寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】常連の男の子を誘惑して筆下ろし[後編]

2015/11/25 18:00


Kくんの指は私の少し毛深い陰毛を撫で、だんだん下の方へ移動してきました。そしてとうとう、私の一番敏感な突起へ指が触れたのです。その指は意に反してそのままそこを通り過ぎ、割れ目へと下っていきました。 もうそこが十分に濡れていることは私にも分かっていました。
Kくんの指は、その割れ目の滑りを楽しむように上下に往復していました。
私「濡れているでしょう?女性はね、感じると愛液で濡れてくるの、どうしてか知っている?男性の性器が挿入しやすいようになっているのよ」
K「本当にぬるぬるしている。こうしていると気持ちいいの?」
私「うん、気持ちいいよ。ねえ、まだ女性のアソコ見たことないんでしょう?」
K「うん、生ではね。写真ならあるけど」
私はKくんの頭を下腹部へ押すようにして「見たいでしょう?見ていいよ」と言って膝を立て、両足を開いて見やすいように正常位の体位で構えました。
Kくんは一旦私の体から離れて、私の股の間に座り込むようにして顔を近づけました。
私「ねえどう?グロテスクでしょう?」
しばらくしてKくんは「本当にシャコ貝みたい」と言いながら花びらを指で開いてきたのです。私は、恥ずかしさと快感の入り交じった新鮮な気分でした。
私「ここがクリトリス、とっても敏感なところよ」
人差し指と中指で包皮を剥き、Kくんが見やすいようにしました。
K「豆みたいだね」
私「ねえ、そこを舌先で舐めてみて、気持ちいいの」
Kくんの舌先が触れて来ました。同時に私の体中に電気が走りました。Kくんはクリトリスを舐めたり吸ったりしていました。そして今度は指を花びらの中心に差し込んできたのです。それは、まるでミミズが行き場所を探して頭をくねくねとしているようでした。
私「Kくんそこにおちんちんが入るのよ、そこが膣の入り口」
K「こうしたら気持ちいいの?」
・・・と、指を出し入れしています。
私「うん、気持ちいいよ」
しばらく私はKくんの指の動きに意識を集中していました。
私「Kくん、その膣の入り口とクリトリスの間にちっさな穴があるの分かる?」
K「ちょっと待って」
Kくんは指で探し始めました。
K「あ、あった、ここ」
私「うん、そこ。そこがオシッコが出るところ」
K「へー、女の人のって小さい穴だね」
Kくんは感心していました。私は、ゆっくり上半身を起こして・・・。
私「Kくん、今度はKくんの番。Kくんのを見せて。私も5年ぶりに見るんだから(笑)そこに寝て・・」
私はKくんの足を開かせ、その間に跪くように座ってブリーフの上から唇をつけました。もうそこは、はち切れんばかりに盛り上がっていました。そしてそこに頬擦りをしました。ブリーフを通して中の固まりの躍動と熱気が頬に伝わってきて暖かく感じました。
それから私はブリーフを引き下げました。Kくんのモノは、そそり立つと言うよりも、おへその方に倒れている感じでした。下から眺めるとより一層、長く、大きく見えました。
私はこれから行うことを予期していました。まだ、未知の体験です。そう、フェラチオに取りかかろうと決心しました。でも初めてだと言うことは、Kくんには言わないことにしました。どうせKくんも初めてだし、上手下手など分かりっこないと思ったからです。それに、年長としての優位性も保持したかったからかもしれません。
私はまずKくんのサオを根元の方から上に向かって舌を使って、ゆっくり、丁寧に舐めていきました。Kくんの体が少しピクッと動きました。今度は、袋の方に舌を移動しました。最初はキスをしてみました。すると袋が縮んだように動きました。次に舌で舐めてみました。袋の皺の感触でザラザラしていました。そして指で触ってみました。袋の中のモノを確かめるように指先を動かしました。確かに2つ玉があるのが分かりました。ウズラの卵ほどの大きさかなと思いました。そしてそれを口の中に含んでみました。
K「くすぐったい(笑)」
私は逆に面白くなって、まるでディープキスをするみたいに袋中を舌先で舐め回したり強く吸ったりしました。
今度はKくんは「気持ちいい!」と言って仰け反りました。
それから私は顔を上げ、おへそに向かっているKくんのモノを右手で握り、真上に起こしてから、尿道の入り口のところをぺろっと2、3回舐めてからゆっくり口の中に含んでみました。亀頭の部分をすっかり口に含み、舌を使って舐め回しました。
K「う、うっ・・・」
Kくんの体が硬直しました。私の舌が転がるたびにKくんは快感で悶えていました。
その時です。
K「で、出る!」
Kくんが叫びました。その瞬間に、口の中に生暖かいドロッとした液体が飛び込んできました。
私はそれが流れ出ないように唇を閉じるので必死でした。勢いのいい液体は、私のノドチンコまで達したようで、吐き出したくなりましたが、必死で我慢しました。やっとKくんのサオの脈打ちが静まると、その液体が漏れないように唇を締め付けたままKくんのモノから口を離しました。本当は吐き出したかったのですが、Kくんに悪いような気がして、恐る恐る飲み込んでしまったのです。もちろん初めての経験です。喉越しの何とも言えない異物感は気分が悪くなるかと思うほどで、けっして美味しいモノではありませんでした。でも、汚れのない若いKくんの男性自身から出たモノなので、汚いという感じはありませんでした。
私「Kくんの精子全部飲んじゃった」
K「どんな味なの?」
私「あんまり美味しいモノじゃないね」
そう言って苦笑いしました。Kくんが初めて大きな声で笑っていました。
K「初めて飲んだの?」
私「ううん、前にもある」
嘘をつきました。
K「・・・ごめんね」
私「どうして?」
K「僕、早漏なのかな?すぐ出てしまうから」
私「気にしないでいいよ、最初はみんなそうだよ。経験を積んでだんだん大人の男になるんだから、まだ10年早いよ(笑)」
Kくんも「そうだよね」と、言ってくすっと笑いました。
私はちらっとKくんのサオを見ました。それは前より増して赤みを帯びてはいましたが、まだ膨張したまま立派にそそり立っていました。若いってすごい!と感心しました。
ふと壁の掛時計を見ました。もう9時30分になっていました。
私「遅くなっちゃったけど、時間大丈夫?」
K「うん、大丈夫。どうせ一人住まいだから」
私「ちょっと実家に電話するね」
私は部屋から出て、『お客さんと話し込んでいて子供の迎えが遅くなるから』と実家の母に電話しました。電話の受話器を置いてから、自分が素っ裸であることに気づき、急いで休憩室に戻りました。
私「そうだ、Kくんの童貞奪うんだったね」
Kくんの傍に座りました。Kくんはまだ横になっていました。
「あ、そうそう」と言って私は立ち上がり、戸棚の中を覗きました。
確か段ボール箱の下に隠して置いたはずです。3個繋がったコンドームのパッケージがありました。それを持ってKくんのそばに再び座り・・・。
私「コンドーム。赤ちゃんできたら困るから。Kくん、もう2回も出たからすぐには出ないでしょう?それとも精子もう残っていないかな」
K「たぶん、大丈夫、もう少ししか出ないと思う。それに、すぐには出ないと思う」
私「ねえ、出るときは分かるんでしょう?出そうになったら教えてよ」
K「コンドームするんでしょう、じゃあいいじゃん」
私は少し考えてから話しました。
私「今日はKくんの童貞を奪うのよ、Kくんにとって初めての経験よ。それなのにコンドームをはめたままじゃあ、嫌でしょう?本当の意味での初体験とは言えないんじゃないかな?だから最初は生でして、出そうになったらコンドームをはめたらいいんじゃない?ね、いいアイデアでしょう!」
K「うん、僕も生でしてみたい、ありがとう」
Kくんは私に抱きついてきました。私はKくんを受け止めました。私たちは座ったままお互いに唇を求め合いました。もう最初から濃厚なディープキスになっていました。お互いのつばを相手の舌に絡め合い、まるで掃除機のように吸引し合いました。Kくんの両手は私の乳房を揉みしだいていました。
私「もっと強く揉んで」
K「こうしても痛くないの?」
Kくんは鷲掴みで強く揉んできました。
K「思ったより柔らかいね」
そして再び私のシャコ貝に潤いが戻ってきました。
私「もうそろそろ始めようか」
私は仰向けに寝ました。そして正常位の姿勢で両足を開きました。
私「こっちにきて」
Kくんは私の開いた足の間に立ち、それから腰を落として私の上に重なってきました。その仕草を見ていて、Kくんも雑誌やビデオで体位は知っているのだなと思いました。でも、Kくんは私の中に入ろうと試みているようですが、なかなかうまくいきませんでした。
私「Kくん、落ち着いて。いい、私のモノをちゃんと見て。さっき教えたでしょう?下の方に膣の入り口の穴が見えるでしょう?さっき指を入れてたところ。そこにKくんのモノを押し込んでみて。出来なかったら、手で掴んでから、そこに先を当ててから押し込んでみて」
K「分かった、やってみる」
Kくんは下を向いて、もそもそと動いています。私の膣は今か今かと待ちわびていました。焦れったくなって私が起きあがろうとした時でした。膣の中に熱い塊が侵入して来たんです。
私「あ、あ」
私は思わず声を漏らしました。
それは一気に奥まで入ったかと思うと不規則な動きを始めたのです。こんなに感じたことは今までありませんでした。おそらく、今私の上に重なっているKくんが初めての体験であり、そして私の息子と言ってもおかしくない年齢の子と交わっているんだという背徳感と、得体の知れないときめき・・・。そういう非現実的な…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
パチンコ屋でアイスコーヒーをごちそうして熟女を頂きました
2016/10/24 15:00
2016/10/24 15:00
先日、夕方から駅近のパチ屋で『慶次』打ってたら、俺の隣の角台が空いてすぐに40歳オーバーと思われる派手な女が座った。
ちょっとキツめの香水を漂わせていたので水商売系かな?と思いつつも、俺は確変中だったので台に集中。
しばらく大人しく打ってたみたいだけど、気が付いたらお隣さんはかなりイライラしてたみたい。

ちょうどコーヒーレディが通ったんで、俺は出玉でアイスコーヒー2つ注文。




数分後、アイスコーヒーが届いたので、「よかったらどうぞ」と渡すと一瞬笑顔になって、「え、いいの?あ、ありがとう」と受取った。

彼女「この店ってあんまり回らないのかしら?」

そうボヤく彼女に・・・…
地味で大人しめな保母さんの騎乗位セックス
2017/06/05 20:27
2017/06/05 20:27
夕べは雨の中、カッパを着て出かけてきました。
なぜなら、いつも見に行く保母さんの部屋に彼氏が来る曜日だからです。

安いアパートの一階の角の部屋で地味に暮らしている保母さんは、部屋でも工作の用意をしていたり、園児との写真が飾ってあったりと真面目な感じです。
延長保育かなにかで遅く帰る日もありますが、たいてい保育園からスーパーに寄って帰宅する毎日。
年齢は20代半ば、なかなか可愛い女性です。
比較的早寝早起きで規則正しい生活をしている点も、こちらにはありがたいことです。
彼氏は優しそうなサラリーマン風の男で、勤め先の休みの都合か、いつも月曜日の夜に部屋に来るのです。
ちなみ…
Nの下着【エッチ体験談】
2016/03/06 02:33
2016/03/06 02:33
僕はペット関係の会社で中堅社員。そして今年の社員旅行の幹事を任されました。その旅行内での体験談です。幹事などやらないタイプの僕がこの大役を引き受けたのには訳があります。それは新入社員Nと親密になりたかったからです。ですから温泉街へ1泊2日で社員の車4台で行くことにした時も、当然僕の車にNが乗車になるようにしくみました。その旅行でいろんなことがあったのですが、話が長くなるのでここでは僕が綿密に仕組んだメインイベントのみを記載させていただきます。それは2日目の事。その日は、深夜まで行った宴会明けということもあり、昼過ぎに旅館を出て、帰りがけに昼食を兼ねてちょ…
【母親との告白体験談】 家庭教師の母娘
2016/04/19 01:42
2016/04/19 01:42
2004/06/15 23:25┃登録者:もえたろう◆67dk/ra6┃作者:名無しの作者131 家庭教師先の母娘と1 age 04/06/03 22:55 ID:robkVr9W俺は学生時代、家庭教師のバイトしで、そこの家の中学1年生の娘の勉強を教えてたんだけど、あっちのほうも教えることになってしまった。  親はダンナが海外出張で、奥さん欲求不満で奥さんにもあっちの家庭教師をすることになったよ。  娘は中一だけど、体つきは思いっきりオトナで細身なのにバスト89cmEカップ巨乳。しかもメチャかわいい。  奥さん…
旦那に内緒で素人モノAVに出演している27歳主婦【人妻体験談】
2016/10/01 14:10
2016/10/01 14:10
27歳主婦です。私には旦那が知らない秘密があります。

アダルトビデオに出演してます。素人参加企画に応募して、2年間で6本出ました。

この先も気が向けば、本数増えるかもしれません。
 

最初のビデオは。面接やカメラテストの最中にスタッフに襲われる内容でした。

と、言っても本来、シナリオがあるわけですが・・・。

現場に臨場感があって、私はスタッフが怖くなって本気で泣いているので、

<実録、人妻レ○○>と言う感じのタイトルになってます。


最初、監督に個室に通されて、旦那とのセックスの内容などをインタビューされました。

好きな体位とか、夫とセックスレスに近い事など説明。


私は

パート先の社長に契約を更新しない言われて…1【人妻体験談】
2015/11/07 14:10
2015/11/07 14:10

38歳の主婦です。

小学生の2人の子供がいます。

私は今年の6月からある会社のパート事務として働く事になりました。

結婚して14年。

専業主婦をしていた私は、面接を受けてもなかなか採用してもらえず、ようやく決まった仕事でした。

勤務先は私と同い年の社長と男性社員が3人、女子事務員が1人だけの小さな会社です。

平均年齢も若く、私も久しぶりの仕事だったので、出来るだけ早く皆に溶け込んで仕事に慣れようと頑張りました。

正社員の女子事務員、桜井さんは皆からマリちゃんと呼ばれて可愛がられていました。

歳も25歳。

私も若い子ぶるつもりはなかったのですが、出来るだけ話を合わさなきゃと…
【近親相姦】昔、姉萌え男と付き合ってた【体験談】
2017/02/20 17:54
2017/02/20 17:54
百年の恋も冷めた瞬間! 68年目 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1219640040/93 :おさかなくわえた名無しさん:2008/08/26(火) 15:04:51 ID:1iOXcdv7 昔、姉萌え男と付き合ってた。姉萌えっつってもそんなひどくないから安心してたんだけど、 付き合い始めてからお姉さんが男性とデートだと聞けばぶーたれ、付き合い始めたと聞けば落ち込む。 極めつけはお姉さんカップルと私たちで食事会の日。「私たち、結婚しようとおも」まで聞いた途端に 彼は泣きわめきながら、手当たり次第にテーブルの上の物をお姉さんの彼氏に投げつけ…
スク水の横から挿入
2017/07/29 18:59
2017/07/29 18:59
ひとつ下の彼女がいた。
もう性体験は済ませていて、体育館の倉庫でセックスしたりしてた。

ある夏の日、彼女と市営プールに行った。
二人でプールに入っていると彼女が海パンの上からチンポをさすり始めた。
漏れのチンポは水で冷たいが勃起。彼女は悪戯っぽく笑って
「○○君、ここでしたくなちゃった。おち○ちん、入れて」
と漏れに言った。
漏れは人目が気になって『どうしよう』と思っていると彼女は続けて
「誰にもわからないよ、入れて」と言った。
漏れは海パンのまたの付け根からチンポを袋ごと水中に出した。
彼女はどうやらスク水の割れ目部分の布を端に寄せ、割れ目を反対の手で
広げているようだった。漏れ…
40すぎてSMにハマり、妊娠させられた上に妊娠中に20人に貸し出された私
2016/04/18 22:00
2016/04/18 22:00
41歳のおばさんです。

結婚もしていて人妻なんですが、私は若い頃からその・・・SEXが大好きなんです。

主人と結婚し、人妻となってからは夫婦の営みも毎回激しくて燃え上がるようなHをしていました。

それでさらに、Hが好きになり・・

でも夫も中年になり老いると夫婦の営みを減って、セックスレスとまではいきませんが私にとっては絶対的に少ないんです。




だから、自分の性欲を持て余した私は四十路のおばさんになってから出会い系サイトで利用するようになってしまったんです。

最初の頃は割り切りで1度だけのセックスで別れていました。

そうやって3人の男性と出会い、身体の火照りを静め…
巨乳な20代ラジオ局ADと出張先エッチ体験
2015/11/14 22:00
2015/11/14 22:00
地方のFM局にディレクターとして勤めてるんだけど、最近ADとやっちゃった。 俺は全然意識してなかったんだけど、きっかけは出張。 県外に中継に行くことがあって、俺、営業担当、DJ、AD恵理子、技術の5人で出張。 県外の中継は珍しく、大型のスポンサーの大事な中継でもあったので、中継の前日から前のりで中継準備に入ったんだ。 準備が終わったら、スポンサーの担当者との飲み会がセッティングされたんだけど、これは仕事の前日って事で、ハメはずすわけにも行かないので、早めに切り上げて、ホテルにチェックインした後は次の日の進行と原稿の最終チェック。 早めに切り上げたので、2時間くらい仕事をしたのに時計…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・お姉ちゃんがシテあげるね

・【画像】JDのあたし将がJKコスプレしてみた結果♡♡♡

・ブルセラショップで下着を売っていた私と、キモいおっさんの話

・妻を寝取らせることにしたら【人妻・寝取られ体験談】

・【近親相姦体験告白】母にペニバンで犯してもらった

・【人妻体験談】短小マザコン大学生がアブノーマルな母と近親相姦

・【驚愕】今日出会い系の女と初対面でセoクスしたが、やっぱり女ってクズだなぁ・・・・

・❤義兄と2人での留守番はドキドキ

・30代人妻^ ^

・好色淫熟妻・眞澄(Age51)?1

・人生最高エッチで最悪な体験談

・ナンパ師な俺が高齢処女のバージンを喪失させたったwww

・大人のブルマっていやらしいねw【体験談】

・職場でするのが大好きなOLさん

・“脳イキ”できる美人な奥様を“腹部責め”で攻略

・真面目なレギュラー達は、練習後に不真面目に乱交してました

・泥酔して失禁したブスになぜか女を感じて

・大学の吹奏楽部で浮気しまくり

・33歳バツイチのいとことのセックスを、覗いていたいとこの娘に…

・【寝取られ】NTR属性が開花した彼女の願望を叶えてやった

・今日妻が上司とセックスするはず・・・

・同僚が、、、、、、

・変態淫乱大学生になっちゃった私のエッチ体験

・教職の現場で

・【Hな体験】同級生がしてくれためっちゃ気持ちいいフェラ

・温泉で妻がやってくれました

・そんなのつらいよ

・私は、自称ツンデレと言いながらもドMです

・ヨーロッパのポルノ映画館を嫁の性教育に使わせてもらった体験談

・マッサージのおばさんが・・・