寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

小学生が友達の母親をSMレイプして淫乱化させるまで(前編)

2018/11/06 12:53



優んちにいくのは楽しい。

優は僕よりふたつ年下の、小学校1年生。

ひとりっ子の僕としては弟みたいですごくかわいい。

同い年の子とも遊ぶけど、やっぱり優んちで遊ぶ方が楽しい。

もちろん優がかわいいのもあるけど、おばさんに会えるのがうれしい。

おばさんというのは、優のお母さんのこと。

名前は美由紀さんって言うんだ。

美由紀さんは綺麗で、やさしくてとっても素敵な人。

僕のお母さんとはずいぶん違う。

優がとってもうらやましい。

優んちのインターホンを鳴らすと、は?いといって美由紀さんがドアを開けてくれた。

僕は美由紀さんの姿を見て少しドキドキしてしまった。

だって美由紀さんはGパンに白のTシャツという格好で、下のピンクのブラジャーが透けて見えてたから。

美由紀さんは「優!郁哉くんよ?」

と言って優を呼んで僕を招き入れてくれた。

僕は美由紀さんの前では良い子でいたかったから、おじゃましま?すって元気に言ってからあがった。

もちろん靴を揃えるのも忘れない。

優が二階から駆け下りてきて僕にしがみついてくる。

優は1年生の中でもだいぶん小さい方だ。

反対に僕は3年生の中だけじゃなくて学校中でも大きい方に入るみたいで、6年生でも僕より大きい人は少ししかいない。

優の部屋で少しTVゲームとかして遊んだ。

ちょうどそれがプロレスのゲームだったので優は実際にしたくなったみたい。

「プロレスごっこしようよ」

優はそう言って僕にしがみついてきた。

優じゃ相手にならないなぁと思ったけど、しようしようと言って掛かってくるので、しかたなく相手してやってた。

手加減しながら掛かってくるところを、コロコロ転がしてやる。

優は、もう一回とか言いながら何度も向かってくる。

プロレスというよりなんだかお相撲みたいだなぁと思っていると、部屋のドアが開いた。

「あら、お相撲?」

そう言って美由紀さんがジュースを持って入ってきた。

優が「違うよ、プロレスだよ」

と言うと、「ちょっと休憩したら」

と持ってきたジュースを差し出してくれる。

喉が乾いていたので僕も優もゴクゴク一気に飲み干してしまった。

「郁哉くん、強いんだよ。

ぜんぜん勝てないんだ」

ジュースを飲み干した後、優が美由紀さんに言った。

美由紀さんはニコッと笑うと僕の方を見て、「よ?し、優の仇よ。

今度はおばさんと勝負だ」

僕は一瞬、えっ?と思った。

美由紀さんとプロレスができるということは、身体に触れたりするんだ。

もしかしたらはずみで……そんなことを考えてると、なんだか少し恥ずかしくなってきた。

(そうだ…優を仲間にして……)そうすればどっちが触ったか、わかんないかもしれないぞ。

僕は少し悪だくみを考えて、美由紀さんに言った。

「いいけど、子供と大人だし……じゃあ、優はこっちの味方ね」

美由紀さんはいいわよ?とあっさり承諾してくれた。

僕は優に作戦を耳打ちする。

優が美由紀さんの脚にしがみついている間に、僕が後ろから羽交い絞めにして引き倒す。

そしてフォールだよ。

大人だからだいぶん抵抗されるだろうけど、ふたり掛かりならなんとかなる。

もしかしたら、フォールするときにおっぱいに触れるかも……って、思ってた。

さあ、開始。

一気にふたりで飛び出す。

美由紀さんは、ひとりづつ掛かってくるものだと思ってたみたい。

「えっ……ちょ、ちょっと待ってよ……」

なんかだいぶん焦ってる。

優が脚にしがみつく。

その隙に僕は後ろに回って羽交い絞めに……と思ったんだけど背が届かなくて、しかたなく腰のあたりに手をまわした。

美由紀さんとこんなにくっついたのって初めてかもしれない。

すごくいい匂いがする……美由紀さんが身体をひねらせた。

でも優が脚にしがみついていたので少しバランスを崩してよろけてしまう。

チャンス!と思った僕は、すっと手を腋から差し入れて美由紀さんをとうとう羽交い絞めにしてしまった。

僕はそこで考えた。

このままフォールしたら、もう終わりだ。

美由紀さんから離れないといけない。

美由紀さんは中腰の体勢だから、きっとあまり力が出せないはず。

もう少しくらいなら、このままでいられるんじゃないかと思った。

思った通り美由紀さんは力が思うように出せないみたいで、もがいて逃げ出そうとするけど全然ダメっぽかった。

そうこうしていると美由紀さんのTシャツが捲れあがってくるのがわかった。

チラッと見るとかわいらしいおへそが覗いて見える。

Gパンも少しずり落ちて、ピンク色のパンツが見えた。

(あっ、ブラジャーとお揃いなんだ)僕はもっとずり落ちろ、と神さまに祈っていた。

そのときふいに部屋のドアが開き、優のお父さんが入ってきた。

僕は、あぁもうこれでお終いなのかなと思った。

「うるさいから、もう少し静かにしなさい」

そんなに怒ってる風でもなく、優のお父さんは軽く言っただけだった。

「ほら?怒られちゃったじゃない?」

美由紀さんはこれで自由になれると思ったのか、なんだかほっとした様子でそう言った。

でも、僕も優も手を放す気なんか全然なく、そのままにしていると美由紀さんが「ほ、ほら、暴れてるとまたおじさんが来るわよ……郁哉くんも優ももうやめて…」

ちょっと声が震えてる感じがした。

僕はそんな美由紀さんをちょっといじめてみたくなってきた。

ドアの方を見るとおじさんはもう下に降りたみたい。

僕は「よ?し、じゃあ」

と言って美由紀さんを後ろに引き倒しにかかる。

「えっ!?なに?」

驚く美由紀さんを仰向けに引き倒した。

「寝技ならあんまり音しないと思うから。

いまからは寝技攻撃だぞ、優!」

寝技にしたのは音云々のこともあったけど、一番の理由は足が使えること。

足が使えれば、羽交い絞めにしている僕の両手が使える。

さっきちらっと縄跳びが目に入ったから、あれで手首を縛ってしまおうと思った。

美由紀さんの足元には布製のガムテープが置いてあったから、足首はあれで固定してしまえばいい。

そうすれば……「だ、だめよ……いいかげんにしなさい!」

美由紀さんの声に優が少したじろんだ。

僕はかまわずに足を腋から差し込んで、手のかわりに足で美由紀さんを羽交い絞めにした。

自由になった両手で縄跳びをたぐりよせると、美由紀さんの手首を縛り始める。

「う、うそ!!なにをしてるの?」

美由紀さんはかなりビックリしたみたいで、僕にそう訊いてくる。

「おばさんが暴れると、またおじさんが来ちゃうから縛っとく」

僕はそう答えて縄跳びの縄で、美由紀さんの両手首を縛っていく。

カブスカウトでロープの結び方を色々教えてもらってたから、できるだけほどけない頑丈な結び方にしておいた。

近くにベッドがあったので、余った縄の先をベッドの脚のところに結びつけておいた。

これで美由紀さんは両手がまったく使えない。

「や、やめなさい……これを外しなさい」

さっき以上に、美由紀さんの声が震えているのがわかった。

僕はゴクッと唾を飲み込む。

僕の視線の先にあるのは、あのTシャツの膨らんだところ……今なら触れる……もし触ることができたら、もうここに遊びに来れなくなっても、美由紀さんに嫌われてもいいって思った。

僕は思い切ってTシャツの中に手を突っ込んだ。

大きくてやわらかいものが手の平にあたった。

でもブラジャーが邪魔。

もうこんなチャンスはないかもしれない。

僕はブラの中まで手を入れていく。

「レイプ・痴漢」カテゴリの最新記事 縄脚ゲームかわいいお母さんおばさん縛り綺麗唾初


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
会社のトイレでオナニーしてた女性事務員
2017/05/01 19:19
2017/05/01 19:19
以前勤めていた会社の話になります。 当時在職していた会社は業務用の食品を扱っていました。 新しく支店を立ち上げるという事で、私もその人員に選ばれてしまったんです。 私は既婚者ですので、家族は嫁の実家に残し、単身赴任を選択しました。 立ち上げ当初は本当に忙しく、それこそ睡眠時間を削って業務をこなしていたんです。 当時の事務所には私を含めて男は5人で、女は事務員の1人でした。 事務員の『貴子(仮名)』は、当時28歳。 私は24歳でした。 貴子は喜怒哀楽が激しく、仕事が溜まってくると軽いヒステリックを起こしていました。 私も貴子からの意味もない八つ当たりを受けていたんです。 支店…
スナックのママに誘われてスワップ【スワッピング・交換】
2017/09/22 17:00
2017/09/22 17:00
妻の友達に誘われてスワッピングをしました。 私も妻も41歳です。 妻の友人は近くでスナックを経営している女性で、34歳のとてもいい女です。 私もよく飲みに行くので顔見知りでしたが、そのママから日曜日にスワッピングをしないかと誘われました。 私はママを抱けると思うと嬉しくなり妻を口説きました。 妻は私の知る限りでは、結婚してから私以外の男性を知りません。 妻は私から見てもいい身体をしていて、顔も40歳を過ぎて特に色っぽくなったように思います。 日曜日に彼女と彼女の旦那と思われる50歳くらいの男性と4人でホテルに行きました。 女性同士の話し合いで、別室プレイとなりました。 お互い相手を交換…
【不倫】若くてきれいな友達のママとセックスしまくった高校時代
2016/02/21 00:00
2016/02/21 00:00
小学校からの親友で、お互いの家にちょくちょく遊びに行くほどの仲の友達がいた。その友達のママが、すげえ若くて美人だった。十代で友達を産んだから若いし、優しいし、童顔。 そしてなにより童顔に不釣合いなデカ乳。毎日のように遊びに行っていた俺が思春期を迎える頃には、もうそのおっぱいに興味津々だった。 中学に入ると友達がスラムダンクの影響でバスケ部に入部したため、部活がない日にそいつの家に遊びにいってダベるのが習慣になっていった。俺はいわゆる帰宅部だったから、普段は家に直行して妄想とチンコを膨らませるのが日課だった。 中学三年間は大したこともなく、彼女もできず、結局友達と一緒に普通…
顔にも胸にも布団にも精子を散乱させてフィニッシュ・・・
2017/01/31 20:01
2017/01/31 20:01
数年前に4回パイズリを経験しました。

今の会社に入社し、研修を受け、各部署を見学していた際に、とある部署で女子アナのような綺麗な女性を目にしました。
さらにニットの胸の膨らみも他の女性とは一線を画す盛り上がりで、巨乳好きな私の心をくすぐりました。

見学直後の配属希望の面接では、その女性がいる部署を第一希望に据えました(笑)
本来なら自分のやりたい仕事で選ぶべき!だが、巨乳に憧れを持っていた私としては、巨乳な女性とお近きになるには願ってもいないチャンスだと思いました。
そして、一週間後に配属発表があり、見事に第一希望の巨乳な先輩と同じ部署に配属されました。

希望通りで嬉しい限りだっ…
地元では好きな子への夜這いの風習があった 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/28 04:54
2017/08/28 04:54
東京でオリンピックが開催される直前の夏休みの事だった。 都会ではオリンピック特需とかの影響で、老若男女が盛り上がりを見せていた頃、私の住んでいた地域はライフラインは電気だけで、どこの家庭にもテレビすらなく、戦前を引き摺ったままの田園風景だけが財産だった。 私は中学に上がったばかりで、未だ大人の営みどろこかオナニーさえ未経験で、夢精は経験していたが、毛も生えていなかった様に記憶する。 その頃2歳年上のガキ大将の先輩が居て、地域の学生">中学生の7人しか居なかった男子を全員召集した。 その頃のガキ大将は腕力だけの暴れん坊ではなく、喧嘩も強いが知性的で難しい事を良く知っていて、小さな…
保険外交員のセールスレディがクソエロいメンヘラビッチだった件wwwwwwwww
2016/12/13 02:02
2016/12/13 02:02
都会から少し外れた郊外の田舎町で仕事してた

土建屋で勤務して、

小さなマンションの工事現場を監督

そこにウチの会社の担当になった

保険外交員のセールスレディが来訪

長い髪で、ユウキナエの乳がでかくなった

感じの幸薄そうで妖艶なタイプ

マニアには堪らないオーラを醸しだした保険レディだった

ウマがあって、何度か事務所に訪ねてきたよ。

世間話とか、暇つぶしに。

契約が済んだあとも、マメに来るセールスレディだった。

こっちは仕事に追われて、

事務所に寄った誘導員の女の子をいただいたりしてたから、

ユウキナエさんには何の感情もなかったのさ。

ある日、仕事を終えてJRで帰宅途…
【レイプ・痴漢】レディースの集会 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/25 08:54
2016/12/25 08:54
高2の夏、俺は友達Tと2人で夜の秩父を愛車のホーネットで走っていた。当時の俺は友達Tとバイトに励んだ結果やっと買ったバイクに夢中になっていた。秩父の峠を二人で走っていたらいつの間にかあたりが暗くなりそろそろ帰ろうと二人で定峰峠を下っていた。峠を下りきったところにある峠茶屋で休憩を取っていると、DQNスクーターが数台近づいてきた。俺とTがただならぬ雰囲気を感じバイクに跨りエンジンをかけようとしているとスクーター数台が二人のバイクの周りを取り囲みDQNの一人が話しかけてきた。女達「カッコいいバイク乗ってるジャン」俺「まぁね。今から帰るところなんだけどスクーターどかしてくれない?」女はどう見ても中…
【近親相姦体験告白】巨乳でJKの姉を薬品で眠らせて犯した
2015/12/28 17:33
2015/12/28 17:33
俺は中学3年生で、姉は高校2年生。実は、俺は以前から密かに姉の体に興味を抱いていたのだ。半年くらい前の事だろうか、たまたま俺が二階の自室から一階に下りてきた時、俺は例えようもなく刺激的な場面を目撃してしまった。廊下に何か零したらしく、姉が両膝と片手を床についてをゴシゴシと拭き取っていたのだが、その時俺ははドキッ、として立ちすくんでしまった。姉の尻が俺の方に向かって高く掲げられていたからだ。微妙に振りたくられる丸くてむちっりした姉の尻に、俺の目は釘付けになってしまった。実の姉だというのに股間を疼かせてしまった。いけない!と思い慌てて二階に戻ったが、脳裏に焼き付いた姉の尻はいつまでも悩ましく振…
★やはり夫には言えない淫らな事
2015/08/16 14:54
2015/08/16 14:54
 共働きしてるため勤め先の付き合いで飲み会へ出席しました。自分がこんなに酒に弱かったなんて。気づいたら見知らぬホテルのベッド上。こともあろうに部下といっていいくらいの後輩の同僚とSEXをしていました。

 もちろん彼は私が既婚者であることを知ってます。一時的にパニック状態に陥りましたが、彼に落ち着くように諭された。そして彼に「愛している」と告げられキスされました。酒酔いの残りと動揺と貞操をすでに失ったショックで放心状態だった私は、結局、その夜は彼に身を任せてしまった。
 今にして思えば完全に合意SEXです。後悔してる。無理をしてでも帰るべきだったと反省。 夫には言えないでしょう。彼とは仕…
禁煙実施で二兎を得る
2017/11/17 05:49
2017/11/17 05:49
昨年の春にある営業所に営業所長として赴任し単身赴任したところ俺好みの宏美が喫煙を嫌がり困っていたので宏美に良く思われたくて『喫煙は嫌がってる人もいるので俺は禁煙する 君たちも我慢してくれ職場では全室を禁煙にする』と宣言しました。 男子社員からは猛烈に抗議され本社総務からと組合から穏便にと話があったが俺も宏美の前で宣言した手前後に引くことが出来ず《禁煙は法に従う行為だし会社の就業規則に法令遵守があり絶対に実施する》と月半ばから実施しました。 宏美達女子社員からお礼を言われたけど俺は格好付けて「当然の事をしたまでで今まで俺を含めてゴメンなこれからは嫌なことや相談があればいつでも言って来 なさい」と…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】キモいおじさんに痴漢されて駅前の汚いトイレで・・・。

・レギンス

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・#彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕

・宴会の後コンパニオンとプライベートでセクロスしたったwww

・ヤケになった被論破童貞、哀れ

・【人妻体験談】パンストから透けて見える母の白い綿パンツにパンストから透けて見える母の白い綿パンツを覚えた息子が生まれて初めての近親相姦SEX

・私の友人とその弟

・風俗嬢リエちゃんからのお願い

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・妻のすべてが嘘だった・・・

・やりての女社長とラブホテルへ

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[後編]

・猫は発情しなかったけど

・隣に引っ越してきた新婚夫婦のことが気になって、、、。1

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

・いじめっ子がエスカレートして母を犯したのですが・・・(前編)

・【人妻体験談】大晦日からかけてお正月まで妻を調教レイプしながら年越しSEXをした最高の年明け

・【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

・小学生で兄に性的ないたずらをされ、中学生で犯されてた

・【レイプ】アイドル並みに可愛かった妹の壮絶レイプ動画

・【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL

・友達が寝てる横でセックスした

・先輩と…

・【痴漢】電車が揺れるたびに男性の太ももが恥骨に当たって

・エネマグラ

・彼女がうわきした・・・

・【熟女体験談】スーパー童貞クンがエロい超爆乳白人熟女と初体験SEX

・おっぱぶで本番した