寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妹とずっと一緒 (妹の成人式)

2018/11/18 14:04


「妹とずっと一緒」「妹とずっと一緒(その後の妹と俺の関係)」を書いたバカ兄です。
思い出に強くんこってる妹の久美の成人式&成人記念旅行を書きたいと思い、またここに来ました。
妹の久美が20歳になって、とうとう成人となった。5年前のことだけど。
俺としてはすごくインパクトがあったし、忘れられない。
この成人式&成人記念旅行が俺と久美が離れられなくなったというか、心底愛し合うようになったきっかけだから。お互いの気持ちを確認した日だった。
成人式の1か月前に俺から久美へプレゼントで兄妹で伊豆の温泉旅行を決めた。
成人式の翌日から2泊3日の温泉&ドライブ。
俺は大学は休みだし。久美も休み。
「お兄ちゃん、ほんとにいいの?宿泊代とか全部お兄ちゃんで。」
「ああ。俺からのプレゼントだ。成人だもんな、おまえも。」
「ありがとう!!お兄ちゃん・・・だーい好き!!お兄ちゃんと旅行なんて最高!!嬉しいよぉ~!」と俺に抱き着いてキスしてきた。
成人式当日、振袖姿の久美。めっちゃくちゃ可愛かった。
そして、式が終わって解散。さっさと帰宅。家族でお祝いして。
その日はそれで終わって、明日からの旅行の準備した。
俺も実家に泊まった。久美が「久しぶりに兄ちゃんと昔みたいに寝たい!」と宣言。
俺焦った。親父、おふくろは噴出して笑い転げた。
「いつまでも子供じゃないんだからね。久美、あんたはほんとに兄ちゃん子だわ。大成いいの?シングルベッドだから狭いわよ?」とおふくろ。
「久美、おまえ自分の部屋で寝ろ。俺だって久しぶりの実家だからなあ。ゆっくり寝かせてくれ。」
「だってさ。久美、あんた自分の部屋で寝なさいね。」
久美はプー!っとほっぺた膨らませて不機嫌そのもの。
明日は早いってことで、そのまま10時に寝た。
熟睡中にドン!と体に塊が当たったというか、ベッドに温かい塊がくっついてきた。
目を開けたら、久美がこっち向いて俺の顔見ながらベッドに潜り込んで俺に抱き着いてた。
「久美ぃ~・・・おまえ自分のベッドは?」
「やだぁ、お兄ちゃんと寝る。ねえ、お兄ちゃん・・・今日は何もしてくれないの?成人式だよ?」
「今日?あのさ、明日から3日間一緒だろ?」
「でもぉ・・・お兄ちゃんの触ってあげるぅ気持ちいい?」
久美が俺のパジャマ、パンツに手を突っ込んでチ○チ○握って扱いてきた。
「おまえさぁ、明日早いんだぞ?5時起きだぞ?明日まで我慢してくれよぉ。」
「うーん・・じゃあ、お兄ちゃん気持ちよくしてあげるから、3日間は久美を気持ちよくして?たくさんいかせてくれる?約束だよ?」
「ああ、もちろん。そのつもりだったから。」
「やったあ!嬉しいなあ!お兄ちゃん嬉しい!じゃあ、1回ね?」
久美は布団に潜り込むと、俺のチ○チ○引っ張り出してフェラチオを始めた。
勝手してるから、絶妙なタイミングで感じる場所を攻めてくる。10分かからずに久美へ口内射精。久美は飲み干してくれて、舐めて綺麗にしてくれた。
「おにいちゃーん~。気持ち良かった?たくさん出たよ。」そう言って俺に抱き着いてきた。
「じゃあ、一緒に寝るか?」
「うん!一緒!お兄ちゃんと一緒!」
そのまま抱き合って寝た。
翌朝、荷物車に積みこんでいざしゅっぱーつ!
「お兄ちゃん、ほんとは昨日寂しかったんだよぉ?」
「だからあ、今日から3日間ずっと一緒だろ?それに運転するの俺だから、しっかり寝ておきたかった。」
「うん・・・3日間は久美とずっと一緒に居てね?」
「ああ。すまんな。それに家でだとばれるよ。おまえ声でかいし。」
「あ!・・・ああーーーー!言ったなぁ!お兄ちゃんのバカぁ~」
そんなこんなで車飛ばして、宿に到着。伊豆修善寺温泉だった。
結構な値段の旅館だった。俺なりの大奮発。
「お兄ちゃん、ここ宿泊代凄く高そう!大丈夫?」
「まかせろ。心配すんなって。」
とりあえず一風呂。1月だとむちゃくちゃ寒いが、温泉に入りたかったし。
温泉から出て、風呂場の入口にあったソファに座って久美を待った。
浴衣姿で「お兄ちゃん待った?ごめんね。気持ちいいんだもんここの温泉。」
「ああ。気持ちいいな。」
「へへへ。ちゃんと綺麗に洗ったからね?」
「ばーか。夜な。まだ昼間だし。」
「まだお預けなのぉ~。まっいいか。3日間だもんね?でも夜は絶対ね。」
部屋に戻って。さてどうするか?
「久美、ちょっと散歩しないか?景色良さそうだしな。」
「うん!行こう!」
温泉街というか周りを散歩した。
「久美。あのさ、俺お前にコクることある。」
「何?なんだろ?」
俺たちは腕組んで、もう誰が見ても恋人って感じで歩いた。
「久美、あのさ・・・お、おれ・・・好きだ。久美が大好きなんだ。俺とずっと一緒に居てくれ。」
「お兄ちゃん?!」久美が驚いて俺を見た。
「ずっと前から・・・久美と初めてしちゃったときからかな?久美のことが好きになって。でも妹だろ?言えないし・・・。でも久美とずっとエッチしててどんどん久美から離れられなくなった。誰にもお前を渡したくなくなった。俺だけの久美でいて欲しい。わかってるよ、兄妹だって。いけないことだって。でも、無理だ。この気持ちはどうにもならない。」
「お兄ちゃん・・・ずるいよ。」久美が正面から見上げて俺を見つめた。
「え?」
「もっと早く言ってよぉ!その言葉。久美・・・ずーーーっと待ってたんだから。久美もお兄ちゃんのこと大好き。お兄ちゃんに彼女できたらどうしようって怖かったんだから。お兄ちゃん取り上げられたら・・・久美自殺しちゃうかもしれないって。お兄ちゃんが久美から離れてくなんて・・・嫌!絶対に嫌っ!久美と一緒にいてよぉ・・・ずっと、ずっとだよ?」
「久美・・・ほんとか?」
黙って久美は頷いた。
「お兄ちゃん・・・久美だけのお兄ちゃんでいて?そのかわり久美をたくさんあげるから。お兄ちゃんがしたいなら、いつでもいいよ。久美はお兄ちゃんのものだよ?お兄ちゃんがそばにいてくれるなら何されても我慢するから。」
「そっか・・・エッチしたいから久美が好きなわけじゃないんだ。ほんとに・・・好きなんだ。それに、久美をいじめたりできるわけないだろ?お兄ちゃんが守ってやるからな。」
俺は久美を抱きしめた。久美も凄い力で抱き着いてきた。
今さらながらお互いがそんな気持ちだったこと。お互いに兄妹でありながらも愛し合っていることを確認したときでした。俺は安心感と幸福感に満たされた。
腕の中の久美が可愛くて愛おしくて・・・腕に力が入ってしまった。
「お兄ちゃん、痛いよぉ・・・」
「すまん。」
「でも嬉しい・・・ほっとするぅ・・・」
しばらく抱きしめあってから宿に戻った。部屋にいる間久美は俺から片時も離れずぴったりくっついてきた。
TV見ながら。
久美は浴衣の隙間から俺の股間に手をいれてパンツの上から握った。
俺も久美の股間をショーツの上から触った。
「お兄ちゃん・・・まだだめ?」
「だって、誰か来るかもしれないだろ?宿の人が。俺たち兄妹って知られてるから。」
「あぁーあ。早く夜にならないかなぁ・・・」
「もう少しだって。おれだって必死なんだぞ?我慢するのも。」
夕食になって、久美も俺もお酒を飲んだ。
最初はビールで乾杯!で、日本酒の熱燗に切り替えて。寒いからやっぱ温かい飲み物ってことで聞いたら日本酒熱燗ならすぐできますって話だったから熱燗を注文。
部屋に戻ったら布団が敷いてあった。
俺と久美は目を合わせてしまった。いよいよ・・・。
久美がいきなり「お風呂入ってくるぅ!さっきおしっこしたし。綺麗にしてくるぅ。お兄ちゃんにたくさん舐められたいしぃ!!」
「あほ!じゃ、俺も!」
久美は少し酔っ払ってた。
もう一度温泉入って。部屋に戻った。
久美が後ろから俺に抱き着いてきた。
「お兄ちゃん、もういいでしょ?誰も来ないでしょ?いいよね?」
時計見たら8時半過ぎ。もうちょっと待たないとまずいよな?
「久美もう少しだけ待て。お酒飲もうか?」
「やだーーーー。もういいでしょ?お兄ちゃん・・・意地悪。」
グスグスいい出して泣き出した。
フロントへ電話して「すみません。熱燗をお願いしていいですか?」でお酒をお願いした。
「お兄ちゃん・・・なんでなの?」
「まあ待て。そのうち俺のしたことがわかるから。」
待つこと10分ほどで「お待たせいたしました。お酒おもちしました。」
仲居さんが熱燗とおちょこ2個持ってきてくれた。
「仲の良いご兄妹ですね?妹さんはすごく可愛いですわ。」
「ありがとうございます。妹の成人のお祝いで旅行に連れてきたんです。あ、飲み終わったらおちょことか下げてもらえるんですか?」
「ああ、明日の朝に片付けますからいいですよ。私たちも仕事終わりなので。では、ごゆっくり。」
仲居さんがお辞儀して出て行った。
俺は久美を見た。
久美は理由がわかったみたいだった。
「な?もう来ないってさ。」
「お兄ちゃーん。」と言って抱き着いてきた。
「ちょっと待て。」俺は部屋のドアのカギをロックした。万が一入ってこられたら大事件だから。
戻って布団に座ってる久美を抱きしめた。
そのままお互いにキス。もう誰にも邪魔されない!
ベロチューで夢中でお互いの舌を吸って絡めた。もう久美も俺も欲しくてしょうがなかったから。どのくらいそうしたかわからないけどツバを送り合って飲みこんだ。
お酒も入って少し酔ってたから興奮が増して激しくなったんだ。
キスし終わって、せっかくの熱燗がもったいない・・・
「久美、もうちょっとお酒飲んで、酔っ払っちゃおうか?なんかそのほうが燃える気がする。」
「えーー?お酒ぇ?まっいいか。じゃあ久美も飲むぅ。」
二人…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻は浮気を否定したが・・・
2016/09/16 20:01
2016/09/16 20:01
もう別れたので書きます。
若くて美人でいいカラダしてたのに・・・

結婚2年目に妻(25歳)の様子がおかしいから問いただすと、
実は事故を起こして、被害者(50代独身)に言い寄られて
断れなかったと泣きながら話した。
弁護士に相談に行くと、妻が事情を詳しく聞かれて説明した。
洗いざらい聞かされた自分は精神を病んだ。
妻は職業柄交通事故はまずく、接触した後に怖くなって
一度逃げてしまった。でもすぐ戻って対処した。
被害者は妻を気に入ったようで、「逃げてない」ことにして
くれた上に、初めての事故で気が動転している妻に親切だった。

361 :360:2014/01/19(日) 18:14:…
【近親相姦】妹が私に子供を押し付けて失踪した【体験談】
2016/07/12 19:03
2016/07/12 19:03
今までにあった最大の修羅場 £93496: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/15(日) 23:00:04.21二人目を授かって、やっと安定期に入ったので実家に報告に行った。実家にはでき婚して、夫のDVが原因で離婚し戻ってきた妹がいる。 2人目ができたよって言ったら、妹が、「はっ⁉ねーちゃん何言ってんの⁈」と大声をあげ、両親、私、子どもたちぽかーん。 妹曰く、私はシンママとしてがんばってる彼女のために子どもを増やしてはいけない。なぜなら、甥、姪にかけるお金と時間と手間が減るから。 さらに遺産も。 もうね。我が妹ながらバカかと… 確かに甥っ子たちはかわいいけど、うちの夫が大家族出身…
バイト終わりに
2017/08/29 06:19
2017/08/29 06:19
木曜日はバイト先で大きな忘年会があり、バイト先を出た時は3時を過ぎてい ました。暖かい恰好をしているにも関わらずさすがに寒かったけど、早足で家 まで帰ろうとバイト先を出て、駅のガード下を通り抜けようとした時、後ろか ら誰かに羽交い絞めにされ、お腹も何回か殴られ、車白いバンみたいなや つの中に引きずり込まれました。突然過ぎてパニックになりましたが、口も 手も抑えられているので足だけをなんとかばたばたさせていました。 暗くてよく見えませんでしたが、社内には4人の男運転席とその隣、後ろに2 人がいました。後ろにいた男が「誰もこねぇんだからおとなしくしてろ」 みたいなことを言い、顔を平手で2回くらい殴…
酔った勢いで男友達としちゃったエッチ体験談
2015/11/22 21:17
2015/11/22 21:17

大学時代の話です。
当時女子大に通っていた私は、大学での出会いなどなく、友達たちも合コンとかその類のものが大好きでした。

ある日、友達のKと合コンをしたいという話になり、男友達SとAに声をかけ、2対2で飲む事に。
私は参加者全員と友達っていう状態(笑)

4人で普通に飲んでいて、だんだん酔っ払ってきました。
若さもあって、Sが「王様ゲームやろう」と言いだして、まぁ大学生ノリってやつですか、キスだのディープキスだのやったんです。

酔いも回り、そろそろ帰るかってなったんですが、すでに終電はなく、タクシーでKちゃんちに4人で帰りました。
私とKちゃんはベッド、SとA…
デカ尻でむしゃぶりつきたくなる義母のお尻【熟女体験談】
2016/03/05 23:10
2016/03/05 23:10

私達夫婦が住んでいるマンショションは
妻の実家のすぐ近く。

そんな訳で、私達夫婦の愛の巣に
義母はよく遊びに来ている。

母娘とも顔立ちは良く似ているのですが、
化粧が妻は今風というかギャル風というか
品がないように思います。

その点義母のほうは顔が
キリっとっするような化粧をし、
和服が似合いそうな感じのおばさんで
私としてはこっちが好み。


身体も義母が少し太目でぽっちゃりで、
妻はどちらかと言うと痩せてスレンダー。

スタイルもやはりぽっちゃりな義母がが好みのタイプ。

性格は明るくおしゃべりは共通です。

妻も働いていて、定時帰りの私と
違い結構遅くなる日も多いのです。

帰…
二人の娘と3Pする関係に…【近親相姦体験談】
2015/09/13 10:10
2015/09/13 10:10

俺と妻の間には二人の娘がいます。
娘が二人とも結婚したんですが、子供達が巣立ってしまったこともあって、冷めた夫婦関係に終止符と打ちました。

家も手放して俺は、一人アパート暮らしになり、元妻は男性と暮らしています。

そんなある日、次女の方から連絡があり、離婚するということなんです。

次女は専業主婦だったので、職もなく生活できないだろう。

小さい子供も抱えてるし。という理由で俺のアパートへ来いと言ってやりました。

2部屋しかないアパートだけど、娘は了解してくれました。


子供はまだ生まれて5ヶ月だし、俺の負担もけっこう大きいものとなりました。

次女の裸なんか小学生の時見たことない…
レイプされた女に黙っているからやらせろと脅して無理やり犯した
2015/09/19 23:30
2015/09/19 23:30


会社のイベントで花見をしたときのことです。




本社に集まり、会社の駐車場でみんなで花見をしました。




仕事終わりなので服は着替えずそのままの制服で花見がスタート。




帰りはお酒を飲まない人が他の人を家まで送っていってくれるので、帰りのことは心配せずにみんな遠慮せずに飲んでいました。




すると、事務の女の子の一人がかなり周りの上司たちに勧められて相当べろべろの状態になっていた。




かなり千鳥足だったがトイレに行くといってふらふらの状態で歩いて行った。




うちは現場の人も事務の人…
【熟女体験談】ぽっちゃりデブな母と初めての近親相姦で童貞喪失
2018/08/21 12:02
2018/08/21 12:02
2018/08/21 (Tue) ぽっちゃりデブな
母に筆下ろしされたのを
今でも鮮明に覚えています

俺が高校卒業して
大学には進学せずに
就職するまでの短い春休みの時でした

その時、デブなお母さんと
初めて母子相姦して
童貞喪失したんです

俺は母が34歳の時の末っ子として生まれ
ぐ~たら親父に愛想をつかした母は
俺が幼い時に俺を連れて実家へ戻って
親父と別居

親父と別れ、実家へ戻る前の日

誰もいない二人きりの時
母は

「○○(俺)が一番好きだよ」

と俺の頬を両手で挟んで
鼻先同士を擦り合わせてくれた

田舎の中堅工務店の実家へ戻り

事務の手伝いを始めた時俺小学2年生
母は…
国語の女教師と
2016/01/31 10:00
2016/01/31 10:00
去年高校時代にエッチした先生と結婚しました。
 先生との初エッチは高2の秋でした。
 先生は25歳の国語の教師。教師2年目で僕(俺と言うより僕の方が合っているので)が高校に入学したときに新任教師として赴任。身長165センチ位、ちょっと痩せ型、色白で髪型はストレートヘア、とてもやさしくて可愛く25歳とは思えない。


初エッチは高2の10月中旬でした。
 僕が部活が終わり駅に向かって歩いていたとき、50メートルくらい前に先生が歩いていました。
 僕は走って先生に追いつき声を掛け、雑談しながら一緒に歩いて駅まで行きました。

「先生と一緒に乗るの久しぶりですね。」
マナカナ似の凄い可愛い双子の姉妹と絶頂3Pしたエロ体験
2015/12/21 18:00
2015/12/21 18:00
俺、24歳で社会人2年目の時。付き合ってた彼女は双子だった。 19歳の大学1年生で俺が学生の時に所属していたサークルの後輩だった。 そんなマナカナ似の仲の良い双子姉妹の姉のマナ(仮名)と付き合っていた。二人の外見はホントにソックリで、違いはセミロングの姉マナ、ショートカットの妹カナ(仮名)の違い位だ。 性格は大人しい姉と、社交的で活発な妹、といった感じだった。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました ある日、双子姉妹が二人で住んでる部屋に呼ばれて手料理をご馳走になり、3人でお酒を飲んだ。そして、泊まっていく事に・・ 何度も泊まっていて、いつも俺・姉…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・お互いの息子を交換して性処理

・【初体験】3人の処女との体験を語る[前編]

・【熟女体験談】アダルトチャットで、レイプっぽく襲われたい願望のあるおばさんと知り合い、レイプされるストーリーのなかセックスした

・セフレに頼まれて中出し放置プレイ

・単身赴任の夫を裏切り続けています

・人妻社員京子とのエッチ?

・【近親相姦】息子のように若くて逞しい肉棒が欲しくて・・・。

・私の全てをさらけ出した

・【不倫】小太りなオヤジの絶倫セックスにハマってしまった

・中古住宅を購入したら裏手にアダルトグッツ小屋があった  続

・姉のPC修理してたら元彼とのメール発見ww

・【人妻体験談】金切り声を上げ続ける母にイラつき、罵倒しながらレイプする鬼畜な社長

・家族でクリスマスを楽しんでいると後輩が訪れて来た

・義弟に強いピストンを促すいけない私

・【Hな体験】大雪の夜に成り行きで相部屋になった美人OLと

・ようこそ川越達也のレストランへ

・腰ロックされ何もできず奥にぶちまけた。

・妻と他人のセックスまで持ち込むのは難しいですね・・・

・出会い系の人妻女性で苦手意識を克服

・嫁の実家で失敗したかもしれない…

・【人妻体験談】引っ越した先で出会った夫婦にスワッピングをしないかと誘われた

・【熟女体験談】中途採用のツンデレな女課長をラブホでハメたら、ポルチオ性感に目覚めてハメ潮を吹きだすようになった

・泊まり宿の無い女の子達との交流

・【不倫】甲子園のマドンナと10年越しの中出しセックス