寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

職場のイジメの被害者を助けてあげようとして、えらい目にあいました

2018/11/09 09:01


僕は、いろんな部署のいろんな職位の人とお昼ご飯を一緒に食べるのが好きで、いろんなお昼ご飯友達がいました。
そんななかで、パワハラやイジメの被害者から相談され、なんとか助けようと僕なりにいろいろやってみたことがあります。

被害者の中には、非常に聡明で、論理的で、好感の持てる方もおり、具体的な証拠もきちんとそろっており、
まちがいなくこの人の主張が正しく、加害者は「そうとう陰湿な、性根の腐った、人間のクズのようなやつら」だ、
と思えるようなケースもありました。

そこで、さぐりをいれたり言質を取ったりするため、加害者の方をお昼ご飯に誘ってみるわけです。
たぶん、屁理屈や詭弁でごまかすか、あるいは、開き直って
「うひゃひゃひゃ。あいつ、トロくてよ、あいつをイジメると、おもしれえんだ!
なんかムカつくことがあると、難癖をつけて、あいつを怒鳴り飛ばすことにしてんだ。
ストレス解消、すっげえスカっとするぜ!」
みたいなことを言うのかな、と想像しながら話を聞いてみたわけです。

すると、
「あいつよ、理屈はいつもご立派なんだけどさ、形ばっかり仕事してて、中身が伴わないんだよね。
先日なんかさ、客がムッときているのに、空気読めずに「僕が正しい」みたいなこと延々と主張し続けるんだもん、
俺、フォローに必死だったよ。
なのによ、あいつ、打ち合わせが終わった後、自分の力でこの仕事をやりとげたみたいなこと言うんだぜ…」
というような答えが返って来たりするんです。
まったく同じ事件なのに、加害者の視点から見ると、まるで違った様相が見えてくるのです。

最初のうちは、僕は、被害者の訴えが正しく、加害者が詭弁をろうしているだけだろうと思って、
被害者が事細かに説明して、証拠もある、と主張したことについて、いろいろ根掘り葉掘り追求してみるわけですが、
話しているうちに、被害者が言わなかった、被害者に不利な事実がどんどん出てくるわけですよ。

するとまったく同じ事実・真実が、別の視点から見るとぜんぜん別の意味合いを持って見えてくるんです。
真実は一つしかありませんが、その意味は複数あるんです。

それどころか、むしろ加害者は陽気で素直でいいやつで、
実力もあり、理屈よりも実利を優先するリアリストで、
被害者よりも加害者の方が好感の持てる人物のように感じられてきたりすることもありました。

こういうケースを何度か経験して思ったのは、
被害者にしろ、加害者にしろ、その主張がどんなに論理的に正しく、証拠もしっかりそろっていて、
完璧に正しいように見えても、彼らは、
自分に都合のよい証拠と理屈だけを並べる傾向がある、ということです。

特に「いじめる人たちは純度100%の悪の加害者で、自分は純度100%の正義の被害者だ。」
みたいな論調で「辻褄のあった物語」を語る被害者は、
例外なく、あとから被害者に都合の悪い事実がわんさか出てきました。
特に自分が正義だと臆面もなく言う人は、たいてい要注意でした。

少なくとも僕の経験上は、正義のはずの被害者のいうことを鵜呑みにして、
被害者の主張をそのまま責任者にぶつけて交渉すると、
どんどんボロがでてきて、擁護している僕の立場がヤバくなりました。

実際に直面して見りゃわかるけど、こういうのは、裁判よりよっぽど判定が難しいんじゃないかとすら思えてくる。
裁判の場合、明文化された法律の条文があるし、「推定無罪」とか近代法の基本原則が確立されているので、
はるかに判定しやすいんじゃないのか?
ところが、法律に違反しているかどうかを判定するのではなく、「道徳的な善悪」や「正義はどちらにあるのか?」
「道徳的にだれが悪かったのか?」という話になると、明文化されておらず、
しかも、統一もされていない価値観のぶつかり合いが生じる。

とくに、僕が今までに接したケースだと
例外なく、被害者は経営者視点がヌルかった。
「会社の経営がどうなろうか知ったことか!経営は経営者の責任だ!そんなものよりオレの正義が大切だ。」という人と、
「会社の経営をよくするためにみんなで頑張ろう」という人では、そりゃ、世界の見え方が違いますよ。

つまり、判定するには、自己申告者の感情的なバイアスが大きく、情報が不完全で、しかも判定基準が不統一、
かつ不明確、という壁にぶつかりまくって、結局客観的な判定ができない場合もあるんだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】彼女が野良犬をはねた結果( ゚д゚ )【体験談】
2017/05/09 00:49
2017/05/09 00:49
757:おさかなくわえた名無しさん2013/11/02(土) 17:19:08.76 ID:PEUsLsYv 今日の話なんだけど 彼女の運転で山道をドライブ中、偶々いきなり飛び出し、道路を横切った野良犬を跳ねてしまっただというのに、嫌な顔をしただけでそのまま運転を続けようとした彼女を叱り、Uターンさせて確認すると完全に上半身がつぶれており死んでいた 墓でも作ろうか、という俺に 『そこまでしなくていいい!気持ち悪いから早くいこう!』 と、言う彼女に若干冷めた犬を殺しておいて『気持ち悪い』以外の感想がないのかと普段、犬を見るたび可愛いとはしゃぐ彼女の笑顔は全部演技だったのかな758: おさかなくわ…
【レイプ・痴漢】不良に輪姦された姉(2)
2016/07/19 08:57
2016/07/19 08:57
まだ女性と経験した事のない僕には、理解できない会話がなされていました。 それから、しばらく指で責められ続けた姉は、息を荒くして時折歯を食いしばる様になっていきます。 「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…んくっ!」 腰を押さえていた高橋も、頃合いを見て姉の上半身を愛撫し始めました。 姉は二人の手から逃れようと身体をくねらせますが、大の字に縛られていてはそれも僅かな抵抗にしかなりません。 「そろそろ気持ち良くなってきたっしょ?」 「ぁぁ…ハァハァ…ゃ…やめて…」 「少し中が震えてきたぜ…」 木下はニヤニヤしながら、姉の陰部を責め続けていました。 彼等の責め方は女体を知り尽くした者が、わざと焦らしながら…
処女だった巨乳のバイト後輩と偶然再会したらとんでもない名器で・・・
2015/10/23 21:30
2015/10/23 21:30
当時21で大学生の僕には7コ上の彼女がいました。リカがバイトに入ってきた時はまだ高校1年。僕は大学2年でした。まあまあ可愛い子でしたが自分の好みではありませんでした。それでも一緒にバイトに入れば普通に話すようにもなり学校の話なんかを聞いているとよく告白されていたので割とモテていたようです。もてることに関しては自信を持っていました。3年になり僕はバイトをやめました。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました リカが僕の家に遊びに来たのはバイトを辞めて3ヵ月ほどした頃でした。 季節が夏だったこともあり、キャミソールと短めのジーンズとかなりの薄着です。しばらく見ないう…
ライブハウスで泥酔した顔見知りの女を送り狼
2018/02/14 10:21
2018/02/14 10:21
35歳・バイト
2017/10/06 06:19
2017/10/06 06:19
一ヶ月ほど前に、私の会社に入ってきた歳のフリーターの子。 とにかく愛想が悪くて、おとなしすぎる。 女性が大半の職場で、早くもまわりの女性から嫌われてしまった。 そういう子にはセクハラをしまくっても、誰も文句を言わないので、 好き放題やっています。 何かを手渡しするときに、わざと手を握って離さなかったり、 狭い通路ですれ違うときにお尻を思いっきり触ったり。 こないだは個室でパソコンの操作方法を教えることになり、 後ろから肩を抱くようにして、マウスを持った彼女の手の上から 私がマウスを握って、後ろから抱くようにしてたっぷり一時間教えてやりました。 時々耳元で、息を吹きかけながら話すと、もじもじしな…
美術顧問の先生に恋をして、頼み込んでなんとかデートしてもらいました
2017/07/12 10:30
2017/07/12 10:30
美術部の顧問の先生で、1年の時から卒業まで、ずっと好きでした。
今思うと憧れの存在だったなぁと思いますが、当時は本気で恋していました。
女子校の男性の先生って、みんなある程度は人気があるのですが、先生から見れば私なんて、ただの取り巻きの一人に過ぎません。

「デートして」って言いました。

やっぱり断られました・・・。
でも私の必死さが伝わったのか、卒業間際にデートしてもらうことになりました。

「じゃあ、いつもの画材屋ね」って。
いつもは月に1回くらい、美術部の生徒2~3人が部活の時間に先生の車で画材屋に買い出しに行くのですが、それの延長というか、制服じゃなくて、祝日に…
アメリカ人と付き合ってる私の性生活告白
2017/05/15 18:40
2017/05/15 18:40
今付き合っている彼氏はアメリカ人。
彼は29歳、私は27歳。
そもそもの出会いはアメリカ。

私たちがデートするのはアメリカの田舎。
私たちが付き合って初めてのセックスは彼の家でした。
海外の家は日本の家みたいに狭くなく、各々自分の部屋がありますし、プライベートはかなり尊重されています。
なのでアメリカ人は、日本のようにセックスする場所に困るなんてことはないのです。
だからか、ラブホテルなんてものもありません。
モーテルなんかはありますが、エンターテイメント性ゼロです。
そんな私たちも、2年も付き合っているとセックスもマンネリ化。
彼は結構満足してくれているみたいですが、…
外注さんとして担当していた6歳年上の奥さん【熟女体験談】
2017/02/06 21:10
2017/02/06 21:10
30年目の快楽に溺れそうです。
その人と初めてあったのは、僕が24歳の時でした。
仕事で外注さんの担当をしていた時の外注さんの一人でした。

外注さんは大きく分けて法人外注さんと個人外注さんとに分かれます。
個人外注さんは、いわゆる内職さんです。
法人外注さんには大口の発注をして、個人外注さんには小口発注で急ぐ品物とか受注残で少量の品物をお願いしてます。

その人は○崎紀代美さんといい、僕と6歳違いの歳上の奥さんで、9歳と6歳の娘さんがいました。
旦那さんは御自宅から歩いて通える工場で塗装みたいな作業をしているらしく、殆ど残業もなく夕方には御帰宅しているようでした。
娘さんは小学校で午後の遅く…
ネット友人の婚約者を酔わせて
2016/12/20 05:19
2016/12/20 05:19
出張の際にかなり刺激的な体験をしました。 今回の出張にはビジネスの他に、はじめからもうひとつの目的があったのです。 それは、ネット上で知り合った友人(男)とオフ会をすることでした。 その友人とは、年齢も近くエッチな話で盛りあがり、なんとお互いの婚約者や女房のエッチ写真までに見せ合う仲になったんです。 そこで、出張の際に近くまで行くという話しをしたところ、「是非会おうよ」ということになりました。 そして当日の夜、彼の婚約者の女性と私と彼と3人で食事をすることになりました。 もちろん、彼女は初対面の私に自分の恥かしい姿を見られていることは、全く知らないんですよ。 私は「初めまして!」…
【不倫】フェラ上手なエロ妻に焦らしプレイをされながら
2017/04/29 06:00
2017/04/29 06:00
セフレが欲しかったので出会い系サイトを使ってみました。自分はフェラをされるのが好きだったので、掲示板には『フェラの上手い方いませんか?』と書き込みました。 最初に登録したサイトはサクラばかりでどうしようもなかったのですぐに退会し、他のサイトに登録して同じように書き込んでみました。 登録して2日ほど経った頃、自称32歳の主婦という方から、『顔写真とあそこの写メ送ってもらえますか?』というメールが来ました。早速、自分の顔とちんこを写メに撮って送ったところ、『私で良ければ会いませんか?』と向こうも写メを撮って送ってくれました。エロそうな顔の人妻さんでした。 (この人とエッチで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス

・【熟女体験談】離婚したバツ一パートおばさんにアダルトビデオを見せられ、筆下ろしをしてもらった

・FXで失敗したエリート女の屈辱

・【レイプ】荒れた中学で起きた性的いじめの実態

・可憐の女店主が全裸で土下座した

・40代兄妹の性交

・【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げ

・【人妻体験談】上司が妻に会いたいと言ったので上がってもらうことにしたら、妻を寝取られ、妻は知らないうちに上司の恋人になっていた

・【熟女体験談】行きつけのスナックでママと女の子の乳揉みは日常化し、SEXを楽しんだ

・45才の人妻のとても心に残る私の秘密の旅行でした

・【乱交】エアコン修理のおじさん2人に私の体も診てもらった

・凌辱された小学生