寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

※寝取られ性癖の夫のため、ナンパされてハメ撮りを繰り返す主婦3(転載禁止)

2018/11/05 03:00




僕は、自分でも驚く程大量に出続ける精液を見ながら、あまりの快感に驚いていました。自分には寝取られ性癖など無いと思っていたのに、どう考えても僕は、梨乃を寝取られて興奮しているような感じです。

壁の向こうからは、梨乃の泣き声のようなあえぎ声が響き続けています。
『気持ちいいっ! 全然違うのっ、奥に当たるとダメになっちゃうのっ!』
梨乃は、そんな言葉を口にしながら、あえぎ続けています。こんなに壁の薄いアパートなので、他の部屋にも聞こえてしまっているんじゃないかと心配する程です。

「ほら、ここでしょ? 梨乃さんはここが気持ちいいんでしょ?」
アキラくんの楽しそうな声がします。あんなに年下という感じでオドオドしていた彼が、すっかりと立場が逆転しているようです。
『ダメぇ、そこは、うぅっ、気持ちよすぎて、うぅあっ、あっ、あんっ! あぁ〜っ!』
梨乃は、僕が今まで聞いたことのない声であえぎます。気持ちよすぎて怖い……そんな感情が見えるようです。

「ほらほら、もっと感じてよ! もう、僕とじゃなきゃダメになってよっ!」
アキラくんは、そんなことを言っています。快感で、梨乃の心まで奪おうとしているようです。僕は、焦燥感を感じながら、どうすればいいのか迷い続けました。

『ダメっ、そんなの、うぅっ、ダメなのに、あぁっ、気持ちいいよ、こんなの知らないっ、知らなかったのっ!』
梨乃は、そんなことを言い始めました。梨乃は、多分僕しか知らないはずです。
処女で僕とセックスをして以来、ずっと僕としか付き合っていません。浮気もしていないはずです。
今まで、比較の対象がなかったと思います。でも、こんな風に比較の対象が出来てしまった今、梨乃の気持ちに変化が起きるのではないか? そんな恐怖を感じてしまいます。

「ほらっ、イッてっ! 何回でもイカせるから!」
アキラくんは、テンションが上がってきているようです。
『イッちゃうっ! イクっ! アキラ、気持ちいいのっ! こんなの初めてっ! イクっ! イクぅっ!』
梨乃は、そう叫びながら果ててしまったようです。もう、アキラくんのことも呼び捨てになっています。
でも、
『ま、待って、もう、うぅっ、ダメ、イッてる、イッてるから、うぅっ! ダメっ! あっ、あっ、おかしくなっちゃうっ、ダメになっちゃうっ!』
と、梨乃のあえぎ声は止まりません。アキラくんは、まだ腰を振っているのだと思います。

「あぁ、出そう。出すよ。出すからねっ!」
アキラくんは、余裕のない声で叫びます。
『イ、イッてっ! 私もイクっ! 一緒にっ!』
梨乃は、感極まったような声で叫びます。そして、アキラくんはうめきながら射精を始めたようです。
『うぅっ!!』
梨乃は、大きくうめきました。でも、すぐに声が聞こえなくなります。まったく声が聞こえてきません。僕は、中出ししながらキスをしている二人をイメージしていました……。

「ご、ごめんなさい! 中に……その……」
慌てて謝るアキラくん。僕も、ハッと思いました。彼は、コンドームをしていないはずです。
『ううん。私もイッてって言っちゃったし……。多分、平気だから』
梨乃は、怒ることも取り乱すこともなく言います。
「本当にごめんなさい。つい興奮しちゃって……。何回もすみません」
『ホントだよ。そのうち命中しちゃうよ。これからのこと考えたら、ちゃんとしようね』
梨乃はそんな風に言いました。僕は、脚がガクガク震え始めていました。一体、何回こんなことをしたのだろう? いつの間に、こんな関係になっていたのだろう? しかも、中に出されたのも初めてではないようです。
梨乃が、僕を裏切っている……。それは、実際にこの耳で聞いても信じられません。

『……まだ固いままだね。続けて出来る?』
恥ずかしそうに言う梨乃。僕は、こんな声まで鮮明に聞こえることに、違和感を感じました。いくら壁が薄くて有名なアパートでも、さすがにおかしいんじゃないのか? と、思いました。そして、よく壁を観察しました。所々にペンキを塗ったような跡や、補修用の壁紙が重ね張りしてあるのがわかります。
そして、柱のすぐ横に、粘土のようなものが詰められている場所に気がつきました。そして、声はそこから聞こえてくることもわかりました。

僕は、不思議に思って粘土のようなものを指でつつきました。すると、カピカピに乾いた粘土状のものが、ポロッと取れてしまいました。小指よりも細い穴に詰められていたようです。

そして、穴からは光が漏れています。僕は、まさか……と、思いながら、穴を覗きました。すると、梨乃がキスをしている姿が見えてしまいました……。梨乃は、ベッドの上でアキラくんに正常位で抱かれています。そして、二人は舌を絡めるイヤらしいキスをしています。
穴は、ちょうどベッドの上のあたりが見える感じで開いていて、少し頭を動かすと見えなくなるような小さな穴みたいです。

僕は、他人と濃厚なキスをする梨乃を見て心臓が止まる程驚きました。そして、こんな穴が開いていることにも驚きました。ここに住んでいた住人が、覗くために開けた? でも、隣はアキラくんの部屋なので、覗く意味もない気がします。

そして、そもそも壁に穴が開いて隣が見えると言うことがあるのだろうか? 壁と壁の間に、ブロックなんかはないんだろうか? そんな疑問も感じました。

僕は、いろいろな疑問を感じながらも、夢中で覗き続けます。アキラくんは、腰を動かしながらキスを続けています。その腰の動きは、僕とはまったく違います。ゆっくりと引き抜く動きをして、今度はゆっくりと焦らすように押し込んでいきます。
そのストロークの長さが、信じられない程長いです。
そして、梨乃は引き抜かれるたび、押し込まれるたび、ギュッとアキラくんに抱きついています。脚がピンと伸びるのもわかりますし、足の指がギュッと内側に曲げらられるのも見えてしまいます。

『アキラ、イクっ、イッちゃうっ、またイッちゃうっ』
梨乃が、切羽詰まったような声で言います。
「いいよ、何回でもイって。僕の形に変えちゃうからね」
『ダ、ダメ、変えちゃダメ……戻れなくなっちゃう』
梨乃は、泣きそうな声で言います。
「もう、戻れないでしょ? この快感、忘れられるの?」
アキラくんは、そんなことを言います。まるで、調教しているような口ぶりです。

『うぅ……ダメ……ダメなの、うぅっ、イ、イクっ、イクぅ〜っ』
梨乃は、そんな会話をしながらもイッてしまうようで、泣き声のようになってきています。
「気持ちいい?」
『気持ちいいっ。良すぎておかしくなる』
梨乃は、追い詰められたような声で言います。僕は、梨乃の乱れに乱れた姿を見て、敗北感を感じていました。そして、とめなきゃと思い、梨乃にメッセージを送りました。今日は、早く帰れるから会おうと入れてみました。実際は、まだ会社に戻る必要がありますが、直帰しようと思えば出来ます。

すると、着信音が響きました。動きが止まる二人。
『こうちゃんからだ』
バツが悪そうに言う梨乃。
「な、なんだろう?」
慌てるアキラくん。一気に弱気な感じに戻りました。梨乃は、アキラくんにカバンを取ってもらいます。そして、カバンの中からスマホを取り出すと、操作を始めました。

『今日、早く帰ってくるんだって。もう、帰らなきゃ』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
管理組合のエッチ好きな奧さん
2016/08/05 11:00
2016/08/05 11:00
俺は前の会社から独立した形で、基本的には自宅のマンションの一室を仕事場としている。自宅で仕事をしているので、管理組合とかにもマメに顔を出すようにしていた。
独身で昼間も自宅にいるのを変に噂を立てられたりしたくないのが、目的の一つだった。
おかげで今では同じフロアの人たちだけでなく、それなりに挨拶を交わし、中には会話も出来るような人たちまでいる。


当時はまだ新築のマンションだったので、管理組合が発足した時から顔を出していて、簡単な自己紹介もしていた。
しばらくして何人かの専業主婦の人たちが、昼間に差し入れを持って来てくれるようにもなり、何だか古き良き時代を感じる…
H体験談。。すっぴん美人の山ガールとセックス
2017/05/16 14:35
2017/05/16 14:35
20才になったころ、入っていた山歩き系サークルに気になる子がいて、思い切って二人だけの旅行に誘った。 俺の車で夜中に走って夜明け前に麓までいって、そこから山を歩い
婚約中に泥沼の浮気にハマってしまいました・・・
2017/09/19 22:02
2017/09/19 22:02
そして今でも夫以外の男性達との不倫関係を続けています。

結婚前の私はある営業職をしていました。

男性ばかりの中で同じ条件で競争できることにやりがいも感じて頑張っていました。

中にはセクハラまがいの行為やそれとなく

身体の代償等を求めるような顧客もありましたが、

きっぱりと拒絶して女だからじゃなく

自分の力でやることにプライドもありました。

ただ婚約中の彼(今の主人)は

私の時間が不規則になるこの仕事を続けること望まず、

結局、私は仕事より主人をとり寿退社をすることを選びました。

そんな婚約中の私にある資産家からの大口の商談がはいりました、

それまでの経験で個人経営的…
パチンコ屋の景品交換所にいる女性
2018/10/30 14:44
2018/10/30 14:44
 年齢は30半ば位か、綺麗な肉付き好みの足でフェチには堪らない。交換した後ガラス張りの向こうが見えるようになっていて、チラッと顔と太ももを拝まして貰った。

 何度も見てるうちに景品交換時に、メルアド書いた紙を一緒にボックスに入れると、最初はチラッと見て紙をよけてテーブルに置き、お金計算してクールにされて、二回目も同じ。
愛内里菜恋人とのエッチ
2017/10/20 02:28
2017/10/20 02:28
夏休みも佳境にさしかかったある日… いつものように、自分の家の部屋から漏れの部屋にドタドタ 入ってきた里菜ネエ。 里菜ネエ「元気??」 漏れ「元気じゃない。夏休みがもう終わると思うと憂鬱だ」 里菜ネエ「まだ若いんだから、たった一年の夏休みなんて、大したことないやん? それより、今日は渡すものあって来たんよ」 漏れ「何?」 見ると里菜ネエが、小さな包みを漏れに差し出してきた。 漏れ「えっ?何?」 小さな包みを受け取り開けると、中に小さな輪が入ってた。 取り出してみると、シルバーリングが入ってた。 漏れ「えっ?シルバーアクセじゃん!漏れ、こういうの好きなんだよな」 里菜ネエ「あんた、もう…
美人の姉に仕込まれた2
2016/12/29 15:01
2016/12/29 15:01
 生まれて初めて射精したのは13歳中1のとき、7歳年上の20歳の女子大生の姉のアソコだった。  チンポがとろけそうな快感と焼け火箸で貫くような感じだった。    「あんたも大人に成りな。」と突然、中学校から帰ってきた俺に服を脱いだスッポンポンの姉がいきなりキスしてきた。  初めて見る大人の女の全裸ととろける様なディープキスに頭がくらくらしていると、姉はかまわず俺の服を脱がしてきた。  勃起した俺のチンポを見ると、おいしそうにフェラチオしてきた。そのまま射精すると、姉は何も言わず、俺のチンポにコンドームを被せ、俺の上に乗っかってきた。何もわからずそのまま2度目の射精、その次は正常位で射精、次はバ…
下半身を露出してる女の人を見ちゃった19歳の女子大生
2017/11/18 13:10
2017/11/18 13:10
初めまして、リオです。19歳の女子大生です。

この前、エッチな女の人を見ちゃったんです。

女の人が下半身を露出してるの。

イオンで買い物してたら、若い女性が可愛いヒラヒラのミニスカートを穿いて私の前で買い物をしてたの。

そしたら、その女性が棚の商品を取ろうと前に屈んだの。

そしたら、ノーパンのアソコが丸見えに。

えっ!って思ってじっくり見ちゃった。

お尻の穴も無毛のアソコもしっかり見えてるの。

結構長い時間だったよ。

2、3分くらいかな?

その人の顔、凄い綺麗だった。

エー、こんな人がこんなことするんだ。

長い髪で、清楚な人そうだったよ。

ほかの人気づいたかなって周り…
元カノのが先輩に中出しされまくった話って需要ある???
2016/12/21 00:00
2016/12/21 00:00
需要あるかわかんないけど投下してみます。

ちょっと趣旨違うかも?

まとめに取り上げられたらちょっと嬉しい。

寝取られというか、元カノの前の経験って話なんですが。

元カノは結構警戒心が無い人でした。

友達も男女分け隔てなく接する人で結構ひやひやさせられました。

余談ですが彼女は結構小柄で155くらい、

胸はCカップくらいだったと思います。

なんでも高校の部活の大会(放送のスピーチか何か?)

で泊り込みで遠征に行ったとき、

先輩に宿泊先のホテルでそういうことをされたと。

聞いてみると、結構懇意にしてもらっていたらしく、

悪い気もしなかったそうです。

順々に話していきます…
おしっこの味見 1【エッチ体験談】
2018/01/11 08:56
2018/01/11 08:56
きっかけは私が小4の時の親友のYの一言です Yの家で遊んでいた時に急に 「ねぇ愛菜(私)おしっこって飲んだことある」 「いきなり何言ってるのよ 飲んだことないよ」 元々不思議な事をいう親友でまさかこんなこと聞かれるなんて思わなかった 「やっぱり~飲んでみたくない」 「飲みたくないよ汚いから」 「気になるじゃん どんな味か」 「私は気にならないよ」 「でも私は飲みたいからおしっこ飲ませて」 Yは新聞を下に敷き 「さぁ~~」 「もしかして私が出すの?」 「そうに決まってるでしょ」 親友の頼みだしここにはほかに誰もいなしからいいかなと思い「うんわかった」 私は…
デリヘル嬢を手マンでイカせたらグッタリとしたままになった【エロ体験告白】
2016/01/09 10:05
2016/01/09 10:05

俺は20歳で高卒、職業は自営業。

仕事が忙しくて中々女と遊ぶ機会が無いからちょくちょく風俗を利用してる。

童貞は去年、風俗で捨てた。

そんな俺が風俗(童貞捨てた所と同じ)に行ったのは、先週の今頃。

金がちょっと余ってたから、久々に行くか、と思った。

1年ぶりにその風俗店に行くと、1年前に在籍してた娘は辞めていた。

45分で17,000円、ホテル代は3,000円のお店。

今までは安いピンサロや、指名料なしで14,000円・出張料2,000円のデリヘルを利用してた。

20,000円も払ったら本番してくれるかなぁ、と漠然と思っていたから、久々の贅沢だと思ってこの店を選んだ。

出…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・妹が徐々に変わっていった話

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・30代女性は狙い目なのか?

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・女を忘れ女を捨てていました

・小?高にかけて妹への行為

・セフレ人妻達から知った主婦の実態をご紹介

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体