寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた2(ブロマガ転載禁止)

2018/10/30 10:09


僕には、中学の時から付き合っている彼女がいます。もう、10年以上付き合っていて、そろそろ結婚かな? と、お互いに思っている感じです。
ただ、10年以上付き合っていると、正直倦怠期というか、何をするにも刺激が足りないと感じるのも事実です。こんな状態で結婚しても、続かないんじゃないか? 彼女には言えませんが、そんな心配をしています。

彼女の梨乃は26歳のOLで、身長160cm、Dカップでごく普通の体型です。ただ、脚が凄く長くて、身長では10cm高い僕と、腰の位置がほとんど同じです。その長い脚が、僕の好きなところでもあります。

ただ、倦怠期と言っても、仲が悪くなったわけでもないですし、合う頻度が減ったわけでもありません。良くも悪くも、男女というより、家族という感じになってきているんだと思います。

そんな倦怠期が、突然終了するような出来事がありました。
『最近、職場のアルバイト君がデートしてくれってしつこいんだよね。婚約者がいるって言ってるのに、一回だけで良いからデートしてくれって。上司に言いつけちゃおうかなって思ってるんだ』
家で一緒に夕ご飯を食べている時、梨乃が愚痴をこぼすように言いました。僕は、異常なほどドキドキしている自分に驚きながら、どんなヤツなの? と、質問していました。
『え? どんなって、大学生の男の子だよ。19歳とか言ってたかな?』
梨乃は、キョトンとした顔で言いました。僕が、もっと詳しく話を聞くと、
『すごく良い子なんだけどね。チャラい感じとかじゃなくて、どっちかって言ったら真面目な感じかな?』
と、答えます。僕は、ルックスのことを聞きました。
『う〜ん。今時の子って感じ? 女の子みたいな顔してるから、ゲイの人には人気かも』
梨乃は、おどけた感じで答えます。僕は、イケメンなの? と、聞きました。
『そうだね。イケメンっていってもいい感じかな? 私の好みではないけどね』
梨乃はそんな風に言います。僕は、なぜか興奮してしまい、勃起までしてしまいました。自分でも、どうしてそうなるのかわからないまま、僕は勃起しているのを隠すように足を組みました。

「梨乃は、ソイツのことどう思ってるの?」
僕が、平静を装いながら質問すると、
『どうって、可愛い後輩みたいな感じかな? すごくなつかれちゃってるし』
と、梨乃は答えます。僕は、会社でその大学生と仲良く会話をしている梨乃を想像し、激しく嫉妬しました。

僕は、食事もそこそこに、梨乃に激しくキスをしました。
『ど、どうしたの? こうちゃん、興奮してるの?』
ビックリした顔で言う梨乃。僕は、嫉妬して興奮しているとも言えず、無言で彼女の服を脱がせ始めました。
『こうちゃん、どうしたの? 違う人みたいだよ』
梨乃はそう言いながらも、嬉しそうな感じです。そう言えば、こんな風にセックスをするのは、数ヶ月ぶりだと思います。僕は、梨乃が大学生の男の子と仲良くしている姿を想像しながら、彼女の胸にむしゃぶりつくように舐め始めました。
『あっ、んっ、うぅ、こうちゃん、激しい、あっ、あぁんっ』
梨乃は、すぐにあえぎ声をあげ始めました。僕は、大学生の男の子に胸を舐められている梨乃を想像し、嫉妬で息が詰まりそうでした。

そして、僕もすぐに全裸になり、コンドームを装着すると、すぐに彼女の中に挿入しました。
『あっ、うぅっ、こうちゃん、激しいよっ、うぁうっ』
梨乃は、いつもよりも感じているようなあえぎ方です。僕は、彼女にキスをしながら全力で腰を振りました。他の男に奪われたくないという気持ちで、無我夢中で腰を振りました。
『あっ、あんっ、気持ちいいっ、こうちゃんのすごく固くなってるっ』
梨乃は、あえぎっぱなしになっています。多分、今までのセックスで一番声が出ているような感じです。そして、僕もいつも以上に高ぶっていました。普段から早漏気味な僕でしたが、今日はもう限界でした。
「ご、ごめん、もう出ちゃう」
僕が情けない声で言うと、梨乃は、
『イ、イッてっ! 私も、うぅぁっ、一緒に!』
と、僕にしがみつくように抱きつきながら叫びます。僕は、梨乃にキスをしながらスパートをかけました。すぐに射精を始めると、梨乃は僕に全力でしがみつきながら身体を震わせました。

しばらく荒い呼吸をしていた梨乃……。
『凄かったね。気持良かったよ。でも、どうしたの? 今日のこうちゃん、違う人みたいだったよ』
梨乃は甘えた仕草で僕にじゃれつきながら言いました。僕は、イッて冷静になった事もあり、梨乃に正直に気持ちを話しました。

すると、梨乃は笑い出しました。
『そんなに心配しなくてもいいのに。ホント、まだまだ子供って感じなんだから』
そんな風に言う梨乃。僕は、梨乃がその子と仲良くしているだけで嫉妬してしまうと言いました。
『ごめんね。でも、嬉しいな。焼きもち焼いてくれるんだね。もう、そう言う気持ちなくなっちゃったのかなぁって思ってた』
梨乃は、本当に嬉しそうです。僕は、言葉が思いつかず、ゴメンねと言うしかで来ませんでした。

『でも、そんなに焼きもち焼いてくれるなら、一回くらいデートしちゃおっかなぁ~』
梨乃は、からかうような感じで言いました。僕は、そんなのダメだよ! と、ムキになって言いましたが、言いながらも興奮している自分に気がつきました。

僕は、自分に寝取られ性癖があるとは思っていません。でも、強い嫉妬心が湧いているのは確かです。完全に自分のモノだと思っていた梨乃が、もしかしたら奪われてしまうかもしれない……。そんな風に思っただけで、こんなにも執着心が湧くのは不思議なものだなと思いました。

そんな事があって以来、梨乃はちょくちょくその男の子の事を話題にするようになりました。その度に、嫉妬して激しく彼女を求める僕を、梨乃は楽しんでいるような感じすらします。

『今日、アキラくんとお昼一緒に食べたんだ。野菜食べないから、ちゃんと食べるんだよって言ったら、ちゃんと食べてたよ。素直で可愛いよね』
梨乃は、完全に僕の事を挑発しているような口ぶりです。そして、僕も挑発に乗って彼女を押し倒すようにベッドに転がしました。
『こうちゃん、カチカチだよ。興奮してる? 嫉妬してる?』
梨乃は、うわずった声で聞いてきます。僕は、嫉妬していると言いながら、2人で食事をするのはダメだよと言ってみました。
『本当にそう思ってるの? 本当は、デートもさせたいんじゃない?』
梨乃は、興奮にうわずる声で言います。僕は、そんな事はないと言いながらも、デートをする二人を想像し、驚くほどあっけなく射精してしまいました。

『……本当に、デートしてみようか? して欲しいんでしょ?』
梨乃は、探るような口調で言ってきました。僕は、即答出来ずに黙ってしまいました。
『じゃあ、次に誘われたら乗ってみるね』
答えない僕に、梨乃はそんな風に言います。僕は、結局また何も言えず、黙ってうなずきました。

梨乃が、他の男とデートをする……。それは、考えただけでゾッとするほど絶望的な状況です。でも、僕はその絶望的な状況を楽しんでいる自分にも気がついていました。

それから2週間ほど過ぎたある日、
『こうちゃん、明日デートになったからね。また報告するからね。楽しみにしててね』
と、梨乃から電話がありました。僕は、そんなのダメだと言いかけましたが、言葉が出せませんでした。
『じゃあ、またね~』
梨乃は、軽い口調で言うと、電話を切ってしまいました。今日は、会う予定だったはずです。でも、あの口ぶりではそれもキャンセルなんだろうなと感じました。

そして、その夜は梨乃は僕の部屋に来ませんでした。僕は、何度も連絡を取ろうと思いましたが、プライドが邪魔をしているのか、結局出来ませんでした。

次の日、梨乃から短いメッセージが来ました。
『楽しんでくるね。今日は、動物園だよ』
そんな短いメッセージでした。僕は、とめさせようか迷いながらも、結局で返事も出来ませんでした。

それからは、色々と想像してしまいました。今頃、何をしているのか? 手を繋いだりしていないだろうか? そんな絶望的な気持ちのまま、時間ばかりが過ぎていきます。僕は、我慢出来ずに動物園に出かけました。

一人で訪れた事などありませんが、そんな事も言っていられません。僕は、見つからないように帽子をかぶり、二人の事を探しました。でも、ただでさえ広い動物園の事ですので、見つかる気配もありません。諦めかけていると、売店の建物越しに2人が歩いているのが見えました。僕は、見つからないように慌てて物陰に隠れました。そして、2人を観察します。

梨乃は、若い男の子と手を繋いで歩いていました。本当に楽しそうに笑っている梨乃……。男の子は、確かに中性的な雰囲気の線の細い男性でした。梨乃も足が長くてスタイルが良いので、2人が並んで歩いていると、モデルみたいだなと思いました。
そして、同時に、お似合いのカップルに見えてしまうなと思いました。

僕は、かなり距離をあけて2人の後を尾行します。まるで、探偵にでもなったようでドキドキしました。

2人は、手を繋いで歩いていますが、男の子の方はガチガチに緊張しているような感じです。観察していると、梨乃の方が積極的に話しかけているように見えます。

でも、梨乃は終始笑顔です。こんなにも楽しそうな梨乃は、最近見た記憶がありません。2人は、小動物の広場に移動…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
2番目の母の白い胸といやらしいフェラチオ
2017/08/04 08:49
2017/08/04 08:49
親のセックスってみんな見た事あるんだろうか・・・。 俺の場合、小さい頃に両親が離婚して親父に引き取られたんで、一番性に興味のある時期、母親はいなかった。 しかし俺が高校卒業してすぐ、待ってたかのように親父が再婚した。 その時、親父は39歳。 2番目の母親は36歳。 正直、母親というより女として見ることが多かった。 この人もやってんのかな~? いつやってんのかな~? この口でフェラとかすんのかな~? などと思ってた。 でも一緒に住み始めて約1年間、そういう場面に遭遇したことはなかったし、痕跡もなかった。 この前、学校(専門学校)をサボって家でゴロゴロしてたら不意に親父が帰っ…
彼女を乱交パーティに参加させて覗いたエッチな体験談
2015/10/19 16:10
2015/10/19 16:10

乱交ぱーてぃいってきた。

もともと、今の彼女に少し飽きてて別のいい女に言い寄られててどうしよっかなと考えてたところなんだよな。

で、バイト先の友人が別のバイトのオーナーと仲良くて、そのオーナーが自分の愛人とか知り合いを集めてスワッピングを身内でやってんだけど、すれてない若い女の子がほしいと友人に相談してて、さすがにスワッピングにくるような女はいねえと悩んでたんで、そいじゃ俺の彼女を連れて行くから、アコード(車)を破格でおろしてくれと交渉。


なんとか決まった。でも、今の彼女はすげえ固いので、少し策をねった。

で、おれが事故を起こして、車の弁償をしないといけないけどそんな金はないとい…
新人OLの中出しレイプ体験
2018/02/08 06:33
2018/02/08 06:33
私は小太りのオヤジとその部下?みたいな人達に何度もレイプされました。 私は社会人一年目の時、仕事が中々うまく行かずに悩んでました。 そんな時、同期の加奈子から『真弓、今度気分転換でスキーでも行かない?』と誘われました。 正直あまり乗り気では無かったのですが、仕事のストレスを発散したいと思い行く事にしました。 加奈子とスキーを楽しんで帰ろうとすると車の調子が悪くなり、動かなくなりました。 どうしよう!?とパニクってたら、後ろから来た一台のワゴン車が停まってくれて、『大丈夫?』っと声をかけてくれたんですね、私達は本当に嬉しくて50代のオジサンと連れの若い人達が頼もしく見えました。 …
友人の彼女を寝取って中出し【寝取られ・浮気】
2015/12/05 18:05
2015/12/05 18:05
5年前の話。 北陸の県庁所在市に出張となった。 たまたま高校時代のクラブ仲間がそこで恋人と同棲中なので旧交を温めるべく一晩厄介になった。 友人は喜んでその晩、当時26歳の彼女も交えて遅くまで楽しい夜を飲んですごした。 小柄な彼女は、その9ヶ月前に友人に初めて紹介されたときより可愛くなったように感じた。 友人に毎晩愛されてんだろうな、彼女もいないオレにはうらやまし限りだった。 翌朝は、3人で朝食を済ませ、帰京するため一足早く私は二人に別れをいい出かけた。 友人は、しばらくしてから車で出かけ、彼女は午後バイトとのことだった。 バスで駅まで着いたところで身分証などが入った名刺入れを棚の上に置き忘…
エプロンからおっぱいとお尻が見えてる妹
2017/05/25 05:46
2017/05/25 05:46
139 :えっちな21禁さん:05/01/21 01:06:22 ID:fD143ZVw トランクス脱いでパソ見てオナってたとき、妹が 「ワッ」と、ドアもノックせず背中に抱きついてきた。 妹「あれ?こないだ家族で海行ったときの写真、可愛いよね私」 俺「ああ…」 妹「ヤダ、何してるの??」 なにも言えなかった 両手を使ってたからスライドショーが続いた。 妹「やだ、あたしこんなことしてないよ」 裸にエプロン姿が5枚続いた。 143 :139:05/01/21 10:55:16 手の動きを止めたまま、妹の顔を見ずに返事した。「コラだよ、コラ」 妹「でも、な…
とても気持ちよかった とろけそうだった・・・
2017/11/23 06:01
2017/11/23 06:01
とりあえずスペック
俺 大学生 170 63 フツメン
見た感じよく大学生っぽいと言われる
まあ大学生だから当たり前か

事の始まりは数ヶ月前、バイト先にある女の子が入ってきたんだ
元気で可愛い笑顔だったのが印象的だった
逆に言うと初めはほんとうにそれだけの印象。
そういえば佐藤かよに似てたかな?
ポニーテールをしてたのでポニ子って呼ぶことにするわwww

何回かバイトで一緒に働くうちに少しずつ話すようにはなってた
あるとき俺が休憩室でfacebookをいじってる時
ポニ子が隣に座って携帯を覗いてきた

あ!Facebookしてるんですかー?って明るく話しかけてきた。
ポニ子もface…
【人d間のレイプ体験談】私はイッた後も上司に犯され続けました
2015/12/13 23:00
2015/12/13 23:00
26歳の会社員です。 私は,結婚していて夫がいます。 でも,いつも,男の人たちは,私が結婚していることを知っていて誘おうとします。 「人妻」というのは,一つのブランドなのですか?男の人たちは,若い子が好きだと思っていましたが,「人妻」というのは後腐れなく遊べるという,そんな気楽さの対象なのですか? 私は,上司に犯されました。 部長は,私が結婚しているのを知っていて,私に関係を迫り,犯したのです。 私は,仕事で新しいプランを提出することになっていました。 自分が中心になるのは初めてで不安だらけだったときに,その隙をつかれたのです。 わらにもすがる思いだった私は,「相談に乗る」 …
【人妻体験談】好きだった受付嬢の結婚報告が許せず、子種が宿るまで何回も孕ませレイプ
2018/07/26 12:02
2018/07/26 12:02
取引先の受付嬢はいつも俺に笑顔で接してくれる いつしか俺はこの受付嬢を好きになっていた そして、受付嬢の裕見も俺の事を密かに好きなんじゃないかと思っていた しかし、先日受付嬢の裕見が結婚する事を聞かされた 社内結婚で、結婚相手は俺の知っているヤツだった 俺は裕見が他の男に抱かれそして俺以外の子を身ごもり、人妻になる事が許せなかった 俺は意を決して結婚式前に裕見を自分のモノにする事に決めたのだ 彼女の両親が留守なのを見計らい自宅に侵入していった 裕見の両親は親戚を迎えに出かけまだ帰って来ていない俺は裕見の部屋で彼女が帰ってくるのを待ち構えた 30分もしない内彼女は帰ってきた 部屋に入ってくるな…
有給休暇を取って家に帰ったら妻が知り合いとセックスの真っ最中だったwww
2017/05/14 14:02
2017/05/14 14:02
ある日、会社の仕事がキャンセルになった俺は、

そのまま有給休暇の手続きを取ると、自宅に向かった。

バイクでプチツーリングでも行こうと思ったのだ。

自宅に着くと、玄関に見慣れない靴が。2階からは物音がする。

強盗か、不倫か・・・・

俺は、デジカメとバールを持ち出し、

デジカメの電源を入れた。

階段を上ると、寝室から妻・真帆の嬌声がドア越しに聞こえる。

「あん、あん、いやんっ、いいわっ、そこ、」
 
ドアを開けると・・・・・

妻が全裸でベッドの上に座っていた。

座っていたというより、

男の上にまたがり、腰を振っていた。

気持ち良さそうな表情をして。

相手は・・・幼稚園…
高1の時にエッチした先生との結婚を決めた本当の訳
2017/05/04 02:22
2017/05/04 02:22
内緒なんですけど、高校時代の先生との話です。

当時、私は高校1年生。
先生は28歳になるけど独身だったんです。
元々憧れていた訳ではないのですが、年齢よりは若干若く見えて、なかなかおしゃれな先生でした。 先生は数学を教えていて、いつも明るく、生徒の中でもその先生がいいと言う子もいて、私はなかなか言い出せないんです。
私はいつも数学では学年で5位以内の成績なんですが、この前の期末試験で70点くらいしか取れなかったんです。
それで放課後、先生に呼ばれたんですが、説教をされて少しムカっときたけど、その後で本当に私のことを心配していることがわかったんです。

それで先生が、私に勝…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】キモいおじさんに痴漢されて駅前の汚いトイレで・・・。

・レギンス

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・#彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕

・ヤケになった被論破童貞、哀れ

・【人妻体験談】パンストから透けて見える母の白い綿パンツにパンストから透けて見える母の白い綿パンツを覚えた息子が生まれて初めての近親相姦SEX

・私の友人とその弟

・【レイプ】ストーカー化した男友達に無理やり

・風俗嬢リエちゃんからのお願い

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた3

・妻のすべてが嘘だった・・・

・【熟女体験談】性獣のように積極的なクソババアに不覚にもSEXも主導権を握られて中出し強制射精しちまった

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[後編]

・猫は発情しなかったけど

・気晴らしをしに公園で痴女体験

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[前編]

・いじめっ子がエスカレートして母を犯したのですが・・・(前編)

・【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

・小学生で兄に性的ないたずらをされ、中学生で犯されてた

・バレンタインデーに彼氏持ちの女に即マン

・風俗嬢がセフレになった瞬間を話そう

・【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL

・友達が寝てる横でセックスした

・先輩と…

・【痴漢】電車が揺れるたびに男性の太ももが恥骨に当たって

・エネマグラ

・彼女がうわきした・・・

・おっぱぶで本番した