寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】コンドームに針で穴をあけて妊娠の罠を張る恐怖の婚活おばさんと結婚することに・・・

2018/11/03 00:02


2018/11/03 (Sat) 大企業に勤めるエリートサラリーマンで
合コンとか行っても結構モテる

正直女に不自由しない生活だが
働き出してからやっぱりストレスが溜まり
レイプって程じゃないけど
疑似レイプみたいなSEXがしたくなる時がある

でも俺って優しそうに見えるから
合コンとかワンナイトラブした女には
そこまで酷いプレイが出来なくて
ついついノーマルなSEXをしてしまう

それもいいっちゃいいけど
ほんのたまに乱暴するような陵辱プレイがしたくなって
つい手を出しのが出会い系アプリ

詐欺同然の糞みたいなアプリもあったけど
そんなかに1,2個マシなのがあって

そこで俺は疑似レイププレイが出来る
援交女とSEXしてストレス発散するようになった

出会った中で何人かの
援交女をキープしていたいんだが
その中で特にお気に入りの奴隷がいた

年齢は33歳で不細工で太ったフリータおばさん

33歳だからそこまで「おばさん」って
年齢じゃないんだけど
底辺生活して援交するような三十路は
同僚のアラサー女よりも俄然老けて見える

そんなブスデブおばさんの三拍子そろった援交熟女だが
俺の言うことは何でも聞いてくれるから
定期的に呼び出して
鼻フックしたり、アナルパールをケツにつっこんだり
バックで犯しながら髪の毛をガシガシ引っ張ったりと
疑似レイプしまくって

犯してやると毎回嬉しそうに鳴きまくり
こいつは最高の肉便器だと思っていた

そして、ご主人さまと奴隷の主従関係が
完全に出来初めた頃かな・・・・

ラブホで二度目の陵辱プレイしてやろうと思うと
コンドームを切らした事に気づいたんだよ

万が一妊娠なんてなったら人生終わりだし
絶対生ハメだけはしないと決めいていたから
フロントにいって貰おうかと思うと
その雌豚奴隷が

「私、持ってます」

と自分のバッグから未開封のコンドームの箱を
取り出し、開けて一個くれた

俺にレイプされる為に
ゴム持ち歩いているのか

可愛い雌豚奴隷め!

調子にのってその日はさらに激しくスパンキングしたり
アナルディルドをケツに挿入して
疑似強姦してやった

それから自然とゴムを
雌豚が用意するって事になった・・・・・

関係も半年ぐらい経過していたから

超従順だし、馬鹿だし
ブスだしデブだしババアだしって
雌豚に気を許していたんだよ・・・

単なる俺のイイナリ奴隷だと思い込み
変な策を講じる事なんて出来ないと思っていた・・・・

しかし、馬鹿な癖にこのババア
卑怯な手を使いやがった

そう、コンドームに針で穴をあけていたのだ・・・

俺は何も知らずにババアから貰ったコンドームで
いつもゴム射精しまくっていたんだよ

そして、人生最悪の日を迎えた

雌豚が思い詰めた顔をして

「妊娠しました・・・」

って俺の顔を色を伺うような表情をしていってくる

「は?俺の子じゃねええだろ
何考えたんだよ」

そしたらいつも従順な雌豚が
見たこともない本気の顔になり

「あなたの子です!
あなた意外とSEXしていません
DNA検査もしてもいいですよ!
私はあなたの子供を妊娠しているんです!」

って物凄い勢いでまくし立ててくる

パニクる俺

「でもゴムをつけてたじゃん
コンドームも避妊率100%じゃないのは知ってるけど
でもおかしいだろ
俺をハメようとしてるのか?」

「実は・・ゴムに針を開けていたんです・・・」

申し訳なさそうにいう雌豚ババア

俺はそのセリフを聞いた瞬間
ブチ切れてしまいババアに思いっきりビンタした

奴隷は床に吹っ飛んだが
すぐさま俺を睨みつけてくる

「お腹の子が流れたらどうするの!!!
あなたの会社に言うわよ!
全部バラしてやるわよおおおお」

馬鹿な奴隷だと思っていたが
俺は嵌められてしまったのだ

このブスに陥れられたヤバイ現実が
リアルの背中にしかかってきたの感じて
床にへたりこんでしまう

怒りよりも不安と混乱でパニック状態で
廃人のようにうなだれている俺に
奴隷が優しい声で言ってくる

「ねぇお願い私、好きなのご主人さまの事が大好きなの
結婚しても今まで通り私をレイプしていいから
お願い結婚して
ご主人さまの言うことは何でも聞くから・・・
あなたに一生尽くしますから
ねっお願い」

なんだこれは・・・・

これはリアルか?

夢か?

夢であってほしい・・・・

漫画とかヤバイシーンでこういうセリフをよく見るが
まさにその状態だった

冷や汗が体中から吹き出て
悪寒がする・・・

とにかく今は何も考えたくない

俺は奴隷に

「今日は帰る」

と言うと
奴隷も素直に別れてくれた

そして、自宅に帰って一人になると
先程の事がよりリアルに感じてくる

いくら考えても
完全に詰んだ状況だという答えしかでない

あいつは俺の会社も知っているし
名前も知っている

あまりにも従順だから
気を許しすぎて色々喋りすぎてしまっていた

逃げるに逃げ出せない

逃げたらきっとあいつは
会社に乗り込んでくるんだろ

そうなると俺の人生は終わる

選択肢は2つしかなかった

会社を辞め、逃亡するか・・・

結婚するか・・・

逃亡した先に見える未来はあまりにも暗い・・・

結婚した先に見える未来も大差ないのだが・・・

中学生、高校生、そして大学生と
勉強してせっかく一流企業に入社した事を
棒に振る選択を選ぶ事が出来なかったのだ・・・

最終的に俺はブスでデブで馬鹿な奴隷と
結婚した・・・

会社の皆も驚いていたが
一番きつかったのが両親だ

俺の両親に紹介した時
母はあからさまに嫌そうな顔をした

父はまだマシだったが
困った顔をしていた

母の気持ちが痛い程わかる

苦労して育てて
せっかく一流企業に入ったのに
何で家柄もよくなくてブスで
年上のフリータ女を妊娠させて出来婚するのか・・・

母には理解しがたい現実だったろう

張本人の俺にとっても
受け入れ難い現実であるのだから

そして、身内でこじんまりした挙式をあげて
奴隷との結婚生活がはじまった

結婚前に言った通り奴隷は
今まで以上に俺に尽くしてくれて
俺の事を大事にしてくれる

子供も2才になり
幸い俺に似ているので
奴隷との間に産まれた子供だが
今は正直可愛くてしょうがない

今では奴隷の事を

「カヨ」

と普通に名前で呼び
家族三人でいる時には
幸せな気持ちになる事もあるが

やはりそれでも道を踏み外したという思いが強く
一人でいると自分の犯した過ちに発狂しそうになる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
大人しい性格の義妹に夜這いをかけ【人妻・レイプ】
2016/01/06 00:05
2016/01/06 00:05
先日、義妹(31歳)の家の鍵を偶然にも手に入れることができました。 義妹の主人が出張だということを妻から聞き、 私は、その夜、飲みに行くといって義妹の家に行くことにしました。 鍵で玄関を開け、中からもう一度戸締りします。 本当に出張かどうか心配で、風呂場に直行しました。 洗濯物をチェックし、男物がないことを確認しました。 そっと二階に行くと、義妹と子供たちが寝ていました。 義妹はタオル地の薄い布団で寝ていました。 それをどけてみると、義妹はパジャマを着ていました。 起きるかどうか心配でしたが、一気にパジャマのズボンをおろしてみました。 起きることなく、寝ていましたので、そこから悪戯を…
※清楚な妻が、イボチンの男性に堕ちてしまいました
2017/07/19 12:07
2017/07/19 12:07
私は30歳の社会人で、親の経営する司法書士事務所で働いてます。結婚して3年目で、まだ子供はいません。妻の美咲は28歳で、結婚する前から働いていたカフェでバイトを続けてます。そろそろ子作りをしようかと言いながら、二人の気楽な生活を送っています。

妻の美咲は、160cm52kgの少しむっちりした体型をしています。本人は、いつも痩せなきゃ痩せなきゃと言っていますが、私は、抱き心地のいい今の体型がベストだと思っています。美咲は、一見清楚な感じの見た目です。髪もほぼ真っ黒で、肩甲骨に届くくらいのロングヘア。くせのないストレートヘアなので、上品な雰囲気です。

結婚して3年ですが、週2〜3回…
司法の道を目指していた彼女との思い出とエッチ
2015/08/19 10:04
2015/08/19 10:04

4年前に付き合っていたKちゃんは弁護士を目指している女の子でした。


大学4年時に何とはなしに受けた司法試験で、2次試験の択一に受かり、 本格的に司法の道を目指しだした、とのことでした。


付き合いだした当時、俺が28で彼女は26、5度目の試験を終えた後でした。


彼女は真面目で頑張り屋でしたが、ふとした時に「私、もしOLやってたら、今一番いい時期なのにな」と寂しそうな顔で呟いていたのを思い出します。


それでも、「私、プチひきこもりだからw」と自嘲気味に笑いながら、きゃしゃな体で過酷な戦いに向け、必死に勉強していたKちゃんを、僕は心から応援し励まし、そして尊敬もして…
友達だったはずなのに【エッチ体験談】
2016/01/11 08:50
2016/01/11 08:50
まさに昨日友達とやってしまった。 正確に言えば、元カレなのでスレ違いかも知れない。 元カレとは言っても、付き合っていたのは学生時代のほんの2ヶ月。 彼の優しさに素直になれなくて、2ヶ月の間キスすらせずに別れてしまった。 多少ぎくしゃくはしたものの友達として仲は回復し、卒業後もよく二人で遊んでいた。 その頃には「友達同士の方が私たちには合ってるんだよ」「お互い幼かったね」なんて笑い話にも出来た。 お互いに別の恋人も出来たり、相談し合ったり、すっかりいい友達だった。 最近転職をして、二人とも似たような勤務時間になったのを機に、また二人で遊んでいた。 昨日もお…
【人妻体験談】歯科助手をしている隣の奥さん
2017/08/11 19:48
2017/08/11 19:48
113名前:えっちな21禁さん[]投稿日:2006/09/19(火)15:49:08ID:uvYwOb170歯科助手をしている隣の奥さん色白で可愛くてしかも巨乳年齢は三十前かな?俺の方が年もかなり下だし相手にしてくれないだろうと思っている時チャンスが来た家の玄関の前で車を洗っているとその奥さん俺を見つけるなり全速で走ってきて「お願いスズメバチが何所からか家に入って部屋中飛び回っているの何とかして」俺は一瞬目が飛び出るかと思った。 奥さんかなり慌てたのかそれにしてもそんな服装で家で何をしていたのか?水色のスケスケのキャミソールにピチピチノ短パン姿でした。 俺憧れの人のこんな姿他の人には見…
【人妻体験談】妻の過去物語
2016/02/19 20:11
2016/02/19 20:11
私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。 仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。 美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。 当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。 結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」と言い、しつこく聞くと「昔のことはよく覚えてないわ」と嫌がった。 「でも、あなたが初めての人であればよかったわ」と殊勝なことを言ってたと思ったが、本当は…
人妻をハメてきたwwしかも妊娠したw
2017/05/04 17:04
2017/05/04 17:04
本当にこんな偶然ってあるんですね。 僕は30歳で関西の、とある役所で内勤の仕事をしている職員です。 同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。 全て真実の話しです。 昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、 今回も主婦をターゲットにして、メッセージを書き込んだんです。 でもあくまでも、まじめな内容で、趣味の映画の事を中心に 極めて紳士的な内容で掲載しました。 次の日、たった1通だけメールが届きました。 それが、これからお話しする奥さんだったのです。 この奥さん今までメル友を作った経験が無いらしくて、 僕が初めてのメル友だったみたいなんです。 …
【レイプ・痴漢】調教しちゃった【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/05 23:17
2017/06/05 23:17
この前、某サイトで知り合った、ショウっていう18才の男の子をホテルに連れていきました。 電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。 そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。 目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。 それから上半身を裸にして、ベットに両手を縛りつけてやったの。 「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」 って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。 そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。 ショウ君ったら、 「あっ!あんっ!チンボもしゃ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】人妻レイプ強姦体験:高校生の娼婦にされて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/07 01:43
2017/04/07 01:43
「おねがいっ 一緒にいってちょうだい うん うん あーん あーん もう だめっ あっ あっ」 2人に同時に犯された後、寝室に連れて行かれ残りの1人にお尻を犯されています。 後ろから貫かれくたくたの体を翻弄されていきます。 もう何時間犯されているのでしょう、彼等は2時間くらいで帰るときもあれば一晩中犯される時もあります。 ベットの上でうつぶせにさせられてお尻を高くあげさせられ、上からのしかかるように激しく突かれます。 胸を激しく?まれ打ち込むように突かれる度に声がでてしまいます。 「ぎゃん ぎゃん きついっ いやっ もっと 優しくしてっ あうっ うんっ あぅっ お尻が壊れちゃうん」 あまりに激…
私は怒張したモノを奥様の口元に・・・
2016/07/16 20:01
2016/07/16 20:01
188 :長編2 :04/01/30 21:48 ID:O4ghaYlY
私は会社の秘書室に勤めています。
秘書室といっても雑用だけでなくて社長や重役のスケジュール管理や社外交渉なども
行うため、女性だけでなく私の様な男の管理者が必要になってきます。
あれは去年の話です。社長に同行して京都の取引先を訪問した時の事でした。
その時は社長と社長の奥様と私の3人で京都に出張しました。当初、社長1人での出張
だったのですが、急遽、奥様も京都に行きたい、と言う事になり奥様は自費でついて来てい
る訳ですが、取引先と打ち合わせ中は私が奥様と観光をご一緒することになっていました。
その日の午後に京…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・あいつのSOS

・君の精液の味が知りたくなった…という感じかな?

・【人妻体験談】友人の1周忌に未亡人になった友人の奥さんと愛し合い、中出しSEXした

・義妹の服が軽装で体のラインや胸が丸見え

・【レイプ】イケメンにナンパされてついてったらキモオヤジ3人が

・某地域掲示板の熟女の作者さんへ

・女性は、僕が触りやすいように着替えてきたのです・・・

・男の理性を保つのは難しく崩壊すのは簡単

・夜に彼女と連絡が取れない時間がある

・【人妻体験談】職場同期入社として知り合った人妻と仲良くなり焼き肉に誘った後、立ちバックで犯し最高の一日を過ごした

・【熟女体験談】学生の頃、下宿先の大家さんと散々やりまくったり、アパートの裏で青姦してみたりとSEXをするの日々でおいしい生活をしていた

・【熟女体験談】帰りにグラマーなパートのおばちゃんと出会い、車の中で正面座位の格好でカーセックス

・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた(オリジナル 転載禁止)

・・・・妻はヤクザを拒む事は出来ないと悟った

・【乱交】男たちに弄ばれているという恐怖も怒りも忘れて

・【人妻体験談】向かいのベランダで洗濯物を干している奥さんに自慢のチンポを見せたことで約束を取り付け、お股がとろけるまでオマンコして満足させてあげた

・人妻もアレの快感が忘れられないのかな

・家庭教師のバイトに行ったつもりが、まさかの展開になり、、、。

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手