寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

2018/11/12 14:00


昔バイトしていた職場はパートのおばさんばかりのところだった。職場で俺は、田所という19歳の奴とだいたい一緒に行動していた。年齢が近かったし、気が合った。ちなみに俺は奴より2つ上の21歳。
俺と田所は4、5人のおばさんグループと仲が良かった。このグループは職場のパートさんの中でも比較的若い人ばかりだった。若いといっても30代後半から40代前半くらいだが。最初の頃は、おばさんはおばさんとしてしか見られなかったけど、接している女性がおばさんだけだと、だんだんと感覚も麻痺するのか、いつしか“おばさんもいいな”と思い始めてきた。
俺も田所も童貞だった。焦りもあったのだろうか、ある日、田所が「杉さん(俺)、パートの中で誰がいいですか?」と聞いてきた。俺は躊躇いもなく、「佳恵さん」と答えると、田所は「え!俺も佳恵さん狙いっすよ!う~ん、被ったか。困ったな」と真面目に悩んでいた。傍から見ると滑稽だよね。
佳恵さん(仮名、実際は名字で呼んでいました)は、41歳。当然人妻だし、子供も2人いる。普通はそういうのを狙ったりしないし、向こうだってそんな気にならないだろう。でも何度も言うが、感覚が麻痺していた。同世代からモテない人生を送ってきた俺と田所。自分たちに良くしてくれる女性が気になるのは仕方ないことなのかもしれない、たとえおばさんでも・・・。
佳恵さんはおっとりとしていて、よく笑うきれいな人だった。身長もそこそこあるし、年齢や子持ちの割には体型が崩れてない。本人は、「昔はもっと痩せてたのよー」と言ってたが、今でもスタイルを保っていると思う。部分部分の肉付きはよくなったんだろうけど。
ある日、田所が佳恵さんグループを飲みに誘った。当然、俺も一緒に行くことになった。若者2人とおばさん4人の合コン・・・。ただ田所は事前に俺にこっそりと、「俺がセッティングしたんだから佳恵さんは俺。杉さんは珠美さんね」と、なぜか珠美さんを押し付けてきた。
珠美さんは40歳の人妻。高校生になる娘さんが2人いる。茶色の長い髪、メイクや言動、振る舞いから見るに元ヤンキーっぽい。小柄だが、胸がかなり大きいのは服の上からでも分かる。さばさばした性格だが、ちょっとキツいところがある。決して悪くはないのだが、俺はやっぱりおっとりした佳恵さんがいい。ただ男2人で誰がいいとか言っていても虚しいもので、まあ佳恵さんにしても珠美さんにしても、普通の主婦、どうこうなることはないだろうなと俺は思っていた。田所がどこまで本気だったか分からない。
飲み会はそこそこ盛り上がり、終わった。帰り、酔っ払った珠美さんは俺と田所の腕を掴み、「若者!送ってけ!」と強引に引っ張る。佳恵さん他2名のおばさんはそんな俺たちをニコニコと見送り解散となった。田所は佳恵さんを送っていくつもりだったんだろう。珠美さんに腕を組まれながらも何度か振り返る。そして唐突にこう言った。
「あ、そう言えば杉さんが珠美さんのこと狙っているんですよ。珠美さん、どうっすか?」
「はぁ!?」と俺は田所を睨んだ。
珠美さんは意に介さず・・・。
「わあ、嬉しい。でも私は田所くんの方がいいな」
そう言うと珠美さんは俺の腕を離して田所の腕にしがみついた。俺はやっと開放された感と、何か捨てられた感があり妙な気分になった。腕に胸を押しつけられ田所は多少動揺したようだった。
「そ、そうっすか!俺も珠美さんが好きっす!」
(おいおい、お前は佳恵さん狙いで、珠美さんは俺に押し付けたんじゃないのかよ)
相変わらず田所はお調子者である。まあ、どうでもいいが。ここで珠美さんが一言、俺にフォロー。
「あ、杉クンも悪くないんだけど、杉クンは佳恵のお気に入りだから」
俺は何となく嬉しくなった。が、田所は「えっ!」と言った表情で口をとんがらかせて・・・。
「なんすかそれ!なんすかそれ!杉さん童貞っすよ!こんなののどこがいいんすか!?」
え、ここで暴露?
「お前もだろ!」
俺も突っ込み返す。
「ええ、2人ともまだなの~」
珠美さんは妙な笑みを浮かべてそう言った。
「情けないぞ、若者。私が君たちくらいのときは、そこそこ遊んだけどなあ」
「じゃあ珠美さん、お願いします!」
お調子者の田所はいきなりそう言った。
「え~、別に構わないけど・・・」
珠美さんもあっさりとそう答えた。この一連の会話の中で田所はどこまで本気だったんだろう。彼特有のノリと勢いで言っただけだろうけど、珠美さんは本気だった。
「ホテルこっちよ」
珠美さんが腕を引っ張ると、途端に田所はビビりだした。
「え、あ、そうっすね・・・。でも珠美さん、時間ヤバイでしょ」
「ちょっとだけなら大丈夫よ」
「・・・杉さんもついて来てよ!」
半泣きの表情で俺の方を見て田所は言う。おいおい、何を言い出すんだこいつは・・・。
「3人でするの?それもいいわね」
・・・3人でホテルの一室へ。珠美さんがシャワーを浴びている間、俺と田所はベッドに大人しく座っていた。
「おい、どうするよ?」
俺はこの異常な状況に戸惑いながら田所に聞いた。
「どっちが先にする?」
田所はやる気まんまんになっていた。急に勢いづいたり、と思ったらすぐにビビッたり、田所は単純でおめでたい奴だ。
「ジャンケンで決めるか・・・」
俺は提案すると田所はまた怖気づき・・・。
「いや・・・年齢的にも杉さんが先にやって下さい」
そうこうしているうちにバスタオル1枚の珠美さんが戻ってきた。しっとりと湯気立つ肌、何よりもタオルからこぼれそうな胸の谷間が凄かった。俺と田所は股間を押さえて俯く。
「どっち先にするか決めた?」
珠美さんはわざわざ俺と田所の間に座り、さっきまでの俺たちの会話を見透かしたかのようにそう聞いてきた。
「えっと・・・」
俺も、「自分が先です」とは言えず答えに窮する。田所は無言。
「ま、とりあえず君たちも脱ごうか」
「・・・」
俺と田所はもたもた服を脱いだ。なかなか進まないのを見て珠美さんはイライラしたのか・・・。
「やめる?」
冷めたように言った。
「わー、脱ぎます!脱ぎますとも!」
田所は急いで服を脱ぎだした。俺もつられて急いで脱いだ。2人ですっぽんぽんになり、もじもじと珠美さんの前に立った。なんだかんだ言って、すでに俺も田所もギンギンだった。珠美さんはベッドに座りながら、意地悪そうな表情で裸の俺と田所を見比べる。
「じゃ、田所クン、来て」
俺はちょっとショックだった。田所は不安げな表情で俺の方を見る。珠美さんはバスタオルを脱ぎ、ベッドに横になった。柔らかそうなおっぱいがこぼれる。むっちりとした肉体だった。田所はそれを見ると急に息がはぁはぁと荒くなり、「お先に!」と言って珠美さんに覆い被さった。
「ちょっと!いきなり入れようとしない!」
珠美さんに怒られていた。
「こうですか?」
田所は珠美さんの指導を受け、指でもぞもぞと彼女の毛深いあそこの奥を弄っているようだ。
「わ、すげ。あったかい。ヌルヌルしてる・・・」
いちいち田所は感想を口にして興奮していた。
「んふっ・・・そう、いいわ・・・」
珠美さんも普段では聞けないいやらしい声を出し始めた。俺も興奮していた。が、どうしていいか分からない。一方田所は指を入れてそんなに経っていないのに・・・。
「も、もう入れていいっすかね?」
「・・・仕方ないわね」
珠美さんも呆れた声で答えた。俺はその間、勃起したまま裸で立ち尽くし見ているだけ・・・もどかしかった。田所は必死で珠美さんに入れようとするが、なかなか上手くいかない。
「代わろうか?」
俺も興奮していたし、辛抱たまらなくなりそう言った。
「いや、もう少し!」
田所は俺のことなんか意に介さず、入れることに専念していた。結局、痺れを切らした珠美さんが田所のチンコを手で自分の穴に誘導した。
「入った!入った!」
その瞬間、田所は異常なテンションでそう叫び、腰を動かしながら不器用に豊満な珠美さんの体を弄っていた。
「すげー!すげー!」
馬鹿みたいに声をあげる田所。
「んっんっ・・・」
何となく控えめに喘ぐ珠美さん。俺は辛抱たまらず、情けなくもその光景を見ながら自分でチンポをしごいていた。すると田所は急にこっちを向いて・・・。
「おい、そこでオナニーしている童貞!セックスって気持ちいいぞ~!」
(調子に乗りやがって・・・)
俺は殺意を抱いた。
すると珠美さんがトロンとした表情で、「杉クンも来て」と俺を招き、俺のチンコを握ったかと思うと咥えてきた。田所に突かれながらだ。珠美さんの吸い付くような口の感覚は本当に快感だった。珠美さんは、下半身は田所に突かれつつ、上半身をよじらせてベッド脇に立つ俺のを器用に咥える。優しく口に含んだかと思うと急に激しくなったり、時には手でシゴき、玉を弄んだり唇を這わせたり、とにかく緩急を使い分け、男の気持ちいいとこはすべて把握しているかのようなフェラだった。上半身と意識は俺のチンコに集中しながらも、時に下半身をうねうねと動かして田所の相手もしているようだった。他人のことをどうこう言える身分ではないが、田所ごときのピストンでは珠美さんは物足りないんだろう。が、田所はただ膣にチンコを出し入れする行為に息を荒げ夢中になっていた。そして俺が高等テクニックなフェラをされているのを見て、「ああ、いいなあ。俺にも後でやって下さいよ!」と言っていた。
情けないことに俺は珠美さんのフェラで果ててしまった。まだ田所は頑張っているというのに。俺がイキそうになったのを珠美さんは察し、激しく咥えながら目で「いいよ」と言った視線を送ってくる。俺は珠美さんの口の中に出した。じわっと温かいも…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】 蜜柑のHな体験
2016/05/10 17:32
2016/05/10 17:32
3:みかん◆6kWYegoCtM:2007/11/18(日)08:31:45ID:whOgIEuuO おはようございます気になって覗いてみたら専スレができててびっくりしましたいろいろ気を遣わせてしまってごめんなさいありがと(ノ_・。 ) 応接間で勉強しながら横からおじさんに体をいじられ始めたところからです昨日の朝ですブラに手を入れられ、生乳首をコリコリされて、わたしは喘いでしまいましたそれを聞き逃さなかったおじさんは、「いいんだよ大丈夫大丈夫」と何回も耳元で囁きましたそしてブラのホックを外し、取り去りましたまだおっぱいは露出していなくて、シャツの中に手を入れて指で乳首をクニクニされてました…
酒を利用して寝取った
2018/10/19 09:01
2018/10/19 09:01
まず初めに、これはネタじゃなくてマジ話ね。 同じ部署に前から狙ってる女が居た。 俺だけじゃなくて、かなり多くの男が狙ってた。 そいつが、かなりの美形だから。 沖縄出身で、ウェーブのかかったセミロングの髪に目鼻のくっきりした顔立ち ちょうど比嘉愛未という女優のような顔してた。 だけど、そいつは外資系の証券マンと結婚して幸せそうだった。 だから、飲みに誘っても誰も成功しなかった。 ところが先日、2人で残業しながら、冗談っぽく 「疲れたから、飯行かない?」と誘うと、なんとOKだった。 速攻でイタ飯屋予約した。 ワイン片手に仕事の話で花を咲かせていると 夫が鬱病で会社を辞めたと愚痴を言い始めた。 こ…
【浮気のエッチ体験談】すごく無防備な嫁一家との旅行で義姉妹たちとセックス(後編)
2015/12/06 16:00
2015/12/06 16:00
…なんて馬鹿なことを考える俺の視線の先では、3姉妹が並んで窓の外を見てる。 見事な三つの尻景。 しかも前屈みだから、大事な所までチラチラ見えるじゃねえか。 ヤバいヤバい、いくら酒を飲んでても元気になりそうな息子を必死でなだめる。 慌てて視線を外すと、俺の目の前で浸かってた義母が茹だったのか、 湯船の縁に腰を掛けてた。 もちろんタオルも何も一切なしだ。 『すげぇ…』 思わず息を飲んだ。 オッパイの大きさは明らかに嫁より上。 しかも母乳でパンパンに張った義姉と違って、ずっしりとした重量感がある。 確かに垂れ気味だが、熟女にありがちな「デカいのに萎んでる」 って感じはない。 乳…
妻と2人で寝取られ旅行に出かけました
2017/09/26 15:31
2017/09/26 15:31
初めて妻が私以外の男性に愛される一夜を経験しました。ある日、複数プレイのサイトを妻と2人で見ていました。 「自分の奥さんが目の前で他の男に抱かれるのってすごいよね」 と私が話し掛けた時、妻は食い入るように画面を見つめコメントを読んでいました。私は妻にマウスを渡し妻がどんなページに興味を引くか見ていました。 ”Aさんが妻の奥深くに入れたまま、「中で出していいの?」と聞くと妻は「中に出してAさん気持ちいい、奥にいっぱい出して」と言いながらAさんにしがみついてAさんの張り詰めたペニスから注ぎ込まれる精液を気持ち良さそうに受け止めていました。” このコメントと画像を見ながら妻は眼を潤ませていました。私…
露出にハマった女子高生とコンビニのトイレでエッチ
2017/08/01 06:19
2017/08/01 06:19
先日、あり得ないような体験をしたので投稿したいと思います。 先に言いますけど、本当にあり得ないような内容です! 先日、コンビニへ昼飯を買いに行き、ついでに立ち読みをしていました。 すると女子高生が店に入ってきて、僕の隣で立ち読みを始めました。 まず気になったのは、この女子高生のスカートがやたらと短いこと! こんなので歩いたらパンツ見えちゃうんじゃないの!ってくらいに短いです。 それに顔も可愛くてスタイルも結構良いです! そんなわけで、当然ジロジロ見てしまいました・・・。 そしてしばらく立ち読みしていた時です! その子が急にその場にしゃがみ込みました! しかも大胆にも足を大き…
【女子校の女教師】可愛い女子生徒とレズエッチ体験
2016/03/07 09:00
2016/03/07 09:00
県内の私立の女子校で講師をしています。 私も女子校出身なんですが女子校って独特の世界があって、自分も経験あるんですがかっこいい先輩や女の先生に憧れる子ってけっこう多いんですよね。 私の生徒に、高1の「萌」って女の子がいました。 この子が、私のことを好きというか女の子なのに変わってて、おっぱいフェチって言うか女の人のおっぱいを触ると落ちつくそうでいつも私のおっぱいを触ってきました。 私が吹奏楽部の顧問をしてて、萌は同じ楽器と言うこともあり仲良くなくなりました。 うちの部はけっこう県下でも有名で春と夏には学校の合宿所で合宿をしました。 彼女は二人きりの練習になると必ず1回は私の胸を触…
何度もイッて潮まで吹いた副担任の玲子先生
2017/04/27 13:02
2017/04/27 13:02
高校3年の時、推薦入試で先に進学先が決まった俺は気楽に、それでもちゃんと卒業まで学校へ通っていた。
卒業式の前、皆、受験でほとんど学校には来ていなくて、その日の教室は俺の他に同じく進学先が決まっていた4、5人だけだった。

副担任の玲子先生は大学を出て3年ほどの現国の先生で、「大学に入ったらどんなことをしたい?」などと気楽な話をしていた。
そのうち玲子先生の大学時代の話になり、その頃から付き合い始めた彼氏がいたが1年程前に別れたことを教えてくれた。
玲子先生は細身で、どことなく今で言う菊川玲に似てた。
自習といっても勉強するはずもなく、そんな話ばかりで午前中を終え、午後は…
山の中で・・・
2015/11/09 12:01
2015/11/09 12:01
私は24彼女沙季は21です。 日曜、沙季とドライブに行くました。 山の中を走っていると、道下に綺麗な川が流れていたので、行ってみようということになり、車を停め山を降り川まで行きました。 沙季と靴を脱ぎ、川の中へ入り、遊んでました。 このまま、ここで弁当を食べようと、沙季が言ったので、私が、車まで取りに行きました。 車まで行き、弁当を持ち、山を下ろうとした時、「いやー」と声が聞こえ、川の方を見ると、オッサンが沙季を引っ張って連れて行こうとしていた。 私は、何が起きたのかわからなかった。 その間に、オッサンは沙季を山の中に連れ込んだ。 私は、弁当を置き、山を下りていきました。近付くにつれて、少しづ…
大学時代にSEXした熟年淑女の底なしの性欲【体験談】
2016/01/07 22:10
2016/01/07 22:10

大学4年の4月、アパートの近所の飲み屋で知り合った陽子さんは母より6歳年上の53歳、気品ある淑女でしたが、小柄で笑顔の可愛い女性で、男女の関係になるなんて思いもせず、少し話し相手になってあげていました。

盛り上がって、アパートで二次会をする事になって、熟女を連れ込みましたが、下心はありませんでした。

小ジワはありましたが、屈託の無い笑顔が少女のように可愛くて、次第に陽子さんに惹かれていきました。

「陽子さん、可愛いですね。」
「昔はよく言われたんだけど、今じゃお世辞にしか聞こえないわね。」
「いや、お世辞じゃなくて・・・」
「もう、女としての機能は終わった叔母さんを女とし…
嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行ったら
2016/01/21 22:10
2016/01/21 22:10
私は大阪に住む31才の会社員の者です。
去年の事なんですが、嫁さんの友達夫婦と4人で温泉旅行に行った時の事です。
うちの嫁31才・嫁の友人E31才・その旦那H35才との4人です。




私は昔に柔道をしていたことがあり、接骨院でいろいろとマッサージやツボを教えてもらった事がありました。そのマッサージを時々嫁さんに施してあげています。

室内での食事が終わり、4人で雑談をしていました。
その時主婦業は大変だと言う話になり、うちの嫁さんが私のマッサージの事を話し出しました。

Eは羨ましがって私にマッサージをせがんできました。
私は仕方が無く、Eに下半身マッサージをする…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・妻の秘密を発見!

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・義弟の股間から見えた太いものに

・セフレをスワップしてみた

・【レイプ】管理人のおじさんの性奴隷にさせられました

・双子の甥達と

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【人妻体験談】旦那が単身赴任中に隣の変態夫婦に中出しレイプされてしまった

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・エロいお姉さん②

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・エロいお姉さん(^^)①

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・【人妻体験談】アナルにローターを入れられながら夫の父のチンポを咥えイチャイチャする妻