寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】旦那が大好きな人妻をアナルフィストが出来る牝犬に調教

2018/11/09 12:02


2018/11/09 (Fri) 俺には人妻奴隷がいる

三十路の貧乳熟女で
名前はめいという

160cm45kgのかなりの痩せ型で、
胸も小さいのがちょっと不満だけど、
とにかくなんでも言いなりなので
熟女奴隷を飼い続けている

このめいという愛人奴隷は変わっていて
俺に抱かれながらも
ダンナのことが大好きというところだ

そのくせ俺に呼び出されると、
すぐに抱かれに来る

俺はめいのことを、かなり強烈に調教している。

めいも、ダンナに内緒で自分が塗り替えられていくことに、
強い興奮を覚えるようだ

今日も仕事が早く終わり、
昼過ぎに暇になったので、三十路奴隷のめいを呼び出した。
メールとかは面倒くさいので、直接電話をかけると、
ほとんどワンコールで電話に出た。

「ご主人様、抱いていただけるんですか?」

めいの発情した声がする。電話には、子供のはしゃぐ声も聞こえてくるので、
すでに子供が家にいるのがわかる。

それなのに、ご主人様とか言いながら
電話に出るめいは、本当に良い牝犬だと思う。

「あぁ、すぐ来れるならな。
30分で来なかったら、他呼ぶから」

と、それだけ言って電話を一方的に切った。

そんなことを言いながらも、
めいが来るのはわかっていたので色々と準備を始めた

普通のセックスだけでも別にいいのだが、
人妻を不可逆なほど壊すのが俺の趣味だ。

そしてめいは、20分ほどで到着した

人妻で、子供がすでにいる自宅から駆けつけたのに、
マイクロミニに近いくらいのミニスカートに、ノーブラキャミ姿のめい。
いつものことだが、あきれてしまう。

「あれ?ガキは?」
「え、駅前の託児所に、あずけてきましたぁ……」
息を切らせながら言うめい。

「その格好であずけてきたのかクッソ淫乱だな」
めいは、俺のそんな言葉に体をビクッとさせながらスカートをまくり上げた。

まくり上げた中は、下着も身につけていない秘部が丸出しになる。

めいのアソコは、全くの無毛だ。俺の趣味で、永久脱毛させた。
その時さすがに、「夫にバレちゃいます……それだけは……」
と、涙目で訴えてきためいだったが、

”イヤならもう終わりだ”とだけ言って追い返したら、
1週間ほど経って永久脱毛をしてやって来た。

そんな短期間で完了できるものかと思って驚いたが、
もともと薄いこともあってなんとかなったらしい。

「ダンナにはなんて言うつもり?」
俺が笑いながら聞くと、「脇とかのついでにしたって言います……」と、
理由になってない理由を言って、笑ってしまった。

でも、このパイパン化が牝犬精神に火を付けたようで、
この時のめいの興奮の仕方はハンパなかった。

俺のパール入りチンポにまたがると、狂ったように腰を振りながら、
「ご主人さまぁっ!もっとっ!もっとめいを改造してくださイィッ!!
ご主人様の好きにしてくださイィッ!!いぃい゛い゛い゛ィグゥゥッ!!!」
と、パイパンマンコで潮吹きしながら、ビクンビクンと体を震わせた。

そして、本気汁と潮でグチョグチョになった俺のチンポを口で清めながら、

「もっと牝犬マンコを改造してくれますか?」
と、熱っぽい目で言ってきた。それから、牝犬の肉体的な改造も始まった。

もともと、定番のプレイで精神的な調教をしていたが、
肉体の改造まではしていなかった。

やっぱり、めいが人妻ということもあり、
面倒なのもイヤだし、肉体改造系は他のセフレでやっていた。

めいは、ほとんどレイプのように俺に犯された日以来、
俺のパールチンポに狂ってしまった。

呼び出せばすぐ来るし、俺との生セックスのために、ピルまで飲み始めた。

俺が冗談で、「ダンナと別れちまえよ。そうしたら、家で飼ってやるよ」

と言ったら、
「ダ、ダメです……夫とは、別れられません……でも、飼って欲しいです……
ご主人様に、毎日可愛がったもらいたいですぅ……」と、泣きながら言った。

この時、俺の中でめいがセフレの中で一番のお気に入りになった。
ダンナのことを大好きなのに、俺のパールチンポに夢中の若妻(子持ち)
レア中のレアキャラだと思った。

なので、必然的にダンナを絡めたプレイが多くなった。
定番だが、入れながら電話をさせるのは大好物だ。

俺の趣味でスクール水着を着ためいが、
秘部に開いた穴からチンポを突っ込まれて、とろけた顔をしながら電話をする。

「あ、あなた、ごめんなさい、お仕事中に……」
ダンナと電話が繋がった途端、アソコがキュゥッと締まってくる。

「うん……何時くらいかなぁって思って……あ、ぅ、うん……へへありがとう」
俺のチンポを、生で奥までくわえ込みながら、ダンナと会話をするめい。

さっきから、奥の子宮口に当たったチンポが、痛いくらい締め付けられている。
「そう、だね……うん……あ、ミートローフ、に、ん、するつもり……です……ぅ」

声を必死で抑えながら、会話を続けるめい。
俺は、面白くなって腰をガンと突き上げてみた。

「ひぃんっ!あ、うぅん……つ、つまずいて……へへ、ドジだね」
思わず声が漏れたのを、必死でごまかすめい。

俺は、本当に愉快な気持ちになる。
ダンナは、この牝犬のために、電話の向こうで頑張って働いている。
それを、こんな風にオモチャにするのは、最高の気分だ。

「うん……私も……愛してる……」
そんな会話をするめいに、俺は少し嫉妬したのかも知れない。
下から普通のペースで、突き上げピストンを始めた。

「ぅぅ……掃除、してるぅ……よwう、うん……あ、ぅ、うん……早く、あ、会いたいぃ……ンッ」
声が微妙に漏れ始める。これで気がつかないダンナも、クソボケだなと思いながら、
まぁ普通は想像すらしないよなと、一人ニヤついた。

そして、なんとか電話を終えためいは、終わるとすぐに俺に抱きついてキスをしてきた。
「ご主人様ッ!突いて下さいっ!もっとイカせてくださイィッ!」
と、とろけた顔で叫ぶ。

「なに?ダンナと電話中にイッたのかよ」
「は、はひぃっ!イキましたっ!マーくんと電話しながらぁっ、
ご主人様のイボチンでイキましたぁっ!!イィくぅっ!!」

めいは絶叫しながら、またすぐにイッた。

「イキすぎ旦那のチンポじゃダメなのかよ」
「だ、だってぇ、パール入ってないからぁ……太さも足りないからぁ……
ご主人様のチンポじゃないと、イケなくなっちゃいましたぁ!」

酷い事を言いながら、また腰を振り始めためい。

「ヒデぇなそろそろイクぞ。どこに欲しい?」
「中にくださイィッ!牝犬の発情マンコに、たっぷり注いでくださイィッ!!」
「ほらイクっ」
「ンあぁっ!!ご主人さまぁっ!熱いの出てますぅっ!ありがとうございますぅっ!」

中出しされて、全身で喜びをあらわすめいを見て、本当に牝犬だなと笑えてきた。

こうやって中出しをした日は、必ずタンポンでフタをさせてそのまま家に帰らせる。

他人の精液を体内に満たしたまま、旦那や子供に接するめい。
それを想像すると、支配欲が満たされる。

そして、そんな風にした夜は、結構遅い時間にめいからメールが届く。
めいは、旦那や子供を裏切った状態で家にいるだけで、
数回はイッてしまうそうだ。

食卓で家族水入らずで楽しく食事をしながら、
密かにイクめい。ガキと一緒に風呂に入りながら、
シャンプーしている隙に思いきりオナってイクめい。

まさかガキも、自分の母親がクッソ淫乱で、シャンプーしている後ろで
オナってるとは夢にも思ってないだろうなと思うと、笑えてくる。

そして家族が寝静まった後、タンポンを引き抜き、
ドロッと流れ出てきた精子を口に含むと、
狂ったようにディルドでオナるそうだ。

そして、ディルドでイキまくった後、俺にメールで、
”ご主人様の中出し精子、飲ませていただいて良いですか?”
と、メールしてくる。

俺は、精液を口に含んだまま寝室に戻り、
寝てる旦那のチンポをしゃぶれと命令する。

そして、旦那が目を覚まして、チンポを突っ込んできたら飲み込んで良いと指示した。

そして、すぐにディープキスをしろとも命令した。

めいは、この命令を読んだ瞬間に、まず1回イクそうだ。
そして、指示どおりにするらしい。

旦那も、少しとは言え俺の精液を飲まされて、可哀想だと思う。

永久脱毛前は、こんなプレイをよくしていた。

そして最近は、不可逆的なプレイにハマっている。

今日も電話で呼び出して、すぐにやって来ためい。

そのまま一緒に出かける。俺の買い物に付き合わせて、
スマホのアクセサリーや、時計を買ってもらう。

全て旦那のクレジットカードでの決済だが、
高給取りで、めいに家計を全て任せている旦那は、気がつきもしないそうだ。

そして、俺のズボンを買いに伊勢丹に向かう。

「ご、ご主人さまぁ……もう、ムリですゥ……抜いて下さいぃ……」
めいは、苦しげな顔で訴えてくる。

しかし、本当に笑える。この牝犬の旦那は、必死で頑張って働いているはずだ。
外資系の会社は、超実力主義で、ひとときも気が休まらないと聞く。

そんな戦場みたいなところで頑張ってるのに、
嫁が他の男にいいようにオモチャにされ、貢がされている現実。

目の前でこの現実を見せて、笑ってやりたい。

もう少しこの牝犬を壊して、ある程度金を引っ張った後で、
実際にそうするつもりだ。

驚く顔を見ながら、俺は気持ち良く高笑いすると思う。
でも、めいはその状況で、多分イク。

苦しげに限界を訴えるめいに、

「何が限界だよ。限界って口に出した瞬間、限界は来るんだ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女友達にゲイバーに連れて行かれ、なぜかレズプレイに
2016/06/17 15:00
2016/06/17 15:00
私は大学で仲のいい友達が出来ました。
名前を『やよいさん』と言い、あだ名は『やよさん』とします。

やよさんは動物で例えるなら狼って感じで、可愛いというよりも格好いいという印象のお姉さんでした(実は同い年だけど)。

タバコをぷかぷか、スレンダーなのにおっぱい大きくってさばさばしてて男友達も多くて、どうして私なんかと友達やってるんだろう?って思う部分もあるのですが、やよさん曰く、「なんとなく気が合うんだよね」。
私も一緒に居て楽しいし会話も楽しいしで悪い気はしていませんでした。




別にミュージシャンになるために上京してきたわけでもないのですが、ややパンクな装いから“只者では…
【人妻・不倫体験談】取引先の人妻(美熟女)とパチンコの話題で仲良くなった
2017/04/04 21:43
2017/04/04 21:43
岩手県/かづやさん(30代)からの投稿?-取引先の人妻のエリさんと肉体関係をしてしまいました。 彼女は39歳でしたが、見た目はかなり若くて美人でした。 ただし、ちょっと性格がキツいかもですが、パチンコの話題で仲良くなりました。 彼女の場所に行くと「ねぇ?今日新台入替だって」とか、話をしてくれるように。 彼女は、土曜に出勤すると平日に代休を取る時に「明日あたし居ないから」と言われ、もちろんパチンコだとか。 「寄ってみようかな」と話すと、「いいよ!○○に居るからさ?」と言われ、そのお店は、担当エリアに地区が入っていて、翌日昼に行くと最初は判らなかったが、短めのスカートで煙草を吸いながら打ってい…
【近親相姦】姉にフェラされた【体験談】
2016/10/23 18:15
2016/10/23 18:15
俺19、姉21。 半年くらい前に部屋でオナニーしてるとこを見られて、それがきっかけでエロい話を二人でするようになった。 最初はお互いオナニーしてるんだねとかそんな話だったが、 そのうち彼氏とのセックスがどうとか、そういう事もざっくばらんに話してくれるようになった。 もちろん俺はそのエロ話でフル勃起してしまうのでソッコー部屋帰って抜いてた。 そのことは姉にはバレてたみたいで、俺の股間がパンパンになってるの見てニヤニヤしてる時もあった。そんなある日、晩飯食い終わってテレビ見てたら姉が、 「ねぇ、ノドの中に入れるのってそんなに気持ちいいの?」と聞いてきた。 彼氏とのフェラで、ただしゃぶるだけじゃなく…
ライバル意識が強い隣の奥さんとのセックス体験
2015/12/10 15:00
2015/12/10 15:00
私の妻と向かいの奥さんとはライバル意識が非常に強く、何かにつけて競争してました。妻がPTA役員になると、向かいの奥さんは婦人会の会長になったりとバトルを繰り広げてました。当然子供の進学先にも影響を及ぼし、相手よりランクアップの高校に進学させようとしていました。そんな時、駅前で偶然奥さんと出会い「立ち話も何ですから近くでお茶でも」と喫茶店に入りました。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました 奥さんは息子の進学先を探ろうと言う魂胆でしたが、私は世間話で交わしてました。テーブルを挟んで座ってる奥さんを見ると結構スタイルも良くグラマーで抱きたくなってきた。世…
【出会い系】糞ビッチすぎる奴見つけた 【ヤリマン】
2018/11/06 10:04
2018/11/06 10:04
糞ビッチな女が世の中にはいる!これ美人局?美人局なの? しかも後20分で会うことになってるんだけどどうしろと・・・5:名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火)12:12:01.70ID:tfPromAk0 やべええええええええ俺もやるしかねぇな!!!!!!9:名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火)12:13:39.39ID:Gsahu8ad8a ボストロールが現れた10:名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火)12:13:44.81ID:sdahu548dsa とりあえず出…
幼い時、母と祖父と僕とでお風呂に入っていた…そして今も
2018/06/15 22:04
2018/06/15 22:04
これは私が幼い時に体験した出来事で、本当の話です。 私が小学校3年生の時だったと思いますが、父の転勤が決まり単身赴任で遠くに出掛けて行きました。 私的には、母も居たし祖父も一緒に暮らしていたので、淋しいと言った感情はありませんでした。 父が家を出て行って1年位が過ぎた時でしょうか?私が学校から帰ると、母と祖父の姿がありません。 家を探し回ると、脱衣場に脱がれた服がありました。 ”風呂にでも入っているのかぁ”とドア開けた時、湯船に浸かる祖父と母。  『真ちゃん帰ってたの?』  『ん~どうしたの?こんな時間に風呂に入って?』  『ちょっと畑仕事で汚れたから、洗っていたんだよ。真も入って身体洗え!』…
中・高と同じだった同級生との不倫
2016/01/22 07:30
2016/01/22 07:30
始まりは4年ほど前・・・「久しぶりに会いたいな」と一本の電話から相手は中学生の男子を持つ35歳の主婦「M」俺とは小、中、高校と同級生で、現在の身長は150㎝前後のチビなくせに、昔から体つきがエロいっていうか大人びて見える・・・そんな子電話での会話では懐かしいから久しぶりに会って話がしたいって事で、疑問に思った事は当時、あまりMと話をした記憶がなく、そんなに親しい間柄でもなかったのに・・・なぜ?であった実際、顔はギリ思い出せる程度で、これといった共通点も見つけられないまま会う事に久しぶりに会ったMは、なんとなーく昔の面影があり(実際あまり記憶にないが)パンツスーツ姿で体の線は細く、だけど歳…
地方のヤンキーギャルにお仕置きSEXでパイズリ【露出・巨乳】
2016/03/13 21:05
2016/03/13 21:05
出張で飲み歩くのが好きな俺 地元の個人経営の居酒屋で軽く飲み ほろより気分でホテルへ帰っていた それで寂れたアーケードの中に入ると 地方の小さな商店街はほとんどシャッターが締まってって ガランとしており、人気もない しばらく歩くと、向こうから大声で喚く 酔っ払ってるらしい男女2対1の3人組が歩いてきた。 シャッターを蹴ったり、看板を蹴ったりして何か喚いている。 いかにも…って感じの頭の悪そうなヤンキー男2人。 ヤンキー娘は、ふらふらしてケタケタ笑っている。 関わらないようにしようと道路の反対を歩いていると、 ピーマン1号が、「あん?何見てんだよぉ?」と近づいてきた。 …
悪魔
2017/08/16 19:19
2017/08/16 19:19
私は今、16歳の高校1年生です。 周りからはおとなしいとか、優等生とか言われていますが、実はこれまでに2度も中絶の経験があるのです。 しかも、それは義父との間にできた子供なのです。 父が病気でなくなって5年経ったとき、母が再婚をしました。 私が小学校6年生、弟が小学1年生でした。 私は再婚なんて嫌でしたが、弟はお父さんができたと喜んでいたので表立っては反対しませんでした。 今、思えばあの時に反対していればと悔やんでなりません。 再婚相手は母より3つ年上の40歳で貿易会社を経営していました。 前の奥さんとは3年前に離婚したとのことでした。 お父さんがいなかったので、40歳というとおじさんというイ…
妻がチャットで性の遍歴、私もまきこまれた(4)
2016/08/22 06:00
2016/08/22 06:00
その手はゆっくりとスカートの中に入って行き妻の感じる部分に到達します。
妻の表情はどこかしら苦痛を我慢するかのような表情に変わりはじめました。
男性は何気なく私達二人がコソコソと動く気配を感じたのか、私達の方に目をやりました。
薄暗いなかで私が妻のスカートの中に手を入れているのはわかっているのかどうかは、わかりませんが、先程までスクリーンに釘付け避けれていた視線が妻のつきささります。


「見てるで隣の人」妻の耳元でそう囁くと妻は「あかん堪忍してなぁ~感じるわ」
「感じてきたんか?ほぉ~それは面白いな」
「面白くなんかないって・・・恥ずかしいから辞めて・・」
「いい…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[中編]

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・職場で集団レイプを見せられた。

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・妻しか知らない私~初体験は非処女妻~

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・認知症の母と・・・