寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

姉を性奴隷にした。

2018/11/05 00:01


姉は自分より3つ歳上だが、童顔で背も低いので、一緒に歩いていると妹かカップルに見られる。
姉のスペックは、身長150cm体重41Kgの細身でおっぱいはBカップだ。もちろん彼氏などいない。

きっかけは、姉の部屋で一緒にDVDを観ていると、友達から電話がかかってきて姉は出掛けて行った。

そのままDVDを観ていたんだけど、ふとベッドを見ると姉の洗濯物が畳んで置いてあり、一番上にレースと刺繍の入った黒のパンティがあるではないか。
手に取るとティーバックだった。

「こんなパンティ履いてるんだ」

と思った俺は姉のタンスの中味を見たくなり開けて見た。手前にはノーマル系、奥にはシルク系や派手なパンティがあった。それと一緒に箱があったので開けてみると紫色でパールの入ったバイブだった。

この時に自分の中で何かが壊れた。

「姉を独占したい」

と。

神のいたずらか、この日両親は外出していて、夜遅くならないと帰ってこない。
姉が帰宅し昼食を食べた。
姉が食器を洗っている後ろ姿を見てムラムラきた俺は抱きついた。

姉は

「何するの!やめて!」

と抵抗したが、そのまま姉の部屋に引きずっていき両手をベッドにかけてガムテープで固定し、抵抗できないようにした。

タンスの中から派手なパンティを取りだし

「こんなパンティはいていやらしいね」
と言うと
「お願いだからやめて」

顔を背けた。

今度はバイブを見せつけ
「こんなの使ってんだぁ」
と言うと無言のままだった。

たまらなくなり姉のティーシャツを捲りあげ、ジーンズを乱暴に脱がすと上下お揃いのブルーの下着でなめるように視姦した。ブラを取ると小ぶりのおっばいで薄い茶色の乳首だった。

夢中でしゃぶりつくと

「あっ、ん、あん、いや、はん」

と喘ぎだし、腰もくねくね動き出してきた。

「弟からなめられて感じてるの?」

「うん、感じる。あっ、もっと。はぁん」

姉の手のガムテープを取ってやり、キスすると舌を絡ませてきた。

「姉はもしかしてMなのでは?」

と思った俺は命令口調で

「M字開脚してちゃんと見せろ」

と言うと、喘ぎながらM字開脚した。

パンティにはマン汁がシミをつくっていた。パンティを剥ぎ取ると薄い陰毛とピンクのマンコがあり、マン汁がアナルまで垂れていた。

姉を立たせバイブを挿入し、洗濯物にあった黒のティーバックを履かせ抜け落ちないようにした。もちろん両手は後ろに回し俺がしっかりと握っている。

スイッチを入れると腰がくねらせながら

「ハァン、ハァン、気持ちいい。イッちゃう、イクゥ?」

と大きい声でイった。

「誰がイっていいて言った?」

まだ、スイッチは入ったままだ。

「ハァン、ご、め、ハァン、なさい」

「だらしないオマンコはお仕置きが必要だな」

「ハァン、ハァン、お仕置きしてください」

「ちゃんとお願いしろよ」

「あん、ハァン、私のだらしないオマンコをお仕置きしてください。ハァン、ハァン」

「じゃ、チンポをしゃぶってもらおうか」と言ってチンポを出すと、狂ったようにチュパチュパ、ジュポジュポといやらしい音をたてながら舌をチンポに絡ませていた。こんなフェラチオをしながらバイブを左手で出し入れしていた。

五分位すると、

「ハァン、ハァン、チンポ入れて下さい。オマンコに、ハァン、あん、私のオマンコにチンポぶちこんで下さい」

と目を潤ませ懇願してきた。

「じゃあ、入れるぞ」

とバイブを抜きとり白濁汁の垂れ流れているピンクのオマンコにチンポを一気ににぶちこんだ。

「ハァン、ハァン、チンポ気持ちいいです」

と隣近所に聞こえる位に喘ぎだした。

姉の本音を聞きたいと思い

「こんな関係になったんだから俺のチンポ奴隷になるか?」

「ハァン、アハァン、チンポ奴隷にしてください。弟のチンポ奴隷になります。ハァン、だからもっとハァン、ハァン、チンポ、チンポ、ハァ?ン」

「チンポ奴隷にしてやるよ」

「嬉しいです、アハァン、アハァン、ああ、イキそうです。ハァン、イッてもいい?イッてもいい?」

グチョグチョといやらしい音が響くなか、俺も限界に近づいていたので「どこに出してほしいんだ?」

「ハァン、アハァン、中に出して、オ、オマンコの中にいっぱい出してぇ」

スパートをかけ、

「イクぞぉ、中に出すぞ」

「ア、ア、ハァン、いっぱい出して、イク、イク?」

と言って中出ししました。

チンポを入れたまま、しばらく抱き合っていると、姉が

「こんな事になるんだったら、もっと早くしとけばよかったね。これからもよろしくね」

と言ってキスをしてきました。

それから色々話をしたら姉はMらしく、痛いのはイヤだけどSMや野外露出やハメ撮りとかしたいそうです。

こんな姉と仲良くして行こうと思います。
長文すみませんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【不倫体験告白】出会い系で知り合う人妻ビッチwww
2015/11/21 13:52
2015/11/21 13:52
2012/12/22 18:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 1:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:28ID:YuJpAKvL0 基本自宅警備員の俺が外に飛び出した話ww スレを開いたのも何かの縁と、最後までお付き合い下さい。 スレ立てちゃったんでとりあえず書いていく。 4:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:47ID:6NxnqfX90 はよかけ 7:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2010:05ID:CuJpKKvL0 なんという香ばしいスレ 8:名無しのVIPPERがお送り…
遠恋中の彼女と喧嘩して振られた俺が女の先輩に慰めてもらった話
2017/09/17 14:02
2017/09/17 14:02
遠距離恋愛中の彼女がいた。

ある時ケンカして、ふられた。

寂しかったおれは、

すぐ近くに住んでる女の先輩に電話して留守電に

「今度遊びましょう、私の部屋は角を曲がったラーメン屋の2階です」

って伝言入れといた。

ところが別れた彼女からはすぐに電話が来た。

未練がある様子。

1週間後に会ってHもしたけど、

すぐ「付き合う」という形にはしたくないらしい。

微妙な関係のまま、また遠くに帰った。

彼女とは仲直りっぽくなったし、まーいいかー、

と思ってたら夜、突然、女の先輩が部屋に来た。

「あの電話は何なのよー」とか言って。

聞けば彼氏もいるそうだ。

※部下の嫁に罠をかけて巨根で堕としてみた
2016/08/20 20:27
2016/08/20 20:27
私の妻は、5歳年上で、姐さん女房というヤツだ。性格もおとなしい私とはまったく正反対で、気性が荒いと言っても良いかも知れない。いわゆる元ヤンで、知り合った最初の頃は、なるべく関わりを持ちたくないと思って避けていたくらいだ。

知り合ったのは、私が大学生の時に始めたバイト先でだった。そこはファミリーレストランで、私は土日と平日の1日だけ、ランチタイムにバイトをしていた。大学生は、夜のシフトでバイトをすることが多いと思うけど、私がバイトをしようと思ったのは、ランチタイムにそこでバイトをしていた同じ大学の女の子と仲良くなりたいという、下心からだった。

結局、私がそこでバイトをするようにな…
【痴漢・レイプ】セーラー服を着た美少女
2015/11/28 20:33
2015/11/28 20:33
俺はかつて旅行先で美少女を犯したことがある。人気のない海岸を、紺色のセーラー服を着た少女が一人で歩いていた。すれ違いざまに顔を見てみると、驚くほどの清純系の美少女だった。 部活で音楽でもやっているのであろうか。楽譜を抱えながら歩いている。黒髪のショートヘアに、白い三つ折りソックス。良い意味での田舎少女といった感じに、俺はこの少女を襲うことを決めた。背後から抱きつき、持っていたナイフで「欲しいのは金だ。大人しく従えば命までは取らない」と、誘拐犯を装って少女の両腕を後手にタオルで縛り、海岸そばの山の中に連れていった。途中、胸のポケットから学生証を取り出し、名前と年齢を確認。美和という○○歳だとい…
裏のアナウンサー似の美人で巨乳の人妻
2017/02/05 23:41
2017/02/05 23:41
裏の人妻は美人で巨乳だ。
アナウンサーの大橋実歩に似てる感じだ。

年も30歳前後
一目見たときから私のお気に入りだ。


ある日、洗濯物を干している美人巨乳妻に見えるように風呂場の窓を開けてちんぽをしごき洗っていた。
案の定、相手方はそれを見ていた。


私は興奮しながらも巨乳妻を見据えながらちんぽをこすり上げ、大量のザーメンを発射した。
巨乳妻はじっと私を見ながらも我に返ってそそくさと部屋へ帰っていった。


自慢ではないが私はちんぽがデカイ。フル勃起すれば20cm、雁首は軟式テニスボールくらいはある。

さおも牛乳瓶ぐらいの太さだ。私はある確信があった。でかいちんぽを見た巨乳妻…
相部屋
2017/09/05 16:28
2017/09/05 16:28
智美は、夫と子供と三人で旅行へ行った。 一泊して旅を堪能したあと、のんびりドライブをしながら帰る予定だったところへ、 大雨が降り始めた。 天気予報で聞いていたよりも遙かに激しい雨で、 風も強く、高速が通行止めになってしまった。 それでも頑張って車を走らせたが、 道路が冠水した地点にさしかかって道が分からなくなり、 とりあえずレストランに入って今後の対策を練ることにした。 連休の観光地でレストランも人が多く、 同じくらいの年の三人家族と相席になった。 こちらも同じ目に遭っているらしく、お互い途方に暮れていたところに、 瀬戸大橋まで通行止めになったというニュースが飛び込んできた。 あきらめて、も…
妻当時19歳処女と俺童貞の初セックス【エロ体験告白】
2016/04/24 09:51
2016/04/24 09:51

数年前の話です。ちょっと長くてすみません。

長文嫌いな方は読まないでくださいね。

由貴(仮名:妻、当時19)は処女でした。

付き合い始めて1ヶ月。

妻の住んでいたアパートで初めて一緒の布団で寝ようということに。
 
「手をつないで寝よう」と横になったものの、

5分後、「どきどきして眠れないよ」と由貴。

「エッチ・・・する?」の言葉を皮切りに、

2人でとりあえず服を脱がせあいました。