寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

面倒見ることになった親戚の小学生♀がオナニー中毒でイキまくっていた

2018/11/09 00:04


今から10年以上前、大学の夏休みで久しぶりに親戚の家に行った。
そこは両親と女の子一人で暮らしていたけど、その年の夏の間だけ
母親も働きに出ることを検討していた。
娘を一人にすることに抵抗があって決めかねていたようだが、
どうせ暇だからとウチの親が俺を子守りに推薦して、俺も了承して
その母親は働きに出ることが決まった。最後に会ったのが俺が中学三年、娘が小学一年で覚えているか
不安だったが、ちゃんと覚えていたみたいですぐ打ち解けてくれた。その子(以下、仮名「綾子」)は小6になっていて、思春期やら
反抗期やらも警戒してたけど全然そんなことはなく、無邪気で人懐っこい子だった。
空き部屋を一部屋貸してもらって住み込みみたいな形になり、
俺は綾子の両親不在の朝から夕方まで綾子の面倒を見ることになった。
宿題見たり一緒に買い物行ったり、最初は本当に何もなかった。だけど数日して、綾子の様子が変になってきた。綾子がたまに
自分の股間をいじるようになってきた。
最初はただ痒いだけなんだろうと思ってスルーしてたけど、日に日に
いじる頻度が高くなっていき、一緒にテレビを見ている時は
常に触りっぱなしのような状態になった。目的の番組でない時は
明確に股間を擦っていて、明らかにオナニーだと分かった。
思い切って股間が痛いのか聞いたら、首を横に振って
「なんか気持ちいい」って答えた。
今みたいに人前でも触るのかとも聞いたら、親の目の届かない時は
常にやっていて、友達にも秘密にしてると言った。外でも我慢して
触らないようにしているらしい。俺の前で触っていたのは、見られていても
何となく触りたくなって、触っても何も言ってこなかったからそのまま続けていたらしい。
多分、綾子はこれがどういう行為なのかを分からずにやっている。
それでも無意識で俺を異性として見て興奮しているのかもしれない。
そう考えると股間が一気に固くなった。すると綾子が「触っちゃ駄目?」と聞いてきた。俺は声が震えないように
平静を装って、触りたければ触っていいと答えた。
綾子は理解者が現れたと思ったのか大分はしゃいで、嬉しそうだった。
ただ、勉強の時と食事の時には触らないように言っておいた。それからはタガが外れたのか、綾子は四六時中オナニーをするようになった。
言いつけ通り勉強と食事の時はやらないけど、それが終わると
我慢してた分熱心に股間をいじっていた。
テレビの時はもちろん、家の中を歩くときにも常に股間に手があった。
ただ、それがいけない事なのは分かっているようで、オナニーに
夢中になっている時に綾子の親が帰ってきてドアを開ける音が
した時は、かなりビクっとして慌てたりしていた。俺は綾子に手を出さないように必死だった。
今までロリコンじゃなかったハズなのに、綾子の恥態を見て
興奮しっぱなしだった。
最初は気にしていなかったのに、発育中の小さい胸や、日焼けした
小麦色の肌、短パンから丸出しのむっちりした太ももが気になって
しょうがなかった。夏なのもあり、綾子は毎日家ではこの格好だった。
性欲旺盛だったのもあり、毎晩2、3回はシコっていた。それでも翌日、
綾子のオナニーを見るたび襲いたくなった。
だが、俺を信じて綾子の面倒を頼んでくれていることもあり、
とにかく我慢した。ある日、綾子が「ちょっと見ててー」と言って、仰向けに寝転がった。
そして股間をいじり始めたが、いつもと違った。
仰向けになりつつM字開脚して、股間をいつもより早めのペースで
こすっていた。そして楽しそうに俺を見ていた顔から表情が消えて、
目をつぶって寝ているような顔になった。
それでも手の動きはだんだん早くなっていき、足を床から浮かしたと
思ったら、急に両足をつま先までピンっと伸ばし、背をのけ反らせて
ビクビクと数回体を痙攣させた。
綾子がオナニーで絶頂を迎えた。そして少し息を荒くして、楽しそうな表情に戻って
「これ超気持ちいい!」っと言ってきた。
俺は女性がオナニーで果てる所を初めて目の当たりにして、放心しかかって
「凄いね」としか言えなかった。
今まで綾子は絶頂を自分の部屋でのオナニーで迎えていたが、
俺に見せたくなったそうだ。
その後も綾子はオナニーを続けて、同じ体勢で2回果てた。この格好が
一番気持ちよくなるらしく、連続で最高5回イッたことがあると話した。
綾子は「イク」って言い方を知らずに「ビクビクした」と表現した。綾子は何度かイッた後は大抵喉が渇き、麦茶を飲む。そこに睡眠薬を入れたら、と
何度も妄想していた。
綾子の母の仕事が休みで家にいる日、俺は病院に行き、夜眠れないと嘘をついて
睡眠薬をもらってきた。実際綾子の事を考えると眠れなかったが…
そして綾子が麦茶をせがむたび、睡眠薬を入れたくなったが我慢して、
眠っている綾子を犯す妄想にふけりまくった。さらに後日、一緒に読書感想文にとりかかってかなり時間がかかってしまった。
そして時間がかかった分オナニーを我慢する時間も長引き、終わるなり
仰向けになってオナり始めた。
そして股間をこすりながら「今日は新記録出るかも!」といい始めた。
何のことか分からずに聞き返したら、「ビクビク5回の記録!」だそうだ。
そのまま数分で2回目まで絶頂したが、3回目と4回目は結構時間がかかっていた。
そして5回目は随分難航した。寝ているような表情ではなく苦しそうな
表情で足を浮かせたり床につけたりを繰り返して、クーラーもないから
汗だくになっている。それでも腕の動きは止めずに、段々絶頂が近づいてきた。
「あっ来る!来る来る!ビクってなる!あっ!あっ!」と必死に呟きながら、絶頂のポーズで痙攣した。
深くイッたのか、痙攣がいつもより多く続いて苦悶しているような表情で、
しばらく足を伸ばしたままだった。やがて笑顔に戻り、足も床について「気持ちいい~」と夢心地だった。
そして、息も整えないうちに6回目の絶頂に向けてオナニーを再開した。
この6回目のオナニーが強烈だった。さすがに5回もイッているとなかなかイけないらしく、激しく股間を
こすり続けているにもかかわらず絶頂しそうにない。
そしてどんどん息と喘ぎ声が大きくなっていき、全身汗でぐっしょりになっている。
腕が疲れないのかとも思ったが、そのまま30分近く続けると腕を止めてしまった。とうとう諦めたと思ったら違った。
綾子は手を止めてる時間が惜しいかのように服を脱ぎ始め、あっという間に
全裸になってしまった。
恐らく汗で服が体に貼りついて気持ち悪かったのだろう。いきなりで面喰ったが、
俺はそのまま黙って見続けた。
服の上からでもわかったが、しっかりと胸の膨らみがあった。下は無毛で、
くっきりした割れ目が露わになり、どこをいじっているのかがよく見えた。
割れ目の上の方、クリトリスを重点的に指先でこすり続け、さっきまで
片手だったのが両手でこすっていた。
表情は苦しいのか気持ちいいのか、完全に女の顔だった。全身汗だくの全裸の少女が、目の前で一心不乱にクリトリスをいじっている。
興奮しないわけがなく、チンコはビンビンだった。綾子は喘ぎ声に「あと少し」とか「あとちょっと」とか挟む頻度が多くなってきた。
股間は明らかに濡れていて、グチュグチュと音がしていた。あと少しと言いつつ、服を脱いでからさらに10分ぐらいオナニーが続いたが、
とうとう最後の瞬間がせまってきた。すでに荒い呼吸と大きい喘ぎ声が一緒に出るようになり、泣きそうな表情を
浮かべているが、必死に快楽の頂点を目指しているのがわかった。そして喘ぎ声の合間に小さく「来るっ!」と一言言ったかと思うと今までで一番
手の動きを早くして、細かい連続した喘ぎの中で「ぐうっ!!!」と喉の奥から
漏らし、盛大にイッた。
目をつぶって歯を食いしばり、快楽が強すぎるのか声が出ない。
両手を股間に当てたまま、肩と両足を支えにしてブリッジするような体勢で
体を浮かせている。
足先にまで力が入っているのが、足の指をグーにしていた。
綾子はその体勢のまま、体を何度も何度も痙攣させまくって絶頂にひたっていた。やがて長い絶頂が終わり、綾子が一気に背中を床に落とした。
フローリングが汗やら愛液やらで濡れていて、べちゃっと音がした。
綾子はシャワーを浴びたように全身を濡らしていた。さすがに股間から手を放して
両手も両足も床に放り出した。
マラソンを走り終えたみたいに息を荒くして、何も言わない。
まだ体に余韻が残っていて、断続的に体が魚みたいに跳ねた。「大丈夫?」と聞くと、こくんと頷いた。
「そんなに気持ち良かった?」と聞くと、何度も頷いた。
「麦茶飲む?」と聞くと、また頷いた。もう限界だった。俺は借りてる部屋から睡眠薬を持ってきて、
麦茶に混ぜた。部屋に戻ると、綾子はまだ息を荒くして寝転がっていた。
机に麦茶の入ったコップを置くと、這いずって机まで行き、
睡眠薬入りの麦茶とも知らず、綾子はコップ1杯を一気に飲み干してしまった。その後、若干落ち着いた綾子が感想を言い始めた。
まだ息は荒いが、「今までで最高のビクビクだった~!」とか
「記録更新した!」とか「股間すごいヌルヌル~」とか、心底楽しそうに言っていた。話しているうちにまた寝転がり、絶頂から大して時間が経っていないのに
また股間をいじり始めた。敏感になりすぎていて少し触るたびに体が跳ねる。
だが、いじる手がだんだん緩やかになってきて、顔も虚ろになってきた。
やがて睡眠薬が完全に効いて、綾子は全裸のまま眠ってしまった。名前を呼んだり頬を軽く叩いたり、完全に寝ているのを確認してから
俺はズボンを下ろした。もう抑えき…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
隣の奥さんを盗撮していたら複数のオヤジ達に痴漢されているのを目撃
2017/08/14 23:19
2017/08/14 23:19
千葉県/名無しさん(30代)からの投稿?-私は、千葉県に住む30代の盗撮マニアで主に、私の好み女性をパンチラを中心に盗撮します。 先日、隣に引っ越して来た若夫婦(旦那29歳・奥さん23歳)で、奥さんは私の好みで顔はAKB48の大島優子にそっくりです。 私の嫁が看護婦で、たまたま隣の若夫婦が、病院に以前会った事があり、嫁から色んな情報が聞けました。 旦那がEDで1年近く夜の営みが無く、奥さんに露出系の服装やおもちゃを使ってオナニーさせてED治療をしている事などを聞いた。 嫁から「あんたが隣の旦那ぐらい顔も身長があったらね。いいのは、長くて太いペニスだけ」とけなされたが、私は身長が低いのをいい事に…
社長の娘
2015/12/19 17:05
2015/12/19 17:05
会社の社長の娘の恵美さん。32歳で出戻りで働いてる。 俺が入る前には居たらしいけど、結婚して辞めて帰って来たという話は知ってた。 血縁ない常務も小さい頃から知ってるし、小さい会社だから一種のファミリー。 恵美さんはスタイルはいい感じで細い胸はありそうだし色白。 六つ上だから綺麗なお姉さん見たいな感じだった。 良く話しかけて来てくれたけど、嫌味もキツイから性格はちょっときつかった。 でも、二年目の去年の夏に花火を会社で見に行った帰りに「飲もう!」って誘われ、居酒屋で飲むと甘える感じで話して来てギャップと甘い香りに興奮した。 店を出たら腕組んで来て「私のアパートに来ない?」と誘われていっちゃった。…
以前から目をつけていた後輩が酔い潰れたので…【体験談】
2016/01/29 13:10
2016/01/29 13:10

サークルの仲間(男2女2)と宅飲みした時、俺以外の全員がダウン。

チャンスとばかりに以前から目を付けていた浅尾美和似の後輩を頂く事にした。

呼びかけても反応が無いのを確認してから、恐る恐るキス。

Tシャツの上から胸をまさぐり、顔をうずめて思いっきり匂いを嗅いだ。

それからTシャツをお腹の辺りまで捲り上げ、脇腹、腹、へそに舌を這わせた。

時々ピクッと反応するものの、目を覚ます気配は無い。

どうしても乳首を拝みたかったので、さらにTシャツを捲り上げ、下からブラを持ち上げるようにして覗き込んだ。


薄茶色の可愛い乳首を見て、吸い付きたい衝動に駆られたがさすがにブラを外すのは…
【近親相姦】こいつとお揃いのものを持つなんて超絶嫌だ。【体験談】
2016/03/13 11:51
2016/03/13 11:51
570:可愛い奥様2012/07/19(木) 20:35:21.35 ID:eJ5+xtZC0 間違いを指摘された時の返事が 「あ~なるほど~」の人。 そこはまず 「すみません。」だろう?絶対に謝らない。あ~○○と勘違いしてた~とかもよく言う。 間違いを認めたくないんだろうけどイラっとする。 だんだんこの人の事が嫌いになる。 今日は私の持ってるウォークマンのこと色々聞かれた。(操作性とかどこで買ったのかとか)こいつとお揃いのものを持つなんて超絶嫌だ。 他のを買えw571: 可愛い奥様 2012/07/19(木) 20:43:43.53 ID:fLaT8xlQ0>>570 うちには…
【不倫体験告白】 義姉と その
2015/10/27 10:15
2015/10/27 10:15
92名前:ポン[]投稿日:2009/09/09(水)23:47:230 俺26歳嫁25歳(4女) 義姉32歳(3女) 始めて義姉を見た時から惹かれていたんだと思う。 肩まである綺麗な黒髪。少し垂れ気味の二重マブタ。鼻は低めだけど、唇はプクっとしてる。背は150ちょっとくらいで、年齢より若く見えるが30を過ぎた女性独特の色気ももっていた。 はじめは美人な姉さんができてラッキーwくらいにしか思ってなかったし、どうにかなりたいなんておもってもいなかった。 初対面のとき「いいなぁ○○(嫁名)は。ほんとカッコイイねぇw私は失敗したw」 と、ニコッと笑った顔が印象的だっ…
※無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた2
2016/10/19 02:01
2016/10/19 02:01


私は、慌てて寝室に戻った。頭の中は、”マサくんって誰?”という思いでいっぱいだった。アイドルや俳優なんかの、芸能人なのだろうか? それならば、まだ問題ない。男もそんな事はよくやるので、お互い様だ。

でも、マサくんという名前にまったく心当たりがない。トミーズの雅? それはあり得ないと思う。私は、軽いパニック状態のままベッドに潜り込んだ。私の寝相が悪いので、狭い寝室にクイーンサイズのベッドを無理矢理入れている。その端っこにうずくまるように寝たフリをした。




しばらくすると、気配を消しながら、忍びの者のようにそっと里央が戻ってきた。そして、ベッドに忍び込むようにそっと入って…
出会い系人妻にお仕置き
2018/06/01 23:49
2018/06/01 23:49
さっきまで、某出会い系で知り合った人妻と会ってハメてきたよ。 ダンナが夜勤だというので送り出してからは時間があると携帯にメールが入り、子供も実家に帰っているというので早速面接決定!近所のスーパーの駐車場で待ち合わせ。 写メもらっていたけど、どんな人がくるのか警戒して待ち合わせにしていた場所の死角になるとこで待機。 そうしてると、一台の赤い軽からキョロキョロした感じのわりかしタイプの人妻風女性が降りてきてこちらもメールで「着いたよ~」って知らせてご対面。 身長は160くらいだけど意外に胸が大きくてエロい顔立ち。 前からメールでエッチな話はしていてこれならOKとばかりにお茶に誘うと俺の車でドラ…
【人妻体験談】お互い既婚者でいけない関係なのに、やっぱり彼とのセックスが一番です
2015/12/06 22:02
2015/12/06 22:02
彼も既婚者そして私も既婚者、同じ28歳。そんな彼との付き合いも、とってもいい感じになってます。彼と私はもちろんセックスするのはラブホになりますが、逢うたびにお互いの身体を求め自然とラブホヘ。ホテルに着いて2人でエレベーター。 お互いがすい寄せられるようにエレベーターの中で激しいディープキス。もうべちょべちょになるくらいの激しいキス。部屋の鍵を開けて部屋に入るなり抱きつき、またまた激しいディープキス。お互いに物凄く抱き合いながら激しく激しく。もちろん彼のおちんちんは元気いっぱいです。 そのままソファーになだれ込みディープキスをしながら彼は私の豊満な胸を触り、私は彼の大きくなったおちんちんを触り…
【姉】姉とシコタン【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/01 07:42
2017/09/01 07:42
中3ときに、オナヌしてるとこ、2コ年上の姉様に見つかっちまった。 それまでは愛称って言ったらよいのか、ショータとかショータン、なんて呼ばれてたんだが、その一件以来、シコタンと呼ばれるようになった。「シコタン、お姉ちゃんのど乾いた」 「シコタン、お姉ちゃん肩こった」 何かにつけて、半ば脅しのような命令が下されるようになる。最初は本当に嫌でやめてほしかったんだが、親の前とか知人の前では、普通に呼んでくれてた。 なんかそれが逆に秘密の共有みたいで、オナヌ見つかった恥ずかしい気持ちも少しずつ薄れていった。そんなある日、何かの用事で姉様の部屋を訪ねた。 きちんとノックしないとウルサいので、俺は必ず3…
不労所得でパイパン援助交際
2015/09/29 16:00
2015/09/29 16:00
友人の経営する居酒屋であるイベントのチケットを無理やり買わされたのがきっかけになろうとはこの時は思いもしなかったが…。 俺は嫁に相談もせず会社を辞めた。ギャンブルで大穴を的中し約2年分の年収をGET!会社の先行きも不透明だった。だから辞めた。 暇だった俺はデイトレに熱中し、そこそこの成果があった。 そんな不安定な俺に愛想をつかしたと嫁が出て行った時だった… 人数合わせで行ったつもりのイベント自体は可もなく不可もなくと言った所だった。 しかしその出演者のひとり、あすかとは何度となく眼が合った。 あすかはC級のグラビアやイメージDVDなんかに出演していた。それと趣味の延長程度のライブ活動…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】キモいおじさんに痴漢されて駅前の汚いトイレで・・・。

・レギンス

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・【人妻体験談】パンストから透けて見える母の白い綿パンツにパンストから透けて見える母の白い綿パンツを覚えた息子が生まれて初めての近親相姦SEX

・私の友人とその弟

・【レイプ】ストーカー化した男友達に無理やり

・韓国人留学生に嫁を寝取られたと思ったら戻った話改

・風俗嬢リエちゃんからのお願い

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた3

・妻のすべてが嘘だった・・・

・【人妻体験談】風俗の面接に落ち続けた貧乏おばさんがパンツ売りサイトで生計を立てている

・やりての女社長とラブホテルへ

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[後編]

・猫は発情しなかったけど

・隣に引っ越してきた新婚夫婦のことが気になって、、、。1

・気晴らしをしに公園で痴女体験

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

・【人妻体験談】大晦日からかけてお正月まで妻を調教レイプしながら年越しSEXをした最高の年明け

・【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

・出会い系の人妻とのSEX話

・小学生で兄に性的ないたずらをされ、中学生で犯されてた

・【レイプ】アイドル並みに可愛かった妹の壮絶レイプ動画

・風俗嬢がセフレになった瞬間を話そう

・【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL

・友達が寝てる横でセックスした

・先輩と…

・【痴漢】電車が揺れるたびに男性の太ももが恥骨に当たって

・エネマグラ