寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん5

2018/12/09 05:01


元ナンバーワンヘルス嬢のマミさんと、結局結婚を前提にお付き合いを始めた。

彼女の連れ子の彩花ちゃんとも、毎週のように動物園や公園に行ったりするようになった。

マミさんが風俗嬢だったこと、30歳と言うこと、バツイチ子連れと言うこと、気にならないと言えば嘘になるが、美人で黙っていると高飛車にも見えるマミさんが、実は凄く純情で、意外に男性経験も少なく、可愛らしい女性と言うことを知ってしまったので、気にしないことにした。

彼女の家にほぼ同棲をするような感じになっていて、実質夫婦と言ってもおかしくない状況だった。
彼女がオープンした、小さなドレスのお店は、彼女の人脈もあって、水商売の女性にバカ売れしていた。
オープンしてしばらくは、ターゲットの客層のこともあり深夜までお店を開けていたので、マミさんも夜中まで働いていたが、落ち着いた今は、雇った店長にほぼ店を任せることが出来ていた。その店長は、マミさんの前職(ヘルス)の後輩で、凄く可愛らしい女性だ。マミさんのことをものすごく尊敬していて、しかも、多分だけどレズっ気があると思う。マミさんを見る目が、いつもエロいw なので、安心して任せているようだ。

そして、経費を差し引いても、毎月マミさんには100万は残るので、大成功だったと思う。
俺の給料の倍以上稼ぐ彼女には、安月給をちょっと恥ずかしく思う。

「ゴメンな、マミ、、、  給料安くて、、」
俺がこんなことを言ったら
「何言ってるの。前の旦那なんて、ヒモだったんだからw 働いてるだけで、すっごく素敵だよ。 お金なんて、どうでも良いでしょ?3人が楽しく過ごせれば、それが一番だよ。 それに、トオルちゃんはコレがあるじゃんw」
そう言って、俺のチンポをズボンの上からさする。
「ちょ!」
びっくりして声が出た。

「コレがあれば、トオルちゃんは働かなくても良いくらいだよw 私が養うからw そのかわり、いっぱいしてくれなきゃダメだからねw」
そう言って、さらに揉み続ける。

「いや、ちゃんと働くしw そんな風にされたら、したくなるじゃんw」
「したくなる? するんだよ!」
そう言って、俺に抱きついてキスをしてきた。
彩花ちゃんはもう寝てるので、気にせずに愛し合える。

俺のズボンとパンツを手早く降ろすと、すでに半立ちの俺のチンポを口にくわえる。
マミさんの口の中でムクムクと大きくなるチンポ。

「あぁ、やっぱ、ヤバいね、、、 この形、大きさ、、 ダメ、もう欲しいよ。 トオルちゃん、お願い、もう入れてぇ。」
くわえてすぐに火がついてしまったようだ。

「マミ、焦りすぎw ちゃんと気持ちよくしてよw」
「はぁいw じゃあ、裸になってねw」

俺が全裸になると、乳首に舌を這わせてきた。
可愛らしいキャミソール姿のマミさんが、着衣のまま責めてくると、ヘルス嬢のようで、マミさんの昔を思い出してしまう、、、

この可愛い舌が、何百人もの男の乳首やチンポを舐めてきたと思うと、少しへこむ。
それを想像して、興奮できるような人間もいるようだが、俺には無理だ。
だが、俺にも寝取られ性癖があれば、マミさんの過去を今よりは気にせずにいられるのになぁと、残念に思う。

マミさんは、さすがに乳首を舐めるのは上手で、ポイントをずらして焦らしたりしながら、指でも乳首をつまんだりしてくる。

「あぁ、マミ、凄く気持ちいいよ、、」
「トオルちゃん、可愛い声出しちゃってw」

からかうように言うマミさん。
俺は、マミさんと体勢を入れ替えて、押し倒す。
そして、キャミソールをまくり上げると、ヘアが丸出しになる。
「なんでパンツはいてないんだよw」
「だって、濡れて汚れちゃうからw」
マミさんが茶目っ気たっぷりに言う。
確かに、丸見えになったアソコはヌラヌラ光っている。
マミさんは俺のチンポをフェラすると、それだけで火がついて濡れすぎるくらい濡れるらしい。

お店にいた頃は、下の毛は剃っていたのだが、今は可愛らしく切り整えてこそいるが、生やしている。
店にいた頃は、男達のつば臭くなるのがイヤとか、ケジラミが怖いとか、理由があって剃っていたようだ。
パイパンは、確かにロリっぽくて可愛いのだが、俺はある方が良いと思った。
ただし、キョウコちゃんは天然のパイパンだから、あれは別格だとも思う。

俺は、マミさんのアソコにむしゃぶりつく。
「何こんなに濡らしてるんだよw」
「トオルちゃんのくわえたら、誰でもこうなるよw」
「そっか、試してみようかな?」
「んんーーっ!! だめっ! ちょん切るよ!」
笑いながら言うマミさんだが、目が笑っていない。

「ゴメン、俺が浮気するわけないじゃん。相手もいないし。」
「うそうそ、こんな中古のババァと一緒にいてくれるだけで、嬉しいよ。浮気しても、ちゃんと私に戻ってくれたら文句ないから、、、」
本当に、健気な女だと思う。
美人で、ババァと言ってもまだ30歳だ。収入も月100万以上ある。
相手なんか、いくらでもいると思う。
俺なんか、チンポがデカいだけの男だ。マミさんと釣り合っているとは言いがたいと思う。
俺の方が、いつ捨てられてもおかしくないはずだ。

こんなに思ってくれるマミさんが、本当に愛おしい。
アソコを舐め始めると、マミさんの味がした。
マミさんが、俺のチンポをくわえると火がつくように、俺もこの味を味わうと、理性が飛ぶ。

グチョグチョのアソコを狂ったように舐め続ける。
マミさんは、アソコの周辺は毛を剃っていて、恥丘のところしかヘアがないので、凄く舐めやすい。
ぷっくりと膨らんだクリトリスを歯で噛むと
「ク、あぁっ! ぐぅあっ! トオルちゃん、だめぇ、、 噛んじゃダメだよぉ お、おおあぁあぁ、、 うぅ、あ、あぁ、、」

そう言われると、もっと噛みたくなる。
クリトリスを甘噛みしながら、キャミに手を突っ込んで、乳首もギュッとつまんでみる。

「く、はぁっ! トオルちゃん、、 もう我慢できないよぉ、、 ねぇ、、 トオルちゃん、メチャメチャうまくなったよねw お願い、トオルちゃんの極太チンポ、い・れ・て・」
マミさんにおねだりされる。
マミさんほどの女性に、こんな風に言われるのは男として最高の名誉だと思う。

俺は、ベッドに寝転んで仰向けになると
「自分で入れなよw」
と、少しだけ冷たく言ってみた。
怒られるかな?と、少しびびったが、
「はぁーーいw 入れちゃうねw」
と、上機嫌で俺の上に覆い被さってくる。

そして、俺のチンポを手で持って、自分のアソコにあてがい、しゃがみ始める。
亀頭部分が膣を押し広げて挿入されていく。
ギュッと締め付けられて、ゾワゾワする。

「お、おおぉお、ごぉ、、、 ンヒッ! 来た来たコレコレぇっ! 奥に、おぐにぃっ! クッふァァッ!!」
そう叫ぶと、ガクガク腰回りを痙攣させる。

「イッちゃった、、 トオルちゃん、イッちゃった、、、、  トオルちゃんのぶっといの入れただけなのに、イッちゃったよぉ、、」
とろけきった顔で言うマミさん。
綺麗な顔が、快感にとろけてだらしなく弛緩している。

もう、ほぼ同棲状態に入って半年近く経つし、毎日のようにセックスしているのだが、お互いに飽きる気配がない。
マミさんは、未だに入れただけでイク事もあるし、俺もマミさんのこのとろけた顔を見ると、幸福感と快感が一気に高まる。

「マミ、愛してる。本当に、愛してる。」
力強く宣言すると、マミさんの膣がギューーーーと締まる。
顔も、ニヤけたような、嬉しさがこみ上げたような顔になっている。
「へへへw トオルちゃん、愛してる。トオルちゃんの赤ちゃん欲しいな、、、」
「じゃあ、たっぷり中に出すから。」
「うん!たっぷりだよw」
そう言って、腰を上下に動かし始める。

「ぐ、ひぃん、、ひぃあぁ、、 お、おぉおおぉ、あぁ、、 当たるぅ、、、 当たってるぅ、、、 トオルのチンポぉ、、 子宮えぐってるぅぅあぁぁ、、」
綺麗な顔で、プライドも低くはないマミさんが、淫語をまき散らしながら腰を振る姿は、もう3桁以上はマミさんを抱いているのだが、いまだに刺激的だ。

嫌な言い方になるが、俺のプライドが満たされて自信に繋がる。
それが普段の俺の生活にも現れているようで、仕事も責任があるものを任され始めてるし、上司に飲みに誘われたり、会社の女の子達にもランチを誘われたりするようになっていた。
オナホに名前をつけて、オナニーするだけだった超底辺の俺が、大出世だと思う。

「マミ、自分ばっかり感じてちゃダメじゃんw」
俺のこういうセリフも、自然に言えるようになっていた。
「ごめんなさい、、 でもぉ、、ダメだもん、、 トオルちゃんのが入てくるとぉ、、頭真っ白になるぅ、、 ク、あぁ、ふぁぁ、、んんっ!」

そう言いながらも、騎乗位で腰を振りながら前屈みになり、俺の乳首を舐めてくる。
俺は一切動かないが、乳首を舐められながらハードピストンを受けて、最高に気持ち良い。

しばらくマミさんの責めを受け続けていると、イキそうな感じになってしまった。
そう思った瞬間に
「トオルちゃん、、大っきくなってきたw カチカチになってきたw あぁ、凄いぃ、、、 イクの? トオルちゃん、イク? イッてぇ! あ、ぐぅぅあぁうあ、、 私もイク、、イッちゃうぅ、、」
そう言うと、ベッドが揺れるほどのピストンを始めるマミさん。

「おおおおおオおぉぉおおおぉ、、、  あ、あぁああ、、 アァーーーっ! アッ! アッ!ぐ、ヒィッ! ンヒッ! ンヒッンッ! お、ごご、ぐ、あ、あぁ、、 イグ、イグ、、 あ゛あ゛ぁぁ、、 お゛お゛ォぉん!!」
マミさん…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】妹にマッサージ
2015/12/02 13:11
2015/12/02 13:11
僕は妹ととても仲が良いです。 喧嘩もほとんどしたことがありません。 妹は僕のことを尊敬しているみたいで、僕は妹だからとても可愛がっています。 妹にとって僕は、勉強もスポーツも出来てかっこいいらしいのです。 少し恥ずかしいけど、まあ、自慢の兄だそうです。 僕は妹にはちゃんとした大人になって欲しいので、何一つ惜しまずにすべてを教えています。 自分で見つけた勉強の攻略法とか、時間があったら一緒にスポーツクラブに行ったりとか・・・。 もちろん息抜きにゲームをしたりもします。 たまにいっしょに図書館に行って勉強をしていると、どうやらカップルに見えるらしく、知り合いに合うと「彼女?」と…
薬の効果で射精できなくなり彼女、風俗といろいろと試してみた
2015/09/30 17:00
2015/09/30 17:00


この話は、実際にあったことです。




このサイトの趣旨には合わない内容かもしれませんが、事実なので投稿します。




僕が心身症となったのは、30歳の頃です。




最初は、緊張すると下痢をしました。




その後、緊張すると下痢と目眩が起きるようになってきました。




上司に呼ばれただけで緊張して目眩を起こし、まともに話も聞けませんでした。




そのため心療内科を受診した結果、下痢止めと抗うつ剤が処方されました。




処方された薬を服用し始めると、薬が効いたのか下痢も目眩も治まりました。…
北海道支社の天使
2015/12/09 22:01
2015/12/09 22:01
こんにちは、僕は今年就職した新社会人の23才の男です。これはついこの間あった出来事です。僕の入社した会社は、北海道に工場があって、営業部の僕は8月に研修に行ってきました。 北海道支社に研修に行くのは新人では当たり前で、新人で無くとも新商品が出来ると皆で行ったりします。研修は2週間で、8月の初日から行きお盆休み前に終わるので、ほとんどの人は休みをそのまま北海道で過ごすみたいです。 今年の研修は僕を含めて3人だけでした。僕の直属の上司の柴田さんは「北海道支社にはすげー可愛い娘いるぜ!」と教えてくれました。 柴田さんは、35才の独身でブサイクですが風俗大好きの遊び人です。 柴田さんが昨年北海道支社に…
【熟女体験談】巨乳で可愛い元同僚の人妻の…
2015/10/16 00:02
2015/10/16 00:02
2015/10/16 (Fri) 俺も一度だけすっげぇラッキーな経験あるよ。


(他のスレ“眠っている隙にしたHな悪戯の体験談”で魔法使いさんと言う

方に感銘を受けたので、敬意を表してこの名を名乗らせて頂きます。

魔法使いさん、魔法使いファンの皆さん、許してね!)

長くなっちゃったらゴメン。


昔会社にいた同僚の女性(Iさん)とは、

彼女が会社を辞めて5年経った今でもみんなで交流がある。

Iさんは23歳。

顔は辺見エミリ似で巨乳、さらに

性格も姉御肌でサバサバしていて入社当時会社でも結構人気があった。

現在はすでに結婚していて一児(男の子Y)の母になっている…
【近親相姦】ここ最近で1番ドキドキした事。【体験談】
2016/03/31 17:41
2016/03/31 17:41
俺は通勤でバスを使っている。 そのバスというのが利用者が非常に多く、いつも満席状態。 俺は終点まで乗るため、約40分の長い道のり。ある日の帰り道、俺は何とか1番後の端の席を確保した。 すると、俺の隣にメチャクチャ綺麗な24・5歳位のお姉さんが座った。俺は「ラッキー!!」と思いながら、お姉さんから漂う良い香りを堪能していた。バスが発車して5分位経った頃、お姉さんが眠りに付いた。 そして、これまたラッキーな事に俺の肩に寄りかかってきたのだ。 俺はお姉さんの頭の匂いを嗅ぎながら幸せを感じていた。バスは20分位走ると、ある集合住宅のバス停に到着する。 バスに乗っていたお客さんは毎回このバス停で約8〜9…
エロ本でオナってたら顔射されたネーチャンが載ってたんだがwwwwwwwwwww
2017/01/06 14:02
2017/01/06 14:02
18歳で童貞だった俺

当時、俺はネットをやっておらず、

オナニーのおかずはエロ雑誌とAVが中心

あるとき、エロ雑誌で衝撃のページを目にする。

街でスカウトした素人女性の顔射写真を載せる企画があった。

乳首は写っていないものの胸元より上の肌を露出させた女性の、

顔射前、顔射中、顔射後の4カットが1ページにまとまっており、

刺激的だった。

俺はそれを見ながら、オナニーしていたのだが、

途中で手が止まった。

その企画、最後のページに写っていた女性が

姉にそっくりだったからだ。

目にモザイクなどはかけられておらず、はっきり顔がわかったし、

書かれていた年齢や職業(当時22…
2人組をナンパした結果、ブスの方にチンチン喰われた体験談
2017/10/11 23:10
2017/10/11 23:10
先日、友人と2人組の女の子をナンパしました。

1人は美人とはいえないまでもそこそこかわいく巨乳、

もう一人はブスとまでは行かないがちょっとぽっちゃり。

とりあえず飲んでカラオケのお決まりコース。

その後は、途中で別々に分かれるところですが、

俺も友人もBSは回避したかったので俺の家で飲み、

ポチャを酔い潰して3Pに持ち込む作戦に。

4人ともいい感じで酒が回って、

雰囲気もよくなったのですが、

ここで問題が発生。

ポチャが潰れない...

一番飲むくせに、やたらと強い!

結局、俺が一番最初に潰れてしまいました。
レズな私は高校のクラスメイト(女の子)に恋をしました
2015/11/25 18:17
2015/11/25 18:17
初めて自分がレズだと気づいたのは小学生の頃です。

小学生にもなると女子達は誰々が好き~っていう話題で

持ち切りになりますけど、自分はそこで男子よりも女子のが

好きなんだって気づきました。

そして高校になってクラスに好きな子がいたんです。

(もちろん女の子)

バスケ部のキャプテンで、

ボーイッシュで可愛いくてかっこいいタイプなの。

しかもすごく優しいから、一年生の時から憧れてたんだけど、

一緒にいる人とか違うし、

いつも見てるだけであまり話したこともなくて。

このまま卒業なのかなあって思うと泣けてきちゃうくらいだった。

でもそんな時彼女から年賀状が届いたり、

話…
【母】家庭教師先で母親と3(娘編後半)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/30 12:16
2017/08/30 12:16
重々しい空気だった。 なんでこんな事になったのか、由香ちゃんと2人でデート 途中までは兄妹のように仲良くいけてたのに 「タクヤ久しぶり・・・」 「ひさしぶり・・・」 ヨウコ・・・なんでよりにもよって今ここでお前に会うなんて・・・・ 「その子妹さん?タクヤって妹いたっけ?」 「この子は・・」 家庭教師先の生徒さんだよと言うよりも早く 「私タッ君の彼女だよ!貴方だれ?」 と由香ちゃんが俺の腕を掴んで言う 「えっ!」俺とヨウコが同時に声を上げる 2人彼方此方お店を見て回った後、公園で順子さんのお弁当を食べて、お昼から 市内の小さい目の遊園地に行くために地下鉄のホームで電車を待っている時だ…
【痴漢】危険な自転車通学[前編]
2018/06/17 06:00
2018/06/17 06:00
高校1年の頃、大雨の中傘を片手にチャリをこいでた。するとワンボックスの陰からニッカポッカを穿いた20代半ばの男が傘を差さずに出てきて、ブレーキが間に合わず、轢いてしまった。逃げようか迷ったけど、どうやら男の股間にタイヤが直撃したらしくて、うずくまって唸ってました。 とりあえず自転車を降りて傘で雨をよけてあげながらオロオロしてると、「やべ~よ~、いてぇ~、漏らしちまったよ~」と言われました。トイレを我慢してるところにぶつかって漏らしたらしい。 私は申し訳なくて謝ることしかできなかったのですが、「パンツを買うから近くにコンビニがないか」と言われ、一緒に来て欲しいと頼まれまし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・エロいお姉さん②

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・エロいお姉さん(^^)①

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】