寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

秋元くん

2018/11/06 15:01


中高生は携帯を持ってなかった頃だから、昔の話です。でもまだ若いと思いたい。
 
高校の時、初めて出来た彼氏と意味のない会話するのがただ楽しかった。
何時頃電話するからねって予告されて(親のいない時間帯にしてもらう)、その時刻が近付くと電話の前でドキドキしたりする。
 
夏休みの終わりごろのことだった。
ある日彼からの予告時間前に家に帰れなくて、必死で走って、玄関を開けた時にはすでにリンリン鳴っていた。
あわてて受話器つかんで、
「はあはあ、待たせてごめんね、はあはあ、んっく」
口の中が乾いて、うまくつばを飲み込めなくて、なぜか「んく、にゃはァン」っていうやらしい?感じの声が出てしまった。
 
えろいあえぎ声を実際に出したことはない、でも多分こんな感じの声が、いつか迎えるであろう本番でも出ちゃうんじゃなかろーか、と思った。
イヤだわ私ったら、はしたないわと思って気を取り直して、
「エヘッもしもしごめんネ!」
とかわいく言ったら、
 
…相手は彼氏じゃなかった!!
 
「秋元(仮)と言いますが、あの…進藤さん(仮)のお宅で」
同じクラスの男子だった。私以外の家族のふりしてもよかったのに、恥ずかしすぎて誤魔化すのも忘れて
「秋元君っ?わーごめんフーフー変な声出してごめん、彼氏かと思っったから、それでハアハア」
 
そこまで言って後悔、これじゃいつも彼氏とハアハアしながら会話してまーす、と言ってるようにも聞こえる!秋元君がポカンとしてるのが電話越しでも分かった。
なのに一生懸命言い訳しようとしたらぼろぼろと余計な墓穴を掘っちゃう私。
 
「違うの違うの、走ってきたから息が、声がねハアハア、ンフン何かえろかった?私えろかった?いつもはこんなじゃないの!」
…バカだ、これだといつもはこんなじゃないけどたまにはこんなだと思われる…。
 
秋元君は、「彼氏いたんだ。ごめん、知らなかった」
と、私のパニック状態は置いといて、さみしそうに言った。
 
私は「みゃー」と言った。さっきのはネコの真似だよーん、と思って欲しかった。思ってくれるわけなかった。
最後に秋元君が何かを言って、私がみゃーみゃー言ってる内に電話は切れた。
 
用事は何だったのかなー?と考える余裕もなく、私は恥ずかしさのあまり死んでしまった。
するとすぐ彼氏から電話が。
何で電話中だったのさ!と理不尽に怒られて、ちょっと喧嘩になった。
 
翌日、恥ずかしいけどほっとくのも気持ち悪くて、秋元君ちに電話。
お母さんが出た。
秋元君の下の名前をはっきり覚えてない自分に、この時初めて気付く。
「進藤と言いますがえーっと、、その、ミツ、えーっと」
 
お母さん「…ミツグのお友達?」
 
「ミツグ!そうです、いや友達って言うかそうじゃなくて、そのう」
 
お母さん「えっそれじゃあ」
 
秋元君とはあんまり話したこともないので友達とは言えない、だからあいまいな言い方になっちゃったんだけど、どうもお母さんに彼女だと勘違いされたよ。
でも「あらまあ息子に彼女がいたのねウフフ!」な反応じゃなかった。
 
彼女じゃないですと私が否定する前に、お母さんは、泣きながら、息子が交通事故に遭ったことを語った。
え?え?と驚く私、号泣し始めるお母さん。
 
うへえ?まさか、死んだとか言うなよ!死んだとか言うなよ!生きてて秋元君!
えっでもお母さんが言うには事故に遭ったのは3日前。電話があったのは昨日。
もし死んでたらあれは幽霊からの電話か。こわいこわい、そして悲しい。
お母さんは感情が不安定になってるようで、取り乱してて話の要領を得なくて、秋元君の生死を知るまでにちょっと時間がかかった。
 
…死んでなかった。
入院先を聞いて行ってみると、秋元君は脚を骨折して横になってた。
これだと、昨日は無理して公衆電話のとこまで移動したに違いない。
そこまでして私に何を言おうとしたのか知りたかった。
 
秋元君「人間って突然いつ死ぬかわかんないんだなって思ったら、言っておきたかった」

(一歩タイミングが間違ったらほんとに死んでたらしい)
 
ずっと好きだったって言われた。
昨日も言ったつもりだけど、私がみゃーみゃー言って壊れてしまったので、つぶやくだけで終わったらしい。
嬉しいとか、びっくりとか、私彼氏いるんだからこの状況で秋元君をフラなきゃいけないどうしようとか、いろんなことを考えた。
 
そこにお母さんが着替えとか持って来て、「あ、さっき電話くれた人?さっそく来てくれたんだね」
 
そして「ミツグ良かったねえ、お見舞いに来てくれる彼女がいて、心配してくれて、良かったねえ」
お母さんは泣いていた。嬉し泣きだ。泣き虫だ。
お母さんの勘違いに秋元君もアレレ顔だったけど、私はこっそりウインクして、とりあえず今は彼女のふりすることを伝えた。
気弱そうなお母さんがちょっとでも安心してくれるなら、そうしようと思った。
 
彼女のふりするために、
「ミツグ」
と名前で呼んでみた。
途端に恥ずかしくなってしまって、言葉が続かなかった。
秋元君も私にならって「久美子」と、私を下の名前で呼んだ後、恥ずかしそうに黙ってしまった。
名前だけ呼び合って見つめ合うっていう、くさい少女マンガみたいなこそばゆい空気が流れてしまった!
お母さんは、あらあら、まあまあ、という顔でどっか行った。
 
「昨日はごめんねえ」と改めて謝ると、秋元君の顔が赤くなったので、やっぱり昨日の私が頭のおかしいエロ女だと思われてるような気がした。
「彼氏とはまだ全然何にもないよ!えろい声聞いたのは秋元君だけだよ?!」
またあわてて言い訳して余計なことを言ってしまう私だった。
 
終始苦笑いの秋元君だったけど、ようやく普通の会話も出来て、何だか楽しかった。
私の彼の方が年上なのに、秋元君の話の方が中身がある。
体が大きい割に知的で、昔の映画に詳しかった。
映画と言えばひまつぶしと思ってた私に、淀川さんばりに熱く語ってくれた。おもしろい人だなーと思った。
気が付いたらかなり時間が経ってた。
 
帰り際、秋元君は「事故に遭ってよかったかも。来てくれて嬉しかった。ありがとう」と言った。
私は明日もお見舞いに来ようと思った。
 
家に帰り着いたら、リンリン鳴ってた電話の音がちょうど切れたところだった。
昨日彼氏から電話の予告をされた時間だった。すっかり忘れていた。
すぐかけ直してきたので出ると、昨日に続いてまた怒られた。
事故に遭ったクラスメイトのお見舞い、と正直に言ったのに、彼氏の不機嫌状態は直らなかった。
秋元君と良い雰囲気になった日にこんな嫌な面を見せてくれるとは。
これお別れフラグだったことにしとく。
 
翌日、また秋元君の病室に行った。
お母さんがいたので、彼女のふりを続けるために、「ミツグまた来たよ?」と明るく言ってみた。
気を利かしてまた退席するお母さん。
秋元君は言った。
「もうフリしなくていいよ、母さんにずっとウソつけないし」
 
「うん…そうだね、ウソは良くないね」私はそう言って、戻ってきたお母さんに聞いてみた。
 
「明日からも、毎日来ていいですか」
 
お母さん「そんなに気をつかわなくていいのよ?」
 
私「いやー、彼女として、私も彼氏の世話したいです!」
 
秋元君がびっくりして「にゃはー?」と言った。私は「みゃー」と言った。
 
私「ウソは良くないから、本当のことにするよ、いいよねミツグ!」(お母さんには聞こえないように言った)
 
また嬉し泣きしそうなお母さんの横で、秋元君いやさミツグも、ぷるぷる震えていた。
私一人だけドヤ顔だった。
 
世話するとは言ったけど、全部お母さんとナースさんがやるから、私はただ毎日ミツグの話相手になってた。
 
私「シモの世話は退院したらやってあげるよ!」
 
すでに私のちょっとエロで間抜けな側面も見せてしまってるから、そういう冗談もわりと気軽に言えた。
ミツグが真面目に「いやいやいやもっとずっと後でいいですっ」
と照れてるのがかわいかった!
 
退院したらっていう言葉は結果的にウソになった。入院中に一回だけ触(ry
 
こうやって書くと、その後結婚までして今も幸せ!みたいなお話だけど、そんなことなくて、結局別れてしまいました。
昔を思い出したらマンガみたいなノリで書きたくなった、彼とのなれそめでした。
エロは書けない。私のあえぎ声もどきを聞いたミツグが、その後本物を聞いたことだけは記しておく。
まったく別の話(投稿済み。バレるかなー)に続く。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ体験談】なぜか1日だけ淫乱だった母
2016/03/17 17:36
2016/03/17 17:36
私が高校(定時制)に入学した時の話です・・・  当時の母の年齢は43歳、少し太めではありましたが、胸はFカップで巨尻、小学生の頃など、母と一緒に歩いていると、よく母は胸元を凝視され、時折擦れ違いざまにデケェなどと言われていたのを覚えて居ます。  高校受験に失敗し、定時制に通うことになり、母は入学式に来るのも渋々でした。私の通った高校は工業高校で、条件的には共学でしたが、女子が入ったのは私が4年生になった時、この頃は教師も全て男、唯一の女性は定年間際の保健の先生のみ・・・  後に進級してから知りましたが、本来入学式に先輩達が来る必要もないのですが-----、関係無い生徒達まで来ては、自分のクラ…
【上司の奥さんをレイプ】ハメ撮りして中出し
2015/10/21 22:00
2015/10/21 22:00
嫌いな上司の奥さんをレイプしました。僕は嫌いな上司がいます。大嫌いです。 話が合わないと言うか、やり方と違うと言うか、なんか感じが違うので、とても苦労します。 上司と言っても年は3つ上くらいで、年齢が近いのでやりづらいです。 上司が大嫌いでも会社を辞められないのが、サラリーマンのつらいところです。 いつか上司をギャフンと言わせてやろうと、いろいろ考えていました。 上司の奥さんは25歳くらいで若く、正直とても綺麗です。 小さい会社なので、上司に弁当を持ってきたり、遊びに来たりする際に何度か顔を合わせて話したことがあります。 すこしの時間しか話していないのにとても気があって、話が弾…
漫喫でひろった泥酔女を、ラブホに連れてって生挿入
2016/07/18 19:00
2016/07/18 19:00
俺がここ最近で一番萌えた体験談を紹介する。
金曜の夜、俺は会社の飲み会で新宿にいた。ウザいぐらい上司が飲ませてくるから、いつも満喫に泊まるハメになる。この日もそうだった。結構イジメられキャラだから、いつも飲まされるんだ。酔っ払って帰る気力も無かった俺は、いつもの満喫にGO!


客の入りは上々。金曜の夜だしね。
俺はできるだけ奥の方を選んだ。
だって寝てるのに、ジュース取り行くヤツの足音で起きるの嫌だし。

とりあえずネクタイと上着を脱いで、アツいコーヒー。
パカパカとエロサーフィン。
気になったエロ動画をDLして、ヘッドフォン装着。
コキたいけどこの状況じゃね。
【痴漢・レイプ】強姦【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/15 20:35
2017/06/15 20:35
仕事が終わり帰宅途中の時でした。最寄り駅について自宅まであと少しの時に悪夢がおきました。時間は夜の8時頃、その場所は駅から歩いてくる人もいなくなり、高い塀と公園の木が道路に覆いかぶさっている昼間でも薄暗い道路です。以前から引ったくりや痴漢が発生している危険な場所でした。でも駅からの近道である事と小さい時からよく使っていた道路であった事、そして私に限っては何も起こらないだろうという先入観があり毎日通っていました。そして悪夢の起きた日もその道を通って家路に向かっていた時です。私が歩いていて前を見ると木に隠れるように一台の白い車が止まっているのが見えました。私の会社で使っているのと同じような四角ワ…
大晦日なので男友達とセックスしてた体験談
2016/01/01 18:13
2016/01/01 18:13
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/12/31(木) 12:51:31.615 ID:2F8T1UHW0.net 大晦日になにやってんだって話な… 何か質問とかある?ハメ撮りはしてない 2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/12/31(木) 12:51:55.996 ID:t0OG84wn0.net ホモ? 5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/12/31(木) 12:52:59.107 ID:2F8T1UHW0.net >>2 >>3 違う私女あっち男w 11: 以下、\(^o^)/でVIP…
気安く賭けをして妻を寝取られた俺
2017/03/25 21:00
2017/03/25 21:00
あんな約束するんじゃなかったと後悔すると同時に異常なくらい興奮し、ビンビンに勃起する自分もいるのは確かです。
飲み会の席で、隣に座った自称人妻キラーを騙る超イケメン後輩に人妻陥落遍歴自慢を聞かされ、その後輩の口車に乗せられ、私の妻を口説けるか賭ける事になりました。
成功すれば妻はそのままイケメン後輩とセックス、失敗したら、そのまま素直に引き下がるのと、風俗を奢ってもらうと約束しました。


家の妻は堅物だし、年も43で二人の子持ち、後輩も本気で口説く事も無かろうと思いましたし、何より、結婚以来、十数年ぶりに風俗に行けるという欲に負けて、あっさりOKしてしまったのです…
【不倫体験告白】夫の海外転勤で1人になった熟女が愛犬家の会で
2016/04/14 17:45
2016/04/14 17:45
1年前夫(48歳)が海外勤務を言い渡されました。 子供も就職し、県外へ。 私(42歳)と一匹のわんこ、名前はサブ♂(土佐犬)だけになってしまいました。 サブは、子供が家を出て淋しいだろうと、夫が友人から貰ってきた犬でした。 大型犬のサブでしたが、体格はやや小ぶりで気が優しく大人しい犬でした。 ある日、私はサブを連れ夫とよく出かけていたドックランの設備のある施設へ向かいました。 その日は、愛犬家の姿も少なく、私を含め3組だけです。 サブを思いっきり走らせ、日頃のストレス発散をさせていました。 やがて、サブの毛を整えていると、1人の女性が話しかけて来たんです。 「良い毛並ね!土佐犬なんて珍…
【人妻との体験】出会い系で知り合った若い子にのめり込む専業主婦
2017/03/29 00:27
2017/03/29 00:27
そのうちエッチな内容のメールもするようになり、マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。 そして毎日のようにマモルくんメールをするようになって、メールがないと心配になってしまうようになってしまいました。 そんなある日、「どうしてもお姉さんに会いたいな」と言われ嬉しくて心臓がドキドキしてしまい、その日は何も手につきませんでした。 でも私は慎重にメールしました。 「マモルくんが思ってるほどキレイじゃないよ」「外見なんかきにしてないよ!実…
クリオナニーでガチイキ出来る女子中学生のHな日記
2016/02/26 23:18
2016/02/26 23:18
いつも私はオナニーをしています。  まだ中学生なのでおもちゃは買えないんです。  だからペンをつかってオナオナします。  まずはクリトリスを揉んで大きくして、アソコをヌルヌルにさせてから、ペンを一本ツルリと入れます。  ゆっくりと動かしはじめて、「んぁ・・・ふぅ・・」甘い声が出始めたらもう一本・・・ あん・・・もう我慢できない・・・ ズプッ あぁん・・・ダメェ・・・ 一本増やして、親のタンスからくすねたコンドームにペンを三本入れて一気にオマンコに『ずぶっ』っと・・・ そしてすごいスピードで動かして  肉壁を傷ませるくらい打ち付けて、 痛くなって…
可愛いナース2人から同時に言い寄られて
2018/07/05 21:08
2018/07/05 21:08
2年前、オカマ掘られてムチ打ちで入院していたときの話。

そこは大きい病院で、学校を卒業したばかりの看護婦がいっぱいいるところだったんですが、特に俺のいた4階は可愛いのを寄せ集めたようなとこでした。
すぐに普通に話せる仲になり、1週間ほど経ったある日の夜。
そこにいた新人看護婦で2番目に好みだったYちゃんが見回りに来た時に、「もう寝たんですか?」と話し掛けてきた。
俺は個室だったから、「寝れないからパソコンでDVDでも観ようかな」と言ったらベッドに座ってきて、「何観るんですか?」とすり寄ってくる。 俺「いっぱいあるよぉ、洋画もエロDVDとかも」

Y「やらし~。って…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・身長体重測定

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから

・【人妻体験談】隣の引きこもり少年に好意を持たれて玄関でレイプされた専業主婦

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・30代女性は狙い目なのか?

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[後編]

・社長と偽って愛人募集

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・女を忘れ女を捨てていました

・セフレ人妻達から知った主婦の実態をご紹介

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[中編]

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・3P初体験…

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[前編]

・弟「なんか変なおしっこでちゃったぁ.......」

・何という大きさだ・・私の物とは比べ物にならなかつた・・・

・妹と普通に寝た話

・憧れの京都に落とし穴!

・【近親相姦】俺は今、姉貴の奴隷です