寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】高級マンションのエレベーターで腕を捻られ、屋上でレイプされてしまった人妻

2018/11/02 18:02


買い物からの帰り道マンションに入った
夫は稼ぎがよくて結婚後引っ越してきたマンションは家賃が高く高級マンションなのでエントランスに入るたびに優越感を感じる私
その日も軽やかな足取りでエレベーターの前で上へのボタンを押してしばらく待っていた
ああ、また上の階へ行ったままなんだ
降りる時には、一階ボタンを押してよね、もう
家賃高めの高級マンションのせいで、入居者は中高年夫婦も結構多い
おじさんおばさんって、マナー知らない
そんな事を考えながら待っているとやっとドアが開いた
中に進んだ時、急に30歳前後の男が一緒に乗り込んできた
え?さっき立ってた時、この人に気づかなかった
離れて様子を伺ってたの?
どきっとしたが、男はさっと最上階のボタンと「閉」ボタンを押す。
ドアがごとん…と音を立てて閉まった。
ドア近くに立った男は、顔を半分こちらに向けて、
「何階ですか?」
と聞く。
「…2階です」
嘘、本当は7階だ。
嫌な予感がする、早く降りよう。男が「2」を押そうとしないので、私はできるだけ男に近づかないようにしながら手を引き伸ばして、
ボタンを…その途端、男が私の腕をつかんだ
「2階じゃないよね?7階でしょ?」
そのまま腕を後ろに捻られてしまう。
「痛いっ…」
エレベーターで痴漢?
エントランスはオートロック式だし、管理室もあるのにどうやって入ったの?
気が動転しつつ、そんなことが頭をめぐった
でも今は早くげなきゃ!
誰か、乗ってきて!ちらりと天井隅の防犯カメラに目をやった。
作動ランプがついてる。
管理人のおじさんは24時間いるはずだから、気づいてくれれば…!!
「カメラに写ってるかな?でも、誰もこないよ。記念に撮ってもらう?」
男がくっくっと笑いながら、腕を捻ったまま背後に周り、私の体を防犯カメラに向けた。気がつくと、エレベーターは最上階に着いていた。
男はがっしりと私の両手を後ろ手につかんだまま、私の口にハンカチを捻りこんだ。
「ウン、ウグゥ…」
腕がギリギリと痛む。
そのまま引きずられるように廊下を歩かされ、屋上へと続く階段を男と登る。
男が屋上へ続くドアの鍵を開けた。
この男、鍵まで手に入れて!
ドアが開くと、生暖かい夜の風が剥き出しのおっぱいにあたる。
痴漢男は再びドアに鍵をかけ、「来いよ」
と金網フェンスまで私を引っ張っていった。
私の両腕は頭の上で、細紐を使ってフェンスに固定される
男は真正面に立ち、にやにや笑いながら私の全身を眺めた。結構イケメン顔なのに、痴漢だなんて
「どこから触ろうかなあ?」
つい、と手を伸ばして、私の頬を指先で撫でる。
そのままかすかに触れる程度に、頬から耳、耳から首筋、髪の先をちょっと摘んでつーっと鎖骨を撫でていく
「綺麗な肌だよね。このおっぱいの盛り上がり始めの形なんて、最高だよね旦那が羨ましいよ・・・」
この痴漢男は何故か私が結婚して人妻だという事もしっていた
そして、男はおっぱいの輪郭を、変わらずソフトなタッチでなぞっていく
さっきまであんなに乱暴だったのに
嫌、こういう風に触られるの、私すごく弱い
恐怖で硬くちぢこまっていた体の奥の何かが、ゆっくりほどけるように、溶け出すように膨らんでいくのがわかる
アンダーバストからすすすっと人差し指が撫であがって、乳首に触れてソフトレイプしてくる
「んっ!」
おっぱい全体に鳥肌が立つ
人差し指と親指が上下から、きゅう、と乳首を摘む。
そのまま何かのスイッチを入れるように、左右にゆっくり捻り始めた。
「んんん、ん、んふっ」
「どうしたのかな?声がなんか雰囲気出てきちゃってるよ?見ず知らずの男に乳首いじくられて、感じちゃってるんじゃないよね?」
男は余裕たっぷりで、面白そうに私の表情の変化を観察している。
と、おもむろに屈みこみ、乳首をぬぷ、と口に含んだ。
「んーーー!」
たっぷり唾を乗せた舌で、乳首を転がすように舐りまわす。と思ったら、硬く尖らせてつんっつんっとつつく。
ちゅ、ちゅ、じゅーわっと音を立てて吸い込む。
「くっうう、くう、ふううう、はぁあ」
フェンスに固定された腕をがたがた動かす。
天を仰ぎ、喉をさらけ出す。
そこにもべちょ、と音を立ててキスをされた。
その間も両方の乳首はこりこりといじくられてる。
「乳首だけで感じるんだ?おっぱい全体も感度がいいのか?」
今度は力をこめておっぱいを揉み立てられる。
強弱をつけて。
思わず胸を張り出す。
「だいぶ濡れてきたかな?見せろよ」
男の言うように、もうショーツはベタベタだった。
とろとろと溢れ出す汁は、オシッコがお漏らしみたいに両腿を伝って、生足に合わせたミュールにまで届いていた
足を閉じてもじもじと擦り合わせる度、ミュールと足の裏がぐちぐち音を立てて気持ちが悪いくらい
その様子を視線を落として眺めた男は、
「どうせならうんとエロい格好で見せてもらおうかな」と笑った。
スカートのホックを外し、足元に落とす。
ショーツは濡れてべったりと張り付き、
「マンスジまでくっきりしてるよ。全然パンツの意味ないじゃん」
男はショーツの脇に両手をかけ、思い切り千切った。
ビビッ!と音を立てて引き裂かれる。
続いて、反対側も。
ミュールを履いたままの左足を持ち上げ、膝をまたフェンスにくくりつける
「ははは、すっげえいエロいカッコ。これも記念に撮っておこうね」
ポケットからデジカメを出して撮影する
やめて、こんなとこ撮らないで
涙が出てくるけど、それ以上に、なんだか…
「パカッてマンコが開いちゃってるよ。おい奥さん、まだどんどんエロ汁が出てきてる。外でこんなポーズして、嬉しいのか?エロ汁が糸引きながら落ちてってるよ」
言葉で責められて、もうどうしようも無くなってきた。
益々あそこが熱くなり、じゅんじゅん溢れさせてしまう。
お願い、また触って…
「こんなエロい格好させられちゃったら、もう大声出せないね」
言いながら、男は私の口の中のハンカチを取る。
口の周りがふと涼しい。
「恥ずかしい?」
「…はい…」
「どうにかしてほしい?」
「…してほしいです…」
「自分で言うんだよ」
男は私に恥かしい言葉を言うよう命令する。
違う、どうにかってそういうことじゃない。
解いて欲しいということ…と思うのに、私は言われるまま口にする。
「わ、わたしの、オ…マンコは、触って欲しくて涎を…垂らしてます…オマンコに…指をつっこんで、かき回してください…お願い…しま、す…」
消え入りそうな声でおねだりしてしまった。
男は満足そうに私の足元にしゃがむと、人差し指と中指をあそこにゆっくり差し込んだ。
「あん…」
そのまま、指を立ててブイサインを作るようにする。
くい、と孔が拡げられる感覚。
指で拡げたり閉じたり。
「パクパク欲しがってる。でも、結構締まるみたいだね。楽しみだな」そう言いながら、今度はもう片方の手でクリを引っ張ったり剥いたり。
オマンコの中の指は、鉤状になってそっと肉壁をこすりたてる。
「あぁっ!あ、あふう!!くぅ、いやぁん」「クリは弱いんだね。うわあ、指がドロドロだ。きれいにしてよ」
立ち上がった男は、二本の指を私のだらしなく開いてしまった唇に突っ込んできた
自分の愛液を舐めさせられる。
レイプされて屈辱的なはずなのに、私は鼻をならしながら、ミルクを欲しがる子犬のように音を立てて男の指をしゃぶった。
言われもしないのに、フェラをするように指を吸いたて、舌を絡ませる。
「こんな風にされてる男に奉仕できる女なんだね。
変態だな。変態主婦だなー」
言われて、また涙が出てくる。でも、止まらない。
再び男がしゃがみこみ、舌をあそこに這わせてきた。
「はぁん!やああ、あはあぁ!」ちゅう、じゅ、じゅじゅっ、とすすっているかと思ったら、しゃぶりつくように顔を左右に揺すりながら舌をこすりつけてくる
「やだ、いや、だめぇ、だめ、いちゃうう!!」
全身をがくがく震わせて、泣きながら私は逝ってしまった
逝ってもしばらく男は舐め続けていた。
もう音は立てず、左右の肉襞を丁寧に唇で伸ばしたり、静かに孔の中に硬くした舌を抜き差ししたり
「う…うううう…」
ぼんやりと暗い空を見上げて、もう身を任せるだけ。
いつのまにか立ち上がった男は、膝の紐を解いた。
夜の空気にさらされて、少し冷たくなったお尻を抱えて引き寄せる。
痺れてしまった左足を、自分の腰に絡ませた。
ゆっくり、とても熱い塊がオマンコの入り口に当てられる。
「どうする?」
あてがったまま、男は私の耳に囁いた。
「…入れて…下さい。欲しい…です、おちんちん、入れてください」
それでも動かないままの男に、自分から体重を預けるように腰を落としていった
ぬちゃ、と小さな音がしたけど、両腕は縛られたままなので、これ以上入れられない
「んん…」
もどかしくて、左右に腰を動かしていたら、勢いよく男が入ってきた。
「はうっ!!!」
大きい!思い切り押し上げ、奥に強く当たってくる。
そのまま、力いっぱい腰を叩きつけられレイプされた新妻の私
「はうっ、あんっい・や、くぅっ、助けて!」
「まだどんどん溢れてくる、レイプされて死ぬほど感じてんのか、ええ!?」
荒い息を吐きながら、ますます腰を密着させ、片手でおっぱいを揉みながら、私のお尻を抱え上げた。
私も両足を男の腰に絡みつかせる。
ぐちゃっぐちゃっぐちゃっずぷんずぷん…なんて音立ててるんだろう、私。
随分長い時間突き続けられて、男が果てたのは私が3回も逝った後だった。
解放されて部屋に戻って、夫には風邪を引いたといい早く寝てしまった
忘れたいような、もう一度犯されたいような思いを抱えたまま朝を迎え…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
行きつけのエステに行った時のドキドキ体験談
2018/04/20 13:10
2018/04/20 13:10
先週の土曜日、女の先生1人とアシスタント1人でやっている行きつけのエステに行った時の話です。

この日は、アシスタントの子が、急に休んじゃって先生1人でした。
そして私が、いつものオイルマッサージを受け、そろそろ最後のシャワーに・・・となった時、玄関先で男性の声がしたので、「男のお客さん?」と聞くと、「最近、男性でもスリミングとか、ボディケアのお客さんが来るんですよ」との事。

先生は待合室に、その男性を迎え入れて、「10分ぐらいお待ちください」と言って戻って来ました。

どうも売上が落ち込んでいるので、基本的には女性専用だけど、紹介者がある場合のみ、男性客も入れているようなんです。
できるだ…
寝ている女友達に挿入
2018/05/06 15:01
2018/05/06 15:01
 気づくと、弘恵は寝ていた。  優と真紀は、「おい、弘恵寝るなよー」と言いつつ飲み続ける。どうせ明日は仕事も休みだ。朝まで飲むつもりで、優も真紀も弘恵のマンションにやってきたのだ。  大学を卒業して1年と3ヶ月。久しぶりに居酒屋に集まった。学生時代には毎週のように3人で飲んでいたのに、就職してからはお互いに忙しくてメールくらいしかしていなかった。“初めての同窓会”は異様に盛り上がり、3人とも泥酔して終電で弘恵のマンションに来たのだ。 「弘恵、大人っぽくなったよねー」  酔いで頬を赤らめた真紀が、にやーとイヤらしく笑顔になって優に言った。 「あ、あぁ、そうだな」 「優さー、学生のとき弘恵の…
【青姦体験】電車の運転手の彼氏と夜の公園でHな撮影会
2015/07/29 00:17
2015/07/29 00:17
私が二十歳、青姦を
彼氏と初めて経験しました

彼氏は10歳年上で
電車の運転手さん

彼はとてもきれいな顔立ちでハンサム。

八重歯が年上なのに可愛くて童顔。

相思相愛でした。

でも、キスはしたけど、
エッチはまだでした。

彼は優しく紳士風だったので、
私とのエッチはそんなに興味はないだろうと思っていました。

しかし、彼氏がある夜、
私の自宅近くまで遊びに来てくれました。

そして夜の公園デートへ。

私は彼が大好きだったので、
それだけで満足でした。

他愛ない事をおしゃべり。

ブランコに乗っていたら、
彼からいつものように、キスをされました。

しかし、いつもと違う様子…
【人妻】ビッチな人妻の中出され歴
2015/12/06 22:45
2015/12/06 22:45
2013/05/09 02:06┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者スペック 26才 既婚 156cm 42kg 関西在住 小野真弓に似てるってよく言われる 結婚したのは6年前、ハタチのころ わずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、 でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。 そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 13:54:55.92  ①出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン メガネと…
ソープ嬢とデートに行った結果
2017/02/03 21:48
2017/02/03 21:48
10年ほど前、友人に連れられてソープランドに行ったことがある。

お酒が入っていたのと、当直明けで寝ていなかったのが重なっていたのかもしれないが、普段ならソープの誘いなど断るとこだけど、その日は友人について行くことにした。


ソープは初めての体験だったので、店に入るなり酔いはさめてしまった。

どんな人が相手をしてくれるのだろう?どんなことをするんだろう?

頭は?だらけだったと思う。

結局、相手をしてくれることになった女性は本人曰く23歳。

身長は170ほどのスレンダーな女性だった。


部屋に入ったけど、途中で寝てしまった記憶しか今はない。

一緒にお風呂に入り、”胸が小さ…
近藤君と妻【エッチ体験談】
2017/12/25 13:53
2017/12/25 13:53
1、帰国外国での単身赴任を終え一年振りに我が家に戻ってみると、妻は近藤君に調教され肉体とそれに体から発散する雰囲気が大きく変えられていた。 私が居ない一年間、近藤君は我が家に入り浸って妻と生活し、10才以上も年上の女を手軽な性の捌け口として朝でも夜中でも『もよおせば!』いつでも自由に抱いていたが、セックス好きな妻は若い男の強い性欲に直ぐ馴染み、強烈なセックスにのめり込んで行ったのだろう。妻は若い近藤君の関心を引くために肌の手入れを怠らなかったのか、32才になるのに返って肌に艶が出て、メイクを少し濃くして唇には紅いリップを引き、髪を伸ばしてカールを掛け、若…
隣のご主人が亡くなった1年、奥さんが電球を変えてくれと言ってきたので家に上がると
2016/04/28 12:12
2016/04/28 12:12
隣のご主人が不慮の事故で亡くなって一年。
男の出入りもなく奥さんは貞操を守り続けている様子でした。
まだまだ女盛り、一人で悶々とする日もあるだろうと節操のないことを考えていた時でした。
玄関のチャイムがなり出てみると隣の奥さんでした。
「すみません。今、お時間ありますか?実は台所の電気が切れてしまい困っているんです。変えて頂けませんか?」
「お安いご用です。替えの電球はありますか?すぐにいきますね。」
「ありがとうございます。よろしくお願いします。」




お隣のお宅は掃除が行き届いていて、アロマが仄かに香っています。
脚立を借り電球を取り換えると奥さんはお茶を用意してくれてい…
今も忘れられない同級生の母親[第1話]
2017/04/25 17:19
2017/04/25 17:19
今からもう20年以上前の話です。 当時パチスロ(1.5号機)が流行り出した頃で、土曜日の午後は友人達と大阪の難波でよく遊んでた。 ちなみに当時の俺は勿論童貞で170cm、53kgぐらい。 姉と兄がいて、顔はフツメン。 昔から今も男女問わず年上ウケは良い方。 その日もちょこっと打った後に、オカンから買い物を頼まれていたので高島屋へ寄ったところ、前から紙袋を一杯にぶら下げた綺麗な人が歩いてきた。 よく見ると、小学校でずっと同じクラスだった三谷恵理子(仮名)のお母さんやと気付き、声を掛けてみた。 「すいません、三谷恵理子さんのお母さんじゃないですか?」 「はい?そうですけど?」 「…
一度はしくじった妻の他人棒プレイ、今回は計画を練ってトライしたら上手く行った
2016/04/27 15:00
2016/04/27 15:00
私44歳で、妻は43歳の夫婦です。
私には強い寝取られ願望があり、4年ほど前になんとか妻を言いくるめて2度ほど単独さんとの3P経験がありました。
しかし2度目の相手が実に無礼な男で、妻はいろいろと嫌な思いをしてしまい
妻はそれを最後に、もう2度と他人とはしたくないと、頑なに他人とのセックスや3Pを拒絶してきました。
ですが昨年の暮れに、私はどうしてもまた妻が他人棒を受け入れている姿が見たくなり
ある計画を立てました。




まずネットで媚薬を購入し、そのあと単独さんを募集し、計画を伝えました。
その方は53歳でごく普通の方でした。
その方を選んだ理由は、点検業者を…
【Hな体験】メル友と初めて会ったその日に中出し3連発
2016/08/06 06:00
2016/08/06 06:00
先日、ずっと前から仲が良かったメル友の綾子(仮名)と初めて会い、すさまじい性交を繰り広げてしまいました。 その日、僕は買い物をしようと思い、A駅に来ていました。すると、メル友の綾子から『いまバイト終わったんだ~。何してる?』とメールが。 『A駅にいるよ』と返信すると、『うそ?私もA駅だよ今!』とのこと。 当然会うことにしました。半年以上もメル友で、距離はそんなに離れてませんが会うのは初めてだったのでちょっと照れ臭かったですが、仲良く2人でカラオケに行きました。 綾子は清純そうな雰囲気の1つ下のハタチ。とても可愛らしいです。綾子も、僕のことはタイプだと言っていました。まぁ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・浮気をしていた妻が一段と綺麗に・・・

・複数の男性から体を弄ばれたい願望・・・

・夫の寝取られ願望を叶えていますが

・寒いから

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・【熟女体験談】チャットをした熟女と会い、イクことを教え、連続アクメを楽しませ、セフレゲット

・初めて行った銭湯で、いきなり露出プレイをする貞淑な妻

・△温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた(転載禁止)

・アイマスクされて大勢に挿入されたのに、こんな快感味わったことがありません

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・俺の初体験。

・【レイプ】彼氏を逆恨みした男に処女を奪われて輪姦撮影までも

・中○生にパンチラだけでなく

・落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系

・性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた

・男なら興味津々な女医の妖しい行動

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・彼が私の中で果てたとき・・・