寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

出会って15分でゴミ捨て場でセク口スしたったwww

2018/10/30 15:01


その日は金曜かなんかで、朝まで友達と飲んでたのよ
それで友達と分かれて帰りの電車を待つ為に駅のホームでフラフラになりながらボーッと電車を待っていた

電車を待ちながら、本当はその日はせっかくの休日だったから、散歩したり、パチンコいったりなしたかったんだけど、
このまま行けば完全に二日酔だからダメだなとか思ってうんざりしてたんだ
大体朝の8時ぐらいだったかな

そんで駅のホームの鉄の柵みたいのによりかかってたんだけど、横を見たら3mぐらい離れたところに、
パッと見18?25歳ぐらいの女がいるわけ
まだ横からしかみえないけど、それなりに今風な感じで、身長は160cmぐらい

俺は普段はナンパとかもあんまり積極的に出来るタイプではないんだけど、
酔っ払って、どうでもよくなっていたテンションで、特に何を考えるでもなく、
女の方に歩いていった

近くでよく見てみると結構な良いスタイルで胸がパツンと貼ったTシャツみたいので、
下はこれもボディラインがくっきりと浮き出るようなピッタリした白のパンツ
まだ顔は見えなかったが、なんだか俯き気味で、俺と同じように酔っ払っているように見える

俺はそのまま近づいていった勢いのままで
「どこ行くの?」となんの変哲もない言葉をかけた

しかし女は正面を向いたままでこちらを見る気配もない
俺は「あーだめか今日はさんざんだな」って感じで立ち去ろうとしたその時
女がこちらを初めて向いた

女の顔はなんだか俺も酔っていたからハッキリと覚えていないんだけど、
ブスではなくて、中の上ぐらいだったと思う
俺は「おっ」って感じでそのままもう一度「どこいくの?」とくだらない言葉をかけた

すると女は無言のまま俺の肩に頭をいきなり乗せてきた
あまりの展開に驚き、何が起きているのかを判断するのに、数秒ほどかかった。どういうことだ。具合が悪くなったのか?いやそうじゃない、これは・・・
俺の混乱した気持ちの中では「これはいけるんじゃねーか?」という気持ちが少しづつ顔を出し始めていた。 

俺は動転した気分のまま、「大丈夫?どこに行くの?」ともう一度声をかけた。返事はない。しかし女の頭はしっかりと俺の肩にある。
俺はその頭を手の平で恐る恐る触ってみたが、嫌がる様子はない。

俺はその手を少しずつ大胆に動かしていく
頭から肩へ、肩から腰へ やわらかくクビレをおびた腰だった
たまらない

ちょうどその時、電車がホームに滑り込んできた
俺は女に「乗る?」と問いかけたがまたも返事はない
どうしよう?
その時俺の頭にサイフに小銭しかないことがよぎった
“なんてことだ、金さえあればこれならホテルでもなんでもいけたはずだ“
俺は今日という日がとことんついてないことを思い知らされた

しかしいつまでもないものをグダグダ言っても始まらない
「じゃあこの女の家か行くか、あるいはここから遠くなるが俺の家に」と考えた
まだそこまで辿り着ける確信は無かったが、俺の興奮はすでにチ○コに表れ、大きく、硬くなり始めていた そして俺は女の手を取り、電車の中へ連れ込んだ。

その時だった これまでは女が酔っ払っていて朦朧としているのかと思っていたが女の意識は思ったよりはっきりしていることに気づいた
足取りも確かだし、表情もさっき見た時より、しっかりしている

そこで俺は「こいつは酔っ払ったふりをしている」という一つの仮説を立てた
ではなぜ酔っぱらった振りをしているのか?酔っ払うと何かいいことでもあるのだろうか?お金がもらえる?優しくしてもらえる?
いや違うな、こいつは理性をなくしたふりをして俺とやりたがっている!よっているからどこに連れ込まれてもしょうがないという口実を自らで作っているんだ

俺はそいつの家に上がりこみチンコをねじり込むことを決意した

女の顔を車内で俺に方に向けさせ、目をみて「一人暮らし?」と聞いた
またしても返事は無いが否定もない
これは一人暮らしと見ていいだろう
「じゃあとりあいず家まで送っていくよ」
はっきりとはわからないが、女はうなづいたように見えた

あるいは俺の絶頂興奮状態にあるチンコがうなずいたように幻覚を見せたのかもしれない
そして女の家があるという駅で電車を降り、
女の手と女のバッグを持ち、改札を出た

駅を出たあとも女はモウロウとしているような素振りを見せている
もちろん俺のチンコは極限状態
しかし5分ほど歩くと、突然女が俺の手からバッグを取り、「帰る」と小さな声でつぶやいた

あっけに取られた俺は「だから家まで送るよ」と言った
しかし女はボソボソと煮え切らない態度。
「だって・・・」
“なにをいまさら、このクソアマが”、と俺は思ったが、そこは辛抱づよく耐えた
また俺は手を引き「とりあいず家まで行こう」と腕を引っ張る

しかし女は変わらず煮え切らない態度
その時俺は“もしや”と思い「一人暮らしじゃないの?」と問いかけた。
案の定、女は「彼氏がいるの」とほざいた
まさかの展開に俺は思わず「ふうむ」と唸った

どうやら電車内で一人暮らしと質問にうなずいたように見えたのは、
俺のチンコが作り出した幻覚だったようだ
さてどうするか 
俺のサイフには小銭しかなく、
しかもこの駅には、ホテルなんかはありそうもない

俺の家まで行くか?駄目だ 俺の家はここからまだかなりあるし、時間をかければこいつの気は変わりかねない
どうする?あきらめるか?酔っ払った頭の中がグルグルとそんな志向で回っているとき、
どこからか声が聞こえてきた

「いますぐやりたい」
それはチンコからの声だった
もちろん俺も異論は無い
答えは一つだった
“何としてもやる”簡単な話だ

「ふう」
俺は一呼吸をそこで置いた
必ずやる、とは決めたものの実際にこの状況は絶望的だ
“9時か”
まずいな、そろそろ人の目も気になりだしてきた
しかしまだ女は俺の手の中にある
バッグを取ろうともがいているが、それはブラフだ
こいつも本当は帰りたくないはず

どうする、どうする・・・・・・・・
そのとき俺の中で何かが切れた音がした
“もうなんでもいい”
俺はバッグを取ろうともがく女の腕を取り、
駅から来た道を引き返した
さっきまでの千鳥足ではなく、虎のように力強く猛然と歩き出した
もうチンタラしている暇はない
俺の記憶が正しければさっきあそこに・・

「えっ・・?ねえ、どこいくの?」
女は突然の動きに慌て、心配そうに小さな声で問いかけた
思えばしっかりした声は初めて聞いたかもしれない
しかし俺は聞こえないふりをした
というより実際にそんな言葉は俺の頭には届かなかった
俺の頭にあるのは、“あの場所”だけだ
「ねえ、どこいくの?ハアハア・・ねぇだめだよ」
消え入りそうな声で女はバッグを取りかえそうともがいている
しかしその腕にはほとんど力が入っていないことがわかる

俺は足を止め女の方に向き直った
そして掴んでいる腕を強く引き、抱き寄せ、腕を女の腰に廻した
女は驚いたように、「キャッ」と小さく声を上げたが、
俺の胸の中でモゾモゾと動くだけで、大した抵抗をする気はない
しかしそのモゾモゾが俺にとって思わぬ効果をもたらした
肉付きの良い女の太ももに極限チンコが押し付けられ、
さらに身をよじる刺激で
俺のチ○コは爆発寸前まで追い込まれていた

そんでどうしようか色々と路地とかにはいって挙句、あるマンションのゴミ捨て場が目にはいったのよ
扉式で個室になってる感じの
そんで女はずっとモジモジしてたけど、とにかくそこにはいって
エッチしようと俺が言うと、「こんなとこじゃやだよ」みたいな感じのことを言ってた

でももう俺は興奮絶頂だったからそんな言葉関係なく、
ゴミ捨て場の二段ベットみたいになってるところに女を持ち上げて座らせて、
確かいきなりパンツをはがした

女はカマトトぶってたくせにケツ上げてパンツを下ろしやすいようにしてやがった
そんで上着もまくりあげておっぱいも出した
多分Eカップぐらいでかい
そんですぐパンツもおろして、マンコを触ってたら、急に「おっぱいも」なんて注文がはいった
そんでその二段ベットに腰掛ける感じの体制で挿入して、次に床にその辺にあったダンボール敷き詰めて正常位

ここで大事件が起こる

夢中になって腰を振ってたんだけど、そのときなんだか辺りが明るくなってきたのよ
でも興奮しているから、すぐに意味がわからなかったんだけど
それはゴミ捨て場のドアが空いた明かり

えっ?と思ってドアの方を見上げると、
メガネかけてデブのおっさんが仰天した顔でみてる

俺はどうしてどうしていいかわからなくて
とりあえずヘラヘラして「どうも」
相手はおっさんはやっと状況が理解できたらしく
ゴミを持ったまま「すいませんっ!」つって慌ててでていった
女はめっちゃ恥ずかしそうにしてたけど、そのまま続行した

そんで1分もしないうちに次はババアが登場
ババアも驚いてはいたけど、おっさんとは違ってしっかりと俺らを見て「こんなところでなにやってんの!」
と呆れながらも「まったくもう」といっただめな息子を見守るような眼差しでその場をさった

考えてみれば朝のゴミ捨て場なんて人が来て当たり前だよな
俺はババアにも笑顔で対応したけど、
女も今度は笑って「エヘヘ」みたいなこと言ってた

そろそろここはまだまだ人がきそうでまずいなと思ったんだけど
今更やめられないから体制を変えて、今度はバック
女は「中に出さないでね」って言ってたのがなんか萌えた

そんでバックで突いてると3分ぐらいで再度同じババアが登場
「まだやってんのあなたたち!」みたいな感じで今度…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
隣の大学生のお兄さんと毎日中出しセックス
2017/12/15 00:02
2017/12/15 00:02
【痴漢】エレベーターの中で… 【アカン】
2015/11/03 19:23
2015/11/03 19:23
昨日、新宿の超有名百貨店のエレベーターの中で、痴漢した。 その時はまさしく、お昼時で、最上階のレストラン街に行く人達で エレベーターホールはとにかく混雑していた。 やっとのことで直通のエレベーターが来て、ドアが空いたのでいっせいに乗り込んだ。 まさか、こんなところで痴漢とは考えてもいなかった、そのときは、、、。 ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。 その人ごみにドドッーと押され、かなり奥の方に押しこまれ、 倒れそうになったがなんとかまっすぐに立った。 ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんの顔があった。 年のころ40前か?、、。私好み。 エレベーターの中で、そ…
【近親相姦】有名人になりきって「おまえが言うな」と言われよう3【体験談】
2016/08/11 06:09
2016/08/11 06:09
423:おさかなくわえた名無しさん:2008/04/30(水)01:47:52ID:iE2vP5LK 有名人になりきって「おまえが言うな」と言われよう6このスレが結構好きなんだけど、そもそも最初の1のスレで 最初に「おまえが言うな」って言われたのは誰なんですか? (最初に書き込んでた有名人)424:おさかなくわえた名無しさん:2008/04/30(水)02:11:07ID:iE2vP5LK ↑誤爆しちゃいました。ごめんね。 質問スレに書くつもりでした。425:前原誠司:2008/04/30(水)02:18:50ID:EFaza62M 424 まずは間違ってないか良く調べなさい426:永田寿康:…
ヌードモデルで
2017/06/23 23:28
2017/06/23 23:28
これは、数年前、私が美大の学生だった頃のことです。 絵画を勉強していた私は、授業以外にもデッサンのサークルに入っていました。 男女合わせて30人程の部員がいました。 毎週2回、サークルの部室兼アトリエに集まり人物デッサン行います。 モデルを呼ぶお金も無いので、部員たちが交代でモデルになりました。 デッサンの対象はヌードデッサンです。 モデルをやる人は、衣服を脱いで下着まで全て下ろして、全裸にならなければなりません。大抵は1年生か2年生の女子がモデルをさせられました。 4人いた1年生の中では、たまたま私が最初に順番が回ってきて、初めてヌードモデルを経験しました。 当時、処女だった私は、人前で自…
【人妻体験談】ジャージ姿で生活疲れした幸薄そうな主婦に欲情し、痴漢してしまった・・・
2018/08/04 22:02
2018/08/04 22:02
いつもなら全然興味を惹かないのにその日、何故か俺はジャージ姿で生活疲れした幸薄そうな主婦に欲情してしまった 場所は駅のホームですっぴんでジャージ姿に両手に買い物袋を持った30代後半か40代前半の主婦熟女が立っていて一緒に電車に乗り込んだ その日は大雪で電車が大分遅延していたので車内はかなり混雑して主婦と向き合う形になりました 丁度俺の胸元に主婦の顔がくる感じで主婦はずっと俯いたまま立っていた 久しく美容院にも行ってないんだろうなぁと思わせる主婦の後頭部から貧しさと日々の生活の苦しさが伝わってきて世知辛い思いとともに俺はなぜかムラムラしてきてしまった だからといって俺はすぐ痴漢する程キチガイじ…
試着室で
2015/09/23 21:01
2015/09/23 21:01
昨日、学校の帰りに服を買おうと思ってデパートに寄ったんです。 可愛らしいデザインの服があったので試着したんですが、その時に皆さんから「みなとは変態露出狂のM女」って言われたのを思い出して、試着するときに下着まで脱いじゃいました。 試着室の中で全裸になっちゃったんです。 カーテンの向こうには店員さんやお客さんがいるのにこんなとこで全裸になるなんてやっぱりみなとは変態なんです。全裸になってからカーテンの隙間から店内を覗いてみたら試着室の前に男性がいてビックリ! 会話から彼女が試着してるのを待ってるみたいだったけど、普通、試着室の前にいるかなあ。カーテンをはさんで1mくらいのとこに全裸の女の子がいる…
俺の激しい系セックスにドハマリしてくれた人妻さん【エロ体験談】
2017/12/13 22:10
2017/12/13 22:10
スペック俺29♂
172/68(堂本剛+ゴリラ)÷2

相手32♀
165既婚(子無)
自称:松下由樹似(写メ無)

出会い系で向こうからアプローチしてきた年上女性。
旦那は45歳で最近メッキリご無沙汰な為、相手を探しているという。

業者メールのようなスタートだったが、一応やりとりしてみると自動返信ではなく、会話は成立するのでやりとりを継続。

色々話すと、元ナースらしく、医者を捕まえて結婚したのはいいが、夜の生活がサッパリだという。

そこ以外は不満はないので離婚とかは全く考えていないが、
子作りの為の月1回だけのセックスで、それも非常に淡白なものらしく、そこが唯一の不満点らしい。

1週…
【近親相姦】胸の谷間がみえて 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/09/29 18:23
2017/09/29 18:23
兄夫婦のところに良く遊びに行っていた。 兄貴は時々出張で留守にするんだけど、新興住宅地の一軒家で夜は物騒だ、 という事で兄貴に頼まれて独身の俺が用心棒代わりに時々泊まっていた。 義姉は三十半ばくらい。姪の美紀ちゃんは小学生。おれは三十前。 最初の頃は、お客さん状態。義姉もそっけない感じで、なんだか迷惑そうな感じ もあった。でも、美紀ちゃんがやたら、なついてくれたので、義姉ともだんだん打 ち解けて話すようになった。 夕食なんかもだんだん豪華になってきて、ビールなんかも最初は一本だけ遠慮 しながら飲んでたんだけど、そのうち自分の家みたいに勝手に冷蔵庫を開けて 飲みホウダイ。 その日は夏の…
【不倫】結婚前から好きだった義理の弟
2016/01/26 15:00
2016/01/26 15:00
もう我慢が出来ませんでした・・・。6年前に結婚の挨拶に旦那の実家に行って、初めて逢ってドキッとしてから昨日まで、こうなる事を望んでいたんです。 昨日の午後から旦那は3歳の娘を連れて実家に帰りましたが、私は同窓会があって行かなかったんです。途中で主人から実家に泊まると連絡があり、2次会にも参加して終わったのが午後9時を回っていました。結構酔っていて歩いていると車から、「お姉さん」と呼ぶ声が。義理の弟の涼君でした。 そこから10分位の我が家まで送ってくれる事になりました。家に着いて車から降りるときにフラついてしまい、涼君が支えてくれて家に入りました。玄関で横になって水を持っ…
【近親相姦】「いろいろあったけど俺らの関係はかわらないよな。」【体験談】
2017/05/02 12:36
2017/05/02 12:36
430:名無しさん@HOME2010/06/24(木) 01:09:55 0 私も厄落としに書き込むぜ!「いろいろあったけど俺らの関係はかわらないよな。 お前は俺のこと、信じてくれるよな。 親からも信じてもらえなくて・・・辛いよ・・・。 俺のこと支えられるのはお前だけなんだよ。わかるだろ?」リアルでは誰にもいえないが、婚約までした男が痴漢常習者で、逮捕されました。 冤罪だと言っていて、はじめそれを信じた私もばかだった。 が男のPCから電車内の盗撮画像が山ほど見つかり・・・。 しかも警察に目をつけられた上での現行犯逮捕だったそうです。 有罪判決おりてんだよ!信じられるわけないだろーが、くそったれ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・妹が徐々に変わっていった話

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[後編]

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・女を忘れ女を捨てていました

・小?高にかけて妹への行為

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体