寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

面倒見ることになった親戚の小学生♀がオナニー中毒でイキまくっていた

2018/11/09 00:04


今から10年以上前、大学の夏休みで久しぶりに親戚の家に行った。
そこは両親と女の子一人で暮らしていたけど、その年の夏の間だけ
母親も働きに出ることを検討していた。
娘を一人にすることに抵抗があって決めかねていたようだが、
どうせ暇だからとウチの親が俺を子守りに推薦して、俺も了承して
その母親は働きに出ることが決まった。最後に会ったのが俺が中学三年、娘が小学一年で覚えているか
不安だったが、ちゃんと覚えていたみたいですぐ打ち解けてくれた。その子(以下、仮名「綾子」)は小6になっていて、思春期やら
反抗期やらも警戒してたけど全然そんなことはなく、無邪気で人懐っこい子だった。
空き部屋を一部屋貸してもらって住み込みみたいな形になり、
俺は綾子の両親不在の朝から夕方まで綾子の面倒を見ることになった。
宿題見たり一緒に買い物行ったり、最初は本当に何もなかった。だけど数日して、綾子の様子が変になってきた。綾子がたまに
自分の股間をいじるようになってきた。
最初はただ痒いだけなんだろうと思ってスルーしてたけど、日に日に
いじる頻度が高くなっていき、一緒にテレビを見ている時は
常に触りっぱなしのような状態になった。目的の番組でない時は
明確に股間を擦っていて、明らかにオナニーだと分かった。
思い切って股間が痛いのか聞いたら、首を横に振って
「なんか気持ちいい」って答えた。
今みたいに人前でも触るのかとも聞いたら、親の目の届かない時は
常にやっていて、友達にも秘密にしてると言った。外でも我慢して
触らないようにしているらしい。俺の前で触っていたのは、見られていても
何となく触りたくなって、触っても何も言ってこなかったからそのまま続けていたらしい。
多分、綾子はこれがどういう行為なのかを分からずにやっている。
それでも無意識で俺を異性として見て興奮しているのかもしれない。
そう考えると股間が一気に固くなった。すると綾子が「触っちゃ駄目?」と聞いてきた。俺は声が震えないように
平静を装って、触りたければ触っていいと答えた。
綾子は理解者が現れたと思ったのか大分はしゃいで、嬉しそうだった。
ただ、勉強の時と食事の時には触らないように言っておいた。それからはタガが外れたのか、綾子は四六時中オナニーをするようになった。
言いつけ通り勉強と食事の時はやらないけど、それが終わると
我慢してた分熱心に股間をいじっていた。
テレビの時はもちろん、家の中を歩くときにも常に股間に手があった。
ただ、それがいけない事なのは分かっているようで、オナニーに
夢中になっている時に綾子の親が帰ってきてドアを開ける音が
した時は、かなりビクっとして慌てたりしていた。俺は綾子に手を出さないように必死だった。
今までロリコンじゃなかったハズなのに、綾子の恥態を見て
興奮しっぱなしだった。
最初は気にしていなかったのに、発育中の小さい胸や、日焼けした
小麦色の肌、短パンから丸出しのむっちりした太ももが気になって
しょうがなかった。夏なのもあり、綾子は毎日家ではこの格好だった。
性欲旺盛だったのもあり、毎晩2、3回はシコっていた。それでも翌日、
綾子のオナニーを見るたび襲いたくなった。
だが、俺を信じて綾子の面倒を頼んでくれていることもあり、
とにかく我慢した。ある日、綾子が「ちょっと見ててー」と言って、仰向けに寝転がった。
そして股間をいじり始めたが、いつもと違った。
仰向けになりつつM字開脚して、股間をいつもより早めのペースで
こすっていた。そして楽しそうに俺を見ていた顔から表情が消えて、
目をつぶって寝ているような顔になった。
それでも手の動きはだんだん早くなっていき、足を床から浮かしたと
思ったら、急に両足をつま先までピンっと伸ばし、背をのけ反らせて
ビクビクと数回体を痙攣させた。
綾子がオナニーで絶頂を迎えた。そして少し息を荒くして、楽しそうな表情に戻って
「これ超気持ちいい!」っと言ってきた。
俺は女性がオナニーで果てる所を初めて目の当たりにして、放心しかかって
「凄いね」としか言えなかった。
今まで綾子は絶頂を自分の部屋でのオナニーで迎えていたが、
俺に見せたくなったそうだ。
その後も綾子はオナニーを続けて、同じ体勢で2回果てた。この格好が
一番気持ちよくなるらしく、連続で最高5回イッたことがあると話した。
綾子は「イク」って言い方を知らずに「ビクビクした」と表現した。綾子は何度かイッた後は大抵喉が渇き、麦茶を飲む。そこに睡眠薬を入れたら、と
何度も妄想していた。
綾子の母の仕事が休みで家にいる日、俺は病院に行き、夜眠れないと嘘をついて
睡眠薬をもらってきた。実際綾子の事を考えると眠れなかったが…
そして綾子が麦茶をせがむたび、睡眠薬を入れたくなったが我慢して、
眠っている綾子を犯す妄想にふけりまくった。さらに後日、一緒に読書感想文にとりかかってかなり時間がかかってしまった。
そして時間がかかった分オナニーを我慢する時間も長引き、終わるなり
仰向けになってオナり始めた。
そして股間をこすりながら「今日は新記録出るかも!」といい始めた。
何のことか分からずに聞き返したら、「ビクビク5回の記録!」だそうだ。
そのまま数分で2回目まで絶頂したが、3回目と4回目は結構時間がかかっていた。
そして5回目は随分難航した。寝ているような表情ではなく苦しそうな
表情で足を浮かせたり床につけたりを繰り返して、クーラーもないから
汗だくになっている。それでも腕の動きは止めずに、段々絶頂が近づいてきた。
「あっ来る!来る来る!ビクってなる!あっ!あっ!」と必死に呟きながら、絶頂のポーズで痙攣した。
深くイッたのか、痙攣がいつもより多く続いて苦悶しているような表情で、
しばらく足を伸ばしたままだった。やがて笑顔に戻り、足も床について「気持ちいい~」と夢心地だった。
そして、息も整えないうちに6回目の絶頂に向けてオナニーを再開した。
この6回目のオナニーが強烈だった。さすがに5回もイッているとなかなかイけないらしく、激しく股間を
こすり続けているにもかかわらず絶頂しそうにない。
そしてどんどん息と喘ぎ声が大きくなっていき、全身汗でぐっしょりになっている。
腕が疲れないのかとも思ったが、そのまま30分近く続けると腕を止めてしまった。とうとう諦めたと思ったら違った。
綾子は手を止めてる時間が惜しいかのように服を脱ぎ始め、あっという間に
全裸になってしまった。
恐らく汗で服が体に貼りついて気持ち悪かったのだろう。いきなりで面喰ったが、
俺はそのまま黙って見続けた。
服の上からでもわかったが、しっかりと胸の膨らみがあった。下は無毛で、
くっきりした割れ目が露わになり、どこをいじっているのかがよく見えた。
割れ目の上の方、クリトリスを重点的に指先でこすり続け、さっきまで
片手だったのが両手でこすっていた。
表情は苦しいのか気持ちいいのか、完全に女の顔だった。全身汗だくの全裸の少女が、目の前で一心不乱にクリトリスをいじっている。
興奮しないわけがなく、チンコはビンビンだった。綾子は喘ぎ声に「あと少し」とか「あとちょっと」とか挟む頻度が多くなってきた。
股間は明らかに濡れていて、グチュグチュと音がしていた。あと少しと言いつつ、服を脱いでからさらに10分ぐらいオナニーが続いたが、
とうとう最後の瞬間がせまってきた。すでに荒い呼吸と大きい喘ぎ声が一緒に出るようになり、泣きそうな表情を
浮かべているが、必死に快楽の頂点を目指しているのがわかった。そして喘ぎ声の合間に小さく「来るっ!」と一言言ったかと思うと今までで一番
手の動きを早くして、細かい連続した喘ぎの中で「ぐうっ!!!」と喉の奥から
漏らし、盛大にイッた。
目をつぶって歯を食いしばり、快楽が強すぎるのか声が出ない。
両手を股間に当てたまま、肩と両足を支えにしてブリッジするような体勢で
体を浮かせている。
足先にまで力が入っているのが、足の指をグーにしていた。
綾子はその体勢のまま、体を何度も何度も痙攣させまくって絶頂にひたっていた。やがて長い絶頂が終わり、綾子が一気に背中を床に落とした。
フローリングが汗やら愛液やらで濡れていて、べちゃっと音がした。
綾子はシャワーを浴びたように全身を濡らしていた。さすがに股間から手を放して
両手も両足も床に放り出した。
マラソンを走り終えたみたいに息を荒くして、何も言わない。
まだ体に余韻が残っていて、断続的に体が魚みたいに跳ねた。「大丈夫?」と聞くと、こくんと頷いた。
「そんなに気持ち良かった?」と聞くと、何度も頷いた。
「麦茶飲む?」と聞くと、また頷いた。もう限界だった。俺は借りてる部屋から睡眠薬を持ってきて、
麦茶に混ぜた。部屋に戻ると、綾子はまだ息を荒くして寝転がっていた。
机に麦茶の入ったコップを置くと、這いずって机まで行き、
睡眠薬入りの麦茶とも知らず、綾子はコップ1杯を一気に飲み干してしまった。その後、若干落ち着いた綾子が感想を言い始めた。
まだ息は荒いが、「今までで最高のビクビクだった~!」とか
「記録更新した!」とか「股間すごいヌルヌル~」とか、心底楽しそうに言っていた。話しているうちにまた寝転がり、絶頂から大して時間が経っていないのに
また股間をいじり始めた。敏感になりすぎていて少し触るたびに体が跳ねる。
だが、いじる手がだんだん緩やかになってきて、顔も虚ろになってきた。
やがて睡眠薬が完全に効いて、綾子は全裸のまま眠ってしまった。名前を呼んだり頬を軽く叩いたり、完全に寝ているのを確認してから
俺はズボンを下ろした。もう抑えき…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【昏睡】その男、昏睡中につき3
2015/12/19 05:31
2015/12/19 05:31
英子は2度目の診察を受けた。 やはり、根本的な解決をしたかどうかは聞かれたがそれはまだ、何もしてないと答えた。 医師は、気持ちは分かるがこのままでは根本的に解決しない、今すぐにとは言わないが 相手に迷惑していることを伝えるのは早いほうがいいとアドバイスされた。 睡眠薬の効果は確実に現れていて、副作用もないことからもう1週間処方する事になった。 翌週の状態を見て、睡眠薬の量を減らしたり薬を止めたりするとの事だった。英子は医師のアドバイスどおりに山本に迷惑しているとメールで伝えようと決心した。 それに、添付されてくる画像は一体何かも聞くつもりであった。 これ以上、付きまとうようだったら出るとこに…
全裸オナニーしていた義妹の真由美
2017/01/16 12:19
2017/01/16 12:19
訳あって去年から嫁の実家のマンションにマスオさんしてます。 先日両親が旅行に出掛け、妻も職場の新年会で遅くなると言うので、義理の妹真由美と2人きりになりました。 真由美は24歳のOLですが、小倉弘子アナに似た感じで背は高くないがスタイルは最高に良く、姉妹でこんなにも違うのかといつも思っていた。 その日は先に真由美が風呂に入り、さっさと寝室に行ってしまい、その後俺が風呂に行くと脱衣場に真由美の下着があった。 黄色い下着でアソコのところを嗅ぐと微かに真由美の匂いがした。 とりあえず自分の下着と一緒に洗濯機に入れ、風呂から上がり部屋に行く時、真由美の部屋から声が聞こえ、覗くと真由美が全裸で…
少年とお姉さん
2018/08/22 05:01
2018/08/22 05:01
 昼時を過ぎた駅前の雑踏。  日曜日と言うこともあって、駅前の繁華街はそれなりに人で賑わっている。  その中に、人待ち顔の少年が立っていた。 「もうそろそろかなぁ…」  今日は友人との待ち合わせ。とは言え、実は相手の容姿も年齢も分からない。  何しろ待っている相手は、ゲーム機のオンライン機能を使って、よく一緒に遊んでいるフレンド。  実際に会うのは、今日が初めてだった。 (どんな人だろ…怖い感じじゃないと良いけど…)  今日の相手は無二の相棒と言えるぐらいの仲で、実生活の相談をし合う程だ。  優しくて大人しい印象の人物だが、いざ実際に会うとなると少し勇気がいる。  ケータイの時計をチラリと…
童貞の俺にHを教えてくれた年上のお姉さんなつこさんのお話
2015/12/25 17:00
2015/12/25 17:00


20歳の時初めて彼女が出来た。

乳首は小さいけど年上。




なつこさんっていうとってもエロ優しい人で、25歳だった。


 
俺の通ってた専学に出入りしてる関係の人で、


俺のひと目ぼれに近かった。




でも同い年くらいにも見えた彼女が、


実は5歳も上だと知って正直ちょっと引いた。




引いたというか、諦めかけたというか、


でもなぜか俺のことを気に入ってくれたらしい。




少し話せる仲になったと思った頃、


なつこさんの方からお食事に誘われ(ry


俺は童貞だったので、なつこさん…
【近親相姦】食事に誘われて行ってのは某高級ホテルの高~いレストラン【体験談】
2016/06/05 18:22
2016/06/05 18:22
百年の恋も冷めた瞬間! 83年目 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1243387193/671 :1/2:2009/06/11(木) 20:36:32 ID:VsRbeenr 厳密にいえば恋してなかったけど、昔の冷め話。 長文なのでウザーな人はスルーでお願いします。結婚の話も出てた彼氏とgdgdになって別れてしまい、泣きに泣いて虚ろになってた時に 職場関係でとても洗練された感じの良い男性と知り合った。食事に誘われて行ってのは某高級ホテルの高~いレストラン。 支払いは不思議な黒いクレジットカード(当時、それが何か知らなかった)。 色々話して…
【近親相姦】私の下着でオナニーしていた反抗期の息子
2016/05/21 15:00
2016/05/21 15:00
私(38歳)は息子(16歳)と肉体関係にあるんです。 小学校の時から体格も良くヤンチャだった息子。その頃は、まだ母と子の関係が続いていました。 中学に入ると息子は更に大きく成長し、気づけば反抗期を迎えていました。学校から帰れば部屋に籠り、食事中も口を聞いてくれません。何かを話すと凄く怖い目つきで見てきて、実の息子ながら怖くて、余計な事は言えなくなっていました。 気を遣う毎日に身も心も疲れていたんです。父親は会社人間で、子供の事は全て私に任せ相談にも乗ってくれません。それでも父親が一緒に暮らしている時は良かったんですが・・・。中学3年になると、息子はガラの悪い高校生と付き合…
中卒ヤンキ-の人妻とセフレになったら変態だったエッチ体験談
2015/10/29 21:44
2015/10/29 21:44
28:なまえを挿れて。[sage]:2009/07/02(木) 11:37:16 ID:f6TixOCG0 元カノは職場で知り合った25歳の人妻でした。いわゆる不倫というやつ。 名前はナツコ。中卒のヤンキー上がり。 ただ、人なつっこくマジメに仕事はする。顔は中の上くらい。 少し仲良くなってきたところで、いわゆる「性生活の不満」という愚痴を聞かされた。 (軽そうなので、ヤレそうだな)と思い、食事に誘うとホイホイ着いてきた。 当然その夜にはもう身体の関係に。 29:なまえを挿れて。[sage]:2009/07/02(木) 11:38:52 ID:f6TixOCG0 一緒にシャワー。オッパイは小…
【寝取りエッチ体験談】友達の彼氏のチーポーから熱いの注がれて喘いでしまう私
2017/06/16 16:00
2017/06/16 16:00
彼氏とのHがマンネリ化していた時に、友達のマンションで友達カップル2人(KくんとYちゃんは同棲中、Yちゃんはわたしの友達)と飲みました。 いつも通りくだらない話で0時くらいまで盛り上がりましたがわたしは体調悪い上に結構飲んだので潰れてしまいました。 最初から飲むつもりだったのでわたしは、お泊りセット持参でしたが、飲みすぎでお風呂も入らずに客間へ。 着替えもせずに敷いてもらった布団の中へ・・・。 私もどれくらい寝たのか時間は分かりませんが「何かもぞもぞする・・・」 と思って飛び起きると、KくんがわたしTシャツの上から胸を触っていました・・・。 「だめだよ、何してるの、Kくん、だめ・…
女性上司との混浴、筆おろし
2016/02/13 20:01
2016/02/13 20:01
 まだ23才の時だった。会社の女性の上司(当時28才だったと思う)とある秘湯温泉に仕事に関するスケジュールの調整と打ち合わせのためにでかけた。片道2時間はかかる遠い場所だったのでその日は会社に戻る必要はない出張扱いだった。彼女の運転で朝早く出かけ、9時半ごろには着いた。山の中のまさに秘湯だが人気があるらしく週末は宿泊客で満員になるが平日はがらんとしていることが多いそうだ。宿の女将さんとの打ち合わせは午前中に終わった。その後、女将が「せっかくだからお風呂に入っていってください」。その宿は多くの風呂があり、人気は川べりの混浴露天風呂。他に男女別の内湯が2つずつと、混浴内湯が2つ、やはり川べりの貸し…
とある書店の共同トイレ
2016/02/10 14:05
2016/02/10 14:05
高校の私は、電車通学をしていました。 高校と駅の間に書店があり書店に立ち寄り、雑誌を読んだり、DVDやCDを借りていました。 そんなある日、トイレに行きたくなりました。 トイレは、書店の入り口の裏側にあり、共同トイレでした。 共同トイレの側には、男子中学生が数人座ってました。顔がまだ高校生にしては幼かった。私と目が合うと、男子中学生はどこかに行きました。 駅まで我慢しようかと思ったのですが、我慢出来なくて、ここの共同トイレを使うことにしました。 個室に入ると、何人かがトイレの中に入ってきました。私は(あの男子中学生だ。覗きに来たんだ)と思いました。 個室トイレは、隅にあり段になっていました。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・完堕ちした美しい人

・【熟女体験談】お惣菜の宅配セールスレディに遠慮なく挿入し中出しを堪能

・あいつのSOS

・【痴漢】痴漢が触りやすいようにお尻を少し浮かせた

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・女が淫乱になる理由について

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・パチンコで負けた巨乳ギャルとカーセックス

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX