寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

2018/11/20 16:48


最初に言っておくけど俺は女装して外を歩き回る変態です。俺は小さい頃から「可愛い」とか「女の子みたい」とか言われてチヤホヤされてたもんだから、女の子になりたいとずっと思ってた。小学の時は親に隠れて口紅塗ったりとか、中学では小遣いで安い服買ったり。しかし、高校1年の時に父親のDVが原因で親が離婚、母側に俺はついていった。母は俺の為に仕事を遅くまでしていた。そこで1人になる時間が増えたもんだから、バイトの金でカツラを買って、誰にもバレない様に女装して外に出てみたりだの色んな事に挑戦していた。そんで、高校3年生の時の話である。■スペック○俺男、変態。人から綺麗な顔立ちとは言われる。身長は180cm。○彼女女色白で可愛い。身長は160くらい。俺はいつもの様に女装をして服でも見に行こうと思って電車に乗っていた。乗客は多く、とても座れるような状態でなく、吊り革を握ってドアの端に立っていた。すると、近くに見た事のある制服の女の子が立っていた。俺の学校から近い女子校で、この子も座れなかったのか…と思ってると、彼女は何かに怯えているかのようだった。不意に彼女の下半身を目を遣ると、バックがお尻に当たって、離れて、当たって、離れてと、どう見ても意図的にやっているとしか見えない動きをしていた。俺は痴漢だとすぐに分かった。と同時に、彼女が怯えているのを見ると親のDVを思い出し、痴漢野郎に怒りが込み上げで来た。俺は彼女の手を握り、自分の元に引っ張って彼女をドアに貼り付け、自分で覆い隠した。彼女は私を見ると安心した様子で「ありがとうございます…」と一言だけ言った。俺は返事をしたかったが、女装してる間は絶対に誰とも喋らないという自分の中の決まりがある。なので、首を1回だけ縦に動かした。降りる駅がたまたま一緒で、痴漢野郎をとっちめようと思ったが、俺は話せないし彼女は怯えて無理だろうし、痴漢野郎はこの駅で降りないし、まぁいいかと思った。降りて改札口に向かう人達の中で、俺達はただ立ち尽くしていた。人がいなくなると彼女が「あの…本当に助かりました!」と言って来た。俺はいえいえと首を横に振った。俺は彼女の背を押し改札口を指差し、駅を出ようという合図を行う。彼女はそれを理解し、俺達は無言のまま改札口に向かった。駅から出ると彼女は恥ずかしそうに「お礼がしたいので、あそこに行きませんか?」と、ファミレスを指差してそう言ってきた。俺は服を見ようと思っていたが、せっかくの彼女の計らいなのでまた今度にする事にした。俺は首を縦に振ると、彼女と一緒にファミレスへ向かった。しかし、ここまで来て俺は重大な欠点に気づいた。彼女とどうやって話すか…。彼女もそろそろ何故喋らないのか考えている頃だろう。そこで、俺が咄嗟に思いついたのはiPhoneでメモに伝えた事を書くというものだ。ファミレスの端の席に2人で座り、iPhoneに「私は訳あって喋れないのごめんなさい」と書いて彼女に見せた。彼女はそれを見ると少し驚いたが「いえいえ大丈夫です」と言いながら首を横に振った。彼女はまず「自己紹介してませんでしたね!私は美咲(仮名)といいます」と言い、ペコっと頭を下げた。俺はiPhoneで『私は俺って名前だよ~』書いた名前は最後に子をつける、なんとも簡単なものだった。「ゆう」→「ゆう子」みたいな感じ。次に彼女は「○○女子校に通ってる高校2年生です」と言って来た。俺はとりあえず、高校生というのはまずいと思ったので『20の大学生やってる』とか書いていた。それから俺達は3時間くらい話していた。まぁ俺は喋ってないけど。すると、彼女は「そろそろ家に帰らないと怒られるので帰ります」と言って席を立った。俺は『了解、お会計はしとくよ』とだけ書き彼女の返事をした。しかし彼女は思い出したかの様に席に着き、「メアド交換しませんか?」と言ってきた。俺はメアドくらいならいいやと思い、彼女に教えた。交換が終わると彼女は「今日は楽しかったです!」と言ってお辞儀をすると、自分の分の金を置いて走ってファミレスから出て行った。あの急ぎ様じゃ相当厳しい家庭なんだろうな…俺はその後1時間ばかしファミレスのドリンクバーを堪能して家に帰った。家に帰ると早速彼女からメールが来た。『助けて頂いた上にあんなに楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございます』俺はすぐに返信した。「こちらこそ楽しかったよ!電車では端っこに寄る事。いいね?」送信すると俺のメール待っていたのかすぐに返信が帰って来た。「了解です!これからは気をつけます(顔文字)」俺たちはその後もやり取りを続けた。しかし、1時間くらいメールをしていると向こうから『今度の日曜日遊びに行きませんか?』というメールが来た。俺は悩んだ。こんな関係を続けていても彼女に良い事はない。それにいつかバレたら俺の人生も終わるかも。女装した状態でこんなに人に関わったのは今まで初めてだった。だがここで関係を切ってしまったら彼女はそれで悲しむだろうそう思い、俺は「今度の日曜日ね。分かった」と返信をした。すぐにメールは返ってきた。『やった!楽しみしてますね(顔文字)』メールを見るだけで彼女が嬉しがる表情が思い浮かぶ。本当にこれでいいのだろうか…。俺は次の日学校に向かった。今は月曜日まだ日にちはある!学校までは電車で行くんだけど、その日訳あっていつもよりもかなり早い電車で登校した。そのおかげで人は少なく座席に座れて良い事尽くし!と思ったがそれもここまでの事だった。彼女が乗って来たのだ…。やばい…やばいやばい!もしかしたら俺だって気づくかも!俺は必死に顔を隠そうとした。しかし、彼女は俺の前の座席に座った…。やばぁぁぁぁい!!!ここで立ってどこかに行くのも怪しまれるし、寝たふりをしようと考え俺は顔を伏せていた。すると、俺はとことんついてない…。「よっ!1!」親友のタカ(仮名)が乗ってきたのだ。この日は、タカと朝掃除すると約束があったからわざわざ早い電車に乗ったのだ。しかも、彼女に伝えてある名前と俺の名前は子がついていないついているかの違い。彼女は恐らくタカが俺の名前を呼んだのを聞いていただろう…。俺はタカを無視してずっと寝たふりをしていた。学校のある駅に着くと俺はすぐに立ち上がり電車を降りた。かなり不自然だっただろう。しかし俺はその場から少しでも早く逃げたかった。学校に向かう途中タカが「おい、どうしたんだよ」と言ってきた。まぁどう考えてもおかしな行動だったから何か聞かれるとは思っていた。「いやちょと寝ぼけてた」なんてのは嘘だけど。「なんだよそれ(笑)お前寝てたから気づかなかっただろうけど、俺達の前にめっちゃ可愛い女の子がいたぞ」タカも見たのか…。「あんな女の子見れるんだったらいつも早起きしてこの電車でこようかな」勝手にしろ!俺はわざわざ危険なマネはしたくない!タカとは小学校からの付き合いで、何でも相談できる1番の親友だ。勿論女装の件も知っている。しかし、タカがまさか美咲の事を好きになるなんてこの時は全然想像もしなかった…。そんなこんなで日曜日になった。俺は女装をして待ち合わせ場所に向かった。待ち合わせ場所に5分前に着いたのだが、彼女はもう既に待っていた。彼女の私服はめっちゃ可愛いかった。白のニットワンピにキャメル下はお前らの好きなハイソックスを履いてた。彼女は俺を見ると駆け寄って来て「こんにちは!」と言って来た。挨拶は基本だね!俺も威勢良く「こんにちは!!」って言いたいところだけど無理無理。こんな時に役に立つのがiPhoneなんです。『こんにちは』俺はiPhoneのメモに書き、彼女に見せた。「やっぱりそれなんですねw」だってこれ使わないと男の声丸出しですもん。俺は『ごめんね~』とだけ書いた。彼女は「いえいえ、大丈夫ですw」と言うと次に「喉が渇いたのであそこ行きませんか?」と言ってカフェを指差した。どうやら彼女には計画があるようだ。俺はそれに頷き、2人で店の中に入った。カフェに入ると、俺らは窓際の席に座り、俺はコーヒーを頼み彼女はココアを頼んだ。俺はココアを頼んだ事が意外で『ココアって可愛いね』と書いた。それを見ると「コーヒーって苦手じゃないですか」と言ったのが面白くて声を出して笑いそうになったwしかし、そこは堪えて笑顔だけにした。30分くらい話(俺は筆談)をしていると、オシッコに行きたくなった俺は彼女に『トイレに行ってくる』と伝えてトイレに向かった。勿論…女子便所に入った。用を足してトイレから出るとカウンター席にタカがいるのが見えた。しかも友達を2人連れて…。日曜日遊ぶとは言っていたが、まさか同じ所に来るとは…。タカは美咲の事を知っている。ついでに、俺の女装姿も…。俺が女装して女の子に近づいてるなんて知られたらいくらタカでも軽蔑するだろうよ!!俺は席に戻らないでトイレの前にあった暖簾(のれん)?ジャラジャラしたやつの所から携帯を触っているフリをしながらタカ達を帰るの待つ事にした。しかし最悪の事態が起きた。タカが美咲に気づいたのだ。タカは友達に何かを伝えて席を立ち、彼女の元へと向かったのだ。タカは俺の座っていた席に座り彼女と話し始めた。何を話てるのか分からないタカはしばらくして席を立ち友達の元へと帰った。それから5分くらいしてタカは友達と一緒に店を出て行った。俺はそれを確認して1分後くらいに彼女の元へと戻った…。席に着くと彼女が「お帰りなさい、遅かったですね」と言った。俺は『ただいま、ちょと電話してた』と書いた。「そうですか、じゃあ仕方ないですねw」彼女はタカの話は全くしなかった。俺はタカと何を話していたのかそれが知りたかった。しかし、俺から聞くのは変だ。俺…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】マッサージのテクニックで快感を覚え夫と激しく興奮
2015/07/26 12:02
2015/07/26 12:02
2015/07/26 (Sun) わたしは、お嫁に来る前からずっと教員を続けている33歳の兼業主婦です。夫の両親と同居をして

いますので、SEXにも気を使い時々エッチなホテルを利用することもありました。昨年の結婚記念

日に、夫と二人きりで過ごしたいと思い温泉旅行に行く事になり、その旅行先で体験させられた恥ず

かしい思い出をお話しさせて頂きます。そこは、とても小さな温泉町でした。


主人が受付を済ませ、部屋に案内されたわたし達はさっそくお風呂に行きました・・。

浴槽も大きく、露天風呂まであって、のんびり身も心も温まり、とても最高でリラックスできました。お部屋

に戻ると「なぁ・・マ…
社内旅行で…
2017/09/09 17:49
2017/09/09 17:49
私は48歳になる×1のolです。5年前に離婚をして就職しましたが合わずに辞めて今は二つ目の会社で社員は男性10人、女性は私を含め3人で3人共に×です。 私が入社したときから男性社員が女性社員へのセクハラは目立ちました。最初は偶然を装ったタッチから段々露骨にお尻や胸を触りだしました。飲み会でのワイ談から始まり、勤務中でもイヤらしい言葉をあびせてきましたが、先輩二人(一人は年下ですが)は慣れっこなのか軽く受け流している二人を見て、寛容だなあと思ってました。 入社して9ヶ月目に社内旅行で松山の道後温泉に行った時に出来事がおきたのです。 宴会では美味しい料理を食べ、お酒を飲んで盛り上 りました。二次会…
結婚式の2次会
2018/01/20 22:28
2018/01/20 22:28
私たちは新婚です。 先日結婚式を挙げたのですが、2次会がすごいことになったので報告します。 以前から私は妻の寝取られに興味があり、 普段からエッチのときに指を咥えさせながら 「これは何?もう一本咥えてるみたい?」 などと言って3Pなどを意識させていました。 妻もそんなときにには 「いやっ、そんなのダメ・・」 などと言いながらあそこをぐしょぐしょにしていました。 そして先日の2次会です。 昔の同級生(男女15人ほど)と多少酒も入ってきた頃に、 定番のキスコールが始まりました。 まあキスぐらい普通にできるので、少し勢いづいてディープキスを披露しました。 周りからも歓声があがるなか、誰が用意したのか…
【エッチしたい女子高生】潮吹きオナニーでは満足できなくなってきた
2016/07/02 16:00
2016/07/02 16:00
女の子にもしたくて堪らない時期ってあると思います。 (他の子に聞いてみた事ないけど多分) 私の場合は高2の頃。20歳を過ぎた今でも、月に1日か2日はそうなるけど、その頃は月の半分がそんな感じでした。 でもやり方が分からなかったのと、直接触るのが怖かったので下着の上から指で撫でたり押したりして、結局いけないまま疲れて寝ちゃってました。 いけないままなので、学校から帰ってきてから1時間くらい床まで濡らしながら触り続けてた事もあったくらいです。 ある日、好きだった部活の顧問の先生の夢を見て、ちょっとエッチぽい夢だったので朝から我慢できずに触り始めてしまいました。 もう下着もビショ濡れでクチ…
【姉】姉と私1991から 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/10/26 23:53
2016/10/26 23:53
の続き[5518]姉と私1991から 投稿者:彬投稿日:2008/10/21(Tue)20:531987年6月のある日、私は中学2年、ひょんな事から高校2年生の姉に初めて手で絶頂に導いてもらいました。 そして中学3年の時の姉との衝撃的な初体験。姉に溺れつつもその後同い年のさゆりとも関係を持ってしまった私。 1989年高一春、さゆりとの関係を持ったのを機に近親相姦を止めようと姉と約束しました。 しかしその年の夏休み、暑い日、シャワーを浴びる姉。誘われるように姉を襲ってしまい関係が復活してしまいます。 高2の夏、さゆりに振られた私。今まで言えなかった姉への心情を、好きだという気持を告白。 姉も…
本当に最低な父との体験
2017/08/27 22:21
2017/08/27 22:21
誰にも言えない・・・恥ずかしくて相談もできません。

こんな事を母親に知られたら両親は離婚してしまうかも!!

私は父が好きだけど、ハッキリ言って離婚した方が良いと思います。

母が可哀想なんです。

実は私・・・中学三年ぐらいから父に夜這いされてます。

本当は私がいけないのかもしれません。

私がお風呂から出てテレビを見ながら濡れた髪の毛を乾かしていたら、近くに座ってた父が「お前、可愛くなったな」と言ってくれました。
いつもは「バカ」「女の子らしくしろ」「結婚出来ない」とばかり言ってました。

私は父に「今日は変だね♪」と言いました。

父がニコニコしながら部屋から出…
【妹との告白体験談】 この続き読みたい・・。
2016/04/15 23:11
2016/04/15 23:11
「親近相姦の実体験話して20」に載ってたこの話の続き読みたいよ?。 俺には姉がいるんだけど、見られるの好きなんだな16、18になって兄貴が大学進学で一人暮らしをしだして、たまに帰ってくるから兄貴の部屋をそのままにしておけって事になってプレステ、テレビ、PCがあって、共有スペースになったのが始まりかな それまで普通に部屋にこもってたけど、何かそこで遊ぶようになって 16くらいだとエロが無差別になるのかな、夏とか姉貴の薄着に目がいってしまったそんで、気付かれたのか、変な空気になって意識しあったんだな パンチラとか平気だったけど、何か上手くいえないけど変な緊張感があって、ゲーム一緒にやってても上…
初めの中田氏エッチ
2016/06/07 20:05
2016/06/07 20:05
私の忘れられないエッチは、 初めて中田氏をした時のエッチです。あれは昨年の6月のことでした。 二人とも就職が決まり、それと同時に遠距離が決まった頃。 その頃の私は、離れることの寂しさから彼に逢っても泣いてばかりいました。 そんな私を見て彼も寂しそうにしてました。 現在も家は離れているので、週に1度くらいしか逢えないのですが、 今度は東京と北海道・・・・・本当に絶望的でした。 彼は今まで付き合った人の中で一番好きで、彼と付き合いはじめてから 私の中の恋愛観が180度変わった、と言っても過言ではないくらい好きでした。 彼は心から人を愛することを教えてくれた人。 そんな彼の就職の内定を素直に喜べない…
彼女の秘密
2016/02/04 07:05
2016/02/04 07:05
高2で彼女ができました。僕は真面目なタイプですが、彼女は不真面目。性格は明るく積極的なタイプです。付き合うことになったのも彼女に告られたから。一緒に帰ったり、公園で話をしたりのデートを繰り返していたある日、彼女からある誘いをうけました。それは、彼女と同じ団地に住む知り合いの家に遊びに行こうというものでした。僕は人見知りなので、あまりいい顔はしませんでしたが、お菓子とかジュースとかもらえるという事と、その人が出掛ければ2人きりで部屋に居られるというというので、行ってみることにしました。インタホンをならすとお姉さんと呼ぶべきかおばさんと呼ぶべきか微妙な年齢の人が出てきました。芸能人でいうと江角まき…
【熟女体験談】出産のために通った産婦人科で安産治療を受ける妻を見た夫
2016/07/05 12:02
2016/07/05 12:02
2016/07/05 (Tue) アラサーの平凡な夫婦です

子供は6歳 5歳ともに男の子で
4人家族

それは 妻が長男を出産するまえの出来事ですが!

ある有名な助産婦で出産する計画ですが
助産婦院ということで正式な診断は
産婦人科でしてもらう必要があるらしく
その先生のもとへ 診断に何回か行くことになりました。


医者は55歳くらいで看護師さんもおばちゃんでした。


2回目の診断の時でした隙間からのぞくことが
できどのような検診かとみていました。


なんと 妻のおまんこを指でピストンそして
拡張しているみたいにみえました。


私はそれを覗きながら チンポががちがちになっていま…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔ったマヤはエロい

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・大きいのが好き

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・女だけど出会い系のアプリでヤリ捨てした話