寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【姉との告白体験談】不思議の国の姉  ▲近親相姦体験談▲

2015/11/16 17:25


小さい頃から姉が好きで好きでしょうがなかった。はじめのうちは単なる家族愛。だが姉が中学に入り、自分だけが小学校の取り残されると(小五)、心落ち着かなかった。一つの同じ学校におれば、会おうと思えば会えるのに対し(っていっても家の外で家族と顔を合わすほど気まずいことはないと考えていたから、たまたま廊下で知れ違ってもお互い知らん振りしていたが、俺は姉の姿を眺められて内心嬉しかった)小学校と中学校とに分かれてしまえば、姉の姿を確認することが出来ない。それに小学生にとっては中学校というのはワンダーワールドで、姉の日常が全く見えてこない。想像も出来ない。何も姉が自分に隠れて(姉には隠れているつもりも何もないだろうが笑)男と何かしているのではないかと考えて不安になったのではない。ただ姉が見えないことが不安だった。 それに第一俺はほとんど全く何の性的な知識も持ってなかった。 その証拠に今も覚えている恥ずかしい記憶がある。 小学校五年の保健の時間、担任の先生から性の仕組みを教わった時、当時質問出来る子ほど優等生だと信じていた俺は、「先生、精子と卵子によって子供が出来ることはわかったのですが、制止は男、卵子は女の体にしかないんですよね?じゃあいったいどうやってこの二つがくっつくのでしょうか・・・?」などと、クラスのみなの前で誇るかのように尋ねたのだった。 今考えるとやっぱりちょっと赤面する。 俺らの年代だとまさかすでに体験していた子はいなかっただろうと思うけれど、性交について早熟な知識を持ち合わせた子はいただろうと思う。 というより、多くの子が知っていたかもしれない。 俺とてウブとはいえ、男友達とおっぱいがどうしたなどと悪戯めいた心持で語ることはあったし、近所の公園の茂みに、雨に打たれた大人の週刊誌なんぞが落ちていると、「わあ、エロ本だエロ本だ」と、本当は見たいくせに遠巻きに眺めて騒ぎまわる、というようなことはしょっちゅうだった。 でも「おっぱい」(お尻だの腰の魅力なんて点でわからなかったし、ましてマソコなんてものは、そのことばも知らなかったよ。 都市の平均的小学生ってそうだったよね?汗)と保健の時間の「セックス」だの「受精」だのとが、俺の頭の中で結びつくのはもっともっとずっと後の話。  ずいぶん姉の話から遠ざかってしまった。  姉は中学に入ると吹奏楽部に入った。 トロンボーンをやることにした、とある晩の食卓で姉が嬉しそうに報告すると、母は少し困ったように笑って「でも、高いんじゃないの?」といった。 姉は屈託なく「ううん、楽器は学校にあるから大丈夫。でもマウスピースだけは自分で買いなさいって先輩がいってた」「マウスピースって?」と俺「ま、ラッパの口をつけるところですな。そこだけ取り外しが出来るようになっているのであります」姉は少し興奮しているようだった。 「でもなんでトロンボーンにしたの」「えー、だって何かかっこいいじゃん。ほかの楽器は指で穴ふさいだりして音を変えるけど、トロンボーンは管の長さを変えて音をだすんだよ。ちょっとかっこいいじゃん」そこで初めて僕はトロンボーンがどの楽器のことをさすのかをようやく知った。 ああ、あれか。 なるほど、たしかにどこかかっこいい気がする。 「みさちゃんはトランペットやるっていってた」姉の友人で、小さい頃はよく姉と一緒に俺も遊んだ。 俺には準幼馴染といったところか。 「トランペットはどうやって音変えるの」「トランペットはねー、こうやって構えるんだけど、ここのところに、まあボタンとでもいえば通じるかなあ、そういうものが三つ並んでいてね、それを押すことで音を変えるの」姉は箸を持ったまま顔の前でそういう格好をした。 小さく顔の前でまとまったその姿を見て、俺は一層トロンボーンの格好良さを思った。 トロンボーンの方が活発な姉にはいかにも似合っていると思った。 ただし、すらりと綺麗な姉の指を目立たせるには、むしろトランペットなんだなあと、そんなこともちらりと思った。  それからどれくらいあとの事だったか覚えがないが、さして遠からざる四月か五月のある日、姉が学校の帰りにみさちゃんをうちに連れてきた。 セーラー服を着た俺の準幼馴染は数年あわぬ間にちょっと大人っぽい顔つきになっており、そのみさちゃんと並んだ姉も、なんだか急に遠い大人になってしまったような気がしてぎくりとした。 今更小さい時のように、姉を真似して「みさちゃん」と呼ぶのもはばかられるし、かといって急に「ミサコサン」だの「小倉サン」だのと改めるのも、かえって物笑いの種になる気がして、黙って三人並んで用意されたおやつを食べていた。 姉とみさちゃんとは何がおかしいのか、肘で突っつきあっては笑いをこらえかねている。 母も気が利かない。 俺が邪魔者じゃないか。 確かに昔一緒になって遊んだけれど、今となってはどういう態度をとればよいものか全く判らない。 みさちゃんのことは嫌いでもなんでもなく、むしろこうして再会出来たことに喜びを感じていたが、それでも我々三人を「幼馴染」でくくり、それで現在の関係まで束縛されてしまうのはたまらないと思った。  けど結局そういうモロモロの物思いは、つまりはテレ、だったのね。 それまでみさちゃんの方も一度も俺の名を呼ばなかったが、おやつを食べ終わり(みさちゃんは丁寧にお皿を台所まで持っていった)、「さてと。私ン部屋行こ」と誘う姉についていきながら、「(おれ)ちゃんも行こうよ」みさちゃんがそう俺を昔の呼び名で誘ってくれたとき、一瞬びっくりし、それから涙が出るくらい嬉しかった。 そういえば俺は昔、二つしか歳の違わないみさちゃんに(小さい頃なら二つの差は大きいが)、姉には恥ずかしくてあらわせないような、ありとあらゆる甘えの心情で寄りかかっていたような気がする。 じゃれ付いていた、といっていい。 そうした関係であった俺とみさちゃんであってみれば、言い訳に聞こえるかもしれないが、みさちゃんの方から過去の俺を許す、とでもいった笑顔を向けてくれないことには、さすがに小学五年の俺には、みさちゃんをみさちゃんなどという甘ったるい名前で呼ぶことは出来なかったのだ。  姉の部屋では人生ゲームをしたり、漫画を読んだり、一部俺には「つまんね?!」と思われるお話をしたりしながら遊んだ。 姉の手前、というよりさすがにこの年齢、みさちゃんのひざに甘えかかるようなことは出来ないし恥ずかしすぎるが、それでも相当俺は童心に帰って、楽しく過ごしていた。  そのうち二人の話が中学のことになり、吹奏楽部のことになった。 俺にはよくわからないので、もじもじしながら面白くもない二人の話を聞いていたが、みさちゃんが突然トロンドーンの構えを真似しながら、ピストンピストン、とひょうきんな声を出して笑った。 そしてまた姉も「やだ?」とみさちゃんの肩を抱くようにしながら笑い崩れたとき、俺は雷に打たれたように、ハッとした。 すでに述べたように性交だの何だのといったことを何も知らなかった俺だったが、二人が何か「いけない」ことを笑っているのだ、あまりおおっぴらに出来ないことで腹を抱えているのだということだけは判った。 そして急に二人が気味悪く、遠い存在に思われた。  汚らわしいというか、下卑ていると思われた。 適当に二人に合わせて笑って見せたりしたが、心の中では嫌悪感が渦巻いていた。  しかし嫌悪感が強ければ強いほど、あれがいったいなんだったのかに関心を持たずにはおれなかった。 そして道端に落ちているエロ本が(そのころエロ本は「買う」なんてとんでもない、こっそり「拾う」か、道に落ちていてもつとめて冷静に「無視する」ものだった)、姉やみさちゃんとつながっているだろう事を直感していた。 それにしても、長年会わなかったみさちゃんはともかく、毎日同じ家に寝起きしていた姉が、「ピストンピストン」という他愛ない無意味な冗談の中に意味を見出し、そして恥ずかしげに大笑いしていたことは、衝撃だった。 何か裏切られたとさえ感じた。 姉が先に進んでいってしまった、というよりは、姉だけが俺をおいて堕落してしまったと感じた。 「ピストン」の笑いは、明るく健康的なものではなかった。 コソコソと人目を忍んで行われる、陰性の笑いだった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
凄いマグロ女と出会い系で知り合ったらめちゃくちゃ汗かいた思い出のHw
2016/01/13 15:30
2016/01/13 15:30


大学生の時にある事がきっかけで、


精神的に参ってしまい、心療内科に通っていた。




引きこもりがちになり、授業にも出れなくなり、


やっていると言えば家でPCの前でカタカタと


毎日過ごしていた。




その時夢中になったのが、


インターネットの無料の出会い系サイトw


本当にメンタル病んでたいたのかと言われそうだが、


実際大学に行くと気分が悪くなり、


パニック状態になってしまっていた。

 


精神科医もちょっと俺の病名に困っていて、


欝でもないっぽいし、パニッ…
義妹が全裸でオナニーしている所を目撃してからさwwwwwwwww
2017/09/19 10:02
2017/09/19 10:02
訳あって去年から

嫁の実家のマンションにマスオさんしてます。

先日両親が旅行に出掛け、

妻も職場の新年会で遅くなると言うので、

義理の妹真由美と2人きりになりました。

真由美は24歳のOLですが、

小倉弘子アナに似た感じで

背は高くないがスタイルは最高に良く、

姉妹でこんなにも違うのかといつも思っていた。

その日は先に真由美が風呂に入り、

さっさと寝室に行ってしまい、

その後俺が風呂に行くと脱衣場に真由美の下着があった。

黄色い下着でアソコのところを嗅ぐと

微かに真由美の匂いがした。

とりあえず自分の下着と一緒に洗濯…
友達の彼氏を寝取ってしまい、ウンチ臭いアナルを舐めてもらった
2015/10/13 00:03
2015/10/13 00:03
彼氏とのHがマンネリで何か刺激的なエッチがしたいなーって思ってたの

友達のマンションで友達カップル2人
(KくんとYちゃんは同棲中、Yちゃんはわたしの友達)と飲みました。

いつも通りくだらない話で0時くらいまで
盛り上がりましたがわたしは体調悪い上に
結構飲んだので潰れちゃった

最初から飲むつもりだったのでわたしは、お泊りセット持参でしたが、飲みすぎでお風呂も入らずに客間へ。

着替えもせずに敷いてもらった布団の中へ

私もどれくらい寝たのか時間は分かりませんが

「何かもぞもぞする」


と思って飛び起きるとKくんが夜這いしてきててわたし
Tシャツの上からおっぱいを触っていまし…
妻の妹の果て方はもっとすごかった
2016/10/24 18:00
2016/10/24 18:00
今の妻(23歳)は仕事先のバイトで妊娠

騒ぎを起こし離婚そして責任を取らされたための女である。

この妹がまたひどくて、高校中退→フリーター→バイト先のおもちゃのようで

ある。たまに遊びに来るが、姉への小遣いの無心がほとんどである。妻も実家

には感動同然の身であるので母親との連絡にうまく妹を使っているようである。

さてこの妹が、夕べひょっこりとやってきた、妻には「うちに泊まる」と告げ

てきたようである。GW中ではあるが妻には「明日仕事に出る」と伝えてあり

妻も明日は友人と買い物の約束があるため泊まりはと告げていたがなにやら深

刻な相談があるようで一緒に出ることを条件に泊…
トライアスロンの競泳水着
2016/07/15 01:05
2016/07/15 01:05
私は女だてらにトライアスロンをしているのですが、 あるレースに参加したときのこと。 その日私は、普段よりハイレグの競泳水着でレースに臨みました。 スイムを終えて、バイク(自転車)のレースの途中、 何度直しても競泳水着がお尻に食い込みあそこを刺激するんです。 歩道の人だかりを通過する時の周囲からの視線とサドルがあそこを擦り続けることで、 だんだんにムラムラしてきました。 彼氏とのセックスで何度も快感を味わっているのですが、これはそれ以上かもしれません。 競泳をやったことがある人は知っていると思いますが、 競泳水着はお尻にピタッとはりつく上、食い込むようになっています。 「もうダメ・・・・他人に見…
オーナーの奥さんに優しくフェラされた
2017/06/01 06:46
2017/06/01 06:46
428 :えっちな18禁さん:2012/05/17(木) 13:44:26.00 高校の時にコンビニでバイトを始めた この時に色々と教えてくれたのが店長の晴美さんだった 15才上で当時31才 「30才なんてキミからしたらオバサンよね」って、よく言っていた 高校~大学とバイトして 実家の跡を継いだんだけど ウチの仕事がヒマで またバイトさせてもらう事に 429 :えっちな18禁さん:2012/05/17(木) 13:50:17.51 この頃から次第に深い関係になっていった 車の免許を取った時に晴美さんの実家まで送る事になって その車中で、いっぱい話した…
高校時代の呑み会で。
2017/09/16 10:19
2017/09/16 10:19
下手な文章の記事をよく見てて 苛々するんで学生ですが 気をつけて書くようにします。 現在私は大学に通っています。この話は高校時代の話です。高校時代といえば夜遊びや深夜徘徊、呑み会をすることが何だか大人な感じがして憧れていました。 ある休日、家で暇をしていた私に夜中9時くらいに電話がありました。男友達からで「今呑み会をしているから来ないか 女もいるから大丈夫」との内容でした。今思えば、大丈夫と言われた時点で少しは疑えば良かったのですが本当に何も警戒せず楽しそうだな、と呑み会が行われてる彼の自宅に向かいました。 部屋に入るなり2人の男が左右から私を押さえ付けベ ッドに押し倒されました。必死な抵抗も…
彼ではない男の人にアソコを舐めてくださいとお懇願した体験談
2015/11/17 10:10
2015/11/17 10:10

私は28歳のOLです。もちろん彼氏はいます。
セックスもそれなりに満足をしているのですが、私の好きな愛撫(舌でクリトリスを舐める)をほとんどしてくれません。それが不満でした。

そんなとき、この掲示板に舌での愛撫が上手だとういうメーッセージを読み、メールを出していました。
すぐに返信が届きました。

それから何度かメールをやりとりしているうちに、信用できる人だと判り、思い切ってお会いすることにしました。その日、ホテルのコーヒーラウンジで会いました。ちょっと痩せ気味の人で、年齢は40台半ばの紳士でした。会話もときどききわどいことを言うのですが、イヤらしく感じませんでした。

「どうします?マ…
私達の体にこびり付いている精液がローション代わりとなり・・・
2015/09/23 08:01
2015/09/23 08:01
こないだ部活で疲れて帰ったら、昼寝してました。シャワーをあびてトランクスだけで寝てました。
「・・・んっっんっ・・。。。チュっチュル。。チュッ。ぅん。。」
「チュッペロペロ。。んっうんぅ・・。チュチュ。。」

部屋中にいやらしいフェラチオの音と、女性の色っぽい吐息が響き渡ってました。
その音の響かせているベッドの上では、裸の女性2人が1本のペニスに顔を寄せ合い丹念に”フェラチオ”をしてていました。
その女性達が奉仕している相手は、時節自分のペニスを奉仕している女性達の髪をいじりながら
「はぁはぁぁあ気持ちいぃ!!!ああぁ気持ちいぃいよぉお!!!」と叫ぶような声を上げていまし…
【Hな体験】ある少女と、母と名乗れぬ母の話
2016/05/29 06:00
2016/05/29 06:00
俺は22歳の頃に大病を煩い、半年間の入院生活の後、山間の町の療養所で過ごした。そこは病院よりも広々としていて、隣のベッドとの間隔も2m近くあり、カーテンで仕切ればプライベートもある程度保たれた。療養所には40代後半から50代の女性がいて、身の回りの世話をしてくれていた。 俺達の部屋の担当は、先崎さんという47歳の美しく年齢を重ねた女性だった。 夜9時になるとベッドのカーテンを閉めにやってくるのだが、彼女は男の生理を理解していて、週に何回か俺のパジャマの上から股間を触って勃起させると、下半身を露出させて扱きだすのだ。それはそれは上手な扱きで、亀頭を優しく竿を強く・・・。3分…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・初めて乱交パーティと言うのに参加してみた結果散々な目にwwwwwwwwww

・SMチックなエロい展開に激萌え&激イキ【エロ体験談】

・塾で雇ったアルバイト講師 巨乳 乙葉チャン

・元妻の行方

・【不倫】メル友からセフレに昇格した瞬間

・小6の時からいじられて

・上司との不倫がバレたOLと成り行きカーセックス【エロ体験談】

・「レイプ」「中出し」がタイトルに入ってるスレの厨房率は異常

・【人妻体験談】痴女な農家の奥さんにSEXを教えてもらって筆下ろし

・【熟女体験談】ブスな熟女教師に手コキされ本番挿入、童貞卒業し、まさかの虜になってしまった男子学生

・バイト先の巨乳な同僚とエッチしたが。。。

・中出しでイク変態熟女【出会い系体験談】

・酔うとすごくHな気分になる仲里依沙似のOL

・いつも姉に弄られてる仕返しに電マ責めしてやった結果wwwwwwwww

・■講習会で出会った男性と一夜を

・愛しき不倫

・土下座してやらせてもらいました

・チーちゃん?20年後の再会から!!

・昔の職場の後輩とエッチしたら名器の持ち主でした

・嫌われているが美脚が魅力的なOLのパンティー

・熟女が恥ずかしそうに

・不倫相手への復讐として兄妹に近親相姦させた

・70歳になる爺さんだが、21歳の女子大生がきっかけで…

・主人の友達のアソコをしゃぶりました

・酒臭い肉まんとマツタケ

・町内会の人妻熟女と不倫セックスしちゃいましたwww

・仕事で知り合った女性に誘われてエッチしました

・パンチラから始まった事件

・ちょっとした復讐

・【熟女体験談】夢のハーレム3P乱交で、エロい淫乱熟女二人組に全身リップからの中出し