寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】女子社員に片っ端からアタックした結果[中編]

2018/11/07 18:00


《スーツの似合う理恵さん》理恵さん(28歳)は隣の部署だが、互いによく出入りしてたんで、割と親しく話せる間柄だった。モデルの川原亜矢子を10センチ小さくした感じ。優しい人だけど、どこか知的でクールな雰囲気も漂わせてる。まっすぐな黒髪を後ろでキュッと結わえ、スーツ姿で颯爽と歩く姿が決まってた。うちの社は私服勤務だったけど、制服着せたら似合いそうだ。
難点は家族。結婚3年目はいいとして(いいのか?)、子供がまだ小さい。いつも定時に退社してチビを託児所に迎えに行くから、仮にその気になったとして時間がなあ・・・と、正直あまり期待しなかった。
元々ダメで上等!のつもりだったんで、これも普通に誘ってみる。ちょっとマジメな顔になって、「冗談・・・でしょ?」と返すのが彼女らしい。ただ、頭から拒否する感じじゃなかったな。揺れてるようなので、とにかく口説いたけど、その時は色よい返事なし。
(やっぱり子供がネックかあ・・・)なんて考えてたら、翌日の昼休み、理恵さんに、「ねえ・・・ちょっと」と呼ばれた。
周りの人気を覗いながら連れて行かれたのは、別棟にある資料室。使わなくなったビデオデッキとか電話機とか、よく分からん備品が置いてある。足を踏み入れたのは入社して初めてだった。部屋に入って理恵さん・・・。
「気持ちは嬉しいけど・・・子供もいるし・・・」
旦那が出て来ないのは気の毒だったが、その気がないわけじゃなさそう。両腕を軽く抱くようにしたら、ギュッと抱きついてきて唇を重ねてきた。うおっ!期待を超える展開。
昼休みは60分間・・・この時間は周りの部屋に人はいないはずだ。こういう時だけ回る頭で瞬時に状況判断しながら、後ろ手でドアを閉じ施錠。舌を挿し込みながら強く抱き返してヒップを弄る・・・たまらん感触だ。スカートをたくし上げ、パンストとパンティーに手を差し入れて感触を楽しむ。理恵さんもその気だったのか、身を委ねたまま手を俺の下腹部へ。わあ、もうカッチカチだよぉ・・・カッコ悪ぅ~。
場所が場所だけに脱がせるわけにもいかない。とりあえずブラウスの前ボタンを全開にしてはだけると、勢いにまかせてインナー(婆シャツ)をたくし上げ、ついでにブラも押し上げた。スーツ越しには目立たないが、オッパイは結構あって推定C~Dカップ。白い膨らみを揉みながら乳首を吸うと、母乳こそ出なんだが、気持ち良さそうに顔を歪めた。
我慢できない俺。スカートはそのままでパンストとパンティーを一気に下ろし、黒々とした陰毛を指で愛撫。奥さん、濡れ濡れでんがな。指マンだけで、「もう・・・ダメッ」と切なげな声を漏らす。我慢できず、チャックを下ろしてチンコを取り出すと、片脚を抱えるようにして立ったままブチ込んだ。運悪くゴムは持ってなかったが、そういう状況じゃなかったもんな。
立位は経験ないわけじゃねえが、やっぱ難しいな。周りも気になるし。それでも理恵さん、声を押し殺しながらも、「ひいぃ・・・はあぁ・・・」と息が荒い。一旦抜くと俺の前に跪き、チンコを熱心に吸い立て始めた。半分は状況に興奮したせいもあって、2年ぶりくらいに口内発射しちまった、テヘッ。
1回出しても元気なままなので、時計を気にしながら理恵さんに手を突かせ、前戯もなく後ろからズブリ。捲れたスカートから覗く尻が丸くて美しい。経産婦だけど締まりはいいぞ。
(人、来るなよぉ・・・)と祈りながらピストンしたら、必死で堪えてた理恵さんも、「あああぁぁ・・・」とくぐもった声を漏らし、ビクビクッと全身を痙攣させた。
同時に俺も奥深く差し込んだまま発射。いやあ出した出した。いや、中出しはマズいなとは思ったんだけど、止まらなかった。
ちなみに、これが俺の社内エッチ初体験。身づくろいを整え、再び周りの様子を窺いながら職場に戻ったのは午後1時すぎだった。昼飯を食い損ねたけど、理恵さんは食えたし、とりあえずセーフ?理恵さんも怪しまれずに職場へ戻れたらしい。
それからは社内で2人きりになったら物陰でキスしてくれるようになった。本当はエッチもしたかったが、一応『1回だけ』って決めてたし。それでもトイレで2~3回、口でしてもらっちった、テヘッ。
《バツイチの久仁子さん》ちょっとクールなキャリアウーマン風の久仁子さん(35歳)。旦那と別れて2年、女手ひとつで小さな娘を育てるママさんには頭が下がる。外見は・・・小山のような体格の太田房江(大阪府知事)。ハイ、ブサです。
正直バツイチだしブサだし、溜まってるだろうから誘えば乗ってくるんじゃ・・・と甘く考えてた。どっか怖い雰囲気の人だけど、思い切って言ってみたらギロッと睨んで、「どういうつもり?」。怖えぇぇ~!でも根は悪い人じゃないと知ってたから、軽い感じでさらに頼むと、「責任、取れるの?」。さらに怖ええぇぇ~!シドロモドロになる情けねえ俺。
逃げよっかな・・・と及び腰になってたら、帰り際に、「来なさい」・・・と、そのまま盛り場へ連れて行かれた。2人でさんざん飲んで、そのまま引きずり込まれるようにラブホに突入。自分が言い出したこととはいえ、かなりビビってました。
部屋に入るとさっさと脱いで、俺も脱がせる久仁子さん。そのままシャワーも浴びず、ドドッとベッドに押し倒された。超怖ええぇぇぇ~~!
体はかなり立派でしたよ。オッパイはFカップ超だし、俺の顔くらいある巨尻。その分、お腹もデカかったけど・・・。
セックスは超攻撃的だった。俺、普段は攻めるのが好きなんだが、そんなのお構いなしに手コキにフェラにパイズリに・・・。ずっと仰向けのままって風俗でも未経験だったけど、何だか勢いで勃起しちまいました。そのまま俺の顔面にマンコを擦り付けるんだが、こっちは何もしてねえのに濡れまくってる。攻めると興奮するタイプなのね。
「アアァ~」ってトドみたいな雄叫びを上げると、俺の股間に跨がって腰をズドン。
本当にズドンって感じの挿入だった。奥深くまでハメたまま狂ったように腰を振りたてて、そのまま勝手にイッちまった久仁子さん。自分勝手なエッチする奴って女にもいるんだな・・・つうか、そんだけ溜まってたのかもしれんが。
こっちはイケてないので、今度は俺が上になってピストンしたが、なんつうか(もう満足)って感じで放心状態のまま。それでも懸命に腰を振ったら、ようやく「オオオォ~ッ」と雄叫びを上げたんで、こっちもようやく発射できた。終わったらさっさと服を着て、「俺君、結構ステキだったわよ」とニヤリ。とにかく怖くて疲れたな。
《超熟女の千枝子さん》千枝子さん(58歳)は職場の女性最年長。お茶汲みやらゴミ捨てやら、細々した雑用をテキパキこなすパートさんで、明るいオバさんって感じの人だ。老若男女問わず人望も厚いが、ずんぐりした外見は女漫才師の正司歌江似。旦那はタクシー運転手で、子供は全員独立してたはずだ。
かなり迷った末、言うだけ言ってみる。最初はポカンとしてたが、意味が分かるといきなり笑い出し、「やだぁ~~っ」と言いながら俺にオバさんチョップを食らわせ始めた。
「もお、オバさんをからかって~」
って反応だったんで、押せば何とかなるかと思って押したんだが、相変わらず大笑いするばかり。まあ確か息子よか年下だったし、本気にしてもらえないのも仕方ないけど。
それでも押すと、逆に、「俺君、寂しいの?いい子、紹介したげようか?」と話が変な方向に。
「いえ、千枝子さんがいいんです」と心にもない反撃を試みたが、笑うか心配するかで取りつくシマもないので結局諦めた。
う~ん、時間を掛けて攻めれば落ちたかもしれんが、正直そこまでする気にはなれんかった。ヘタレと言われても仕方ねえけど・・・うちの母親よか年上だし。ゴム風船みたいな体型に勃起する自信もなかったしな。
いや、ホントいい人なんだよ。ただ、全面敗北には違いない。素直に退散。
《ギャル系のエリカ》お口直しじゃねえが、ギャル系派遣社員のエリカちゃん(21歳)は社内のアイドル的存在。いつも短めの可愛いスカート穿いてて、縦巻き茶髪に今どきメークと、まあ男を意識した外見だ。実際、榎本加奈子似の美人でモデルみたいな細身。脚なんてすっげー細いし、読者モデルで何度かファッション雑誌にも載ったそうな。
日頃は、「彼氏ですかぁ?ふふふ・・・いませんよぉ」と言ってたが、男の出入りは激しそうだし、なんつうかネジ緩めの喋り方。軽そうだし、何とかなるかな・・・なんて思ってた。お友達が多くて、なかなかチャンスがなかったんだが、ようやく2人きりになったところでお願いしてみる。輝くような笑顔で・・・。
「ええ~?やだあ~」
OKなんだか拒否なんだか分からん。そのうちお仲間が来たので、後日再挑戦するつもりでその場を去ったんだが、帰ろうとしたらしっかり会社前で待ってやがった。で、俺の腕につかまるように歩き出す・・・って結局OKかい!
連れて行かれるまま電車に乗って着いたのは、自分の下宿じゃん。
「いらっしゃいませえ」と俺を招き入れたんだが、すぐ異変に気づいた。部屋中タバコ臭いし、男物のスニーカーはあるし、男性誌もあるし・・・お嬢さん、同棲中でしたか?
「誰かと一緒に住んでるの?」
「えっとお・・・弟よ♪」
・・・ってベッドの脇にゴムの箱あるんスけど。何も考えてないのか、さっさと下着姿になると、俺の服も脱がせ始めたエリカちゃん。ここで男に踏み込まれたら修羅場るな・・・。
「彼氏、帰ってきたらマズくない?」
「大丈夫よぉ。今日はバイト遅番だしぃ」
って、やっぱ彼氏じゃん。ネジの緩さに呆れながら、どうとでもなれと女の待つベッドへ転がり込んだ。それにしてもエリカちゃん、細いね~。お兄さ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】四人組のヤンキー娘(2)
2016/06/05 21:54
2016/06/05 21:54
気付けばNとYが俺の顔を覗き込んでいる。しかし、意識はTのマンコに夢中だった 夢中になってTと69をしていると、生暖かい感覚が玉に感じられた。 後から分かった事だが、Tとの69を見たIが玉を頬張っていた。 執拗に2人に責められ、思わず「ウゥッ」と声を出してしまった。その時2人がそれぞれの責めを止め、それと同時にカリ首を2人で責めだした。 最初のNが全体をくまなく責めていたのも効果的だったが、2人の責めはそれ以上に凄かった。呆気なく出してしまったのだが、先程のNの様な吸い取られる感覚が無い。 どうなったのか気になって顔をずらして足元を見ると、2人の顔に出していた。流石にこれはヤバいと思…
未だに自立出来ません
2017/11/15 21:49
2017/11/15 21:49
ブリーフ一枚の父が私の部屋に立っていました。 「お母さんには秘密だよ」 父はそう言いました。 私の目の前でブリーフを取ると私が座っているベットの隣に座りました。 「さあ、いつものようにお父さんを気持ち良くさせるんだよ」 すでに勃起しているペニスをいつものように射精するように促してきました。 隣に座ると私の肩に手を廻して耳にキスをしてきました。 私は微動だせずに一点を見つめていました。 涙が溢れ出てきました。 「どうしたの何を泣いているのいつものようにすればいいんだよ。」 父は優しく話かけてきます。 私の手を掴みペニスを握らせました。 「さあ、早く。美奈枝はお父さんの事大好きだって言ったじゃない…
母娘陵辱(2)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/16 13:26
2017/11/16 13:26
 「はぁ、気持ちいい!」湯船につかるめぐみの胸はゆらゆらと湯に合わせて揺れ量感を強調している。長い足は湯船には収まらず立てた膝が水面から出ている。股間の薄い茂みが海草のように動きその奥の秘芯が透けて見える。ぼんやりしていると脱衣所のドアが開いた。 (ん?)物音に気づいためぐみが脱衣所のほうを向く。今この家にいるのは二人。しかしすりガラスを通して見える義父は着衣の様子が見えない。 (ま、まさか…)ガチャっと風呂のドアが開き康がにこやかに入ってくる。 「ごめんごめん、お父さんも一緒に入らせてもらうよ。もう親子な-----んだし恥ずかしがることはないよ。こういう裸の付き合いが一番だよ。ははは!」 …
【同級生と混浴温泉】女子中学生の発育中のおっぱい
2016/08/05 22:00
2016/08/05 22:00
もう10年以上前の、中3の修学旅行にて。 男子の2~3人が39℃の発熱、女子の1人が腹痛(盲腸だった)というかなりの危機的状況で、最終日前の旅館は大騒ぎだった。 担任とクラスの仲良い子が看病したり病院についていったり。 そんな中、鬼軍曹と言われていた恐怖の体育教師が1人、浮き足立つ僕等を抑えていた。 僕とK(女子)はその教師の顧問の陸上部の部長をしていた事、またクラス委員だった事もあり、顧問の指示で巡回をする事になった。 『こういう事態だから大人しくしているのは無理だろうが、せめて旅館から出たり、騒いだりしなければ遊んでも可』という暗黙のお達しを守らせるためであったが。 そんな、…
彼氏持ちの同級生とのH体験談
2016/04/30 18:01
2016/04/30 18:01
中学3年の時の話。

授業で隣だった女の子と音楽の話で意気投合しちゃって

プライベートでも会うような女友達(仮名・美香子)ができ、

放課後や週末に暇ができては遊んでいた。

美香子はルックスもよくて、

はっきりいって俺のタイプだった。

でも美香子には彼氏もいたし

俺は、友達としてしか見れなかった。
今思えば好きになる気持ちを無理やりにでも

封印していたのかもしれない。

そして別々の高校に進学した時もたまに会ったりして

ギターなどを一緒に演奏したりしていた。

もちろん音楽だけでなく恋話や暴露話、H話などもしていた。

ちなみに、高校生になった美香子には

すごい体験をした!やっぱ都会は怖いよ!
2015/10/02 02:02
2015/10/02 02:02
僕がまだ21歳の時の話専門学校を卒業したあと、

実家には帰らずにそのまま京都で仕事をしてました。

ある日、部屋に電話がかかって来ました。

それは宝石の販売の営業電話で、

親しい人しか電話番号を知らないので戸惑いました。

でも聞いてみるとレンタルビデオ店などから

名簿が流れてくると正直に教えてくれました。

その日から何回かその女性から電話があり、

内容は普通の雑談僕はいつしか

その女性からの電話を待つようになってました。

その女性に「ゆっくり話がしたいから今度、営業所まで来て欲しい」

と言われ、もちろん断れるはずもなく土曜日の3時に約束しました。

約束通り繁華街の営業所…
【熟女体験談】集団痴漢されて以来ノーマルSEXじゃ感じなくなって、また集団痴漢される事を望んでいる人妻
2018/11/07 00:02
2018/11/07 00:02
2018/11/07 (Wed) 男の人って一度は
痴漢したくなった瞬間があるらしいですね

でも逮捕されて人生おわるのが嫌で
我慢しているのでしょう

この世には痴漢したくないって男は
いないと思うのと同時に、
痴漢されてうれしい、
感じる女性もいるはずないと思ってました

私自身も何回か今までに痴漢にあいましたが、
手を払ったり、睨んだりと
痴漢されてうんざりしていました

でも今回ははじめての経験でした

私は40歳の働く人妻で
いつもの満員電車に乗りました

そしたら誰かが私のお尻を撫で
痴漢してきました

私は手で払いのけましたが、
しつこく触ってくる

あえて周りにこの人痴漢で…
看護婦あそび
2017/12/01 15:31
2017/12/01 15:31
医師です よく 飲み会で ナースと腕をくんでいる男の医師がいるが その後は きっと ラブホでも行って お互いの性欲の処理をしているのだろう。 病院によって 全く違うが 世間で言う ピンク病院というのは 実在します。 そういう 病院では 特に外科系は ナースの股はゆるいし 担当医師も肉食系です。 お互い 医師とナースは割り切って つきあっているらしい。なかには 婦長が縁結びの役を しているところもある。 ナースの世界は 一種独特だ  俺は一切 ナースには あそびでも手をださないことにしている。 ナースらは 自分らの控え室にもどると タバコを吸うか あとは どの先生とセックスしたかなど 話し始める…
【熟女体験談】スーパーで一目惚れした童顔主婦に、本気で恋をした
2017/02/23 00:02
2017/02/23 00:02
2017/02/23 (Thu) 良く行くスーパーで見かけた人妻に一目惚れした

たまらなく魅力的で、このチャンスを逃すな!と
買い物したレシートの裏に
電話番号書いて渡してナンパした事がある

魅力的な主婦に
渡した紙にはこう書いた。

「決してふざけているわけではありません。
あなたを一目見て、
色んなお話をしてみたいと強く思いました。
090-××××ー△△△△」

でもこのメモには問題がひとつあった

焦りまくって書いて、
渡したあとに名前も書いてないことに気付いたw

渡す時に、「こ、こ、これっ」と
ガチガチに緊張しながら手渡して、
逃げるようにしてその場を去りました。

泥酔OLを駐車場で犯してパイパン写メもゲット
2018/08/21 07:13
2018/08/21 07:13
先日のこと。
帰宅しようとして駅の近くを歩いていたら、駐輪場でチャリを出そうとしているOLを発見。
どうやら酔っぱらっているらしく、上手く出せないでいる様子。
しばらくして、やっとゲートから出てきたので声を掛けると、かなりの泥酔状態。

「大丈夫?」
「は、はい」

「自転車、持ってあげるよ」
「お願いします・・・」

彼女の自転車を転がしてやり、近くの公園でひと休みすることに。
公園のベンチで並んで座る。

「飲んでたの?」
「ええ、会社の飲み会で、ちょっと飲み過ぎちゃって・・・」

「大丈夫?」
「は、はい・・・」 かなり酔ってはいるようだが徐々に覚めてきたの…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】17歳の私をビッチにしたイケメン外国人

・【熟女体験談】義姉との初めてのアナルセックスになんともいえない興奮を覚えた

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった3(転載禁止)

・淫獣の餌食たち・・4

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・主人が「俺以外の男に抱かれたくないか」と言い出した・・・

・【混浴】混浴に妻をノータオルで入らせる罰ゲーム

・白髪を剃り落としたPaipan夫婦

・【初体験】超美人のクラスメイトと付き合うことになって

・突然部下が結婚するといってきて、彼女のことを奪いたくなった

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・お尻でイク

・人肌が恋しくなり出会い系で探した体験談

・出会い系の人と偶然会うなんて

・伯母と過ごした永遠の4年間

・小雪みたいな感じの顔のオバサンでしたが・・・

・【人妻体験談】睡眠薬とお酒で泥酔している母を襲って中出し射精

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[前編]

・映画館でレイプした人妻と

・他部署の上司との生セックスが病みつきに

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか