寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた2

2018/11/10 00:01


嫁の真奈美が、バイト先の常連客にちょくちょくデートに誘われるという話を聞いて、俺は慢心と好奇心から嫁にデートをさせてしまった。

それが刺激になり、俺と嫁の仲もそれまで以上に良くなり、大成功だと思っていた。
だが、そのデートをしていた男が、実は会社の後輩の隆司だったとわかり、状況が一変した。

だが、それなのに、自宅に隆司が来たときも、俺はつまらない見栄と慢心で、隆司と嫁をセックスさせてしまった。

二人がつながっている姿を見て、俺は自分の性癖を自覚した。俺は、嫁が寝取られている姿に異常に興奮するらしい。
そして何よりも、奥手で恥ずかしがり屋の嫁が、隆司とデートをするようになって以来、セックスに積極的になっていた。いつもは、ほとんど声も出さずにマグロに近い状態の嫁が、大きなあえぎ声を上げ、おねだりをしたりする。
俺は、隆司のことをとても気に入っていて、信用もしているので、しばらくこの状態を楽しもうと思っていた。

昨日、衝撃的に隆司と嫁がセックスをしたが、今日は予定通りデートをするらしい。元々の約束だったのだが、昨日セックスをしてしまったので、嫁はちょっと動揺している。
朝、会社に行く前に
「ねぇ、かず君、、 怒ってない?」
心配そうに聞いてきた。
「え?なにが?」
「昨日の、、、 隆司、、さんとの、その、、」
嫁は言いづらそうにしている。隆司のことも、28歳の嫁から見れば2つ年下なので、どう呼んで良いかわからない感じだ。
俺の前で、親しげに名前を言うのも抵抗があり、呼び捨てにするのにも抵抗がある感じだ。

俺は戸惑い心配する嫁に、なぜか欲情していた。
「怒るわけないじゃん!俺の方こそ、真奈美が怒ってないか心配してるよ。」
「ホント?」
上目遣いで聞いてくる嫁は、メチャクチャ可愛かった。
「ホントホント! あとさ、隆司のこと呼びづらいなら、たか君って呼んであげな。隆司さんは他人行儀だよw」
親しげな呼び方をされるのは、本当はイヤなのだが、寝取られ的興奮のためにそう言ってみた。
「うん、、わかった。」
戸惑いながらもうなづく嫁。

「今日は夕方からデートだろ?夕飯食べてくるよw」
「あぁ、、うん、そうして!ゆっくりで良いからねw」
嫁は急に小悪魔のような感じになった。

たまらなくなりキスしようとすると、
「ゴメン、今日デートだからw」
と、笑顔でかわされた、、、

そして会社に行き仕事を始めていると、隆司が寄ってきた。
小声で
「先輩、昨日は本当にありがとうございました。先輩の奥さんだとも知らずに、ホントすいませんでした。」
真剣に謝ってくる。
「良いよ、そんな、謝らなくても、、、  良い刺激だったよw」
余裕があるフリをした。

「さすが先輩!器デカいっすね!じゃあ、その、、、  今日も予定通りで良いですか?」
少し遠慮気味に聞いてきた。

「もちろん!  真奈美も楽しみにしてるよ。」
「ホントですか!?嬉しいなぁw」
ニヤニヤしながら隆司が言う。

俺は、またつまらない見栄というか強がりで
「避妊だけは忘れるなよw」
なんて言ってみた。
隆司は目を丸くしながら
「了解です!」
と、元気いっぱいに言った、、、

自分で言っておきながら、俺のいないところで抱かれる嫁を想像して、死ぬほど鬱った、、、

そして定時になり、事務の女の子たちが帰るのに混じって、浮かれた隆司が帰って行った。

俺と一瞬目が合うと、チラッとコンドームを見せて出て行った。
うわぁ、、、 完全にやる気じゃないですか、、、 などと、心の中で言いながら、残業を開始した、、、

そして仕事を終わり、ファミレスでディナーチョイスで飯を食べてると、メールが来た。

隆司からだ、、、

件名も本文もないメールを開くと、画像が一枚添付されていた。
それはどう見てもラブホテルの外観写真で、思わず
「マジか、、、」
と、声に出してしまった、、、

その後は、まったく味のしない飯を食べ、珍しくビールを頼んでしまった。

すると、すぐにメールが来た。
嫁のキスをするような目をつぶった顔のアップ写真があり、本文には
「びっくりした?もうお家だよ 早く帰ってきてね」
こんな文章が、絵文字だらけで書いてあった、、、

ホッとして泣きそうになりながら、頼んだビールも飲まずに会計をして駆け出した、、、
急いで家に帰ると、確かに嫁は帰っていたのだが、隆司も一緒だった。
「あっ!先輩、お邪魔してますw」
「かず君、お帰り! ねぇねぇ、ビックリした?」
嫁は、無邪気に聞いてくる。なんか、二人の間に妙な親密さが感じられて、嫉妬で胸が詰まる。

「あぁ、ただいま、、、 うん、、驚いたよ、、 て言うか、今も驚いてるけど、、、」
隆司を見ながらそう言った。

「ゴメンね。なんか、かず君に会いたくなっちゃったから、、ごはんだけ食べて帰ってきたんだ。」
「先輩、すいません。何か、余計な俺までついてきちゃってw」

真奈美が嬉しいことを言ってくれたので、また俺の悪いクセが出て、
「そんなことないよ! じゃあ、3人で飲むか!」
そんなことを言った。

そして、嫁が軽くつまみを作り、3人でビールやワインを飲み始めた。

「ホント、マジで最初はどうしようかと思いましたよ。あんなにキョドったの、初めてでしたもんw」
隆司は、昨日、俺の家に来て真奈美がいた時の驚きを話した。
「イヤ、俺こそヤバイと思ったってw」
俺も、そう言った。

「私も、たか君が来た時は、ストーカーかと思って緊張したよw」
嫁がからかうように言う。人見知りな嫁が、こんなに打ち解けているのを見ると、嫉妬がわき出る。ただ、同時に痛いほど勃起している自分もいる。

そして、酔いも進むと際どいことも言い始める。

「真奈美ちゃんって、小柄で痩せてるのに、おっぱいデカいっすねw」
隆司が脈絡もなくそんなことを言うが
「そう?でも、肩こるんだよね、、、」
真奈美は嫌がるそぶりもない。
「そうだよねwそれだけデカイと重いもんねw」

ため口になりながら、椅子に座る真奈美の後ろに回り、肩を揉み始める。

「そうなんだ、肩こるなんて、始めて聞いたよ。」
俺は、少し驚いて聞いた。
「えーー、、だって、肩こるとか言ったら、ババ臭いでしょ? かず君に嫌われたくないもん!」
そんな可愛いことを言う。

隆司は、苦笑いしながら嫁の肩を揉み続ける。
「あぁ、ホントこってるね。結構すごいわw」

「あぁぁ、、気持ちいい、、  たか君上手だね。」

俺は、酔いも手伝ってなのか、悪い虫が騒ぎ出した。
「真奈美、そこに寝なよ。もっとちゃんとマッサージしてもらいな。」

提案ではなく、言い切った。

すると、隆司はぴーんと来た感じで、真奈美を促してリビングにうつぶせで寝かせる。
「えーーー、、いいよ、悪いし、、、」
「いいから、いいから、俺、うまいんだよ。」
隆司がノリノリで言う。

「そう?じゃあ、、、  でも、エッチなことしちゃダメだよ!」
冗談ぽくだが、そんなことを言う。奥手な嫁が、こんなにも楽しそうにしている。それは、嬉しくもあり嫉妬もする。

隆司は、デートの時の格好のままの真奈美をマッサージしていく。真奈美の今日の格好は、膝よりも少しだけ短いスカートに、ストッキングをはいていて、上は薄いピンクのアンサンブルだ。可愛らしい顔の真奈美に、とてもよく似合っていて、ときめいてしまう。
やはり、今日はデートだったので、おしゃれをしているんだなぁと、今更ながら思った。

そして、スカートの裾を気にしながらうつぶせで寝ている真奈美の上にまたがると、背中の方から上へ上へとマッサージをしていく。

「ん、、 ホント、、 上手だね、、、  あぁ、気持ちいい!」
目を閉じて、気持ちよさそうに言う嫁。
俺は、黙ってそれを見つめる。

そして、肩や首筋などを揉んで行く隆司。そのまま嫁の頭も揉んだりしている。

嫁は、本当に気持ちよさそうにしている。

そして、隆司が動いた。

いきなり嫁の足下に移動して、足の裏をマッサージし始める。
「あっ!たか君、そこはいいよ!汗かいちゃってるし!」
うっとりと寝そうになっていた嫁が、慌てて言う。

「大丈夫、臭くないよw」
隆司がおどけて言う。
「イやン! バカ!」
そうは言うが、結局揉まれるに任せている。結構気持ちがいいようだ。

そして、足の裏からふくらはぎと来て、太ももを揉み始める。

このあたりまで来ると、嫁も無口になる。
隆司も、黙々と揉み続ける。
もう、30分以上も揉んでいるが、疲れた感じはなく黙々とやっている。

そして、動きが怪しくなってくる。揉むというか、さするような動きになってきている。
そして、どんどん太ももの付け根に移動していく。
すでに、スカートの中に手が入っている。

だが、嫁は気が付かないのか、気持ち良いからなのか、理由はわからないが無抵抗だ。

そして、そのまま揉み続け、上へ移動していくと、当然にスカートがめくれてくる。

そして、スカートがめくれてストッキング越しにショーツが見えた状態になる。

俺達の家のリビングで、嫁が他の男にマッサージを受けている。しかも、スカートがまくれてピンクのショーツが丸見えの状態だ、、、

こんな、普通なら怒りがわくような状況にも関わらず、俺はただ勃起しながら見つめていた。

そして、太ももの付け根あたりを、隆司が揉むというか、さするというか、性感マッサージのような感じでマッサージしていくと
「ん、、 ん、、 あ、、」
時折、思わず吐息のような物が漏れる、、、

この状態でも、止めさせることなく揉まれている嫁。酔いもあるの…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
狂った家庭で育った私は、近親相姦が当たり前でした
2016/01/10 14:56
2016/01/10 14:56
家庭内で最初に近親相姦関係になったのは、兄と母です。兄が高校2年の時に母と初体験しています。
私は、その事を父から知らされ。「亜美はもう少し大きくなったら、パパとセックスするんだよ」と言われ、素直に嬉しいなぁと思っていました。




大人になったら誰もがする事だけど、好きな相手の方が良いし、父なら私が嫌がるような事はしないだろうと信じてました。

私の初体験は、中学2年の夏休みで、約束通りに父親が相手でした。

初潮は小6です。その頃からゆっくりとセックスの方法を教わっていました。
週末になると父と寝ます。父と一緒にお風呂に入ってから、寝室で愛撫に近い方法で全身をマッサージして…
泥酔した女を拾ったら、Fカップの美人でお堅い公務員だったw【エロ体験談告白】
2015/12/24 08:21
2015/12/24 08:21
私の自己紹介ですが、私は未婚の男で現在セフレが6人ほどいます。
常に新しい出会いと経験を求めて毎日彷徨っています。
ちょっと変態で頭がおかしいと思う方もいらっしゃると思いますが、一応重役の仕事をさせて頂いております。

さて、本題ですが、昨日帰宅途中に泥酔した女性を見つけてしまいました。
時間は11時半位で、私の家は都内の繁華街にありますので、この時間帯は酔っぱらったサラリーマンが道で寝ている事も普通にあります。
私は駅を出てコンビニに行こうとしたら、途中の駐車場の中に黒いパンツスーツを着た女性が座り込んでいました。
酔っぱらっている事は何となく分かって、いつもなら気にしないのですが、昨日は…
関西弁ナースのフェラの練習台にされた
2017/05/26 17:46
2017/05/26 17:46
249 :えっちな21禁さん:2006/07/22(土) 17:07:11 ひざの手術だったんだが、なんの手術にもかかわらず、手術前には浣腸をされる。 俺の浣腸をしたのは、な、なんと24の子やった(俺当時27) いじめか?とか思ったが、そのこも俺みたいな若いのは初めてやったらしく、 お互いめっちゃぎこちなく された。レイプ以上の屈辱やった。 でも、そのこはその後 俺の担当になった。 上から2番目の特別室だったので、その子はそのとき 担当が俺だけだったらしく、 ほぼ四六時中付き添ってくれた。 手術でつけられた ティムコの管を抜いたのも そのこやし、 250 :え…
彼女が浮気してた。相手はサークルの先輩
2017/07/20 12:00
2017/07/20 12:00
 
  彼女が浮気してるという情報を親友から聞いた。 相手は俺の、というかサークルの。 情報はかなり具体的で信頼性高い。 真相を本人から聞きたいが、どう言葉を作ればいいのかわからない。 彼女からは真相が聞き出せれば別れることになってもかまわない。 とりあえず詳細書き込む。 俺と彼女は大学のサークルで知り合った。 俺がひとつ年上。 付き合って1年と3ヶ月。 浮気情報は、俺の親友が直接相手の男から聞いたというもの。 相手の男も彼女持ち。その彼女もサークル構成員で年は俺…
巨乳の彼女との野外SEX体験談
2015/12/06 21:10
2015/12/06 21:10

この話は自分の思い出日記みたいなもんで、自分が楽しむために書いてるので、文才もないのであまり期待しないで欲しいが、まぁもしよかったら見て欲しい。


俺にはアヤという彼女がいた。
見方によっては宮崎あおい似の子で、まぁ見方によってなので広末の真似をするおかもとまりみたいな、そのくらいのクオリティで想像して欲しいのだが。
いやそこまでのクオリティはないかもしれないが。
とにかくカワイイ系の女の子と思って下さい。

アヤのスペックは
身長 155cmくらい
胸はEカップ

身長は低いけど巨乳です。
そんなに男性経験がある感じでもなく、最初のエッチはめちゃくちゃ恥ずかしがってた。
フェラとかもう…
会社に来る年下の青年と不倫しました
2016/01/05 23:34
2016/01/05 23:34
 会社に来る28歳の年下君と不倫してます。 彼はカッコいいって言う感じではないんですが、優しくて気遣うタイプで、私は好きなタイプ。でも時折私が足を組んでると太股をチラッとみたり、最初は嫌な気分でしたが、年下に興味をもたれる事が嬉しくなりました。 だから彼の前で束ねた髪をといて直したりいたずら心が強かった。
* けど、ある時に私が居ない時同じ部屋にいる25歳の娘と親しげに話してるのを見ると、嫉妬してしまい、彼に冷たい態度を取ってしまいました。 「やっぱり若い女がいいのね」と心の中で嫉妬してた。そして会社の飲み会で飲んだ時に彼の携帯に電話した。



そしたら近くに居…
【悲報】中学の時にワイの乳首つまんだりして虐める女が競艇選手で賞金ランク2位だったw
2018/01/31 11:21
2018/01/31 11:21
レイプ企画で彼女を
2017/10/15 19:05
2017/10/15 19:05
彼女は麻衣、出会いは援交(以下¥)の掲示板。
もともとここで知り会った別の子に、処女で可愛い子と言う条件で紹介してもらいました。
高1で処女で可愛いと言う事は知っていました。
でも初めて対面した時、正直びっくりした。
こんな可愛い子が¥するの?ってか処女?って感じ。


麻衣は異様な程に可愛く、顔がすんごい小さい。髪はショートで茶髪。
体はピチピチで、間違いなく今まで街角で見た、どの女よりも可愛かった。

そんで本題の¥、目隠し+手錠で、無事貫通式。内緒で中出し2回しました。

補足なんですが、麻衣に知識がないのをいい事に、安全日を知るためと
言って、生理はいつも29日おきに来る事…
【レイプ体験談】姉と猫どっちが可愛い?
2015/10/09 07:13
2015/10/09 07:13
1:◆C5NoXSCI6.:2011/10/21(金)20:31:47.74ID:2f5vJ4Pk0 ――――――――――夕方、買い物帰り 弟「あっ、猫だ! かわいいなぁ。猫飼いてえ?」(ワシャワシャ 姉「私と猫どっちが可愛い?」 弟「えっ? 姉さん、かな?」 姉「ほんとに?」 弟「うん」 姉「じゃぁ、私のこと飼って!」 弟「へ?」 姉「私もワシャワシャされたい」 弟「え? あ、うん」 姉「ダメ?」 6:◆C5NoXSCI6.:2011/10/21(金)20:37:34.24ID:2f5vJ4Pk0 弟「別にダメ…
卒業したてのJKに中出しハメハメ
2017/05/12 05:46
2017/05/12 05:46
268 :えっちな18禁さん:2009/03/10(火) 22:37:06 先週の話だけど 出会い系であったJK(卒業しちゃったけど)出会ってハメハメ どうせ付き合う訳じゃないしメアドも電話も交換してないからいいや と思ったのでゴムに出したあとに中の精液マンコに詰め込んでやったんだが 今日見たら退会してあってわろた 引用元:PINKちゃんねる http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1211804538/ これは大人になる前のかなり痛い社会勉強ですね。 妊娠してないことを祈ります。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・あいつのSOS

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]