寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

好きだった子がトイレで会社の同僚にパイズリしてた

2018/11/08 09:01


新入社員の時の出来事です。
泊まり込みの合同研修で出会った子が好きでした。例えるならグラドルの西田麻衣のような顔と体。
誰に対しても明るくて元気な子でした。
(なので、仮で「まいちゃん」と呼ぶようにしますね)
研修時に同じテーブルで、隣の席になってから話す機会が多くて、新入社員同士ということもあり連絡先を交換して、宿泊部屋で携帯で連絡したり仲良くなりました。
そのうち恋愛感情が芽生えて、付き合えたらいいなと思うようになりました。
研修の休憩時間は二人でお茶したり、大学時代にどんな人と付き合ったり、とかプライベートなことまで聞いて、彼氏がいないことも把握。
週1で研修お疲れみたいな飲みがあるときは、ほろ酔い加減なまいちゃんの表情がエロくて、たまに谷間が見えたりと、ドキッとすることもあり、早く付き合いたいと思ったので、今度デートに誘ってみようと思いました。

メール麻衣ちゃんに「今度、買い物にいかない?」って連絡、「いいよー、どこいこっか?」と返信、その日に告白しようと決めました。
研修がない週末土曜日にデート設定。

メール後の金曜日は毎週恒例の週末飲み会。
同期同士で10名くらいが安い居酒屋に集まるんですが、男子6名、女子4名といったところ。
男子の中に、話が面白くてイケメンの部類に入るOがいて、たまに下ネタ入れ込んだりで、盛り上がっていた。
酒も入ってきて、男女ともにボディタッチが多くなってきた気がした。
麻衣ちゃんも隣の男子の腕触ったり、「ぷにぷにだね」って隣の男子にまいちゃんの二の腕触られて、軽く嫉妬。

酔いもかなりまわり、麻衣ちゃんが「トイレ行く」と離席。
俺は目の前の別の子と結婚だ、仕事だ、など人生相談みたいなどうでもいいことを聞き入っていた。
その後、男子のOがトイレ行くと離れて、そろそろ解散かなーと思っていた。

会計はワリカンだから、俺一人あとからトイレ行って会計遅らせるのも悪いから、目の前の女の子の結婚観にオチが着いたあたりから、俺もトイレと席を離れた。
女子はトイレ遅いのはわかるが、Oのやつトイレ遅いなーと思いながら男子トイレに向かった。
「あれ?Oいないじゃん」と謎に思いながら、おしっこ。
すると、大の個室からガサガサ音が聞こえて、Oのやつ、うんこしてんのか?と思っていたら、くしゃみが聞こえて、その声が明らかに女子。
もしや、誰かカップルでもやってんのか?と思って、酔いもまわってたから、一度外に出て、そっともう一度トイレの中に入る。

すると、小声で「大丈夫だよ」とOらしき声。
おいおい、Oかよ、と思ったのもつかの間、「えー」と小声で聞いたことある声。
麻衣ちゃんのようでした(涙)

トイレの個室に酔った男女がいることで、やることはひとつしかないじゃないか!とショックを受けながらも、なぜか興奮。
バレないようそっと聞き耳を立てていた。
「大きいね、何カップなの?」とO、「Fくらいかな」と麻衣ちゃん。
Fなのか。。。やめてくれ、、、でも見たい。。。
声を抑えるように「うん・・・」とか聞こえてきて、「俺も興奮してきた」とOが言い、ガサガサと聞こえてきた。

後日、Oが同期の男子と俺に、そのトイレの密事を内緒として教えてきたことを元に説明すると、かなりエロいことやってた。

「俺も興奮してきた」とOが、麻衣ちゃんの手をとり、Oの股間を触らせていた。
麻衣ちゃんが「大きいね・・・」と言い、さすっている。
たまらず、Oが麻衣ちゃんにディープキス、耳元舐めで、我慢できず「あん、だめぇ・・」と麻衣ちゃん。

Oは麻衣ちゃんの股間にダイレクトに手を入れてクリを触った。既に濡れ濡れのようだった。
右手はクリ、左手は麻衣ちゃんのおっぱいを揉み、ブラの中に突っ込んで乳首も刺激。
「すごい濡れ濡れだし、乳首たってるよ。おっぱい柔らかいね」とOが言うと、麻衣ちゃんも「うん、、、あっ、はぁ、、」と反応しかできないレベル。

クリの刺激を強めたら、麻衣ちゃんは逝ってしまったよう。
その時Oは「ガクン。ガクン。と震えて倒れそうだった」語った(涙)
一度イかせたところで、Oはすぐにちんこを出した。
「早く戻らないとまずいけど、このままじゃ出られない」といい、麻衣ちゃんの手をもう一度ちんこにもっていって、手コキさせた。

麻衣ちゃんは最初は嫌がってたみたいだが、そのうち「先っちょ濡れてきた。。。」とか言ってきて、手コキが超うまかったとか。
上下だけじゃなく、ローリングしたり、たまに玉を触って刺激してた。

手コキされながらOは麻衣ちゃんの乳首を刺激。
「あん、、だめ、、やぁ。。」と感じながらも手コキが激しくなり、Oの欲求もエスカレートして、「麻衣ちゃん、早くイキたいから、パイズリしてくれないかな?」と要求、「え、、早くするんだよね? うん、、、」と受け入れた(涙)

研修後の週末なので、麻衣ちゃんはリクスーでした。
リクスーのYシャツをすべて外して、ブラはつけたままだけど、おっぱい完全露出。
Oによると、乳りんや乳首は普通で、おっぱいは張りのある感じで、Gなんじゃないかと思うくらいでかかったようだ。。。

Oのちんこを麻衣ちゃんはおっぱいで挟み上下にさする。
ヌルヌルなちんこだったようで、めちゃ気持ちよかったらしい。
突然、麻衣ちゃんは先っちょだけ谷間で挟みながら舐めてきたようだった。
リクスーの麻衣ちゃんがおっぱい出してパイズリ。。。。(涙)

Oが「いきそう。。」と言うと、麻衣ちゃんはおっぱいを強く圧力かけて、ちんこが見えなくなるようにパイズリ、Oはそのまま発射、きつく挟んだのは、精子が飛び散らないよう谷間で受け止めるようだった。。。慣れてる。。。(涙)

「いっぱい出たね。。。」と麻衣ちゃん。
おっぱいで精子を搾り取るようにプルンと挟みながら抜いて、エロ顔だったようだ。
トイレットペーパーで汚れたところを拭いて何もなかったかのように席に戻ってきた。

俺は途中でトイレから出て、戻る二人の顔を見ていたが、あきらかに麻衣ちゃんだけ顔が赤らめていた。

Oの話では、麻衣ちゃんとの後日談があるとか。。。

後日談もいる?
いるならまた頑張って書くよ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
バイトのおかげでナンパした黒ギャルたちを抱きまくったエロ体験談です
2015/10/02 21:30
2015/10/02 21:30


この前の夏、急遽海の家でバイトをする事になった。




というのも、元々働く予定だった友達がバイクで事故って入院してしまい、そいつの代わりに働く事になった。




どうせ就職も決まって夏休みは予定も無かったし、もう1人の友達もいるって事で軽く承諾した。




現地に行くまで知らなかったんだけど、この友人にはバイト以外にやりたい事があったみたい。




大学1年から連続でバイトしてる友人には、なんとその地域にセフレがいるんだとか。




しかもそのセフレってのは人妻さんで、バイト期間に会いまくってヤリま…
入院中、女友達がウェッとティッシュでチンポを拭いてくれた
2017/04/07 22:00
2017/04/07 22:00
<登場人物>
・A子のスペック。
身長167センチでちょっと高め。
顔は普通よりちょっと上くらい、おねえさんタイプ。
モテないことはないが、その気の強さから少し近寄りがたいかも。

スタイルはいい!
バストはそこそこの大きさ(Dカップと後に判明)
ウエストが細くて尻が大きめでキュっと持ち上がってものすごく形がいい。

・B子のスペック
身長は低い、たぶん155センチくらい。
顔はかなり可愛い、ただしちょっとバカっぽい。
スタイルは普通。

酔っ払い運転の車に轢かれて入院してた時の話。
大きな事故で体中の骨がボキボキ折れて、口には流動食のパイプ、尿道にオシッコ用のパイプを入れられてベッ…
妻が露出プレイに目覚めた結果、巨根の甥っ子に寝取られた3
2015/10/01 10:43
2015/10/01 10:43


妻との夫婦生活のマンネリ打破のために始めた露出プレイ。それに、大学生の甥の雄太を巻き込んでしまった結果、妻は雄太に抱かれる寸前までいってしまった。

寸前のところでなんとか止めることが出来たが、結局、妻も私もエスカレートした気持ちを止められないところまで来てしまっていた。

『パパ、どうして勃起してないの? 私のエッチな下着姿、見飽きちゃった?』
妻のすずは、クリクリとした瞳をイタズラっぽく光らせながらそんな事を言ってくる。すずは今、真っ赤な下着を身にまとっている。それも、外国のランジェリーモデルが身にまとうような、セクシーなモノだ。
ガーターベルトにストッキングまでしているので、とても…
野外セックスをしていたらパキっと音がして覗かれていた体験
2016/02/12 19:45
2016/02/12 19:45
妻はまだ若く、子供もまだいません。

SEXも楽しんでいます。

少し過激なことをしてみたいと言う話になって

外でしてみようと言うことになりました。

車を走らせて山道に入って行きます。

夜の11時を過ぎたくらいだったので

他の車はほとんど見かけませんでした。
 
何軒か民家がある場所だったのですが、

今は使われてないような車庫の影に

丁度隠れられる場所を発見しました。 あまりスカートを穿かない妻ですが

この日は外でするって目的もはっきりしていたので、

やりやすようにスカートを穿いてもらってました。

下着は車の中で脱いでもらい、外に出ます。

ドアの閉める音…
【近親相姦】先輩「好きだ、付き合ってくれ」私「♪は…」先輩「断れるとさ俺のメンツに関わるからいい
2016/02/23 12:33
2016/02/23 12:33
132:おさかなくわえた名無しさん2013/08/08(木) 10:38:49.54 ID:BzVCTrPt 好きだった会社の先輩に告白された。 付き合ってくれと言われた瞬間舞い上がり、すぐさま「はい!」と 言いそうになったのに、次に言われた台詞で氷点下まで冷めた。 「断られるとさー。俺としても面子潰れるっつーか、君もホラ、 ここにいづらくなりたくないでしょ?」パワハラじゃないかと思い、同じく二つ上の女性の頼れる先輩に相談という 形でちくりました。結果向こうがいづらくなって別部署に希望して移って 行った。とても憧れていたのに、今ではサイテー、赴任先で史ねとしか思えない。134: おさかなくわえ…
【レイプ・痴漢】高速バスで【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/22 08:16
2017/05/22 08:16
この話は、私が高校生の頃に体験したものです。 私が高校2年生の頃です。 東京に引っ越してしまった私の親友の家へ、夏休みを利用して遊びに行った時 長距離バスを利用したのです。 東京で遊ぶお金を残しておきたかったので、ちょっと時間がかかって嫌だった んですけど、長距離バスを選んだのです。 広島駅を夜の7時頃に出発するバスでした。 出発場所に着くと、もうすでに何人かが待っていて、 私はその列の最後尾に並びました。しばらくして、ただ待っているのが退屈になり、出発時間までまだ余裕があったので、近くのコンビニにジュースを>買いに行きました。そのコンビニで、ジュースを選んでいると、ふいに後ろから誰かが話し…
【レイプ】強制近親相姦
2016/01/24 23:26
2016/01/24 23:26
狙ってた女をヤってきたので報告です。 たまに同じ車両に乗るセーラー服の女子高生で、 派手な美人じゃないが、いかにも元気そうで 誰からも好かれそうな、カワイイ系の娘。 事の起こりは、ある日の夕方、彼女が電車を降りる際に 落とした生徒手帳をおれが拾ったという事件。 それまでは痴漢してやろう程度にしか考えてなかったが、 なんとなくその夜、彼女の家まで視察に。 その日から毎晩うろついて、父親は出張なのか、姿が見えないこと、 母親が意外に若くてグラマラスな美人なこと、デブで巨躯の、 引きこもりらしい中学生の弟が居る事がわかった。 決行の日を決め、深夜、便所の窓から侵入。 …
GWで帰ってきた彼女の首や内股にあった浮気の証拠
2017/04/03 10:16
2017/04/03 10:16
432 :えっちな18禁さん :2014/05/05(月) 17:30:14.41 GWで地元から帰ってきた彼女の首に キスマークあるんだけど 俺今フルボッキ 夜ヤりながら問い詰めよう 436 :えっちな18禁さん :2014/05/06(火) 01:46:02.32 元彼とヤッたみたい 首だけじゃなくて内股にもキスマースあった LINE見たら昨日の気持ちよかったねとか、またしようねとかあった もうしないから別れたくないとか言われたけど 別れないからもっとしろ!って感じ NTRのもえばな 引用元:PINKちゃんねる http://kilauea.bbspink.com/…
酔ったおじさん達のせいで私も母も淫乱になってしまいました
2015/11/11 18:00
2015/11/11 18:00
25歳のOLです。今から8年前の高校2年の夏、まだ処女だった時の事でした。
父が他所の女と再婚する為に両親が離婚した直後の夏休みに、母に連れられ露天風呂のある山あいの温泉旅館に連れて行かれた時の出来事でした。
チェックインした後2人で近くの山を散策し、全身から噴出した汗を流す為に温泉に入ったのです。


そんなに広くもないけど麓の町を一望できる展望風呂に母と入っていた時、外へ通じるドアを見つけ、露天風呂を発見し、沢山の大きな岩で囲まれた浴槽(?)まで10m程石の階段を下り、お風呂で何気ない会話をしていました。

母は当時39歳、今で言う所の「ボン・キュッ・ボン…
美和子物語 男性器の締め付け方を覚えました
2016/09/25 22:01
2016/09/25 22:01
美和子物語 男性器の締め付け方を覚えました先日、東京で術後の検査を受けました。 待合室で30歳過ぎの女性とお話をしました。 彼女は既婚者でした。 その他にも10年来のボーイフレンドが複数居ると言っていました。お一人は職場の上司だそうです。 勤務時間中にホテルでの逢瀬を重ねているとのことでした。 毎週、週末の金曜日に複数の銀行へ出かけて会社の預金残高確認証明書の発行依頼をしているそうです。 その帰途に、ホテルへ立ち寄ってベッドを共にしているとのことでした。その事を肯定も否定もしないでうなずいて聞いていました。 勤務先の上司は入社以来のお付き合いでも有るとのことでした・・・。 ホテルへ到着しますと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・あいつのSOS

・【痴漢】痴漢が触りやすいようにお尻を少し浮かせた

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・女が淫乱になる理由について

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【近親相姦】腹違いの妹とは知らずに妊娠させてしまいました

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・派遣社員の人妻のエッチなお悩み

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]