寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【浮気】彼氏の友人に下の口からお酒を飲まされて

2018/11/16 22:00


友人の結婚式に出席した時のこと。日帰りでは行けない地方での結婚式だったため、友人は宿泊手配をしてくれていた。それも気の利いたことに温泉宿。
「どうせだったら観光も兼ねたほうがお得感があっていいでしょ?」という彼女の好意に甘えました。
私の彼と新郎はそんなに仲良くなかったので式には私のみ出席。新郎側には彼の友人(M也)が出席していました。M也とは何回か彼を通じて食事をしたりもしていたし、新婦側の友人が中学時代の人ばかりで、高校時代の友人だった私はなんとなく浮いてる感じでした。ですから、必然とM也との会話がメインになっていたんです。
披露宴の2次会も無事に終わり、私たちは宿に戻りました。贅沢なことに私は1人で部屋を使えるようになっていました。浴衣に着替え、温泉にでも行くかなーと思っているとM也が部屋に訪ねてきました。
「飲み足りないし、一緒にもうちょっと飲もうよ」
2人きりというのはちょっと気になりましたが、M也はなかなかいい奴だったのでOKしました。しばらくは2人でお酒を飲んで雑談をしていました。
「京子は酒が強いなあ」
「M也こそ、さっきから結構飲んでるよ」
「なあ、酒が強い奴を酔わす方法って知ってる?」
「知らない。とにかくおだててガンガン飲ます!」
「違うよ、教えてやる」
そう言ってM也はいきなり私を押し倒しました。びっくりしてM也を押しのけようとしましたが、小柄な私が全身で覆いかぶさってくる180センチもあるM也を動かすことなんて出来ません。M也は息を荒くして浴衣の胸元をはだけました。温泉に入ろうと思っていた私はブラを着けていなかったので、M也の目にすぐ晒されてしまいました。
「京子、T彦から聞いてたけど綺麗な胸してるな」
そう言うなり胸を片手で鷲掴みにし、もう片方の乳首を口に含みました。
「M也!やめて!何するのよ!私、T彦の彼女なんだよ」
「そんなこと知ってるさ、でも今、京子のことがすごく欲しくなったんだ。絶対にやめてやらねえ」
「そんな!」
必死に首をイヤイヤと振る私を軽々と押さえつけて胸をチュパチュパと舐め回し、乳首を吸い上げます。そして不意に耳に息を吹きかけました。私は耳が凄く弱いので、思わず身体がビクッと震えました。
「耳、感じるのか?」
何も答えない私にM也は耳ばかり集中的に攻めてきます。
「んっ」
思わず声が出てしまいました。アソコがじわりと濡れるのを感じました。M也は耳を攻めながら浴衣の裾を割って片手をアソコに進めてきました。とっさに足を閉じて抵抗しましたが、強引に足を開かれました。
「京子・・・感じてるんじゃないか。パンツ越しでも湿ってるのがわかるぜ?」
「嫌、やめて」
「そんなこと言うなよ。ここが寂しがってるよ」
そう言ってM也は布の上から形を確かめるように指を上下させました。
「あっ、嫌、お願い」
「お願い?もっとしてって?」
「違っ、ああっ」
私はだんだんM也の指に翻弄され始めました。彼氏への罪悪感と肉体の快楽にごちゃ混ぜになっておかしくなりそうでした。浴衣は肌蹴て、辛うじて帯だけが身体に巻きついてる感じでした。
「これ、邪魔だから取っちゃうよ」
そう言ってM也は私から浴衣を引き剥がし、ショーツも半ば剥ぎ取るようにして脱がせました。私も抵抗する気力がなくなり、されるがままになっていました。
「京子、綺麗だ。胸も足もマンコもお尻も全部よく見せて」
M也はそう言いながらねっとりと体中を舐め回し始めました。性感帯に触れられると身体がピクッと反応します。M也はそこばかり集中して責めました。私もだんだん息が荒くなります。それでも、声は出すまい、反応すまいと必死に我慢しました。
M也はそんな私の抵抗を見て、「そうだ、酔わせ方を教える約束だったね」と、おもむろに日本酒を口に含みました。てっきり口移しで飲まされるものと思っていた私は、いきなりアソコにキスされたことに驚きました。M也は足を抱え身体を二つ折りにして、アソコにお酒を染み込ませてきました。
「下の口からアルコールを飲むとまわりが早いんだよ」
そう言いながら今度は瓶の口をそのまま挿入してきました。
「すげえな、ヌレヌレだからどんどん入ってくよ」
「あああああ!!」
冷たい液体がお尻の方へ流れる感じと、激しく沁みるその感覚に思わず声を上げました。
「抜いて!抜いて!お願い・・・痛い・・・沁みるの」
「駄目だよ、こんなにこぼしちゃ勿体無いだろ」
そう言いながらM也は挿入されている瓶の口の周りを舐め回します。
「感じてるんじゃないの?ほら、クリも勃ってきたよ。ここも舐めてあげるよ」
「嫌ぁーーー!」
信じられないほどの快感が走り、私はあっさりと達してしまいました。M也は身体を痙攣させながら荒い息をつく私を楽しそうに見下ろしています。
「まだ入ってるよ?ヒクヒクしておねだりしてるよ。わかった、もっと欲しいんだね。いいよ、もっとイカせてやるよ」
私のアソコにはまだお酒の瓶が刺さっていました。M也はそれを抜き、代わりに指と舌でアソコを再び弄び始めました。ここに来てアルコールがまわってきたのか下半身を中心にボーっと熱くなり始めました。
「京子、身体がピンクに染まってる。可愛いよ」
丹念に愛撫を繰り返しながらM也が囁きます。息がアソコにかかり、全身がゾクゾクします。
「どんどん溢れてくる。京子はエッチな身体してるな。でも京子だけ気持ちいいのはズルイよな。俺のもして」
そう言ってM也は私の顔を股間に導きました。M也のソレはとても硬くなっていて、お腹につきそうなほど反り返っていました。私に、もう迷いはありませんでした。両手でそっと包みこみながら舌を這わせると、「うっ」と言い、ピクリと反応が返ってきたのを見て思いきり飲み込みました。裏筋をゆっくりと舐め上げ、亀頭を軽く甘噛みし、尿道口を硬くした舌先で突きました。片手で玉をゆっくり揉みながらチュパチュパと音を立てながら吸い上げると、M也はピクピクと反応します。アナルと袋の間を指でサワサワと撫で、再び深く飲み込むとM也は、「ふぅー」と吐息をつきました。
「京子上手い。俺、駄目だ」
そう言ってM也は私の口からソレを引き離し、私を背後から抱き締めました。
「挿れるからな」
そう言ってグイと一息に私の中にソレを埋め込みました。
「くっ」
いきなりの量感に身体に力が入りました。M也は挿入したまま動こうとしません。私は焦れて腰を動かしました。
「駄目だよ京子。そんなにはしたなく動いちゃ」
M也は両手で腰を押さえ、ゆるゆると動き始めました。
「あっ、あっ、あっ・・・」
M也の動きに合わせて声が漏れます。M也は片手でクリも弄り始めました。私の身体はどんどん高ぶっていきます。クリをキュッと摘まれた途端、私はまたしてもイッてしまいました。
「何?京子、もうイッちゃったの?早すぎでしょ」
M也はそう笑って動きを速めます。私はイッたばかりなのに、また次の快感の波が押し寄せて来ていました。
「もう駄目・・・また、またイッちゃう。ごめんなさい。我慢できない。どうしよう」
「いいよ、イケよ」
「嫌、1人じゃ嫌。一緒に・・・」
「駄目。もっと京子のいい声を聞いてたいから1人でイキな」
「はぁはぁ・・・駄目!駄目!来る!」
敏感になったアソコは想像もつかないほどの快感を生みます。体中が痙攣を繰り返します。何も考えられなくなり、息がどんどん上がります。そんなすっかり腰砕けになって力の入らない私を仰向けにし、再びM也が進入してきました。
「まだするの?も、もう駄目、許して」
私の必死の哀願にM也はやっと自分もイッてくれる気になったようでした。
「そろそろ俺もイクから京子もイケよ」
M也の腰の動きが一段と速くなり、私の快感もまた高まっていきました。
「くっ!」
ドクンドクンとM也が私の中に放ったのがわかりました。2人ともしばらく動けませんでした。
数分後、M也がズルリと私から抜け出しました。精液がだらりと伝って布団を濡らすのがわかりましたが、私はまだ動けずにいました。
「精液と酒の匂いがする」
M也の言葉に羞恥心が蘇りました。M也は私の手をとり、股間を触らせました。溢れる精液を指に絡めて、私に匂いを嗅がせます。確かにお酒の匂いが混じっていました。アルコールがまわったせいと何度もイカされたせいで、私はぐったりと動くことが出来ませんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】黒人2人に犯された妻 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/21 13:48
2016/12/21 13:48
 S島にに行きたいと言ったのは、私の方でした。 グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人もびっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。 結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。 妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。 当日、成田空港のカウンターへ行って…
単身赴任中の妄想
2017/02/01 17:49
2017/02/01 17:49
俺(45歳)は、本社の人事抗争に巻き込まれ、3年前から仙台支店に単身赴任している。 肩書きは統括部長だが閑職に等しく、顧客からのクレームに営業部員と謝りに行くのが唯一の仕事になっている。 赴任当初は、毎週末に帰省しては本社で部下だった社員と新橋で呑み、不満の捌け口を酒と、愚痴と、妻の肉体で紛らわせていた。 1年位で本社へ復帰出来ると思っていたが、社内状況は好転しない。 経費節減で帰省回数も大きく減らされた。 帰省回数が減ると同時に夫婦生活も疎遠になり、妻も子供中心の生活に浸るようになって2年が過ぎようとしていた昨年春、俺が運転する社有車が交差点で赤のアルトに軽く接触された。 車から…
ログハウスを借りてキャンプをした結果・・・
2018/05/14 20:02
2018/05/14 20:02
俺が大学2回生の頃、仲のいい男友達2人と、

女友達3人でログハウスを借りてちょっとしたキャンプに行った時の話。

女3人をA子、B美、C代とすると、A子とB美は結構可愛くて、

A子はちょっと大人しめで、B美はにぎやかなタイプだった。

俺のお気に入りはA子だった。

とは言っても友達なので、

別に普段そこまで意識したりはしていなかった。

夜、みんなで飲んでくだらん話で盛り上がったりしてた。

結構みんな酔っ払ってきてて、俺はトイレがしたくなったので、

「ちょっとトイレいってくるわー」

と言って外にあるトイレに向かったんよ。

(トイレはログハウスを出てすぐのところにある)

ト…
【レイプ】美人な友人の母
2016/01/02 09:57
2016/01/02 09:57
前編:美人な友人の母444TAKsage04/03/2920:15ID:y8dFP9nM もう次のかたのお話入ってるようですが、お邪魔じゃなければきいてください。なお、姉貴は出てきません。今思えば親子どんぶりのチャンスだったかもしれないけど、 ま、あのころは母ちゃんだけで十分まんぞくだったし、なにより厨房に姉貴まで差し出させ るようもってくほどの知恵と度胸もなかったし、ね。興味のある方だけ、聞いてください。 書いているうちに興奮してきて、すげー失礼なこと書くかもしでないけど。447TAKsageNew!04/03/2920:25ID:y8dFP9nM さんざんその体を弄ばれて、精液ぶちまけら…
超可愛い彼女が、変態上司に勝手に口内射精させられ異常な程興奮した【NTR】
2015/12/25 21:05
2015/12/25 21:05
31歳のサラリーマンですが
7歳も年下で、今話題の堀北真希似の
超可愛いS級な彼女がいるんです


付き合って5年になりますが、
この超かわいい彼女はとても清楚で性格も人なつこく、
他の男にちょっかい出されることが多いです。

そんな彼女がいることはある意味
非常に幸せなことなのかもしれませんが、
その反動からか、私には妙な性癖ができてしまいました。

彼女が他の男にいやらしい視線で見られることに、
異常に興奮してしまうのです。

だから、彼女とエッチする時は、

「最近、ナンパされたか?」

とか

「下着を見られたりしなかったか」

などを聞き出して、盛り上がったりします。大抵は、…
若い処女ばかりいる会費90万の乱交パーティーに参加した!!!
2017/03/10 23:00
2017/03/10 23:00
  

  私は46歳で会社経営をしている。そんな私は、経営者等の一定の地位にある者のための愛人紹介所に入っているが、先日同所主催の乱交パーティが特別に催された。会費は90万と高い目ではあるが、13歳から17歳までのばかりがそろい、男女同数で一晩中やりまくるという企画だったので、参加することにした。 当日会場のホテルのスイートルームに行ってみると、その控え室で係員から顔を隠すマスクが渡される。部屋内でお互いの秘密を守るためのものらしい。マスクをつけて、奥の部屋に入ると、既に他の3人は来ていた。 まずは、奥のベットルームから女の子を4人係りのものが連れて…
【元部下とのエッチ体験談】泥酔の元部下を抱えて高級ホテルに行くハメに
2016/04/12 16:00
2016/04/12 16:00
結婚式に一緒に出席していた元部下の亜矢子とシテしまった。 亜矢子は3年前に結婚し昨年退社した元部下だ。 先日、直属の部下A子の結婚式に参加した。 俺の部署でA子が入社した時の指導係が亜矢子だったので彼女も招待されていて、式→披露宴→二次会って具合に参加していた。  俺は亜矢子に「時間 大丈夫か?」 と聞くと「今日は実家に泊まるので大丈夫!その代わり帰りは送って下さいね」 とその日は機嫌が良かった。 旦那はビールをコップに一杯でダウンするほどの下戸だ。 そんな日ごろの憂さを晴らすかの如く亜矢子は良く飲んでいた。 もちろん回りの出席者も亜矢子と久々の再会で喜んでいた事も手伝った…
図書館で中●生のパンティー覗いていたら、机の下でオナニーしてたwwwwwwww
2016/02/25 00:00
2016/02/25 00:00
俺が高校2年生の秋ごろの体験談です。

俺は大学受験に向けて

良く近所の図書館で勉強していた。

その図書館は、

書棚の並んだ脇に机と椅子があって、

そこではよく、小●生や中●生、

高校生等が勉強をしていました。

大抵、2,3人できていて、

ある日、中●生くらいの女の子二人が居ました。

まわりにも人はいますが、

本を探すふりをして、その子たちの

斜め前方の書棚の前にしゃがみこみます。

ちょうど書棚の隙間から、

座っている中●生たちのスカートの

位置に目線がいくのです。

一人はキュロットでしたが、

もう一人の子はデニムのミニスカートでした。…
【夜這い中出し体験】無防備な女友達につい悪戯してしまったwwwwwwwwwwwww
2017/03/31 12:02
2017/03/31 12:02
長年、異性ながらエッチな関係にはならかった

女友達につい悪戯してしまった

相手が私のことをどう想ってたのかはわかりませんが、

先日遊びに出かけた帰りにそのまま私の家に来ました。

で、二人で飲んでるうちに

女友達が寝てしまったのです。

その時は変な考えはなかったのですが、

いったん起こしてベッドに寝かせ、

クーラーが効いた部屋だったので布団をかけてやったのです。

それから30分程たったころ

(私はまだ一人で飲んでました)

に彼女をみたら布団をはねのけていました。

彼女の格好はチビTにダボダボのズボン。

おなか丸出しにして眠ってるではないですか?

友達付き合いをして…
先輩にテニス部室でやられました。
2016/02/02 22:19
2016/02/02 22:19
その日はうちの高校のコートで他校とテニス部の試合があり、勝利を収めてv^^ごきげん。そしてもうひとつ、ずーっと憧れていた先輩が今日終わったら一緒に帰ろうかってv^^)大大ごきげんでした。昨日思い切ってメールを送ると、俺も君が前から気になっていて。だって^Q^*カンペキじゃないけど脈ありです。長かった片思い暦に終止符を打てるかも。。なのです。
* 私は副部長だったので相手高校にお礼や次の練習試合の打ち合わせとかしていて、部室に帰ってきた時にはみんな先に帰った後でした。今日は先生が勝ったご褒美に晩ごはんご馳走してくれるからって、先に行っちゃったのでした。まあ予約しているから仕方がないかって…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・大きいのが好き

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・女だけど出会い系のアプリでヤリ捨てした話