寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【近親相姦】憧れの姉と混浴温泉帰りにラブホに寄って[前編]

2018/12/09 10:00


憧れだった姉と先日、セックスすることが出来ました。童貞だった僕に姉は色々と教えてくれました。その時の話をしたいと思います。
5つ年上の僕の姉は結構さばけた性格で、人をからかったりする傾向はあるものの本質的には優しく、家にいた時も出てからも、色々と僕の世話も焼いてくれたりしてました。 スタイルも良く、DかEカップはありそうな胸にくびれた腰、お尻も結構大きくて、ジーンズ姿もセクシーです。僕は高校の頃から姉の女性的な部分を意識してしまい、姉のことを想像しながらオナニーしていました。
そんな姉が長期休みで家に帰ってきた時のことです。
「明日、ドライブがてら温泉にでも行ってみない?」と姉に誘われたのです。
ちょうどこの頃、他の人の体験談で『姉と混浴の温泉に行って』という話を読んだばかりで、それに感化されたこともあり、姉と温泉に行ってきました。しかし、連れて行かれたのは残念ながら普通の温泉でした。そうそう上手くいかないものだとガッカリはしたものの、姉と一緒に出かけるのは悪くもなく、姉の方もそう思ったらしく、帰りの車の中では、「また一緒に行こうね」って話になりました。僕は内心ドキドキしながらも、ちょっと冗談っぽく、「今度は混浴がいいな」と言ってみました。そうしたら姉は、「私と一緒に入りたいの?」と問い返してきました。
僕が「た、たまにはいいかなって・・・」と生半可な答えをしたら、姉は「そうね。それもいいかもね」って意味深な笑みを浮かべてました。
その時は特に期待もせずにいたんですが、後日姉から、「来週の半ばくらいにまた一緒に温泉に行かない?」と連絡があったんです。混浴の話を出したばかりだし、(もしかしたら姉の裸を見ることが出来るのかも・・・)と期待は高まります。本当は裸を見るだけでなく、憧れの姉とセックス出来ないかと思いもしましたが、さすがに自分から姉に迫る勇気などありません。それ以前に次に行く温泉が混浴かどうかもまだ分からない状態で、とにかく期待と不安が入り交じった日々が過ぎていき、再び姉と温泉に行く日となりました。
午前中から出発した姉と僕は早めの昼食を摂って、お昼頃に温泉に着きました。着いた温泉は期待通りの混浴でした。
「ゆう(僕)が混浴がいい言ってたからね。今日は一緒に入りましょ」
姉はご機嫌の様子でそう言いながら脱衣所へ入っていきました。
(姉の裸を見ることが出来る・・・)
僕はドキドキしながら脱衣所に向かい、急いで服を脱いで温泉へ行きました。平日のお昼時とあって、温泉には誰もいませんでした。僕が温泉に浸かり始めた頃、姉がやって来ました。驚いたことに、姉は何も隠さずに入ってきたのです。さっきまでは見たいという思いが強かったんですが、いざとなると羞恥心が働いてしまい、僕は思わず目を逸らしました。
「なに恥ずかしがってんのよ。お風呂なんだから裸で当然でしょ?」
そんな僕を見て姉はおかしそうに笑いながら僕の横に座ってきました。姉は、「気持ちいいわね~」などと言いながら温泉を満喫しています。僕はしばらく姉を見ることも出来きませんでした。でもそのうち羞恥心よりも好奇心が勝り、僕は盗み見するように姉の方をちらちらと見ていたら、姉はちょっと意地悪く笑いながら、「見たいの?」と言ってきました。面食らいながらも僕はつい強がってしまい、「そんなことないよ」と。しかし、その言葉に説得力はなく、姉には大笑いされてしまいました。
「見たいなら見てもいいわよ」
姉はそう言って立ち上がると、縁に腰掛けました。どうしていいか一瞬迷いましたが、意を決して姉の裸体と向き合いました。姉の白い肌はほんのり赤くなっていて、張りのある大きな胸はおわん型で形も良く、乳首や乳輪は普通くらいの大きさでした。そして少し開かれた足から覗くアソコには毛が生えていないのが分かりました。ずっと憧れていた姉の裸体に、僕はしばらく目を離せませんでした。
「何、そんなにじっと見ちゃって・・・もしかして女の人の裸を見るの初めて?」
姉のからかい気味の言葉に僕は、「そんなことないよ。裸ぐらい見たことあるよ」と答えました。これは強がりではなく、女性の裸を見たり、触れたりしたことはあります。友達に連れられて風俗に何度か行ったことがあり、セックスの経験はないのですが、フェラやクンニなども、少しは経験していました。
「ふぅん、そうなんだ」
姉は楽しそうに笑い、その後いきなり、「じゃあ、今度はゆうのを見せてよ」と言いだしたのです。
「な、なんで?」
「私だけ見せてるのは不公平でしょ。ほら、今度はゆうが見せなさい」
姉は命令調で言ってきます。
僕は焦りました。当然、僕のペニスは姉の裸を見て大きくなっていたからです。さすがに勃起したペニスを見られるのは恥ずかしいと思いました。
しかし姉はそんな僕に対して容赦なく「何、私の裸を見ておいて自分は見せられないの?」と言ってきます。
僕はしどろもどろになってしまい、「い、今はちょっと・・・」と。
何とか見せないようにしようとしたのですが、姉は僕が拒否する理由に気付いているらしく、「おちんちんを大きくしててもいいから。ほら、見せなさい」とダメ押ししてきます。結局、姉に逆らえず、僕は勃起したペニスを見せる羽目になりました。姉と位置を交代して僕が縁に座ると、姉はまじまじと僕のペニスを見てきました。
「へぇ~、結構立派じゃない」
姉は感嘆しながら僕のペニスを見つめていました。しっかりと見られているのが恥ずかしくなってしまい、「もういいでしょ」と立ち上がろうとしました。が、姉はそんな僕を制止させ、「まだダメ。ちょっと触らせて」と言い、いきなり僕のペニスに触れてきたのです。僕は突然のことにビックリし、体を硬直させることしか出来ませんでした。
「うわ、ゆうの凄い硬いのね・・・」
姉はそう言いながら綺麗な手で撫で回すように僕のペニスを触ってきます。姉の手が触れていると意識したら急に気持ちよくなり、僕は思わず声を出してしまいました。
「ね、姉さん・・・ちょ、ちょっと・・・」
「あ、感じちゃった?」
姉は悪びれた様子もなくふふっと笑い、「このおちんちんで何人の女をヒイヒイ言わせたの?」などと、オヤジ全開な台詞で答えられないことを聞いてきたりしました。
「まだ童貞」だなんて恥ずかしくて言えず、嘘をつこうにも咄嗟のことで上手く言えず、「あ、えっと、あ・・・」と、またしどろもどろになってしまいました。そんな僕の様子を見て姉が、「ひょっとして、まだ童貞?」と聞いてきます。たぶんカマをかけてきただけだと思うのですが、その時は(言い当てられた!)と思ってしまい、墓穴を掘って童貞であることがバレてしまいました。
「ふぅん、ゆうはまだ童貞なんだ~」
姉はニヤニヤ笑いながら僕のペニスから手を離しました。僕は恥ずかしくて誤魔化すようにまた温泉に浸かりした。そんな僕に姉はわざと擦り寄るように近づいてきました。
「じゃあ、さっきの『裸を見たことがある』って言うのは嘘?」
「あ、あれは本当だよ」
「だってセックスしたことないんでしょ?どこで見たのよ」
しつこく問い詰めてきます。結局、言い逃れ出来ず、風俗経験のことを姉に話す羽目になりました。風俗に行ってたなんて知られたら、あまりいい印象じゃないよなと思ったのですが、姉はさして変わった様子もなく、「そうだよね~、オナニーだけじゃ我慢出来ないわよね~」と、からかわれる始末。
ちょっとムッとした僕は、「じゃあ姉さんはセックスの経験はあるの?」と聞き返しました。僕の反撃も姉にとっては些細な反抗に過ぎなかったようで、「そりゃあるわよ。付き合ってた人もいたんだからそれなりには。まぁ、今はフリーだけど」と答えてきました。綺麗な姉のことだから、彼の1人や2人くらいはいるとは思っていました。でも、その人達とセックスしたと聞いて・・・やはり少しショックを受けました。
ちょうど話が一区切りついたところで、「そろそろ出ましょ」と、姉は温泉から出ました。僕も姉に続き温泉を出て行きました。帰りの車の中は出来るだけ平静を装っていたものの、やはり姉を妙に意識してしまいました。
姉は男の人にどんな風に抱かれたんだろう?どんな行為をしたんだろう?
想像で頭がいっぱいになります。ハンドルを握る姉の手を見て、さっき触れられていたことを思い出して、1人だったらすぐにでもオナニーしたいくらい興奮して勃起してしまいました。そんな風に悶々としてる帰路の途中、「ちょっと寄りたいところがあるんだけど行ってもいい?」と姉が尋ねてきました。
「別に構わないよ」と答えると、姉は帰路から外れた道を進み始めました。
しばらく走ると姉が右ウインカーを出しました。姉が入ろうとしている建物を見て、僕は驚かずにいられませんでした。なんとラブホテルだったのです。姉は平然とした顔で右折し、車をホテルの駐車場に停めました。エンジンが切られ、僕はようやく我に返り、姉に尋ねました。
「姉さん、こ、ここって・・・」
「ラブホテルよ」
姉は平然と言います。
「こ、こんなところに来てどうするの?」
「こんなところですることって言ったらセックスに決まってるじゃない」
姉は、『何を当たり前のことを』といった感じで僕に言います。姉は僕に言いました。
「ゆうもあんな状態になったままじゃ辛いでしょ?」
僕にとって恥ずかしいことを姉はサラリと言ってきました。僕はどう答えていいか思いつかず、無言のまま姉を見ました。そんな僕を見ながら姉がおどけたように言葉を続けてきます。
「オナニーじゃ満足出来なくなってるようだし、ここは私が一肌脱いであげようと思った次第なわけなので…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★パチンコ屋のコーヒーレディー
2017/02/26 11:32
2017/02/26 11:32
 10年くらい前だけど、その日はバカ勝ちしてて、普段頼まないコーヒーを頼んだら姉ちゃんに激熱のコーヒーを肩にかけられた。当然、熱くて飛び上がり、上着を脱いで転げまわるくらい痛かったけど、バカ勝ち中で上機嫌な俺は、姉ちゃんを快く許した。

 その日家に帰り、服を脱いだらムゴい火傷になってて後悔したが。まだ20歳そこそこのアホな俺は勝った喜びで一杯だった。次の日も同じパチンコ屋に突撃して打ってたら、頼んでないのにコーヒーが来た。昨日の姉ちゃんからの差し入れだった。

 そこから適当に雑談してたら彼女が「肩、大丈夫でした?」と聞いて来たので俺は「後ろの方だし、あんま見てないからワカンネ、見る?」…
妻の3P初体験
2017/06/05 01:55
2017/06/05 01:55
私は43歳(義男)の会社員です。
妻(40歳・美希)とは幼馴染で高校生の頃から付き合いだしてそのまま結婚しました。

清楚な雰囲気の妻ですが夜の生活では私にバイブや露出を教え込まれHな一面も持っていますが私以外の男性を知りませんでした。

私も妻のオナニーや屋外での露出写真を投稿雑誌やネットで妻を晒すだけで満足していましたがあることをきっかけに目覚めたのでした。

きっかけとは妻が女子短大の同窓会に出席した後、仲の良かった4人組の一人の家での2次会での話題です。

40歳の女子会ともなれば話題は下ネタになったそうです。
結果、4人中、妻以外の3人は御主人以外の男性経験があり…
【人妻体験談】週末の温泉旅館で起きた凌辱
2015/10/23 18:02
2015/10/23 18:02
「あはははは!いいぞー奥さん!いい格好だー」「ほれほれ、もっと腰をふらんかー」 旅館の宴会場の小さなステージで、妻が全裸になって犬のような格好をしている。手を真っすぐ伸ばし床に付け、足は膝を軽く曲げて腰を振っている。 膝を付いた形ではないので、後ろから見ると足を開いて内股で歩いているように見える。 「うわー、後ろから丸見えじゃん!」中年のハゲがかったオヤジが、ステージにかぶりついて見ている。 「ほれ、泣いてみろよ。ワンって」野次が飛ぶ。 「わ、、、わん・・・。」 恥で消え入りそうな小さな声で妻が泣く。また、どっと笑いが起こる。せまい宴会場に、20人くらいの客が詰め掛けている。 「おいおい、乳…
クラブで酔ったバカな女をキスしながら手マンしたったwww
2018/01/08 18:02
2018/01/08 18:02
青山にAってクラブがあるんだが

Aは東京中の遊び人が集まるクラブで

一見さんは入店するのに行列しなきゃならないし

IDチェックもあるような人気のクラブ

それで、そのクラブの近所にはOっていうBarがあったんだよ。

Aは基本的に再入場禁止の箱だったんだけど、一部の常連はもちろんスルー出来て、

Oと行ったり来たりして遊ぶのが常だった。

当時のオレは21~22歳で、そんな常連の一人だったんだけど、

ある晩いつもと同じようにAとOを行き来して遊んでたのね。

で、Oのカウンター席でバーテンや常連の友人達と

くだらない話しで盛り上がっていると、

カウンターの端にいかにも

『頑張…
フェチな風俗店に行ったら、彼女の友人が出てきてしまい
2016/06/28 21:30
2016/06/28 21:30
俺は24歳のサラリーマン。
同僚の同い年の彼女もいる。
でもエッチは満足できない部分があった。
それは、俺がM的願望が強い上に、彼女も責められる方が好きなので、いつもM的欲求だけは満たされない。
そんな俺が東京へ研修に行ったときに見つけた風俗店。
名前は「秘◯倶楽部」という名前で、Mな俺としてはものすごく衝撃的だった。
ヘルスは男がイッたら、あとは時間までお話して終わるというパターンだが、そこは時間ギリギリまでイカせてくれないのだ。




時間のある限り寸止めが続くという、他には無いサービスだった。
そして乱入コースというのがあり、途中でもう一人入ってきて、二人でしてくれるとい…
【人妻体験談】義姉の口に濃厚ザーメン発射
2015/12/31 22:44
2015/12/31 22:44
去年の秋の事なんですが、義理の姉(妻の姉)との出来事。 週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り、入浴後、私の好きなSEXYなランジェリーを身にまとい、ベッドに腰掛け、いよいよという時に妻の携帯が鳴りました。 着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので妻が仕方なく電話に出ました。用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと。 おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為、身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。 続きの前に家庭の状況を説明しておきます。私(31歳)、妻(29歳)、義姉(33歳バツイチ出…
小さい頃、男友達とおままごとしてオナニーに目覚めた話
2017/06/04 16:02
2017/06/04 16:02
もう20年くらい前になりますが、

実際に私が小学生の時にあった出来事です。

とても暑い夏休みの出来事でした。

私が住んでいた地域は子供の数が少ないせいか

男の子と女の子で遊ぶことが多く、

当時6年生だった私もよく近所の男の子と遊んでいました。

いつもはファミコンなどで遊んでいるのですが、

ある時いつも遊んでいる男の子たちが

「たまにはママゴトをしようか?」と言ってきました。

男の子はそうゆう遊びには興味がないと思っていたので驚きましたが

「たまには変わった遊びをするのも面白いかな?」

と思いみんなでママゴトをすることになりました。

人数は私を入れて4人、

同級生の…
【痴漢・レイプ】泥酔して爆睡する同僚を送る車の中でこっそり犯した
2015/11/23 18:54
2015/11/23 18:54
同期の沙織が飲み会で珍しく泥酔した。やはり日本酒の一気飲みが効いたのだろう。足元がおぼつかないし、視点も合っていない。沙織は社内でもかなり綺麗な方だ。 長身だが細身でスタイルもいい。店から歩いて出れないので、肩を貸してあげた。とりあえずおっぱいを揉んだ。 Eカップぐらいはあった。 Cカップぐらいかと思っていたので意外だった。さらに足元がおぼつかなくなってきたのでおんぶをした。柔らかいおっぱいが思いっきり背中に当たる。気持ちよかった。俺はお酒を飲めないので車で居酒屋に行っていたので、もう電車がなくなった沙織を車で送ることにした。 泥酔の沙織を車に乗せた。全く目が覚める気配がない。同期で憧れの沙…
私は、この女を誰にも渡したく無い・・・
2017/10/29 20:01
2017/10/29 20:01
出会い系を初めて10年以上になる。

といっても、時折休みながら続けていた。

会った女性は多いが、すごい!と思える美人とは会ったことはない。

2ヶ月前の事でした。
特にエッチ目的での出会いを求めてた訳でもない彼女を見つけた。

何故だか気になり、紳士的な文章でメールを返した。

やりとりが始まり、少しずつ彼女の事が分っていく。

彼女が結婚3年目の人妻だと言う事。

私と同じような業界の人間だと言う事。

また、出会い系は初めて利用し、私が初めての相手だと言う事…。

自分で言うのもアレですが、異常な性欲を持つ私が、そんな紳士的なやりとりをしてたのも、その頃、性処理してくれる相手が…
寸止めオナニーが好きなM男と素人主婦のSM女王様
2016/02/17 13:03
2016/02/17 13:03
私は三十路の人妻です。

ある時、ネットで

「射精管理して下さい」という若いM男と知り合いました。
聞くと、毎日寸止めオナニーをしているそうで一人では寂しいから励まして欲しいとのことでした。
私も、最初は軽い気持ちで「まだイッちゃだめだよ」「今日も寸止めオナニーしなさい」とかメールしていたのですが、電話番号を交換するまでそれほど時間はかかりませんでした。

初めての電話は私のほうがドキドキしたかもしれません。
始めは普通の会話をしていたのですが、その内、話題はHな方向に行って・・・。
思い切って私は「今オナニー出来る?」と聞きました。彼が、はにかみながら「・・・出来ます」と言う声を聞…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・妻の秘密を発見!

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・セフレをスワップしてみた

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・エロいお姉さん②

・エロいお姉さん(^^)①

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻