寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

カジュアルな寝取られ3P 後編

2018/11/07 00:01



そのあとはひたすらエロい世界に没頭した
俺と親友君は、ギンギンになったチンコを景子に自由にしゃぶらせ続けた
景子は何も言わず、一心不乱に両方の手を上手に使いながら、俺たちのチンコを交互に舐めまくる
またAVの話で申し訳ないんだけど、よく見るあの光景だ

ふとそこで、「なんか俺たち、すげーことしてるね」と、親友君が久しぶりに口を開いた
「ね、俺、興奮しすぎてヤバいよ」思わず俺も本音を漏らす
「ていうか、景子ちゃんフェラうますぎ」とニヤニヤ笑いながら言った親友君の一言に、
「ほんと?てか、わたしも、実は、結構興奮して、きて、ヤバいよ」と、
景子がフェラチオの合間に言葉を紡いで返す
その景子の言葉がさらに俺の心の中の感情を盛り上げた
「ちょっと、王様、なんか、さっきより、固くなってきたんだけど…」と景子
「え、ばれてる?」
「バレバレw」景子は笑いながら俺を見上げて言った
で、ついにそこで親友君が次の行動に出る

「景子ちゃん、そのまま王様のチンコしゃぶりながらでいいからさ、四つん這いの姿勢になってよ」
景子は最初、ん?と顔をしてたんだけど、親友君が何をしたいかすぐに理解できたようで、
顔の正面に俺のチンコをくわえるような姿勢で、親友君の方にお尻を向けて四つん這いになった
親友君は、景子のお尻の方に座り込んで、景子のアソコをヒトさし指で触りだした
「景子ちゃん、さっきよりも濡れてんね」と親友君
景子は「あ…」と甘い声を漏らしたあとに、
「もうね、自分でも濡れすぎてるの分かる」と素直に認めた
それを聞いて「じゃあ、これ、いただきます」と言いながら、
親友君は景子のアソコに顔を近づけてクンニをし始めた
親友君が口や舌を動かす度に、ピチャピチャピチャピチャって音が景子のアソコから漏れてくる
「あああ!ダメ、そこ、気持ちいい!あああ…」と、
景子はさっきの手マンの時よりも大きな声を張り上げた
その声をまるで無視する親友君は、ひたすら景子のクリトリスや穴の部分を丁寧に刺激し続ける
「あん!ああん!ちょっと、本当にもう、あん!おかしくなっちゃうよう…」
「おかしくなっちゃまずいね、じゃあもうやめとく?」と親友君からいじわるな一言
「やだ、やめないで、お願い、つづけて!我慢できないの」と懇願する景子
「ぶっちゃけ、俺ももう我慢できなくなってきたよ」と親友君
「景子ちゃん、挿れてもいい?」たたみかける親友君
「うん、お願い、挿れてほしい…」とが消え入るような声でつぶやいた

親友君は、「ゴムある?」と俺に聞いてきた
それに対して景子が「うちら、いつも付けないから…」っていうと、親友君がチラッと俺に目配せをした
俺は無言でうなずくと、親友君はさっきまでクンニしていた景子のアソコにチンコの先をしばらくこすりつけたあとに、
そのまま生で挿れた
その瞬間、景子の口から「はああああぁぁんっ!」って大きな吐息が漏れた
俺としてるときいつもそうなんだけど、景子は今のこれが多分一番好きなんだと思う
挿れた瞬間に大きな声を出すのはいつものクセだ

「うっわ、景子ちゃんの中、きっつ…」と思わず感想をもらす親友君
すかさず景子も「ていうか、親友君の、すご、かたい…」って、顔を若干しかめっ面しながら、受け入れていた
親友君はゆっくり景子の膣中にチンコを押し込みながら、徐々に徐々にゆっくりと景子の一番奥まで押し込めていった
「ああああああんっ!もう、中、当たってる…、きもち、いい…」景子の声が一段と大きくなった
んで、そのままバックで親友君が腰を振りはじめた
景子は「あぁ!あぁ!あぁ!あぁ!」と言葉にもならない声を出し続けながら、喘いでいる
でも俺へのフェラチも止めてはいなかった

後ろから人に付かれる景子の正面の顔を見るのも、もちろん俺は今が初めてだった
バックの体勢で、下向いてもきれいな形のまま垂れている景子の胸も、やはりめちゃくちゃキレイだった
そんな目の前の光景を見ながら、俺の中ではもうすでに心臓バックバクを通り越して、
夢でも見てるんじゃないだろうかって気さえしてきた、
いや夢でもここまで凄い光景は見たことがない

親友君が腰を前後に動かす度に、クチャ、クチャ、クチャ、クチャっていう、いやらしい音が俺にも聞こえてきた
直接見なくても景子がものすごく濡れていることがよく分かった
景子は俺のチンコをくわえながら、親友君の動きに合わせるように、
「んっ、んっ、んっ、んっ」って声を喉で鳴らしている
でも、時折、親友君が円を描くように腰を動かして、景子の身体の中にグッと股間を押し付けると、
「あああっっ…」と声を上げて、景子は思わず俺のチンコを口から離してしまう
めちゃくちゃエロい空間が俺たちを包み込んでいた

しばらくこの時間が続くと、親友君が腰をゆっくり動かしながら景子に声をかけた
「景子ちゃん、めっちゃ感じてるでしょう」
景子は親友君の声を無視して俺のチンコを舐め続ける
「なんか白いのがいっぱい出てきてるよ」
親友君は景子の反応を気にしながら言葉を続けた
「やだ、やだ、見ないで、はずかしいよ…」景子は俺のチンコをくわえながら親友君に言った
「じゃあさ…」親友君はそう言うと、突然腰の動きを止めて景子から離れた
そして、そのまま景子の横に移動してきて、たった今まで景子のアソコに挿れていたチンコを景子の顔の前に突き出した
「じゃあさ、この白いの全部、景子ちゃんの口でキレイにしてよ」
おい、親友君よ、なんかすげーノリノリじゃね?
俺は心の声でつぶやいていた

景子は「やだ、無理…」って顔を背けて抵抗してたんだけど、
親友君はその言葉を完全に無視して、「ちょっと、そこ、どいて」って顔を俺に送ってきた
俺も思わず景子の顔から身体を離して、そのまま景子のお尻の方に移動した
景子は四つん這いの状態で上半身を倒して、お尻だけが付き上がったままだった
さっきまで親友君のチンコが入っていた景子のアソコに、俺は黙ってチンコを挿れた
景子の中はめちゃくちゃ濡れていて、めっちゃくちゃ気持ちよかった
俺が動くと、景子は上半身を突っ伏したまま「う、う、う、う」って声を出した

親友君は俺がいたところに、「よいしょ」って言いながら腰をおろした
ベッドの頭の部分を背もたれにして、両足を開いたまままっすぐ伸ばし、景子がその両足の間に挟まれる体勢になった
景子の顔の前には、まだギンギンに勃ったままの親友君のチンコがそびえ立っている
親友君が「ほら、景子ちゃん」っていうと、今度は何も言わずに、上半身を起こして親友君のチンコを舐めはじめた
俺はそれを見ながら腰を動かしている
親友君は「そうそう、すごいよ景子ちゃん」って言いながら、景子の髪の毛を耳にかけてあげた
後ろからでも景子の顔や舌の動きがはっきり見えた
景子は大事そうに親友君のチンコを両手で支えながら、舌でチンコにべとべとついてた白いのを舐めとっていた

「どんな味がする?」親友君が意地悪そうに景子に問いかける
さっきと同じように、景子は親友君の声を無視をして、ひたすらチンコを舐め続けた
「恥ずかしくないから言ってごらん?」親友君はさらに問いかける
「しょっぱい…」景子がボソっと返事をした
「それ、さっきまで景子ちゃんのアソコからいっぱい出てきてたんだぜ?」親友君の声に悪味が帯びてきた
「やだ、言わないで」今度は、はっきりと景子が声を出した
「景子ちゃんドエロだね、普通自分のアソコから出てきたものなんて舐めないよ」親友君は構わず続ける
「お願い、もう言わないで…ああっ…」最後はもう言葉になっていなかった
親友君は両手で景子の胸をまさぐりながら、指先で景子の乳首をやさしく刺激していた
「景子ちゃん乳首めっちゃ弱いよね、つーか、形もキレイだけど触り甲斐が良すぎ」
「ああ…あ…あっ…」
俺は二人のそんなやりとりを見ながら、無心で腰を振り続けた
「あー、景子ちゃんのおっぱい、すげーやわらかくて気持ちいい」
景子が身体をくねりはじめた
「こんだけいい身体してるんだからさ、絶対よそでも遊んでるでしょ」
親友君の言葉の後で、なぜか俺の腰の動きが段々早くなる
なんだ、この感覚?

親友君が景子を言葉でなじる度に、俺の腰の動きが激しくなっていた
腰だけじゃない、チンコもガチガチに固くなってる
そして、景子の口からだんだん大きな声が聞こえはじめてきた
「ああ…、ちょっと、なんかまたヤバい…」
俺は知らず知らずのうちに、景子のお尻を強く掴んでいた
景子の感度が上がっているのが、チンコ伝いでもよく分かった
「ちょっと、ほんとこれ…あっ」
景子のアソコの中がだんだん絡み付いてくる
「景子ちゃん、気持ちいい?」
親友君の声のトーンが急に優しくなった
景子は
「うん、ヤバい、超気持ちいい…」と答えながら、
今度は親友君の乳首を舐めはじめた
「景子ちゃんのアソコの中で王様のチンコはどうなってる?」親友君がさらに続ける
「すっごい固くなってて、すっごい大きくなってる、奥の方がヤバい…」
その言葉が俺の腰の動きを更に加速させた
それと同時に、景子は身体を完全に起こして、左手で親友君のチンコをしごきながら、
右手を親友君の頭の後ろに回して、自分からキスをしにいった
親友君はもう何も言わなくなっていて、激しく景子と舌を絡め始めた
二人の口の周りが唾液でベトベトに濡れている
親友君はまだ両手で景子の胸を揉み続けていた

景子と親友君のディープキスは、とにかくすんげーエロかった
二人ともお互いを求めて、自分の舌を絡めにいっている
景子は俺が後ろから突いているのなんて忘れてるんじゃないかってくらい、親友君の口に吸い付いて…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【最悪】山道で助けてくれた男達に妻と娘が無理やり犯され・・・
2017/10/22 02:02
2017/10/22 02:02
大学に受かり隣県で過ごしている娘に会いに、

妻と行きました。

車で二時間かけて、

娘の住むマンションへ着き、

久しぶりの家族で、

ドライブがてらに森林公園に行く途中に事は起きました。

山道を運転してると、急にパンクしてしまい、

左端の広い所に寄りました。

タイヤ交換しようにも、ナットが固くて回りません。

業者に連絡しようにも、携帯は圏外です。

困っていると、二台のワンボックスが私の前に止まり、

助かったと思いました。

50代くらいの優しそうな男二人が出て来て、

パンク修理してくれるとの事でした。

修理の間、男の車に、…
あっさりセックスで十分満足【出会い系体験談】
2018/05/24 13:10
2018/05/24 13:10
暇だったのでセフレ掲示板をgdgd観察。

ふと目に留まったのが濃い顔の募集。

あんまり濃い顔が好きってわけじゃないんですけど、でもなんか文章から好みのオーラにじみ出てるときありませんか?その時何故かそのオーラを感じ取ってしまったのでメール。


お酒と音楽が好きとのこと。

じゃあ、とりあえず今度飲みにいきましょっかー、って話してダラダラとメール。

2週間後ぐらいにお互いの休みが合ったので面接決定。

待ち合わせた某所でドキドキしながら合流。

すっごく濃いのを想像してたけど、来たのは田辺誠一風味のお兄さん。

以下田辺。


全然濃くないし!!むしろさわやかです!!っていうか甘いふいん…
元妻に嫉妬
2018/12/29 10:04
2018/12/29 10:04
私は35歳のサラリーマンです。 30歳で同じ会社の一つ後輩の 美香と結婚しました。 しかし3年で離婚しました。 美香は美人でスタイルも良く 仕事も出来たイイ女でした。 美香を抱ける私を同僚が羨ましがっていました。しかしキャリア志向が強く子作りに難色を 示し始めた美香と子供が欲しい私の価値観の違いから離婚と なりました。美香は美人でスタイルも良く手放すのを悩みましたが離婚となりました。 美香は私と同じ会社にいるのが 辛かったのか同業他社へ転職しました。それから2年後、会社の同期から飲みに誘われ美香と 付き合う事になったと報告を 受けました。別れた女ですが 自分の知ってる男とエッチするとなるとムラ…
■女性にとってマッサージは至福の時間
2018/05/29 20:43
2018/05/29 20:43
 最近行き出したマッサージ店なのですが、まず仰向けになり 胸と アソコ以外 全身揉みほぐされます。初めは 驚きましたが、最近はドキドキの連続です。最近では ノーブラで行く為 シャツの上から Fカップの横に流れた胸が目立つし 乳首も勿論 わかります。

 目を閉じていますが、先生の視線を胸に感じます。以前は 俯せになった時先生がブラを外して 終わるとホックも止めて下さいました。こういう瞬間は なんだかエッチな想像をしてしまいます。

同僚の嫁さん
2017/12/01 20:49
2017/12/01 20:49
私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。 今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。 何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。 美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。 しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても 相手にその気がなければ成立しません。 そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結婚を祝福しました。 二人が結婚して美紀さんは退職しましたが、結婚して半年くらい経過したときから 家に招待されたり、3人で飲みに行く機 会も増えてきました。 元々結婚前は3人で飲みに行くことも多く、…
H体験談。。童貞喪失、ネットで知り合った女の子に生挿入
2015/09/07 17:04
2015/09/07 17:04
二十歳過ぎ、ずっと昔からの知り合いの女の子が
東京に遊びに来ると言う。

知り合いと言ってもネットの知り合いで、
1度しか会った事が無かったが。

東京に来た時に、オレの家で一泊したい、
と彼女から申し出があり、オレは大慌てで部屋を掃除。

泊まりに来た彼女を迎え、一緒に料理をしご飯を食べ、
布団を敷いてまったりした雰囲気に。

しかし、オレは内心尋常じゃないキョドり具合。

それもそのはず、女の子の手を握ったこともないような、
二十歳過ぎの童貞だったからだ。

意を決して彼女の肩を抱き寄せると、
彼女は何も抵抗されずオレの方に頭をあずける。

そこからどうしていいか分からず、
ハッピーメール(ハピメ)でセフレ募集が捗る 【エッチ体験談】
2016/03/20 12:46
2016/03/20 12:46
ハッピーメール(ハピメ)もセフレ探しにはピッタリな無料出会いアプリ。ハッピーメール(ハピメ)はピュア板とアダルト板があるので勿論後者のアダルト板を利用。 ピュア板でヤリ友とか探しても時間とお金の無駄!!ヤリ友やセフレを探すならアダルト板で探しましょう。 無料出会いアプリハッピーメール(ハピメ)のアダルト板でヤリ友、セフレを募集してみたところ連絡があったまともな女は2人。 ハッピーメール(ハピメ)は悪くないけど援助系が多いのがネック。 そんな中で連絡してくれた2人と連絡を取り始めてみたら1人はスグに会えそうな感じw 男「今度飲みに行こうよ!」 …
エッチがマンネリ化したカップルと3P
2016/12/20 15:19
2016/12/20 15:19
皆さん色々な体験してるんですねぇ、と感心しながら見ていますが、私にとって最高のエッチとは、2年程前に経験した3Pです。 ある日、暇潰しがてら某2ショットチャットに入っていた時のことです。 ある女性(Sとします)が「彼氏(Kとします)と一緒に3Pしたいから相手をしてくれませんか?」とチャットで話し掛けてきました。 彼氏と一緒に3P? 変わったことを言うなぁと思いながら話を聞いてみると、S、K共に23歳、付き合いだして既に2年、最近エッチがマンネリ化してきてちょっと倦怠気味。 色々試してマンネリ解消をはかったけどどれもイマイチ。 ・・・で、3Pしてみたらという友人の冗談半分の提案に乗り…
★精液量に自身がある人求むって
2016/02/11 21:32
2016/02/11 21:32
 若めで精液の量に自信がある人を求む、というスレを見て立候補し、結果選ばれました。ですが、挿入無しのぶっかけのみだったので少し残念でしたが...しかし、女性にぶっかけできる、という初めてのチャンスを無駄にするのも、と思い指定された日にとある駅の近くのコインパーキングに行き、やってきた車の中に乗りました。

 中には夫婦の方がおり、旦那と思われる方が僕に「お二人でごゆっくり」と気遣って車から降りていきました。奥さんが「見せて?」と言うと僕は恐る恐るベルトを緩め、ズボンを脱いで下半身を露わにしました。その時「美味しそう」と奥さんが舐めるような素振りをしてくれたしてくれたおかげか、僕のモノは一気に最…
【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった
2019/02/23 22:02
2019/02/23 22:02
彼に言われて告白します、でも彼の知らないことも書いてしまって。 ま、いいか。 私は華子28歳、結婚2年で子供はいません。 主人は2歳上で普通のサラリーマン、私は公務員です。 二人とも出張や残業が多く、結婚後夕食はほとんど別々で、休みの日だけ私が食事を作ります。 夫婦のセックスも休みの日だけ月に2~3回ほどで、それも主人が求めてきたら応じて、主人が数分で果てて終わるというあっさりしたものです。 私には不満はありませんでした、と言うか元々セックスに興味はありませんでした。 結婚するまで男の人と付き合ったことも無いし、女友達ともセックスの話なんかしたことがありませんでした。 背が高く(175センチ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】17歳の私をビッチにしたイケメン外国人

・【人妻体験談】嫁の画像交換サイトで知り合った男性と嫁を貸し出すプレーした

・【熟女体験談】義姉との初めてのアナルセックスになんともいえない興奮を覚えた

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・淫獣の餌食たち・・4

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・主人が「俺以外の男に抱かれたくないか」と言い出した・・・

・白髪を剃り落としたPaipan夫婦

・【初体験】超美人のクラスメイトと付き合うことになって

・【熟女体験談】熟女デリヘル嬢とセフレに発展し、大半は制服姿でSEXしている

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・お尻でイク

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[後編]

・出会い系の人と偶然会うなんて

・小雪みたいな感じの顔のオバサンでしたが・・・

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[前編]

・SEXしても飽きない男性にゾッコンです

・映画館でレイプした人妻と

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・映画館の女子トイレで

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか