寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【寝取られ】オフ会で奪われた恋人の貞操[前編]

2018/11/09 14:00


結構前の話だから時効ということで書きます。
当時はインターネットではなく、パソコン通信という世界だった。美沙子と俺は横浜と大阪の遠距離恋愛。付き合いは始めてちょうど半年くらいだった。

そんなある日、彼女が神戸でのオフ会に参加したいと言い出した。「危ないからやめろ」と言ったが、どうしても行くと言うので、俺も一緒に参加するという条件で行くこととなった。神戸なら俺も行ってみたいと思ったし、オフ会が土曜日ということで、日曜は美沙子と神戸でも歩いてみるかと旅行がてら参加するということにした。但し、場がシラけるといけないので、カップルということを隠し、赤の他人という設定で参加することとなった。地元じゃないから何かあっても後を引くこともないし、第一俺も一緒だから何も問題はないと思っていた。
「これじゃ少し大胆すぎるかしら?」
赤いノースリーブのブラウスと丈が短めの白いスカート姿だった。美沙子が駅まで迎えに来てくれて、そのままホテルにチェックインを済ませた。部屋にあがると窓の外に海が見えた。まだ少し時間があるから少し歩こうかと、神戸の港を散歩した。オフ会は18時スタートで、場所は明るい洋風酒場のような店だった。2人でタクシーに乗って店の近くまで行き、時間をずらして別々に店に入った。すでに男3人が来ていて、もう1人が少し遅れて入ってきた。
結局、集まったのは男4人と、俺と彼女。画面上では『参加しまーす』って書いていたやつらが男女合わせて20人くらい居たんだけど、結局は総勢6人という寂しいものだった。
男2人は前からの知り合いらしく、吉田、河野と名乗った。彼らは地元の人で、このオフ会の主催者だ。あとの2人は、1人は大阪の佐藤、もう1人は名古屋から参加した黒田。2人は初対面とのことだった。美沙子と俺もそれぞれ自己紹介し、お互い初対面だと言った。
当然のことだが唯一の女性で、しかも美人ということで、美沙子の扱いは最上級。俺については、口には出さないまでも、招かざる客扱いだった。馬鹿くさ・・・と思いながらも、どうせ赤の他人の設定なんだから、彼女がチヤホヤされるのを見てみようと決めた。
取り留めのない話しばかりだったが、佐藤は明らかに彼女への下心が見え見えだった。
「美沙子さんは今日は泊まって行くんでしょ。ゆっくりしてってくださいね~」
鼻の下を伸ばしてんじゃねー!大阪から神戸なら日帰り圏内だが、今日はホテルの予約をしてあるので心配はない。
20時を過ぎた頃、2次会ということで店を代えた。近代的な雑居ビルにある小さなスナック風。他の客はなく、貸切状態だった。
場所を代えてからはスケベ系の話が中心となった。しばらくすると、「王様ゲーム、やりませんか?」と佐藤が言い出した。
(この野郎!男5人、女1人の環境で、そんなもんに乗る女がいるか!)
と思ったが、意外にも彼女は停止条件付きということでOKした。(後で聞いたら、断ると場がシラけると思ったとのこと)
美沙子は勝気なタイプである。頭も良くてそつがない。フリーで仕事をやっているので、相手を煙に巻く技術を持っていないとビジネスなんかやっていけないと日頃から言っている。
美沙子はきわどい命令にも、「それはダーメ」と上手にノラリクラリとかわして切り抜けていた。例えば「ブラウスのボタンを外させる」という命令には、「2つ目まで」という条件を付けるなどして、彼女はうまくかわしながらも上手に場を盛り上げていた。俺は進行にハラハラドキドキしながらも、俺自身も結構きわどい命令を飛ばしたりしながら、赤の他人を楽しんでいたし、美沙子もそれを上手くかわしていた。他の連中は俺たち2人がカップルであることには全く気づいていないはずだ。
トイレに行こうと中座して店を出た時(この店は雑居ビル内にあり、トイレはビルの共同トイレを利用する)、主催者格の吉田と河野が廊下でひそひそと何か相談していた。目が合ったので軽く会釈をしたが、少し慌てた様子だった。何だろうと思いながらも用を済ませ、戻ってきたら吉田1人が俺を待っていた。
「佐々木さん(俺)、今日はどうされます?」
吉田が俺に尋ねた。俺は一次会でも答えたのと同じように、「最後までいますよ」と言った。何となく吉田が、『困ったな・・・』という顔をしたように感じた。で、「何か?」と聞き返すと、吉田は一瞬躊躇ったが話し始めた。
「単刀直入に言います。美沙子さんを頂いちゃおうと計画してるんですけど、佐々木さんも乗りませんか?」
「えっ?」
俺は一瞬、言葉を失った。
「実は、このオフ会の本当の目的はそれなんです。河野も佐藤も黒田も仲間ですし、次に行く店のマスターも仲間で協力してくれます」
俺は返事ができない。
「今までも同じようなことを何回かしてきましたけど、全部上手くいきましたし、美沙子さんならノリも悪くないし大丈夫です。それに滅多にないチャンスですよ。あれだけ綺麗な人が1人で出てくるのは。きっと彼女も何か期待してきてますよ、絶対。上手く合わせてくれれば後はこっちで仕込みますから、そのまま普通にしていてください」
吉田は、「だめですよ、気づかれちゃ」と言い残して先に戻って行った。
まさか、自分の彼女を犯っちゃう相談を持ちかけられるとは考えてもいなかった。
(あいつらみんなグルだったんだ・・・)
心臓がバクバクしてきて、頭がカッとなった。でもまあ、俺がついているから何とかなるだろう。もう少しだけ話を合わせてみるのもいいかも知れないと考えた。『悪魔が囁く』ってこういうことだと思う。両方の意味で、赤の他人という設定にしておいて良かったと思った。
部屋に戻ると美沙子は楽しそうにしていた。吉田が俺にニヤっと目配せした。程なくして三次会に行こうという話になり、店を出た。美沙子はほろ酔い加減で、佐藤と黒田と一緒に歩いていたが、俺は少し遅れて1人で歩いた。吉田と河野は先頭を歩いているが話は聞こえない。
こいつら、何をする気だろう?どうやって実行するつもりなんだろう?どこまでやる気なんだ?見たところ普通の部類に入る連中だし、その手のプロや組系でないことは確かだと思った。それよりも俺自身がどこまで引っ張っていいのか?どの段階で止めるか?そっちのほうが問題だった。
これまでも美沙子が複数の男に弄ばれる姿を想像して萌えることはあったが、そんなものは妄想の世界でのことであって実現させるわけにはいかない。しかし、このまま成り行きに任せておけば本当に実現してしまう。そう思うと頭に血が上り、鼓動が高まった。俺は一体何を考えてんだ?!
「佐々木さん、簡単に説明しときます」
河野に声を掛けられて我に返った。横には河野がいた。
河野「まずは大阪に戻る終電がなくなるまで引っ張ります。終電がなくなって泊まるということを確定させます。そのあとは、そのままエッチな路線に引っ張ります。そのままいければそのままいっちゃいます。でも、ノリだけでは無理かも知れません。その時には奥の手を使います。ガードが固いようであれば、薬で眠って頂もらいます」
俺「薬って?」
河野「睡眠導入剤ってやつですか。危険はありませんから大丈夫です。『いつものドリンク』とマスターに頼めば、彼女の飲み物に薬を仕込んでくれます。だいたい薬を入れて30分もすれば酔い潰れたように寝ちゃいますから、あとは近くのシティホテルに運んで頂いてしまうという段取りです」
俺「後はどうなるんだ?」
河野「彼女は翌朝ベッドで裸で目を覚ますこととなりますが、その時には自分達はいません。それだけのことです」
俺「けど・・・」
河野「あ、中出しはしないルールになってますから、コンドームは用意してあります。佐々木さんもちゃんと使ってくださいよ。あと、痕跡が残るようなことは一切なし。怪我もさせない。洋服も破かない。後でヤバくなるような過激なことは一切なし」
俺「・・・」
河野「それから、順番は公平にじゃんけんです。僕達、そんなに悪質なことはしませんよ。後を引くようなことも。第一、眠っちゃっている相手とは、ちゃんとしたセックスはできません。触って、写真撮って楽しむだけ、あくまでも、ちょっと過激ないたずらの範囲と決めていますから」
(それのどこがいたずらの範囲なんだ?十分犯罪だろ・・・)
俺「しかし・・・そんなことが本当に上手くいくのか?」
河野「トラブルになったこともありません。それに、美沙子さんって結構スケベなんじゃないかな。だんだんエッチな話の乗りも良くなって来てるし、嫌ならここまでついて来ないでしょ。酒だけ飲めればどこでも行くというタイプでははしないし、逆に何かしてあげなければ失礼じゃないじゃないですか?あんな美人に。それにしても佐々木さん、ラッキーですよ。美沙子さんは今までの女の中でピカイチです。文句なくダントツ、レベルが違います。今日は思いっきり楽しめますよ。僕はもうさっきから立ちっぱなしですよ」
俺「・・・」
河野「ところで、念のためにもう一度伺いますけど、佐々木さんは美沙子さんとは今日が初対面ですよね?」
俺「そうだけど、何で?」
河野「それなら何も問題ありません。ただの確認ですから深い意味はありませんよ。じゃあ、決行時間は25時を目処にしてますので、楽しみにしていてください」
そう言うと河野は前を歩いているの4人の方へ走っていった。時計を見ると22時を少し回っていた。
(こいつら相当に慣れてる。下手したら本当にヤラレかねないぞ)
そう思い、遅くても24時までに美沙子を連れ出して逃げることに決めた。もう少しだけ、このままにして様子を見ていたい。非現実的な妄想の世界に浸ってみたい。それが、そのときの本音…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
りゅうちゃんやだぁ…
2018/01/02 12:19
2018/01/02 12:19
俺には高校の時からの付き合いで、仲の良い女友達エリがいる。 エリは背が低くて、そんなに高いほうでない俺よりももっと小さかった。 顔はスザンヌに似てる感じだ(脳みそも似てる)そして細身のくせに巨乳だった…しかしお互い異性として意識したことはなく、半分男友達みたいなもんだった。 社会人2年目の夏、俺は一人暮らしのエリの部屋に飯を食わせてもらいに行ってた。 俺は会社の寮に入っているのであまりいいものが食べれず、よくエリに心配されてごちそうしてもらってたのだ。 そしてその日の夜も手土産にコンビニでプリンかなんか買ってエリの部屋に行った。 エリはピタっとした半そでのニットに、ミニスカートという格好で料理…
【近親相姦体験告白】母と姉と(3)
2017/11/16 02:31
2017/11/16 02:31
すると姉は思いがけないことを言った。 「私はね、昭義のこと好きなの、大好きなの、  でも弟だからずっと気持ちを抑えてきたの」 僕は目が飛び出そうだった。たしかに母さんとは 近親相姦だけど、姉とでも近親相姦だと思ったが、 今、そのことを言ってもしょうがなかったので、 「僕だって姉ちゃんのこと好きだよ、だから、  姉ちゃんのことを思ってオナニーしたこともあるよ」 「そしたら私ともできるの?」 「できるじゃなくて、したい」 僕は心にもないことを言っていた。でもこの状況で そう言わないとどうしようもなかった。 「我慢できなくて姉ちゃんが寝ていたときに、  パジャマに手を突っ込…
【悲報】ワイの彼氏、乳首だけでイク
2018/07/10 19:14
2018/07/10 19:14
女友達にうまく丸めこまれてセフレにされた
2015/11/12 22:00
2015/11/12 22:00
女友達にうまく丸めこまれてセフレにされた 大学のとき知り合ったデブスの女友達に(今思うと)うまく丸めこまれてセフレにされた 彼女の見た目は(似てる芸能人とか思いつかなくてすまん) 顔はニキビが多くて目は細く胸は少しあって男と間違うことはないが男ぽいがっちりした体型。 正直まったく女としてみていなかったし仲の良い友達として付き合ってただけなんだが いつからか会うと彼女がぶっちゃけたエロトークしてくるようになって俺はそれに巻き込まれる感じで 色々自分の性癖をしゃべらされたりそれで勃起させられたりしてた そんな日々が続いて抵抗が無くなって俺もおかしくなってたのかある日会ったとき気が…
部下や関連会社の男性と・・・
2017/09/17 01:11
2017/09/17 01:11
私は外資系IT企業のシニアマネージャ、45歳。通常は厳しくさっぱりした上司、今までは仕事関連以外で若い男とセックスするのが若さを保つのとストレス解消でした。
1年半前のこと、ラスベガスで開催されたイベントにクライアントの男性二人を連れて行くことになった。ひとりは27歳、ひとりは38歳。
仕事関連の人とは寝ないをモットーとしていたのですが、最初の晩にブラックジャックで勝ち、気分がよくなったこともあって、ダウンした38歳を部屋に戻して若い僕ちゃんと・・・。ついつい飲みすぎて・・・彼の部屋でやってしまいました。
何事もない顔をして朝食へ。翌日の夜、若い彼は私と顔を合わせにくいのか「仕事があ…
【寝取られ体験談】レス13年目
2015/09/22 05:37
2015/09/22 05:37
2人の子供は中学生と大学生で、女房は現在45歳です。 女房は昔から堅物というか、sexに淡白でした。 sex以外の時に衣類の上から乳房や尻を触ると怪訝な表情で睨みつけてきたり露骨に嫌がるタイプでした。 男性経験は俺だけで、他のチンは扱ったことがありません。 俺の知る限りでは心の浮気は2~3回有りましたが、体の浮気はないと思います。 レスになったのは俺の浮気が原因でした。 あれから、誘ってもだめですし普段から近寄ってもきません。 13年もの間、女房の性欲がなくなったわけではない。 ただ俺とはしたくなくなっただけだろうと推察できました。 浮気の痕跡もなく、知人の探偵に依頼して調べて貰っても白で…
【友達】彼氏のいる同級生を誘って浮気SEX【体験談】
2016/05/06 03:49
2016/05/06 03:49
10年ぶりくらいに連絡とった中学時代の同級生と2人で晩飯行ったんだけど、浮気とかした事ないよって話からどんな心理なんだろうって流れになったんで、試しにやってみようとそのままホテルに連れ込んでハメた。ヤった後、「日課だった、彼氏が寝る前の電話出来なかった…」とか言うからたまらん。ホテルの駐車場についたら流石に逡巡してたけど、部屋選ぶとこまでいったら少し楽しくなってきたみたいでテンション上がってた。風呂は別々で入って、俺が風呂から出たらバスローブ着てベッドに包まってたから横に潜り込んだんだけど、20分くらいは「本当にエッチするの?」とか「どうしよう~」とか渋ってた。何とか緊張を解してバスローブ脱が…
妻の居ない生活は・・・
2016/10/12 20:01
2016/10/12 20:01
逆転 1
俺は男だ! 4/1(日) 17:12:09 No.20070401171209 削除
私は、まあまあの大学を卒業し、全国区ではありませんが一様地元では名の知れた企業に無事に就職しました。
俗に人の言う苦労知らずの道を歩んでいたのでしょう。自分では挫折も味わったつもりですが、友人に言わせると、そんなのは世間知らずの甘ちゃんだと冷やかされてしまいます。人の痛みは10年でも我慢出来ると言いますが、私もそんな感覚で、自分の悩みは大した物で、人の悩みは小さな物にしか感じない俗物なのだろうとは自覚しています。
そんな私が25歳で3年後に入社した今の妻と職場結婚しました。
その時の妻の雅子…
【人妻体験談】出会い系で知り合った変態夫婦との寝取り3Pセックス
2016/10/25 22:02
2016/10/25 22:02
俺が24才のときでした。 あるサイトの37才主婦の人に書き込みをしたら、返信があり、非常にとんとん拍子で会うことになりました。 しかし待ち合わせ場所にいたのは主婦だけではなく、もう一人男性がいたんです。 『やばい、もしかして怖い男かな』 と一瞬思いましたが、男性は実ににこやかにこちらに手招きしてきて、その人達の前に座りました。 簡単な自己紹介をすると、相手はなんと内縁関係の夫婦、37才の典子さん、36才の亮二さんでした。 話しは簡単でした。 亮二さんが3Pしたいと希望し、典子さんがこの人ならと希望したのが俺、そうゆうことだったのです。 俺はそうゆう話しとは思ってなかったので驚きましたが、亮二…
俺のプリンちゃん【エッチ体験談】
2016/03/14 18:16
2016/03/14 18:16
いつもの使ってる「サークルタウン」の掲示板に 「暇だからドライブ行かない」と投稿して待っていると 「乗せて〜」とメールが来る。 ある車に乗っているとプロフに書いていたので 「乗ってみたい?」と聞いたら、あっさり「乗りた〜」 「じゃドライブいく?」と即決です。 ありがとう我が愛車! 相手について知ってる情報は、ほとんど無い。 相手も俺のこと何も知らないはずだが。 釣りじゃ?と思いながら、待ち合わせ場所に向かうことに。 待ち合わせ場所に行くと…いたいた、あの女だ。 待ち合わせ場所付近に駐車すると向こうから俺の車のドアを コンコン叩いてきた。 「おっす」 グラ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・職場で集団レイプを見せられた。

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・認知症の母と・・・

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ