寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

秋元くん

2018/11/06 15:01


中高生は携帯を持ってなかった頃だから、昔の話です。でもまだ若いと思いたい。
 
高校の時、初めて出来た彼氏と意味のない会話するのがただ楽しかった。
何時頃電話するからねって予告されて(親のいない時間帯にしてもらう)、その時刻が近付くと電話の前でドキドキしたりする。
 
夏休みの終わりごろのことだった。
ある日彼からの予告時間前に家に帰れなくて、必死で走って、玄関を開けた時にはすでにリンリン鳴っていた。
あわてて受話器つかんで、
「はあはあ、待たせてごめんね、はあはあ、んっく」
口の中が乾いて、うまくつばを飲み込めなくて、なぜか「んく、にゃはァン」っていうやらしい?感じの声が出てしまった。
 
えろいあえぎ声を実際に出したことはない、でも多分こんな感じの声が、いつか迎えるであろう本番でも出ちゃうんじゃなかろーか、と思った。
イヤだわ私ったら、はしたないわと思って気を取り直して、
「エヘッもしもしごめんネ!」
とかわいく言ったら、
 
…相手は彼氏じゃなかった!!
 
「秋元(仮)と言いますが、あの…進藤さん(仮)のお宅で」
同じクラスの男子だった。私以外の家族のふりしてもよかったのに、恥ずかしすぎて誤魔化すのも忘れて
「秋元君っ?わーごめんフーフー変な声出してごめん、彼氏かと思っったから、それでハアハア」
 
そこまで言って後悔、これじゃいつも彼氏とハアハアしながら会話してまーす、と言ってるようにも聞こえる!秋元君がポカンとしてるのが電話越しでも分かった。
なのに一生懸命言い訳しようとしたらぼろぼろと余計な墓穴を掘っちゃう私。
 
「違うの違うの、走ってきたから息が、声がねハアハア、ンフン何かえろかった?私えろかった?いつもはこんなじゃないの!」
…バカだ、これだといつもはこんなじゃないけどたまにはこんなだと思われる…。
 
秋元君は、「彼氏いたんだ。ごめん、知らなかった」
と、私のパニック状態は置いといて、さみしそうに言った。
 
私は「みゃー」と言った。さっきのはネコの真似だよーん、と思って欲しかった。思ってくれるわけなかった。
最後に秋元君が何かを言って、私がみゃーみゃー言ってる内に電話は切れた。
 
用事は何だったのかなー?と考える余裕もなく、私は恥ずかしさのあまり死んでしまった。
するとすぐ彼氏から電話が。
何で電話中だったのさ!と理不尽に怒られて、ちょっと喧嘩になった。
 
翌日、恥ずかしいけどほっとくのも気持ち悪くて、秋元君ちに電話。
お母さんが出た。
秋元君の下の名前をはっきり覚えてない自分に、この時初めて気付く。
「進藤と言いますがえーっと、、その、ミツ、えーっと」
 
お母さん「…ミツグのお友達?」
 
「ミツグ!そうです、いや友達って言うかそうじゃなくて、そのう」
 
お母さん「えっそれじゃあ」
 
秋元君とはあんまり話したこともないので友達とは言えない、だからあいまいな言い方になっちゃったんだけど、どうもお母さんに彼女だと勘違いされたよ。
でも「あらまあ息子に彼女がいたのねウフフ!」な反応じゃなかった。
 
彼女じゃないですと私が否定する前に、お母さんは、泣きながら、息子が交通事故に遭ったことを語った。
え?え?と驚く私、号泣し始めるお母さん。
 
うへえ?まさか、死んだとか言うなよ!死んだとか言うなよ!生きてて秋元君!
えっでもお母さんが言うには事故に遭ったのは3日前。電話があったのは昨日。
もし死んでたらあれは幽霊からの電話か。こわいこわい、そして悲しい。
お母さんは感情が不安定になってるようで、取り乱してて話の要領を得なくて、秋元君の生死を知るまでにちょっと時間がかかった。
 
…死んでなかった。
入院先を聞いて行ってみると、秋元君は脚を骨折して横になってた。
これだと、昨日は無理して公衆電話のとこまで移動したに違いない。
そこまでして私に何を言おうとしたのか知りたかった。
 
秋元君「人間って突然いつ死ぬかわかんないんだなって思ったら、言っておきたかった」

(一歩タイミングが間違ったらほんとに死んでたらしい)
 
ずっと好きだったって言われた。
昨日も言ったつもりだけど、私がみゃーみゃー言って壊れてしまったので、つぶやくだけで終わったらしい。
嬉しいとか、びっくりとか、私彼氏いるんだからこの状況で秋元君をフラなきゃいけないどうしようとか、いろんなことを考えた。
 
そこにお母さんが着替えとか持って来て、「あ、さっき電話くれた人?さっそく来てくれたんだね」
 
そして「ミツグ良かったねえ、お見舞いに来てくれる彼女がいて、心配してくれて、良かったねえ」
お母さんは泣いていた。嬉し泣きだ。泣き虫だ。
お母さんの勘違いに秋元君もアレレ顔だったけど、私はこっそりウインクして、とりあえず今は彼女のふりすることを伝えた。
気弱そうなお母さんがちょっとでも安心してくれるなら、そうしようと思った。
 
彼女のふりするために、
「ミツグ」
と名前で呼んでみた。
途端に恥ずかしくなってしまって、言葉が続かなかった。
秋元君も私にならって「久美子」と、私を下の名前で呼んだ後、恥ずかしそうに黙ってしまった。
名前だけ呼び合って見つめ合うっていう、くさい少女マンガみたいなこそばゆい空気が流れてしまった!
お母さんは、あらあら、まあまあ、という顔でどっか行った。
 
「昨日はごめんねえ」と改めて謝ると、秋元君の顔が赤くなったので、やっぱり昨日の私が頭のおかしいエロ女だと思われてるような気がした。
「彼氏とはまだ全然何にもないよ!えろい声聞いたのは秋元君だけだよ?!」
またあわてて言い訳して余計なことを言ってしまう私だった。
 
終始苦笑いの秋元君だったけど、ようやく普通の会話も出来て、何だか楽しかった。
私の彼の方が年上なのに、秋元君の話の方が中身がある。
体が大きい割に知的で、昔の映画に詳しかった。
映画と言えばひまつぶしと思ってた私に、淀川さんばりに熱く語ってくれた。おもしろい人だなーと思った。
気が付いたらかなり時間が経ってた。
 
帰り際、秋元君は「事故に遭ってよかったかも。来てくれて嬉しかった。ありがとう」と言った。
私は明日もお見舞いに来ようと思った。
 
家に帰り着いたら、リンリン鳴ってた電話の音がちょうど切れたところだった。
昨日彼氏から電話の予告をされた時間だった。すっかり忘れていた。
すぐかけ直してきたので出ると、昨日に続いてまた怒られた。
事故に遭ったクラスメイトのお見舞い、と正直に言ったのに、彼氏の不機嫌状態は直らなかった。
秋元君と良い雰囲気になった日にこんな嫌な面を見せてくれるとは。
これお別れフラグだったことにしとく。
 
翌日、また秋元君の病室に行った。
お母さんがいたので、彼女のふりを続けるために、「ミツグまた来たよ?」と明るく言ってみた。
気を利かしてまた退席するお母さん。
秋元君は言った。
「もうフリしなくていいよ、母さんにずっとウソつけないし」
 
「うん…そうだね、ウソは良くないね」私はそう言って、戻ってきたお母さんに聞いてみた。
 
「明日からも、毎日来ていいですか」
 
お母さん「そんなに気をつかわなくていいのよ?」
 
私「いやー、彼女として、私も彼氏の世話したいです!」
 
秋元君がびっくりして「にゃはー?」と言った。私は「みゃー」と言った。
 
私「ウソは良くないから、本当のことにするよ、いいよねミツグ!」(お母さんには聞こえないように言った)
 
また嬉し泣きしそうなお母さんの横で、秋元君いやさミツグも、ぷるぷる震えていた。
私一人だけドヤ顔だった。
 
世話するとは言ったけど、全部お母さんとナースさんがやるから、私はただ毎日ミツグの話相手になってた。
 
私「シモの世話は退院したらやってあげるよ!」
 
すでに私のちょっとエロで間抜けな側面も見せてしまってるから、そういう冗談もわりと気軽に言えた。
ミツグが真面目に「いやいやいやもっとずっと後でいいですっ」
と照れてるのがかわいかった!
 
退院したらっていう言葉は結果的にウソになった。入院中に一回だけ触(ry
 
こうやって書くと、その後結婚までして今も幸せ!みたいなお話だけど、そんなことなくて、結局別れてしまいました。
昔を思い出したらマンガみたいなノリで書きたくなった、彼とのなれそめでした。
エロは書けない。私のあえぎ声もどきを聞いたミツグが、その後本物を聞いたことだけは記しておく。
まったく別の話(投稿済み。バレるかなー)に続く。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
既婚の人妻を旦那と彼氏から寝取った【人妻・体験談】
2016/02/13 18:05
2016/02/13 18:05
既婚で彼氏と不倫中の人妻(33歳)を旦那&彼氏から寝取った。 最初からセフレにしようと口説いていたが、 「もう彼氏がいるし無理」と断られ続けていた。 しかし不倫中でもメールはちゃんと返信することから落とせると思い 2週間ほどメールで色々聞きだしてみた。 W不倫の彼氏はメールはマメに返してくれるが 相手もあまり自由&お金(小遣い)がないらしく、 いつもちょろっと逢って車でヤッって帰る、 みたいな関係だとわかったのでそこをついていった。 とりあえずなんとか逢う約束までとりつけて、 あえておしゃれな店に食事に連れていって紳士アピール・・・したが、 やっぱりしたくなったので、…
【Hな体験】セーラー服の処女
2017/04/15 14:00
2017/04/15 14:00
30年前、大学3年の頃、高校2年生のとても清純そうな女の子の処女を貰った。佐野量子に似た美少女は、セーラー服を脱ぐ時に、「むこう、向いてて・・・」と言いましたが、俺は「どうせ素っ裸で抱き合うんだから、そんなこと言うなよ・・・」と乙女心も理解せずに自分だけさっさと素っ裸になって、そそり立つマラを見せつけた。 「キャッ・・・」 半裸の彼女が顔を覆った。すでにセーラー服とスカートは畳んでテーブルの上。外しかけていたブラが浮いて、可愛い乳首が見えた。俺は近付いてブラを外し、優しく乳房を揉みながらパンツの上から恥裂をなぞった。膝がガクガクした彼女を抱き上げてベッドに横たえ、パンツ…
実のお兄ちゃんと近親相姦
2018/06/13 20:04
2018/06/13 20:04
いけない事とはわかってるんだけど やめることができないお兄ちゃんとの関係私には5つ年上のお兄ちゃんがいる かっこよくて優しいお兄ちゃん私が小5まで一緒にお風呂に入ってた アソコに毛が生えて、生理も始まったので親に言われて一緒に入るのをやめた今思うと、小3の頃にお兄ちゃんのオチンチンが大きくなってるのを見て触らせてもらってた その頃は私にはエッチな感情はなく不思議で面白いなーって思ってた程度だった私が小5の頃にはいつも身体を洗いっこしてた 少し膨らんだ胸をソープを付けてお兄ちゃんの手で洗ってもらったり、アソコも洗ってもらってた もちろん私もお兄ちゃんのオチンチンを洗ってあげてた 最初小さくて、洗…
【熟女体験談】孕ませフェチの俺がこの前孕ませてきた人妻熟女の話をする
2017/08/04 12:02
2017/08/04 12:02
2017/08/04 (Fri) 人妻を孕ませ、妊娠させ、出産させる

これが男の最高の征服行為ではなかろうか

人妻を寝取って孕ませ、
相手の夫の子供として育てさせる。

一夫一妻制である現在において、
自分の子孫を多岐に渡って残す最高の方法だ。

経験したことがある者なら、
この男の夢を分かってくれると思う。

そう、俺は孕ませフェチなのだ

そして、この前も人妻熟女を孕ませてきた

あれは野球教室のコーチとママさんの
懇親会の帰りのことであった。

夏休みになれば土日の野球教室も休みになるので、
日ごろの慰労を込めて、
コーチと子供たちのママさんが
慰労会を行うことになった。

前か…
【逆レイプ】ヤンキー女にレイプされた話
2015/11/08 08:22
2015/11/08 08:22
2008/04/28 16:31┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:x ◆knhF0rmC.o 53 x ◆knhF0rmC.o [sage] 2007/11/17(土) 06:30 ID:zNd1Htbd0 厨房時代ヤンキー女にレイプされた話はここでいいでつか  54 x ◆knhF0rmC.o [sage] 2007/11/17(土) 08:04 ID:zNd1Htbd0 調子に乗って長文書いちゃったんで、勢いに任せて書き込んでみる。  あ…
【熟女体験談】鬼のように怖い年上OLに本気で惹かれてしまった
2016/05/07 18:02
2016/05/07 18:02
2016/05/07 (Sat) 転職した会社に女ボスがいる部署に配属された。


彼女は四十路の熟女で、
上司や相手の年齢関係なく、
平気で怒鳴りちらす怖いおばさんOL。


身長160cmぐらい胸Eカップぐらいで色白、
芸能人でいうと山瀬まみぽい感じ。


このお局OLとも次第に話すようになり、
仕事中に子供の話を聞いてあげてると
ニコニコしてるのだが、
仕事の段取りが悪いと超怒られる

まじで超怖いんだけど、
何故かこのおばさんに惹かれてしまった。


どうにかしてHできねーかなーって。

就活中に
2017/08/15 07:19
2017/08/15 07:19
大学卒業して初めての就職活動で毎日スーツ着て面接を受ける日々、履きなれないせいか、パンプスは蒸れるしストッキングの足裏は臭くなるしスーツは動きにくいし嫌になるような毎日でした、さらに追い撃ちをかけるような出来事がこの前、面接前で少し緊張してオシッコに行きたくなったので団地の公衆トイレに行きました、スカートとパンスト、パンツを下ろししゃがんだ時隣の扉が閉まりましたこんな昼間に団地内のトイレによる人居るんだー思いながらオシッコをしていました、ティッシュペーパーを取り拭こうとした時です、まごの手みたいなやつでアソコを触れました、下の隙間から入れて来てたみたいでビックリしてキャーッと悲鳴をあげました男…
【人妻体験談】隣の奥さんに中出し妊娠エッチ体験
2016/06/07 23:26
2016/06/07 23:26
私は33歳になる大手企業に勤める単身赴任中のサラリーマンです。 マンションは3階建てで1つの階に3戸あり2戸は3LDK、1戸は1LDKです。 ある日、隣の部屋に引っ越してきた奥さんがあいさつに来た。 年はたぶん20代半ばくらいで、旦那さんは10歳くらい年上だそうで、仕事も忙しく、今日は挨拶に来れないとのことでとりあえず先に奥さんが来たようです。 なかなかの美人で背も高く、スタイルもいい。 そして夏場でTシャツの上からでも胸のふくらみがはっきりわかる。 子供はまだいないそうだ。 まだ全部引越しが終わってなかったみたいで、運送会社が来ていたので、私も暇だったので手伝いました。 ようやくかたづけ…
【母】兄から奪った母(3)【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/12/14 16:48
2016/12/14 16:48
母はこちらに背を向けているので豊満な母の尻の谷間から パックリと開いたオマンコがこちらを誘うように見えた。 そのなまめかしい光景が下半身にまた熱い血をわき上がらせた。 この母の尻を征服したい。この尻を犯したい・・・ 「すごい。光ちゃんのだんこん、また大きくなってきた・・・」 母は相変わらず精を放出した後の俺のペニスをいとおしそうに口で掃除を していた。俺は動くたびに艶めかしく動く母の白く大きな臀部を見ていた。 少し前まで俺のペニスをくわえ込み、精液を飲み込んだ母のオマンコは赤く 爛れたまま、口をパクパクとあけて別の生き物のように呼吸していた。  俺は体を少し起こすと、母の白い尻を割…
【露出】大学時代に彼に仕込まれた露出癖がエスカレート中[後編]
2016/08/11 21:00
2016/08/11 21:00
ここのところ、海外にいる彼が休暇をとってしばらく帰国していたもので何も出来ませんでした。彼に抱かれているときに思う事は、“外で辱められている”ことばかりで、自分がどうしていいのか分からなくなりました。正直に彼に自分の性癖を話すべきか・・・、でも言えないのですよね。 2月の中旬から彼が来て、私は昼は職場に行き、帰ると彼が出迎えてくれる日々を過ごしました。それはそれで幸せなんですけれども・・・。3月◯日に彼を空港まで送り、今までの鬱憤を晴らすのではないのですが、久しぶりにしてしまいました。 自分の家から車で30分ぐらい走らせたところにある大きな森林公園に行きました。そこは住…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・複数の男性から体を弄ばれたい願望・・・

・夫の寝取られ願望を叶えていますが

・【浮気】洗っていないのに咥えてくれる風俗バイトの美人OL

・寒いから

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・【熟女体験談】チャットをした熟女と会い、イクことを教え、連続アクメを楽しませ、セフレゲット

・初めて行った銭湯で、いきなり露出プレイをする貞淑な妻

・△温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた(転載禁止)

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・【Hな体験】本番強要ぐせがあるというパイパンのオジサン

・中○生にパンチラだけでなく

・【レイプ】高2の夏、処女の私は万引きで捕まって・・・。

・落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系

・【熟女体験談】夫がいないときに息子と近親相姦する母親

・性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた

・男なら興味津々な女医の妖しい行動

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]