寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

俺の体験したことを振り返ったらアニメみたいだった

2018/10/27 15:01


とりあえず俺のスペック
当時は確か22歳だったかな。
身長は174で、フツメンだったと思いたい。雨上がりの宮迫に似てるとよく言われる。
母親は物心ついたときはもういなくて、顔も覚えてない。
親父は小学生の時に自殺。という事で叔父夫婦に育てられた。
高校卒業と同時に就職して一人暮らし。

俺のスペックはこんな感じかな。
登場人物がちょっと多いんだけど、名前考えるの難しいから好きなアニメのキャラの名前とかつけてく。

親父が自殺した理由は、母にDV、それで逃げられずっと会社とかでもイジメみたいなのにあってたらしい。
そういうの子供にはあまり話さないからイジメの内容とか頻度はわからないんだけど、当時は結構へこんだのを覚えてるな。

俺には中学の時から凄く仲のいい友達がいた。そいつの名前は鷹文(たかふみ)俺は家の事情とかあって結構クラスとかに溶け込めなかったんだ。
俺と鷹文が仲良くなったきっかけは、鷹文の家も両親がいないってことで親近感とかわいたんだと思う。
鷹文はイケメン、頭もいい、スポーツも万能って感じで女子から凄くモテた。
結構複雑な家庭事情を持ってる人って、当時、敬遠されるか逆に魅力のひとつになるかだと思うんだけど
俺は敬遠、鷹文はむしろステータスに変えてしまうようなやつだった。
鷹文は俺に変な気とか使わなかったからすぐに仲良くなった。

鷹文には姉と妹がいて、姉は俺の3つ位年上だったと思う。妹は一つ下。
鷹文は俺と同い年。
姉の名前は智代(ともよ)妹の名前はとも(Tomo)
名字は坂上でいいや。坂上の家も、父子家庭だったんだけど小学生の時に親父さんが蒸発?しちゃって、養育は貰ってたらしいけどほとんど3人で生活してるみたいだった。
俺はその坂上の家族みんなと仲良かったんだ。中学生のころから頻繁に遊びに行ってたし、姉さんとかにも凄くお世話になった。
成人してからは鍋を囲んでお酒とか一緒に飲んだり、本当おれもその家族みたいになってた。
どうでもいいんだけど、高校生の頃はともと一度付き合った事もあった。

それから智代には彼氏がいた。名前は朋也ってことで。
歳は智代の一つ上だったっけな。何か小説とか書いて賞とかに応募してた。残念なことにフリーターで貧乏だったけど、優しくていい人だった。
ちなみに鷹文は朋也のことは大嫌いだったんだけどw

展開はやいけど、22歳の時事件が起こるんだ。正確には事故なんだけど。
文字通り交通事故なんだけども、
運転してたのは朋也さん、助手席に智代、後部座席にとも。
梅雨の事だったんだけど、スリップして対向車と正面衝突。ともはシートベルトしてなくて外に放り出されてしまったらしい。

智代は幸運にも軽い打撲ですんだんだけど、朋也さんが頭打っちゃって、しかも打ち所が悪かったらしく還らぬ人に。
ともは一命はとりとめたけど、下半身が麻痺してしまって動かなくなってしまった。
自分では立てないし、感覚がないからおしっことかも自分でできなかった。年頃の女の子だったし、辛かったろうなって思う。
これがいろんな事の始まりみたいになったんだけど。なんかこうして文にしてみると人が死にすぎててわらえない。。。

この事故がきっかけに一番変わってしまったのは鷹文だった。

智代は父からの仕送りとかを使うのを凄くためらってた人で、俺が高校生のとき、智代は働いていたのだけど、その稼ぎとか自分の為にはほとんど使わないで生活費とかにまわすような女の子だった。
親がいなくなった時に一番年長だったのもあって、家族とそう言うのに一番依存してたのも智代だったと思う。
俺からすると凄いお姉ちゃん。お姉ちゃんの中のお姉ちゃんって感じだと思ってる。
家の事ばかりだった智代だけど、彼氏とかできて凄く幸せそうだったんだけど、その彼氏が原因でこう事故になってしまったという。
鷹文は自分がその場にいなかったから怒りとか、そういう感情をぶつける相手がいなくて辛かったんだと思うけど。
その矛先が朋也と付き合ってた智代に向かうんだ。

鷹文は、自分が姉に守られてたぶん自分は妹を守らなくちゃいけないみたいな事をお酒の席でよく言ってたんだ。
俺から見るとちょっとシスコンっぽくも見えたけど、でもこういう家族だからかすげーかっこ良くも見えた。
逆に姉には劣等感っていうか、コンプレックスみたいなのも感じてたらしい。
朋也さんは、立場上一番怒りの対象にされやすいポジションにいたんだけど、もうこの世にはいなかったからな。
とにかく鷹文はともの足が動かなくなった事は智代のせいだと思い込んでた。
しょうがないとは思うけど、見ていて痛々しいくらいだったな。
俺は、この頃は傍観を決め込んでたどうしようもない親友改め友人Aってかんじなんだけど。。。

朋也さんの葬式とか色々あって忙しかった頃、俺はひとりの女性と知り合う事になるのだ!!
とは言っても、実際にあったりはしてないし、顔も知らない人だったんだけど。
出会い系とかって思われるかもだけどちがくて、知らないメールアドレスからメールがきて、それをきっかけに話とかするようになった感じ。説明しにくいな。。。
高校生のころ、適当にアドレス打ち込んで送信して、返信来たらラッキー!みたいなのがはやったんだけど、それみたいな感じかな。
出会い系と大してかわらんなw
この女の人は千石撫子(せんごくなでこ)さん。電話では話したけど、特徴的なアニメ声って訳でもなく、普通の声の人。

千石は登場の頻度は多いわりに、いまいち重要な会話とかもないんだけど。結構重要なポジションに位置するから早めに登場させといた。
仲良くなって、電話とかしたりしてたんだけど。とものこととか、結構いろいろ相談したりもしてたな。

この頃の印象はやっぱり鷹文が変わってしまったって言うのが強い。
智代がともに接触するのも異様に嫌がってたし、ヒステリックを起すってああいう感じだったんだとおもう。
智代はいつも気丈に振る舞ってたけど、そのへんはやっぱり女の子で、かなり無理してる感じだった。
自身も自分が悪いって思い込んじゃってたし。朋也さんに線香をあげるのも躊躇してた。
自分が悲しむのはお門違いだって思ってるような。そんな強がりかただったな。

ここから少し話しが変わる。坂上の家の事から俺自身の話になるんだけど、興味なかったらほんとすまんw

俺は仕事場まで車で通ってたんだけど、日課っていうか、ちょっと家を早く出て公園で本読んだりサッカーボールで遊んだるするのが好きだったんだ。
別に幼女のパンちらが目的とかではなくて、普通に直接職場に行くのが嫌だっただけなんだけど。
ウォーキングしてるおばちゃんとかしかいないし。

ここら辺が俺的には一番アニメっぽいって思ったんだけど。女の人に声をかけられたんだよね。
正確には声じゃないんだけど。

初夏って頃だったと思うんだけど、ベンチに座って本を読んでたら女の人が近づいて来て携帯の画面を見せてくるんだ。
メール画面に書かれた分の内容は「こんにちは、何を読んでるんですか?」みたいな感じだったと思う。
もう分かると思うけど、声のでない人だったんだよね。この人とは凄く仲良くなるんだけど、会話は全部ジェスチャーか携帯のメール画面だった。
おかっぱ頭の黒髪、ボブって言うのかよく分からないんだけど、凄く可愛い人だった。
お互い自己紹介とかしたんだけど、この人の名前は綾波レイ(あやなみれい)
ってことで。
早朝の公園に行くのは日課だったんだけど、翌日も綾波は現れ、次の日も現れた。

俺は結構人見知りな感じなんだけど、綾波は結構人懐っこい感じだった。
写真が好きみたいで、いつも古いフィルムカメラを持ち歩いてたな。

それで当時、俺は何かの本に影響されたんだと思うんだけど。絵を描きたくなったんだ。
結構影響されやすい性格だからな。昔は部員の少ない美術部とか入ってたんだけど。とりたてて絵が好きな訳でもなかったし。
それで綾波に「俺、絵でも初めてみようかなー」って何となく言ってみたら。
「じゃあ私を描いてください」みたいな流れになって、引くに引けなくなった。
冗談まじりに「え?裸になれるの?」とか聞いてみたら「ヌードなんですか!?」みたいな感じで面白かったのを覚えてる。
声がでなくて浮世離れしてる風なのに、すっごく庶民的な反応で惹かれたなw

そんな感じで昔の画材とか引っ張りだしたりしたんだけど。流石に絵の具とか筆は使えそうになかったから新しく新調した。

夜とかは千石と電話したりしてた。俺は関東なんだけど、彼女は東北の方に住んでるって言ってたな。
朝に現れる綾波の話とか結構したりした。「可愛くていいこ」とか言ってた気がする。
あまり坂上の家の話が出てこないけど、普通に付き合いはあったよ。ともは俺に対して少しよそよそしい感じになってしまったけど。
鷹文と話すより、智代と二人で飲んだりの方が多かったかもしれない。
ともはリハビリとかあったしな。
その医療費の事とかで、智代に水商売を始めようと思うとか相談された事もあった。
俺も結構貯金あるから、早まる前に頼ってくれみたいな事は言えたと思う。

智代のほっぺに痣があったこととかあって「鷹文にやられた?」とか聞いても「ぶつけたー」とかしか言わないし、俺でもどこまで踏み込んでいいのか分からなくなってたな。
ある日の事なんだけど、智代がお金を貸してほしいと言う事で近くの居酒屋で会う事にした。
俺自身もずっと智代には頼りっぱなしだったから、頼られたことは純粋に嬉しかった。
居酒屋でいくら必要なのかと聞いたら、当時の俺には結構ぶっ飛んだ額だった。
俺「まじ?智代の…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ブサでポチャな私がエッチしたくて出会い系に登録してみた結果
2017/03/07 00:30
2017/03/07 00:30
私は今年で30歳の女です。

昨年まで男性経験が全くありませんでした。


別に興味が無いわけでも、男性不審という事でもありません。

どちらかというと、興味がある方でした。


理由は一つ。

私は自他共に認める不細工です。


身長150cm 体重68kg 顔は森3中の大島さんに少し似ているかもしれません。


性格も根暗で、子供の頃からよくいじめられていました。


短大卒業後、仕事は某大手書店の在庫管理をしています(アルバイト)。


特に趣味も無いので、毎日自宅と仕事場の往復だけ。

寄り道すらした事はありません。


母とは仲が良いので、たまに出かけたりはしますが。…
ドMで奴隷願望のある主婦がご主人様の目の前でオナニー
2016/04/02 00:18
2016/04/02 00:18
昼にあるチャットに入り、人妻にあるメッセージを出して待ってると、近くの32歳のKが入ってきた。結婚二年目で子供のいない専業主婦。
大体の体型を聞くと、少し肉感的なサイズだった。レ××っぽく襲われたい願望を持っており、M気も少しある。話は弾み心の秘めた部分をさらけ出させてから、
写真を見せて電話で話をしたら急に会いたがってきた。午後の仕事を早めに切り上げて、三時に駅のホテルの喫茶で待ち合わせた。

黒のタイトスカートに白のコートで現れたのは、見た感じはおとなし主婦に見えるが、先ほど心の奥を覗いているので話は自然にその方向になり、
ケーキとお茶をしてから店を出て歩き出すと後ろから付…
【姉】マジ悩み相談、姉を本気に好きになった...【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/14 12:38
2017/11/14 12:38
741 名前:なまえを挿れて。[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 20:50:06 ID:HbCRfTYx0昔からずっと姉にべったりで、大学生になった今でも姉のことが一人の女性として大好き。 甘えたり、抱きついたり、一緒に寝たり、俺は姉と二人でいられるだけで本当に幸せ。 でも姉ともっと深い関係になりたい(要するにキスしたりSEXしたりしたい)のが本音。 だけど姉は普段から俺にやさしく接してくれてても、俺のことを弟だとしか思っていないと思うから何かアクションを起こす勇気が起きない。 一応姉は彼氏はいないとは言っているし、この歳になって(自分大学1年、姉が1つ上)一緒に寝てくれた…
去年の町内会の運動会の日、嫁が不倫したようだった・・・
2016/09/06 22:02
2016/09/06 22:02
俺37歳、嫁35歳、長男7歳、次男4歳。

とある地方の中核都市で4人仲良く暮らしてた。

すぐ近所に、義母が1人暮らし。

嫁の両親は、嫁が学生の時に離婚、

その後かなり苦労して、嫁と嫁弟を育てたらしい。

かなりの人格者で俺も尊敬してるし、

何かの時に子供の面倒も見てくれるので頭があがらない。

俺の稼ぎは正直良くなかったが、

嫁もパートで家計を助けてくれたので、

贅沢さえしなければ、普通の生活には困らなかった。

何より、嫁仲間からは、「おしどり夫婦」と言われ、羨ましがられてた。

付き合ってから12年、結婚してから9年、

ほとんど喧嘩らしい喧嘩をしたことが無い、ある種奇特な…
【姉】同級生のお姉さんと初体験【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/04 14:49
2017/04/04 14:49
僕が中学二年生の時の話です。 仲の良かった同級生の葉子の姉、高校二年生と初体験しました。 姉さんは、妹の葉子とは正反対で、大人しい人でした。 僕らが小学生の頃、毎年夏休みにはプールやお祭りに連れってくれ、 アニメ映画も連れて行ってもらいました。 昨年の夏、大きな花火大会を葉子が行かれなく、姉さんと二人で行き、 ずーと手を繋いでくれて、それから姉さんに会うのが楽しみでした。 ある日、葉子から借りていたCDを返しに行くと、葉子は留守で 姉さんだけが居ました。 僕は葉子に返してくれるように頼み、帰ろうとしたら、 『良くん、ちょっとジュース飲んでって・・・上がってよ』 僕は居間に通され、ソファーに…
出会い系日記その1?ロリ大学生?
2018/10/12 12:01
2018/10/12 12:01
彼と別れたばかりだという、女子大生の真麻ちゃんにメールを送って見ました。 あ、このサイトにはアダルト向けの出会いを求める人達が集まるコンテンツがあるんです。 大人の出会いには便利ですよ。 話を戻します。 彼と別れたばかりの女の子は狙い目です。 なにしろ寂しがっているので付け込み?易いですよ。 最初は優しく「彼氏とは残念だったね。でも新しい出会いに期待しよう!前向きに行こうね。」とメールを送りました。 すると真麻ちゃんからは「ありがとう!彼のことはようやくふっきれたのでこれから素敵な人見つけるよ。けいたさんは浮気しないよね?」 どうやら真麻ちゃんは彼の浮気が原因で別れたようです。 そ…
初めて味わう“ウナギ責め”でイカされまくった【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/17 23:42
2017/10/17 23:42
ある晩、私はC君に呼び出され、カラオケBOXに行きました。C君はK大のアメフト部で、ルックスも良く、女の子達に人気があります。私はつい最近C君と付き合い始めたばかりですが、もう離れられないと感じていました。 浮気性で強引で利己的だけれど、はっきり言って私は彼のセックスの虜だったのです。 C君は鍛え抜かれた体と甘いマスクだけでなく、あっちの方もすごいんです。 彼は私に、器具で弄ばれる悦びを教えてくれました。彼はその器具を『ローター』と呼んでいました。逞しいペニスで私を貫き、激しく突き動かしながら、快感にのたうち回る私の最も敏感な部分にローターを宛てがうのです。初めて彼に抱かれたとき、…
人妻の事務員を酔わせてラブホに連れ込んで…【エロ体験談】
2017/04/14 12:10
2017/04/14 12:10
先週末に職場の忘年会があり以前から目をつけていた37歳の人妻の事務員をぐでんぐでんに酔わせてラブホに連れ込み合体に成功。

意識はそこそこあったものの足にきていて真っ直ぐ歩けなかったので、腰に手を回して抱きかかえながら、歩けるようになるまで
「休むだけだから大丈夫。」などと騙し騙し強引にラブホへ。


「早く帰らないと旦那に叱られる…」とか、「子供が待ってるから…」とか言っていたが、部屋の入口でキスをしながら尻を撫でまわしていると、自分からチンチンに手をかざしてきて、擦りながら積極的に変貌した。

彼女が脱衣所に入ったので追いかけて一緒に入ると、時間がないから簡単にシャワー浴びさせてと言う。
狙った獲物は確実に孕ませてきた・・・
2016/04/27 20:01
2016/04/27 20:01
私は若い人妻のパートが多い企業に勤務している独身だ。

仕事自体はつまらない事が多いが若妻との不倫は楽しい。

不倫の目的はズバリ自分の子種を生射精で若妻達につける事だ。

最近の若妻は不倫願望が非常に強い。ストレートに誘える。
人妻に「外で出すから。」と生セックスをして膣内射精をしてから

ペニスを抜いて「いく。」とティッシュをあてがって騙している。

若妻たちはまさか私が妊娠を狙っているとは夢にも思わない。

狙った獲物は確実に孕ませてきた。失敗は無い。

私は入社以来10年余りで100人以上の人妻を妊娠させた。

現在50人以上の子供達の父親になった。女の子が多い。

私のノ…
本当の話です
2017/11/20 20:49
2017/11/20 20:49
私は生まれてすぐに両親が亡くなって施設で育ちました。でも、父が生きているのがわかり、父の希望で人で暮らし始めました。それが小学生の時。そして中学生になったとき、悪夢が始まりました。何人もの彼女と毎日エッチしている父は、 私に彼氏ができたときに備えて、という理由で、強制的に調教を始めました。 首と両手首、両足首に大型犬用の革の首輪をつけられ、鎖でベッドに拘束されます。足を字にして縛り、じっくり視姦され、それからめちゃくちゃにされます。 父は中学年間の間、毎日私を調教し、中出しこそしないもののもちろん挿入を 繰り返し、胸を揉み、私に強制放尿させ、飲尿を繰り返しました。私の体 は胸の まわりに麻縄の…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【痴漢】キモいおじさんに痴漢されて駅前の汚いトイレで・・・。

・【熟女体験談】田舎の風俗には都会から落ちぶれて流れてきたヤラせてくれるデリヘル嬢が大勢いる

・#彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕

・宴会の後コンパニオンとプライベートでセクロスしたったwww

・ヤケになった被論破童貞、哀れ

・私の友人とその弟

・【レイプ】ストーカー化した男友達に無理やり

・韓国人留学生に嫁を寝取られたと思ったら戻った話改

・弟とセックス三昧

・女子大生の私が初痴漢体験で体が火照ました

・奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた3

・妻のすべてが嘘だった・・・

・【人妻体験談】風俗の面接に落ち続けた貧乏おばさんがパンツ売りサイトで生計を立てている

・【熟女体験談】性獣のように積極的なクソババアに不覚にもSEXも主導権を握られて中出し強制射精しちまった

・【不倫】パートのおばさんとの思い出[後編]

・猫は発情しなかったけど

・隣に引っ越してきた新婚夫婦のことが気になって、、、。1

・気晴らしをしに公園で痴女体験

・いじめっ子がエスカレートして母を犯したのですが・・・(前編)

・【人妻体験談】大晦日からかけてお正月まで妻を調教レイプしながら年越しSEXをした最高の年明け

・【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

・出会い系の人妻とのSEX話

・バレンタインデーに彼氏持ちの女に即マン

・【レイプ】アイドル並みに可愛かった妹の壮絶レイプ動画

・風俗嬢がセフレになった瞬間を話そう

・【レイプ】最後まで俺のレイプ願望を満たしてくれた美脚OL

・友達が寝てる横でセックスした

・【痴漢】電車が揺れるたびに男性の太ももが恥骨に当たって

・エネマグラ

・【熟女体験談】スーパー童貞クンがエロい超爆乳白人熟女と初体験SEX