寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】小柄で茶髪のJKを雑木林に押し倒して

2018/11/15 22:00


さっき、女子高生をレイプした。小柄で茶髪、だらしない歩き方をしていたバカそうな女子高生だった。最寄駅方面へ続く、遊歩道みたいな道なので車は通らない。通勤通学の時間帯は結構人通りも多いのだが、この大雨のせいか、歩いていたのはこの女子高生1人だった。 別に・・・見かけた時はレイプしようとは考えなかった。だけど、あの後ろ姿を見ていたら・・・。
俺は周りを見渡して人が居ないことを確認しながら後をつけた。ピンクの傘が徐々に近くなっていく。同時に俺の心臓もバクバクしてきたのが分かった。ほぼ真後ろに迫っても、女子高生は全く気付いてない感じだった。俺は勢いよく、女子高生を突き飛ばした。前のめりに倒れ、はずみで白いパンティが見えた。
「キャッ・・・!?」
俺は口を塞ぎながら脅した。
「大人しくしろよっ・・・!!」
「ヤダッ・・・ヤダッ・・・」
女子高生を立ち上がらせて雑木林の奥へと連れていく。
「痛い・・・痛いから・・・」
お構いなしに歩かせて、遊歩道から見えない所で押し倒した。
「キャッ・・・」
俺は首に手を掛けて再び脅した。
「大人しくしねえと・・・分かったのかよっ!」
かなり怯えた目で、何度も小さく頷いていた。もう随分と前だが、俺はレイプしたことがある。さすがにヤバいと思ってやめていたのだが・・・この女子高生で何人目かも分からない。だけど、心臓のバクバク感と緊張感はいつものことだった。俺は女子高生に覆い被さり、短いスカートの裾からパンティの中へ手を入れた。
「痛っ・・・痛い・・・足が・・・」
突き飛ばした時に膝を擦り剥いたのか、血が滲んでいた。構わずパンティの中に手を入れた。指先には陰毛の感触・・・そして女の割れ目・・・。俺はオマンコへと指先を這わした。
「うぅーーーっ」
固く目を閉じて小刻みに首を横に振る女子高生。オマンコに中指を入れると、僅かな湿り気が指先に感じた。相変わらず俺の心臓はバクバクしたままだった。何回ヤッても慣れることなどなかった。あまり潤っていないオマンコに思い切り指先をピストンさせた。
「痛いっ・・・!」
女子高生の手が俺の手を掴み、手マンを拒もうとしてきた。俺は手マンをやめて、パンティのお尻の方に手を掛けて下ろそうとした。短いスカートは捲れあがり、白いパンティが丸見えの状態になっていた。
「ヤダヤダヤダっ!ヤメてっヤメてっ!」
ここで女子高生が初めて抵抗してきた。パンティを下ろされまいと、両手で自分のパンティを掴んだ。
バシッ!
俺は女子高生の横っ面を張り倒した。
「痛っ!」
「大人しくしろやっ!」
パンティを足首まで下げて片足だけ脱がせた。両膝を広げて、女子高生のオマンコをマジマジ見た。オマンコはクッキリと見えた。今まではほとんどが夜間のレイプだったので、女のオマンコをマジマジと見たのは初めてだった。小柄な女子高生という先入観もあるだろうが、可愛いオマンコが目の前にあった。堪らずに俺は舐めまくった。女子高生は両足を閉じようとしたが男の腕力には敵わない。両手が頭に触れ何とか引き離そうとしているが、所詮は女子高生の力。
「やだぁ・・・やめてよぉ・・・やめてよぉ・・・」
構わずオマンコを舐めた。ある書き込みで『勃起しない』とあったが、俺はいつもフル勃起した。今日も襲う前から勃起したままだった。だけど、『女子高生は意外と大人しい』というのには同意する。しかし、この女子高生は違った。オマンコから顔を離して、ズボンとパンツを脱ごうとした時だった。上体を起こしながら突然・・・。
「誰かっーーー!」
すぐに口を塞ぎ、頭を地面に叩きつけた。横っ面を張り倒した。自分でも頭に血が上っているのが分かった。首に手を掛けて力を込めた。
「んぐっ・・・ぐっ・・・ぐほっ・・・ぐほっ・・・」
目を見開き、咳き込んだところで手を離した。さすがにマズイと思い、遊歩道の方をしばらく見ていた。幸いにして人が来る気配はなかった。体を横に向けて、時おり咳き込む女子高生を仰向けにさせて馬乗りになった。
「この野郎・・・滅茶苦茶にしてやるよ・・・」
拳を振りかざすと、咄嗟に顔を背けた女子高生。まず羽織っていた紺色のカーディガンを強引に左右に広げた。白いブラウスの襟元から、やはり同様に広げた。
ぶちぶちぶちっ!
ブラウスのボタンが飛び散り、白いブラジャーが見えた。派手っぽい外見とは裏腹に、ブラジャーとパンティはごく普通っぽい白だった。ブラジャーを上にずらすと、小柄な体と同じく小ぶりなオッパイが露わになった。
「うぅ・・・うぅ・・・うっ・・・」
ついに泣き出した女子高生。お構いなしにオッパイを揉みまくり舐め回した。
「グスッ・・・グスッ・・・ヒッ・・・ヒッ・・・」
女子高生の嗚咽を聞きながらオッパイを弄ぶ。やはり女子高生の肌は違う。大人の女とは明らかに違う感触が手のひらに伝わる。首筋を舐めると、薄っすらと香水の匂いがした。フニャチンになっていたが、瞬く間にフル勃起してきた。顔を背けていた女子高生の顎を掴み、こっちに向かせて言ってやった。
「今度騒いだら・・・」
泣きながら頷く。
「お願いです・・・痛く・・・しないで下さい・・・お願いです・・・」
懇願の表情・・・俺は更に興奮してきた。俺はズボンとパンツを脱ぎ、女子高生の両足を広げて腰を落とした。すっかり渇いたオマンコに唾をかけてから、フル勃起したペニスを宛てがう。
「うぅ・・・うぅ・・・うぅ・・・」
両手で顔を覆って泣いている女子高生を見ながら、俺はゆっくりと腰を沈めた。やはり小柄な女子高生という先入観があるのか、かなりきつく感じる。そこに俺のペニスが半分近く挿入されている。ゆっくりと前後させたが、潤ってないせいか、なかなか完全に挿入できない。焦れったくなったので、体重をかけて一気に腰を沈めた。
「ひっ!うっ!うぅーーー!痛っ!痛いっ・・・!」
顔を覆っていた手をどけて、女子高生の泣き顔を見ながら腰を振った。俺のペニスは完全に根元まで挿入され、強く激しくがむしゃらに腰を打ちつけた。小ぶりのオッパイを鷲掴みにしながら奥深くまで突きまくった。俺のピストンに合わせて小柄な女子高生の体が揺れている。無惨にも引き裂かれたカーディガンとブラウスは落葉と土で汚れている。ずらされた白いブラジャーから小ぶりなオッパイが露わになり、片足首には、やはり土で汚れてしまった白いパンティがあった。捲られた短いスカートの下では俺のペニスが激しく奥深くピストンしている。すぐに興奮は頂点に近付き、俺はピストンをやめて女子高生の耳元で囁いてやった。
「中によぉ・・・思いっきり中に出してやるからよぉ・・・」
顔を横に背けて泣いていた女子高生が、俺を見ながら目を半開きにして小さく首を横に振った。
「グスッ・・・グスッ・・・お願いです・・・中には出さないで・・・下さい・・・お願いです・・・」
俺が再びピストンを始めると、女子高生の両手が腰の辺りに伸びてきた。力ない両手で俺の体を離そうとでもしているのか。今思えば、もう周りのことなど全く気にしていなかった。目の前の・・・俺にレイプされている小柄な女子高生しか頭にはなかった。俺は少しだけ体をずらし、女子高生の膝裏から腕をまわして抱え込むようにしながら腰を振った。俺の激しいピストンに合わせて女子高生の体も激しく揺れている。泣きじゃくり、大きく左右に首を振る女子高生。
「ダメっ!お願いっ!お願いですっ!・・・本当に・・・」
「イクぞ・・・中に出してやるよ・・・中になっ!」
興奮度が頂点に達して、快感が突き抜けた感じだった。気持ち良さが全然違う。俺は女子高生のオマンコに中出しした。
泣きじゃくる女子高生を尻目に俺はズボンとパンツを穿いた。露わになった下半身、オマンコからは俺の精液が少し垂れている。鞄を漁り、生徒手帳で学校と自宅を確認。それを手にしながら女子高生に言ってやった。
「黙ってろよ・・・分かったな・・・」
すると、泣きながら女子高生は言った。
「うぅ・・・言えるわけ・・・ないでしょ・・・うぅ・・・うぅ・・・」
数年ぶりのレイプだったが、女子高生はいいな。また癖になりそうだ。今こうして思い出しただけでも勃起してきた。今夜も大雨なら、またヤリたい気分だ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
デッサンモデルのバイトで、奥様たちにボッキを見られまくって快感!
2017/01/22 17:00
2017/01/22 17:00
私は42歳の会社員、正志と言います。4月から単身赴任をしています。
初めての単身赴任で、家事や自炊で大変でしたが、最近ようやく慣れてきて、仕事とマンションの往復から、ちょっと寄り道をするようになりました。
ただ、寄り道するとお金がかかり、小遣いが欲しくなってきました。
しかし子供にもお金がかかり、仕送りの追加なんて、とてもお願いできません。


そんな時、郵便受けに1枚のチラシが入っていました。
地域の奥様たちの趣味のサークルで、デッサンをしているようです。
内容を見ると、『一緒に楽しくデッサンをしませんか?』という奥様仲間募集のチラシでした。
しかし私は、そのチラ…
逆援交のデブス熟女に犯された体験談
2018/02/27 16:15
2018/02/27 16:15
ある日、出会い系で知り合った人妻から、 「セフレを欲しがっている知り合いがいるんだけど、良かったら逢ってみる?40代の人なんだけど、お小遣いくれるってよ」 当時、女には困っていなかったが、お金につられて1度会う事に。 アドレスを教えてもらい、逢う約束を交わした。 俺は結構ストライクゾーンが広かったので、40代でも全然構わないとその時は思っていた。 約束の当日になり、女性の住むマンションへ向かった。 彼女の名は恵子さん。40歳。 5年前に旦那さんを亡くしているらしい。 マンションに着いた。 大きく綺麗目なマンション。 オートロックのため、教えられた部屋番号を押す。 恵子さん「は…
白衣の悪魔は僕の童貞と女性に対する夢を奪っていったw
2018/05/31 19:02
2018/05/31 19:02
高校のときの話しなんだが投下しておk?長くなりそうなんだがw
あ、話しの前に自分のスペック。
歳...17歳 高校生
顔...女顔ってよく言われるがフツメンと思う
身長...160後半
真面目に地方の男子校に通って普通に部活に出てて、県高総体目前の出来事。



突然の入院を医者から言い渡されて、目の前と頭の中が一気に真っ白になったことを覚えてる。
その日から入院生活が始まって、右腕にはいつも点滴の針が入ってる状態で、毎日5~6本は点滴打って、窓際のベッドで寝たきりだった。

窓を覗くと同じ位の歳の奴らが朝は登校、帰りは下校で、その時の自分とのギャップが辛かった。
あぁ、部活、県大…
ノーブラOLは温泉地で見知らぬ男とセックスするのが趣味
2015/12/22 22:00
2015/12/22 22:00
私って、二重人格。日頃のストレス解消のため、温泉地や観光地に一人旅するのが趣味。 ただ、TEL予約だと、なかなか、女性一人では予約拒否される。あれって、なんでなんだろう。(まっ、いいけど) 夜は、決まって宿泊先にある、バーやラウンジでおいしいカクテルを頂くの。それも、温泉地であれば、浴衣にノーブラ。シティーほてるであれば、胸の谷間が強調できるものを着て。 たいがい、男性が声をかけてきてくれる。 「お一人ですか?」とか「よかったら、一緒に飲みません」とか職場では見せないような笑顔を作りながら一緒に飲む。 ここからが、私の奥底にいる、もう一人の自分がしゃしゃり出てくる。 浴衣であれば…
【レイプ・痴漢】【痴女】妹にプレゼント【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/19 00:36
2017/04/19 00:36
「ねぇ?、お兄ちゃ?ん」「ん??」 首に巻きつけられた細い腕と、耳元で囁く甘い声。 半ば眠りに落ちようとしていた俺は、抱きついてきた妹によって現実へ引き戻された。「どうした?」「んふふ……お兄ちゃん、ちょっと目ぇ瞑って?」「え?」 よく分からないが、とりあえずまぶたを閉じる。 次の瞬間、俺の顔の目の前に何かが覆いかぶさってくる気配を感じた。かすかにアルコールの香る吐息が、俺の頬をくすぐる。「おい……?」 と、開きかけた口に、柔らかくて湿ったものが押し当てられる。「んっ!?ん、んん?……」「んちゅ、ちゅっ、むぅぅ……ん……ぷはっ」「なっ!?な?」 キス……された?妹に? 俺は頭の中が真っ白にな…
【H体験談】妹大好きなシスコン兄が妹とガチのアナルセックス
2016/10/02 20:58
2016/10/02 20:58
泥酔して帰ってきた俺の可愛い妹ちゃんw

妹の部屋に連れていき、
解放する振りして、おっぱい揉み揉みしたり
どんどん脱がしていったんですよ

もう前から妹が 好きで好きでしょうがない
シスコン兄なんです

前から抱きたかったんだけど、
逆に意識しすぎて 仲悪かったんだよね

んでも後で知ったんだけど、
妹も同じ考えだった見たいで

話がそれてしまったが、
妹を全裸にして、
俺も裸になって抱き合ったときの、
快感って、もう兄弟好きにしかわかんない物があるよ もう全身電気が走ったみたいになって、

幸せっていうかなんというか

しかも自分のあそこが、
今までに無いって位の勃起…
俺が19の頃の話 1【エッチ体験談】
2017/01/15 21:10
2017/01/15 21:10
俺が19の頃の話。

小学校時代からの友人T家が俺たちの溜まり場で、毎日毎日ろくでもない話で大騒ぎをしていた。

その友人Tに4つ上の姉Nさんがいたが、何時も挨拶をする程度で俺たちに関心が無い様だった。

ある日T家で友人たちと酒を飲んでいた所、Nさんが友人Rさんを連れて帰ってきた。
ちょっとぽっちゃりしているRさんは初めて会ったにも関らず、あっと言う間に俺たちの輪の中へ入ってきた。

Nさんはと言うと・・・仕方無さそうに弟であるTの横に座り一緒に酒を飲み始めた。

1時間も経った頃だろうか、トイレへ行ったり飲み物を取りに行ったりで戻って来た時には席がバラバラになり始め、Nさんが俺の隣へ・・・…
国内バイク旅行で金髪碧眼の白人女子学生とランデブー
2017/04/25 00:01
2017/04/25 00:01
僕は今時流行らない
「ユースホステル」を使ったバイク旅行が大好き






とにかく安いのが気に入っており、昨年の夏休みには九州一周の帰りに奈良に泊まりました。



奈良のユースは何回も使っていますが、かなりきれいで泊まり客も多いのが特徴です。



そのときは外人の女性も泊まっていました。



僕はなぜか彼女と仲良くなり、夜のミーティングもそっちのけで、ツーショット状態になりました。



僕はぺらぺらとは言えませんが、その晩の英語をしゃべれる数少ない宿泊客だったためと思います。









彼女は金髪碧眼の典型的な白人外人女性で、19才の大学生。



びっ…
若妻ナース達との乱交エッチ体験談
2017/04/12 12:10
2017/04/12 12:10
私の体験を聞いてください。
私は今ある病院に勤めています。現在は5年目になりますが、以前は別の病院で勤務していました。そのときすでに私は結婚していました。

さて前の病院で勤務しているとき、新人Nsでかわいい子が来ました。名前は優子と言います。目はくりっとしています。胸は小さいのですが、お尻は大きい子でした。特に夜勤の際ジャージだと特に目立つ子でした。

この子は何かと私に話しかけてきました。しかも既婚者なのに「一回デートしましょう」と言ってきました。私はやんわりと断っていましたが「あのでけえケツに打ち付けてみたい」と内心思っており、妻がいない時には彼女をおかずにオナニーしていました。

し…
雷が怖くて雨宿りしてたら童貞卒業できた【SEX話】
2015/07/30 23:59
2015/07/30 23:59

小学生の頃よく遊んだ空き地に隣り合わせて1軒の平屋かあった。ボール遊びをしていると、ブロック塀を超えてその家に飛び込むことがしばしばあった。

その日もボールが飛び込んでしまい、取りに行った。「すみませんボールとらせてください。」いつもの様に声を掛け、木戸から入りボールを捜す。随分遠くに飛んで庭に転がっていた。

そーっと拾いに行き、お礼の声を掛けようと家に目を向けたとき、カーテンの隙間から布団の上で重なっている裸の男女を見てしまった。

衝撃でその日はあわてて帰った。はじめて落ちているエロ本を見つけた時と似てたかも知れない。

数日後、一人でボールを投げ込み、拾いに行った。心臓がドキドキ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・大きいのが好き