寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

バイト先の先輩の虜に…。(続き) (浮気・不倫の体験談)

2015/11/30 23:00


449

バイト先の先輩の虜に…。 (浮気・不倫の体験談)の続き
http://www.seilogs.com/archives/1045555505.html

美樹さんの手コキにより洋服などにかかってしまったのを見て、「口でイカせてあげれば良かったね」と言われたので、「もう少し我慢しようと思ったんですけど、我慢できませんでした…」と返すと、「1週間我慢してたんだもんね」と笑顔で言われ、大人は余裕があるな…と思いつつ、今すぐもう一回でも…と思う気持ちもありました。

そして、「髪とかにも飛んじゃってるし、おフロ入ってきなよ。その間にご飯作っちゃうから」と言われ、フロ場に入って湯船に浸かっていると、自然とつい先程の美樹さんの舌使いや手コキを思い出し、1週間溜めてイッたのが手コキだったことに少しもったいなかったかななどと思いつつ、次は口で…はたまた美樹さんの身体で…とエロい想像をひたすらしてました…。
そんな時間を過ごしつつ、フロを上がって美樹さんの手料理を堪能した後、ローベッドに並んで座ってテレビを見てました。

すぐ隣にいる美樹さんからは相変わらず香水の甘い匂いを感じ、今にも見えてしまいそうなマイクロミニのスカートから見える白い太腿に何度も目がいっては「襲いたい…」と内心思ってました…。

そして、ちょうど見ていた番組が終わった頃、美樹さんは徐にそのまま後ろに寝っ転がったので、僕はここがチャンスとばかりに美樹さんに覆いかぶさってキスをし、Tシャツの下から手を入れて身体を弄りました…。

驚くかと思いましたが美樹さんは全く動じず、むしろ両手を回して抱き込んで「もっとチューして」と言い、僕は言われるがままに何度もキスをしながら脚を触ったり、ブラジャーの上から胸を揉んだりしてました。

興奮が高まってきた頃、美樹さんの手が僕の股間に触れ…そのままジーパンの上から上下にゆっくり擦られ…僕のものはあっという間に勃った状態になりました。

勃った状態でしばらく擦られ続け、美樹さんを攻めつつも「口でして欲しい…」と思っていると、美樹さんは僕の手を掴んで自分のミニスカの中に誘導し、「(パンツの)上からじゃなくて直接して…」とエロい声で囁いてきました…。

そんなエロい声を聞いたら否が応でも気分は高まり、美樹さんのパンツの中に手を入れようとすると、美樹さんは自らミニスカを脱ぎだし僕が手で攻めやすいようにしました。

この行動を見て「早く弄られたいんだな…」と察知した僕は、スカートを脱いだ後すぐにパンツの中に手を入れると、美樹さんはすでにトロトロの状態になっていました…。

「やばい…今すぐ挿れたい…」と思いつつも、美樹さんを軽く手で攻めると、「アッ…ヨシ君…めっちゃ気持ちいぃ…」と連呼しながら、「2本(指)でして…」などとエロいリクエストをされ、僕は「さすが元人妻…完全にエロいな…」と興奮しながら攻めました。

すると、5分も経たない位で「アッ…気持ちいぃ…イッちゃう…イッちゃう…」と声を出しながら果ててしまいました。

そして、美樹さんはイってしまうや今度は僕の股間を触って「ヨシ君も脱いじゃいなよ」と言い、僕は逸る気持ちを抑えながら全部脱ぐと、美樹さんは「まだ何もしてないのに凄いね~」と言いながら、美樹さんのエロい喘ぎ声ですでに勃っていた僕のものを手で扱き始めました…。

美樹さんは僕の顔をじっと見て、「気持ちいぃ?」「さっきみたいに突然イッちゃダメだよ」などと楽しそうに言いながら扱き続け、徐々に興奮してきた僕は美樹さんのTシャツを一気に脱がすと、黒のブラジャーとDカップの谷間が現れました。

谷間というのはやはり魅力的なもので…、肌が露になると美樹さんの顔を見るというよりは谷間を見ながら扱かれている…というような状態でした。

その状態で数分扱かれ続けた頃、美樹さんは「エッチしたくなってきちゃった…」と言い、「僕もです」と返すと、徐に僕の股の間に顔を埋めてそのまま一気に口に咥えました…。

咥えられた瞬間、唾液のトロみと、口のあったかさに凄い快感を覚え、エッチをしてる感覚に近いものを感じました…。というのも、この時のフェラは今までにされたゆっくりとした焦らすフェラではなく、まさにエッチをする為に完全に勃たせるだけの上下に激しく動かされるフェラでした…。

ちょっと咥えられただけであっという間に僕のものはギンギンの状態になり、「美樹さん…やばいです…」などと言っていると、口を離して「イッちゃダメだからね…」というや、再び口に咥えて上下に動かし…と絶妙な口使いで確実にやられていきました。

さっき一度イッているとはいえ、(1週間溜めてたせいか)数分咥えられただけで徐々にイキそうな高揚感を感じ、「美樹さん…このままイッちゃいそうです…」と言うと
、美樹さんは再び口を離し「ダメだよ~、じゃーもうエッチしちゃお」と笑顔で言ってきました。

僕が「今挿れたらすぐイッちゃうかもしれないです…(だから口でイカせて下さい…の意)」と言うと、「我慢してね!」とだけ言って、僕の上に跨り、そのまま生の状態で挿れてしまいました…。

美樹さんの唾液でベチョベチョになってたせいか、最初からヌルヌルでもの凄い気持ちよさを感じ、「コレはすぐにイっちゃうな…」と直感しました…。

そんなことを知らない美樹さんは黒ブラジャーだけを付けた状態で、「アッ…めっちゃ気持ちいぃ…アッ…アッ…」などと自分の世界に浸りながら、僕に跨って腰を振り続け
、僕はというとその腰使いに物凄い気持ち良さを感じつつもイかないように我慢し続ける…というような状態でした…。

とはいえそう耐えられる訳もなく…限界を迎えそうになった頃、「美樹さん…イッちゃいそうなんでちょっと止まって下さい…」と言いながら、上体を起こして美樹さんの身体を抱きしめて動きを何とか止めました。

すると「イッちゃいそうなの?」と楽しそうに言われ、「フェラの時点ですでにイキそうでしたからね…」と返すと、「じゃーイッちゃっていいよ」と言うや、僕に抱きしめられたまま、再び軽く腰を動かし始めました…。

抱きしめて多少制御できてるとはいえ、美樹さんの身体は抱き心地が良く、ブラジャーを外して強く抱きしめていると、徐々にイク前の高揚感が襲ってきました…。

「生でイク訳にはいかない…」と思いつつ、「このまま生の気持ち良さでイッちゃいたい…」という葛藤をしながら抱きしめているうちに、美樹さんの小刻みな腰使いに完全にハマってしまい、どんどんイク高揚感が高まっていきました…。

そして…、気付けば「アッ…イク…」とだけ声を出して、美樹さんの中でイッてしまいました…。

イッてしまった後も美樹さんは小刻みに腰を振り続け、最後の一滴まで搾り出される感じでした…。

そして僕が「生でイッちゃいましたね…」と言うと、「数週間前からピル飲み始めてるから大丈夫だよ」と言い、「1週間はやっぱ長いんだね~、後でもう一回しようね」と笑顔で返されました。


この日は、それからフロ場で手とフェラでイカされ…上がった後エッチで2回…と1週間溜めた分全てを発散するかのように美樹さんのエロい身体を抱き続けました…。

その後も、完全に美樹さんの口使い・身体の虜になってしまった僕は、1週間溜めては週末に美樹さんの家にいって抱き続ける…という状態が続いています…。 色白Dカップバツイチフェラ中出し


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
たまにTV出演してた芸能人だった俺がエロいテレビ番組で女優にフェラチオしてもらった思い出
2017/11/18 14:02
2017/11/18 14:02
20歳の時、俺はモデル事務所に所属して

たまにTV出演もしていて芸能人だった

バラエティーの再現VTRみたいな、小さな出演だけど。

当時人気のあった夜のバラエティー番組で、

視聴率投稿のダジャレや替え歌をVTRで再現するってのがあった。

最近なら空耳アワーみたいな番組ね。

夜遅い放送で、

かなりキツいエロネタなんかもやるのでかなり人気があった。

おっぱいさわったりとか平気でやる番組だった。

その番組のVTRに出演することになったんだけど。

俺が出演したネタは、

「紆余曲折」が「ウヒョ〜!直接!?」になるってやつ。

VTRの流れは、まず若いカップルがつきあってから

見習社員のカリデカ巨根で喘ぐ看護師さんを傍観した教育係の話
2017/12/09 13:10
2017/12/09 13:10
もう10数年前にリアル遭遇したエッチな話です。

ある日、部長室に呼ばれた私は「今度、知り合いの息子が入社するので、よろしく頼む」と言われ、数日後に信一郎(これから信と書きます)が見習いとして来ました。

まだ、20歳で大学を休学中とのこと。

話も学生のようで、社会人とはいえませんでした。

暑気払いと歓迎会を兼ねO県に出張後、H温泉でする事になりました。

私と信及び輸送斑3人の5名で始めましたが、30分くらいして「トイレ」と言って信が出ていきました。



なかなか帰ってこないなと思っていると、隣の部屋から信の声がして、女性の声も聞こえてきました。

隣の部屋は、看護婦7人で暑気払い中…
娘が出産し、娘婿の世話をしに同居したら、牝の喜びを感じました
2016/07/27 23:00
2016/07/27 23:00
私は56歳、主人は58歳の二人暮らしです。
夫婦の営みは少なく多くて月に2回が限度、主人は弱いようですが外に女が居るそうです。
昨年私も不倫して一年足らずに、十数回初老の方とお遊びを致しましたが、余りにも心優しい方で情が移るのが怖くなり、お別れをしたのです。

その後、昨年の11月に嫁いだ娘が無事に出産し、初孫も見たいし娘婿さんの食事等の世話の為、喜んで娘達のアパートに駆けつけることになりました。
予定は娘が退院するまでと決めて出かけました。




まずは病院に行き可愛い孫を見て安堵し、娘を褒めたたえました。
嫁に出せば初孫の顔が見たいのは、親ばかな考えですが言葉で表現できませ…
5/2
2016/02/18 12:01
2016/02/18 12:01
俺は思い切って 「俺もおしっこしたいんだけどA美ちゃん手伝ってくれる?」と言って、ズボンとパンツを下ろした。 奮い立ってた。てか糸も引いてた。Aちゃんはまじまじと俺の股間を見ていた。 そしてAちゃんに先端をなめさせてみたら「ちょっとしょっぱい」と言った。その時確かオナニー歴半年くらいだったと思うが、少ないながらもフェラとか手コキのような性知識は知っていた。 「とりあえずちょっと握って動かしてみて」 と頼むと素直にAちゃんはやってくれた。極度に興奮していたのですぐに出そうになった。 ここで出たらもったいないと思い 「今度は口でくわえてみて」と頼むと一瞬戸惑った様子を浮かべながらも素直にくわえてく…
羨ましいと思っていた友達の女子高生の彼女と燃え上がってしまった
2018/05/27 12:00
2018/05/27 12:00
「お前はいいよな~、女子高生とエッチしてるんだもんな~」
大学3年の頃、友人の直樹が羨ましがっていました。
当時私は、高校2年の女子高生と付き合っていました。
彼女は美少女ではなく、さりとてブスでもない、どこにでもいそうな女の子でした。



好きな気持ちはありましたが、それよりも、性に未熟な10代の処女とセックスして、女の子の性を開発してみたいという、いわば体目当ての側面は否めませんでした。
それからもう一つ、直樹を羨ましがらせたかったのです。
直樹の彼女は久美といって、地元の短大に通う髪の長い美人なんです。
バイト先で知り合い、私も一目惚れしたのですが直樹が先に告白して、…
女なんか嫌いだ
2018/09/05 00:01
2018/09/05 00:01
高校の卒業の2週間くらい前に、担任の女の先生から、卒業文集に使う絵を描いてくれと頼まれた。 美術の先生に「Y崎(俺)は、ファインアートは学校全体で3番目くらいに上手い。似顔絵なら最強だ」と言われたそうだ。 俺は、No.2くらいだと思っていたが、まだ見ぬ強豪がいたようで、ガッカリした。 俺は最初断った。めんどうくさいし。 卒業まで1週間くらい、学校が休みになって、他の連中は遊べるというのに、 なんで俺が、タダで作業をしなければいけないんだ?。 卒業したらお終いのクラスだし。 描いたら、学校まで行って(自転車で片道15km)、編集や製本作業もあるという。 しかし、自分でも情けないくらいお人好し…
保健室のお姉さんがしっかり剥いてくれました
2016/04/26 21:00
2016/04/26 21:00
中2のとき包茎(真性)で悩んでて、
「このままじゃ一生剥けないんじゃないか」
という被害妄想で頭がいっぱいになって、放課後保健室に相談に行った。
うちの学校の保健室には26歳の細身でポニーテールが似合う色っぽいお姉さんがいて、しかもすごく優しくて男子(一部女子も)はハァハァしていた。
俺が保健室に行くと、お姉さんは薬の空き箱をごみ袋に入れている所だった。


「どうしたの?」
「相談があるんですけど…」
「なに??」
椅子に座って向かいあった。

「あの、まだアソコが剥けなくて悩んでるんですけど…」
「う〜ん、そんなに心配しなくてもそのうち剥けると思うけ…
反り立つ店員さんの息子をしごきながら・・【SEX体験】
2017/12/05 09:09
2017/12/05 09:09
大学の試験前ということで俺はファミレスで徹夜で勉強することにした。 12時くらいまでは人がけっこういたけど2時3時を過ぎると人が全くいなくなっていた。 店員もホールに
ローターを入れたままで刺激を求めた私が精液便所に堕ちるまで
2017/12/04 23:00
2017/12/04 23:00
開店直後のデパートの最上階、15階男子トイレに駆け込んで、個室に立て篭もってオーガズムに達するまで、15分ぐらいローターを使ってオナニーをしてから誰かに見つかる前にトイレを出ました。
でも…その日はいつもと違って…。平日の午前10時台だったし、客もまばらだったから…私は下着を全て外してバッグの中にしまい、アソコにローターを入れたままトイレを後にしました。

誰かに見つかるとは思わなかったし、もっと強い刺激が欲しくなったから…。
 
空っぽのエレベーターに乗り込むとすぐ次の階、14階でエレベーターは止まって4人の男の人達が談笑しながらエレベーターに乗り込んできて、一番奥の壁に寄りかか…
【不倫】真っ黒デカ乳首の五十路熟女とカーセックス
2018/10/06 02:00
2018/10/06 02:00
出会い系サイトで55歳の素人妻と知り合いました。亭主関白な旦那さんらしく、「旦那が定年したら離婚する!」と、熟年離婚を考えている高齢奥さんでした。かなりストレスを溜め込んでいるよう感じで、「思いっきりセックスしたい!」って感じがビンビン伝わってきます。スムーズにやり取りが進み、直メを交換してエッチ方向の話へ。 かなりのM女と判断出来たので乳首のエロ写メを送るよう指示すると、五十路熟女らしいデカ乳首を送信してきました。さらに調子に乗り、まんこ写メもお願いしたところ・・・。 『恥ずかしいから、会った時にあなたが撮影して・・・』 熟女のくせに可愛いことを言ってくるじゃないの。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・やっぱり違う私を女にしてくれた人

・【人妻体験談】夫婦ゲンカをして飛び出してきた同じマンションに住む奥さんとハメまくってヤリまくり、この不倫を止められそうにない

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・40代兄妹の性交

・俺は聖人君子じゃないからなあ・・・

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・凌辱された小学生

・ママ友ともナンパされホテルに行っちゃいました

・「精液好きです」って女がいるけど・・・

・【人妻体験談】専業主婦を調教してリビングでSEXしたが、癖になりそう

・【熟女体験談】施設で知り合った熟女ヘルパーを口説いて、ホテルで中出しSEXををし、付き合うことになった

・憧れの女性

・弓道部のJKに生挿入したら、ギューッと締めつけてくれた

・私の計画実行(妻を部下に・・・)2

・「彼氏のよりはるかにおっきい…」といい恥ずかしそうに・・・

・【レイプ】バッグの中身を漁られる横で、すでに私は犯されていた

・大嫌いな妹を犯した話

・僕と従弟のユウくん

・【不倫】太ももを割って入った主任さんの膝でアソコを擦られて

・「初めてのエッチ」講座

・某地域掲示板の熟女

・先輩に渡された本で彼女いない歴=年齢がスローセックス覚えた結果

・グリーン車

・【人妻体験談】嫁さんとヤリたいと言ったら、大親友公認で大親友の妻のセフレと鳴った

・一夜のM奴隷交換