寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

俺が負けたので、彼女が手コキした4

2018/11/01 00:01


俺が、親友の明雄とのダーツやビリヤードでの勝負で、ほんの出来心から恋人の典子の手コキを賭けてしまった。
結局手コキどころか、フェラまでされてしまった、、、
それだけならまだしも、偶然手に入れた明雄のパソコンの中にあった動画ファイルには、体にマジックで落書きをされながら、明雄にアナルを犯され、アソコには中出しまでされている典子が写っていた、、、

二人がいつからそういう関係になったのか、まったく気が付かなかった。
動画の中のやり取りから判断すると、最初に俺が勝負に負けて、典子が手コキをした次の日に、典子の方から明雄の家に行ったらしい。

動画を見る限り、典子は明雄のセックスにはまり込んでしまっているようだ。
確かに俺は、セックスが下手だ。早漏だし、物も大きくなく、柔らかい、、、
ただ、それでも典子とはうまく行っていたと思っていたし、お互いに不満はないと思い込んでいた。少なくとも、俺は一切の不満がなかった。

こうなってしまったのは、俺が悪いと思っているが、どうして良いかわからない。
典子を問いだたしても、恐らく俺から離れて行ってしまう気がするし、明雄に止めるように言うのも動画の中の典子を見ると言えない気がした。俺が下手に動くと、典子は明雄の元に行ってしまう、、、
そんな事しか考えられなくなっていた。

そんなどうしようもない気持ちのまま、表面上はいつも通り過ごしていた。

今日は、学校帰りに明雄の家に行って、またPCを借りた。本当は、課題など無いのだが、あの動画ファイルを入手するためにウソをついた。
普通にいつも通りの会話をしながら、それとなく検索をかけて、出てきたMTSファイルを全てUSBメモリに突っ込んだ。
アクセスランプがチカチカ点滅するのを見られないかとドキドキしながら、スパイにでもなったような気分でコピーした。
ファイルは20本近くあったが、USB3接続だったので、意外に早くコピー出来た。
そして、課題が終わったと言って、お礼と言って明雄に牛丼屋で飯をごちそうした。
飯を食べながら、明雄が言った。
「なあ、典子ちゃんとまだ別れないのw?俺予約してるから、別れたらすぐ教えてくれよw」
冗談っぽく言うが、今の状況を考えると、本気なのだと思った。
明雄への怒りはあるのだが、もともと気が弱いこともあって、結局何も言えずに明雄と別れた。

家に帰ると、典子はまだバイトから帰っていなかったので、早速ノートPCでファイルを確認した。

ファイルの中の一番古いものを再生すると、典子がメイドのコスプレをして立っている姿が映った。
「あっ!もう撮ってるの?やっぱり恥ずかしいよぉ、、、」
典子が、妙に短いスカートのメイドのコスプレで、恥ずかしそうに言う。

「じゃあ、止めようか?帰っていいよ。」
明雄が冷たい口調で言う。どちらかというと、いつも調子が良くてほがらかな明雄なのだが、こんな一面があるのに驚く。

「そんなぁ、、、 わかったよ、、、」
典子が、渋々といった感じで承諾する。

「じゃあ、スカートめくって。」
明雄がそう言うと、典子はスカートの端を持ってめくりあげた。
メイド姿の典子が、可愛らしい顔を赤らめながら、スカートを自分でめくっている。
スカートの中は、ピンク色のヒラヒラが付いたショーツが見えて、ガーターベルトをしているのも見える。
ガーターベルトは俺も凄く好きだから、何回か典子に着用をお願いしたことがあるが、断られた、、、

「回ってみろよ。」
明雄が冷たく言うと、典子はその場で回って後ろを向いた。
スカートはまくり上げられたままなので、お尻も見える。ショーツ越しにも、形が良いのがわかるお尻、、、
俺さえ変なことをしなければ、典子のこんな姿は俺しか見れなかったはずだ、、、
今さら後悔しても遅いし、手遅れだ、、、

「じゃあ、そこに座りな。」
明雄が命令すると、典子は素直にベッドに座る。
今気がついたのだが、明雄の部屋ではない感じだ、、、 大きすぎるベッドや、内装の感じから、どう見てもラブホテルだ。
典子が明雄とラブホテルに行っていることにもショックを受けたが、同棲してるのにまったく気がつけなかった自分が、とんでもなく間抜けに思える。

「じゃあ、M字開脚して。」
明雄は、一切余計なことを言わずに、淡々と命令を重ねていく。

典子は、今度はすぐに命令を聞かず、体操座りみたいな姿勢のまま、モジモジしている。
「どうしたの?」
「だってぇ、、、 恥ずかしいよぉ、、、」
「いいからやれよw」
半笑いみたいな感じで言う明雄。

「はい、、、」
典子は、恥ずかしそうに言うと、M字開脚の姿勢を取る。
すると、典子が恥ずかしがっていた理由がわかる。
ピンクのショーツは、ちょうどアソコの部分に穴が空いていて、M字開脚をするとアソコが直に丸見えになっている。
同棲しているが、明るいところでまじまじと典子のアソコを見たことはなかったので、ショックを受けながらも、異常に興奮した。

ピンク色のショーツの穴から、典子のアソコが丸見えになっていて、しかもカメラがどんどんズームをしていく。
アソコがアップになると、典子の少し黒ずんだビラビラや、クリトリスの出っ張りまでよく見える。
そして、ピンク色のアソコは、キラキラと光って見える。

「はっw もう濡らしてんじゃんw 淫乱だなw」
「違う!違うよ、、、 」
「じゃあ、何だよw 漏らしたのかよw まあ、いいや、、、 自分で広げて見ろよ。」
顔を真っ赤にしている典子に、明雄は続けて命令をする。

「うぅぅ、、、  はい、、、」
顔を真っ赤にして、泣きそうな目で返事をする典子。ショックや怒りよりも、ものすごく興奮している自分に気がついた。

典子は、両手の指でビラビラのあたりを広げるようにする。
メイドのコスプレで、穴の空いたショーツをはかされて、自分でアソコを広げている典子。
めまいのような感じで、クラクラする。

「広げながら、にっこり笑えよ。」
明雄が酷い指示をする。

典子は、黙っていわれた通りにする。
アソコを指で広げながら、カメラに向かってにっこりと笑う典子。

AKBにいてもまったく違和感がないどころか、センターすら取れるくらい可愛い典子が、ミニスカメイドのコスプレで、穴あきショーツとガーターベルトを着用して、アソコを指でクパァしながらカメラ目線で笑っている。
こんなエロい絵は、2次元も含めてみたことがない。

「濡れてないとか言ったけど、いま垂れたぜw」
明雄の言葉の通り、典子のアソコから一筋の液体が伝い落ちる。
「イヤぁ! イジワル言わないでぇ! 恥ずかしいよぉ、、、」
涙目で叫ぶ典子。

すると、明雄が典子の座ってる横に、何かを投げた。
「それ入れろ。」
典子は、黙って横に投げられたものを手に取る。
それはバイブで、妙にリアルに出来ていて、おもちゃっぽくないものだ。
典子が手にしている張り型は、結構大きめで、少なくとも俺のより大きいのが見て取れる。

典子はそれを慣れた様子で自分のアソコの押し当てると、躊躇なく膣内に入れていく。

「ほら、カメラ見ながらやれよ。」
張り型を入れていき、思わずうつむく典子に冷たい声が響く。

熱っぽい目でカメラを見つめながら、張り型を膣内に入れていく。
「あ、あぁ、、 はぁぁ、、ん、、、 くぅ、、はぁっ、、ん、、」
カメラを見つめたまま、吐息を漏らして張り型を入れ続け、とうとう奥まで入れてしまった。
結構大きな張り型を、ローションも塗らずに、アソコをほぐすこともせずに、あっさりと奥までくわえ込んでしまった。
基本的にセックスには奥手で、おもちゃやコスプレどころか、フェラやバックでのセックスも滅多にしない典子が、カメラの前で自分で張り型をアソコにくわえ込んでいる。
こんな動画を見ても、まだ現実と思えない。

「じゃあ、いつもみたいにオナれよw」
明雄がそう言うと、典子は嬉しそうにカメラ目線のままオナニーを開始した。

メイドのコスプレで、穴あきショーツを脱がずに、空いている穴から張り型を突っ込んだ典子が、その張り型を出し入れし始める。
「ん、、 あっ! ん、んんっ! あっ!くぅ、、あ、、 ダメ、、、 あぁっ!」
カメラ目線のまま、張り型を出し入れする典子。だんだんとリズムが早くなる。
「ハッ!ハッ! あっ! あぁん、、 あっ! だめ、、 ダメ! あぁっっ! 気持ち良いよぉ、、、」

「そんなオモチャが良いのかよw」
「だってぇ、、 あぁ、、ん、、、 大きいし、、、堅いからぁ、、 あぁぁっ!」
「彼氏のチンポは小さくて柔らかいもんなw 言えよ、いつもみたいに。」

「あ、あぁ、、 彼氏のおちんちんよりもぉ、、、 このオモチャの方が好きぃ、、、  堅くてぇ、、、 奥まで来るから、、、 あぁ、、んんっ! だめ、、 イク、、イクよ、、、 イッちゃう!」

「カメラから目離すなよ。お前のイクところ、何千人も見るんだぜw ほら、見られながらイケよw」
「イヤぁぁっっ!! そんな、、 あ、あぁっっ! イク! 見られながらイク! イッちゃうぅっっ!!」

カメラを見つめたまま、手が残像でぼやけるのでは?と思うほどの速度で張り型を出し入れしながら、絶叫してイッた、、、

俺のじゃ気持ちよくない、、、 そんなことを言う典子が、得体の知れない他の生き物のように見える、、、

そして、動画を見ていて気になったのが、名前を言わないように気をつけていることだった。典子、明雄はもとより、俺のことすら、名前ではなく“彼氏”と言っている。
動画をどこに公開しているのかわからないが、そういったことにも気を遣って撮影し…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
隣人のOL【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/01 06:12
2017/12/01 06:12
ある日曜日の午後、窓からは初冬の優しい陽が差し込んでいる。 あるアパートの一室に住む、彼女の名前は咲夜美麗。 22歳のolだ。 (せっかくの休みだし買い物にでも行こうかな?) そう思っていた矢先、玄関の方からチャイムの音がした。 (えっ、お客さん?こんな時間に誰?) ドアを開けると、そこには美麗の隣の部屋に住む20歳の大学生、 麻生尊(アソウミコト)がいた。 「おはようございます!」 彼は朝から爽やかな笑顔で笑う。 美麗と彼はただの隣人で特に親しいわけではない。 怪訝に思った美麗は彼に尋ねてみた。 「あの……何か?」 「あ、突然こんな時間に来てすみません。あの、俺明日引っ越すこと…
裏筋を責めてくる淫乱手コキナースの超絶テクニックに射精する不良
2015/08/03 12:12
2015/08/03 12:12
高校時代の俺は不良で、バイクで暴走行為ばっかりした

それでバイクでコケて腕を骨折

1週間ワイヤーで腕を吊るされて、
ひとり集中治療室のベッドに固定されて
動けなかったときの入院生活のエロ体験です

大きな病院だったから看護婦も沢山いたんだけど、
その中にひとり30歳くらいの
常盤貴子似の美人ナースがいた

忘れもしない、入院5日目の午前中に
常盤貴子ともうひとり後輩の看護婦が部屋に入ってきて、

「体を拭きましょうね」

と言って、お湯に浸したタオルで最初は手足を、
次に胸や背中を拭いてもらった

当時高校生で童貞の俺は
これだけで痛いくらいに勃起した。

それを見つけた常盤貴子似…
【姉との告白体験談】彼女の姉は中学時代のクラスメートだった
2017/12/22 12:36
2017/12/22 12:36
俺には3歳下の彼女がいて、お互い(特に彼女が)忙しくてあまり会えなかった。 その日も2週間ぶりに会おうという事になって、俺は仕事が終わってから彼女の家に行った。 彼女の家は結構広い一軒家で、父親の転勤で両親共に遠方に住んでおり、その広い家に姉との2人暮らしだった。 俺は合鍵を持っていて、自分の家のように自由に出入りさせてもらっていた。 彼女の部屋で雑誌を読みながら待ってると彼女からメールが着た。 嫌な予感が…案の定仕事が終わらず、今夜は帰れそうもない、との内容だった。 ガッカリして、とりあえずシャワー浴びて帰るかと思い、脱衣所に行くと彼女の姉(ケイコ)がほぼ全裸で体を拭いている最中だった。…
受験勉強まっただ中の主人の弟のオナニーを目撃し、ついHしちゃったH体験談です
2015/10/30 22:30
2015/10/30 22:30


主人は九州出身で、男ばかりの3人兄弟です。




去年の冬、主人の一番下の弟が大学受験のために、京都に住む私達のところへ1ヶ月ほど泊まりに来る事になりました。




弟は主人よりハンサムでしたが、私も結婚して2年目になったばかりなので、彼を男性として意識したりはしていませんでした。




何より、まだ高校生の彼が子供に見えてたし。




彼が来てから1週間ぐらい経った時、主人が入れ替わりに東京に3日間の出張をする事になりました。




夫が出張に行った日に、ちょうど彼の第一志望のK大の試験があったので…
【近親相姦体験告白】お姉ちゃんと
2017/11/29 20:14
2017/11/29 20:14
私立高校に通う2つ年上の姉が、風邪をひいて2日程学校を休んで、寝ていた時のことでした。  中間試験の最終日で半日で下校して、道草もせずに家に帰ってみると、家の一番奥の両親の寝室で寝ていた姉が、 「お腹が空いたので、何か作ってくれない」  と甘えてきました。 残り御飯をおかゆに作り替えて、お盆で運んで行くと、両親の寝室はかなり温度が高くなっており、毛布と布団を掛けていた姉は、寝間着の裾を掻き併せながら暑い暑いと云いつつ、布団から起き上がりました。  そのとき僕の目は姉の太腿がチラリと見えたことを、しっかりと記憶しながら、熱いおかゆを食べる姿を姉の傍らで見守っていました。  いつしか、姉の額…
【痴漢・痴女】出会い系で会った子持ち女が痴女だった
2015/11/15 02:41
2015/11/15 02:41
2012/05/12 19:34┃登録者:えっちな名無しさん◆QVnpR2jo┃作者:名無しの作者 出会い系で会った子持ち女が痴女だった 1 1 投稿日:2011/05/28(土) 23:22:09.15 ID:GnSTtbX50     たったら書く 3 以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/05/28(土) 23:23:34.83 ID:/PJue5Ew0     勃った 5 以下、VIPがお送りします 投稿日:20…
レギンス
2018/11/13 00:04
2018/11/13 00:04
美香さんは、レギンスに短パン又はスカートといった格好をしていた。 美香さんの足はレギンスにピッタリと包まれ、ムチムチの太ももの形がよく分かる。 美香さんは、ようやく景色を眺める余裕ができたのか、眼下に広がる雲海を眺め続けていた。 美香さんの髪の匂いを嗅ぎ、背中の柔らかい感触を確かめていると、スパッツに包まれた太ももがゴソゴソと動いて健次の股間を刺激した「美香さん……いいの?」 「うん」 「僕でいいの?」 「だめ??」 「そんなことないです。美香さんを見ると、いつも一度したいなぁって、いや、なんでもない」「うん……でもどうやって」美香さんは、健次のペニスを拭き、しごき始めると健次のペニスは大きく…
中国政府によるユネスコ世界記憶遺産への登録申請
2017/05/02 22:04
2017/05/02 22:04
今年6月、中国政府は「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」に関する資料をユネスコ世界記憶遺産に登録申請したことを公表しました。 同じ6月に、安倍内閣は、野党議員の南京事件に関する質問主意書に対して、答弁書を閣議決定しました。その内容とは、「旧日本軍による南京入城後、非戦闘員の殺害、略奪行為があったことは否定できない」。(6月24日朝日新聞) 日本政府は以前から南京事件の罪を認める公式見解を出しています。その内容は、外務省のホームページに掲載されています。 ここで不思議なのは、なぜ中国は歴史問題にこだわるのか? 韓国のように慰安婦問題で日本から賠償金を取りたいのかというと、それだけではありませ…
誰にも言えない隣人との秘め事[後編]
2018/11/30 12:33
2018/11/30 12:33
先日、夫が3日間の出張で家を留守にし、義父も友人達と温泉に出掛けて行きました。夕方、買い物から帰った私は夕食の準備を始めようとキッチンで作業を始めた時にガラスの外に人影を見つけました。 (こんな裏庭に誰かしら・・・) そう思った瞬間、ガラスに押し当てられた写真に声を失ったんです。淫らな姿を曝け出す私の姿で、人影は裏手に住む彼でした。あれから音信不通な状態に安心していたんですが、誰も居ない事を知っていたのか、脅迫する様に写真を見せつけて来て、私は恐る恐る彼の居る裏庭に出て行ったんです。 「旦那もおじさんも留守なんだろう!聞いてるよ」「何を考えてるの!そんな写真を持ち出して・・・」 …
浴衣の帯を緩めて叔母の花びら満開ペロペロする禁断の情事
2017/01/20 22:19
2017/01/20 22:19
妻が怪我をして入院した時に
病院の近くに住んでいる叔母さん(義母の妹)が
見舞いに来てくれました


そして

「会社の帰りに病院に寄って家に帰るのも大変なので
入院中は、ウチから会社に通えばええよ」


と言ってくれた。
叔母さんと晩酌してると、ふっくら叔母さんの胸の谷間が目に付く。


「ねぇ アンタ彼女居るんー?」

「エッ まさか… 何のこと?」

「ハハハ 若いアンタが暫らくエッチ無しなんて・・・」

「叔母さんったら~」

「叔母さんで良かったら ええよ」

「エ~ ホント?」

「本当の事言うと、ずっと前から叔母さんの事好きだよ」

「ウン ちょっと分かってた、だから…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】17歳の私をビッチにしたイケメン外国人

・【人妻体験談】嫁の画像交換サイトで知り合った男性と嫁を貸し出すプレーした

・【熟女体験談】義姉との初めてのアナルセックスになんともいえない興奮を覚えた

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった3(転載禁止)

・淫獣の餌食たち・・4

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・主人が「俺以外の男に抱かれたくないか」と言い出した・・・

・白髪を剃り落としたPaipan夫婦

・【初体験】超美人のクラスメイトと付き合うことになって

・突然部下が結婚するといってきて、彼女のことを奪いたくなった

・【熟女体験談】熟女デリヘル嬢とセフレに発展し、大半は制服姿でSEXしている

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・お尻でイク

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[後編]

・出会い系の人と偶然会うなんて

・小雪みたいな感じの顔のオバサンでしたが・・・

・【人妻体験談】睡眠薬とお酒で泥酔している母を襲って中出し射精

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・SEXしても飽きない男性にゾッコンです

・映画館でレイプした人妻と

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・非処女の妻は美しい

・映画館の女子トイレで

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか