寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

巨乳でドMなデリヘル嬢を引き当てた

2018/11/09 23:01


デリで見つけた嬢が、はじけそうな巨乳のドMだ。最高だ。

童顔で笑顔がかわいい、ゆ○ちゃんは、最初に呼んだ時はデリを始めてまだ4回目の出勤で、段取りのぎこちなさに初々しさが感じられました。
スタイルは背が低いにもかかわらず、服の上から見ても胸回りがパンパンな感じ。
これで身体が弛んでなければ上玉だなと思いなから、立ったまま服を脱がすと、重力に負けない大きなまあるいおっぱいと、引き締まった身体が。

鏡の前で全身を写しながら、背後から優しく胸を揉みながら耳元で息がかかるように、「大きいね」と言うと、
「プロフィールにはEカップって書いてますけど、ほんとはGなんです。お店のひとがデブと思われるから小さく書いとくねって。やっぱり嫌ですか?」とおどおどと答える。

いえいえ、顔もスタイルも、そのリアクションも期待以上。

さらに鏡の前で片手はおっぱいを揉んだり乳首を摘まんだりしながら、身体をなで回すと、
「見えすぎて恥ずかしいです。暗くしてください。」
と身体をよじり隠そうとするのですが、余計おっぱいが強調されてエロさも倍増。

少し暗くしてあげるとほっとした感じでいるので、
「暗くなって安心してるでしょう。違うんだよ。薄暗い方が身体に影がついて凹凸が強調されてかえっていやらしいんだよ」
と最期まで言いおわらないうちに、「はぅぅ。」と声をあげて顔を歪めます。

そっと股間に指を這わすともう濡れ濡れ。
「あれ、まだ今日一人目の客だよね。まだ始まったばかりなのにスゴいことになってるよ」
「あぁ。ごめんなさい。なんかすぐ気持ち良くなってダメなんてすぅ。ベッドに連れていってくださいぃ。」
クリ責めから逃げるように身体を前に屈めると、またもおっぱいが強調されてさらにエロい。

肩で息をして仰向けに横たわる彼女の横に密着するようにならび、右手を挟み込み、さらに腕枕のように頭の下を通した私の左手で彼女の左手首を握り、自由を奪う。

「おっぱいも身体全部もよく見えるよ。キレイだね」
「ぅう。恥ずかしいです。そんなに見ないでください。」
「じゃあ、触るのはいいのかな?」
と私の自由な右手で身体中をまさぐる。

おっぱいを撫でたり揉んだりしながら、わざと乳首にだけ触れないようにしてみる。
「はぁ。気持ちいぃ。何で、何でさわってくれないんですか?はぁはぁ」
「ん?さわってるじゃん?」
ととぼけながら、おっぱいをぐっと強く揉む。

「そ、そうなんですけど、あの、、」
「何?はっきりどうしてほしいか言ってごらん」
「そんなの恥ずかしいです。恥ずかしくて言えません」
「ふーん。いいおっぱいしてるよね」
と言いながら乳首にはぎりぎりさわらないでいると、乳首が手にあたるようにしたいのか、身をよじらしてくる。
くねくねする腰のラインもいやらしい。
でも、もちろん乳首にはまださわらない。

「何か不満そうだね。どうしたの?言わなきゃわからないよ」
「うぅぅ。絶対わかってるのにぃ」
「何が?」
と言うと絞り出すように
「もぅ。ゆ○の乳首もさわってください。お願いしますぅ」
いじめられて困った風ながら、内心嬉しそうに違いない感じがなじみでる。
「よく言えたね」
と不意に乳首に吸い付くと、大きな声であえぎだす。

小さめの乳輪としっかり固くなった乳首。色もきれい。
甘噛みしたり、吸ってみたり、舌で転がしたりするごとに、身体をよじりリアクションがあって楽しい。
ぷるんぷるんだ。
執拗におっぱいを責めていると、下半身をよじらせはじめた。

両足の太股を擦り合わせながらもじもじしているところに、指を滑り込ませると、さっきよりもスゴいことに。
「いつの間にこんなになったの?」
「だって、だって、、、」

指を入れると絡みつくようで、中も具合がいいです。

クリを剥いて責めると、大声で
「あー、おかしくなっちゃっいます!だめです!だめです!」
と叫び、身体をよじりおっぱいがゆれます。実にけしからんゆれかたです。
「わかったよ。いきなりすぎたね」
と拘束状態を解いてクンニを開始。

「あー。それもだめなんですぅ」
と暴れるので、両方のおっぱいに手を伸ばし、
「暴れるから押さえて置かないとね」
と揉みながらクンニを続けて、おっぱいとかわいい声を堪能します。

すっかりイキ疲れてぐったりとベッドに横たわっているところを、さも当然とばかりに正常位で挿入。
「あー、だめです。気持ち良すぎですぅ。」
変化をつけて突きながら、おっぱいを鷲掴みにして荒々しく揉む。
「あぁ。スゴく気持ちいいですぅ。もっと強く揉んでください。おっぱいを強く揉んでください。お願いしますぅ」
と懇願してきます。

力を入れておっぱいをさらに揉みながら、奥までさらに突く。
「こうかな?」
「はい。気持ちいいですぅ。でも、」
「でも、何?」
「跡がつくくらいもっと強くしてほしいんです」
マジですか。では遠慮なく。わしっと力をいれる。
「あー、スゴいですぅ」

おっぱい全体はともかく、乳首はどうなのかな?と強めに吸うと、
「痛いくらいにしてくださいぃ」
とまたお願いしてきます。
力一杯吸い付くと、
「あー、いい。いいですぅ、、、あの、噛んでください。お願いします。」
マジですか。ここまでの女は初めてなんで恐る恐る、そーっと歯をたてる。
「あー、スゴいですぅ。もぅ。スゴいですぅ」
と声を震わせます。

おっぱいを堪能しながら腰を動かしていると、
「もう壊れちゃいますぅ、そんな奥までついたらあたりますぅ、あぁ」
と私の腰に手を回してしがみついてきます。
あそこのしまりもよく、絡みつくような感触。
「ゆ○ちゃんはいけない子だなあ。生で本番して気持ち良くなっちゃうなんて」
「あぁ。ごめんなさい。気持ちよくてごめんなさい。あぁ。ごめんなさい」
と半泣き状態でドM全開。

さらに強く私の腰を引き寄せるので、強い挿入感に加えて、自然と寄せてあげて状態になって、おっぱいがスゴいことに。
大きなボールが二つ並んでるみたいです。
視覚、触覚、聴覚からエロさ満点です。

さすがに限界が近くなってきた。
腰を動かし続けながら、
「もういきそうだよ。どこにだしたらいいかな?」
「ごめんなさい。中はだめです。お腹に出してください」
「中はダメなの?」
「中はだめですぅ。許してください。ごめんなさい。ごめんなさい」
「じゃあ、どこ?」
「おなかに」
「え、『なかに』?」
「えぇ!違いますぅ。おなかに、中はだめですぅ」

もっとついてくださいとなればもう一頑張り。
乳首を摘まんだまま正常位で突きまくり。
腰の動きに合わせて乳首が引っ張られる度にあんあんとかわいい声が部屋に響きます。

「もっと、もっと、たくさんついてください」
「そんなに気持ちはいいの?」
「はい」
「生で入れられて、中だしされちゃうかもしれないのに?」
「ごめんなさい。中はだめです。許してください。でも生の大きなおちんちんが奥まで入ってると気持ちいいんです。ごめんなさい。」
「お店はダメって言ってるのに?」
「内緒にしててください。初めてなんです。お願いします。でも気持ちいいんです」

ま、ホントかどうかはともかく、俺のツボにはまるリアクション。

「あー、気持ちいいよ。ゆ○の中。良すぎてちゃんと我慢して外に出せるかなぁ」
「だめです。中はだめです。ごめんなさい。許してください。あぁ。もっとついてください。もうめちゃくちゃにお願いします」
といいながら両手で自分のおっぱいを自ら鷲掴みにして、人差し指と中指で乳首を挟んで、ぎゅーっと真ん中に寄せます。

さあいくぞと、ラストスパート。
「あぁ。スゴいです。壊れちゃいます。もうわからないですぅ。」

中だしもありか?とも思いましたが、この逸材は大事にするかと思いとどまりました。
が、とりあえず
「気持ちいいよ。このままいっちゃいそうだよ」
「中はだめです。ごめんなさい。許してください」
「わかってるよ。我慢するから大丈夫」
と何度か繰り返して楽しみました。

「あぁ。もう壊れそうです。いってくださいぃ。ゆ○で気持ち良くなってくださいぃ」
「いいの?じゃあいくよ」
「中は、中はだ、め、」
と終わりました。
一応外だし。
このあともう一回戦して、騎乗位でおっぱいを下から見て揉んで堪能しました


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【Hな体験】俺に奇跡をもたらしたスリップ事故
2017/10/11 02:00
2017/10/11 02:00
俺は高校生の頃、家から20キロほど離れた高校までバス通学していた。俺が高校2年生の1月に大雪が降って、しかも俺はその日に限って寝坊してバスに乗り遅れてしまった。俺の最寄りのバス停は『◯△車庫』で、いつも乗るバスはここの車庫の始発なのだが、次の便は俺の家のさらに山奥から出てくる便なので雪の日は遅れてくる。しかし、乗り遅れてこの山奥から出てくるバスに乗ったおかげで少しエロい体験をすることになった。 7時45分に到着予定のバスは雪で遅れて8時過ぎに来た。俺は急いで乗り込んだが、満員で座れない上に雪のためバスは徐行運転。遅刻を覚悟し始めていた頃、バスが停まって1人の女子高生が乗…
PTA役員会でバッタリ会った人妻デリヘル嬢
2017/03/14 22:06
2017/03/14 22:06
自営ということもあり、娘が通っている中学校のPTA役員を引き受け役員会で、たまたま同席した女性が何と僕が頻繁に利用している川崎の人妻デリヘルの源氏名"けい”という女性でした。


もちろん彼女を何度か指名して接客してもらった経験があるので間違えるはずもありませんし、相手も僕に気付いたみたいで役員会の会議中ずっと僕の方を見ていました。


そして役員会が終わると僕のところに寄って来て、これからお茶にでも…と誘われました。


喫茶店では、案の定、裏の仕事の件は絶対に秘密にして欲しいと頼まれました。


僕はもちろん誰にも口外しないし、金銭の要求などもしないと約束しましたが、彼女の秘密を…
【いとこ】従姉妹の みっちゃん(5) 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/06 17:42
2017/07/06 17:42
 高校2年のときに付き合っていた1年下の女の子とは、 それはそれはプラトニックな(古い?)関係でした。 僕ははっきりいって面くいだったので、かなりの自慢の彼女でした。  みっちゃんと再び会う直前の夏休み、 僕らはお互いにとって初めての相手となりました。  それはもちろん普通のSEXで、彼女の家に遊びに行ったとき、 彼女の家族がいないタイミングを見計らって事に及んだものです。  彼女は本当に可愛らしいコで、完全に虜になっていましたから 今思い返しても、とても大事にしていたことに、間違いはありません。  ただ、初めてのSEXはそんなにうまくいきませんでした…
【熟女体験談】豊満なデブ熟女に告白した結果撃沈・・・してからの筆下ろし
2017/11/15 12:02
2017/11/15 12:02
2017/11/15 (Wed) 初体験のチャンスってどこで
フラグが立っているかわからないものですね

俺の初体験は、豊満なデブ熟女で
筆下ろしされたシチュエーションでした

デブおばさんと知り合ったのは、アルバイト先で、
三十路のデブだけど、綺麗な顔立ちした独身おばさんでした

元々はHしたいという訳ではなく、
お付き合いしたかったんです

デブ専な俺は、柔らかそうな肉質なデブおばさんに恋をして、
告白したんですが
歳が離れてるって理由であえなく撃沈

せめて思い出だけでもと
12月の飲み会の帰りにデブおばさんの車で
送ってもらってる車中で筆おろしをお願いしまくったらokでたw

「今…
彼の言葉責めでチョー興奮しちゃった
2015/10/19 21:00
2015/10/19 21:00
先週の土曜、彼のところへ行ってきました。
とってもすばらしかったです。今思い出しただけでも濡れてきそう・・・。(^^)
今回もまた服を着たまま(私だけだったけど)お願いしました。 スカートはお腹のあたりまでめくれあがってしまうので 腰から下は靴下だけなのが、自分でも見えて興奮しました。上の服もおっぱいをぺろぺろされてるので胸の上まで めくれあがってる状態で、なんだかAVみたいで笑いそうでした。


彼は「おっぱい聖人」で、私のEカップのおっぱいを両手で 揉みながらおいしそうに長時間吸っていました。

ちょうど生理前だったのでさらに1カップ大きくなってました。 普段お…
マセガキだった友達の妹
2016/09/17 11:46
2016/09/17 11:46
俺:22歳。
今のところ学生、今年の春入社(予定)。
見た目中の上って言われるからそれなりだと信じたい。

Aの妹:18歳。
今年就職。
見た目はガッキーをちょっと丸顔にして目もちょっと釣り目にした感じ。
ここでは新垣結衣から借り名だが結衣にしておく。

A:22歳。
俺の友人、いい奴。
整備士で嫁・子供あり。
見た目ゴリラ。
正月間近、大学の卒論も終え、後はゆっくり正月を実家で過ごすつもりだった俺は、卒論提出後の翌日の13時に6時間かけてバスに揺られ、実家に帰ろうとしていた。
その道中、見知らぬ携帯番号から電話が掛かってきたが、卒論のおかげで睡眠不足なのと、6時間のバス…
薬のせいで(1)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/18 11:55
2017/11/18 11:55
今から10年以上も前ですが、大学生の頃の話。僕は20才、彼女もいなくて童貞でした。でも好きな女の人はいました。その人は同じ年でA○Bの大島さんに似ていたので「優子」とします。優子は別の大学に高校時代からの彼氏がいました。僕も彼氏を見たことがありますがかなりイケメンでした。優子は派手ではないけれど、清楚で清潔感があって、近寄りがたいオーラがありました。飲み会の時になっても下ネタにはあまり参加しないでニコニコして聞いてるだけで、話をふっても笑って答えないような可愛らしい女の子でした。彼氏がいるのだからエッチはし-----てるんでしょうが、それが全く想像できない人でした。 夏になると皆で海に行った…
小学3年の夏休み
2017/11/14 19:49
2017/11/14 19:49
この頃近所にある、小さい山一つ全体が公園になっているところに遊びに行 くのが楽しみでした。 夏休みになって、毎日一人ででも公園に遊びに行っていたら公園の駐車場で しらないお兄さんたち人に話しかけられました。面食いだった私ですから、 結構かっこいいお兄さんに話しかけられて嬉しかったような記憶があります。 初めは『何年生』とか『どのへんに住んでるの』とかそんな話からして きたので、すごく楽しかったのを覚えています。 何度かお兄さんたちと話したりしたある日、一人のお兄さんの車に乗らない といわれ、「ドライブだ」って無邪気に喜んで乗せてもらいました。 着いた場所はそのお兄さんの住んでるアパートでした。…
【近親相姦】西日本にも原発事故の影響か?【体験談】
2015/10/12 12:39
2015/10/12 12:39
原因不明の異常事態、琵琶湖アユの産卵50分の1に激減 【経済ニュース】2012/10/13(土)07:28 琵琶湖のアユの産卵数が平年の2%程度に激減していることが13日までに、滋賀県水産試験場(彦根市)の調査で判明した。琵琶湖は全国有数のアユの産地として知られるが、漁獲量が大幅に落ち込む事態も予想される。詳しい原因は不明で、県の担当者は「ここまでの産卵不振はかつてない異常事態だ」と頭を抱えている。試験場は、アユの産卵期に合わせて毎年8月下旬から、琵琶湖に流れ込む11本の河川で調査を始める。
絶望系家族・弟は…
2016/06/17 23:38
2016/06/17 23:38
ま、絶対に特定されないと自信があるというか、 俺たち家族をよく知る人でもまさかそういう事が起きていたとは思いもしないだろうから、 面白半分に書いてみる。俺が大学3年の頃だったか、俺は地元の駅弁に通っていたのだが、 弟も同じ大学を目指して失敗してしまい、結局一浪して隣県の駅弁に行く事になった。 俺は母似、弟は父親似という事もあるのだろうか、俺は親父とよく馬が合い、弟は母親とよく馬が合う。 母は親父と俺がよく行動を共にするのを見て、長男ばっかり贔屓する古くさい考えの持ち主だとか言って 自分の弟贔屓を正当化してたけど何の事はない俺と母は同類であるだけに DNAが近しいだけにお互いに遠ざけ合っているに…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・完堕ちした美しい人

・【熟女体験談】お惣菜の宅配セールスレディに遠慮なく挿入し中出しを堪能

・あいつのSOS

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・女が淫乱になる理由について

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手