寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉さん女房を寝取らせて7

2018/11/08 21:01


嫁の瞳と後輩のアキラとの関係は、一気に様変わりしていた。
嫁が、もうアキラと会わないと言って別れ話をしに行き、結局別れられずに帰ってきて以来、開き直ったようにアキラとの関係を隠さなくなった。

家にいる時も、俺の目の前でも、1時間おきくらいにアキラから来るメールを嬉しそうに見るし、返信はしないはずが嬉しそうに返信もしている。

俺がセックスをしようと迫っても、アキラとした後じゃないとさせてくれないそうだ、、、

そして、金曜日は恒例のようにアキラが家に来てセックスをするようになっていた。
息子は、すぐ近くの実家に泊まりに行っているのだが、そのまま土曜日は祖父と祖母と遊園地に行ったり動物園に行ったり楽しく過ごしているようだ。息子も両親も、双方楽しみにしていて問題ないのだが、さすがに不信感をもたれていないか心配になってきてもいる。

そんな事を嫁に相談すると、
「だったら、あんたがユウと遊べばいいじゃん?私はアキラとやってるからさw」
嫁はいつもの感じで、そんな風にからかってきた。ただ、それが本気に聞こえてしまうのも事実だ。

そして、心配になった俺が
「ねぇ、瞳、、、、 アキラとはさ、、、 その、、 」
と、本心を聞こうとすると
「ん?もっと自信持てよ。 セックス以外はあんたの方が上だから。」
そう言って、肩をバーーンと叩いてくる。
つんのめりそうになりながら
「ホントに? 」
そう聞いた。我ながら情けないと思いながら、少しホッとしている自分がいる。
「しつこいなw」
そう言って、キスをしてきた。そのまま嫁の方から舌を絡めてきて、俺も激しく舌を絡めて抱きしめた。

そのまま押し倒そうとしたら、
「はい、終わりぃーーw 明日ダーリンが来るからさ、清い身体でいさせてよw」
そう言って、息子が先に寝ている寝室に行ってしまった。                                
俺は、アキラに嫁を取られてしまうことを覚悟した時期があった。その後、嫁がアキラともう会わないと言って、アキラと決別することを宣言して、心底安心した。
だが、結局アキラとのセックスから離れられないと言われ、アキラの子供も作ると言われてしまっている。

嫁がピルを飲まなくなった今、アキラに中出しされ続けている嫁は、いつそうなってもおかしくない状態だ。
だが、そうなったことを想像して、異常なほど興奮している自分もいる。
現実的には、とても受け入れられないし、色々とややこしい問題になるのは目に見えている。だが、嫁が言うように、俺はそれを望んでいるのかもしれない、、、

そんな葛藤にモヤモヤしながら寝室に入り、いつの間にか寝てしまった。

同じように朝を迎え、嫁の作ってくれた朝食を息子と食べて、会社に向かった。
出かける時に、嫁にキスをしようとすると、するりと避けられながら
「今日はダーーメw ダーリンにしてもらうまで、綺麗にしとかないとw」
そんなことを言われた。
俺とキスすると、汚れるという意味なのだろうか、、、 まあ、からかっているだけだと思うが、さすがに不安になってくる。

そして会社に行くと、にやけたアキラがA4の用紙にプリントアウトした嫁からのメールを渡してきた。
「先輩!瞳ちゃん、可愛いっすねw もう、俺マジで夢中です!」
明るく軽いアキラ。だが、これが救いになっている。どこまでも明るく屈託がない様子に、少なからずホッとしている。

渡されたメールを見ると、信じられない気持ちになった。
絵文字、、、  あの嫁が、ハートや動くキャラクターや、顔文字などを混ぜたメールを送っている、、、
メールすら嫌いで、メールが来ると、面倒ですぐ電話をしてしまう嫁が、可愛らしいメールを送っている。

内容も、ぶっきらぼうだが、好きとか、会いたいとか書いてある、、、

”マメにメール、ありがとな(^^)  ちょっと電話くれないかな? 声が聞きたくなった(ハートの動く絵文字)”
昼間にこんなメールを返信している。

これを見たショックは、凄かった。フリーズしてしまったが、ガチガチに勃起していた、、、

他にも、アキラが愛してると書いたメールに
”そう言うのはいいから。ただ、浮気してない報告だけでいいから。長いメールは読むのウザイし、面倒だよ。”
そして、10行以上の改行があった後に
”私も(ハートの絵文字)”
と、短く書いてあった。

こんな女の子の面があったなんて、知らなかったし、知りたくもなかった。

昼休みに、会社の前のワゴン販売で買ってきた弁当を食べていると、アキラが寄ってきた。
俺の横に座り弁当を食べ始めたのだが、手作りだ。
「あれ?どうしたの?」
何気なく聞くと
「へへへ、、、  瞳ちゃんに作ってもらったんすw」
などとにやけながら言った。
「えっ?いつ?どうやって?」
「瞳ちゃんに、そこまで持ってきてもらったんですよw」
一つ作るのも、二つ作るのも同じだろうに、俺のは作らない嫁、、、

本当に、俺が喜ぶツボを心得ている。もう、怒りもわかずに、そう思えるようになってしまっている。これを進化と呼ぶのだろうか?

そんな支離滅裂なことを考えながら、アキラと弾まない昼食を食べた。

そして、夕方、アキラと一緒に家に向かった。
アキラは、いつものようにテンション高く浮かれながら
「先輩、今日は俺、ベストコンディションなんで、新記録狙うっす!」
なんて言ってくる。
「何のだよ?」
あきれて聞くと、涼しい顔で
「抜かずに四発っす!」
なんて言われた、、、

そんな感じで帰宅した。
家に帰ると、意外なことにいつもの嫁が出迎えた。てっきり、エロコスプレですぐにアキラに飛びつくと思っていただけに、拍子抜けした。普段着の、ジャージというかスエットというか、くたびれた部屋着を着ていて、髪もボサボサでほぼノーメイクだ。

それでも嬉しそうな笑顔を浮かべて
「瞳ちゃん!会いたかったよ!」
そう言って近づくアキラだが、嫁はあまり関心なさそうに
「ハイハイ、いいから上がりな。メシ、出来てるから。」
あれ?メールでのラブラブな感じが、全くない。俺に気を遣ってくれているとは思えないし、どうしたのかと思った。

そしてリビングに移動して、3人で夕食を食べ始めた。
アキラが来るから気合いを入れて作ったという感じもなく、普通の、いつもの夕食だった。
それでもアキラは感激しながら
「最高に美味しいです!瞳ちゃんの手料理が食べられて、幸せっす!」
「ふw ありがとう。ホント調子いいヤツw」
やっと笑顔になる嫁。
「マジで、毎日これが食べられる先輩が羨ましいです。」
「なんだよ。毎日わざわざ弁当届けてやってるだろ?」
「あっ!ゴメン。でも、やっぱり瞳ちゃんと一緒に食べれるのは羨ましいっす。」
「ん?だったら、お昼一緒に食べるか?」
「マジで!?食べる!食べる!」
「じゃあ、美味しいとこ連れてってくれよな。」
「了解!」

「なんだよ、俺も一緒に食べるよ。」
俺が、少し不機嫌そうに言うと、
「それはダメですw 昼くらい二人っきりにさせて下さいよ!ねぇ、瞳ちゃん。」
アキラが嫁に同意を求める。
「ん?私は3人でもいいけど?」
「ちょっとぉ!先輩とは家にいる時はずっと一緒なんだから、ランチくらい二人でお願いしますよ!」
「わかったわかった!耳がキンキンするから、少し黙れよw」
嫁に言われて、素直に黙るアキラ。

そんな感じで、俺はハブられてしまった。

そして、食事が終わりかけると、嫁が俺に向かって言った。
「もう、お風呂沸いてるから、先にどうぞ。」
優しい口調で言ってきた。
俺は、急に緊張しながら、先に風呂に入った。

身体を洗って、湯船につかりながら、今リビングで二人はなにをしているのか、気になって仕方なかった。

そして、わざと大きめの音を立てながら風呂を出て、パジャマを着た状態でリビングに向かうと、二人の楽しそうな話し声が聞こえてきた。
「バカか!ホントお前は言葉が軽いなw」
嫁が、言っている言葉とは裏腹に、楽しそうに言う。
「イヤイヤ、マジですって! 瞳ちゃんは、俺が今まで出会った中でぶっちぎりに俺好みっす。 似顔絵書く人に、俺が目とか鼻とかパーツの好みを全部言って書いてもらったら、瞳ちゃんの顔になりますもん!マジで!」
「プッw 言い過ぎw  でも、なんだ、、その、、、 悪い気はしないなw」
こんな声が響いていた。
そんな中リビングに入ると、嫁とアキラはビールを飲みながら、楽しそうにしていた。

「あっ!早かったね。ビールでも飲んでてよ。」
嫁がそう言って、風呂に向かう。

その後を、当たり前のようにアキラがついていく。もう慣れたとは言え、無性に寂しく、嫉妬をかき立てられる場面だ。

そして、二人で脱衣場に入る。すると、二人の大きな笑い声が響いてくる。
「見んな! あっち向いてろ!」
嫁の言葉に、アキラも返す。
「照れちゃって! 瞳ちゃん、可愛いね!」
「ばっ! バカ!うるさい!」
動揺する嫁。

そんな声が聞こえる中、二人とも風呂に入ったようだ。

そっと浴室に近づき、耳をそばだてていると、キャッキャウフフといった感じで楽しそうだ。

ただ、セックスが始まる気配は全くなく、楽しそうに入浴しているだけだ。

そして、出てくる気配があったので、リビングに戻って待っていると、二人とも本当に普通な感じで出てきた。
「瞳ちゃん、ダイエットしてるでしょ?なんか、ますますウエストくびれたよね。」
「うるさいなぁ。旦那が変なことばっかりさせるから、やつれてるんだよ。」
そう言って、俺をにらむ嫁。

「ウソウソw 瞳ちゃんだって、楽…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】転職先の熟女と気が合い、一線を越えました
2017/01/06 18:02
2017/01/06 18:02
2017/01/06 (Fri) makoとの出会いは転職先の小さな工場でのこと。

得意先での研修をおえ職場のチームのリーダーとして赴任したときです。

いわゆるおばちゃんたちに混じって、ちょっと違った雰囲気の彼女が私のチームにいたんです。

私35歳、彼女は41歳の時です。

そのときは、それほど気になる存在ではなかったのですが、

1年ほどたったある日の昼休みジグソーパズルを会社に売りにきたことがあり、

その中に猫とか機関車に混じってある有名な画家の絵があったのです。

それを見て、

「あっ○○の絵ね」

と何気なくつぶやいたのが彼女でした。

おばちゃんには似つかわしくないその…
小さい頃から大嫌いだった兄に売られレ●プされ、口奉仕をほとんど毎日させられた話
2016/03/28 22:02
2016/03/28 22:02
私には一つ違いの兄がいますが、

小さい頃から大嫌いだった。

陰気のくせに私には暴力をふるい、

顔も中学のころからニキビ跡がひどくて、

虐められていて恥ずかしい兄だった。

母や父もなんとなく兄をよく思っていなかったと思う。

お酒に酔った母が一度だけ、

【なんで正志はあんなんなんなんだろう】

と溢していたくらい、

いいところはなかった。

私が中3の時、兄は高校でもいじめにあい、

不登校になってしまった。

それからは、部屋にこもりっきりで、

めったに顔をあわせなくなった。

まさか、兄が私をめちゃくちゃにしたいほど憎んでいるなんてわからなかった。
石原さとみ似の巨乳派遣美女とのエッチ体験談
2017/02/15 14:06
2017/02/15 14:06
顔は石原さとみ似、制服の感じから想像すると小柄な割には胸も結構大きい感じだった。愛想が良くていつも「おはようございます!」て明るく元気な挨拶に俺は癒されてたというか、ほのかな恋心を抱いた。

なかなか二人っきりで話したりする機会もなかったんだけど、忘年会で話せる機会があって色々話しているとボードやることがわかって、俺たちは仲良くなった。同僚にはばれないように携帯なんか教えたりして、メールのやりとりをするようになっていた。

しかし年末の忙しさもありそれ以上の進展はなく、いつの間にか仕事収めになっていた。俺は殺人的な仕事を抱えて忙しく優子とも少し疎遠になっていた。返事も遅くなったり、た…
彼氏とした初エッチが最高に気持ちよかった件wwwwwwwwwwwwww
2017/09/17 16:02
2017/09/17 16:02
はじめまして。

高1のサナです。

あたしには付き合って2ヶ月の彼氏Yがいます。

その日は彼氏の地元の花火大会だったのですが、

帰りバスが混んであたしは最終電車に乗り遅れてしまいました。

どうしよう・・・という話になって。

Yに「うちに泊まっていく?」といわれました。

うちはその日はたまたま家族旅行で

(あたしはデートだから行かなかったんです)

家には誰もいませんでした。

でも、Yに悪いと思って

「悪いよ~」というと、

「うち、親は海外出張で、姉ちゃんは友達と旅行にいってるから誰もいないんだ」

と言われたので泊まらせてもらうことにしました。

兄と (近親相姦の体験談)
2016/01/14 12:00
2016/01/14 12:00
818 :えっちな18禁さん:2008/02/24(日) 17:45:39 ID:efp2XxxIO この前はじめてしました。誰にも言えなくて辛いからここに書きます。文章へたで読みにくかったらごめんなさい; 兄は25歳で会社員、私は大学生です。私も兄も一人暮らしをしていて、兄は私の家に泊まりに来ました。 出張があったみたいで、私の家が都合のいい場所にあったから2泊する予定でした。 兄は昔から私をすごく可愛がってくれます。テレビ見てる時も膝においでって言われて、撫で撫でされたり。 その日もそんな風に過ごしてました。 819 :818…
ド変態で淫乱な不倫相手は女性警察官www
2017/04/29 16:02
2017/04/29 16:02
俺は37歳既婚のサラリーマン。

結婚して15年だけど、その間に不倫の関係になった女性は6人。

一晩限りの関係じゃ満足できないから、

本当の恋人同士のようになりたいと思い

そんな自分を愛してくれる女性と、今まで愛し合ってきた。

いま付き合っているのは、地方公務員・・・

いわゆる警察官の女性(30歳)。

彼女、職業もカタイしルックスも派手じゃない。

最初にHしたときも、

ペ○スの扱い方もあまり知らないくらいのコだったんだ。

でも、H自体には人一倍興味があるようで

俺が教えると、みるみる上達した。

週2回はオナニーしてるようで、

電話で一緒にしたこともある。

他人には言えない伯父とのイケナイ関係・・
2016/10/24 12:05
2016/10/24 12:05
忘れもしない、私が高3の夏休みのこと、家族で田舎に帰ったときのこと。伯父との関係のきっかけとなった事件があった。 私がトイレに行こうと廊下にでたとき、伯父がすれ違いざまに私の胸を掴んだ。ずっと私の胸ばかりみていたのは気づいていた。イヤだなあとは思っていたけどジロジロ見られるのはいつものことだったから気にしない。そう思っていたけど、内心、親類なのにという気もしてやはり意識せざえなかった。掴まれた瞬間に体に電流が走った気がした。私はそのままうずくまってしまった。伯父は少しあわてた様子だった。続きを読む
【人妻の浮気セックス】フェラしながら挿入された乱交エッチ
2016/02/04 22:00
2016/02/04 22:00
結婚5年目、30歳の私。 出産に2回失敗してその後子宮の手術して子供生めない体になり、主人とは1年以上SEXも無くなり、離婚の危機です。 10月から主人が出張で2週間居ない時に、スナック通い始めて、3日頃お誘いがあり、別のスナックに行こうとか、カラオケ行こうとか誘われましたが、 心の準備とか、もしホテルに??って思うと下着がと思いその時は断りました。 次の日から、お風呂に入ってから下着をセクシーな物を着け出かけました。 正直、やけもあり、誘われたらホテル行ってもいいと思ってました。 1週間たった頃「お~~また会ったね」「おごるから一緒に飲もう」と言われ遠慮なしに飲んで騒いでたら、…
不倫願望がある人妻は、予想通りすごい乱れようだった
2016/08/23 06:00
2016/08/23 06:00
いつものツーショットで不倫願望がある人妻さんが私の部屋に入って来て・・・その場では「旦那が自分には興味を示さなくなり、年上の熟女との出会いに走っていることに不満を持ち、自分も浮気したいけど、初めてだし怖いので踏み出す勇気が出ない」とのことだったので、メルアドだけを教えてその日は終わった。
今までの場合も、こういうケースはほとんどナシのつぶてになるので、それほど期待せずにいた。が、翌日、相手から朝にメールが来た。


それも本アドでメールしてきた。
暫くやり取りをする内に逢いたいということになり、日取りを決めたが、その前日に私の携帯に何度も非通知が入るも、着信拒否をし…
二人のお兄さんに
2017/09/23 07:19
2017/09/23 07:19
私は今才です。 小学校年のときに結構かげきなイタズラをされました。 人でコンビニにいったかえりに声をかけられました。 二人のお兄さんは当時の私から見ればとても格好が良く面白いので結構長い時間遊んでもらいました。 私がとてものりがいいので、二人は大丈夫だと思ったのでしょう。 こっちで遊ぼうと言われ倉庫のようなところに連れて行かれました。 二人は最初、私の体を服の上から触りはじめ、私はくすぐったくてキャア、キャア声をあけました。 私もお返しにお兄さんたちの体をくすぐりました。 するとお兄さんの人が、おちんちんを出しさわってごらんといいました。 私は言われるまま触りました。 よし、今度は優奈ちゃんの…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】キモいおじさんに痴漢されて駅前の汚いトイレで・・・。

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・宴会の後コンパニオンとプライベートでセクロスしたったwww

・他人の家を覗いてよく観察してみると

・ヤケになった被論破童貞、哀れ

・私の友人とその弟

・【レイプ】ストーカー化した男友達に無理やり

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・妻のすべてが嘘だった・・・

・【人妻体験談】風俗の面接に落ち続けた貧乏おばさんがパンツ売りサイトで生計を立てている

・【熟女体験談】性獣のように積極的なクソババアに不覚にもSEXも主導権を握られて中出し強制射精しちまった

・やりての女社長とラブホテルへ

・猫は発情しなかったけど

・隣に引っ越してきた新婚夫婦のことが気になって、、、。1

・気晴らしをしに公園で痴女体験

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

・いじめっ子がエスカレートして母を犯したのですが・・・(前編)

・【人妻体験談】大晦日からかけてお正月まで妻を調教レイプしながら年越しSEXをした最高の年明け

・出会い系の人妻とのSEX話

・小学生で兄に性的ないたずらをされ、中学生で犯されてた

・バレンタインデーに彼氏持ちの女に即マン

・【レイプ】アイドル並みに可愛かった妹の壮絶レイプ動画

・【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL

・友達が寝てる横でセックスした

・先輩と…

・【痴漢】電車が揺れるたびに男性の太ももが恥骨に当たって

・エネマグラ

・【熟女体験談】スーパー童貞クンがエロい超爆乳白人熟女と初体験SEX

・おっぱぶで本番した