寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【初体験】30歳まで処女だった私が出会い系にはまった理由

2018/10/28 10:00


私は今年で30歳の女です。昨年まで男性経験が全くありませんでした。別に興味がないわけでも、男性不信ということでもありません。どちらかというと興味がある方でした。
処女だった理由は一つ。私は自他共に認める不細工です。 身長150センチ、体重68キロ。顔は森3中の大島さんに少し似ているかもしれません。性格も根暗で、子供の頃からよくいじめられていました。
短大卒業後、某大手書店の在庫管理(アルバイト)をしています。特に趣味もないので、毎日自宅と仕事場の往復だけ。寄り道すらしたことはありません。母とは仲が良いので、たまに出かけたりはしますが。そんな何もない生活を何年も続けていました。何も面白いことなどありませんでした。
ある日、そんな私の考えが変わるきっかけとなる出来事がありました。その日はいつものように仕事に行き、いつものように何事もなく時間が過ぎていきました。15時頃に休憩時間になり、店舗が入っているビルの休憩所の隅で自宅から持ってきたお茶を一人寂しく飲んでいました。10分くらい経った頃、休憩所に同じビルの飲食店のアルバイトの男の子が3人入ってきました。みんな今風でカッコいい感じです。たまに休憩で一緒になるのですが、会話どころか挨拶すらしたことがありません。彼らは私のことなんか全く意識していません。すると彼らが興味深い会話を始めたのです。
A「この間、出会い系で知り合った女と初めて会ってきたよ」
B「マジ?あれでしょ。かなり粘ってた女でしょ」
A「あぁ、4ヶ月くらい毎日のようにメールしてたよ」
C「俺にはできね~な~」
何やら出会い系サイトの話みたいです。女の私がいるのにも関わらず。彼らにとって私は空気のような存在だったのでしょう。
B「で、どうだったの?」
A「マジ最悪。さんざん粘った挙句、来たのは久本にワンパン入れて若くしたような奴。マジで切れそうだったね」
C「(大爆笑)」
B「何?それからどうしたん?」
A「なんか悔しくってさ~。結局やっちゃった」
B・C「何ヤってんだよ~!」
A「そいつさ~、男性経験がないって聞いてたんだけど、やってみたら全然スムーズでさ~、聞いたら普段からバイブでオナってんだと」
C「初体験がバイブかよ~」
B「もうそいつとは連絡取ってないの?」
A「いや、あれから2回ヤった」
B・C「(大爆笑)」
A「ていうか、もう便所だね。何でもOKだし、オナホの代わりだよ」
B「そのうち刺されんぞ」
C「ていうか、出会い系とかやる気しねーなー。男女の比率が全然違うじゃん。男が多すぎてサクラもいるし、よっぽどじゃなきゃ会えねーよ」
A「まーな」
B「やべっ、時間だ」
休憩が終わったのか彼らは急いで帰って行きました。彼らの会話に私は、嫌悪の気持ちよりも好奇心で胸がドキドキしていました。
(不細工な女でも、あんなイケメンとエッチできるんだ・・・。もしかしたら私も・・・)
思わずそんなことを考えてしまいました。休憩が終わり店舗に戻ってからも、さっきの会話が頭から離れませんでした。気が付けば在庫から出会い系の広告が載っていそうな雑誌を探していました。できるだけ怪しくなさそうな、お金のかからなそうなサイトを見つけ、アドレスをメモしました。帰宅の電車の中でも胸がドキドキしていました。
帰宅すると食事も摂らず部屋に閉じこもりました。そしてさっそく携帯でサイトを開き、登録をしました。自分は男性経験がないこと、エッチなことに興味があることなど書き込み、その日はそれで終了しようと思いました。しかし驚いたことに、登録をしてしばらくすると、次々にメールが送られてきました。
『良かったら逢いましょう!』『エッチ教えてあげるよ』
中には『10万で処女を売って下さい』といったメールもありました。次から次へとメールが来るので読むので精一杯で、その日は返信できませんでした。でも、私の体を欲しがっている人がこんなにいるのかと思うと、興奮してなかなか寝付けませんでした。
次の日、こんなことは初めてなのですが、私は朝からテンションが高くて、通勤中の電車の中で、一番安心そうな年の近い人を選んで返信しました。するとすぐに返信が来て、ドキドキしながらメールをやり取りしているうちに、1週間後の日曜に会う約束をしていました。会うまでの1週間はドキドキしていて、何を着て行こうとか美容室に行かなきゃとか、そんな事ばかり考えていました。
そして当日。待ってる1週間は期待が膨らんでばかりでしたが、いざ会うとなると不安になり、やっぱりやめておこうかなとか、迷ってしまいました。
(でもやっぱり相手の方に悪いし・・・)
そう思い、勇気を振り絞って待ち合わせ場所へ。最初は少し離れた所から、どんな人が来るのか隠れて見ていました。すると1台の白い車が到着。遠くからなので車内は見えません。どうしようか迷っていると、『駅に着きました』というメールが。私は、『私も着きました。駅のどの辺ですか?』と返信しました。すると『駅のロータリーに白い車で来ています。ナンバーはOOOOです』と。
(間違いない。あの車だ)
ここまで来たのだからと勇気を振り絞り、車に近づいていくと、車から男性が降りてきました。
「◯◯さんですか?」
私は自信なさそうに、「はい・・・」と答えました。すると彼は、「良かった~!じゃ車に乗って下さい」と。
「は、はい。失礼します」
私は車に乗り込みました。彼は決してイケメンではありませんが、不細工でもなく普通な感じでした。不細工でデブな私には勿体無いくらいでした。彼は車内でも優しく会話してくれました。エッチな話もなく、普通の世間話をしているうち、私も少しずつ安心していきました。
でも、着いた先はやっぱりラブホテルでした。最初からそういう話だったので抵抗はしませんでした。初めてのラブホテルだったのでドキドキしながら彼について行き、部屋に入りました。恐怖心はありましたが、男性を知ることへの好奇心と、何より彼が優しかったので安心していました。
しかし部屋に入った途端、優しかった彼が豹変しました。いきなりズボンを脱いで下半身を剥き出しにすると、「しゃぶって」と一言。私は、「えっ?」としか言えず、頭がパニックになっていました。初めて見る男性器が目の前にあり、ついさっき初めて会った人が、「しゃぶって」って言っている。頭がクラクラしました。
「えっ、ちょ、ちょっと・・・。待って下さい」
私がオドオドしていると、「いいからしゃぶれよ!!」と私の顔に性器を押しつけてきました。私はもうパニックになってしまって、言われるがまま彼の性器を口に入れました。シャワーも浴びていない彼の少し臭い性器を。しかし性の知識が全くない私は咥えた後にどうしたら良いかわからず、動かないでいると、「出し入れしろ!」「もっと舌を動かせ!」「歯を当てんなよ!」と命令されました。私は、(これがセックスなんだ)と自分に言い聞かせ、とにかく彼の命令に従いました。口の中で彼の性器がどんどん大きくなることが分かり、(彼は私で感じているんだ・・・)などと勝手に妄想して、何だか変な気分になりました。
しばらく咥えていると、「服を脱げ!」と命令してきました。さすがに抵抗がありました。私はバスト90センチなのにAカップで、ウェストとヒップが同サイズという本当にだらしない体型をしているからです。
私は、「電気を消しても良いですか?」とお願いしました。
すると彼は、「いいから早く脱げよ!不細工がなに照れてんだよ!」と一喝。
その時の私は彼が怖くて、とにかく言うことを聞くことしかできませんでした。服を脱ぐと彼は吐き捨てるように言いました。
「お前、ホントに救いようがないな。終わってるよ、その顔と体型」
私は涙を堪えきれませんでした。彼は泣いている私の乳首を舐め始めました、もう片方の乳首を指で転がしながら。恥ずかしながら、私は泣きながら感じていました。密かに下半身が湿っていくのを感じました。彼は乳首を舐めながら私の陰部に手を移動させました。とても手慣れている様子で、指を動かすたびに体中に痺れが走るくらい感じてしまいました。
「てめー、不細工のくせに何感じてんだよ!グチョグチョじゃねーか!」
私は恥ずかしさと気持ち良さで頭がおかしくなりそうでした。さらに彼は私の陰部に顔を近付けていきました。
(もしかして舐められるのかも・・・。そんなことされたらおかしくなっちゃう)
期待に胸を高鳴らせて覚悟をしていると・・・。
「くっさ~!何食ってんだよ!てめー病気じゃねーの!!」
罵声を浴びせられました。私はもう恥ずかしくて恥ずかしくて、また涙が溢れてきました。そんな私に彼は言いました。
「今の臭いで萎えた。咥えろ」
寝ている私の口に無理やり性器を押し込んできました。そして吐きそうになるくらい喉の奥まで突っ込まれ、出し入れされました。さらに彼は、「お前の顔を見てると萎えるから」と言って、私の顔に布団をかけてきました。私は今日のことを本当に後悔しながら、布団の中で泣いていました。
しかし次の瞬間、下腹部に猛烈な痛みが走りました。私は、「痛-い!!!」と叫び、顔から布団をどかすと、彼が正常位の体勢でパンパン腰を振っていました。
「痛い!痛い!お願いやめて!!」
私は叫びました。本当に気が狂いそうな痛みでした。彼は、「うるせー!顔見せんな!!」と怒鳴りつけました。よっぽど私の顔が嫌だったのか、うつ伏せにさせ、今度は後ろから挿入しました。後ろからの方が痛みが少なく、少し気持ちいいような気がしました。私はこの体勢のまま、彼が終わってくれるのをひたすら待ちました。
しばらくすると…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【コンパニオンとのエッチ体験談】スタイル抜群のコンパニオンにDキスしながら擦り付ける俺(後編)
2015/10/27 23:00
2015/10/27 23:00
 もう興奮しまくりの僕は早い展開ですがM美の柔らかなお尻からモモにかけて手荒にもみしだき彼女のあそこに手を這わせました。  その生地越しにもM美のアソコの熱を帯びた湿り気が伝わってきました。  その瞬間びくんと反応したM美は「・・・んはっ、あっあ!!」 と声にならない嗚咽をもらしたのです。 さらに片手でアソコをせめつつ服越しに胸を揉んでいると彼女は「野外では嫌っ・・・あっ」 と言い出したのです。 どうやらM美はこのまま野外SEXをされてしまうと思ったのでしょう。  僕もここではさすがに出来ないと思い、更に二人で林に入ってから時間も長いとみんなに怪しまれてしまいます。  そこで…
他人(ひと)の皮を被る 四話【エッチ体験談】
2016/08/08 02:30
2016/08/08 02:30
 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。  どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。  晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。  カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。  他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。  それにひどく興奮した。  ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。  だがほとんどが中高年カップルだ。  せっかく…
若い頃とは味わいの違う、熟年同士のW不倫
2017/06/15 11:23
2017/06/15 11:23
結婚して妻もいますが、私には妻以外に大好きな女性がいます。
その女性は『和美』といい、和美は私よりは4歳ほど年上です。
最初に遭ったのは私が42歳で、彼女が46歳の時。
和美は清楚な感じの熟女で、私の理想とも言える女性でした。

その日は、彼女と玄関口で話していましたが、彼女は上り框で楽な姿勢で座った状態でした。
しゃがんで和美を見ると胸の谷間がチラチラ見えます。
巨乳でもないのですが、好感を持っている私からするととんでもなく刺激的な光景でした。
彼女もそのことには気づいていたはずですが、知らないふりをして谷間が良く見えるように体を前に倒します。 自分の息遣いを悟られそうで…
セックスレスで悶々としていた俺は義姉に思わず抱きついてしまった・・・
2015/10/15 11:59
2015/10/15 11:59

セックスレスで悶々としていた俺は義姉に思わず抱きついてしまった・・・【イメージ画像1】


れこれ3年前、俺が31歳で義姉が32歳の時。
義姉は早生まれなので学年の見方だと2歳年上。
夏もそろそろ終わりの時期だったと思う。

さんの実家で義父義姉嫁さん子供俺の家族構成。
もう10年以上の付き合いで義…
【熟女体験談】家族付き合いのある奥さんとお互いにキスマークを付けて子宮奥に中出し
2019/02/26 12:02
2019/02/26 12:02
2019/02/26 (Tue) 去年建売を購入しました。

4棟の建売でしたが、同時期に購入した1号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。
そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話があると妻を訪ねて来た。

たまたま妻は買い物に出ておらず、「また来ます」と奥さん。
「もう少しで帰りますよ」と上がって貰い、話し相手になっていた所に妻から電話・・・。
出先で友人に会ったから昼ご飯食べて帰るとの事。

「どうしました?」

奥さんの問いに、つい「もう少しで帰る様です」と言ってし…
【不倫】おしゃぶり上手な義姉と朝まで中出しセックス
2017/06/25 02:00
2017/06/25 02:00
GWに妻と一緒に義姉の家に泊まりに入った時のことを書きます。義姉の旦那の出張でいなかったので気兼ねなくお泊まりしました。 義姉は私より3つ年上。5歳の子供もいるので、これまであまり女として見たことはなかったのですが、妙にきれいに色っぽく見えました。 いつも私達と会う時は比較的露出の多い格好をしているのですが、今回は妙に気になりました。実は義姉の旦那は結構な年で、腰に持病を患っているため、妻の冗談交じりの話だと、ここ最近はしばらくご無沙汰だろうとのこと。その情報がまた私の気をそそっていました。 夜、子どもが寝てしまい、大人3人でTVを観ながら話をしていたのですが、最初に妻が…
【人妻体験談】部長に温泉旅行をプレゼントされ、「部長に妻を抱かせてみたい」と思ったために妻を提供しました
2017/07/08 12:02
2017/07/08 12:02
「息子夫婦と温泉に行くはずが、息子の出張で急にキャンセルになったんだが、 どうだ奥さんと一緒に行かないか?もちろんわしは邪魔する気はないから、気ままに一人旅を楽しむからさ」 そう言って部長は二泊三日の温泉旅行をプレゼントしてくれました。 妻と二人で旅行するのは新婚旅行以来八年ぶりでした。 結婚して八年も経てば、夜の生活もひと月に一度あるかないかで、結婚当時は妻の身体を思い出しただけで勃起していたナイスバディーも、 自分のものになっていつでも抱けると思うと壁にかかった絵のようなもの。 私たち二人は結構新鮮な気分で温泉に行きました。 途中道に迷ったために到着したのは夕方でした。 着いたらまずはお…
兄の男の子とえっち
2016/10/12 16:23
2016/10/12 16:23
ここ最近兄の夫婦が忙しいので私が休みのときに面倒みてます。兄の子Tくんは中学1年生どれくらいエッチに興味があるのかわからないけど、ショーパンの時とか目線がチラチラしてるから思い切って襲っちゃいましたお風呂に誘って一緒にはいってお父さんには内緒ねっていって「うん」って返事顔真っ赤でかわいかったなぁおちんちんはまだ小さかったけどしっかり大きくなったし、体感は大人の人より小さいけど長くて細め硬い...感じセックスよりかはキスに興味があるみたいで新鮮でした。また隙をみてやっちゃいます。
★患者とナースがシコシコしてた
2017/04/17 14:44
2017/04/17 14:44
 私が入院していたときのことです。病院は消灯時間になると電気が消えてシーンとした雰囲気になるのはご存知ですか??そして何も聞こえないはずなのに聞こえてきた声、

「ダメよ、ダメ、あ…」こんな声、20代の私はすぐ感づきました。そして生まれたのが好奇心、私はそーっと声の聞こえる場所に行きました。すると階段の隅でナースと患者??らしきがやっぱりいました。

 しかし、なんだか状況がおかしいんです。よくよく思い出してみればさっきの声なんだか低くなかった??私はそっと目を凝らして暗闇の中の二人を除いた。

 するとナースが患者の背後に回り、後ろから患者のチンチンをギュウギュウに握ってシコシコ、患者は…
レズの子に迫られてバイブまで経験しちゃった
2017/07/09 22:19
2017/07/09 22:19
レズではない私が、レズの子に迫られた体験談です。 高校の頃、仲良くしていた女友達と、よく一緒に電車で帰ってたのですが、ある日の帰りの駅で私はトイレに行きたくなりました。 「すぐ戻るね!」と急いでトイレに走ると、彼女も追って来て、なんと一緒の個室に入ってきたんです。 私は笑いながら、「これじゃトイレできないよー」と言うと、「いいからいいから」と言いながら私のスカートを捲って、「パンツ、ピンクー♪」と笑ってました。 とても恥ずかしくて、油断してるとパンツを湿らせてしまいそうだったので、「やめてよー!いいから外で待ってて!」と出て行ってもらおうとすると、「電車来ちゃうから早くして」と急に冷た…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【初体験】17歳の私をビッチにしたイケメン外国人

・【人妻体験談】嫁の画像交換サイトで知り合った男性と嫁を貸し出すプレーした

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった3(転載禁止)

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・主人が「俺以外の男に抱かれたくないか」と言い出した・・・

・【混浴】混浴に妻をノータオルで入らせる罰ゲーム

・白髪を剃り落としたPaipan夫婦

・【初体験】超美人のクラスメイトと付き合うことになって

・突然部下が結婚するといってきて、彼女のことを奪いたくなった

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[後編]

・伯母と過ごした永遠の4年間

・小雪みたいな感じの顔のオバサンでしたが・・・

・【人妻体験談】睡眠薬とお酒で泥酔している母を襲って中出し射精

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[前編]

・SEXしても飽きない男性にゾッコンです

・映画館でレイプした人妻と

・他部署の上司との生セックスが病みつきに

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・映画館の女子トイレで

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか