので、他の地域の人にはよくわからないかも知れません。大学で入ってたサークルで、仲のいい連中とよく遊んでたんですが、お決まりのコースが、居酒屋で飲んだ後に朝までカラオケってパターンでした。普段は6人程度だったけど、その日は俺(健二です)と彼女の愛、友人の徹とその彼女の裕子の4人で行くことに。で、店に到着して他愛もない話をしながら飲んでると、愛が「明日朝からバイトあるの忘れとったああああ。ごめん、先に帰るね。」と言い出しました。それを聞いて俺も帰ろうと思ったけど、愛は「一人で帰れるから遊んでてええよー。」と。-----徹と裕子も「帰ったらあか…
H体験談/スーツのまま犯すっていうシチュに興奮
2017/10/24 23:19
2017/10/24 23:19
まずこちらのスペックは、アラサー営業マン 普通体型。 ある土曜日、11時ごろにオートロックの方のチャイムが鳴り、出ると女の声、用件を聞くとマンションに光が通ったので、今よりやすくなるからどうだとのこと。 普通なら話なんて聞かないが、女だったので顔だけでもみてやろうかと思って、オートロックも玄関の鍵も開けてやった。 そこにいたのは、ちょいぽちゃで目は細め巨乳で顔普通の女だった。 その子は光の営業の仕事をはじめて3週間ほどで、まだまだ慣れていない様子でした。 いきなり部屋に入れるのは抵抗あるだろうと、熱いお茶を入れてやり、玄関先で営業を受けつつ、世間話をする。 ここでは本当に他愛も無い世間話と、女…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】週末はピンサロで働く新入社員の娘と

・【痴漢・レイプ】相姦肉玩具理恵

・【痴漢・レイプ】ビデオ恐喝

・私の今までの体験談

・【痴漢・レイプ】友達の脅迫

・学年で1、2を争う巨乳に我慢が出来なくなって

・彼氏とのセックスをもっとよくしたくて、不感症専門クリニックに行った結果

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 3

・おちんちんをさわらせる風習

・【熟女体験談】爆乳熟女店員の乳首まで見える胸チラを盗撮し、最高のオナネタとなった

・【痴漢・レイプ】二人の男に嬲られる妄想

・中学時代に好きだった女子にカラオケで抜いてもらった話

・セックス嫌いな彼女を酔わせてイタズラ三昧

・クラブでナンパした巨乳人妻を自宅に連れ込み中出しセックス 1

・【人妻体験談】シミ付きパンティを売る素人若妻を動画撮影レイプ

・主人に月一、バイアグラとトノスで愛してもらっています

・【不倫】顔以外は最高の人妻にマスクを被せて[後編]

・男2女2で4Pしたら興奮しすぎてすぐに逝き、悲惨なことになった

・【痴女との体験談】恭子の金玉潰し

・童貞なのに従兄弟と従兄弟の彼女と3P して即発射した

・~悦子との不倫~

・妻とのセックスの後には・・・

・女装風俗行った時疑問を持ったことがあるんやけど

・エロ医者のエッチなセクハラ診断

・高校時代の数学の先生

・【痴漢・レイプ】ネットカフェ

・【人妻体験談】高校の合格祝いで息子と母子旅行に行ったら夜中に近親相姦レイプされた

・【熟女体験談】M女な高齢淫乱おばさんが車で寝ているところを襲って勝手に中出し

・何喰わく顔して結婚する女部下

・【不倫】顔以外は最高の人妻にマスクを被せて[前編]