義妹は旦那を残し、姉である妻の住む家に来ていた。わんぱく盛りの×歳の甥は幼い頃から自分たちに懐いており、○歳年上の娘のことも大好きなのだ。夏休みに入る直前、運悪く怪我をした旦那は、動けない身体では息子の相手はできないと妹">義妹に姉の家に行くこ.…">

寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

豊満な義妹に夜這い

2018/11/07 21:25


夏休み、妹">義妹は旦那を残し、姉である妻の住む家に来ていた。わんぱく盛りの×歳の甥は幼い頃から自分たちに懐いており、○歳年上の娘のことも大好きなのだ。夏休みに入る直前、運悪く怪我をした旦那は、動けない身体では息子の相手はできないと妹">義妹に姉の家に行くことをすすめたらしい。俺はこの義弟の判断に感謝していた。炎天下、活発な甥の相手は楽ではないが、その傍を離れない妹">義妹の姿が視界の端にあるだけで、俺は幾らでも甥の相手を引き受けた。まだ小さい甥に手を焼く妹">義妹、その身体を屈めるとき、大きく開いた胸元から望む豊満な乳房の谷間が俺の目を楽しませるのだ。3?歳、背は低く、スレンダーな妹">義妹だが、その胸は形良くツンと上向きに突き出していた。細い身体のウエストの辺りは俺の太もも程もない。後姿を見れば小さな尻がぴったりとしたジーンズを張り上げている。快活そうで、しかしどこか上品な表情、そして華奢であるのに豊満な身体というアンバランスが俺の劣情を絶えず刺激していた。この休み、俺はある決意をもって、ねっとりとした視線を義妹に注ぎ続けた。時折、胸元を手で隠す仕草、義妹の態度で、俺の視線が意識されていることがわかった。以前なら、そんな視線はわからないようにこっそりと注いだものが、俺は敢えてその視線を隠そうとはしなかった。妻が娘と寝室に入って一時間、俺は居間で一人の晩酌を居間で続けていた。もちろん、心中はそれどころではない。本当は義妹の着替えた下着を肴に劣情を研ぎ澄ますつもりであったが、明日帰ることもあり、脱衣篭の奥に義妹の下着は隠されていなかった。まあいいや。無いなら直接嗅ぐだけだ。俺の顔に下卑た笑みが浮かぶ。義妹へ夜這いをかける。それが俺の決意であった。ぎくしゃくしようとも、明日になれば帰ってしまうのだ。それに姉思いの義妹のことだ。きっと騒ぐことはできないだろう。計算高い俺はそう都合よく思っていた。俺は考えれば考えるほど充血してしまう肉棒を扱きながら、義妹の眠っている部屋のドアを睨んだ。さて、いくか。俺はソファからその大きな身体を持ち上げた。全身が心臓になってしまったかのように鼓動が咽の奥を締め付ける。忍び足で歩くと、汗をかいているのか足の下が床に張り付きペタペタと音を立てた。俺は荒い息を押し殺し、ドアノブを回した。ドアの隙間から覗くと、意外に部屋の中が明るい。甥のためにデスクライトを点けているのだろう。だが、そのおかげで部屋の中は容易に見渡せた。畳に二つの布団が並んで敷かれおり、片方には幼い甥が可愛らしい寝顔で無垢な夢を見ていた。その横には、短い部屋着に身を包んだ義妹が、その妖艶な身体を折り曲げ寝ていた。線の細い義妹の肢体をコットン地の柔らかそうな生地が包んでいる。そのため、引き締まった腰の括れや形の良い小さなお尻のラインは見えなかったが、その豊丘はゆったりとした夜着の上からもはっきりと見て取れた。俺は獲物に忍び寄る肉食動物のように部屋の中に滑り込むと、その足下へと這い寄っていった。布団の上に手を付くと、糊の利いたシーツががさがさと音を立てたが、俺の欲望にたぎった耳には気にならない。目の前に義妹の小さな足が二つ並んで転がっている。引き締まったふくら脛から爪先へのラインが無防備に目の前にあるという事実に、俺の股間の物はたぎるのであった。俺はその爪先へとそっと唇を寄せた。意外にしっとりとした肌が俺の唇に触れた。そのまま舌を伸ばし足の甲を舐め上げる。すると、突然、布団が捲れ上がり、寝ていたはずの義妹が上体を起した。「なに?」意外、不安、怯え。色々な感情が綯い交ぜになった声が震えていた。俺は意外に早く気付かれてしまったと思ったが、ここで怯むわけにもいかない。俺は義妹の目を見つめていった。「俺、○○ちゃんのことが好きなんだ」 まずはジャブだ。「何言ってるの」義妹は、呆れ、困ったような、そしてどうしようもない息子に言い聞かせるように言った。そして少し考えてから、「そんなこと言っちゃダメ」動転しているかと思えば、意外に冷静な言葉に俺は内心舌打ちをした。うやむやのうちに乗っかってしまうつもりが、これでは話合いになってしまう。だが俺は夜這い初心者である。あろうことか義妹に正面から向き合ってしまった。しかも正座してしまった。こうなっては動くこともできないし、押し倒そうにも抵抗も大きい。隙を伺うように俺は必死に言葉を繋いだ。だが、とっさに思い付いたのは、及んだ行為の続きであった。「もう我慢できないんだ。お願い、足だけでも舐めさせて」何言ってるんだ俺! 時間稼ぎとはいえ、飛び出した言葉に暗然とした。足からなんていくんじゃなかった。「そんなことできるわけないでしょう」「お願い、一回だけ」とにかく、何とかこの場を盛り上げろ俺。「ダメ」  嫌ではなくダメ、これは彼女の思い遣りなのだろうか。そんな思いが熱くなった頭を過る。「お姉ちゃんに言いつけるよ」「いいよ、好きにしてくれ」「もうっ、そんなこと言えるわけないでしょ」 そうだ、言えるわけない。俺は卑怯ものだ。「もう我慢できない。だからお願い」「そんなこと言わないで。もう来ないよ。そんなこと言うんだったらもう来れない」全ての会話が息を潜めて交わされていく。「そんなこと言うなよ。○○ちゃんのことも、甥のこと俺大好きだし」い、いかん、いい義兄が顔を出してしまう。「だったらもうこんなこと止めて、お姉ちゃんが起きちゃう。部屋に戻って」俺は必死に粘る。「できない。ここにいる」「もう、お願いだから戻って」「いやだ」「じゃあ、朝までこうしてるの?」「それでもいい」 ああ、もうだめだ……。「ねえ、もうよそう。今なら全部無かったことにしてあげる」「無かったことになんかできない」 それから終わりの見えない押し問答が続いた。「私、もう眠いから寝かせて」 俺は自分の作戦が失敗に終わったと思った。だが、最悪、あの魅惑のオッパイだけは触れておきたいと、最後の切り札をだした。「わかった、帰るよ。でも、最後のお願いに抱きしめさせて」ビクッと義妹の顔に緊張が走った。「変なことしないから」やや顔を引き攣らせつつも、義妹は言うのだった。「これで……お終いだよ……」「わかった」俺はじっと動かない義妹の身体の後に回ると、そのあまりに華奢な身体に太い腕を回した。ブラジャーなどには包まれていない剥き出しの乳房が二の腕に触れる。おお、すげえ、あ、これ乳首だ。俺は手首に触れた乳首を楽しむように腕をスライドさせた。「んっ」腕の中の小さな体に緊張が走った。「ねえ、苦しいよ」「あ、ごめん」俺は二の腕に残る乳房の量感とぽっちりとした乳首の感触だけを噛みしめて、義妹の身体から離れた。そしてその小さな肩に手をかけて言った。「ありがとう」俺のばか……でも、レイプはできないし……。「うん、いい。お休み」「うん、お休み、ごめんね」「大丈夫、お休み」俺は暗鬱な気持ちで2階にある自室に部屋に戻った。階下では義妹が洗面所に行く音が聞こえていた。爪先や首筋にキスしたからなぁ。洗ってるのかなぁ。それでも俺は、義妹のオッパイを思い出し、たぎった欲望を吐き出すのであった。翌日、義妹は甥とともに何事もなかったかのように振るまい、帰っていった。別れの時の目配せ、お姉ちゃんを頼むよ。そう言っていたのだろう。その日の夜、妻と話をしていて、義妹と一緒にいったスーパー銭湯の話になった。うちの妻は胸が小さく、うちの娘もそれで慣れていたのが、義妹の胸を見たとき、二度見して驚いたというのだ。ああ、娘に変わりたいという思いを秘め、慎重に言葉を選ぶ。「でも女の人って子供産むと乳首がでかくなるよね」「ほっといて。でもあの子、出てないんだよねぇ。引っ込んでんの」「マジで!?」驚く俺に、妻は意味あり気に笑う。「あなた、胸の大きい子、好きになったもんね」「ま、まあな……無い物ねだりってやつ」「ばかっ」3?歳の義妹への俺の思いなど気付く訳もなく、妻は快活に笑う。ひじ鉄をくらいながらも、俺の意識は昨晩の義妹の胸の感触に集中していた。あれは……立ってたのか?そう言えば、俺、お願いなんてして、強引に押し倒したりしなかったよな。万が一でもほんの少しでもさせてやろうという気持ちがあったとしても、お願いされて許せる関係ではない。今となっては確かめようもない。だが、もし今度、また旦那をおいて家に来たときは、確かめるつもりだ。義妹から妻の携帯にメール。旦那と喧嘩した。もしかしたらまたお姉ちゃんのとこに行くかも。待ってます。 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 乳首豊満レイプ着替え妹夜這いキス湯姉 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 妹義妹乳首夜這いレイプ舐め着替え湯姉唇


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
❤社会保険労務士の事務をしています
2017/07/27 17:40
2017/07/27 17:40
 私はある社会保険労務士の事務所で働いているのですが、そこの先生がすごいスケベ親父なんです。そこには事務服として制服があるんですが、私のスカートが少し小さくて、サイズの変更をお願いしましたが「そのサイズが丁度いい」の一言で却下されました。

 私がしゃがんで物を拾おうとすると、先生のいやらしい視線に犯されます。そして「今日はTバックか?」とか「ケツがでかすぎてパンティーが食い込んでたぞ!」などと大きな声で指摘されます。

 そしてこないだ二人きりで残業していると「本当にいやらしい体だねぇ。俺の顔の上に座って腰振ってくれよ。給料上げてあげるから。」といって私のヒップを揉んできました。抵抗した…
【人妻体験談】童貞の俺が寝ている義姉にイタズラをしたら・・・
2017/07/09 12:02
2017/07/09 12:02
父が再婚した時、俺卒業直前の小6、継母の連れ子、義兄中1、義姉小6(半年誕生日早い) 継母は実母に雰囲気や顔、性格が似ていてまぁ元々父の好みだったのだろう。 それより母親似の俺と義理の兄姉も、特に義兄はほとんど違和感のないくらい実の兄弟のように似ていた。 三人ともすぐに仲良くなり、中学(小~大一貫私立)になって野球部入って、義兄(公立中野球部)によくコーチしてもらった。 でも段々色気づいてくると、同い年の義姉のことが気になりだしてしょうがない。 中2のときに義兄の部屋にあった本で具体的はHの方法とか注意とかテクを知ってからますます悶々としだした。 中3の夏休み、春から野球部の合宿所にいた義兄…
彼女がよがってるの見て悔しいが勃起してしまった・・・
2016/06/20 20:01
2016/06/20 20:01
彼女がよがってるの見て悔しいが勃起してしまった瞬間って
始めは凄い失望感だったんだが…

地方へ2年間出張していた頃、出張先の盛岡で彼女が出来た。おいらは22歳大学卒業後すぐに
長期出張を命じられて2年間行くことになった。一人暮しをはじめて1年が経とうとしている頃
おいらのいきつけの飲み屋にある女性が来た。
名前はなおみ、歳は28歳おいらにとっては年上のお姉さんって感じの綺麗な子でした。
店が閉まる頃には二人で楽しく話ししていた。好きになるのは時間はかからなかった。
お付き合いが始まり2ヶ月がすぎた頃、彼女が初めて家に来た。
もちろんSEXして楽しい時間を過ごした。

185 名前…
【近親相姦】ずぶ濡れの私を優しく温めてくれた兄
2015/12/24 21:00
2015/12/24 21:00
これからお話しする事は去年の2月頃の事です。 私は当時、某私立高校に通う2年生でした。通学には自転車を使用し片道約40分の道のりです。 その日は朝から快晴、雲ひとつない澄み渡った青空が眩しかったのを覚えています。そんな空を見て誰が雨を予想するでしょうか?お昼を過ぎた頃から雲が出始めて、帰宅時間の頃には今にも雨が降り出しそうな真っ黒な雲が空一面に立ち込めていました。 私は降られる前に帰ろうと急いで家路に就きましたが、家まで後ほんのちょっと・・・500メートル程手前の所でポツリポツリと降りだしました。次第に雨粒が大きくなり、少しでも早く濡れない様に家に帰ろうと必死に自転車を走…
出会い系サイトで初めての不倫
2017/02/05 09:49
2017/02/05 09:49
先日初めて不倫しちゃいました。 結婚してから旦那以外の男性と、親しくお付き合いする事も無く12年間過ごしてきました。 数年前から「本当にこのまま年取っちゃっていいのかなー」って思い始め、勇気を出して出会い系サイトに登録しました。 たくさんのお誘いをもらったんですが、家から少し離れた方とメールのお付き合いを始めました。 それから毎日メールのやり取りをしていたのですが、彼から「仕事で近くまで来るので一緒にお茶でもしませんか」とお誘いがあり、迷ったのですが「お茶だけなら」とOKしました。 前に写メは貰っていましたが、実際に会ってみると写メより感じが良くてほっとしました。 喫茶店でのお茶の…
【SM・調教】いきなりお尻に挿れてきたドSな大学生
2017/02/26 06:00
2017/02/26 06:00
私は27歳のOLです。木村多江さんに似てるって言われます。細くてAカップの貧乳ですけど・・・。 3ヶ月位前、女子3人で飲んでて、隣のテーブルの男3人の学生と意気投合して一緒に飲みました。 帰りはタクシーにB子と、爬虫類系の顔した大人しい草食系男子の21歳の剛君(綾野剛君にちょっと似てた)と3人で相乗りした。 B子が最初に降りて、剛君と二人っきり。そしたら突然キスされ、「家においでよ」と言われた。思いがけず上手だったキスにうっとりしちゃって一緒に降りて彼の部屋へ。ちょっと前に彼氏と別れたばかりだったから寂しかったのかも・・・。 二人になると超肉食系の剛君。部屋に入るとキスさ…
女湯
2017/09/19 21:19
2017/09/19 21:19
私は、修学旅行が終わって 友達に話しました。 そしたら、以外にも驚かなくて 「男子だったら、寝室にも来て他の子とヤったらしいよ」 って言われて逆に驚きました。 そして、久々に学校にいくと男子が私を見てニヤニヤしていました。 私は、気にしないようにしていたんですが その日は、居残りで時に学校から出ました。 そしたら、ヤンキーが門の前でたむろっていて「あいつらのは気持ちよかったか」って言いながら笑ってました。 そして、私は無視して歩いたんですがもう真っ暗で誰も通ってなく、明かりも少ない道を歩いていました。 そして、ヤンキー達は私の後をついてきました。早足で歩いてたのに、腕を捕まえられて壁に押さえつ…
女子大生の従姉との体験談
2015/10/12 15:10
2015/10/12 15:10

大学入試からうちに下宿している女子大生に童貞を捧げたあと、もうオナニーはしないでもいいくらいセックスさせてもらいました。

毎日毎日朝から晩まですっぱだかでやりまくりました。
メグさんていうんだけど、気がつくとお互いにはだかで僕のちんちんはメグ姉の中に入ってました。

でも、春休みの一ヶ月くらい彼女が郷里に帰ってしまっているあいだ快感を我慢できなくて。

ようやく母がでかけました。で、女子大生のメグさんとセックスできなかった一ヶ月はオナニーに狂いました。

今日は、久しぶりに女子大生メグさんとセックスする日です。早く帰ってこないかなあ。

2時過ぎにメグさんが帰ってきました。メグ姉さん特性…
俺の初体験はまだ女として充分いける51歳の祖母でした
2017/03/11 10:00
2017/03/11 10:00
先月、結婚した24歳の男性です。
妻に秘密にしている事があるんですが、ここで暴露したいと思います。
俺が小学6年の頃には性行為に興味があり、先輩の部屋でエッチな本やビデオを見ていました。中学に入るとオナニーも覚え、先輩に借りたエッチな本で抜いていたんです。
1年の夏休み、夜中に喉が渇いたので水を飲みにキッチンへ向かうと母の喘ぎ声が聞え、両親がSEXを楽しんでいる事が分かりました。


母とは言え女、俺の股間はムクムクと反応し気づけば両親の寝室のドアを開け中を覗いていました。
全裸で父の上に跨り、腰を動かしながら喘ぐ母は、エロ本の女優と一緒に見えます。
胸を上下に揺ら…
我慢汁まみれのチンポをディープスロートしてくる20代の可愛いOLさんwww
2018/05/08 14:02
2018/05/08 14:02
俺金融機関勤務。

いろんなシステム入れていて、いろんなメーカを使っているから、

各メーカが結構値引き合戦とかしていて仕事の取り合いがすごい。

まあ一社だけと仲良く、

なんてバブルのころでもなきゃできないけど。

で、新しいシステム入れるのに各社の見積もりの説明を受けていたんだが、

ある小さいメーカが営業とSEの2名で

SEは30後半の頼りがいのありそうな男で

営業がどうみても20代前半のおねーちゃん。

正直このSEが一緒じゃなかったら、

俺が上司なら顧客先に一人で出せない頼りなさ。

一通り各社から見積もりを受けたあと、決まるまでの間に

各メーカの営業がちょくちょくア…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・浮気をしていた妻が一段と綺麗に・・・

・夫の寝取られ願望を叶えていますが

・【浮気】洗っていないのに咥えてくれる風俗バイトの美人OL

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・初めて行った銭湯で、いきなり露出プレイをする貞淑な妻

・△温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた(転載禁止)

・アイマスクされて大勢に挿入されたのに、こんな快感味わったことがありません

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・俺の初体験。

・【レイプ】彼氏を逆恨みした男に処女を奪われて輪姦撮影までも

・父の養分にされた息子

・中○生にパンチラだけでなく

・【レイプ】高2の夏、処女の私は万引きで捕まって・・・。

・落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系

・【熟女体験談】夫がいないときに息子と近親相姦する母親

・男なら興味津々な女医の妖しい行動

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活