寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

女装した状態でJK助けたら懐かれてしまった

2018/11/20 16:48


最初に言っておくけど俺は女装して外を歩き回る変態です。俺は小さい頃から「可愛い」とか「女の子みたい」とか言われてチヤホヤされてたもんだから、女の子になりたいとずっと思ってた。小学の時は親に隠れて口紅塗ったりとか、中学では小遣いで安い服買ったり。しかし、高校1年の時に父親のDVが原因で親が離婚、母側に俺はついていった。母は俺の為に仕事を遅くまでしていた。そこで1人になる時間が増えたもんだから、バイトの金でカツラを買って、誰にもバレない様に女装して外に出てみたりだの色んな事に挑戦していた。そんで、高校3年生の時の話である。■スペック○俺男、変態。人から綺麗な顔立ちとは言われる。身長は180cm。○彼女女色白で可愛い。身長は160くらい。俺はいつもの様に女装をして服でも見に行こうと思って電車に乗っていた。乗客は多く、とても座れるような状態でなく、吊り革を握ってドアの端に立っていた。すると、近くに見た事のある制服の女の子が立っていた。俺の学校から近い女子校で、この子も座れなかったのか…と思ってると、彼女は何かに怯えているかのようだった。不意に彼女の下半身を目を遣ると、バックがお尻に当たって、離れて、当たって、離れてと、どう見ても意図的にやっているとしか見えない動きをしていた。俺は痴漢だとすぐに分かった。と同時に、彼女が怯えているのを見ると親のDVを思い出し、痴漢野郎に怒りが込み上げで来た。俺は彼女の手を握り、自分の元に引っ張って彼女をドアに貼り付け、自分で覆い隠した。彼女は私を見ると安心した様子で「ありがとうございます…」と一言だけ言った。俺は返事をしたかったが、女装してる間は絶対に誰とも喋らないという自分の中の決まりがある。なので、首を1回だけ縦に動かした。降りる駅がたまたま一緒で、痴漢野郎をとっちめようと思ったが、俺は話せないし彼女は怯えて無理だろうし、痴漢野郎はこの駅で降りないし、まぁいいかと思った。降りて改札口に向かう人達の中で、俺達はただ立ち尽くしていた。人がいなくなると彼女が「あの…本当に助かりました!」と言って来た。俺はいえいえと首を横に振った。俺は彼女の背を押し改札口を指差し、駅を出ようという合図を行う。彼女はそれを理解し、俺達は無言のまま改札口に向かった。駅から出ると彼女は恥ずかしそうに「お礼がしたいので、あそこに行きませんか?」と、ファミレスを指差してそう言ってきた。俺は服を見ようと思っていたが、せっかくの彼女の計らいなのでまた今度にする事にした。俺は首を縦に振ると、彼女と一緒にファミレスへ向かった。しかし、ここまで来て俺は重大な欠点に気づいた。彼女とどうやって話すか…。彼女もそろそろ何故喋らないのか考えている頃だろう。そこで、俺が咄嗟に思いついたのはiPhoneでメモに伝えた事を書くというものだ。ファミレスの端の席に2人で座り、iPhoneに「私は訳あって喋れないのごめんなさい」と書いて彼女に見せた。彼女はそれを見ると少し驚いたが「いえいえ大丈夫です」と言いながら首を横に振った。彼女はまず「自己紹介してませんでしたね!私は美咲(仮名)といいます」と言い、ペコっと頭を下げた。俺はiPhoneで『私は俺って名前だよ~』書いた名前は最後に子をつける、なんとも簡単なものだった。「ゆう」→「ゆう子」みたいな感じ。次に彼女は「○○女子校に通ってる高校2年生です」と言って来た。俺はとりあえず、高校生というのはまずいと思ったので『20の大学生やってる』とか書いていた。それから俺達は3時間くらい話していた。まぁ俺は喋ってないけど。すると、彼女は「そろそろ家に帰らないと怒られるので帰ります」と言って席を立った。俺は『了解、お会計はしとくよ』とだけ書き彼女の返事をした。しかし彼女は思い出したかの様に席に着き、「メアド交換しませんか?」と言ってきた。俺はメアドくらいならいいやと思い、彼女に教えた。交換が終わると彼女は「今日は楽しかったです!」と言ってお辞儀をすると、自分の分の金を置いて走ってファミレスから出て行った。あの急ぎ様じゃ相当厳しい家庭なんだろうな…俺はその後1時間ばかしファミレスのドリンクバーを堪能して家に帰った。家に帰ると早速彼女からメールが来た。『助けて頂いた上にあんなに楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございます』俺はすぐに返信した。「こちらこそ楽しかったよ!電車では端っこに寄る事。いいね?」送信すると俺のメール待っていたのかすぐに返信が帰って来た。「了解です!これからは気をつけます(顔文字)」俺たちはその後もやり取りを続けた。しかし、1時間くらいメールをしていると向こうから『今度の日曜日遊びに行きませんか?』というメールが来た。俺は悩んだ。こんな関係を続けていても彼女に良い事はない。それにいつかバレたら俺の人生も終わるかも。女装した状態でこんなに人に関わったのは今まで初めてだった。だがここで関係を切ってしまったら彼女はそれで悲しむだろうそう思い、俺は「今度の日曜日ね。分かった」と返信をした。すぐにメールは返ってきた。『やった!楽しみしてますね(顔文字)』メールを見るだけで彼女が嬉しがる表情が思い浮かぶ。本当にこれでいいのだろうか…。俺は次の日学校に向かった。今は月曜日まだ日にちはある!学校までは電車で行くんだけど、その日訳あっていつもよりもかなり早い電車で登校した。そのおかげで人は少なく座席に座れて良い事尽くし!と思ったがそれもここまでの事だった。彼女が乗って来たのだ…。やばい…やばいやばい!もしかしたら俺だって気づくかも!俺は必死に顔を隠そうとした。しかし、彼女は俺の前の座席に座った…。やばぁぁぁぁい!!!ここで立ってどこかに行くのも怪しまれるし、寝たふりをしようと考え俺は顔を伏せていた。すると、俺はとことんついてない…。「よっ!1!」親友のタカ(仮名)が乗ってきたのだ。この日は、タカと朝掃除すると約束があったからわざわざ早い電車に乗ったのだ。しかも、彼女に伝えてある名前と俺の名前は子がついていないついているかの違い。彼女は恐らくタカが俺の名前を呼んだのを聞いていただろう…。俺はタカを無視してずっと寝たふりをしていた。学校のある駅に着くと俺はすぐに立ち上がり電車を降りた。かなり不自然だっただろう。しかし俺はその場から少しでも早く逃げたかった。学校に向かう途中タカが「おい、どうしたんだよ」と言ってきた。まぁどう考えてもおかしな行動だったから何か聞かれるとは思っていた。「いやちょと寝ぼけてた」なんてのは嘘だけど。「なんだよそれ(笑)お前寝てたから気づかなかっただろうけど、俺達の前にめっちゃ可愛い女の子がいたぞ」タカも見たのか…。「あんな女の子見れるんだったらいつも早起きしてこの電車でこようかな」勝手にしろ!俺はわざわざ危険なマネはしたくない!タカとは小学校からの付き合いで、何でも相談できる1番の親友だ。勿論女装の件も知っている。しかし、タカがまさか美咲の事を好きになるなんてこの時は全然想像もしなかった…。そんなこんなで日曜日になった。俺は女装をして待ち合わせ場所に向かった。待ち合わせ場所に5分前に着いたのだが、彼女はもう既に待っていた。彼女の私服はめっちゃ可愛いかった。白のニットワンピにキャメル下はお前らの好きなハイソックスを履いてた。彼女は俺を見ると駆け寄って来て「こんにちは!」と言って来た。挨拶は基本だね!俺も威勢良く「こんにちは!!」って言いたいところだけど無理無理。こんな時に役に立つのがiPhoneなんです。『こんにちは』俺はiPhoneのメモに書き、彼女に見せた。「やっぱりそれなんですねw」だってこれ使わないと男の声丸出しですもん。俺は『ごめんね~』とだけ書いた。彼女は「いえいえ、大丈夫ですw」と言うと次に「喉が渇いたのであそこ行きませんか?」と言ってカフェを指差した。どうやら彼女には計画があるようだ。俺はそれに頷き、2人で店の中に入った。カフェに入ると、俺らは窓際の席に座り、俺はコーヒーを頼み彼女はココアを頼んだ。俺はココアを頼んだ事が意外で『ココアって可愛いね』と書いた。それを見ると「コーヒーって苦手じゃないですか」と言ったのが面白くて声を出して笑いそうになったwしかし、そこは堪えて笑顔だけにした。30分くらい話(俺は筆談)をしていると、オシッコに行きたくなった俺は彼女に『トイレに行ってくる』と伝えてトイレに向かった。勿論…女子便所に入った。用を足してトイレから出るとカウンター席にタカがいるのが見えた。しかも友達を2人連れて…。日曜日遊ぶとは言っていたが、まさか同じ所に来るとは…。タカは美咲の事を知っている。ついでに、俺の女装姿も…。俺が女装して女の子に近づいてるなんて知られたらいくらタカでも軽蔑するだろうよ!!俺は席に戻らないでトイレの前にあった暖簾(のれん)?ジャラジャラしたやつの所から携帯を触っているフリをしながらタカ達を帰るの待つ事にした。しかし最悪の事態が起きた。タカが美咲に気づいたのだ。タカは友達に何かを伝えて席を立ち、彼女の元へと向かったのだ。タカは俺の座っていた席に座り彼女と話し始めた。何を話てるのか分からないタカはしばらくして席を立ち友達の元へと帰った。それから5分くらいしてタカは友達と一緒に店を出て行った。俺はそれを確認して1分後くらいに彼女の元へと戻った…。席に着くと彼女が「お帰りなさい、遅かったですね」と言った。俺は『ただいま、ちょと電話してた』と書いた。「そうですか、じゃあ仕方ないですねw」彼女はタカの話は全くしなかった。俺はタカと何を話していたのかそれが知りたかった。しかし、俺から聞くのは変だ。俺…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
旅行先で貞淑な妻が輪姦レイプされ膣内に大量精液中出しで陵辱SEX体験
2018/03/16 13:26
2018/03/16 13:26
去年の夏の話。 私40歳、と妻38歳は車で九州に旅行に行こうと、神戸からフェリーに乗ったのです。 それがそもそもの間違いでした。 ところで妻は、男性経験は私ひとりであり、テレビのラブシーンも消してしまうような堅物で貞淑な女性です。 それでもこんなことが起きてしまい、驚きつつ妻の一面を知り今でも思い出しては興奮します。 妻の性のドロドロした深さを知ったものです。 ところで妻の容姿ですが、子供が出来ない為か、スレンダーで髪も長くよく20代に見られて、色んな友人からも、「おまえの奥さんはいいな。美人ですごく色気があって。一度、デートしたいなあ。」と同じようなことをよく言われます。 そういうことを聞…
エロいOLさん…。
2015/10/07 18:56
2015/10/07 18:56
出来ると評判のお姉さんを追いかけた(笑) 続きを読む
30歳童貞の俺が部下の21歳の処女と出張に行って・・・
2018/06/16 01:01
2018/06/16 01:01
漏れは、小さな商社で営業課長をやっている30歳。仕事はそこそこで出世も早かったけど、 未だに彼女居ない暦30年の童貞。悔しいが、未だにこの年で、ビデオや本、想像で毎日抜いている。 ずっと男しか居ない会社だったが、今年初めて、新卒の女子社員が入った。 短大卒でまだ21歳の優菜ちゃんと言う子で、小柄で童顔の明るい子だった。 一応、俺の直属の部下という事になり、コピー取りから、営業のサポートまで、 いつも一緒に行動する事が多かった。 営業車で2人きりで乗っていると、真面目に仕事の話をしながらも、漏れは溜まっている時は、 優菜ちゃんの白いうなじや、パンストの足に目が行き、半立ち状態だった。 入社して半…
【近親相姦】彼氏が納豆カレー食べた後にキスをしてこようするのだが【体験談】
2015/11/15 11:49
2015/11/15 11:49
363:おさかなくわえた名無しさん2011/11/08(火) 20:27:43.83 ID:FTwSVpby 新幹線の距離で遠距離恋愛していて、私が彼のもとへ向かったときのこと。私の帰りの新幹線まで時間があったので、車で送ってもらうついでにご飯でもという流れになった。 お互いにカレーが食べたくて近くにあるカレーチェーン店に入ったんだけど、 彼が躊躇なく納豆トッピングのカレーを注文しているのを見て冷めた。私は帰るのがすごく名残惜しくて、 車から降りるときにキスしてくれるかなぁと期待していたんだけど(実際過去に彼がしてくれた)、納豆カレー食べてる彼を見て、 「キスしてくれる気ないんだな」とか「キス…
隣に越してきた若妻に下着泥棒を見つかって【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/02 07:29
2017/10/02 07:29
高校1年の夏に、隣に若夫婦が引っ越してきました。 旦那は30前の眼鏡をかけた普通のおじさんという感じでしたが、奥さんの方はどうみてもまだ20代前半のとても可愛い感じの人でした。 というのも、当時の私にはとてもまぶしくて、まともにその人の顔を見ることができなかったのです。 若夫婦はとても仲がが良いのか、夜、旦那が帰って来ると、奥さんがエレクトーンを弾いて、二人でカラオケをしていました。 ある土曜日、学校から帰っていつもの様に勉強机に着いて何気なく窓の外をみると、隣の家の洗濯物が干してあり、その中に、奥さんのピンクのパンティーもかかっています。 そして、それからは毎日、悶々とした気持ちで、…
露出癖のある妻
2016/05/29 23:05
2016/05/29 23:05
私の妻(加奈:27歳)は露出癖がある事が分かった。 結婚2年を迎えた私達に子供はまだいない。 大企業の受付窓口で働く妻は、常に人の目に曝され緊張の毎日だそうだ。 そんな妻が露出癖がある事が分かったのは、1年前だった。 付き合っていた当時から、Mっ気がある事は薄々気づいていたが、露出癖が ある事は分からなかった。 ある日の夜、妻を抱こうと考えていた私に妻は思わぬ事を言いだしたのだ。妻:今日、外でしてみない! 私:外って・・・ 妻:どこでもいいの?車とか?公園? 私:見られたらどうするんだ? 妻:ちょっと離れた所に行こう?予想外の展開に戸惑いながら、車を走らせ人気の無い公園で車を止めた。 あらかじ…
★派遣社員の枕更新の告白
2015/08/02 10:54
2015/08/02 10:54
 私たち派遣社員はヶ月に一回、契約手続きの更新の際、上司の課長・人事部の 担当者との面談があります。しかし先日の更新手続きの時は、人事部の担当者が 不在だったので上司と一対一の面談となりました。

 終業時間後の夜時頃にいつものように会議室に呼ばれました。そして上司と面談を開始しました。しばらくし話しが進むと課長は「更新して欲しかったら、上半身裸になれ…」と指示してきました。
 派遣先の会社は時給が良く、人間関係も良いので辞めるつもりが無かったわたしは動揺しました。しばらくし、私は「脱ぐだけでしたら…」と返事をしました。すると課長は会議室の鍵を閉め、私が着ていた制服のベストを脱がし、ブラウ…
★円光した体験談を告白
2016/10/06 14:48
2016/10/06 14:48
 18の時に援で知り合った43歳のおじさん。会ってみて無理だったら帰ろって思いましたが、スーツのなんか可愛い感じの人だったんでとりあえずいいかぁと思ってホテル行きました。本当はそんな話じゃなかったけど、色々お金無かったのでエッチする前に中出しも…って言われてだめ、外に出してね 中出しやったことないからって一応断っておじさんのが入ってきました。

 エッチはやってたけど、気持ち良いなってそんな思ったことなかったんですけどなんか痛くないし、だんだんジンジンあったかくなってきてもっと奥まで突いてよ…て思ってきて腰の動きが激しくなってきたときにはもう完全におじさんのアソコが気持ちよくって、おじさんがイ…
欲求不満だった兄嫁に童貞を捧げた中出し体験談
2017/09/02 23:21
2017/09/02 23:21
去年のお盆休みに兄の嫁さんだけが、

幼稚園 児の女の子を連れて帰省して来た。

兄貴は仕事で長く休暇を取れないらしい。

その日の午後、母が孫を連れて、

デパートに買い物に出かけた。

俺は夏休みで毎日ぶらぶらしていていたが、

その日は兄嫁が珍しく色々と話しかけて来た。

兄が仕事熱心なのはいいが、

子供にも自分にもさっぱりかまってくれないので、

最近は少しイライラしているらしい。
「何か刺激が欲しい」と、

俺の顔を真面目に見ていた。

「今度、兄貴に言っておくよ!」

「ありがとう!直也は優しいね。

ところで直也は彼女いるの?

この頃はみんな高校生でもエ…
幼馴染と付き合った結果⇒子作りセックスしまくりwwwwwwwww
2017/09/26 10:02
2017/09/26 10:02
おれは中3です。

おれにはKという幼稚園のころからの幼なじみの女子がいます。

色も黒いしいっしょに木登りもするやつだし、

男みたいなやつで、

中学になってバスケやりだして

すごく胸がでかくなって

「お??」という感じでした。

でも相変わらずバカな話ばっかりして、

彼女とかにするタイプじゃありませんでした。

夏休み、ちょっと勉強教えて(おれは理科と数学が得意)というので行ったら、

Kは、キャミとショーパンだけの格好でした。

ノーブラで、しかもブカブカのキャミなので、

ちょっと動いたらでかいオッパイがぶらって揺れるし、

ときどき屈んだら乳首まで見えるんです。

「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・義弟の股間から見えた太いものに

・セフレをスワップしてみた

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・エロいお姉さん②

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻