寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

猫は発情しなかったけど

2018/11/12 15:01


そのアパートに引っ越して間もないころ、夕方になると、外から猫の声が聞こえてくることに気付いた。
 
「にゃあ!」「にゃあぎにゃあ!」「ぎゃあ!」
って感じで、かわいい感じじゃなくて、ケンカしてるのかと思った。
でもほぼ毎日聞こえるし、少なくとも十匹単位の数に聞こえる割には、近所で猫をみかけたことないし、不思議に思ってた。
 
住宅地で、車の通りも少ないから、余計に猫の鳴き声が際立った。
そのころ夜勤もある仕事してたから、昼間寝てるときは正直少し迷惑だった。
彼氏が部屋に遊びにきたときに聞いてみたら、猫の発情期なんじゃないの、と言ってた。
 
「ま、まあ人間は年中発情してるけどね」
 
と、年下で奥手でおとなしい彼氏が、私にくっつこうとしてくる。
彼なりに精一杯遠まわしに、アプローチしてきてるのがわかったけど、あまりえっちが好きじゃない私は、気付いてないふりをしてやり過ごした。
 
猫の発情期がいつまで続くのか知らないけど、夕方家にいるときはほぼ必ず聞こえるし、姿を見ないのに声だけうるさいのが不思議で、ある日彼氏と一緒に猫を探してみることにした。
 
猫の正体はすぐわかった。
アパートの近く、生活道路の向こう側は金網があって、さらにその向こうは高校の体育館?になってる。
その中から聞こえてくるのは猫の鳴き声じゃなくて、女子剣道部員の“気合い”だった。
 
その高校は女子剣道部がそこそこ強いとこらしくて、部員もたくさんいた。
窓の向こう、細い声を一生懸命張り上げて、女の子たちが竹刀を振り回してる。
 
「にゃあ!」「にゃあにゃあ!」「にゃあ!みぇーん!めん!」
 
うるさい。でも、正体を知ってしまうと、もう猫の声には聞こえなくなってくるから不思議だ。
なーんだ、そうだったのか、なるほど。
と思うと同時に、…ということは、猫の発情期と違って、これがいつまでも続くのかあ、と思ったら、ちょっとうんざりした。
 
ふと、サッカー部か陸上部あたりだと思う、短パンの男の子と、剣道着の女の子が木陰で寄り添うように立っているのを見つけた。
私と彼氏が、金網越しに見ているのに気付くと、すぐに走って行ってしまったけど。
走り出す瞬間、つないでいた手を振りほどいて、胸の前できゅっと握って恥ずかしそうにしてる女の子がかわいかった。
 
「いいなあ…」
 
と彼氏がつぶやいた。
私があまりイチャイチャするのが好きじゃないので、彼が少々不満に思っていることは知ってた。
何だか少し、申し訳なく思った。
 
何年か前、高校生のころ、私も運動部の男子に憧れてる時期があった。
思いは実らなかったけど、あの頃の青春?を思い出して、急にドキドキしてきた。
 
外で手をつないだことは一度もないのに、どちらからともなく手が触れ合って、彼がきゅっと握ってくれて、アパートまで何も言わずゆっくり歩いて帰った。
 
彼は奥手で、私もドライな方なので、どっちかがえっちを誘うってことはなくて、2人で寝る時に何となく始まるって流れが多かった。
 
でもその日は何となく、めずらしく私から積極的になってみた。
自分が発情してるのがわかった。
発情してる猫なんていなかったのに、いないはずの猫に触発されてえっちな気分になってる気がしておかしくて、恥ずかしかったけど、その時はガマンしたくなかった。
彼もわかってくれてて、って言うか彼も発情してて、いっぱいキスしながら、脱がすのを手伝ってくれた。
脱ぐ前から濡れるってことはあまりないけど、そのときはすごく濡れてた。
 
窓の外から、まだ、にゃあにゃあと聞こえてくる中、彼のが入ってきた。
思わず「ふにゃあ?」と声が出てしまった。
いつもと違う雰囲気の中、彼が調子にのって初めて、生で入れてきたのがわかったから。
普段、えっちのとき私はあまり声を出さない。
 
びっくりしたのと、あ、ゴムありとは感触違うんだ、気持ちいいかもって感じで、声が出てしまった。
思わず出たその声が、猫みたいだなって自分で思ったらおかしくなって、笑いをこらえようとしたら変顔になったみたいで、彼もくすっと笑って、「にゃあ」と言った。
 
「もっとにゃあにゃあ言ってよ」
 
腰を動かしながら彼が、そんなこと言ってくる。
声を出すこと自体が私は恥ずかしいのに、でもいつもより興奮してて、頭がぼうっとして何が何だかわからなくなってきた。
 
「…にゃ…にゃあ?」
 
小さな声を出しただけなのに、体が熱くなって、見なくても体が真っ赤になってるのがわかった。
興奮っていうより、もう、とにかく恥ずかしくて。
淡白なえっちしかしたことないから、にゃあ、の一言だけで何か変態になってしまった気がして。
 
でもやっぱり興奮のスイッチにもなったみたいで、いつもよりたくさん濡れてるのがわかった。
出し入れする音が、いつもと比べ物にならないくらい、水っぽいって言うか、ちゃぷちゃぷしてるのが聞いててわかる。
 
もう頭の中が真っ白になってきて、外から聞こえる剣道部の声にも乗せられて、私もにゃあにゃあと喘ぎまくった。
 
終わったあとがとにかくもう恥ずかしくて、半分キレかかって彼にさっさと帰って!と言って帰してしまった。
自分はツンデレかも知れないと思った。
でも彼とは、これからはもう少し素直で心地いい関係になれるのかなって嬉しくもなった。
 
それから、えっちしたい時の合図はお互いに、「にゃあ」の一言だった。
なるべく剣道部の練習の時間に合わせて、気合いの声に喘ぎ声を紛れ込ませた。
ガマンしないでにゃあにゃあ声を出すようにしたら、ちゃんといけるようになった。
恥ずかしさが快感につながるって感覚も、変態なのかな、と気にしつつ、受け入れるようになった。
 
数年後、彼が亡くなってからアパートでこっそり猫を飼うようになって、彼の名前をつけてかわいがっていたけど、飼ってるのがばれたから実家に預けた。
そしたらしばらくして車にひかれて死んでしまった。
 
そして、久しぶりに私を好きって言ってくれる男性があらわれて、付き合うことになった。
前の彼とタイプがよく似ていて、しょっちゅう思い出してしまう。猫のことも。
それで目の前で泣いてしまうこともあるけど、まだ理由は秘密にしている。
 
そしてまだ「にゃあ」も封印している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
セックスレスの30代の奥さんと不倫しています
2017/03/31 19:20
2017/03/31 19:20
俺、バイク用にガレージ借りてるんですよ。

一階がガレージ、二階が借家。

で、二階には夫婦と子供が一人住んでるんです。

奥さんは30歳前後、芸能人に例えると「緒川たまき」っぽい感じで、結構タイプです。


俺、日曜+平日という休日のパターンが多いんで、平日に下でバイクのメンテなどをしてる時、たまに奥さんと挨拶する関係になってたんですね。

ある日の日曜、その夫婦が下で喋ってたんです。

良く聞いてると、何か変。

奥さんが敬語で喋ってるんですよ、夫に。

「あ、これはイケルかも...」って何故か思っちゃったんですね。

「愛が冷めてる」感じがして。

ある平日の午前中、また下でバ…
トイレで出会った人3(※スカ注意)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/28 06:23
2017/11/28 06:23
この間、投稿したばかりですが、また彼女と会えるチャンスがあったので、その時の事を書きます。一昨日、インターネットでスワップ仲間を募集していた御夫婦の方にメールを出したのがキッカケで、アナルスワップをしないかとのお誘いを受けました。 最初は不安だったので、私が一人で逢いに行きました。現れたのは40歳くらいの、普通のサラリーマンっぽい細身のダンナさんと、まだ25歳のロリっぽい感じの可愛らしい女性でした。感じとしては、お笑いのダチョウ倶楽部で、森本レオの物真似をしている人に似た男性と、競馬の武豊さんの奥さん(名前忘れました)になったアイドルタレントに似た感じの女性でした。女性はとても小柄で…
なんでも言うことを聞くセフレを調教エッチ体験【SEX体験談】
2017/05/01 08:34
2017/05/01 08:34
友達でセフレな女を調教してる。最初はいつもの延長で、ホテルで縛る程度だったんだけど、酔っぱらってホテル難民になって面倒くさくなって俺のマンションに連れてきたんだ
酔った女を【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/12 02:33
2017/12/12 02:33
ホームでは何も出来ないので、さあさあと女を立たせて、ふらふらする女に肩を貸しながら、 「明美、いいかげん飲み過ぎだよ」などと適当な名前を呼びながら、恋人同士のふりをして 駅の外にでた。 女の乗車キップが無かったが、駅員も女の泥酔ぶりに気を取られて見るのを忘れたらしく、 俺の定期だけで二人とも外に出ることが出来た。 ラッキー。 ホテルに入ろうと駅のそばのホテルを回ったが、金曜日なのでどこもいっぱい。 女は歩かされてさらに酔いが回ってしまった様子。 顔がもうろうとしている。 女の香水の匂いと酒の匂いが混ざって俺の鼻を刺激する。 5件目でようやく開いた部屋を見つけてキーをもらう。 受け付けのオ…
玄関で
2016/08/11 05:01
2016/08/11 05:01
僕にはとても親しい友達がいる。 その人とは、暑かったら裸でも対面できる程だ 今日もその人〈男です〉と遊ぶ約束をしていた そしてインターホンがなった。 その時も暑かったので、 裸で玄関に行った、するとドアを開けたらクラスメートの 女の子がいた、まずい…と思った時には 遅かった。その女の子のまえで全裸で 迎えてしまった。 終わった…絶対嫌われると思ったが その女の子は、恥ずかしそうに 僕のち◯こを見ている。 だがさすがに僕も恥ずかしくなったので、 隠したが、女の子の様子がおかしい。 と思ったら、何を思ったか、 女の子は、僕のち◯こをぼーっと 見つめている。 まさかと思ったが、発情している? そう思…
下着メーカーのモニターバイトでのエッチな体験談
2015/10/15 10:10
2015/10/15 10:10

大学1年の時、海外旅行の旅費を稼ぐためにしていたバイトの話をします。

短期間で効率の良いバイトがしたかったのですが、風俗とか援助とかは絶対に嫌だったので、なかなか見つかりませんでした。

そんな時に有名な下着メーカーのモニターを募集していました。


多少のとまどいがありましたが、バイト料もいいし大企業なので安心だろうと思って決めました。

私がやったモニターっていうのは、毎日新製品の下着をつけて普通に生活して、学校が休みの週末は朝9時から夕方5時まで会社で身体検査を受けるというものでした。

最初に面接に行くと、若い女性社員の人が「このモニターという仕事は商品開発の最終段階で重要性の高…
カナダに留学した結果、関西弁のお姉さんに大量顔射wwwwwwwww
2017/02/09 22:02
2017/02/09 22:02
オレがまだ19歳の頃、カナダに語学留学した。

住まいはフィリピン人で独身の外国人おばさんの家だった。

そのおばさんは自分の家の各部屋を、

学生やらに貸して生計の足しにしていた。

実際その時も三室あった部屋をどれも借りられていて、

おれ以外に日本に嫁を残して

夢求めて渡米してきた30代のケンさん。

同じくアメリカ移住に憧れて

チャンスを掴みに留学してきてた25歳のリョウタ君がいた。

リョウタ君の部屋にはヨウコさんという

かわいらしい25歳の関西人のお姉さんが一緒にくらしていた。

どうやら夢を求めてアメリカに渡ってしまった恋人(リョウタくん)を

追っかけてヨウコさんも渡米…
【人妻体験談】妻の連れ子
2015/11/25 02:33
2015/11/25 02:33
2006/02/07 00:19┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 一昨年、結婚した妻には当時12歳の娘がいた。 この娘がまたものすごく可愛い。 今じゃ中学2年生。眩しいほどいい女になってきた。 妻が先週、俺の子を出産するのに1週間、入院した。 俺は前から計画してた事を実行する事にした。 妻が入院したその日、俺が娘の綾子に食事を作ってやった。 その時のお茶の中に医者の友人からもらった強力な睡眠薬を入れた。 10分もすると綾子は居間のソファーでウトウトし始めた。 俺はほくそえんでその姿をじっと見ていた。 15分もたった頃、綾子は完全に眠ったようだった。 綾子の頬を叩いて…
【レイプ体験談】服なんかいらないっ
2015/09/27 04:39
2015/09/27 04:39
服なんかいらないっ! 1>裕里様はじめまして、なぎさといいます。『露出っ娘大好き!』のサイトは前から知って いて、ロムオンリーでテキストを読ませていただいています。都内の私大に通う露出 好きの女子大生です。 時折パートナーと野外露出を楽しんでいますが、祐里様から課題をいただきたくて メールしました。よろしくお願いします。 >なぎさへこんにちは。いつも読んでくれているのかな、ありがとう。 なぎさは野外露出にも慣れているようね、そういうことでいい?課題も、出す方は 簡単でいいけど(笑)あなたの好き嫌いが分からないと、ね。 もう少し、プレイの傾向とか、こんなことをしてみたいとか、…
【人妻・浮気・不倫】夫の弟と(2)
2016/01/04 18:18
2016/01/04 18:18
 夫が行って以来、オナニーにふけっていた私は、ここから先はもういつものコースでした。  それどころか、耳元で男の声を聞きながらのオナニーとなりいつも以上の高まりようでした。声も出ました。  ちょうど8割方上り詰めてあと少しというところで電話口の彼が 「ねえさん。会いたい。抱きたい。」  言いました。  私の理性ははっきりと「いけないのよ。」と思っていました。  でも、口をついて出た言葉は「あぁ、欲しい。・・・入れて欲しい。」でした。  すぐに玄関のチャイムが鳴ります。  私は玄関まで走っていき鍵を開けました。  強引に抱きしめられました。  キスをされ、あそこに指をねじ入れられました…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・【不倫】巨根に溺れた生保レディ

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・義弟の股間から見えた太いものに

・セフレをスワップしてみた

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・【羞恥】俺のイキ顔を見ながら抜いてくれた陸上部の貧乳先輩

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・エロいお姉さん(^^)①

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・騙して中出し!そのままホテルに放置w

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母