寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

俺の彼女はカウガール?

2018/11/18 12:01


俺は大学3年で、同じ大学の2年生の夏帆と付き合っている。
夏帆は、中学高校と陸上部にだったこともあり、活発でスポーツ好きな女の子だ。
身長は160cm、体重は不明だが見た感じやせ形だ。
胸は小ぶりだが、形がとてもよく、まさにお椀型だ。
ショートカットがよく似合い、少し切れ長な目が強い印象をもたらすが、甘えん坊でスイーツ好きな今時の女の子だ。

付き合って1年以上経つが、友人もからかうくらい仲がよい。

お互い一人暮らしなので、お互いによく泊まったりする。

陸上をしていたからとは限らないのだろうが、夏帆は性欲が強い。
泊まったときは、夏帆の方からセックスを誘ってくるパターンがほとんどだ。

夕食を食べ終えて、二人で何となくテレビを見ていると、夏帆がテレビを消して部屋の照明を薄暗くする。

「正樹、そろそろしようか?」
ムードも何もなく、スポーツ感覚で始まる。
夏帆に対して不満はほとんどない。
ルックスも良いし、性格も素直で可愛らしい。
ただ、このセックスに関する態度だけが不満だ。
もう少し恥じらいというか女性らしさがあれば言うことがないと思う。

そして言われるままに服を脱ぐと、すぐに夏帆が俺のチンポをくわえてくる。
激しく、情熱的に舐めて吸っていく。
フェラチオしながら自分で服を脱いでいくのが夏帆のスタイルだ。

あっという間に俺のチンポはカチカチになる。
すると、すぐに夏帆はフェラを止める。
そして、俺をベッドに寝かせると、すぐに騎乗位で挿入する。

夏帆にとってフェラチオは前戯というよりは、ただチンポを立たせるための手段といった感じだ。

そして、俺が夏帆に愛撫をすることもほとんどない。
夏帆は、とにかく挿入状態が好きだ。入れて動いてなんぼという感じなので、とにかくすぐに挿入する。

そして、陸上部だった経験を十分に生かして、上になったまま動き続ける。
夏帆は、陸上を止めてもう2年以上経つが、腹筋と太ももの筋肉が結構凄い。

「あああっ! 正樹、気持ち良いよっ! 凄いぃ!」
強烈に腰を振りながら、もう良い感じにあえいでいる。

夏帆とのセックスは、俺は楽で良いのだが、征服している感じがない。
疲れ知らずな夏帆は、俺の上で腰を色々な角度で振り続ける。
そして何よりも、その筋肉質な太ももがもたらす、強烈な締め付けがたまらない。
本当に手で握られているような強烈な締め付けだ。名器というのだろう、、、

俺は、下から突き上げることもせずに、ただ必死でイカないように耐えている。

「正樹!凄く堅くなってきた! あぁ、、いい、、、 すごい、、たまらない、、あぁ、、、」
腰が凄く早くなってきた。
いつものことだが、俺はあっけなく限界を迎えた。
「ゴメン、イク!」
俺がそう言うと、飛び跳ねるように夏帆が飛び退く。
そして、俺のチンポを手でしごいてフィニッシュさせてくれる。

高い位置まで精子を打ち上げながら、痺れるような快感に震える。
「うわっ! スゴっ! 1メートルくらい飛んだよ!」
はしゃぐ夏帆。

余韻も何もない。本当に、彼女にとってはスポーツと同じなのだろう。

ただ、これだけで終わらない。

この後も、立つまでフェラチオをされて、また夏帆の騎乗位が待っている。
だいたい3回くらいすると夏帆は満足して寝てくれる。

夏帆とのセックスは、騎乗位かバックがほとんどだ。
バックの時も、夏帆が信じられないくらいのスピードで腰を打ち付けてきて、俺はほとんど腰を振ることなく搾り取られる。

避妊に関しても、俺はゴムを使おうとするのだが、生の感触じゃないと物足りないそうだ。
妊娠が心配だが、それは夏帆も同じようで、さすがに危険日にはゴムをつける。

そんな感じで、俺がちょっと男としてだらしない感じだが、幸せな日々だった。

だが、たまにだが、夜に全く夏帆と連絡が付かなくなる時がある。
電話も出ない、メールも返信がない、、、
そして、2?3時間後に連絡がある。
「寝てた」
「お風呂入ってた」
「散歩に行ってた」
こんなパターンの理由だ。

とくに、なんの疑いもなく信じていたのだが、あまりにも周期的なので、最近よからぬ疑いを持ち始めた。
浮気しているのではないか、、、
一度そう思ってしまうと、もうダメだ、、、

そして思い詰めたある日、夏帆の家の近所まで行って電話をした。
出ない、、、
メールをした。
返信がない、、、

彼女の部屋を見ると、ベランダに明かりがこぼれている。
部屋の中にいるのはわかる。

問題は、誰といるかだ、、、

合鍵でオートロックを開けて、彼女の部屋の前に立つ。
物音は一切しない。
俺は、音をさせないようにカギを開ける。
そして、そーーっとドアを開ける。チェーンロックはかかっていない。

物音がする。何かがうなるような音に、かすかに夏帆の声。

玄関には、男の靴はない。

そっと部屋に上がり、リビング前の引き戸のところに立つ。

すると、夏帆の声が聞こえる。
「あっ!だ、、めぇ、、、 し、ぬ、、 あ、がぁ、、、 ぐぅぁ、、あ、、、 おおおおおお、、あっっぁっっ! はっ、くっう、、、 ううううぅぅ、、、あぁっ!」
今まで聞いたことがないくらい、夏帆はあえぎまくっている。

俺は、絶望で死にそうになった。

中からは、うなるような音と、夏帆の激しい喘ぎ声が響き続ける。
「もうダメ、、だ、、、 これ、、、死ぬ、、 壊れる、、、 あがぁっ! がっっっ! おおお、おおぉぉぉ、、、 ぐうううぉぉぉおおぉ、、、」
もう喘ぎ声と言うよりは殺されかかった人のうめき声のようだ。

俺は、震える手で引き戸を開けた。
一気に開け放つと、夏帆が乗馬の機械の上で、全裸であえいでいた、、、
ロディオボーイという乗馬運動の健康機器だ。
それの座るところに、ガムテープで貼り型(ディルド)が取り付けてある。
それを夏帆はアソコにくわえ込んで、半狂乱になっていた、、、

高さを合わせるためか、それぞれ左右の足の下に、雑誌を重ねて足を乗せている。
ロディオボーイは、半端ない動きをしていた。
前後左右、そして上下に、複雑に高速で動いている。

そして、薄い幕が掛かったように、とろーんとした感じだった夏帆の目が、正気になるように焦点が戻った。

すると、目がこぼれ落ちそうなほど見開かれて、驚いた顔になる。

そして、慌ててロディオボーイから降りようとする。
すると、足が滑って雑誌が飛び散る。
高さを調整していた雑誌がなくなったので、張り型に対して思い切りめり込むような形になる。
張り型を思い切り根元までくわえ込み、
「ごわっぁっ!」
と、悲鳴のような、絶叫のような声を上げる。

そして、苦痛から逃れるためか、大きすぎる快感から逃れるためかはわからないが、横に倒れていく。

すべてがスローモーションのようにゆっくりと進んでいく。

そして、ロディオボーイの上から転がり落ちる夏帆。
ガムテープでがっちりと固定された張り型は、直径5cm、長さ20cmくらいはあるように見える。その、あまりにでかい張り型は、夏帆から抜けると夏帆の本気汁で真っ白になっていた。
そして、夏帆がいなくなった後も、ウィンウィンと音を立てながら、上下左右に狂ったように動いている。

その動きを見て、人間には無理だと思った。そして、それをずっと続けられるのは機械しかあり得ないとも思った。

ここでやっと冷静になり、結構な高さを落ちた夏帆に駆け寄る。
「大丈夫!?」
そう聞くと、夏帆はもの凄くうろたえたような感じで
「大丈夫、大丈夫だから、ホント、あぁ、、 こんな、、、ごめんなさい、、、」
パニクっている感じだ。

「いや、ゴメン、急に来て、、、」
俺もなんと言っていいかわからない。

そんな二人をよそに、ロディオボーイはウィンウィンと音を立てて、張り型を乗せたまま暴れ狂っている。

俺は、夏帆に声をかけて、いったん玄関に下がった。

浮気ではなかった、、、 本当にホッとした。
そして、落ち着いてから話をすると、やっぱり俺とのセックスでは完全燃焼できていなかったそうだ。

そして、オナニーをするうちに、だんだんエスカレートして、バイブや張り型を買ってしていたそうだ。

そして、物足りなくなり、テレビで見たロディオボーイを見てピンと来たそうだ。
そして、試行錯誤してこの電動オナニーマシンを作ったそうだ、、、
これで、2時間くらいはめっぱなしでいると、天国が見えるそうだ、、、
15分ごとにタイマーで勝手に止まるのも、ネットでの情報で改造してキャンセルしたそうだ、、、

俺が張り型なんかを使って責めれば良いんじゃないの?と聞いたら、恥ずかしすぎておもちゃを使ってなんて言えなかったそうだ、、、

浮気疑惑も晴れたし、夏帆の秘めた欲求もわかって、一件落着だった。

それからは、その引くくらい太い張り型を、俺が使って夏帆を満足させるようになった。

だが、週に一度は今でもカウガールになっているそうだ、、、


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
バイト先の18歳の女の子と閉店後の店内で立バック
2018/06/07 17:10
2018/06/07 17:10
とある飲食店にいたときの話。

店に残って仕事をしていたら、バイトのAがいつも吸っている俺のタバコと缶コーヒーを持ってきた。

「まだ帰ってなかったんだ?」

「はい。みんなは帰ったんですが、差し入れだけしようと思って」

Aは当時、高校卒業したてでギャルっぽい外見とは裏腹に、仕事にすごくマジメな女の子。


仕事が終わるまで待っててくれて少し話していると、最近彼氏と別れたとのこと。

彼氏の別れた理由から、少しエッチな話まで。

途中、無言の状況に。

テーブルに向かい合って座ってる二人に、気まずい空気というか、緊張した空気。

「こっちに座る?」

「えっ??」
社宅物語「犯される」【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/23 07:39
2017/09/23 07:39
私は宏さんに何の抵抗もしないで、簡単にスカートを捲られたうえに色の指定まで 指示をされたことに、ある種の反感を感じていました。 今頃、隣では‥私は智子さんと宏さんのセックスが思い浮かべながら タンスの奥にしまっていたミニスカートを取り出していました。 翌日、主人が出かけたあと、早速ミニスカートに履き替えて、鏡の前に立ちました。 「仕方ないかな‥これも主人のため」 ・ ベランダに出て、洗濯物を干していると、下の方で慌しい動きがありました。 それからすぐにチャイムが鳴り出てみると、隣の智子さんでした 「今週末に組合の会合があるので出席してくれる?」 「はい」 「それじゃ」 「あのぉ智子さん下で…
嫁の妹 のぞき編【エッチ体験談】
2018/01/09 05:01
2018/01/09 05:01
俺(38歳)、嫁(34歳)小柄のせいか20台に見える童顔 おっとりしていると言うか天然 子供は3人 10年前にマイホームを購入 結婚12年目 今でも、かなり仲良し(Hは週2回位)そんな我が家に、仕事の夏休みを利用して、嫁の妹Kちゃんと 彼氏のT君が、遊びに来たKちゃんは、家庭的でおとなしい嫁とは対照的に、元気で社交的な31歳 彼氏のT君は、おとなしい感じの長身イケメン 25歳T君の車から、荷物をおろすと 早速、全員で近所の海水浴場へ海では、子供の面倒を、KちゃんとT君が見てくれたので 俺は、若い女の子達の水着姿を眺めて、目と心の保養につとめた昼を過ぎて、…
【男×男】“男の娘”を初体験
2015/09/21 18:00
2015/09/21 18:00
まあ“男の娘”って言ったら聞こえは良いんだけど、ぶっちゃけ女装した男なんだけどね。 二ヶ月も前の事なんで一部曖昧なとこあるが話させてくれ。ふたなりのエロゲ好きが高じて三次元に手出して、後悔やら興奮した話をさせてもらう。 同人やらエロゲやらのふたなりに手出しまくって、本物とどうしてもやりたくなった俺は、本物の男の娘とやりたくなったんだだけど、風俗とかは病気怖いし、ごく普通に男の娘と出会いたかったんだ。まあ出会えるはずもなく、あるサイトに出会いの募集をしてみた募集をかけたところ、普通にメールが送られくる訳だ。 ほとんどはおっさんの女装娘なんだけど、たまに若い子からもメール来た…
可愛くて巨乳な女子大生のクリトリス舐めてみたら
2016/10/14 20:00
2016/10/14 20:00
大学時代、サークルのやつらと先輩の部屋で飲んでた時の話。 メンバーは女が3人と、俺を含めて男が2人だった。 部屋の主の美人な先輩、大人しい系の女、巨乳の後輩、俺の結構仲のいい友達、それに俺。 みんな相当飲んでて、寒い季節だったから全員コタツに入って結構密着してた。 で、俺の隣にいたのが巨乳の後輩、夏美。 こいつが小柄な割に尻とか結構いやらしい感じに肉がついてて、色白でなかなか可愛いんだ。 胸はEカップとか言ってた。 皆でビデオ見たりしながら普通に喋って飲んでたけど、たまに夏美と脚が触れ合ったり谷間が見えたりして、正直俺はちょっと興奮していた。 飲んでる内に話題はなんとなくエロ…
セックス体験、名器の人妻に中出し三昧
2016/05/31 12:00
2016/05/31 12:00
 

  旦那、子供1人。38歳の人妻。とくに家庭に不満があるわけではないが、ちょっと冒険したくなったいけない奥さん。19歳の初体験後、結婚前に旦那以外に4人の男を経験しているが、結婚後に実際に旦那以外の男と肌を合わせるのはこのオレが最初。貞淑な奥様だったわけだ。そんな奥様だから、いかにもガツガツした感じの、チープなラブホテルではなく、ちゃんとした普通のホテルのデイユースを婚後初体験の場として準備差し上げた。部屋に入っても鍵はかけない。やっぱりやめようと思ったら、帰ってもいいんだよそんな言葉をかけて無理強いはしないことを伝える。もっともそれは言葉だけのことで、本…
【泥酔】飲むと必ず潰れる先輩
2016/03/08 10:59
2016/03/08 10:59
30代に突入した独身の会社員、彼女も居なくて寂しい毎日でした。 仕事の帰り道、自販機で缶コーヒー買ってた時の事。 寒い1月の外を裸足で歩いてる黒ギャルがいた。 よく近所で見かける子で、いつも 「黒いなー遊んでんだろうな」 と思ってた。 「君、裸足で何やってんの?」 「は?誰あんた?関係ないっしょ」 「まあ、そうだけど寒いでしょそれ」 「なに?ナンパ?アタシ彼氏いんだけど」 「君、確か○○アパートの105号室さん所の娘さんでしょ」 「げっ。何でアンタ知ってんの?」 「いや、オレも○○アパートだし、たまに君の事見かけたし」 「ふーん。っていうか彼氏と喧嘩してさ、車から下…
彼女を巨根のおっさんに任せてみた
2016/04/13 09:00
2016/04/13 09:00
彼女の名前は美香、27歳。
付き合って4年、4歳年下の彼女は僕にとっては可愛い恋人である。
中肉中背の彼女、美人かどうか微妙なところではあるが決してブスではなく、少し細身がかった身体にDカップの乳房はとても綺麗で僕を虜にしている。
なので、セックスは毎日とまではいかないが美香と会うたびにやっている。
だけど、二人のセックスにひとつ不満というか物足りないものがある。


それは何かというと、美香はクンニではイクのに、挿入してからはイクことがないということ。

それなりに感じてはいるようなんだけど、挿入で彼女がオルガスムに達することはなく、最後は僕だけが果てて終わるとい…
会社のアイドルと・・・【エッチ体験談】
2017/12/24 07:05
2017/12/24 07:05
これは四年前の話・・・ 会社の事務に33才の綺麗な顔をしたMという女性が居ます。 こんな綺麗な人が世の中に居るのかと思うぐらい、顔も身体も完璧で社内ではアイドル的存在です。 ただ、残念な事に既婚者です・・・そんなMと私はお互いの子供を連れて出掛ける間柄だが、Mの旦那も私の嫁も仕事が忙しいので、遊ぶ時は子沢山の夫婦にしか見えず、それがまた楽しくてしかたないのですが・・・ただ、遊べば遊ぶ程にMを好きになってしまい、勇気を出して二人で飲みに行かないかと誘ってみたら・・・『たまには行きましょう』と言ってくれました♪その一回をきっかけに、毎月一回は飲みに行くように…
青森の19歳
2016/01/08 12:01
2016/01/08 12:01
mixiで出会った子との話です。僕は見せたがりの露出魔で最近では、mixiで「僕のアルバムみてくれませんか?」のメッセージを不特定多数の女性に送信して、返事のあった子にパスワードを返信する手法で、おちんちんを見てもらってます。見た後、感想を返信してくれる子は少ないのですが、足跡で見たかはわかるので、勝手に満足していました。そんな日常を送っていたある日、以前にメッセージを送ったオリーブという子から返信がありました。内容は「はじめてみました・・・」というもので、これは!と思いすぐに、「もっと見る?動画もあるよ!」と送ると、「うん///」という返事が届き 何回かに分けてあらゆる角度のチンコ画像やエロ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された

・【熟女体験談】アダルトチャットで、レイプっぽく襲われたい願望のあるおばさんと知り合い、レイプされるストーリーのなかセックスした

・セフレに頼まれて中出し放置プレイ

・単身赴任の夫を裏切り続けています

・人妻社員京子とのエッチ?

・【オナニー】「生で触ってみたい」と妹に頼まれて

・かなり昔の話だけど全裸の女を拾った事が有る。

・屈辱!レイプおっさんに従順な彼女

・【近親相姦】息子のように若くて逞しい肉棒が欲しくて・・・。

・マンションで朝から夜まで 最後の営み

・【不倫】小太りなオヤジの絶倫セックスにハマってしまった

・中古住宅を購入したら裏手にアダルトグッツ小屋があった  続

・【熟女体験談】昭和時代にノーパン着物姿の母が中年のおじさんにスカートの中を覗かれた

・姉のPC修理してたら元彼とのメール発見ww

・家族でクリスマスを楽しんでいると後輩が訪れて来た

・義弟に強いピストンを促すいけない私

・ようこそ川越達也のレストランへ

・「平均13センチ」という都市伝説

・妻と他人のセックスまで持ち込むのは難しいですね・・・

・出会い系の人妻女性で苦手意識を克服

・【熟女体験談】中途採用のツンデレな女課長をラブホでハメたら、ポルチオ性感に目覚めてハメ潮を吹きだすようになった

・泊まり宿の無い女の子達との交流

・【不倫】甲子園のマドンナと10年越しの中出しセックス

・AVコーナー