寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】混んでいる電車で夫の前にもかかわらず、甥に痴漢された人妻

2018/11/08 18:02


私は可愛い系の下着を穿く五十路熟女な主婦です
おばさんの私が可愛い系のパンツやブラを愛用するようになったのは理由がありそれを今日は投稿したいと思います
私達夫婦には子供が出来きずでも私には姉がいて甥っ子を自分の子のように可愛がっていました
あれは私がまだ四十路前の時です
甥っ子が高校進学してから叔母である私の家から通うことになりました
うちの主人とも昔から甥は仲良してで実の子のように甥を可愛がっていたので私たち夫婦は甥が住むのに大賛成でした
普段は部活で忙しくしていた甥っ子と共通の趣味があり、たまに出掛けたり、買い物にも付き合ってもらったりしていました
ある日の事でした。
私たち夫婦は甥っ子を連れて、夕飯を食べに行った時の事です
主人はお酒に酔ってしまい、甥っ子に絡んでいました。
私もほろ酔いで、甥っ子に謝りながらも一緒に飲んでしまっていました。
帰りの電車の中でのこと、終電近くだったからか、電車がすごく混んでいました
甥っ子は主人を支えながら、色々と態勢を整えて、なんとか踏ん張りながら乗っていました
私はそんな彼を支えようと甥を抑えるように乗っていました。
電車がさらに混みだして、私と彼の体が密着してしまった時でした
彼の手が私の股間付近にあったのは分かりましたが、まさか彼が手の平を私の方に向けているとは思っていませんでした
始めは単純に偶然だと思っていましたが、徐々に甥の指が動いていたのが私にも感じられるようになりました
主人は相変わらず甥にもたれ掛っているだけで、主人が動くので彼のかぎ状になった指が私の股間で引っかかり痴漢されている感じ・・・
しかし、甥の顔は主人を抑えるのに懸命な表情をしていて、とても下で痴漢していると思えませんでした。
私は身動きが取れずに、結局最寄駅まで彼の指が服越しに触ったままでした
おかげで、私も少し興奮していました。
家に帰ると、主人を寝かして、私が先にお風呂に入って、彼が後から入りました。
様子が気になり見に行くと、甥はなんと私が先ほどまで履いていた下着をお風呂に持ち込んで、自分の股間に擦り付けてオナニーをしていたのです
叔母の私は女として見られていると実感したのも久しぶりだったし、甥っ子でもあるので複雑な気持ちになりました
休みの日にも実家にもなかなか帰れない彼の状況で、甘えるのは私しかいないんだと思いました
酔っていたせいもあったかもしれませんが、私は甥がお風呂から上がって寝始めた頃を見計らって、彼の部屋に行きました
そして、甥が寝ていたベッドに潜りこんだのです。
甥は驚いていました。
何でも話して良いんだよと諭すように彼に言いながら、私は彼を抱きしめました
彼も私に抱きついてくるようにくっついてきました。
その時、私の背中に回された彼の手がすでに私のパジャマの中に入っているとは、気が付きませんでした
私は彼を抱きしめているだけのつもりで、気がそっちに回ってしまっていると、彼の手がいつの間にか私の乳房を覆って、乳首を指で転がされていました。
口では「止めなさい」と言いながらも、私は容認するように彼を抱きしめていた手に力を入れて、さらに彼を強く抱きしめていたのです。
そのうち胸の上までパジャマが捲られて、彼が上になっていました。
彼の手が下に伸びて、容赦なく私の下着の中に入ってきました。
「それだけは止めなさい。」と今度は足も閉じようとしましたが、その時にはすでに彼の指が私の中に一本入っていました。
乳首は、彼の唾液で外から漏れてくる明りで照らされていました。
彼はさらに移動して、私の足を広げてその間に入ると、容赦なく指で愛撫してきました。
もう声を抑えるだけしか出来ませんでした。
私は、彼の枕の端を噛んで声を抑えていましたが、それも彼を興奮させるものだったようです。
力が抜けた瞬間に、パンツと一緒にズボンを下ろされてからも彼の愛撫が続きました。
そして、彼が私の股間に舌を這わし始めると、それはとても長い時間続き、私は甥っ子にいかされてしまっただけでなく、凌辱されている気分になりました。
何度もいかされても、解放してくれないのです。
やっと終わり、私はベッドの上で力なく横たわっていると、今度は彼自身が入ってきました。
レスだったせいか衝撃が激しく、私の腰が浮いたところを彼に固定されて、すごく奥まで彼のを受け入れてしまったのです。
ちゃんと外に出すようにだけ言うのが、精いっぱいでした。
彼は私のお腹に出して、それをティッシュで拭いました。
それから、彼はそんな状態の私に抱きついて寝始めたのです。
私も少しウトウトしそうになり掛けましたが、彼が寝たのを確認するとベッドから出て、着替えて自分の寝室へと戻りました。
こんな事は決して他人には言えず、悶々としているときに、甥っ子と主人が話をしているときに下世話な話になり、甥っ子が好きな下着の柄が水玉模様だと言っていました。
しかし、彼とは初めての時以来、何もなかったので、別に気にしていませんでしたが、買い物に出掛けた時にたまたま通りかかった下着屋さんで水玉の下着のセットが飾られていて、思い出してしまいました。
別に何を期待したわけではありませんが、私は水玉の下着のセットを買って帰りました。
それからしばらくして、甥っ子が私の傍に来た時に「水玉の下着買ったんだ。」と囁いた気がしたのです。
私がちょっと彼を見ると、彼は何事もなかったかのように、きょとんとしていました。
もしかしたら、空耳かもしれないと思いながらも、あの晩の事が頭を過りました。
そして、いつの間にか徐々に水玉模様の下着がタンスの中に増えていきました。
彼もそれに気づいていました。
ある休日、彼が部活から帰ってくると、キッチンにつまみ食いに来ました。
主人はリビングでテレビを見ていて、こちらの様子などお構いなしでした。
つまみ食いをした彼が私の方に近づいてきて、「最近、水玉の下着増えたでしょ?」と聞いてきました。
私はドキッとして、「そんなことないよ。」と答えましたが、
「ウソだ~!だって、ブラ透けてるもん。」と笑いながら言われてしまいました。
それから彼は私の腰に手を回して、スカートをたくし上げていきました。
声を出したり、大きく動くと主人がこちらに来てしまうと思った私は動けませんでした。
スカートをたくし上げた彼は私の後ろの方にしゃがんで、下着を見ていました。
そして、下着のラインに沿って、彼の舌が内股からお尻へと這いました。
パンツのお尻の方を下されて、彼の舌が私のお尻を舐めはじめると、私は声は出さないものの、自然と下半身を動かしていました。
彼はまた私の後ろに立って、私の胸を露出させると、「口でして。」と言ってきました。
私はそのまま彼とキッチン台の間にしゃがみ込んで、彼に言われるがまま口に入れて、彼のを大きくしました。
彼に立たされると、後ろから彼が入ってきました。
主人が隣の部屋にいるところで私は甥っ子にやられたのです。
私は早く終わらせようと必死でした。
その甲斐あってか早めに出してくれたのですが、出した場所は下着のクロッチ部分だったのです。
私が余韻に浸っている中で、彼は私の下着を上げて、少しひんやりしました。
それから彼はお風呂に入り、いかにも私に下着を取り換えさせようとはしませんでした。
私は仕方なく、甥っ子の精液がついたままの下着で主人と一緒に夕飯を食べたのです。
そこから、彼の行動が徐々に過激になっていきました。
夫婦の寝室に夜中に入ってきて、私が声を出したり出来ない状況の中で、布団に手を突っ込んできて愛撫をされたりし始めました。
起こされた私は、そのまま彼の部屋に移動して彼に抱かれるのです。
そんな関係が1年くらい続いた頃、主人が仕事の関係で出張が増えていきました。
主人が出張中は、もちろん彼と一緒に寝ました。
私が生理中だろうが、若い彼はお構いなしでした。
ほとんど1週間、毎日のようにしたこともありました。
その中で、彼は私を『縛る』という行動に出始めました。
家にあったビニール紐で、彼は私を自己流で縛っていくのです。
私も初めは嫌だったのですが、徐々にそれがないとダメになっていきました。
彼が高校生活を終えるまで、私は彼の思うがままに受け入れて近親相姦してしまったのです
大学に進学した彼は、私たちの家を出て行ったのですが、私はすごく寂しい気持ちになりました
そして、私はたまに甥の様子を見に行くと主人に言って、彼の一人暮らしの部屋に行ったのです。
もちろん、下着は水玉でした。
たくさん縛ってもらって、たくさん言う事を聞いて、私は満足して帰ってくるのです。
彼が就職してからも、彼は定期的に私と会ってくれました。
何でも思い通りに動くというのが、ストレス発散になるらしいのです。
しかし、彼が結婚してしまうと、さすがに会ってくれなくなりましたが、私の下着は可愛い系の水玉になりました。 「人妻エロ体験談」カテゴリの最新記事【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事 人妻エロ体験談


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
友だち曰く「ホント、あんたって淫乱のバカ女」な私
2017/07/16 21:19
2017/07/16 21:19
何と言いますか、去年の夏はホントに色々な出来事が起きて戸惑っています。 自分でも何をしているのか信じられない。 ボーッとしてる間に、まるで映画のシーンのように自分の周りが動いているみたいで。 始まりは、元彼との一泊旅行でした。 いえ、その前に始まりはありますが、ホントは・・・。 元彼との旅行なんて、夫に内緒というのが普通だと思いますが、積極的に「行ってこい」と言ったのは夫の方でした。 「そんなバカなことってあるの?」と友だちにも言われてしまいました。 私はそんなに気が進みませんでしたが、こういうことって夫婦の間じゃないと分からないと思います。 いつだったか、夫も私もかなり酔って…
美人の姉が教えてくれなかった事
2016/10/04 22:05
2016/10/04 22:05
性交は女性の反応を見ながら感じながらの行為なので女性の表情を見る事は大切だ。 そのためには正常位が王道だろう。処女を奪ったばかりの女性は羞恥心で股を開けない。 女性器に対する前戯も大変だ。これを性快楽でM字開脚に持っていくのが第一関門だ。 女性器を舐められるのは快感だが恥ずかしい。ここで思い切ってジャンプさせるのが愛だ。 頭の良い女性は乳房が小さいと言われるが姉を筆頭に例外ばかり見ているので俗説だと思う。 あるセミナーに大手企業の知的財産部から美人が来ていたので声をかけて親しくなった。 趣味が絵画鑑賞とクラシック音楽鑑賞特にショパンが好きと姉にそっくりなので 手を出した。24歳の処女だった。以…
【人妻体験談】2泊3日の社員旅行も主人には内緒で抱かれました。
2016/01/18 07:34
2016/01/18 07:34
不倫と言う事ではありませんが、私の体験をお話します。 当時私は24才で結婚して半年の人妻です。 家計の足しと思い派遣会社に勤務してその紹介で某商社に勤務する事になり ところがその会社の課長さんは歳は50才でかなりの女好きなのです。 仕事中にも私の胸の谷間を見たり足をみているのですが 最近になって良く食事に誘ってくるのですが、私は「主人が早く帰るので」 って言って断ってました。がとうとう課長が「断ったら、 派遣会社に勤務態度悪いと報告すると」言われ仕方なく行くことになりました。 適当に飲んで課長の車で帰る途中に無理にホテルに連れられそして課長は 「逃げたら解雇だ。やらしてくれたら正社員にして…
公園で初めての野外セックス体験
2016/02/09 07:20
2016/02/09 07:20
私が二十歳頃、13歳年上の電車の運転手さんの彼とお付き合いをしていました。

彼はとてもきれいな顔立ちでハンサム。

八重歯が年上なのに可愛くて童顔。

相思相愛でした。

でも、キスはしたけど、エッチはまだでした。

彼は優しく紳士風だったので、

私とのエッチはそんなに興味はないだろうと思っていました。

しかし。。。

彼がある夜、私の自宅近くまで遊びに来てくれました。

そして夜の公園デートへ。

私は彼が大好きだったので、それだけで満足でした。

他愛ない事をおしゃべり。

ブランコに乗っていたら、彼からいつものように、キスをされました。

しかし、いつもと違う様子の彼。

子供が同じクラスの奥さんとのエッチ体験談
2015/12/01 10:38
2015/12/01 10:38

幼稚園は違ったのですが小学校で子供が同じクラスになってはじめてあいさつをした同じマンションの二階上に住む奥さんは小柄なのですがムチムチしていていつもどこか肌が露出している 服を着ています。 決して美人と言うのではないですが可愛い奥さんです。身長は本人曰く150センチだそうですが150センチはないと思います。
太ってはいないのですが適当にお肉が付いていて色っぽいエッチな体をしています。 ローライズにふんわりしたシャツ(胸元が甘かったり、脇が甘かったり)をよく着ています。 初めてゆっくりと話をしたのは仕事の休みの日に近所の公園に子どもを迎えに行った時でした。なかなか帰…
部下へのご褒美は、美魔女な妻の体【寝取られ・人妻】
2016/06/28 12:05
2016/06/28 12:05
私の勤めている会社は、なかなかのブラック企業で、 毎月激しいノルマがあります。 そして課の今期の目標数値の目処が立ち、 打上をする事にしました。 辛い日々を乗り越えた部下達へのサービスをしたいと私は考え、 妻に昨夜相談しました。 二次会に独身社員を何人か家に連れてきたいけど、 いいかと妻に話しましたが、妻は了解してくれました。 もう一つ、言いにくかったのですが、 酔って寝たふりをして部下達に体を触らせて貰えないかと妻に頼みました。 打上の後、何人かの独身社員は、 キャバクラに行ったりヘルスなど風俗に行ったりして 日頃の憂さを晴すのが普通なんです。 しかし賞与前で資金不足な事を…
温泉宿3
2015/11/06 22:18
2015/11/06 22:18
女が娘の首元に頬をすり寄せると、艶のある声が漏れました。 とろんとした目元の娘が何かをこうように形の良い唇を開くと、女は受け入れるように自らの赤い舌を差し入れました。 絡み合うような長い口付けを交わし、離ればなれになった唇に光の糸が尾を引いていました。 「○○…触って」 「んー…」 娘は自らのスカートの中で足をもじもじさせているが、女はそれを楽しむように焦らしていた。 不意に女の白い手が娘の髪を撫でました。 「かわいい」 顔を赤らめた娘が目線を泳がせ、それを追うように女が両手を添えると再度あの優しい口付けをしました。 しかし今度は娘が女の膨らんだ胸部に指を這わせ形の…
俺 当時20
2015/10/08 10:05
2015/10/08 10:05
俺 当時20 大学生 細身。女友達数人いわく可愛い系 元カノ(M) 当時20 大学生 有名人とか知らんから誰に似てるとかは分からない 見た目はそれなりに可愛いが、頭が悪くて喋るとただの馬鹿 高校時代の同級生で、当時の他の友達にもさっさと付き合え、と言われ続け、大学2年の時に付き合い始めた。 きっかけは別々の大学に行ってほとんど会う機会が無くなって寂しさを互いに感じてたから。 基本的に俺の方が授業終わるのが早かったため、Mの大学の方まで足を運び、向こうの友達数人と一緒に飯食いにいったりして遊んでいた。 2人きりで会ってたのは日曜と祝日く…
女の子とのセックスの順番をジャンケンで決めた
2017/02/17 05:31
2017/02/17 05:31
498 えっちな18禁さん[sage] 2012/07 /05(木) 08:52:31.40 ID:IzcMFA9vO 小五の、ちょうど今くらいの時期。 同級生のS君、F君に「面白いゲームがあるんだけど、(漏れ)君もやらない?」と誘われた。 当時はファミコン全盛期。新しいソフトを買ったんだと思った漏れは二つ返事で「ウン行く」と答えた。 そして放課後、家に荷物を置いてS君宅へ向かった。 楽しみではあったが、ゲーム名を聞いても「お楽しみ~」と教えてくれなかったのと、 やけに真面目な調子でみんなには秘密だからねと念を押されたのがモヤモヤしてた。 そして到着したS君家。玄関まで出迎えに来たS君と一緒に…
【体験談】旅行先で若い子達に誘われて激しくエッチした思い出
2016/04/22 22:30
2016/04/22 22:30

私はバツ一で、かなりおばさんです。



12年前に離婚し、
そして旅行会社に勤めていました。



休暇をとって女友達と2人で
東北に温泉旅行に行きました

その時の、一夜の出来事、
ワンナイトラブが忘れられません、

その日は温泉に浸かり
友達とご飯を食べてました。



旅行と言う事で気持ちもチョット変わり
お酒を飲みました。



東北と言う事で、
日本酒を私はあまりお酒が飲めないのですが、
友達のK子がかなり
沢山のんで酔っ払ってしまいました。



 その後はもうK子は
倒れるように寝てしまいまし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・浮気をしていた妻が一段と綺麗に・・・

・複数の男性から体を弄ばれたい願望・・・

・【浮気】洗っていないのに咥えてくれる風俗バイトの美人OL

・寒いから

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・【熟女体験談】チャットをした熟女と会い、イクことを教え、連続アクメを楽しませ、セフレゲット

・△温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた(転載禁止)

・アイマスクされて大勢に挿入されたのに、こんな快感味わったことがありません

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・【レイプ】彼氏を逆恨みした男に処女を奪われて輪姦撮影までも

・父の養分にされた息子

・中○生にパンチラだけでなく

・【レイプ】高2の夏、処女の私は万引きで捕まって・・・。

・落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系

・性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた

・男なら興味津々な女医の妖しい行動

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活