寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

小学生が友達の母親をSMレイプして淫乱化させるまで(後編)

2018/11/07 04:13



あっったかくて、すごく気持ちがいい……これが、美由紀さんのおっぱいなんだ。

「イヤーッ!エッチ!!」

さすがに、美由紀さんが大声で叫んだ。

思わず僕は、シャツから手を出してしまう。

すると今度は優が、さっきジュースと一緒に持ってきてくれてたおしぼりを手にして 「ママが大きな声出すと、パパが来ちゃう」

と言って美由紀さんの口に、そのおしぼりを ねじ込んでいく。

僕は心の中で、優よくやった、と誉めてあげた。

もう声が出せないから今のうちにもう一度おっぱいを触ろうと思っていたけど、よく見 ると美由紀さんは両脚が自由だということに気がついた。

脚をバタバタされると、うるさいと言っておじさんがやって来るに違いないから 最初の予定通り、ガムテープで両脚をくっつけてしまうことにする。

優とふたりで美由紀さんの脚を捕まえた。

僕はガムテープをグルグルと何重にも両足首に巻いていく。

たぶんもう離すことはできないはず。

僕は優にガムテープを渡し、美由紀さんの口に貼り付けるように言った。

優は僕に言われた通り、ガムテープを二重三重に貼り付けていく。

これで、ねじこまれたおしぼりを吐き出すことも出来ない。

そして僕は太腿に、優はお腹の上に乗っかって、美由紀さんを動けなくした。

これで完璧だと思った。

今からはなんでも、やり放題だ…… 位置的におっぱいが触れなくなったのは残念だったけど、いま僕の目の前には 少しずり下がったGパンがある。

そしてそこからピンクのパンツがのぞいている…… 僕はすごく興奮していた。

別におっぱいに触れたとか、パンツが見れたとかそんなことで興奮しているんじゃない。

憧れていた女の人を身動きできなくして、好きなように弄ぶことができる…… しかもその女の人は、友達のお母さん…… そんなやってはいけないことをしているという気持ちと、この人を自由にできるという 気持ちから、僕のオチンチンは痛いほど硬くなっていた。

「優!悪役レスラーにお仕置きだ!裸にしちゃえ」

僕はそう言って優をけしかける。

優は「オーッ」

と言いながら、美由紀さんのTシャ ツを捲り上げていった。

優の肩越しにピンクのブラジャーが、見え隠れする。

美由紀さんは身体をよじって、抵抗するけど無駄な抵抗。

Tシャツは美由紀さんの首から剥ぎ取られて、縛ってある手首のところまで上げられた。

さらに優はブラジャーに手をかけて押し上げていく。

がんばれ優!もう少しだ……僕は手に汗握って小さな凌辱者を応援した。

ベロンとピンクのブラが捲り上げられ、大きなおっぱいが出てきた。

先端の乳首は薄いピンク色で、まるで僕たちを誘っているみたいにピンと尖っている。

思わず吸い付きたくなったけど、今この太腿の上からおりるわけにはいかない。

足首はくっつけてるけど、手首みたいにどこかに固定しているわけじゃないから 僕がおりるとバタバタと暴れるに違いなかった。

なんとか脚も固定したい…… そう思って周りを見ると、優の勉強机が目に入った。

問題は何で固定するかだけど…… 電気の延長コード!かなり長いから充分使えそう。

僕は延長コードを手に取ると、両足首をくっつけているガムテープにそれをくくりつ けた。

そのまま、その端を机の脚に結びつける。

これでもう僕が太腿からおりても、美由紀さんは身体をくねらすことくらいしかできない。

僕は太腿からおりると、美由紀さんのおっぱいにしゃぶりついた。

それを見た優も、同じようにもう片方を吸い始める。

「ふぅ?ン……ふぅ?ン……」

美由紀さんはなんだか今までと違う、甘えたような声を出し始めた。

ふと見ると、目元が少し赤みを帯びてトロンとした感じになってる。

僕は乳首を舌でコロコロ転がしてやった。

するとそれは更に大きく硬くなっていく。

そのままズーッと舐め上げながら、今度は腋の下あたりまで舌を持っていった。

ぺろぺろ腋の下を舐めてると、くすぐったかったのか美由紀さんはさらに身体をくね らせて、ふぅんふぅんと声を荒げた。

じゅうぶん舐め回した僕は、下半身に目を移す。

上半身は裸だけどまだ下の方はGパンを穿いたままだ。

脱がせよう……たぶん今日しかチャンスはない。

美由紀さんを丸裸にするんだ。

僕は太腿にもう一度乗っかり、Gパンのボタンをはずすため指をかけた。

攻撃の手が下半身に移ったので、美由紀さんはまた腰をくねらせて抵抗しようとする。

でも、全然問題ない。

ボタンは簡単にはずすことが出来た。

次はファスナーだ。

僕はじっくり、ゆっくり焦らすように下ろしていった。

ピンクのパンツが目の前に現れる。

股のところからは黒い毛がうっすら見えていた。

一気にパンツも下ろしちゃおうかと思ったけど、一枚づつ剥いていくのもおもしろ そうだと考え直して、まずGパンだけ引き下ろすことにした。

僕は手をGパンの腰のあたりにまわして、お尻の方から下ろしていくことにした。

でも、美由紀さんはお尻を上に上げてくれないので、なかなか下げられない。

僕は腹が立ってきて、左の人差し指で美由紀さんの股をチョンと突いてやった。

ビクンとした美由紀さんが腰を引いて逃げる。

思ったとおりお尻が少し動いた。

僕はその隙を狙ってGパンを引き下ろす。

勢いあまってパンツの後ろの方が、少しずり落ちてしまいお尻が半分出てしまった。

割れ目の上の方が顔をのぞかせる。

Gパンを膝あたりまで引き下ろした僕は、今度はピンクのパンツに手を掛けた。

優はその間も、自分のお母さんのおっぱいを吸ったり、揉んだりしている。

「あれ……?」

美由紀さんのパンツの股のところが、少し濃いピンクになってる。

触ってみると少し濡れている……怖くなっておもらししちゃったんだろうか…… よし!それを確かめるためにもパンツをずらそう。

僕はパンツの脇を持ち、徐々に徐々にずらしていった…… 美由紀さんは「ふぅ?ん、ふぅ?ん」

とうめきながら、腰をわずかにくねらせる。

黒い毛が見えてきた!! すごい……もじゃもじゃだ! 自分のお母さんのは見たことあるけど……これが美由紀さんの毛なんだと思うと すごい感動した。

僕は……僕は思わずその黒いもじゃもじゃのあるところに顔をうずめた。

そして、スーっと思い切り息を吸いこんだら鼻の中になんとも言えない匂いがした。

さらに僕はヌメヌメしたその部分を、ねっちょりと舌で舐めしゃぶっていく。

おいしい……もう、僕のオチンチンはギンギンのバンバンだ。

僕が一生懸命舐めていると、少しづつ股が開いていくみたいだった。

美由紀さん……もっと舐めて欲しいんだ…… そう思った僕は、さらに舌を突き出して奥の方まで舐めていく…… 次の瞬間、美由紀さんの身体がピンと伸びて、一瞬固まった。

僕と優はびっくりしてふっと顔を上げる。

美由紀さんはぐったりして、目を閉じていた。

まさか……死んじゃったの……? そう思って口のガムテープを取り、おしぼりを抜き出した。

よかった……ちゃんと息してる…… 優が思わず泣き出してしまった。

僕もいくらなんでもやりすぎたと思った。

両手脚を結んでいた縄跳びもガムテープも、延長コードもみんな外して、服も元通りに 戻しておいた。

しばらくすると美由紀さんは、僕たちの顔を見るなりうっうっうっと泣き出してしまった。

「もう……こんなことしちゃだめよ……」

と泣きながら言う美由紀さん。

「ごめんなさい…もうしません」

そんなことがあってから何週間かたった。

僕はあれ以来なんとなく気まずくなって、優んちにも行ってないし優と外でも遊ん でいない。

そんなある土曜日、外でばったり美由紀さんと出会ってしまった。

「郁哉くん、こんにちは?」

今までと変わらない最高の笑顔で、僕に話しかけてくれる。

「しばらく、遊びに来てないね。

……あのね、前のことは気にしないでいいから遊びにいらっしゃいよ」

「う、うん……」

ほんとにうれしかった。

また、美由紀さんと会えるんだと思うと天にも昇る気持ちだった。

「じゃあ、今からいらっしゃい」

美由紀さんは僕と手をつないで家に向かって歩き始める。

家に着くと鍵を開けて僕を招き入れてくれる。

「あれ?優は……?」

「優はおじさんと昨夜から、おばあちゃんのところに行ってるの」

「えっ……それじゃあ……」

「うん、今はわたしと郁哉くんだけだよ……」

「レイプ・痴漢」カテゴリの最新記事 舐めお尻お母さん腋の下脚乳首おっぱい縄初凌辱


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦体験告白】眠っている母を見て・・・
2017/11/13 03:16
2017/11/13 03:16
僕も高校の時から母とセックスをするようになりました。 今、僕は20歳になり、母は45歳です。 初めて母の中に挿入した時は、それまでに付き合っていた高校生の女の子に比べて、あまりに気持ちが良くて、夢中で腰を打ち続けて、最後は母のオッパイをむさぼりながら中に射精してしまった事を思い出します。 僕は小さいときに父を亡くして、母と二人の母子家庭で育ちました。 父が亡くなって収入が途絶えたとき、母は家を売って、駅前の住居付き店舗に引越して、お食事の店を開いて生計を立ててきました。 小さいときは、何とも思わなかった二階の住居は、僕が成長するに従って、とても狭く感じるようになっていました。なにしろ…
同僚OLのオナニーを目撃したからそれをネタに揺すぶってみたw
2018/01/10 00:30
2018/01/10 00:30
こんにちは、僕は都内で営業職をしている27才の男です。
これは先日会社で残業をしていた時の話です。

僕の使っているオフィスは1フロアで200人以上が使える大きなビルに入っています。最近は残業が厳しくなってきてるので、19時を過ぎるとほとんどの人が居なくなってしまいます。

僕も基本的には18時半には帰るのですが、営業から戻った時間によっては8時位までいることもあります。その日は19時位にオフィスに戻りました。

もうその時間には誰も居ないので、電気も消えていました。僕は一人だけの時なんかは、面倒なので電気を消したまま作業する事がよくありました。

その日も真っ暗なオフィスで一人、パソ…
人妻でも女は口説かれるうちが花
2018/09/09 17:42
2018/09/09 17:42
 私は結婚してもうすぐ2年になります。結婚するまで男性経験は旦那様を入れて3人でした。それがこの1年余りで旦那様以外で6人の男性と関係を持ってしまいました。私から進んでその関係になった訳ではありません。

 向こうから口説かれたと思います。その6人のうち私が今勤めている会社の男性が4人です。結婚前から勤めていた会社で同じ部内の人です。課長に主任に同じ課の年下の男の子達です。
【21歳の女子大生】サウナでエッチなことされました
2015/12/19 16:00
2015/12/19 16:00
21歳女子大生です。ある銭湯での出来事です。 その日は、就職活動からの帰りで15時頃に自分のマンションに戻ったのですが、給湯器の故障でシャワーが使えなかったので、久しぶりに近所の銭湯に行きました。 何年ぶりでしょうか。そこの銭湯は16時から営業しており、私は就職活動で大汗をかいたこともあり、営業開始からすぐに行くことにしました。 その銭湯はかなり古い銭湯で、男女別の入り口の暖簾をくぐると番台があり、そこに中年のオジサンが座っていました。 オジサンは、いらっしゃい、と声をかけてくれましたが、男の人なので一瞬ドキッとしました。 でも、ここは銭湯なんだと、気持ちが切り替わり、その後は何も思…
【妹との告白体験談】仲良し兄妹が  ■近親相姦告白■
2016/01/01 18:27
2016/01/01 18:27
もう少しで22才になる妹と関係を持ったのは去年の成人の日だった。正確にはその翌日なのだが、それは後ほど話します。成人式当日、妹は朝早くから振袖を着る為、美容室へ行きそのまま式場に向かい式典が終わると今度は親戚まわりをして夕方帰宅するや直ぐに私服に着替えると今度は友達と飲み会へ出掛けた。そろそろ日が替わる頃、妹の携帯電話から俺の携帯に掛かってきた。俺はいつもの様に応対すると聞き慣れた妹の声とは明らかに違う声が聞こえてきたので一瞬戸惑ったが、直ぐにその声の主が妹の友人である事がわかった。「あのー…良子ちゃんのお兄さんですか?」そう聞いて来た娘に俺は素直に答えて「あーうん、そうだけど…君は?」と…
【レイプ】何ヶ月も私を付け狙っていたニット帽の男
2018/04/10 18:00
2018/04/10 18:00
23歳のOLです。1人暮らしをしてるのですが、夏ぐらいから最寄り駅でいつも同じ人を見かけるようになりました。 その人は185センチくらいの身長でガッチリした体。いつも夏なのにニット帽を被っていて、顔まではちゃんと見たことないのですが、特徴が毎回それなのでさすがに覚えていたのです。 ある日、残業があって夜の11時くらいに駅に着いたのですが、改札から少し離れた所にあのニット帽の男の人が立っていました。少し気味が悪かったけど自転車で急いで帰ろうと走っていました。しばらく走って気付いたのですが、後ろからずっとつけてくる自転車がいたんです。夜だし、止まりたくなかったので一生懸命こ…
実家で電マオナニーしてるのを義兄に見られてしまい【エロ体験談】
2017/12/22 15:10
2017/12/22 15:10
家族にも言えません・・・。
義兄に電マオナニーを見られて、調教プレイをされてしまったんです。

あれは私が20歳で、女子大生の時。
姉の旦那、義理の兄との出来事です。

私は実家のマンション住まいで、母と暮らしています。
姉は結婚して実家を出ているのですが、先月まで産後の里帰りをしていました。



実家でマンションなので、私はオナニーを昼間にします。
昼間は母が仕事に出ているので、大学のない午前とか午後の一人の時間にするのです。
でも姉が里帰りをしている間はゆっくりオナニーもできず悶々としていました。

私は道具を使います。
電マが一番のお気に入りですが、音がするので1ヶ月使えませんでした。…
風邪で寝込んでいる時、同じマンションの人妻にチンコも看病してくれと頼んだ
2018/04/23 16:22
2018/04/23 16:22
向かいは30代位の男性で、たまに彼女らしき女の人。 角部屋は20代半ば以上の男女が一人ずつ。 ある日オーディオの音をそこそこ上げて、角部屋のピンポンを鳴らした。 もちろん昼間。 男がいない時間帯。 「すみません隣の者ですが・・・」と言いかけたところで『お待ちください』と。 出てきたのは何度か覗いて見かけた女の人。 よくドアを開けたなぁと思いつつ、「先日隣に引っ越してきたんですがオーディオの音うるさくないですか?」と聞いてみる。 『いいえ、特に。大丈夫ですよ。』と。 そして続けて女が、『学生さん?一人暮らし?』と聞いてきた。 そうだと答えると、『なにかあったら声を遠慮なく声を掛けて下さい…
一度だけの姉とした事があります
2016/01/10 22:46
2016/01/10 22:46
たった一度、姉としてしまった時の事を書きます。2年前、姉の21歳の誕生日に、これでも着て彼氏でも作れ! と、スクール水着をプレゼントしました。友達みたいに仲が良かったので、姉誕生日飲み会(姉、俺、姉友の男女×2)の時に半分受け狙いで渡しました。場は皆、そこそこに酔っ払っていた事もあり盛り上がり、あぁ…こういう馬鹿プレで盛り上がれる仲間っていいな…と、思える和やかな雰囲気で終始過ぎました。さて、それから数日。その日はバイトも早く終わったので、姉と飯を食おうと思って姉の住むアパートへと行きました。俺と姉はお互いに高円寺で一人暮らし中なので、よくDVD見たり、飯を食ったりしに行きます。二人で飯を食い…
最近の若い娘は…新人の女の子との体験談
2015/09/14 14:10
2015/09/14 14:10

最近の若い娘は…
なんて、すっかりオヤジな発言かもしれませんが
ホント、最近の若い娘は大胆というか豪快というか・・・。


先日、会社の飲み会に行ってきました。
その日の飲み会はすっかり盛り上がり、飲みだけでなくカラオケに突入。
うちの会社にしては珍しいこと。
終電がありますからねぇ。

普段、自分の席の向かいで仕事している新人の女の子。
胸元のボタンがひとつ余分に空いていて、イカンイカンと思いつつ、つい目が言ってしまっりしていたワケです。

その娘は、自宅の方向が一緒。
しかし乗り換えがあるので カラオケに行ったら終電がない。

とはいえ、せっかくの席を終電で先に帰らすのも可愛そうかなと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】キモいおじさんに痴漢されて駅前の汚いトイレで・・・。

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・#彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕

・宴会の後コンパニオンとプライベートでセクロスしたったwww

・他人の家を覗いてよく観察してみると

・ヤケになった被論破童貞、哀れ

・【レイプ】ストーカー化した男友達に無理やり

・韓国人留学生に嫁を寝取られたと思ったら戻った話改

・風俗嬢リエちゃんからのお願い

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・妻のすべてが嘘だった・・・

・【人妻体験談】風俗の面接に落ち続けた貧乏おばさんがパンツ売りサイトで生計を立てている

・【熟女体験談】性獣のように積極的なクソババアに不覚にもSEXも主導権を握られて中出し強制射精しちまった

・やりての女社長とラブホテルへ

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[後編]

・猫は発情しなかったけど

・隣に引っ越してきた新婚夫婦のことが気になって、、、。1

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

・【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

・出会い系の人妻とのSEX話

・小学生で兄に性的ないたずらをされ、中学生で犯されてた

・【レイプ】アイドル並みに可愛かった妹の壮絶レイプ動画

・風俗嬢がセフレになった瞬間を話そう

・【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL

・友達が寝てる横でセックスした

・先輩と…

・エネマグラ

・【熟女体験談】スーパー童貞クンがエロい超爆乳白人熟女と初体験SEX

・おっぱぶで本番した