寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

猫は発情しなかったけど

2018/11/12 15:01


そのアパートに引っ越して間もないころ、夕方になると、外から猫の声が聞こえてくることに気付いた。
 
「にゃあ!」「にゃあぎにゃあ!」「ぎゃあ!」
って感じで、かわいい感じじゃなくて、ケンカしてるのかと思った。
でもほぼ毎日聞こえるし、少なくとも十匹単位の数に聞こえる割には、近所で猫をみかけたことないし、不思議に思ってた。
 
住宅地で、車の通りも少ないから、余計に猫の鳴き声が際立った。
そのころ夜勤もある仕事してたから、昼間寝てるときは正直少し迷惑だった。
彼氏が部屋に遊びにきたときに聞いてみたら、猫の発情期なんじゃないの、と言ってた。
 
「ま、まあ人間は年中発情してるけどね」
 
と、年下で奥手でおとなしい彼氏が、私にくっつこうとしてくる。
彼なりに精一杯遠まわしに、アプローチしてきてるのがわかったけど、あまりえっちが好きじゃない私は、気付いてないふりをしてやり過ごした。
 
猫の発情期がいつまで続くのか知らないけど、夕方家にいるときはほぼ必ず聞こえるし、姿を見ないのに声だけうるさいのが不思議で、ある日彼氏と一緒に猫を探してみることにした。
 
猫の正体はすぐわかった。
アパートの近く、生活道路の向こう側は金網があって、さらにその向こうは高校の体育館?になってる。
その中から聞こえてくるのは猫の鳴き声じゃなくて、女子剣道部員の“気合い”だった。
 
その高校は女子剣道部がそこそこ強いとこらしくて、部員もたくさんいた。
窓の向こう、細い声を一生懸命張り上げて、女の子たちが竹刀を振り回してる。
 
「にゃあ!」「にゃあにゃあ!」「にゃあ!みぇーん!めん!」
 
うるさい。でも、正体を知ってしまうと、もう猫の声には聞こえなくなってくるから不思議だ。
なーんだ、そうだったのか、なるほど。
と思うと同時に、…ということは、猫の発情期と違って、これがいつまでも続くのかあ、と思ったら、ちょっとうんざりした。
 
ふと、サッカー部か陸上部あたりだと思う、短パンの男の子と、剣道着の女の子が木陰で寄り添うように立っているのを見つけた。
私と彼氏が、金網越しに見ているのに気付くと、すぐに走って行ってしまったけど。
走り出す瞬間、つないでいた手を振りほどいて、胸の前できゅっと握って恥ずかしそうにしてる女の子がかわいかった。
 
「いいなあ…」
 
と彼氏がつぶやいた。
私があまりイチャイチャするのが好きじゃないので、彼が少々不満に思っていることは知ってた。
何だか少し、申し訳なく思った。
 
何年か前、高校生のころ、私も運動部の男子に憧れてる時期があった。
思いは実らなかったけど、あの頃の青春?を思い出して、急にドキドキしてきた。
 
外で手をつないだことは一度もないのに、どちらからともなく手が触れ合って、彼がきゅっと握ってくれて、アパートまで何も言わずゆっくり歩いて帰った。
 
彼は奥手で、私もドライな方なので、どっちかがえっちを誘うってことはなくて、2人で寝る時に何となく始まるって流れが多かった。
 
でもその日は何となく、めずらしく私から積極的になってみた。
自分が発情してるのがわかった。
発情してる猫なんていなかったのに、いないはずの猫に触発されてえっちな気分になってる気がしておかしくて、恥ずかしかったけど、その時はガマンしたくなかった。
彼もわかってくれてて、って言うか彼も発情してて、いっぱいキスしながら、脱がすのを手伝ってくれた。
脱ぐ前から濡れるってことはあまりないけど、そのときはすごく濡れてた。
 
窓の外から、まだ、にゃあにゃあと聞こえてくる中、彼のが入ってきた。
思わず「ふにゃあ?」と声が出てしまった。
いつもと違う雰囲気の中、彼が調子にのって初めて、生で入れてきたのがわかったから。
普段、えっちのとき私はあまり声を出さない。
 
びっくりしたのと、あ、ゴムありとは感触違うんだ、気持ちいいかもって感じで、声が出てしまった。
思わず出たその声が、猫みたいだなって自分で思ったらおかしくなって、笑いをこらえようとしたら変顔になったみたいで、彼もくすっと笑って、「にゃあ」と言った。
 
「もっとにゃあにゃあ言ってよ」
 
腰を動かしながら彼が、そんなこと言ってくる。
声を出すこと自体が私は恥ずかしいのに、でもいつもより興奮してて、頭がぼうっとして何が何だかわからなくなってきた。
 
「…にゃ…にゃあ?」
 
小さな声を出しただけなのに、体が熱くなって、見なくても体が真っ赤になってるのがわかった。
興奮っていうより、もう、とにかく恥ずかしくて。
淡白なえっちしかしたことないから、にゃあ、の一言だけで何か変態になってしまった気がして。
 
でもやっぱり興奮のスイッチにもなったみたいで、いつもよりたくさん濡れてるのがわかった。
出し入れする音が、いつもと比べ物にならないくらい、水っぽいって言うか、ちゃぷちゃぷしてるのが聞いててわかる。
 
もう頭の中が真っ白になってきて、外から聞こえる剣道部の声にも乗せられて、私もにゃあにゃあと喘ぎまくった。
 
終わったあとがとにかくもう恥ずかしくて、半分キレかかって彼にさっさと帰って!と言って帰してしまった。
自分はツンデレかも知れないと思った。
でも彼とは、これからはもう少し素直で心地いい関係になれるのかなって嬉しくもなった。
 
それから、えっちしたい時の合図はお互いに、「にゃあ」の一言だった。
なるべく剣道部の練習の時間に合わせて、気合いの声に喘ぎ声を紛れ込ませた。
ガマンしないでにゃあにゃあ声を出すようにしたら、ちゃんといけるようになった。
恥ずかしさが快感につながるって感覚も、変態なのかな、と気にしつつ、受け入れるようになった。
 
数年後、彼が亡くなってからアパートでこっそり猫を飼うようになって、彼の名前をつけてかわいがっていたけど、飼ってるのがばれたから実家に預けた。
そしたらしばらくして車にひかれて死んでしまった。
 
そして、久しぶりに私を好きって言ってくれる男性があらわれて、付き合うことになった。
前の彼とタイプがよく似ていて、しょっちゅう思い出してしまう。猫のことも。
それで目の前で泣いてしまうこともあるけど、まだ理由は秘密にしている。
 
そしてまだ「にゃあ」も封印している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
20年来の友人とエッチしてます
2015/12/31 16:21
2015/12/31 16:21
私39歳彼38歳。

彼とは、20年近い友人でした。

その間に私はバツ1で、2人の子持ちになりました。

初めてエッチした時、彼のが大きくカリも高くて、お腹の中をえぐられてるのかと思いました。

友達だった頃はそんなの気にしたコトがなかったので、それからはもう彼のおちんちんに夢中です。

テクニックも凄くて、指と舌だけでメロメロです。

毎回クリとナカを交互に3回ずつ逝かされてからでないと挿れてもらえません。

この間は私の反応があんまり良くなかったせいか、初めてクリを甘噛みされました。

私は最初何をされてるのか解らなくて

「何してるの?」

って聞いても無視。


酔った彼女がトイレで先輩と生セックスしてたのをのぞいて…
2016/01/14 07:00
2016/01/14 07:00
酔った彼女がトイレで先輩と生セックスしてたのをのぞいて… 俺は真野恵里菜似の彼女がいる。 会社のなかまはみんな仲が良く仕事終わりでよく飲みに行く。 しかし最近気になるのが先輩の一人がやたら裕美に積極的な気がするのだ。 そしてあるとき仲間の一人の誕生会でみんながしこたま飲んだ会があった。 裕美もしこたま飲んでいた。 そしてトイレに立った。 俺もしこたま飲んでいたので最初は全然気が付かなかったがよくよく考えると裕美のトイレが長い。 そして気づくと裕美に積極的な先輩もいなかった。 嫌な予感がして女子トイレに行った。 幸い女子トイレにはいなかった。 「どこに行ったんだろう」 と探すと非常…
★送別旅行先でのアバンチュール
2017/05/04 19:27
2017/05/04 19:27
 先日、部下が名古屋支店に転勤する事が決まり、送別会を兼ねてチームの7人で別府へ一泊二日の温泉旅行へ行きました。別府駅から程近い 露天風呂がウリのホテルにチェックインし

 夜の宴会まで風呂に浸かったり、近場をブラついたりしながら時間を潰してたのですが、30代前半の部下達は風俗に行くと言う事で、40代の私はホテルに帰りアバンチュールが起きないかと期待しながら

 宿泊客をロビーで見ていると・・中華圏の団体客が多い中 1組の年齢は50代でしょうか? 大人しそうな上品な女性2人組の方がいらっしゃったのが目に留まりました。

 程なくして部下達も風俗から帰ってきて、体験談を聞きながら小宴会を始め…
【母親との告白体験談】友達の母へのプレゼント露出
2017/12/30 11:29
2017/12/30 11:29
840:えっちな21禁さん:2006/08/04(金)12:54:38ID:Ra5J3MUl0銭湯、健康ランドではないんだが、友と遊んだ朝友達がバイトに行くからって起こしてきたが眠かったのでもう少しいさせてもらった。 少ししてトイレにいきたくなって部屋をでたら隣の部屋のドアが少し開いていた。 ちょっと覗いてみたら友達の母(40代ちょっとケバ目だけどナイスボディ♪)が白のパンティとノーブラ白T一枚の姿で横になっていた。 テレビを見てて気づかなかったらしく、じっくり観賞させて頂いた。 おしっこいきたかったので&朝立ちの為ティンポは全開でした。 841:えっちな21禁さん:22006/…
★童貞を卒業したくて出会い系を
2017/10/16 19:38
2017/10/16 19:38
 20歳を過ぎても俺は童貞だった。考えると言ってもyahooで調べるのだが、俺が調べついた先は人妻だった。どうも人妻は簡単にやらせてくれるらしい。大学ではどいつもこいつも彼氏や彼女を作っていてやりまくっているが、俺とはやってくれない、なら簡単にできる人妻で試すの悪くないと思った。

 そもそも俺は年上の女性が好きだから問題ない。そして俺は生まれて初めて人妻専門の【】と言う出会い系サイトを使ったのだ。そのサイトで知り合ったのがなんと48歳の人妻だった。

「うーんギリギリ許容範囲ない・・むしろOK」早速出会うことになったのだが、出会ってみるとそれほど熟している感じではなかった。「最近のアラフ…
酔いつぶれた俺を車で当てた女性が、自宅に俺を運んで介抱してくれたが
2015/12/26 17:55
2015/12/26 17:55
冬も迫る日に、おいらは飲みすぎてしまい繁華街をうろうろしていたらしい。
記憶が無い。店を出て友人とじゃぁな~なんて言ってたのは覚えてる。
そして家の近くまで歩いて道を渡ろうとしたところまでは覚えてる。




それ以降記憶が無い。まだ夜は長く五時過ぎから呑んでいたので、記憶が無くなった時点ではまだ11時前だと思う。
気がついた時は、温かい毛布に包まれていた。

「あっ気がついた?」と女の声がする。
君は誰?知らない人だった。髪を後ろで束ね、紺色と白のストライプのパジャマを着ている。
彼女はコーヒーを出してきて、どうしてあなたがここに居るのか説明します。
と言う。

おいらはポカー…
口内射精+精子飲みを告白する女友達は目茶目茶可愛かったwww【エッチな話】
2017/03/06 10:24
2017/03/06 10:24
高校3年で同じクラスでその後同じ大学に進んだ女友達。

サバサバした性格で音楽の趣味が合ったから

高校時代より寧ろ大学時代に仲良くなった。

ただ御互い高校時代から彼氏彼女がいたから本当に友達という感じの付き合い。

週一位で電話したり、バイト帰りとかに時々飲んだりといった感じ。

下ネタもありありで本当サバけた感じの付き合いをしてた。


そして大学3年になったある冬の日、俺の家で二人で飲んでた。

それも二人で飲もうではなく、

本当は3人で飲む予定が一人キャンセルしたからという理由で二人だった。

当時俺には彼女はおらず、女友達には彼氏がいた。

下ネタOKなので飲みながら

「SE…
【超熟女体験談】おすそ分けを持ってきた隣の奥さんと、相互オナニー鑑賞体験談
2017/05/13 00:30
2017/05/13 00:30
仕事が忙しく、 日曜日も普通に出勤の毎日。 この前も休日返上で仕事を こなしてくたくたになりながら自宅にたどり着いた。 シャワーを浴び一息ついていると、 コンコンとノックする音。 誰だろうと思いながら 「どちら様?」 「隣の沢田です。 実家から沢山野菜を送って来たので、 お裾分けです」 ドアを開けると隣の奥さんの百合さんが大量の野菜 を持って立っている。 元々隣同士なので、 軽く挨拶する仲だったのですが、 気さくな人妻の百合さんはグイグイ俺に 話しかけてきて、あっという間に仲良くなりました。 「何だか疲れてるようだけど大丈夫ですか? 食事はされましたか?」 「今から食べに出よ…
某女子アナに激似の女にチンコビンタ
2018/04/07 09:31
2018/04/07 09:31
相手:26歳、161センチ、51キロ。

『見た目は悪く言われません。仕事帰りに一緒に飲みませんか?』という空爆で捕獲。

ゲットしたLINEを3週間ほど継続するも、電車で1時間40分かかるという微妙な距離が邪魔をして面接は延び延びに。
写メ交換をすると、キリッとした顔が芦名星に似てなくもない。
余裕で可食圏内。

とある日、『泊まりでそっちに行くから飲まない?』とLINEが。

(え!?いきなり泊まりっすか?いいんすか?)
詳しく聞くと、月一で美容院に行くために、わざわざ泊まりでこっちまで来てるらしい。
そんなこんなで飲み決定。
狙いはカラダのみ。
愛なんぞいら…
【熟女体験談】できちゃった婚で妊娠中の同僚との母乳プレイ
2017/08/22 18:02
2017/08/22 18:02
2017/08/22 (Tue) 私は30代の男です。

これは数年前に実際に体験した実話です

確かあれは9月のある日の事。

残業で遅くなり、ふと休憩しようと思って
会社の喫茶に行こうとした時、
会社でも比較的仲の良い女の同僚と会い、
少し立ち話をしました。

その同僚は、会社のある男と
結婚(できちゃった婚)したため、
近々退職する事が決まっていました。

立ち話をしていて、
その同僚のおっぱいがかなり張っているのに
服の上からでも気づき、もうすぐママになるんだな~と思い、
話を終えた後はデスクに戻りました。

その同僚とは今まで男女の関係を持ったりした事はなく、
話をするだけの関係…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・元カノとの再会が…

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・まぁ~義父さんたらHは元気ねぇーー

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました

・大きいのが好き