寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】入浴中に突然入ってきた息子に犯され近親相姦をしてしまった母

2018/11/02 18:02


2018/11/02 (Fri) IT革命と言われた時代

息子は高校生になるとすっかりパソコンにハマり
かじりつくように夢中になっていました

そんなに楽しいものなのかしら?

と私も興味本位でパソコンをするようになりました

最初は全然わからなくて
パソコンの市民講座にでもいこうかしら?
って思っていましたが
息子が教えてくれると言うので
自然に家事が全て終わると
息子の部屋で教えて貰う日々が続きました。

ある晩、息子が一つのフォルダを示し、

「この中に何が入っているか母さん見たい?」

と言い出したのです

私は突然のそんな質問に、
とりあえずは色々勉強だと思って
「見たいわ」と単純に言いました。

すると息子はそれをクリックしましたが、
なんといかがわしいエロ写真が
次々にディスプレイに表れたのです。

それは全てが男女の絡みであったり、
又は女性器が露になったりSEXしているエロ画像でした

私は絶句したきり
何も言う事も出来なかったのです。

すると「どう?凄いだろ!」と平然と息子は言いましたし、

「母さんのもデジカメに撮らせてくれないかな?」

なんて驚く様な事まで言ったのです。

私は唖然となったまま黙って部屋を出ました。

そしてそれからはまる二日間私はショックで
息子と本当に
用件以外の言葉は交わしませんでした。

数日後、主人がバイク転倒事故を起こし
救急車で搬送されるという出来事がありました。

幸い命に別状はなかったのですが、
酒気帯びで自損事故でしたので、
警察が病院で事情を聴くことになり、
その結果免許停止の処分を受けました。

当人は全治二ヶ月の骨折で入院を余儀なくされたのです。

そして事件はその晩に起きました。

病院から戻り、
私が入浴の準備をしていると、息子が言ったのです。

「どうなの、親父の具合は?」

「ええなんとか落ち着いたわ。でもやはり手術になるみたい」

「そうか、じゃ長引くね」

「先生の話では、二ヶ月はかかるらしいわ」

「長いな・・・でもいい休養かもな、親父には」

そんな他愛ない話が終わり
私が先にお風呂に入る事を告げバスルームに行きましたが、
数分後「母さん、背中流そうか?」
と息子が戸の影で言いました。

さすがに私は驚き

「ううん、いいわもうすぐ出るから」
と拒否の姿勢を見せたのですけど、
その返事を待っていたかの様にいきなりガラス戸を開け、
息子が全裸で入って来たのです

「何なの?」

「えっ、だって今洗ってって言ったじゃない」

「うそ!そんな事言いません。すぐ出るからいいって言ったのよ」

「まあいいじゃないの。たまには一緒に入ろうよ」

「・・・・」

私は咄嗟に胸を手で隠し、
膝を立ててましたが、息子はそれをじっと見つめると

「背中流すよ・・・」

と私の後ろに回りこんできました。

そして石鹸をつけて本当に背中を洗い始め、
そろそろ終わるだろうと思ったその時、
今度は私のわきの下にその手を入れ始めたのです

それで私も我慢の限界と思い

「もういいわ、ありがとう」

と急ぎお湯を掛けようとしましたが、でも遅かった。

息子はいきなり私の背中に覆い被さると、
両手で乳房を掴み揉み出した。

「母さん、凄く柔らかい・・・」

と平然と耳元で囁く有様でした。

「ね、頼むから変なことは止めなさいね」

「別にいいじゃん、親子だもの」

「だって高校生になってまで一緒にお風呂なんて、変よ」

「そんな事ないよ。
俺の友達なんてまだ母親と一緒に時々入るって言うし、
この間なんてお前はどうだ?なんて聞かれたんだから」

「だって・・・・」

「とにかく、俺って前から母さんが性の対象だってし、
同級の女なんて小便臭くって、やる気にもならないんだ」

「やるって、まさかあなた・・・」

「ああ、セックスさ」

息子はそんな事を言いつつも、
その手は次第に私の股間へと
伸びついに恥部に触れたのです。

私はその瞬間びくっと身体を震わせてしまいましたが、
それが息子には無言の了解に取れたのでしょうか、
私の正面に回りこむと唇を求めてきました。

あっと言う間でした。

抵抗する間もなく舌を入れられ、
唾液を吸われる私でした。

「母さん・・・入れていい?」

「ばか!親子でしょ。絶対だめよ!」

「だってもうこんなになって・・・我慢の限界だよ」

そう言って息子は私の手を取ると、
大きくなった自分の物に導きましたが、
それは本当に息子の下腹に当たる位天を向き、
脈打っていたのです。

そしてそのまま私を押し倒すと、
右手で私の左足を持ち上げ、
ぐっと腰を落としたと思った途端、
それは一気に私の中へ押し込まれてきました。

「うっ・・・たまんないよ」
「どうしてなの?どうしてこんな事するの?親子なのに・・・」
「ごめん、でもどうしようもないんだ。好きだし母さんが大好きだ」
「出さなで、まだお母さん三十代だし妊娠したら困るから」
「分かってる。こうしているだけでいいんだ。凄く気持いいし、この生の感触は最高だから」

そう言いながらも息子は少しづつ腰を動かし始めました。

私は気が気じゃかったのです。
もし妊娠したら・・・そればかりでした。

そのうち次第に息使いが激しくなると、
腰の動きも速くなって「出る!」と息子は叫びながら私から離れ、
大量の精液を私の胸の上に出して果てました。

「母さんありがとう、気持良かったし、すっきりしたよ」
「何だか言葉にならないわ・・・これって近×××なのよ」

「うん分かってる。でも妊娠しなけりゃいいと思うんだ。
セックスって好きな人すするのが最高の快感だしね。
俺と母さんの相性もいいと思うから」
「そんな事勝手に決めないで。私は母親だし・・・」

それで終わりを迎え、
たった一度だけと思って仕方ないと諦めたのですが、
私の考えは甘かったのです。

それからはもう一日に一度、
多い時は朝から始まり、
主人が戻る二ヶ月間は殆ど毎日関係が続きました。

そして主人が会社に行ってる時も、
私は息子に連れられクルマで市外のモーテルへ行ったりと、
とにかく今は完全な奴隷みたいななってます。

でも私自身が息子の言いなりという訳ではないし、
やはり女としての何かが弾け、
母親の概念に勝ってしまっている。

そう思う事で納得しているのも事実。

妊娠さえしなければ・・・・
それが正直な本音かも知れません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
名のあるお嬢様とのH体験 (恋人との体験談)
2016/01/15 01:00
2016/01/15 01:00
今、ちまたで話題の有名人のAとは、彼女が学習院大学の1年生の時に知り合った。それも2回目のデートでA様の処女を頂けるとは。  最初は大学のサークル仲間同士の合コンだった。  僕とAは意気投合し翌週の日曜日に渋谷でデート。その時は手を繋ぎながらの散歩程度だったが、2回目のデートの時に奥手で大人しいAを強引に渋谷の円山町のラブホテルへ連れ込んだ。  俺は当時、早稲田の4年生で女経験も豊富だった。  彼女はお金持ちのお嬢様らしく気品と素朴さと真面目さが有った。  彼女は顔を赤く染めながらも抵抗せずにホテルの部屋までついて来た。  私、こういうとこ…
とうとう主人以外の男性と
2016/05/07 03:05
2016/05/07 03:05
私47歳になる2人の子供を持つ人妻です。二人とも親元を離れて都会の大学に通っています。夫も3年前から単身赴任中です。 少しでも生活の足しになればと8か月前からパートにでるようになりました。夫の1か月に1度帰ってくれだけです。 パートに出るのも結婚以来初めてで、そこの上司のKさんはいつも親切にしてくれ、楽しくパートに出ていました。彼は 55歳で決して容姿はカッコいいとは言えませんが、主人にはない優しさがあります。そんな時、たまたま帰りのバスを待っていると彼が車を停めて途中まで送ってあげると言われ、乗せてもらうことにしました。途中コーヒーでも飲んで行こうと誘われたのが初めてのことでした。それ以来そ…
罰ゲームのおかげで友だちの母ちゃんにベロチューしながら手コキしてもらった
2017/02/02 18:02
2017/02/02 18:02
学生時代、友達Aのお母さんとイヤラシい事を

無理やりさせてしまったwww

その友人Aのおばさんと知り合ったのはアルバイト先。

元々Aのお母さんがパートしていた給食の会社に

アルバイト募集しているからやってみない?と

息子のA,そして友人の俺、そして友人のBとCの4人が

誘われバイトに入った。

バイトを始めてから何カ月か過ぎて、

何かの理由で飲会が設定され、

俺たちも参加した

(Aは何か用事があって来なかった。)

宴会が終わって、アルコールが苦手で飲んでない俺の車に

BとCを乗せて帰ろうと思ったところ、

BがAのオバサンに「タクシー代がもったいないです。

学級発表でペアになった女子と保健体育の実地をした
2018/06/19 08:00
2018/06/19 08:00
これまで大した女性経験はない俺だが、初体験は衝撃的だった。
小6の秋頃、学級発表という行事があり、教師の独断で男2女2のペアでの発表となった。
発表内容を決める為、1人の女の子の家に集合した。
その子は母子家庭で、昼間は誰もいないからとその家になったのだが、これが後の祭りだった。



なかなか意見がまとまらず、1人の男の同級生が塾があるから帰ると言い出した。
俺も一緒に帰るつもりだったが、女性2人が反対したので仕方なく残ることにした。

そのうちになぜかお互いの体の話になり、女性2人が俺を押さえつけ(この頃は女の子の方が成長が早いので敵わなかった)、ズボンを無理やりに脱がした。
【人妻体験談】精神科医がセックス依存症でレイプ願望のある巨乳人妻に何度もSEXカウンセリング
2018/07/21 12:02
2018/07/21 12:02
私は精神科医をしていて本来カウンセリングの時間も一人の患者に一時間は必要だと考えております しかし、最近は精神科に通う患者さんが増えて患者さん一人一人に多くの時間を取れないでいるんです 精神科医自身がじっくりとカウンセリングして見逃している点は無いかとじっくり考え そして、マニュアルと自分の考えとを合わせて綿密なカウンセリングをしていきたいのですがついついマニュアルに沿って終わってしまう事が度々あります そんな中、こんな忙しい私でもじっくり時間をかけたくなる患者さんもいます それは、やっぱり綺麗な女性の方ですよね! そして最近特に多い悩みが「セックス依存症」と呼ばれるモノ 軽いモノから重度の…
突然訪ねてきた夫の先輩と子作りしちゃいました
2016/09/26 11:00
2016/09/26 11:00
実は…私は今妊娠しています。もう妊娠して7カ月半が経ちます。
でもお腹の中にいるのは主人の子ではありません。そのことについて今日はお話ししたいと思います。私は一時期ピルを飲んでいない時期がありました。といってもピルが切れていただけなんですが…
そんなときに私のうちに主人の会社の先輩がやってきました。


私もよく知る人物で、片山さんというのですが、いきなりだったので、どうしたんですか!?と聞くと、
「この前海外に行ってきたのでそのお土産です!大山(うちの主人)が海外勤務でいないので、せめて佳奈さんにと思いまして!」
と、チョコレートをくれました。

せっかくわざわざ…
務めているコンビニで同僚の美人な人妻に行われていたレイプ記録【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/02 01:18
2017/10/02 01:18
これは、コンビニの休憩室で深夜勤務の従業員A(58才)とB(31才)が、早朝勤務の青山さん(仮名33才、子持ち)に対し1年間にわたり凌辱の限りを尽くしていた事件を書いたものです。 僕が勤めるコンビニはスーパーだったのをコンビニに改装した、大手チェーンに属さない自営コンビニです。 大手と違い、職場のモラルが低く、規律が乱れ従業員が店の商品を盗んだり、お金を盗ったりと管理者不在状態でした。 それでも、売上げはそこそこ良いみたいで、それが逆に放漫経営にしていたかもしれません。 そのような環境があってはならない性犯罪を生んだのかもしれません。 僕は早朝5時から9時までの勤務で、6時から青山…
安らかな日
2015/11/26 12:05
2015/11/26 12:05
俺は大学生で一人暮らしをしています。 この間あった前期試験の時皆試験でバイトに入れないということで店長がお前やったら楽勝やろ?ってことで俺が4連勤いれられた。流石に俺もムカついた。しかし夏休みの最初は代わりに3日休みもらったのと地元からの電話で帰ることになりました。俺には8つも離れた妹がいます。妹は中学生に入学したからスマホをかってもらったらしく(俺なんて高校から携帯デビューだったのに)ゆとり世代っていいよな。 3日に1回程度電話がかかってくるようになった。 彼女と話している時は楽しいが、妹と話している時はなんかホッとします。くだらない話でもカワイイものです。いざ帰還すると駅には父さんと妹がい…
【痴漢・レイプ】優子の友人【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/14 22:43
2017/01/14 22:43
とある私立女子校の新体操部部長の明日香。サラサラのショートカットの黒髪、いつも潤った大きな瞳、透き通るような白い肌、ツンと尖った形のいい鼻、スレンダな身体に、カモシカのように細くて長い脚を持つ彼女は、聡明で優しく慕われ、成績もよく、新体操部を優勝に導くなど、非の打ちどころのない女性だ。後輩の大会前練習の指導を終え、体育館から部室に向かう明日香。黒の練習用レオタードや靴は、1日の練習の汗でビッショリ、シャワーでも浴びたいと考えていた。その時である、誰もいないはずの部室倉庫から、下品な笑い声が聞こえた。窃盗などやガラス割りなどが、頻発しているので、嫌な予感があるが、恐る恐る近づき、部室倉庫を覗い…
天職
2017/08/24 19:19
2017/08/24 19:19
olから転職して年、昼間はリフレクソロジーの施術者として働いていますが 週に数回は夜のパートで、ホテルへの出張マッサージをしています。 もちろん健全店なのですが 施術中に、微妙なタッチから“そっちの方向”へと期待して来られる御客様が多くて…(笑) そうなると当然私は 微妙に体をずらしたり、体勢を変えたりするのですが 最近はAVとかの影響なのでしょうか… 「困ります‥」とか言っても 強引に迫って来られる方が多くて 本当に困っているんです… 表面上は(苦笑) 私は、元々M気が強いので 昼間のリフレ中でも、膝間付いて施術をしていると 思わず(こっそり)濡らしてしまったりするですが 夜、ホテルのベッド…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから

・【人妻体験談】隣の引きこもり少年に好意を持たれて玄関でレイプされた専業主婦

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・30代女性は狙い目なのか?

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・社長と偽って愛人募集

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・女を忘れ女を捨てていました

・小?高にかけて妹への行為

・セフレ人妻達から知った主婦の実態をご紹介

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[中編]

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・俺と幼女だけの世界

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[前編]