寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

女の子にたくさんいじめて貰った話を書いていく

2018/11/16 01:01


俺のスペック
・男性経験20人ほど。アナル非処女。
・普通の風俗は一応経験ある。素人童貞
・年齢:26才(フツメンだと思いたい)
・彼女いない歴=人生
・身長172? 体重68?(今朝計測)
・眼鏡くん

M性感のお話。

一応アナルセックスも体験したこともあるけど、M性感ってそういや
行ったことないなぁと、ある日ふらりととあるM性感に足を運んだのでした。
店名を晒していいのか悩むので、大阪のとあるM性感とだけ言っておきます。
大阪・M性感でググると出てくるので適当に検索して想像してください。
結構有名店なので調べたら上の方に出てきます。
お店に入ると男の人が(以下略)
とりあえず、?1の女の子を指名したわけです。
その店の良し悪しを知るには?1と遊ぶのが一番だと思ったんだね。

エレベーターの前で待ってたら綺麗なお姉さま(以下、有希さん)が登場。
エレベーターで腕を組み、早速僕の乳首をワイシャツの上から
弄ってくるわけですよ。
有希さん「ふふふ…もう、こんなに固くしちゃって……」
そういいながら今度は股間もいやらしくソフトタッチで触ってくるんです。
そのテクニックに拙者の愚息は思わずぎんぎんに……!
有希さん「若いのね♪」
そんな悪戯っ子のような笑みは妖艶と言って差し支えないでしょう。

そのあとホテル迄の道中も腕を組みながら、色々話を聞かれてましたね。
有希「よく来るの?」
俺「いえ、初めてなんです」
有希「そうなんだ……こういうの興味あるの?」
拙者「はい、僕どっちかと言えばMなんで」
有希「そうなんだ……女の子にもてそうなのに」
私「いえ、もてないっす」
なんか、そういう情報収集をされてたと思う。
で、ホテル到着。有希さんはてきぱきお風呂の準備とか
ベッドにバイブとかを並べ始めてるわけですよ。

一緒にシャワー浴びて、ベッドに移動。
有希さんがどれを使おうかなって悩んでる姿に拙者はちゃんと恥ずかしがらずに
自分のして欲しいことを言うことにしたんです。
俺様「あの……できたら一番太いのでお願いします」
有希様「え? いいの? 結構太いよ?」
俺様「あの、僕アナル初めてじゃないんです。アナルセックスも経験があって」
有希様「そうなんだ……しまった……それならプライベート用の極太持ってきたらよかったね」
俺様「ごめんなさい……どんな風にすればいいのかわからなくって」
有希様「ううん? でも、嬉しいなぁ……初めてのお客さんって大体細いのしか駄目でしょ?」
俺様「そうなんですか?」
有希様「そうなのよね。普段使えないものを使えるとわくわくしない?」

有希様はもう、ノリノリでしたね。目が輝いていました。

ちなみに洗腸は家で済ましてきたのでお風呂場でそこはパスでした。

有希様「そうなんだ。恥ずかしいところ見たかったなぁ……」
俺様「ごめんなさい。洗ってくるのが礼儀だと思って」
有希様「いいのいいの。その分たっぷりプレイを楽しみましょ?」

そして有希様はゴム手袋をパシンと装着されて、M時開脚するように命令されました。
有希様「ふふ、恥ずかしい格好ね。なのになんでちんちん立ててるの? 恥ずかしくない?」
俺君「は、恥ずかしいです……でも、この格好してるとなんかドキドキして」
有希様「そっか、お尻の穴もひくひくさせて早く入れて欲しいって感じだし…」

そういいながら有希様は指で尻穴周りにローションを塗りたくり指を2本挿入されました。

有希様「本当イヤラシイお尻。もう2本も飲みこんじゃうなんて……」
俺「は、はい…もっと入ると思います…」
有希様「じゃぁいきなりこっち入れちゃうね?」

そうおっしゃると太いバイブを取りだされたのです。

有希様はぺろりと舌でバイブの先を舐められ
有希様「嬉しいなぁ……これ使うの久しぶり……」
本当に楽しそうにそう仰っていました。

ゆっくり僕の菊座にバイブを押し当ててゆっくりゆっくりとそれを押し入れて行く有希様。

有希様「ほんと……こんな太いのを簡単に飲みこんじゃうなんてやらしい♪」

そういいながら指で僕の乳首を弄られるのはなかなかにたまらない刺激でした。
僕ちん「あ、あのおちんちん扱いてもいいですか…」
有希様「いいよ? 扱いて見せて」
ぼくたん「ああっつ、僕の恥ずかしい姿有希様に見られてる……!!」

拙者の愚息は名刀エクスカリバーのごとくそそり立っており申した。

最初のうちはゆっくり有希様はバイブを動かされていましたが、
拙者「あ、あのもっと激しく……して欲しいです」
有希様「ふふ、素直ないい子ね……」

そう仰るとずこずことバイブを前後に動かす有希様
有希様「もうおちんぽの先からとろとろのお汁が溢れてるけど…?」
俺様「は、はい気持ちいいんです。気持ちいいですぅ!」

有希様「じゃぁ、もっと気持ちよくしてあげよっか」
そういうと有希様はローターを取り出し僕の亀頭に一瞬当てたり、
陰茎を刺激するようなソフトタッチに振動をプラスし
ぼくたんのおちんちんを刺激して下さるのです。

有希様「おちんちんとアナル……どっちが気持ちいい?}
僕「あ、アナルの方が……で、でもおちんぽも気持ちいいです!」
有希様「ふふ、なぁんかホントに女の子みたい……じゃぁ、犯してあげよっか」

その言葉に僕はぞくりとしました。

有希様は道具入れの中からパンツのようなものを取り出し装着されました。
そしてその股間にバイブ……と呼ぶにはやや強大な赤いディルドを装着なされました。

その赤さはまさに『ゲイボルグ!』と、思ったものの口には出しませんでした。

有希様「これで虐めれるなんて……嬉しいわぁ……」
ローションをディルドに塗り込み、僕に
有希様「四つん這いになってお尻を突き出して……そう、それで枕を抱いててね?」
そういいながら有希様は僕のお尻を指でなぞりデイルドの穂先をお尻に突き当てたり、
離したり、ゆっくりと入口をこじ開けるような感じでした。

有希様「犯してください……ってお願いして欲しいなぁ……」
僕「ゆ、有希様のおちんちんで僕を犯してください」
有希様「だぁめ、もっと卑猥に言って欲しいな」
僕「ゆ、有希様のそのちんぽで僕のケツマンコを犯してください!」
有希様「どうしよっかなぁ……」
俺様「え……!?」

僕がそう戸惑ってる瞬間にそれは一気に体内を貫きました。
肉を一気に貫かれる感覚。そして強烈なピストン。
まるでそこに神経が集中しすぎて脳味噌が考えることを放棄したように
僕は尻穴を占領するその異物に心奪われてました。

有希様「どう? 気持ちいい? 気持ちいいなら素直にいってもいいよ?」
俺「き、気持ちいいです。僕のケツマンコ気持ちいい!」
有希様「そうなんだ。じゃぁ、これは?」
そういうと有希様は角度を変えてより鋭角に突いて来ました。
それだけで違う刺激が僕の身体を貫いて行きました。

有希様「そう言えば、君の名前は?」
俺様「え……浩之(仮)です」
有希様「浩之くんは、こんな風に女の子みたいに犯されたかったの?」
俺様「そ、そうです……犯して欲しかったんです」
有希様「じゃぁ、浩之ちゃんだね……くすくす」

腰を動かしながらの会話なので息も上がりながらのはずなのに
有希様のテンションはウナギ登り。狂気にも近い言葉責めは
流石店の?1.エロイし威厳があるし逆らい難いものでした。

有希様「じゃぁ、ちゃんと女の子みたいに喘がなきゃ」
私「え……あ、あの」
有希様「浩之ちゃん……可愛い」
私「そ、そんなぁ……そんなことないです」
有希様「もう、目がとろんってしてる。ほら、鏡見て……」

ベッドの奥にある鏡を目視させられ、犯されてる自分を認識させられる。
それはとてもとても恥ずかしいこと。

有希様「ほら、浩之ちゃんは今どうされてるの?」
浩之ちゃん「あ……あの、ゆ、ぁぅ……有希様に犯されて……」
有希様「犯されて…?」
浩之さん「あ、お、犯していただいてますっ!」
有希様「ふーん……乳首もこんなに敏感でやらしい浩之ちゃんは男? 女?」
私「あ……今は女ですぅ」
有希様「くすくす、女の子にこんなものついてないでしょ?」

そう言うと有希様はちんこを指で少し触られましたが、すぐに手を離されました。

有希様「女の子だったら……おちんちんなんて無いもんね?」

私「あぅぅぅ な、ないですぅ…」

有希様「じゃぁ、体位変えてみる?」

そう言うと有希様は正常位の格好
(腰をあげて腰の下に枕を入れた状態)を
お命じになられました。

有希様「顔を見ながら犯してあげる♪」
浩之ちゃん「あ……は、恥ずかしいです」
有希様「くすくす、こんなに太いディルドを美味しそうに飲み込んでるのに恥ずかしいの?」
俺「だ、だって……」
有希様「女の子はこんな風に男に犯されてるんだよ?」
浩之くん「そ、あ……なんか変……」

こんな風に犯される。そう認識しながら腰を激しく、緩急つけながら動かされるのは
すごく恥ずかしく、心の中がぐちゃぐちゃになるような感じ。
でも、胸の内が熱く、そして身体の感覚がおかしくなるとしか言いようがないんです。

僕「へ、変になっちゃう。や、やっ!!」
有希様「いいよ? おかしくなっちゃえ。狂った浩之ちゃんの顔も見てみたいな」
浩之くん「は、恥ずかしいっ!!」
有希様「だぁめ。ちゃんと私の目を見なさい」
僕「くぅぅ……」

視線を合わせたまま犯される。これは本当に身体の中が息苦しいような
恥ずかしいだけじゃない、脳みその中が溶けたアイスクリームのように
何も考えられなくなる。ただその命令を守りたいけど身体の反応が
反逆…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夏休みのレイプ計画【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/13 15:44
2017/11/13 15:44
下校道に、今はつかわれていない会社の寮があった。ちょっとした、抜け道があり、ここで友人たちとよくたまっていた。ここならば、思う存分女たちを犯せると思い、夏休みに友人と計画を立てた。ターゲットは美樹と、麻美だ。美樹はバスケ部で160センチくらいで、ほっそりとしていて、髪はツイン、かなりかわいく、バストはBくらいか。麻美は髪は肩位まで、バストはBくらいで、吹奏楽部だ。どちらも美少女系で、俺たちのターゲットになっていた。ちょうど夏休み、プールの授業があって、午前帰りのときに作戦実行となった。「探検しようぜ」とい-----うとほいほいついてきたので、友人としめしめ思っていた。美樹は体操服姿で、麻美は…
レイプシーンの撮影で、生意気なアイドルを本気レイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/19 14:33
2017/10/19 14:33
俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役でしか出演したことがない。それが初めて連続ドラマに出演が決まった。アイドルとの共演だ。 でも俺は、そのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。どう考えても、エロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。まあ台詞なんてロクにないから暇潰しに読んでいるだけなんだけど。 「よろしくお願いします」 憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる愛ちゃん。 「よろしく」 「よろしくお願いします・・・…
レディース所属してましたが、辞めるときが大変でした
2017/01/28 19:00
2017/01/28 19:00
以前、レディースに所属していたが、万引き、恐喝なども行なうグループであったため、脱会申し出た。脱会するには、やはり、焼き入れという集団暴行を受けることに。
建築途中で中断した、建築事務所のプレハブ小屋に連れていかれた。
現場のロープで手を縛られ、その先は屋根に通し、吊るされる感じで縛られ。
8名から、竹の棒で叩かれ。スカート、シャツをはぎ取られ。
股間とか、おっぱいを弄られ、下着もはぎ取られた。


焼き入れ開始の合図で、みんながタバコに火を付け、一服して、ひとりひとりが、私の体にタバコの火先を押し当てていった。
途中、気を失い、失禁していた。

板の間の転がってお…
コンパで某都銀OLを持ち帰りした体験談
2015/10/09 13:10
2015/10/09 13:10

先日も、某都銀OLと3VS3でコンパしたんだけど、本上まなみ似の超綺麗な女がいた。

当然その子は彼氏もちで、超ラブラブ。俺は萌えた。


俺は彼女の真横をぴったりとガードし、彼氏の話を聞いてる振りして、徐々に彼女のガードを甘くさせて行った。

お酒をべろべろに飲ませ(その時は、他の4人のことはどうでも良い)、腰に手を廻した。

ヤダッ、とか言われたけど、甘い言葉を一気にかけた。


鬼のように口説いた。2次会に流れ込むとき、彼女を何だかんだいって、俺と2人きりにしてバーへ行った。

彼氏と使えるんじゃない?とか言いつつ、そこでも彼女を誉めまくった。

なぜなら彼女の彼氏に対する唯一の不満…
友達に頼まれて人数合わせの合コンに行った私は
2015/09/10 22:59
2015/09/10 22:59
先日、友達に頼まれて人数合わせの合コンに参加しました。
それをひょんなコトから彼に話してしまって。
それがそもそもの間違えでした。

その日は、いつものように朝から新宿で待ち合わせ。




会うといつもだったら
「どこに行く?」
「お腹空いてない?」
とか聞いてくる彼が、今日は無言。
合コンのコトで、メールや電話でちょっとケンカになっていたから、それを引きずってるのかな?って思いながら、彼と手をつなぎました。

さっさといつものラブホに入る彼。
エレベーターの中では濃厚なキス。
ちょっと腰砕け状態になりながら、なんとかエレベーターを降りました。
部屋に入って履いていたブーツを…
メロンみたいな爆乳おっぱいのお洒落な中年熟女との実話SEX体験談
2015/10/01 20:26
2015/10/01 20:26
相手は45才の岡山の子持ち熟女

お子さんは都内の大学に通っていました。

知り合ったのはとあるチャットサイト

面白くもない私のメールに返事をくれた理 由は、
家族がいて安全そうだった事と、
頼子さんの子供の大学の近くに住ん でいて、
いざとなったら情報収集してくれそうだからですって。

最初は、世 間話ばかり、
それから口説くのに実に4ヶ月です

その間に一度だけ出張時に岡山の熟女とお会いしました。

その時はお茶しただけで、
また岡山駅まで車で送ってもらいました。

頼子さ んは小柄でお洒落な感じの人で、
結構グラマーなのに足が細い美脚な美熟女

ちょっと綺麗な
本当に普…
妻の同窓会から2人の生活が狂い始めた【人妻不倫体験談】
2017/02/10 21:10
2017/02/10 21:10
俺と妻は40歳で同級生。子供も2人いて平和な家庭だった。
俺と妻は中学時代、隣同士の学校でバスケットボール部に所属していて、市の大会で知り合い付き合い始めた。

23歳の時、結婚して2人の子供を授かり、共働きだったが人並みの生活は送れていた。

2人の生活が狂いはじめたのが、妻の同窓会だった。
20歳、30歳の同窓会には不参加(俺の単身赴任等)だったが、40歳の同窓会に参加したいと妻が言ってきたので俺は心良く行かせてあげたのだった。

妻の容姿は、身長156センチで、B110(Jカップ)胸の割りに太めではなく、普通体型だったが、結婚前から、その胸を目当てによくナンパされていた。子供を出産する前…
【痴漢・レイプ】虐げられていた女の子の手引きで母親と姉に陵辱の限りを尽くした【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/09 13:47
2017/01/09 13:47
30代男性からの投稿もう時効だから語ってもいいかな。近所の蕎麦屋で飯を食っていたら、中学生と小学生の女の子を連れた母親がやってきた。母親は小学生の子供にキツく当たっており、何をやっても叱りつけるような口調で女の子はすっかり萎縮していた。「きつねうどんの方ー」お店の人がそう言うと、母親は女の子に、「"きつねうどん"って言ってるよ」と言ったが、女の子は俯いたまま動かない。「きつねうどんの方ー」もう一度お店いの人が言うと、母親は、「ぼやぼやしないの!」と娘を小突きながらたしなめると、娘が泣きそうになって注文の品を取りに行った。母親が自分の盛りそばを取りに行くと、中学生の姉も、「あんたが悪いんだよ」…
❤若いバイト君と浮気三昧
2017/08/18 21:44
2017/08/18 21:44
 巨大ショッピングモールでパートをしている40代の主婦ですが、学生のバイト君と浮気しています。お互いのシフトの空き間に、彼のアパートへ行って週に1~2回くらいの割合でセックスしてます。

 そうしたら、彼氏の高校時代の友人もそこでバイトしていて、偶然に出会ったんですって。何しろ、大きなモールですので、テナントも多く1年以上いるのに気付かなかったそうで、帰る時に駅で偶然に出会って初めて同じモールでバイトしてるのが分かったんですって。

 彼の話では、彼の友人も同じ職場でパートの人とエッチしているそうで、その人は私と同じ人妻じゃなくてバツイチだそうだけど、今度一緒に4人でエッチしないかと言って…
【Hな体験】仲が良いOLと深夜の公園で二人きりになって
2017/06/20 22:00
2017/06/20 22:00
その女性は職場の同僚でした。会社で同じ部署、職種ということで仲良くしていたし、飲み会などがあった時も男女を意識せずに冗談を言い合って笑いあったり・・・。 その日も会社の飲み会があり、ひとしきり盛り上がった後、退屈だったので、一番話しやすい彼女の隣でバカな話をしながら笑っていました。1次会、2次会となり、真夜中になり、そしてみんなでタクシーに乗り合いをして帰ろうとなりましたが、僕の方向は彼女だけでした。2人でタクシーを拾うため歩き始めたのですが、お互いに少し酔っていて、コンビニでジュースでも買おうとなり近所のコンビニへ。そして、そこから少し離れた公園のベンチでジュースを飲…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・義弟の股間から見えた太いものに

・セフレをスワップしてみた

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・【羞恥】俺のイキ顔を見ながら抜いてくれた陸上部の貧乳先輩

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・エロいお姉さん②

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻