寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【初体験】中学時代から憧れてた女の子とスキー旅行で[第4話(終)]

2018/11/01 18:00


俺は体をチエの両足の間に入れ、もっとよく見ようとした。するとチエは、「待って」と言って、持ってきた袋から小さな紙袋を出し、俺に渡した。俺はそれを開けて驚いた。なんとコンドー君だった!
チエ「持ってないでしょ?絶対付けてね」

優しく言った。俺は持っているとも言えず、箱から取り出して、それを手に取った。
俺「どうしたの?」
チエ「今日はこうしようと決めたから、さっき買ってきたの」
俺「悪かったな・・・」
チエ「とても恥ずかしかったけど、知らない土地だし、思い切って」
俺は、「ありがとう」と言ってそれを付けた。チエは、持ってきた大きめのタオルを自分のお尻の下に敷いた。気が利きすぎるくらい気が付く子だ。あそこに顔を近づけると、両腿の付け根まで濡れて、糸を引いているのがわかる。指先で大きく広げてみた。
(フーン、こうなっているのか。で、どこに入れるんだ?)
観察をして、場所を確認した。さっきの突起もわかった。これが感じるのかと思い、舌でそこを舐め上げた。その時チエは、「エーーーッ!!」と一声上げて、また顔を覆ってしまった。
こうなりゃこっちのもの。大胆に足を広げて、思いっきり舐めまくった。童貞の図々しさよ。鼻の頭をテカテカに濡らして、隈なくチュバチュバした。突起を丹念に舐め上げていると、突然チエは俺の髪の毛を鷲掴みにして、「アーーーーーッ!!」と叫び、両足を思いっきり閉じようとして腰を浮かせて崩れ落ちた。急に顔を挟みつけられたことに驚きながらも、なおも舐め上げようとすると、「やめて、お願い」と、絶え絶えの息で訴えた。そこを指で触ると、ビクンッと跳ね上がるような反応をした。全身の力が抜けてしまったようだ。
俺はチエの両足を思いきり広げて、その間に立った。そこから見える情景はチエの全てだった。本当に一糸まとわぬ愛しいチエちゃんの全裸に感激した。チエは俺に口を拭くようにティッシュを渡した。自分の汁が恥ずかしいようだ。それから俺はチエの穴にムスコを宛てがった。そのときチエは、大きな瞳を大きく開けて俺の目を見た。俺はムスコに手を添えて、その中にゆっくりと押し込んだ。
俺「痛かったら言って」
チエ「ウン、大丈夫」
童貞君は、どの程度の力で入れて良いのか加減が判らなかった。少し入るたびにチエは顔をしかめる。
俺「大丈夫?」
チエ「ウン、我慢する」
また少し入れる。こうして3分くらいかけて全部が入った。俺は繋がったまま、チエにキスをした。チエが少し涙ぐんだ。
チエ「離れちゃ嫌だよ」
俺「これからも、ずっと一緒さ」
チエ「愛してる」
俺はこの言葉に痺れた。思わず俺も涙ぐみそうになった。
俺「俺も愛してるよ」
それからゆっくりと動かそうとした。チエは痛がる。さっき舐め回して、お汁を吸い取ってしまったようだ。でもゆっくりと引いて、ピストン運動を始めた。チエは必死に痛みを我慢している様子。そのうちお汁も出てきたようで、動きが少し滑らかになった。相変わらずチエは我慢している。俺は緊張しているのか、ムスコが80%くらいにパワーダウンした。うっかりすると押し出されてしまう。
親指でチエの突起を撫でてみた。チエは、「刺激が強すぎる」と言って、その手を嫌がった。今度は乳首を両手で摘んだ。するとパワーが回復して動きやすくなった。その後、5分ほど超スローに動かしていると、チエの表情から険しさが消えた。俺はそろそろ我慢が出来なくなり、そのスピードを少し上げた。チエの顔がまた辛そうだ。
俺「大丈夫?」
チエ「うん、まだ大丈夫」
そんなやり取りのあと我慢できなくなり、童貞卒業の一瞬、ドバーーーッ!!です。チエにもその瞬間がわかったようで・・・。
チエ「中で、ドクドクッて、出るのがわかった」
穴から抜いてティッシュで拭くと、ピンクに濁った愛液がついていた。下のタオルまでは出血していない。後始末をして裸のまま抱き合った。チエと全部出来た。その感激にしばらく浸っていた。
俺にはどうしてもしたかったことが、もう一つあったので、チエにお願いした。
俺「チエ、立ってくれる?」
チエ「エッ、どうするの?」
俺「チエを抱き締めたいんだ」
そう言うとチエは恥ずかしそうに立ち上がった。俺も立って、チエにキスをして抱き締めた。全裸のチエを、この手で抱き締めた。起きたときの、チエのオッパイは完璧だった。その見事なオッパイにキスをした。両方の手で愛おしく揉んだ。チエはやや足を開き加減に真っ直ぐ立ち、動かない。俺は膝を折り、下の茂みに顔をつけた。チエは俺の頭に手を添えて、ジッとしている。
俺は「ありがとう」と言って、チエの手を取り、横にした。
チエは俺にしがみついてきた。猛烈な勢いでキスをしてきた。左手を俺の背中に回し、抱き締めている。俺は幸せの絶頂だった。
右手でチエのお尻を撫で回した。またムスコがパワーを取り戻してきた。元気になったのをチエもわかったようだ。俺はチエの左足を、俺の右腰の上に掛けた。このまま上に突けば入れられそうだ。お尻に回した手を、後からチエの濡れている所へ持っていった。指先を間に割り込ませ、広げた。しばらく穴の周辺を撫でているとチエが反応してきた。中指を中へ、少し入れた。チエの体が硬くなった。様子を見ているようだ。俺はもっと奥へ入れたくなった。痛がるといけないと思い、浅い所でグルグル回した。少し痛いようだ。無理は出来そうもない。
俺は体をチエの足の間に持っていった。そしてアソコに顔をうずめた。両手で広げて穴を見ると、血が滲んでいた。穴を刺激しないように、下から上に舐め上げた。しばらく刺激しているとチエはまた濡れてきた。俺のムスコは臨戦体勢に入った。俺は、2つ目の袋を破り、ゴムを付けた。
今度は迷わずに穴にあてがった。そしてゆっくりと奥まで挿れた。まだ少し痛いようだ。チエの体を起こし、チエを上にした。チエは奥まで入りすぎるのか、両手を布団について腰を浮かせた。この方が、自分で加減ができるようだ。
俺の目の前にはチエのオッパイが垂れている。凄い眺めだ。俺はオッパイを両手で持ち上げた。親指で乳首の感触を楽しむ。俺も少し体を起こし、チエのオッパイにキスをした。満点のボリュームだ。目の先には、チエのアソコに刺さっている、ムスコの根本が見える。チエは辛くなったのか、挿れたまま俺に体を預けてきた。俺はチエをまた寝かせて、体を元に戻した。チエの両膝の後ろを両手で持ち、大きく広げた。挿っているところがよく見える。上から下に突いている感じだ。
チエは自分で気持ちを決めているのか、何も嫌がらない。全部が丸見えの状態なのは俺にも刺激が強すぎた。憧れていたチエの顔、露わになった感激のオッパイ、目の前には繋がったナニ。もう何も考えられなかった。興奮した俺は、チエのことさえ忘れ、激しく突いた。そして果てた。チエは俺のために、痛いのを我慢してくれた。
俺「ゴメン、痛かった?」
チエ「ううん、いいの・・・」
初めて恋人ができた2人は、これからのことをぎこちなく話した。お互い、相手に気を使った態度で言葉を選んだ。
「ディズニーランドに一緒に行こう」とか「今度は2人でスキーに来よう」とか・・・。
その夜は、もう1回して寝た。至福の夜だった。人生で一番幸せな時だった。
翌朝、睡眠不足の俺達は、気怠い顔で食堂に下りていった。チエの態度は昨日までと違い、俺の前面に出だした。お茶や、ご飯をよそうのでも、俺のことは全てチエがやった。もちろん友人達もそれに気づいた。
友人「今日はあまり会話がないね。ケンカでもしたか?」
メグ「違うわよー、ね?」
メグがチエの顔を覗き込んだ。俺はなんて返事をしたら良いのか戸惑い、真っ赤になり、「普通だよ」と上擦った声で返した。チエも、「何にもないわよ、残念でした」と、無理をして笑顔を作った。しかし昨夜、メグにはキスを目撃されている。それに、2晩も一緒に寝ているのだ。信じるわけがない。
後で聞いたらチエは、メグにはあの夜の覚悟を伝えたそうだ。そして色々聞いたらしい。痛いか?血は出るのか?どうしたら良いのか?などなど・・・。
感激のスキーツアーの話は、これでおしまい。お付き合い、ありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
カラオケ合コンレイプ
2018/02/10 12:35
2018/02/10 12:35
21えっちな21禁さんsageNew!04/06/0602:15ID:1dUUX/6T あれは、私が大学3年生の時でした。 当時私は、親元を離れ、ある地方都市で一人暮らしをしていました。 たまたまその地方都市には、父方のじいさんが住んでいました。 当時は、じいさんの家によく遊びに行っていました。 (飯食わせてもらったえい、小遣いをせびりに行っていたのかも・・・) じいいさんの家には、私の父の弟とその子供たちも一緒に住んでいました。 1人は学生">中学生の男。もう一人は、女子高生の女の子でした。 22えっちな21禁さんsageNew!04/06/0602:20ID:1…
【痴漢・レイプ】薬のせいで(2)
2018/06/12 22:41
2018/06/12 22:41
裕二は 「こいつもうイッたぞ」と言いました。 僕は童貞ですが、さすがに耳とおっぱいでイク女の人なんて聞いたことありませんでした。 AVは見ますが、それでもこんなに激しくイク女の人を見たこともありませんでした。 すると裕二が 「今ならこいつら全身がクリ○リスだから早くやっちまえよ!」と言いました。 僕はそんな恐ろしい効き目のあるクスリだとは思っていませんでした・・・ 優子は裕二の声が聞こえてるのか分かりませんが 「ハァハァ、すごい、ハァハァ、こんなのはじめてぇ」とうわ言のように言っていました。 裕二は優子のカットソーを脱がしました。 すると優子の巨乳がブラジャーに包まれてるのが見えまし…
す・・す・・好きなんです②・・・9【エッチ体験談】
2015/09/18 14:21
2015/09/18 14:21
大介さんとの、らぶタイムが終わって・・。 二人は、ベットの上に、ころり。 「…好きだよ。」 って、きゅって・・、大介さん。 「…私も、好き。」 って、きゅって・・、素直に伝える。 手を、触れ合いながら、 二人の言葉が絡み合って・・、 二人の恋心も絡み合って・・、 嬉しい時間。 そんなある日の、会話。 「海・・、好きなのか?それとも、ドライブ?」 「え・・?」 「友達だった頃、良く行きたがっただろう?」 「う・・、うん。海も、ドライブも好き。」貴方が一番好きだけど・・ね。 ドライブも、海も、貴方と行きたかったの。 息抜き・・なんかじゃ、なかったの。   ド…
全くノーマルな彼に言い出せなくて作ったソフトSM専用セフレ
2017/11/30 16:10
2017/11/30 16:10
相手♂33既婚、175/67、写メはV6のイノッチ

以前からソフトSMに興味があったが、今の彼氏は全くノーマルな為言い出せず。この際、ソフトSM専用のセフレを作ろうと決意。

掲示板に「ソフトSM希望。当方M」と書き込んだところ、一晩で50弱のメールが!

その中からしっかりしたプロフ付、写メ付、ご近所の彼を選びました。

世間話をしつつもお互いの希望プレイなど軽いエッチ話も含んだ内容で2週間程、まったりとメール交換。



そしてお互いの休みが合ったので面接決定。

私の最寄り駅にて待ち合わせ。相手は車なので事前に車種とナンバーを確認済み。

着いたよメ-ルで車を見つけ、助手席に乗ってみる…
覗き体験、部室で超かわいい同級生のセックス一部始終を撮影した
2016/01/09 21:00
2016/01/09 21:00



茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、
こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。
「これ、廊下で拾いました。」
わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。
ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。
その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。
なんといっても茶道部の部室だ。
畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。
しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。見つかったらまずい。
持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。
ふすまを少し開…
【出会い系】タマを撫でながら、乳首脇を舐めあげたら【体験談】
2016/02/02 02:53
2016/02/02 02:53
某出会い系、関西某府、女、38、162/52、既婚子有 高岡早紀似Aカップ44歳 既婚子有 会社員 関西某県 180センチ普通 金子賢似(以下、金子)大手理系リーマン第二弾w折り目正しいメールが好印象で話もあう。ほんとはもうちょっといい加減男が好みだけど…「会って、サイト卒業しようよ」と迫られて面接決定。あ、卒業は一人でお願いしますw の言葉は飲み込んで千年の古都で待ち合わせ。お互いにプロフ通りだねー、と談笑しながらランチへ。ものすごく緊張してるのが伝わってきた。ランチでお互いに可食と合意したので、さらっとLHにイン。ソファで飲みながら他愛ない話をしつつ。。手足を触ってくる。急にム…
もう母親にも妻にも戻れそうにない…1【不倫体験談】
2016/07/05 20:10
2016/07/05 20:10

私の名前は奈津子、42才の主婦です。


きっかけや理由はどうであれ、娘の恋人を奪ってしまった酷い母親です。

10才年上の主人は関西に単身赴任中で、今は20才の一人娘と東京近郊にある海の近くの町に住んでいます。


娘の名前は真奈美。

都内にある女子大の2年生で、村上君と言う同じ高校を卒業した22才の彼氏が居ました。

外見だけで言えば、とても爽やかな感じの一流大学に通っている男の子で、正直に言えば、もしも私が若くて独身だったらこんな彼氏が欲しいと思うような子です。



真奈美には知られていませんが、今年の4月、私は真奈美の留守中に訪ねてきた村上君に犯されてしまい、それ以来泥沼のよう…
入院している従兄とエッチしたら看護師さんにバレちゃいました
2018/04/01 09:07
2018/04/01 09:07
あたしが15歳の時。

親戚のお兄ちゃん(16歳)が交通事故で入院しました。

意識はあるけどほとんど寝たきり状態。

週3回ぐらいお見舞いに行ってました。

1ヶ月を過ぎた頃、車椅子に乗れるぐらいに回復して、病室ばかりにいるのは退屈やろと思い、車椅子押して院内散歩させてあげてた。 その頃ふと考えた。

お兄ちゃんずっと入院してるから溜まってるんじゃないかな?って(笑)
で、ちょっとイタズラしてやろうと。


夕食終わって19時頃。

お兄ちゃんが、「トイレ行きたい」と言ったので、あたしが、「車椅子押してってあげるよ」って。


その時間帯は1階の外来診察室が誰もい…
無精子男の特権 【エッチ体験談】
2016/02/29 18:52
2016/02/29 18:52
とある出会い系で会った人妻が同僚の奥さんだった お互いに面識があり待ち合わせ場所でもしや?と思いメールで 何処にいるか?どんな服装なのか?を聞いてみたらビンゴだった 私の妻とも仲が良く悩んだが待ち合わせ場所に行くことにした。 隣の芝生は青いではないが果たしの妻よりスタイルも良く何と言っても巨乳なのだ そんな同僚の嫁を今からホテルで抱くと思うだけで私の下腹部は熱くなっていた 待ち合わせ場所に現れた私に対して罰が悪そうな表情の同僚の奥さんを車に載せてホテルへ 車中「やっぱりいけないことなので・・・」と言うがそのままホテルへチェックイン 「どうして奥さん…
AVの撮影現場を見学させてもらった体験談
2016/07/27 14:10
2016/07/27 14:10
私は40過ぎで×イチ、子供達も妻のほうに引き取られたので気楽な独身暮らしデザイン関係の仕事をしているが、友人にAVの関係者が数人居る。
去年の夏に池袋を歩いていると、撮影クルーに出くわした。

「なにごと?」
「ナンパもの」

現場を見るのは初めてだったのでしばらく見学させてもらった。内情をバラスと怒られるが、正味のガチンコは少ないそうだ。

それでも、お小遣い目当てに下着を見せてくれる子は時々いるし、それ以上の要求に応えてくれる娘も稀にはいると教えてくれた。

それに仕込みでなくても、すでに素人モノの経験のある娘もいて、どこかで見たな?と思っていると、他社のDVDに出てたりとか…



画面…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】17歳の私をビッチにしたイケメン外国人

・【人妻体験談】嫁の画像交換サイトで知り合った男性と嫁を貸し出すプレーした

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった3(転載禁止)

・淫獣の餌食たち・・4

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・白髪を剃り落としたPaipan夫婦

・【初体験】超美人のクラスメイトと付き合うことになって

・【熟女体験談】熟女デリヘル嬢とセフレに発展し、大半は制服姿でSEXしている

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・お尻でイク

・人肌が恋しくなり出会い系で探した体験談

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[後編]

・伯母と過ごした永遠の4年間

・小雪みたいな感じの顔のオバサンでしたが・・・

・【人妻体験談】睡眠薬とお酒で泥酔している母を襲って中出し射精

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[前編]

・映画館でレイプした人妻と

・他部署の上司との生セックスが病みつきに

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか