寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【姉との告白体験談】不思議の国の姉  ▲近親相姦体験談▲

2015/11/16 17:25


小さい頃から姉が好きで好きでしょうがなかった。はじめのうちは単なる家族愛。だが姉が中学に入り、自分だけが小学校の取り残されると(小五)、心落ち着かなかった。一つの同じ学校におれば、会おうと思えば会えるのに対し(っていっても家の外で家族と顔を合わすほど気まずいことはないと考えていたから、たまたま廊下で知れ違ってもお互い知らん振りしていたが、俺は姉の姿を眺められて内心嬉しかった)小学校と中学校とに分かれてしまえば、姉の姿を確認することが出来ない。それに小学生にとっては中学校というのはワンダーワールドで、姉の日常が全く見えてこない。想像も出来ない。何も姉が自分に隠れて(姉には隠れているつもりも何もないだろうが笑)男と何かしているのではないかと考えて不安になったのではない。ただ姉が見えないことが不安だった。 それに第一俺はほとんど全く何の性的な知識も持ってなかった。 その証拠に今も覚えている恥ずかしい記憶がある。 小学校五年の保健の時間、担任の先生から性の仕組みを教わった時、当時質問出来る子ほど優等生だと信じていた俺は、「先生、精子と卵子によって子供が出来ることはわかったのですが、制止は男、卵子は女の体にしかないんですよね?じゃあいったいどうやってこの二つがくっつくのでしょうか・・・?」などと、クラスのみなの前で誇るかのように尋ねたのだった。 今考えるとやっぱりちょっと赤面する。 俺らの年代だとまさかすでに体験していた子はいなかっただろうと思うけれど、性交について早熟な知識を持ち合わせた子はいただろうと思う。 というより、多くの子が知っていたかもしれない。 俺とてウブとはいえ、男友達とおっぱいがどうしたなどと悪戯めいた心持で語ることはあったし、近所の公園の茂みに、雨に打たれた大人の週刊誌なんぞが落ちていると、「わあ、エロ本だエロ本だ」と、本当は見たいくせに遠巻きに眺めて騒ぎまわる、というようなことはしょっちゅうだった。 でも「おっぱい」(お尻だの腰の魅力なんて点でわからなかったし、ましてマソコなんてものは、そのことばも知らなかったよ。 都市の平均的小学生ってそうだったよね?汗)と保健の時間の「セックス」だの「受精」だのとが、俺の頭の中で結びつくのはもっともっとずっと後の話。  ずいぶん姉の話から遠ざかってしまった。  姉は中学に入ると吹奏楽部に入った。 トロンボーンをやることにした、とある晩の食卓で姉が嬉しそうに報告すると、母は少し困ったように笑って「でも、高いんじゃないの?」といった。 姉は屈託なく「ううん、楽器は学校にあるから大丈夫。でもマウスピースだけは自分で買いなさいって先輩がいってた」「マウスピースって?」と俺「ま、ラッパの口をつけるところですな。そこだけ取り外しが出来るようになっているのであります」姉は少し興奮しているようだった。 「でもなんでトロンボーンにしたの」「えー、だって何かかっこいいじゃん。ほかの楽器は指で穴ふさいだりして音を変えるけど、トロンボーンは管の長さを変えて音をだすんだよ。ちょっとかっこいいじゃん」そこで初めて僕はトロンボーンがどの楽器のことをさすのかをようやく知った。 ああ、あれか。 なるほど、たしかにどこかかっこいい気がする。 「みさちゃんはトランペットやるっていってた」姉の友人で、小さい頃はよく姉と一緒に俺も遊んだ。 俺には準幼馴染といったところか。 「トランペットはどうやって音変えるの」「トランペットはねー、こうやって構えるんだけど、ここのところに、まあボタンとでもいえば通じるかなあ、そういうものが三つ並んでいてね、それを押すことで音を変えるの」姉は箸を持ったまま顔の前でそういう格好をした。 小さく顔の前でまとまったその姿を見て、俺は一層トロンボーンの格好良さを思った。 トロンボーンの方が活発な姉にはいかにも似合っていると思った。 ただし、すらりと綺麗な姉の指を目立たせるには、むしろトランペットなんだなあと、そんなこともちらりと思った。  それからどれくらいあとの事だったか覚えがないが、さして遠からざる四月か五月のある日、姉が学校の帰りにみさちゃんをうちに連れてきた。 セーラー服を着た俺の準幼馴染は数年あわぬ間にちょっと大人っぽい顔つきになっており、そのみさちゃんと並んだ姉も、なんだか急に遠い大人になってしまったような気がしてぎくりとした。 今更小さい時のように、姉を真似して「みさちゃん」と呼ぶのもはばかられるし、かといって急に「ミサコサン」だの「小倉サン」だのと改めるのも、かえって物笑いの種になる気がして、黙って三人並んで用意されたおやつを食べていた。 姉とみさちゃんとは何がおかしいのか、肘で突っつきあっては笑いをこらえかねている。 母も気が利かない。 俺が邪魔者じゃないか。 確かに昔一緒になって遊んだけれど、今となってはどういう態度をとればよいものか全く判らない。 みさちゃんのことは嫌いでもなんでもなく、むしろこうして再会出来たことに喜びを感じていたが、それでも我々三人を「幼馴染」でくくり、それで現在の関係まで束縛されてしまうのはたまらないと思った。  けど結局そういうモロモロの物思いは、つまりはテレ、だったのね。 それまでみさちゃんの方も一度も俺の名を呼ばなかったが、おやつを食べ終わり(みさちゃんは丁寧にお皿を台所まで持っていった)、「さてと。私ン部屋行こ」と誘う姉についていきながら、「(おれ)ちゃんも行こうよ」みさちゃんがそう俺を昔の呼び名で誘ってくれたとき、一瞬びっくりし、それから涙が出るくらい嬉しかった。 そういえば俺は昔、二つしか歳の違わないみさちゃんに(小さい頃なら二つの差は大きいが)、姉には恥ずかしくてあらわせないような、ありとあらゆる甘えの心情で寄りかかっていたような気がする。 じゃれ付いていた、といっていい。 そうした関係であった俺とみさちゃんであってみれば、言い訳に聞こえるかもしれないが、みさちゃんの方から過去の俺を許す、とでもいった笑顔を向けてくれないことには、さすがに小学五年の俺には、みさちゃんをみさちゃんなどという甘ったるい名前で呼ぶことは出来なかったのだ。  姉の部屋では人生ゲームをしたり、漫画を読んだり、一部俺には「つまんね?!」と思われるお話をしたりしながら遊んだ。 姉の手前、というよりさすがにこの年齢、みさちゃんのひざに甘えかかるようなことは出来ないし恥ずかしすぎるが、それでも相当俺は童心に帰って、楽しく過ごしていた。  そのうち二人の話が中学のことになり、吹奏楽部のことになった。 俺にはよくわからないので、もじもじしながら面白くもない二人の話を聞いていたが、みさちゃんが突然トロンドーンの構えを真似しながら、ピストンピストン、とひょうきんな声を出して笑った。 そしてまた姉も「やだ?」とみさちゃんの肩を抱くようにしながら笑い崩れたとき、俺は雷に打たれたように、ハッとした。 すでに述べたように性交だの何だのといったことを何も知らなかった俺だったが、二人が何か「いけない」ことを笑っているのだ、あまりおおっぴらに出来ないことで腹を抱えているのだということだけは判った。 そして急に二人が気味悪く、遠い存在に思われた。  汚らわしいというか、下卑ていると思われた。 適当に二人に合わせて笑って見せたりしたが、心の中では嫌悪感が渦巻いていた。  しかし嫌悪感が強ければ強いほど、あれがいったいなんだったのかに関心を持たずにはおれなかった。 そして道端に落ちているエロ本が(そのころエロ本は「買う」なんてとんでもない、こっそり「拾う」か、道に落ちていてもつとめて冷静に「無視する」ものだった)、姉やみさちゃんとつながっているだろう事を直感していた。 それにしても、長年会わなかったみさちゃんはともかく、毎日同じ家に寝起きしていた姉が、「ピストンピストン」という他愛ない無意味な冗談の中に意味を見出し、そして恥ずかしげに大笑いしていたことは、衝撃だった。 何か裏切られたとさえ感じた。 姉が先に進んでいってしまった、というよりは、姉だけが俺をおいて堕落してしまったと感じた。 「ピストン」の笑いは、明るく健康的なものではなかった。 コソコソと人目を忍んで行われる、陰性の笑いだった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹】妹のやわらかい唇でピストン 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/06 07:26
2017/08/06 07:26
妹のやわらかい唇でピストン エロ本やエロ漫画の影響でフェラに強い興味を持った中一の時、 たまにHないたずらをしていた妹に舐めてもらえないかと画策した。 風呂上がりの脱衣所で駄目もとで初めて「ちんこを咥えて」とお願いしてみたら、そういう知識がまったく無いからか、戸惑うことなく咥えてくれた。その時は噛まれたり歯が当たったりと気持ちいいというより痛かったのだが、 噛んじゃ駄目と教えたり、ちんこを口に入れたまま腰を動かしたりしてるうちにその行為に完全にハマっしまった。妹の口の中で舌が亀頭に絡むその感触。 なにより大好きな妹の唇を押しのけて 自分のちんこの先が口の中に入っているという光景そのものに…
職場に居る釈由〇子似の女の子に顔射しました
2018/03/29 17:13
2018/03/29 17:13
女だらけのレクレーション(1)
2017/02/07 00:05
2017/02/07 00:05
舞台は、とある家のリビングルーム。 そのリビングルームに、本日大勢の人たちが集まっていた。 この家に住む主婦の真理子が、小学生の頃からの友人4人を招き、プチ同窓会を開いているのだ。 友人4人は、何れも女友達で、真理子と同じ主婦である。 そして4人には、それぞれ姉妹の娘2人がいるのだが、その娘たちも一緒に連れて来ていた。 そして真理子にも子供が3人。 長女で中学2年の沙希、次女で小学6年の千夏、長男で小学5年の健太だ。 この3人も同席し、リビングでは計16人が、飲み物やお菓子を食べながら雑談を楽しんでいる。  すると 「ねえ、せっかく大勢集まったんだからゲームでもして遊ばない?」 と、真理子の友…
❤主人の単身赴任がきっかけ
2017/09/11 13:37
2017/09/11 13:37
 主人が春から単身赴任になりました。月に一度は通って片づけをしています。ここ数年は子供たちが大きくなりエッチもご無沙汰だったけど、赴任先に泊りで行くのでその夜は昔の様に激しく抱いてもらうようになり、単身赴任も悪くないかもねと主人と話してました。

 ポチャッとなった私に主人がネットで買ったエッチな下着をつけてカメラで行為を撮影するようになり それをわからないようにネットで投稿するようになりました。


 最初はこんな40過ぎたオバサンの身体なんて誰が見るのかと思ってたら、コメントの多さに驚きました。主人の興奮に私も嬉しくなって、あそこも丸見えで撮ってもらうようになりました。

 主人に言わ…
【近親相姦体験告白】近 親 相 姦   妹×兄 ②
2016/03/09 12:54
2016/03/09 12:54
2007/05/10 10:18┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者近 親 相 姦   妹×兄http://moemoe.homeip.net/view.php/6347二度目の機会は、兄が急な出張ができたとか、こっちに来た時です。 秋から冬にな りかけてた頃でした。  こっちに来てたのでうちの旦那とお酒飲んで、泊まりはうちで、ということで兄は 来たんです。 三ヶ月ぶりだったかな。 兄と顔を合わすのは。   うちの旦那の留守を狙って、とかではなく、旦那がいる時だったんですけど、 あたしとやりたいに違いないと思ってました…
【レイプ・痴漢】行かなきゃよかった
2016/07/16 17:16
2016/07/16 17:16
私は小太りのオヤジとその部下?みたいな人達に何度もレイプされました。 私は社会人一年目の時、仕事が中々うまく行かずに悩んでました。そんな時、同 期の加奈子から『真弓、今度気分転換でスキーでも行かない?』と誘われました。 正直あまり乗り気では無かったのですが、仕事のストレスを発散したいと思い行 く事にしました。 加奈子とスキーを楽しんで帰ろうとすると車の調子が悪くなり、動かなくなりま した。どうしよう!?とパニクってたら、後ろから来た一台のワゴン車が停まっ てくれて、『大丈夫?』っと声をかけてくれたんですね、私達は本当に嬉しくて>50代のオジサンと連れの若い人達が頼もしく見えました。 オジ…
■私が以前留学してたときのお話です
2018/03/12 12:06
2018/03/12 12:06
 玲子(25歳)大学院生。日本では「ドコかに飲みに行こう!」って言われたら、普通は居酒屋とかバーとか、お店を思い浮かべるじゃないですか?!でも、その国ではよくお酒をリカーショップで買って、みんなで広い公園とか海辺とかに行って飲んだりするんです。

 もちろん、警察に見つかったら捕まっちゃうんですけど。で、ちょっとした広い公園でみんなでベンチを囲んで飲んでたんですけど、そこでの問題は"トイレ"なんです。お店で飲んでれば、トイレは近くにあるけど、広い公園じゃ、トイレなんていうものはない。

同僚に騙された
2018/02/06 10:28
2018/02/06 10:28
修羅場投下。スレ終わっちゃうかな? 私子 社会人二年目のまだまだ新米 彼男と付き合っている 彼男 私子と同僚 私子の彼氏 友男 私子、彼男の同僚  同子 私子、彼男の同僚 今男 コンビニの店長 A子 掛け出しのモデル バイトを掛け持ちしている 私子と彼男と友男と同子、上記四人は同じ会社で働いている男女混合仲良し4人グループ。 部署は違うものの同僚なので、よく飲みに行ったりしていた。 また、入社してすぐに私子と彼男は付き合い始めたものの、社内恋愛だし公にすると何かと面倒なので誰にも知らせていなかった。 それから少し経って会社にも慣れ始めてきたころ、私子と友男、彼男と同子の二人っきりで仕事を振…
【痴漢・レイプ】<寝取らせ>痴漢誘発プレイ1【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/02 11:39
2017/08/02 11:39
当時、俺と彼女のお気に入りはこんなかんじ。彼女にミニスカ履かせて、古本屋系の店で一人立ち読みさせる。適度に人がいたほうがいいんだけど、まったくいないのも困る。ポツンと座り読みしてる若者がいたりすれば絶好のターゲットだ。彼女一人でそのターゲットの近くで立ち読みさせる。俺は男の視界に入らないように少し離れたところから様子を窺う。ほとんどの男は直接顔を向けて彼女のほうを見ることはしないが、明らかに意識した様子になる。さりげなく周囲を見渡し、チラチラと彼女を窺い見始める。彼女はそんなことには気付かないフリして立ち読みを続ける。309:えっちな18禁さん:2011/05/01(日)21:19:22.0…
【人妻体験談】私の願望を聞き入れてくれた妻
2015/10/03 20:43
2015/10/03 20:43
私(45歳)、妻(理恵・39歳)の夫婦です。 妻に私の願望(寝取られ)を説得すること1年・・・ようやく少しだけ理解してくれました。 妻は私以外の男を知りません。 なので、初めての男性は慎重に選ばなくてはなりません。 まったく知らない男性は『怖い』と言うことで私の友人の中から選ぶことになったのです。 ベットの中で妻に聞いてみます。 「Aはどうだい?」 「Aさんはよく家に遊びにいらっしゃるから・・・それに奥様もよく知ってるし・・・」 「Bだったらどうだ?」 「Bさん?・・・Bさんも奥様を知ってるわよ・・・」  その時、学生時代からの友人の高橋を思いだしたのです。 妻と2~3度は会っているし×1…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ものすんごい体験をしてしまった【出会い系体験談】

・【痴女との体験談】姉友「ほら今だけ脚舐めてもいいんだよ~」

・パートで雇ったポッチャリ系の主婦と昼間っからヤったった

・ショーツ

・【痴漢・レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された

・スナックで声をかけてきた淫乱M女のチーママを調教したったwww

・【不倫】一回りも年下の男の子の熱いミルク

・【痴漢・レイプ】特訓

・衣装選択でお客様と・・・

・【熟女体験談】母親のオナニーを見た息子が猛獣のように襲いかかり、激しく近親相姦SEX

・彼女がいるのに、家庭教師先のJKも食っちゃってました

・コンプレックスのある女性の相談に乗ってやったら、処女の体を堪能できた

・かみさんとセックスレスなのでヘルス嬢とやっている

・夫とのSEXを拒否する40代妻に寝取られプレイを提案したが最悪の結末にw

・【痴女との体験談】ヤンキーに拉致られ

・店の同僚の彼と汗だくでセックス

・パートの人妻さんに媚薬を飲ませた結果⇒アナルセックスできたwww

・品不足で品が必要な人妻がエロ降臨

・不倫して離婚し、そして自殺してしまった元嫁に涙が・・

・【人妻体験談】弟が目の前で兄嫁を寝取りレイプしているにも関わらず、何もできなかった兄

・妻の妹に性感マッサージしてSEX寸前にwwwwwwwww

・vipperに彼女を寝取らせた話をする

・自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

・マッサージは偶然と意図的の線引きが

・大学時代に失恋の傷を癒してくれたパートナーとのおばちゃん

・ボストロールと満喫でセクロスした話

・友人の知合いの温泉

・ショートカットの可愛い素人主婦にスカートを捲って・・・

・私(女)のレズ恋体験です。。。

・【痴漢・レイプ】万引き発見し