義妹は旦那を残し、姉である妻の住む家に来ていた。わんぱく盛りの×歳の甥は幼い頃から自分たちに懐いており、○歳年上の娘のことも大好きなのだ。夏休みに入る直前、運悪く怪我をした旦那は、動けない身体では息子の相手はできないと妹">義妹に姉の家に行くこ.…">

寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

豊満な義妹に夜這い

2018/11/07 21:25


夏休み、妹">義妹は旦那を残し、姉である妻の住む家に来ていた。わんぱく盛りの×歳の甥は幼い頃から自分たちに懐いており、○歳年上の娘のことも大好きなのだ。夏休みに入る直前、運悪く怪我をした旦那は、動けない身体では息子の相手はできないと妹">義妹に姉の家に行くことをすすめたらしい。俺はこの義弟の判断に感謝していた。炎天下、活発な甥の相手は楽ではないが、その傍を離れない妹">義妹の姿が視界の端にあるだけで、俺は幾らでも甥の相手を引き受けた。まだ小さい甥に手を焼く妹">義妹、その身体を屈めるとき、大きく開いた胸元から望む豊満な乳房の谷間が俺の目を楽しませるのだ。3?歳、背は低く、スレンダーな妹">義妹だが、その胸は形良くツンと上向きに突き出していた。細い身体のウエストの辺りは俺の太もも程もない。後姿を見れば小さな尻がぴったりとしたジーンズを張り上げている。快活そうで、しかしどこか上品な表情、そして華奢であるのに豊満な身体というアンバランスが俺の劣情を絶えず刺激していた。この休み、俺はある決意をもって、ねっとりとした視線を義妹に注ぎ続けた。時折、胸元を手で隠す仕草、義妹の態度で、俺の視線が意識されていることがわかった。以前なら、そんな視線はわからないようにこっそりと注いだものが、俺は敢えてその視線を隠そうとはしなかった。妻が娘と寝室に入って一時間、俺は居間で一人の晩酌を居間で続けていた。もちろん、心中はそれどころではない。本当は義妹の着替えた下着を肴に劣情を研ぎ澄ますつもりであったが、明日帰ることもあり、脱衣篭の奥に義妹の下着は隠されていなかった。まあいいや。無いなら直接嗅ぐだけだ。俺の顔に下卑た笑みが浮かぶ。義妹へ夜這いをかける。それが俺の決意であった。ぎくしゃくしようとも、明日になれば帰ってしまうのだ。それに姉思いの義妹のことだ。きっと騒ぐことはできないだろう。計算高い俺はそう都合よく思っていた。俺は考えれば考えるほど充血してしまう肉棒を扱きながら、義妹の眠っている部屋のドアを睨んだ。さて、いくか。俺はソファからその大きな身体を持ち上げた。全身が心臓になってしまったかのように鼓動が咽の奥を締め付ける。忍び足で歩くと、汗をかいているのか足の下が床に張り付きペタペタと音を立てた。俺は荒い息を押し殺し、ドアノブを回した。ドアの隙間から覗くと、意外に部屋の中が明るい。甥のためにデスクライトを点けているのだろう。だが、そのおかげで部屋の中は容易に見渡せた。畳に二つの布団が並んで敷かれおり、片方には幼い甥が可愛らしい寝顔で無垢な夢を見ていた。その横には、短い部屋着に身を包んだ義妹が、その妖艶な身体を折り曲げ寝ていた。線の細い義妹の肢体をコットン地の柔らかそうな生地が包んでいる。そのため、引き締まった腰の括れや形の良い小さなお尻のラインは見えなかったが、その豊丘はゆったりとした夜着の上からもはっきりと見て取れた。俺は獲物に忍び寄る肉食動物のように部屋の中に滑り込むと、その足下へと這い寄っていった。布団の上に手を付くと、糊の利いたシーツががさがさと音を立てたが、俺の欲望にたぎった耳には気にならない。目の前に義妹の小さな足が二つ並んで転がっている。引き締まったふくら脛から爪先へのラインが無防備に目の前にあるという事実に、俺の股間の物はたぎるのであった。俺はその爪先へとそっと唇を寄せた。意外にしっとりとした肌が俺の唇に触れた。そのまま舌を伸ばし足の甲を舐め上げる。すると、突然、布団が捲れ上がり、寝ていたはずの義妹が上体を起した。「なに?」意外、不安、怯え。色々な感情が綯い交ぜになった声が震えていた。俺は意外に早く気付かれてしまったと思ったが、ここで怯むわけにもいかない。俺は義妹の目を見つめていった。「俺、○○ちゃんのことが好きなんだ」 まずはジャブだ。「何言ってるの」義妹は、呆れ、困ったような、そしてどうしようもない息子に言い聞かせるように言った。そして少し考えてから、「そんなこと言っちゃダメ」動転しているかと思えば、意外に冷静な言葉に俺は内心舌打ちをした。うやむやのうちに乗っかってしまうつもりが、これでは話合いになってしまう。だが俺は夜這い初心者である。あろうことか義妹に正面から向き合ってしまった。しかも正座してしまった。こうなっては動くこともできないし、押し倒そうにも抵抗も大きい。隙を伺うように俺は必死に言葉を繋いだ。だが、とっさに思い付いたのは、及んだ行為の続きであった。「もう我慢できないんだ。お願い、足だけでも舐めさせて」何言ってるんだ俺! 時間稼ぎとはいえ、飛び出した言葉に暗然とした。足からなんていくんじゃなかった。「そんなことできるわけないでしょう」「お願い、一回だけ」とにかく、何とかこの場を盛り上げろ俺。「ダメ」  嫌ではなくダメ、これは彼女の思い遣りなのだろうか。そんな思いが熱くなった頭を過る。「お姉ちゃんに言いつけるよ」「いいよ、好きにしてくれ」「もうっ、そんなこと言えるわけないでしょ」 そうだ、言えるわけない。俺は卑怯ものだ。「もう我慢できない。だからお願い」「そんなこと言わないで。もう来ないよ。そんなこと言うんだったらもう来れない」全ての会話が息を潜めて交わされていく。「そんなこと言うなよ。○○ちゃんのことも、甥のこと俺大好きだし」い、いかん、いい義兄が顔を出してしまう。「だったらもうこんなこと止めて、お姉ちゃんが起きちゃう。部屋に戻って」俺は必死に粘る。「できない。ここにいる」「もう、お願いだから戻って」「いやだ」「じゃあ、朝までこうしてるの?」「それでもいい」 ああ、もうだめだ……。「ねえ、もうよそう。今なら全部無かったことにしてあげる」「無かったことになんかできない」 それから終わりの見えない押し問答が続いた。「私、もう眠いから寝かせて」 俺は自分の作戦が失敗に終わったと思った。だが、最悪、あの魅惑のオッパイだけは触れておきたいと、最後の切り札をだした。「わかった、帰るよ。でも、最後のお願いに抱きしめさせて」ビクッと義妹の顔に緊張が走った。「変なことしないから」やや顔を引き攣らせつつも、義妹は言うのだった。「これで……お終いだよ……」「わかった」俺はじっと動かない義妹の身体の後に回ると、そのあまりに華奢な身体に太い腕を回した。ブラジャーなどには包まれていない剥き出しの乳房が二の腕に触れる。おお、すげえ、あ、これ乳首だ。俺は手首に触れた乳首を楽しむように腕をスライドさせた。「んっ」腕の中の小さな体に緊張が走った。「ねえ、苦しいよ」「あ、ごめん」俺は二の腕に残る乳房の量感とぽっちりとした乳首の感触だけを噛みしめて、義妹の身体から離れた。そしてその小さな肩に手をかけて言った。「ありがとう」俺のばか……でも、レイプはできないし……。「うん、いい。お休み」「うん、お休み、ごめんね」「大丈夫、お休み」俺は暗鬱な気持ちで2階にある自室に部屋に戻った。階下では義妹が洗面所に行く音が聞こえていた。爪先や首筋にキスしたからなぁ。洗ってるのかなぁ。それでも俺は、義妹のオッパイを思い出し、たぎった欲望を吐き出すのであった。翌日、義妹は甥とともに何事もなかったかのように振るまい、帰っていった。別れの時の目配せ、お姉ちゃんを頼むよ。そう言っていたのだろう。その日の夜、妻と話をしていて、義妹と一緒にいったスーパー銭湯の話になった。うちの妻は胸が小さく、うちの娘もそれで慣れていたのが、義妹の胸を見たとき、二度見して驚いたというのだ。ああ、娘に変わりたいという思いを秘め、慎重に言葉を選ぶ。「でも女の人って子供産むと乳首がでかくなるよね」「ほっといて。でもあの子、出てないんだよねぇ。引っ込んでんの」「マジで!?」驚く俺に、妻は意味あり気に笑う。「あなた、胸の大きい子、好きになったもんね」「ま、まあな……無い物ねだりってやつ」「ばかっ」3?歳の義妹への俺の思いなど気付く訳もなく、妻は快活に笑う。ひじ鉄をくらいながらも、俺の意識は昨晩の義妹の胸の感触に集中していた。あれは……立ってたのか?そう言えば、俺、お願いなんてして、強引に押し倒したりしなかったよな。万が一でもほんの少しでもさせてやろうという気持ちがあったとしても、お願いされて許せる関係ではない。今となっては確かめようもない。だが、もし今度、また旦那をおいて家に来たときは、確かめるつもりだ。義妹から妻の携帯にメール。旦那と喧嘩した。もしかしたらまたお姉ちゃんのとこに行くかも。待ってます。 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 乳首豊満レイプ着替え妹夜這いキス湯姉 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 妹義妹乳首夜這いレイプ舐め着替え湯姉唇


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
親も親なら
2016/07/18 15:01
2016/07/18 15:01
『蛙の子は蛙』という諺があるけど、最近それを身をもって実感することになった 13歳になる息子がいるのだが、妻が息子の部屋を掃除してて机の奥から1足の黒いパンストを発見したのだ 俺に見せてくれたのだが、黒いパンストには息子の精液を思われるものが付着して乾いてた まさか中学生の息子が他人の家から泥棒したとは考えにくいし考えたくもない、おそらく妻が穿いたものだろう 妻は問い詰めて叱ると言ったが、俺も昔から黒いパンストが好きで姉の黒いパンストでオナニーしたことがある 気持ちがわからないでもないから息子を弁護した、「しばらく気付かないふりして様子を見よう」となった考えてみれば息子は妻の穿いた黒いパンスト…
妻を他人に抱かせたかったけど・・・
2015/08/29 20:01
2015/08/29 20:01
私の体験談です。同じ様な事を思っている人々が集まっているスレだと思ったので、まとめて書いてみました。

ちなみに今は、妻を他人に抱かせたくありません。

参考になれば・・・

妻と私は共に29歳。
妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃からか生まれていた私は、手始めに性感マッサージに目をつけていた。

『私以外の男とするなんてもってのほか』という妻を説得するきっかけにしたかったのだ。

妻は最初は渋ったが、普通のマッサージ(女性向けとだけ伝えて)だからといって、説得に成功した。

ホームページを検索してマッサージの依頼先を見つけたのだが、そのマッ…
仲の良い男友達と一つのベッドでディープキス
2015/12/26 12:12
2015/12/26 12:12
652 :えっちな18禁さん:2011/05/15(日) 19:41:35.52携帯から失礼。  大学生の頃、当時仲のよかった男友達が実家に帰るというので 友人(女3男2)で2泊ほど観光目的でついて行くことになった。  私と彼は学校ではなんとなく一緒にいることが多く、飲み会ではたいてい隣に座る。 終電がなくなると彼の一人暮らしの部屋にお世話になるくらいの仲。 周りには付き合っていると勘違いされることもあり、 本気で好きだったわけではないがそうなってもいいと思っていた。 だが、知らない間に元彼女と復縁していたため内心嫉妬し…
金髪巨乳母娘との愛の3P性活(修正)
2018/10/24 03:04
2018/10/24 03:04
 僕とマリーの出会いは小6の時、クラスメイトは日本育ちとはいえ金髪巨乳の北欧美少女に喜んだ。  僕はそんな事には関係はなかった。  ひたすら勉強をしていたからだである。  我が家は下流でしかも僕の成績は下から数えるとすぐであるから、成績が悪くても入れる私立校などにはいけない。  最終学歴が中卒なのは避けたく、猛勉強をしていた。  マリーは美少女でもてはやされたが、勉強ができないでいた。  最初は愛嬌だと思われていたが、最下位の成績を連続で取ると周りの目が変わり、頭の悪い女だとバカにされて、虐められた。  僕はキレると手がつけられない子供であった。  周りもそれを知っているので手を出さないから、…
戻る事が出来ない犯され続けた体
2018/11/17 11:43
2018/11/17 11:43
 私は8年前に夫と営業先で知り合い、夫の猛烈アタックで結婚した。夫は外資系の営業マンで収入も良く、3年前に念願のマイホームを購入した。夫婦仲も良く、SEXも程よくする何不自由なく毎日を送っていました。

 ある日、私は暇を持て余し車で街が一望できる丘に出掛けた。駐車場に車を止め、歩いて散歩コースを歩いていました。天気も良く、気持ちのいい日で、暇を見つけては息抜きにドライブしながらここに来るんです。
チェリー坊ども
2018/09/03 07:48
2018/09/03 07:48
去年の夏、俺の彼女だった真理がチェリー坊どもに思う存分突ききられた話です。 真理は学生時代のサークルの後輩で、年は3つ下。今年で24歳(やられた時は23歳)です。 俺が4年生の時に新人で入ってきたのですが、男どもの争奪戦のはて、俺が付き合う栄冠を勝ち取りました。 身長は159センチ、スリーサイズは91(Eカップ)?61?92、で今思い出してもよだれが出るほどのダイナマイトボディでした。 付き合い始めて4年間、全て順調でした。あの日がくるまでは。 真理が就職して1年目の夏。二人で千葉まで1泊の予定でドライブに行きました。 ドイツ村で遊んだりバーベキューを食べたりした後、予約してあった勝浦の…
セフレに頼まれて中出し放置プレイ
2018/12/13 12:01
2018/12/13 12:01
金曜の夜に、女友だち、いわゆるセフレから頼まれていたことを実行しました。 頼まれていたのは、「いやというほど中出しされたい」というものです。 これまで何度か、そういう話があり、密かに計画をたてていました。 そのままの勢いで私の趣味?というか一度やってみたかった野外での中出しセックスも敢行しました。 金曜の晩(昨日ですね)彼女に外に出て食事をしようと提案しました。 但し、下着はつけずに、という条件で。ついでに服が汚れるかもしれないから捨てても良いものにと更に指定を付けます。 これで何かを察したようで、嬉しそうに「いいよ」と返事をしてくれました。 待ち合わせ場所に現れた彼女は デニム地の…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】先輩に犯されてた同級生【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/01 23:16
2017/03/01 23:16
2009/09/23 20:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者先日同窓会に行ってきた。引きこもり、イジメられっ子の僕が行った、行けたのは奇跡のようだった。結局行ってもあまり盛り上がれなかったが大収穫があった。まいと十数年振りに再開したからだ。 まいはフィリピンとのハーフだった。中学の当時はその濃い顔立ちからイジメられてた。だから来たのをみんな驚いてたし、なによりものすごくキレイになってたのに驚いてた。同じハーフの、声優の中島愛に似てる。女子も普通に「きれー」「かわいー」と口にしてた。もともと目鼻立ちはくっきりしていたから、髪や眉、化粧や服装を整えれば美人になる素質…
【姉との告白体験談】 東日本大震災で、姉貴を
2016/05/17 08:43
2016/05/17 08:43
2011/09/07 01:39┃登録者:えっちな名無しさん◆WYVH0fIY┃作者:弟投稿者:弟 投稿日:2011/07/27(Wed) 14:17  僕には4つ違いの〇子と言う姉貴がいます。東日本大震災が起きて少し経った3月下旬に姉貴と被災地にボランティアに行った時の話です。ボランティア活動が終わり花巻のホテルに着くと被災地に入っている報道、業者の人達で一杯で、やっと一部屋なんとかしてもらい 姉貴と二人で同じ部屋に寝る事になりましたセミダブルのベッドは二人で寝るには狭く、お互いに背中を向けたまま寝る事に。 姉貴は長時間に及ぶ活動で疲れた…
❤同じ悩みを持つレス同士の出会い
2018/01/24 22:55
2018/01/24 22:55
 40歳主婦です。夫婦関係は何年もレスです。夫は時々内緒で風俗に行って欲求を解消しているようです。私は夫がよそで不倫するよりマシかと思い、風俗での浮気は黙認しています…が、私の欲求はつのるばかり。

 よく夫に浮気される原因は「嫁が化粧を怠ったり夫を大事にしないから」と聞きますので、怠らないように努めていました。夜の方も…夫にせがんでも「疲れているから」といって相手にしてもらえず…悲しく思ってました。

 夫がまた風俗に行ってると思われる日、気まぐれとイタズラ心のつもりで、出会い系チャットをしてみました。決してリアルで逢うつもりはなく…。そこに同県に住む人で「ken(48)、既婚、レスです…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】義姉との初めてのアナルセックスになんともいえない興奮を覚えた

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった3(転載禁止)

・淫獣の餌食たち・・4

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・【混浴】混浴に妻をノータオルで入らせる罰ゲーム

・【熟女体験談】熟女デリヘル嬢とセフレに発展し、大半は制服姿でSEXしている

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・お尻でイク

・人肌が恋しくなり出会い系で探した体験談

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[後編]

・出会い系の人と偶然会うなんて

・【人妻体験談】睡眠薬とお酒で泥酔している母を襲って中出し射精

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[前編]

・映画館でレイプした人妻と

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・映画館の女子トイレで

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか