寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】小柄で茶髪のJKを雑木林に押し倒して

2018/11/15 22:00


さっき、女子高生をレイプした。小柄で茶髪、だらしない歩き方をしていたバカそうな女子高生だった。最寄駅方面へ続く、遊歩道みたいな道なので車は通らない。通勤通学の時間帯は結構人通りも多いのだが、この大雨のせいか、歩いていたのはこの女子高生1人だった。 別に・・・見かけた時はレイプしようとは考えなかった。だけど、あの後ろ姿を見ていたら・・・。
俺は周りを見渡して人が居ないことを確認しながら後をつけた。ピンクの傘が徐々に近くなっていく。同時に俺の心臓もバクバクしてきたのが分かった。ほぼ真後ろに迫っても、女子高生は全く気付いてない感じだった。俺は勢いよく、女子高生を突き飛ばした。前のめりに倒れ、はずみで白いパンティが見えた。
「キャッ・・・!?」
俺は口を塞ぎながら脅した。
「大人しくしろよっ・・・!!」
「ヤダッ・・・ヤダッ・・・」
女子高生を立ち上がらせて雑木林の奥へと連れていく。
「痛い・・・痛いから・・・」
お構いなしに歩かせて、遊歩道から見えない所で押し倒した。
「キャッ・・・」
俺は首に手を掛けて再び脅した。
「大人しくしねえと・・・分かったのかよっ!」
かなり怯えた目で、何度も小さく頷いていた。もう随分と前だが、俺はレイプしたことがある。さすがにヤバいと思ってやめていたのだが・・・この女子高生で何人目かも分からない。だけど、心臓のバクバク感と緊張感はいつものことだった。俺は女子高生に覆い被さり、短いスカートの裾からパンティの中へ手を入れた。
「痛っ・・・痛い・・・足が・・・」
突き飛ばした時に膝を擦り剥いたのか、血が滲んでいた。構わずパンティの中に手を入れた。指先には陰毛の感触・・・そして女の割れ目・・・。俺はオマンコへと指先を這わした。
「うぅーーーっ」
固く目を閉じて小刻みに首を横に振る女子高生。オマンコに中指を入れると、僅かな湿り気が指先に感じた。相変わらず俺の心臓はバクバクしたままだった。何回ヤッても慣れることなどなかった。あまり潤っていないオマンコに思い切り指先をピストンさせた。
「痛いっ・・・!」
女子高生の手が俺の手を掴み、手マンを拒もうとしてきた。俺は手マンをやめて、パンティのお尻の方に手を掛けて下ろそうとした。短いスカートは捲れあがり、白いパンティが丸見えの状態になっていた。
「ヤダヤダヤダっ!ヤメてっヤメてっ!」
ここで女子高生が初めて抵抗してきた。パンティを下ろされまいと、両手で自分のパンティを掴んだ。
バシッ!
俺は女子高生の横っ面を張り倒した。
「痛っ!」
「大人しくしろやっ!」
パンティを足首まで下げて片足だけ脱がせた。両膝を広げて、女子高生のオマンコをマジマジ見た。オマンコはクッキリと見えた。今まではほとんどが夜間のレイプだったので、女のオマンコをマジマジと見たのは初めてだった。小柄な女子高生という先入観もあるだろうが、可愛いオマンコが目の前にあった。堪らずに俺は舐めまくった。女子高生は両足を閉じようとしたが男の腕力には敵わない。両手が頭に触れ何とか引き離そうとしているが、所詮は女子高生の力。
「やだぁ・・・やめてよぉ・・・やめてよぉ・・・」
構わずオマンコを舐めた。ある書き込みで『勃起しない』とあったが、俺はいつもフル勃起した。今日も襲う前から勃起したままだった。だけど、『女子高生は意外と大人しい』というのには同意する。しかし、この女子高生は違った。オマンコから顔を離して、ズボンとパンツを脱ごうとした時だった。上体を起こしながら突然・・・。
「誰かっーーー!」
すぐに口を塞ぎ、頭を地面に叩きつけた。横っ面を張り倒した。自分でも頭に血が上っているのが分かった。首に手を掛けて力を込めた。
「んぐっ・・・ぐっ・・・ぐほっ・・・ぐほっ・・・」
目を見開き、咳き込んだところで手を離した。さすがにマズイと思い、遊歩道の方をしばらく見ていた。幸いにして人が来る気配はなかった。体を横に向けて、時おり咳き込む女子高生を仰向けにさせて馬乗りになった。
「この野郎・・・滅茶苦茶にしてやるよ・・・」
拳を振りかざすと、咄嗟に顔を背けた女子高生。まず羽織っていた紺色のカーディガンを強引に左右に広げた。白いブラウスの襟元から、やはり同様に広げた。
ぶちぶちぶちっ!
ブラウスのボタンが飛び散り、白いブラジャーが見えた。派手っぽい外見とは裏腹に、ブラジャーとパンティはごく普通っぽい白だった。ブラジャーを上にずらすと、小柄な体と同じく小ぶりなオッパイが露わになった。
「うぅ・・・うぅ・・・うっ・・・」
ついに泣き出した女子高生。お構いなしにオッパイを揉みまくり舐め回した。
「グスッ・・・グスッ・・・ヒッ・・・ヒッ・・・」
女子高生の嗚咽を聞きながらオッパイを弄ぶ。やはり女子高生の肌は違う。大人の女とは明らかに違う感触が手のひらに伝わる。首筋を舐めると、薄っすらと香水の匂いがした。フニャチンになっていたが、瞬く間にフル勃起してきた。顔を背けていた女子高生の顎を掴み、こっちに向かせて言ってやった。
「今度騒いだら・・・」
泣きながら頷く。
「お願いです・・・痛く・・・しないで下さい・・・お願いです・・・」
懇願の表情・・・俺は更に興奮してきた。俺はズボンとパンツを脱ぎ、女子高生の両足を広げて腰を落とした。すっかり渇いたオマンコに唾をかけてから、フル勃起したペニスを宛てがう。
「うぅ・・・うぅ・・・うぅ・・・」
両手で顔を覆って泣いている女子高生を見ながら、俺はゆっくりと腰を沈めた。やはり小柄な女子高生という先入観があるのか、かなりきつく感じる。そこに俺のペニスが半分近く挿入されている。ゆっくりと前後させたが、潤ってないせいか、なかなか完全に挿入できない。焦れったくなったので、体重をかけて一気に腰を沈めた。
「ひっ!うっ!うぅーーー!痛っ!痛いっ・・・!」
顔を覆っていた手をどけて、女子高生の泣き顔を見ながら腰を振った。俺のペニスは完全に根元まで挿入され、強く激しくがむしゃらに腰を打ちつけた。小ぶりのオッパイを鷲掴みにしながら奥深くまで突きまくった。俺のピストンに合わせて小柄な女子高生の体が揺れている。無惨にも引き裂かれたカーディガンとブラウスは落葉と土で汚れている。ずらされた白いブラジャーから小ぶりなオッパイが露わになり、片足首には、やはり土で汚れてしまった白いパンティがあった。捲られた短いスカートの下では俺のペニスが激しく奥深くピストンしている。すぐに興奮は頂点に近付き、俺はピストンをやめて女子高生の耳元で囁いてやった。
「中によぉ・・・思いっきり中に出してやるからよぉ・・・」
顔を横に背けて泣いていた女子高生が、俺を見ながら目を半開きにして小さく首を横に振った。
「グスッ・・・グスッ・・・お願いです・・・中には出さないで・・・下さい・・・お願いです・・・」
俺が再びピストンを始めると、女子高生の両手が腰の辺りに伸びてきた。力ない両手で俺の体を離そうとでもしているのか。今思えば、もう周りのことなど全く気にしていなかった。目の前の・・・俺にレイプされている小柄な女子高生しか頭にはなかった。俺は少しだけ体をずらし、女子高生の膝裏から腕をまわして抱え込むようにしながら腰を振った。俺の激しいピストンに合わせて女子高生の体も激しく揺れている。泣きじゃくり、大きく左右に首を振る女子高生。
「ダメっ!お願いっ!お願いですっ!・・・本当に・・・」
「イクぞ・・・中に出してやるよ・・・中になっ!」
興奮度が頂点に達して、快感が突き抜けた感じだった。気持ち良さが全然違う。俺は女子高生のオマンコに中出しした。
泣きじゃくる女子高生を尻目に俺はズボンとパンツを穿いた。露わになった下半身、オマンコからは俺の精液が少し垂れている。鞄を漁り、生徒手帳で学校と自宅を確認。それを手にしながら女子高生に言ってやった。
「黙ってろよ・・・分かったな・・・」
すると、泣きながら女子高生は言った。
「うぅ・・・言えるわけ・・・ないでしょ・・・うぅ・・・うぅ・・・」
数年ぶりのレイプだったが、女子高生はいいな。また癖になりそうだ。今こうして思い出しただけでも勃起してきた。今夜も大雨なら、またヤリたい気分だ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【体験談】寸止めオナニーを命じる、女王様になった妻
2016/07/11 11:30
2016/07/11 11:30

ある日のこと、風呂上がりにビールを片手に、ボケっとテレビを見ていた。



翌日の会議資料をパソコンで作成していた妻が二階から降りてきた。



「終わったの?」

「うん。

買い物している途中に急に思い出しちゃって、あわてて作ったけど、セーフ」

妻は、今春から市役所の臨時職員として、生涯学習課に努めている。



市民センターで開催されるカルチャースクールなどの、

募集案内や受講受付などを担当しているのだ。



後述するように腰が悪いため、立ち仕事ができないため、

市の広報誌を見て、事務仕事なら、と応…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】友達の母親が奴隷に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/15 05:21
2017/04/15 05:21
昔の話になるが、私が高校生の時の話です。私の友人に、超大金持ちのA君がいていつもつるんで遊んでいた。ある日、デパートのゲーセンで遊んでいると、同じ学校のB君がいた。俺たちは学校の中でもちょっとヤンチャ(昔で言う不良グループ)でB君はイジメられるタイプだった。暇だったので、ちょっとカラかっていた所、B君の母親が現れた。母親「どうしたの・お友達?」 B君「ん~ まあ」 母親「そろそろ帰りますよ」 B君「ん~じゃー」と言うと帰って行った。B君の母親は、とても綺麗で高校生の息子が居るようには決して見えない、スタイル抜群の人だった。しかも、俺好きのお嬢様風風。-----俺の母ちゃんとは大違いだった。 …
大学の後輩女が酔い潰れたのでラブホで介抱【体験談】
2016/01/11 10:10
2016/01/11 10:10

大学の学祭の後の飲み会で後輩のY子がツブれてしまった。女子トイレで倒れていたのを発見。どうにか運び出し、とりあえず店では寝かせておいた。

しかし、店を出る時にも目を覚まさなかったので腕力のあるやつがとりあえずおぶって次の店まで移動することになった。店を出ると外は大雨。仕方なく傘もささずに移動した。

その後、数軒店を当たったがすぐに入れるところが無く、俺が雑居ビルのエレベーターホールでY子と店が決まるまで待つことになった。

Y子はこれといって美人でもなかったが、けっしてブサイクではなかった。プロポーションも服の上から見た限りでは悪くはない。俺は泥酔してしまっているY子を膝枕してやる状態…
元カレにフェラチオを仕込まれたギャル【出会い系体験談】
2017/11/28 23:10
2017/11/28 23:10
掲示板で知り合った21歳の子と会う事に。

待ち合わせて会ってみたらミニスカの黒ギャルだった。
茶髪のロングで、目はきっちりメイクし、付けまつ毛がつけられている。

「こんばんは♪」挨拶され、彼女とは十歳違ったが何とかパスドラで話を合わせた。
レストランで食事し、軽くドライブして夜景の見える人気の無い駐車場に停めた。

話をしながら手を握ると「やだぁ」と笑ってたが嫌がらない。
胸を触ると「ヤらないよ?」と言われて触りながら「ヤりたいなぁ?」と抱きついた。

「ダメダメ!」と言う彼女をシートを倒して寝かしたら
「ヤらないよ!ダメ!」と言われて抵抗されたので止めた。

「ごめんね!可愛いからムラム…
【体験談】出合い系でゲットしたアナルフェチの不細工君にハマりそう
2016/02/20 08:00
2016/02/20 08:00

出会い系掲示板でゲットした?された?のは
都内在住の眼鏡をかけた色白男

住んでるところが近かったので
地元話などで盛り上がったり。



メガネの性癖を聞いてるとアナルにしか
興味がないというマニアックな男

私はアナルFUCKは未開の地。



まあ、ものは試し!

お互いの都合が合ったので面接決定。



近くのコンビニで待ち合わせ。



ちょっと小走りで聞いてた車種の車に近づく。



メガネはドストライクの顔。



ちょっと冬彦ちっく。



以下、冬彦さん。


テンション上がる!

実…
【不倫】オシメの頃から知っている姪と[後編]
2018/08/02 22:00
2018/08/02 22:00
3ヶ月前の投稿以降も姪との関係を続けています。今年に入ってちょっとしたことがありましたので書きます。 姪をメールで呼び出したところ、例のシティーホテルで逢うことになりました。最上階のレストランで食事、アルコールを入れてほろ酔い気分です。小生と姪の会話。 「ハプニングバーって行ったことあるか?」 「え~っ?行ったことないよ~、でも興味あるよ~」 「じゃあ今日は社会科見学で行ってみようか?」 飲み直しを兼ねて近場のハプニングバーをスマホで検索して行ってみることに。入口のカウンターで身分確認のための免許証の提示と、2人分(男性は1万5千円、女性無料)の料金を払い、お店のシステ…
親子ほど年の離れた会社の上司に連日抱かれた浮気体験談
2016/01/18 13:04
2016/01/18 13:04
聞いてください。

私は23歳のOLです。

この前の出張のときに

会社の上司(49歳)とエッチしてしまいました。

すっごく・・・気持ちよかったです。

その上司とは定期的に取引先の出張に行ってるのですが、

先日訪問したときの話です。

その日は納入日前後ということもあり

初めて二泊三日の出張に行くこととなりました。

仕事が無事修了したあと、

初日打ち上げもかねて居酒屋で食事をすることになりました。




緊張感から開放されたこともあり、

いつになくお酒がすすんで、ほろ酔い気分です。

そうなってくるとプライベートな話になるのは流れで、

いろいろ…
私の処女を奪った憎いアイツ
2017/02/20 13:19
2017/02/20 13:19
今年の春、一浪してようやく女子大生になれました。 楽しみにしていた大学生活・・・。 それなのに、この間、私の前に再び現れたアイツの事で頭がいっぱいです。 高一の時、弟の友達に犯されました。 アイツはまだ中3でした。 アイツは弟と部屋で遊んでいると思っていたのに、弟が外出した隙に私の部屋で襲われました。 無理矢理ベッドに押し倒され、力づくで胸を揉んできましたが痛いだけでした。 初めて他人にアソコを弄られ、身体に電気が走るような感覚がしても気持ち悪いだけです。 「濡れてるじゃん」と言われても実感がありませんでした。 そして暴れる私を抑えつけ、アイツの男性器が侵入してきました。 …
Hなサービスありの秘書のお仕事
2017/05/13 09:46
2017/05/13 09:46
279 :えっちな18禁さん:2010/11/06(土) 15:24:34 昔秘書してました。 めちゃくちゃ高額なお給料が魅力で、経験はないけど応募しました。 (一応英語は話せる) でも実際は、ブラとパンツ禁止、いつでも胸揉み&指入れられるし、臭い息でキスされるし、ノーパンにローター入れたままでお客様へのお茶だしをやらされるしで、完全に玩具でした。 デスク下でのフェラは当たり前。 窓際でブラインドもおろさずに、外に見せつけるようにバックでセックスするのもありました。(さすがに毎日ではない) 今までの秘書はすぐに辞めちゃったそうで、私は辞めずにいたのでお給料はものすご…
俺の妻を淫乱なスケベに変えてしまった友だちのチンポ
2015/10/23 11:30
2015/10/23 11:30


かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、


悪友たちがお祝いしてくれることになり、


悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。




連中は、持ってきたものを妻に手渡して、


ソファに座り込むと 健二が俺に聞いてきた。




「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。




「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、


昔から酒に女に、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、自然話は下の方へ行く、


「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになっ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・娘の美羅と愛欲に堕ちる その1

・義父が寒いというので看病で裸で添い寝

・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた4(ブロマガ 転載禁止)

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・妻の秘密を発見!

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・義弟の股間から見えた太いものに

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・【羞恥】俺のイキ顔を見ながら抜いてくれた陸上部の貧乳先輩

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!