寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

さらに私は嫉妬したい、もっと嫉妬させて欲しい・・・

2018/11/08 20:01


優香と結婚する事がきまった時から始まった。
私は再婚のため慎重にしており、優香とは婚前交渉はまったくありませんでした。
それだけ優香はいい女だったからでもあります。
この女と結婚したい ・・・・
優香と結婚して一緒に暮らしたい一心でやっと結婚の約束まで漕ぎ着けた。
そして・・・・
初夜がやってきました・・・・
私は優香を抱ける喜びで手が振るえました。
優香が浴室から出てくると、優香に抱きつき、男としての幸せを噛み締めながら優香に頬ずりをしながら、身体を触りはじめました。
そして、ベットへ入ると優香も私の愚息を触りました。
しかし、あまりの喜びと興奮で、不覚にも、私は優香が触っただけで
ピューッ、ピューツと射精してしまったのです。
私は仮性包茎なので当然、早漏です。
そは言ってもこんなに早く射精してしまって・・・・・・・
男として立場が無い・・・・・・・・
まして中年男が女に手コキで二こすり半では話しにならない
結局初夜から優香に夜迫るのが気まずい雰囲気になってしまいました。
そんなこんなで1週間、私はまだ優香を抱いて、二人の子供を作る作業はまったくしていない状態でした。
なんとか雰囲気を作って、優香を抱き、優香の体内で、濡れそぼった膣内へ男の喜びの証を立てたい。
そこで、優香と二人で映画を見て食事をする計画を立てました。
二人とも働いているために、結局優香とのデートは月末の給料日後と言う事になりました。
仕方が無い、今は気まずいのでそれまでお預けだ。
そしていよいよデートの日、映画館に二人で入りました。
売店でコーラを買い、席についた時の事です。
優香はちょっとつまずいてコーラを少しこぼしました。
それが、お隣の御夫婦らしきカップルのご夫人の服に降りかかってしまったのです。
優香は何度も謝びました。
そして、映画が終わり、映画館を出ると・・・・・・
そのご主人が「ちょっと、待ちなさい」
「はぁ、あ、あっきは、どうもすみませんでした」
「典子の服は幾らだと思っているんだ。」
いかにも水商売のような40代の女で、確かに服は高いものなのかもしれない・・・・
さらに男はまるでヤクザだ。
困った事になった ・・・・・・・・・・
優香は「弁償させてください。私がこぼしてしまったんです。」
男は優香の顔を見ると、女にヒソヒソと耳打ちをしました。
すると女の様相は怖そうになって
「そう、弁償してくれるのね。いいわ」
「はい、わたしがこぼしたのですから・・・・」
「じゃぁ、遠慮なく言うけど、3千万円よ。さぁ、今払って!」
「さ、三千万円・・・・・・・・・・・」
思わず私は「いくらなんでも三千万円なんて服は無いでしょう」
すると、男は「三千万だって事を証明してやるよ。ちょっと二人とも一緒にきてもらおうか」
わたし達は池袋にあるマンションに連れ込まれてしまいました。
「そこに座んな!」
「あっ、はい」
私と優香は正座してリビングに座らされてしまいました。
「あのね、私はね、典子、私はSMクラブで働いているのよ。あなたが汚した白い服はね、客からプレゼントされたものなの。今度服を来て客に会うのよ、その彼はマゾで、私に財産くれる事になってるのよ。とりあえず3千万円で、まだまだ続く予定よ。それをあなたが!」
「お、同じ服を・・・」
「何言ってるの、この服をプレゼントされたのよ。」
「同じ服を探して、それで勘弁してください」
私は必死になってすがったのですが
「駄目!弁償するって言ったよね。してもらおうじゃない。ほら、今、ここに3千万置いてよ!」
「そっ、そんな大金、ありません」優香は泣きそうになって言いました。
するとヤクザ男は「金が無い!よく弁償するって言ったな!このやろう。なら身体で払うしかねぇだろう!おう、そうだろう。お前ら夫婦か?」
「あっ、はい、そう、そうです」
男は威嚇し、脅してきました
私たちはとうとう男の言いなりにならざる得なくなって行ったのです。
そして、その場で男は服を脱ぎ始めたのです。
パンツを脱ぐと、男根がそそり立っています。
立派な男根で、あんなオチンチンで優香が犯されたら・・・・・・・・・・・
しかも、真珠でも入っているのでしょうか、カリの下にぼこぼこと小さなこぶのようなものまで何個かあります。
あのイボイボが優香の膣内でこすれて・・・・・・・・・・・・・・
典子と言う女は
「ねぇ、あなたの奥さん、あのオチンチン突っ込まれるのよ、ねぇ。どんな感じ?答えなさいよ!服脱ぎなさいよ、どうなってるか見なせさいよ、早く!」
私まで丸裸にされてしまいました。
優香があのオチンチンで・・・・
私は意志に反して愚息が直立してしまっています。
情けない・・・・・・・・・・・・・・
「ほら、やっぱり、ねぇ。あなた。この男、立ってるわよ。マゾよ。ほら」
「おう、優香、お前の亭主はお前が抱かれるの喜んでチンポコおっ立ててるぜ、ほらよ。」
私はどうにも言葉が出ませんでした。
ヤクザは優香を抱きしめ、横にしました。
そして、スカートに顔を突っ込むようにしてゆきます
もう、とめられない・・・・・・・
荒々しく優香に触れてゆくヤクザ男に、優香は悶えながら身体がうごめいています。
ヤクザも私が興奮している証拠を確認して満足げに、遠慮などしないといった態度です。
私の愚息は意志に反して、よけい堅く、直立してしまいます。
「あなたはマゾね。私はSMクラブで毎日何人ものマゾ男を相手にしているのよ。毎日、毎日何人ものマゾ男が私の命令で、私の目の前で屈服してセンズリするのよ。みんな女みたいな声あげちゃってイカせて下さいなんて私にお伺いを立てるの。私が許可すると震えながら射精するわ。私は出した跡のお掃除まで命じるんだけど、たいてい、それを経験すると何度も通ってきて、オナニーを強制される喜びが病みつきになるのよ。あなたね、奥さんを寝取られてセンズリしたら、もう病み付きになるわよ。あははは」
「そっ、そっ、そんな・・・・」
「それにね、あのオチンチンでやられたら、あなたの奥さんも病み付きになると思うけど。」
私はどうにもならない状態に頭がボーツとしてしまいました。
「典子!アレ持ってこいよ、」
「ああ、そうね」
典子は引き出しから張り型とローションのようなものを取り出してヤクザに渡しました。
男は張り型にローションを塗ると、そのまま優香のスカートの中へ
きっとパンツをづらせて膣へ挿入しているのでしょう。
最初はゆっくりと、そしてだんだん早くして優香を責め上げてゆきます。
何度突き上げても射精して果てることない張り型を抜き差しされては、優香は女の嵯峨をあらわにせざる得ないでしょう。
次第に優香の喘ぎ声が大きく、切なく、そして色気のあるしぐさへと移り変わってゆきます。
ヤクザ男を誘惑するかのような色っぽさです。
他人の妻を張り型一つで操るのは男にとって何にも増して満足感、征服感があるでしょう。さらに、その跡には人妻の膣内で思う存分抜き差しを楽しみ、思う存分射精を楽しむのですから。
典子は、引き出しから色々な道具を持ち出してきました。
なんと、男性用の自慰グッツのようです。
典子はどれを使うのか迷っている様子で、なにやらオチンチンがすっぽり収まるようなオナニーグッツを取り出しました。
そして、私の愚息に被せたのです。
私も優香も何も抵抗できないまま、ただされるままです。
オナニーグッツを被せられると、思わず「うっ」と声を上げてしまいました。
気持ちがいいです。
「あああああ」オナニーグックはぬるぬるして典子が動かすとカリの部分を刺激して、これじゃすぐ射精してしまいそうです。
「これ、いいでしょう。どんな男も喜びの声を上げるわよ。」
1分としないうちに、典子がピストンを早めると射精感が沸いてきて
「あっ、でっ、出ちゃう」
典子はピストンを止め、すばやくグッズを外しました。
「あはははは・・・・・・・・・・」
私のオチンチンは充血して真っ赤です。
ぴくんぴくんしてしまいます。
「今にね、女みたいによがるわ。いい年して。馬鹿みたい」
典子は何度も、何度も、私を絶頂間際まで追い詰めてはピストンを中止しました。
私はもう敗北です。
どうなってもいい、射精させて欲しいと思うようになったのです。
男の嵯峨とでもいうのでしょうか・・・・・・・・・・・
優香が弄ばれている横で、こんな寸止めで責められると、被虐的で、なんとも言えない興奮が私を襲います。
そうしているうちにヤクザは優香に挿入しようとしています。
私は思わず
「そっ、そのまま、そのまましたら、でっ、できちゃうから」
すると典子は、今度はグッズではなく手で私のオチンチンを摩りながら
「彼はパイプカットしてるから大丈夫よ。これからあんたの奥さんのオマンコの中にピューッって出すのよ。あなたそれ見ると興奮するでしょう。マゾだものね。」
私はその言葉に余計興奮してしまいました。
「あっ、いっ、いきそう、でっ、出る」
しかし、典子は射精を許してはくれませんでした。
輪を描いた指の上下運動は中止されてしまいました。
そのうちに優香の喘ぎ声がだんだん大きくなってゆきました。
激しいピストンを繰り返しても男は射精まで至らないようです。
優香は何度絶頂を極めたでしょうか・・・・・・・・・・
男はゆっくりと出し入れを楽しみ、また時には激しく出し入れをして優香を狂わせました。
ヤクザは「優香、俺のチンポコいいだろう、ほらよ」
「あっ、い、いい、いいです、あああああ」
「亭主もよがってるから気にしないでいいぞ。」
延々とピストンが続きます。
男は優香のうなじや乳房を舐めたり、また…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
見られて…
2017/08/29 21:49
2017/08/29 21:49
これはわたしが歳に体験した出来事です。 歳になり実家とは離れ一人暮らしを始めて三年目の月。周りはクリスマスシーズンでイルミネーションが綺麗な帰り道。 私は病気ではありませんがとてもトイレが近いんです。今思えば会社を出る時に行っとけばよかったのですが、帰宅まで大丈夫と思い我慢をしましたが、やはり最寄り駅から歩いて数分我慢の限界が来てしまい近くの公園に行きましたがトイレが無く、誰もいないのを何度も確認し茂みでオシッコをしました。 すぐにその場を足早に家まで後もう少しという時に後ろから肩を叩かれました。 振り向くと警察官か警備員のような服を着た男性が「見たんですが公園で何をし ました」と聞きました。…
女子の間では要注意だったエロ親父教師とエッチした私
2016/10/16 22:00
2016/10/16 22:00
高校3年の冬、英語の先生とエッチしました。
先生は既婚の43歳で、少し太ってて、ちょっとエッチなとこがあります。
教えるふりして胸覗いたりタッチしたり、女子の間では要注意人物。

でも私は先生とエッチしてみたかったんです。
本当のことを言うと中年のオジサンとやってみたかっただけです。




課題を出されて、出来た人から帰っていいという条件で居残りしてました。
チャンスと思い、課題を終わらせないで二人っきりになりました。
エッチな目で身体を舐め回されましたが、早く犯して欲しかった。
わざと見えるように胸を開けたり、谷間を寄せたりしました。

「先生子供いるの?」
「いや居ない」
超美人な妻の友達を落としたつもりがヤリ逃げされたエッチ体験談
2016/02/06 16:45
2016/02/06 16:45
妻の友達を落とした話。
というか俺がやり逃げされた話、と言った方がいいかも。

妻となおみ(32才、仮名)は同級生で、いい年だけど、なおみは綾瀬はるかに激似のとびきりの美人だ。
肌ツヤも20代。
正直、初めて見た時から惚れてしまった。

妻を含めてたまーに遊ぶ仲だったけど、何年もかけてやっと2人でメシを食いに行くことになった。
もちろん妻には内緒で・・・ その夜、2人でメシを食い、店を出て並んで歩いているとなおみが突然体当たりをしてきた。
俺は転びそうになってびっくりしてなおみを見るとクスクスと笑っている。
それまではどこか壁を作られている気がしたけど、それがきっかけとなっ…
どしゃぶりの中で
2017/12/03 19:49
2017/12/03 19:49
どしゃ降りの中、車の陰に隠れて待ち伏せしてな。 この日のJKは白いスカートで膝上くらいの丈、白にピンクっぽいヒラヒラ(?)が付いてるようなブラウス着てたわ。 買い物帰りなのか、紙袋やビニール袋をいくつも持ってて、疲れた感じでトボトボ歩いててな。 モチロン、既に俺はずぶ濡れだったけど、このJKとヤル為ならちっとも苦にならんしな。 どしゃ降りで傘さしてるせいもあろうが、俺が車の陰から小走りに近付いても、全くのノーマークで…。 背後から思いっきり口塞いで言葉で脅したら、騒ぎもせず抵抗もしなかったわ。 そのまま、俺が隠れてた駐車場の一番奥に連れ込んでよ、 車の後ろでゆっくりと座らせてな。 駐車…
美和子物語 河口君の合格祝
2017/01/27 14:05
2017/01/27 14:05
美和子物語 河口君の合格祝い 去年の夏に浪人生の河口君となかよし会をしました。 彼は芸大を目指していました。 私学のバイオリン専攻科に合格していましたが、国立の芸大を目指していました。 12月に私学への合格が決まって報告してくれました。 ご褒美に夕食会をお誘いしました。 ホテルのレストランでフランス料理を楽しみました。 彼の童貞卒業のお相手をして以後は電話でのテレフォンセックスだけでした。 合格したら朝までご一緒しましょうとお約束していました。 食事を終えてからお部屋へ移動して洋服を脱がせてくれました。 ブラまでは彼が、最後のショーツは自分で脱ごうとしましたら僕が脱がせてあげます・…
美人妻との変態プレイ【エロ体験談】
2017/07/26 23:10
2017/07/26 23:10
美人wifeを持つと色々と気苦労も多いというか・・・。

まあ俺を頼りにしているという事はわかっていても、世間の男どもの目が気になったりで、ついつい甘くなってしまうというか・・。
まあそれでも前回のレオタおしおきで一応一件落着。

イニシャティブを取り戻した俺ですが・・・。「惚れた弱みか?」また悶々とした日々が・・・。

再びマンネリ打開のため、今度はわりとシック?なラブホに草鞋(わらじ)でなくて、ハイヒールを脱がさせ、一宿一飯の恩義を受けさせようとしたわけです。

「ココではちょっとはお喋りも減るか」と思ってますと部屋へ入るなり
「いい部屋ねぇ」
「あっ、この色イイ」
「これは□□(メーカ…
【いとこ】従妹へのいたづら 2 (従姉妹との体験談)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/11 23:14
2017/11/11 23:14
前編:従妹へのいたづら 1 (従姉妹との体験談) 厨荷の頃から2年後の冬...。 恒一になるまで、自分自身の都合で叔父の家へ行く家族行事は欠席していたのだが、 ようやく都合がついて恒一の冬にチャンスが巡って来た。 実は夏にも行ったのだが、従妹がバレー部の合宿で行った日の夕方から不在だったため、 この時は何も出来なかった。 年始の挨拶で対面したとき、従妹は上は白のセーター、 下は黒いストッキングを履きその上に黒のミニスカートを着ていた。 白のセーターの上からも相変わらず胸が大きいのが見て取れた。 スポーツをやっているせいか、引き締まった足をしていて、太腿は太いのにふ…
【近親相姦体験告白】従姉の姉ちゃん
2015/09/22 21:15
2015/09/22 21:15
何年か前の話です。俺は夏休みと冬休みは、ど田舎の母の実家で過ごすのが習慣でした。 祖父母はもう亡くなっていて、伯父、伯母と従姉のM姉ちゃんがその田舎でいつも俺を迎えてくれました。 M姉ちゃんはいつも髪を肩ぐらいで切りそろえていて、ちょっと切れ長な感じの目の、きれいな(俺にとっては)人です。 怒るとめちゃくちゃ怖く見えるけど、小さい頃から俺のことをかわいがってくれて、俺は大好きでした。   M姉ちゃんが高1で俺が中1の夏でした。それまでは毎年、お盆の何日か前に両親と一緒に伯父さんの家に行って、お盆が終わると父が帰り、俺と母はさらに一週間後くらいに帰っていました。 しかしその夏は中学生になった…
【近親相姦体験告白】 義父の悪戯
2016/06/12 00:15
2016/06/12 00:15
2006/09/21 16:59┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者私は25才で結婚2年目の主婦です。     義父は現在、定年を二年後に控え一人暮らしをされています。     その義父から連絡があり出張の帰りに一泊されることになりました。     その日、義父に買い物に誘われました。     「玲子さん、ちょっと買い物があるんだけど、付き合ってくれないかなあ。    一人じゃ不案…
【妹との告白体験談】 女として意識してなかった三つ年下の夏帆似の妹と
2016/07/03 02:11
2016/07/03 02:11
三つ年下の妹がいるんだけど、昔は別に女として意識はしてなかった。パンツ姿や風呂上がりの半裸をみても別に何とも思わなかったし。それが変わったのは、妹の部屋にゴキブリが出て、それを見た妹が悲鳴を上げて俺の部屋に来て俺に抱きついてきたとき。 妹は当時中学生で、見た目にはあまり女性的なラインではなかったけど抱きつかれると感触が柔らかくて気持ち良かった。不覚にも勃起したけど、妹は真っ青な顔してがたがた震えていてそれどころではないようだった。落ち着かせるために頭や肩を撫でてやったけど、どさくさに紛れて尻も撫でた。 妹が多少落ち着くと、ゴキブリ退治を頼まれた。 妹の部屋に行って退治して、死骸を入れた袋を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・レギンス

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・#彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕

・宴会の後コンパニオンとプライベートでセクロスしたったwww

・他人の家を覗いてよく観察してみると

・ヤケになった被論破童貞、哀れ

・【人妻体験談】パンストから透けて見える母の白い綿パンツにパンストから透けて見える母の白い綿パンツを覚えた息子が生まれて初めての近親相姦SEX

・私の友人とその弟

・【レイプ】ストーカー化した男友達に無理やり

・韓国人留学生に嫁を寝取られたと思ったら戻った話改

・風俗嬢リエちゃんからのお願い

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた3

・やりての女社長とラブホテルへ

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[後編]

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

・いじめっ子がエスカレートして母を犯したのですが・・・(前編)

・【人妻体験談】大晦日からかけてお正月まで妻を調教レイプしながら年越しSEXをした最高の年明け

・【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

・出会い系の人妻とのSEX話

・小学生で兄に性的ないたずらをされ、中学生で犯されてた

・バレンタインデーに彼氏持ちの女に即マン

・【レイプ】アイドル並みに可愛かった妹の壮絶レイプ動画

・風俗嬢がセフレになった瞬間を話そう

・友達が寝てる横でセックスした

・先輩と…

・エネマグラ

・彼女がうわきした・・・

・【熟女体験談】スーパー童貞クンがエロい超爆乳白人熟女と初体験SEX