寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

先輩は僕の彼女に対してひどい扱いでした・・・

2018/11/04 20:01


僕は同じ会社の同期のヒロミと最近付き合い始めました。
付き合ったきっかけは、同じ会社にいる先輩とヒロミが別れて落ち込んでいるときに飲みに行ったりして仲良くなって付き合いました。
ヒロミは先輩にかなり惚れていて、全然忘れることが出来ないみたいでしたけど、僕はそれでも待ってるから、ゆっくりでいいから少しづつ恋人になろうって告白しました。
ヒロミも少しづつ心を開いてくれて、最近やっとキスをするようになりました。
でもその先にいこうとすると「もうちょっと待って」と言われて、一緒に泊まっても手をつないで寝るだけでした。
それでもヒロミが大好きだったので僕は全然満足でした。
ヒロミが先輩と付き合っている時は、会社でも何人か知っている人がいましたが、僕と付き合ったときはヒロミから「絶対に秘密にして」と強く言われていました。

僕はいずれヒロミが「皆に言ってもいいよ!」と言ってくれる日を期待していました。
でも先週やなことがありました。
会社の新年会にいったのですが、二次会でヒロミの元彼の先輩と一緒に6人ぐらいで飲むことになりました。
その中に一番年下で若いエリナっていう女の子がいました。
エリナは可愛いので皆からも人気が高く、先輩も狙ってるようすがありました。
僕は内心エリナと先輩がくっつけば、ヒロミと僕の関係も安定すると思って嬉しい限りでした。
でもエリナが予想外の事を言い出しました。
ヒロミの悪口です・・・
偉そうだとか、要領が悪いだとかを一人中心になって話していました。
僕はイライラしていましたが、皆エリナ派なので、エリナの肩を持つように話を聞いていました。
そして一番びっくりしたのは、元カノを否定されてる先輩が一番エリナの話に納得してる感じだったのです。
その場にいた全員が先輩とヒロミの関係を知っているのですが、先輩は「あいつのそういうとこが嫌いだった」ぐらいの感じでエリナに気に入られようとしています。
最低な男です。
するとエリナが「ヒロミ先輩の恥ずかしい写真とかもってないんですか?」っていい始めた。
僕はマジでキレそうになったけど、秘密って約束だったから必死で我慢していました。
すると先輩が「あるよあるよ」と軽々しく言い出しました。
僕はすごくやな気分になって吐きそうでした。

恥ずかしい写真っていっても僕が想像していたのは、変な顔で寝ている写真や、酔っ払って変ガオしてるやつとかを想像していましたけど、先輩はとんでもないものを見せました。
最初は僕は興味ないふりして見ませんでした。
すると皆が、
「うわっ、マジで?すげーなこれ」
「あんな真面目顔してこんな事すんの?」
「すげーグッチョグチョじゃん」
「意外に剛毛だなー」
「おめーでけーよ」
「これどこでやってんの?」
と意味の分からない事を言い出しました。
僕は我慢できなくて先輩のスマホをのぞき込んでしまいました。

すると・・・一番見たくないものを見てしまいました・・・
先輩とヒロミが付き合っていたのは分かっていましたけど・・・まさかこんな・・・

そこには嬉しそうに先輩のモノをフェラしてる写真や、オフィスでパンツを脱いでスカートをめくっている写真、先輩に潮吹きをさせられて股を広げてぐったりしている写真、明らかに中出ししたあとの精子が出てくるアソコのアップの写真とかでした・・・
僕は付き合っていると言ってもまだキスしかしてない関係です。
それなのにこんな姿の彼女を見てしまうなんて・・・

そのあと先輩は得意げに
「こいつマジで超エロいんだよ、ちょっとイジってやりゃすぐイクしよ、ヤラせろつったら会社の便所でもやるしね」
「正直ヌキが目的で付き合ってたとこあるよ、別に顔とか普通だし」
「ヤリたい時にすぐ来るし、めんどくさくなったらすぐ帰るし、物わかりがいいよ」
僕はこんなに怒りを覚えたことはありませんでしたが、必死で我慢しました。

するとエリナがとんでもないことを言い出しました。
「これからヒロミ先輩呼び出してヤッちゃって下さいよ!見たい見たい!」
「まじー?えー、そしたらデートしてくれる?」
「んーーー、考えるー、、、かな?あははは」
こいつらマジでイカれてると思いました。
先輩もひどいですが、エリナは最悪です・・・完全にヒロミを見世物にして喜ぶつもりです・・・

結局先輩の家に移動して、皆がクローゼットに隠れてのぞくことになりました。
僕はもちろんそんな事望んでいませんでしたが、何もないことを願って見守る為についていきました。
先輩の家に行ったのは僕とエリナともう一人の同僚(男)でした。
先輩は家に向かう最中にヒロミに電話しています・・・
僕はヒロミが断ることを願っていました・・・
ですがヒロミは先輩の電話にほとんど1コールで出て、先輩が理由も言わずに「家に来いよ」と言われると「わかった」といったそうだ。
確かにヒロミは先輩を忘れきれていないので覚悟はしていた・・・

先輩の家に着くとみんなでクローゼットの荷物を出して、人が入るスペースを作った。
エリナは面白そうにしていたのがムカついた。
エリナは「じゃあ私がメールで命令しちゃっていいですか?」と完全に仕切りはじめた。
先輩もエリナに気に入られたい一心で言うとおりにしている。

しばらくするとヒロミが部屋にやってきた。
僕は複雑な気持ちでクローゼットに入った。
先輩に「彼氏ができたからもう会わない」と言ってくれるのを願っていた。

「おう、久しぶり、彼氏できた?」
「・・・うーん、微妙です・・・彼氏になりたいって言ってくる人はいます・・・どうしたんですか?急に」
「あ?別に何もねーよ、久しぶりにヤリたくなったからさー」
「え?・・・そんな事・・・ひどくないですか?」
「あ?いーじゃん、マ○コかせよ、どーせ使ってねーんだろ?」
「ひどい!そいう事じゃないじゃないですか!」
「あーうるせーな、おめーのそのめんどくせーとこがやなんだよ!」
「・・・ひどい・・・」
「まぁいいや、とりあえずしゃぶれ」

先輩は僕の彼女に対してひどい扱いでした・・・彼女も帰ればいいのに、まだこんな男が好きなんでしょうか・・・
それにしても付き合ってるはずなのに、微妙ですって答えはショックでした・・・

そして先輩は勝手に服を脱ぎ始めました。
さっき画像で見て知ってはいたんですが、やっぱりアソコがデカイです。
まだ勃起してないのに僕の勃起時より大きいです・・・
彼女は目をそらしています。

「おら、早くしゃぶれよ、たっててもしょうがねーだろ?逆に俺をたたせろよ、あははは」
「・・・最低です、こんなの・・・今決めました、私さっき言った人と付き合います、もう先輩とは会いません・・・」
「はぁ?何いってんの?付き合うのは知らねーけど、今日は抜いてから帰れよ、いいか?」
「そんなのできません!もう別れたんですから!先輩から別れてもいいっていったんじゃないですか!」
「だってお前が浮気するなってうるせーからさー」
「そんなの当たり前じゃないですか!」
「はぁ?知らねーよ、俺は一夫多妻制賛成派だからさー」
「・・・もういいです、帰ります・・・」
「ざけんなよ、じゃあいいから口で抜いてけよ、おらぁ、早く」
「・・・できません」
「じゃあこれで最後にしてやるよ」
「・・・・・絶対ですよ・・・・・」
「いいから早くしろよ」
「口だけですよ・・・・・」
「わかったつーの」

ジュボッ、ジュブッ、ジュブッ、んっ、んっ、はぁはぁ、んぐっ、はむっ、チュッ、チュパァッ、ジュポッ

ヒロミはまるで風俗嬢のように激しくしゃぶりだしました・・・
けして手は使わずに、口だけでねっとりしゃぶっています。
時々先輩を見ながら裏筋をなめたり、玉を丁寧に口に含んだり・・・
それは先輩にしっかり仕込まれた様子がよくわかりました・・・
するとエリナが先輩にメールしました。
内容は「もっと無理矢理奥まで突っ込んで!」だった。
先輩はフェラされながらメールを確認すると、ヒロミの頭をつかんで無理矢理喉の奥までアソコ突っ込んだ。
ヒロミはビックリして吐きそうな顔をして嫌がっていた。
先輩は笑いながら関係ない感じでグリグリやっているとヒロミの口からヨダレがどんどん出てきてかなり苦しそうにしていた。
エリナは必死で声を我慢しながら楽しそうにグーサインをこっちに見せてきた。
ムカツク女だ・・・

何回かそれを繰り返して、ヒロミがやっと口をはなした。
僕はヒロミが怒って帰ると思っていたら、呼吸を整えると、もう一度何も言わずにしゃぶりはじめた・・・
しかも今度は先輩の顔を見つめながら、さっきよりも愛情がこもった様子でしゃぶっていた・・・
信じられない・・・

ヒロミは言われてもないのに自分から凄いスピードで顔を前後にふりだして、激しくフェラを続くていた。
その様子はまるで先輩にもっと気持ちよくなって欲しいと言わんばかりだった・・・
するとエリナは「もう濡れてんじゃないの?こっちに見せて」とメールを送った。
僕はせめてフェラだけで帰ってほしかったのに、エリナはとことん楽しんでる・・・

そして先輩は
「お前濡れんじゃねーの?」
「んっ、んっ、ううん、そんな事ない、ジュボッ、ジュボッ」
「いいから見せろ」
「ダメ、いやぁ、ダメだって、口だけでしょ」

先輩は無理矢理ヒロミのスカートをまくり、ヒロミをまんぐり返しの状態にしました。
そして不自然でしたけどアソコをクローゼットの方に向けました。
エリナは超笑いをこらえていました・・・
ヒロミのアソコは遠目でもハッキリわかるぐらいビチョビチョの大きなシミを作っていました。

「なんだよ濡れて…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
オカズにしてた隣のおばさんにちんぽを見て欲しくて
2017/04/01 19:19
2017/04/01 19:19
中学2年の時、僕の母親が病気で入院していたとき、隣のおばさん(45才位)が家事の手伝いに毎日来てくれていた。 僕が学校から帰宅すると、いつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて、決まって洗濯物を畳んでいる所だった。 当時の僕は朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だけという、その状況だけで滅茶苦茶興奮した。 そしてそれを常に夜のオカズにしていた。 そんなある日、確かまだ夕方の4時位だったと思うけど、居間で仕事をしているおばさんに僕は、「ちょっと学校で汗かいてきたんで風呂入ります」と言って風呂場へ行こうとした。 オナニーでも…
最愛の妻を(2)
2017/12/08 23:49
2017/12/08 23:49
妻は黙したままだった。何を考え、思っていたのか。 Yは仁王立ちで喋り続けた。 妻を一目見た時から、こうしたかった事。私がsm行為を妻に行っている事。 それを妻が受け入れているM女である事 (これを言わなければ、次の寝室での行為は不可能になってしまいます敢えて言わせました)。 「今から、寝室でお前がMか確認してやる、来い」 Yは妻を強引に引き立たせた。妻は俯いたまま首を振っている。 その顎を掴み、Yは妻の顔を上げさせる。妻が視線を外す。 それは私の方を見る結果となった。私は跳ぶ様に身を隠した。 (この時はもう気付かれ たと思いました) 暫くの間、二人の声が聞こえません。 もう駄目かと思っ…
性欲に負けた
2017/11/30 06:19
2017/11/30 06:19
友情が性欲に負けた時の話です。 俺は23歳で看護学校を卒業して看護師になった。 同期で一つ下の俊二、啓介も同じ病院の看護師として働いてて俺達は仲が良かった。 そして朋美ちゃんと直子ちゃんと美恵ちゃんも同期で仲が良かった。 女は他にも何人かいたが、この3人とは意気投合してよく飲みに行ったりしてた。 俺達3人は男性なので、寮は院外の普通のワンルームマンションだったが、朋美ちゃんの 部屋には何回か上がりこんで、飲んで愚痴等を話してストレス発散していた。 もちろん直子ちゃんか美恵ちゃんがいるときだけだった。 さすがに仲のいい同期と いえども女一人に男3人は恐いのであろう。 もちろん朋美ちゃんの部…
【母】母との体験 2【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/18 03:19
2017/08/18 03:19
母:「さっきから、全然寝れないんだけどさ....」 オレは恥ずかしさがどっかに行っていて オレ:「最近 疲れて全然してなかったから溜まってんのよ....」 そんな事を母に言ってしまった。 母:「何ワケのわかんない事言ってんの?」 母:「寝ないんだったら ほら、布団からどいて」 オレ:「別にここまでしたんだから、続けてはダメなのか?」 母:「なに?アンタ母さんとそういう事したい訳?」 オレ:「した事ないから..... してみたいって気持ちはあるかも....」 オレは体を起して母が寝てる横の布団に座った。 母:「母さんとして楽しいワケ?そういう事は彼女が出来てからしなさい」…
不倫相手と会社の中でダメだとわかっていてもセックスしまくっている私
2015/10/10 21:59
2015/10/10 21:59

不倫相手と会社の中でダメだとわかっていてもセックスしまくっている私【イメージ画像1】


7歳のOLです。
つい最近まで不倫してました。
彼は会社の先輩で、9つ上です。

間もお金もないのでホテルにはなかなか行けませんが、会社でエッチなことしまくりです。
私が仕事の相談をするフリをして彼の横に立つと…
シングルマザーの私が部長のセクハラを経て痴漢にハマるまで
2015/09/02 12:06
2015/09/02 12:06
私は、27歳にして離婚しました。

子供は、8歳と6歳の男の子と女の子で2人共私が親権を取って実家に戻り会社に通勤しています。

離婚しても、元旦那より営業所の責任者の為給料は良くて実家暮らしになったので以前より経済的に良くなり、子供達も両親が見てくれるので、仕事が遅くなっても安心して子供達の為に仕事に専念出来ていました。




離婚してから半年間の間エッチも無くSEXをやりたい時もありました。

仕事で取り先の会社での接待や打ち合わせの時に○○○○○株式会社の担当窓口の部長さんは、決まってお尻を触ったたりいやらしい言葉を私と2人きりになった時にしてきます。

最悪だったのは…
【速報】DMMのエロ動画18万作品が見放題だってよwwwこのチャンスを逃すな!!【必見】
2016/03/04 00:02
2016/03/04 00:02
【速報】DMMのエロ動画18万作品が見放題だってよwwwこのチャンスを逃すな!!【必見】1a 【速報】DMMのエロ動画18万作品が見放題だってよwwwこのチャンスを逃すな!!【必見】パッケージa
セフレと初めて3Pして精液まみれになった最高のザーメン体験
2015/10/27 02:02
2015/10/27 02:02


こないだ初めて3Pしちゃいました。

SFともう1人の男の子からたくさんかけてもらえて精液

まみれになって最高でした。

2人ともチンポが元気すぎてもの凄いザーメン体験でした。

Aクンの見てる前でSFのチンポをフェラしてあげてたら、

Aクンも興奮して我慢できなくなったみたいです。

それでブリーフ脱がせてあげたら、

いまにもはちきれそうなくらい

ビンビンに膨らんだ大きな肉棒が

青い血管浮かせてビクンビクンって揺れてました。

大きさは16センチくらいあって、

亀頭がなかなか大きめでマツタケみたいなチンポです。

指で握ったらカチカチに硬くて、

そのまま軽くシコシコしながら…
母に夜這いして中出し
2016/06/28 09:00
2016/06/28 09:00
母は私が小学1年の時に、父と離婚。私を引き取り実家に帰郷。
町工場で働きながら私を育てました。小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでした。異性にいや、性に興味を持ち始めた頃から母を女として見るようになりました。母にと言うより女性の体に興味があると言うのが本当の所だったのです。


内気だったので女性と話をする事も出来ず、もちろん彼女も出来なかったクズ系真面目な私にとって、母は一番身近な女性だったのです。

まず最初にした事が風呂に入っている母を覗き見する事。

田舎の家だったので風呂場は木造作りで壁板に所々穴が開いており、そこから覗いていました。

とても40代とは思えない締まった体の美熟女とお互いの性器を舐め合ったエッチ体験
2015/12/26 02:02
2015/12/26 02:02
酔っても襲われないと思われるのか、何度かあった内のエピソードを一つ。

会社も変わったし、時効だと思うので…

昔いた会社がスポーツジムの法人会員になっていた。

かなり安く使えるので使いたかったが、

制度がよくわからず同じ部署の人に聞いたら他部署の女性

(自分より22~23歳上)

が利用してる事が判明して、

スポーツクラブの使い方の話を聞いたら一緒に行くことに。

やりたいことが違うので(自分はマシン、その人はエアロ)、

終わってからシャワー浴びてもう一度集合と言うことになった。

ジムのチェックアウト手続き終えて集合場所で待ってると、

「お待たせしました」って言って彼女が出て…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・浴室での排泄行為

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【人妻体験談】隣の引きこもり少年に好意を持たれて玄関でレイプされた専業主婦

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・30代女性は狙い目なのか?

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[後編]

・社長と偽って愛人募集

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・小?高にかけて妹への行為

・セフレ人妻達から知った主婦の実態をご紹介

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[中編]

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体

・3P初体験…

・弟「なんか変なおしっこでちゃったぁ.......」

・【Hな体験】膝に跨がってキスをせがんでくるエッチな彼女

・何という大きさだ・・私の物とは比べ物にならなかつた・・・

・妹と普通に寝た話

・憧れの京都に落とし穴!