寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】入院中に後輩の嫁の激カワ看護婦に手コキしてもらった

2018/10/27 12:02


雪山でスキーしている時に調子に乗ってしまい怪我をして救急車で運ばれる事になってしまった
そして、人生初の入院生活がはじまったのだ
入院生活してわかったが大怪我で寝たきり状態だったので物凄く不便でストレスだった
オシッコもウンチもどうすりゃいいんだ?
と勝手がわからない俺にベテランの熟女看護婦さんが小便、大便の仕方を教えてくれた
小便は「尿瓶」、大便は「差込便器」というものを看護婦さんに股の間に入れてもらってその中にするとのこと
そして恥ずかしいことに、その尿瓶の口にチンコを差し込むのだが、怪我してない左手を使おうとしても腰と背中に激痛が走るため、結局看護婦さんにチンコを尿瓶に差し込んでもらわなくてはならないのだ
説明してくれた看護婦さんが出てった後
なんだかおしっこするの恥ずかしいなあと思っていたが、人間不思議なものでそう思うとしたくなってしまうのだ
しばらく躊躇していたが、やっぱどうにも我慢できない
まあ、引き伸ばしてもいつかはオシッコをしなければならない
そんで意を決して(大げさだが)看護婦さんを呼ぶことにした
そしたら、ドアを開けて入ってきたのは説明してくれたベテランの熟女看護婦さんではなかった。
もっと若い看護婦さんだ
しかも、どっかで見たことが
なんと大学時代の後輩の嫁さんじゃないか!
俺「あれ?Tちゃん?」
T「あれ?Kさん?」
どうして後輩の嫁がこんな田舎の病院にいるんだ
Tちゃんは後輩Sの嫁。
卒業後も、俺とSは職場が近かったのでよく会ってて、当時Sの彼女だったTちゃんともよく遊んでいた
そして程なくして、SとTちゃんが結婚
俺も結婚したが、その後も家族ぐるみで度々会っていた
しかし、子供が生まれてしばらくしてSが
「転職したい、田舎で林業がやりたい」
とか言ってこの病院のある田舎の市へ転職&引越しをしたのだった
そして、彼らが引っ越してからは俺はSとTの友人夫婦には一度も会っていなかった
俺「そうか、SとTちゃん、今この辺りに住んでんるんだ・・・。」
T「そうなんです。それで最近、子供預けて私もまた働き出したんです。」
俺「なるほどね。そうだったのか・・・」
T「で、Kさんはここで何やってるんですか?」
俺「何やってるって、ボードで転んじゃってさ。」
T「あーKさんだったんですね。スノーボードで大怪我して運び込まれた人って・・・」
Tちゃんは後輩の嫁だが、姉さん女房で俺より年上。
当時、20台後半か30才ちょうどくらい
しかし、旦那の先輩ということで俺のことはK「さん」と呼び、ちょっと敬語で話してくる
俺は後輩の嫁ということでT「ちゃん」と呼ぶ。
T「ところで、何でした?」
俺「いやいや。おしっこしたくなって・・・。でも、自分でできないんだ。Tちゃんだと恥ずかしいから。他の人呼んでよ」
T「あっ、そうですか。わかりました。すぐ呼んできますね」
するとベテラン看護婦が飛んできた(泣)
まーそれはいいです。
しばらくはそんなこんなで、特に何もなく入院生活を過ごしていたのだが
ある夜、どうしてもおしっこがしたくなり、ナースコールを押した
すると、珍しく夜勤だった後輩の嫁のTちゃんが来た。
俺「あの、おしっこしたいんだけど。誰かいないかな。」
T「あっ、でも今私と婦長しかいなくて」
俺「そうか・・・じゃあいいよ、まだ我慢できそうだから。また、後でいいよ。」
Tちゃんは「我慢できなくなったらまた呼んでください。でもあまりオシッコを我慢してはダメですよ」
って言って戻っていった
がしかし、そうは我慢できない。
もう、他の看護婦さん来たかな。婦長さんはやってくれないのかな。何て考えていたら、入口のドアからTちゃんが顔を出した。
T「大丈夫ですか?あのぉ、婦長に頼んだんですけど。それはアンタの仕事でしょって言われちゃってもしあれなら・・・」
俺「いいよ。まだまだ大丈夫だから・・・」
しかし、言葉とはうらはらに俺はもう限界でオシッコを漏らしそうだった
もらしては困るので、帰ろうとするTちゃんを呼びとめた。
「ごめんTちゃん。やっぱ無理。もう出そう・・・」
すると、Tちゃんは少しニコッとして
「いいですよ。ちょっと待ってくださいね。」
って言った後、どっかに戻って行った
俺はいろいろ考えた。
(人妻熟女のTちゃんにちんこさわられる・・・。いいのかこれは・・・)
(いや、Tちゃんだって看護婦だし普段から仕事でしてるんだ。何も恥ずかしがることはない・・・)
(しかし、コレは大学の仲間内で笑いのネタになってしまうな・・・)
(俺の嫁が仮に看護婦で後輩にちんこ触って小便させたって別になんてことはないか・・・)
しかしいろいろ考えてるうちに、異常事態が発生した。
Tちゃんは結構かわいくてキレイだ。
綾瀬はるかによく似てて、身長はもう少し小さめ。
笑った顔は本当に綾瀬はるかにそっくりの激カワ若妻
後輩の嫁で友達感覚があるとは言え、そんなTちゃんにちんこを触れられると想像したら、俺のジュニアはムクムクと頭を上げ始めたのだ
あーやばいやばい
これだけおしっこがしたい状態で勃起なんてするんだとある意味感心していたが、すぐにTちゃんが戻ってきてしまった。
俺「あーやっぱいいわ。なんかしたくなくなった。」
T「本当ですか?別に遠慮しなくてもいいんですよ。恥ずかしいんですか?」
俺「いやいや、違うんだ。本当にしたくなくなったんだ。長く我慢してたからかな・・・」
そりゃうそもつく。さすがに後輩の嫁に勃起したところを触られるのは恥ずかしい。
ましてや、それを後輩に話されたら、恥ずかしくてしょうがない。俺は勃起していることをひたかくしにして断った。
Tちゃんは「じゃあ、またしたくなったら言ってくださいね」と言い部屋を出て行った。
しかし、しかしだ。(長くてすみません・・・)
何度も悪いが、やっぱり我慢できない。もう、いっそのこともらした方がいいのではないか。いやいや、それこそ恥ずかしいぞ。なんて、考えていたら、Tちゃんがまた部屋に来た。
T「どうですか?まだしたくないですか?」
俺「いや、まあ出そうかと言われれば・・・」
T「とりあえず出しちゃったほうがいいですよ。膀胱炎になったら私も困りますし。Kさん、私は看護婦です。大丈夫ですから・・・」俺「わ、わかったよ。じゃあ頼みます・・・」
俺はジュニアが通常状態に戻ったこともあり、そしてもうこれ以上の我慢は無理と思い承諾した。
俺は怪我してない少し動く方の足の膝を立てた。Tちゃんが股の下に尿瓶を置く。そしていよいよトランクスを開け、Tちゃんが俺のちんぽをつまむ・・・
細い指。
たまらない。
おばさん看護婦と違って触り方もソフトだ
しかし、下腹部に乗ったちんぽはなかなか尿瓶の方には向かなかった
そう、また勃起し始めててしまったのだ。
そして、持ち上げて尿瓶の方に持ってっては、ビタンって下腹部に戻ってしまうのを繰り返していたら。完全に勃起して、カチンコチンになってしまった。もはやおしっこなんて出来ない。
なんという羞恥プレイだろう
「Kさん?」
足のほうから俺の顔を覗き込み、ちょっと笑いながらTちゃんは言った。
「さっきの、こういうことだったんですね・・・」
「はははは・・・」
俺は笑うしかなかった。
Tちゃんの小さな手、細い指でさわられると、ほんとに気持ちいい。うちの嫁の手は大きくゴツイ方だし・・・こりゃしょうがない。
しばらく沈黙の後、Tちゃんはイスに座ってとんでもない事を言った。
「出しますか?」
俺「えっ?出しますって・・・おしっこ・・・じゃないよね・・・」
T「この状態じゃおしっこもできないし、つらいでしょう」
俺「でも出すって・・・」
T「私の手でいいなら。もちろんSには内緒にしときますよ♪」
俺「・・・・じゃあ・・」T「じゃあ、出しますね」
するとTちゃんは体制を変えたそして、おもむろに細く指でぼくのち○ぽをそっと包んだ。やさしく包みこむような触れ方。
それだけで、十分MAX状態になった。。
そして、ゆっくりと上下させたあと、亀頭をなでなでとプロの手コキをしてくれる
細くて綺麗な指で俺のちんこを撫で回してくれる
恥ずかしながら、もう先走り汁全開だ。
そしてTちゃんはかわいい左手を俺の内ももに置き、右手でだんだん、はやくしごき始めた
大量の先走り汁のせいで「ジュっジュッジュっ」と音が鳴る。
恥ずかしくて目をつむる俺
気持ちよすぎる・・・
足の付け根のケガはほぼ治っていたが、腰はまだ痛い。しかし、この気持ちよさに比べたらどうでもいい痛みだ。
「ジュっ!ジュッ!ジュっ!」
手の動きがどんどん早くなる。俺はもう我慢の限界だ。
「どうですか?」とTちゃんが聞く。
「ああー」と俺の言葉は言葉になってない。
Tちゃんは一旦握るところを変えたが、そこはカリがよく刺激されて最高の場所だった。こりゃたまらん。
「ハアハア」
だんだん息が荒くなってくるが自分でもわかる。
すると、Tちゃんは俺がイキそうだと判断したのか、ちんぽを左手に持ち替え、右手で俺の手を握った。
そして、より音をたて、激しくしごきながら
「出そう?」
と俺に聞いた。なぜかこの言葉だけは敬語ではない。
疑問形のやさしい小悪魔的な、とてつもなくかわいらしいその言葉に俺は、明らかに後輩の嫁に女を感じてしまった
俺はTちゃんの右手を強く握る。それに合わせTちゃんも俺の手をギュッと握って、左手はさらにスピードを上げる。さっきまで、ニコッとしていたが、今はTちゃんも真剣な顔だ。
「もうダメだ」
「出る!!」
俺は今までにない最高の発射をした。出る瞬間、Tちゃんは俺の手を離し尿瓶をとろうと…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
近所の童顔グラマーな奥さんをドライブに誘って
2018/06/28 21:32
2018/06/28 21:32
離婚して5年、ひとり暮らしにも慣れてきた頃、近所に気になる人が出来た。
半年くらい前に出来た建売りに越してきたHさんの奥さん。
童顔だけどかなりのグラマーで、オッパイはGカップくらいかな?
越してきた当時から気になっていたので、まずはお近づきに・・・。


毎朝、旦那は早くに出かけて、その後8時過ぎくらいに1人娘を幼稚園のバスに乗せ、それを見送ったあと家に戻るのを見ていたから、そこを狙って声をかけた。

「おはようございます」 そんな挨拶から始まって世間話をするようになり、かなり親しげに接してくれるようになった。
『恵◯子』という名前もそんな会話から知った。

先週…
折檻部屋で女の子達をしつけてみた
2017/04/11 22:00
2017/04/11 22:00
僕は旧家の末裔(という程、立派ではないが)で、やりたい放題だった20歳前後の話です。

僕の実家は古い織り物工場がある敷地にありました。
おじいちゃんの父親が経営していたのですが、明治から昭和に掛けて「織り子」さんを80人くらい使っていたこともあったようです。

おじいちゃんの父親は「喜八郎」さんといい、僕は直接会ったこともなく、実家の欄間の横に懸けられた「写真」で顔を知るだけです。

歴社会史の教科書で見る「偉人」のような、髭を蓄えた一見風格のあるようなタイプで、僕はあまり好きなタイプではありませんでした。

すぐ怒りそうだし。

工場と織り子さん達が住む寮がありました。

工場は…
妊娠させて!
2016/10/14 03:05
2016/10/14 03:05
先月の始めに5年前に別れた彼女と再会した。 彼女が結婚したことは知っていたが、子供はまだだそうだ。 彼女は子供が欲しいらしいが、旦那は消極的らしい。 そう言う話を聞いて 「なんならオレが妊娠させてやろうか?」て言ったら、 「旦那と同じ血液型だし、問題ないよ。お願いしていい?」ってマジで言われた。冗談のつもりだったから正直びっくりした。 けど、「いいよ!いつする?」て聞いたら 「そろそろ排卵日だし旦那は夜遅いからいつでもいいよ」と言われ、早速ホテルに行き、元カノの一番奥にたっぷりと射精した。 元カノを孕ませられると思うとすごく興奮して何回も元カノの中に射精してしまった。それからは旦那のいないのを…
【浮気のエッチ体験談】彼氏を見捨てて彼氏の友達の精液を飲むスケベ女(後編)
2015/12/28 16:00
2015/12/28 16:00
サトル君が私のおっぱいを力強く犯してるみたいに揉んできて、同時に奥まで「ドスンッ」 ておっきいのが入って来たら、私声も出せないでイッちゃいました。 でもサトル君は気付いて無いみたいで、その後も突かれまくっちゃいました。 イッてすぐに動かれると、すっごい気持ち良くて、ヨダレを垂らしながら感じていました。 たぶん他の人が見たら、チューブトップを下げられて、パンツを履いたまま立ちバックで犯されてるようにしか見えないと思いますけど、今までで一番に感じちゃいました。 少なくとも彼氏より全然気持ち良かったです。 サトル君はすっごい早いピストンするんだけど、全然イク気配がなくて、激し過ぎて3回…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】婚約すると聞いて・・【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/02 02:38
2017/05/02 02:38
昏睡レイプ体験談まあこのあいだと言うか2,3ヶ月くらい前の話。思い出すと勃起する。俺には高校・大学時代から仲良くしている奴がいてな。ツレのAって奴なんだけどそれは男だ。不良っぽいが、気楽に話せる気の良い奴で人望もある。大学出てからは小さい会社の営業やってるんだが接待なんかじゃ人気があるらしい。大学時代は後何人か加えてよくコンパだナンパだとマメに歩き回ったりもした。結局大学を出てからも休みを合わせては一緒に遊んだりしてる。先週も一緒にマリオカート買った。そんなことはどうでもいいか。大学出てからも連絡取り合っているのはもう一人いて、それは貴子っていう子。-----結構なお嬢なんだけど、講義で一緒…
挿入したまま歯医者へ
2018/08/11 10:04
2018/08/11 10:04
私は今、歯医者の待合室にいます。生まれてはじめての興奮です。なぜなら今、わたし、あそこに入れてるんです。…オモチャ。といっても、本当の大人の玩具は持っていないので、ローターくらいの大きさのリップスティック。初めてのことなので、サイトで見るような露出の多い服なんて着れないし、下着をつけないままなんて絶対無理。いつもの感じで、白レースのトップスにジーンズ。リップが出てこないように深く履いた薔薇柄のショーツ。それでもたまに膣圧で出てきちゃうので座り直して押し込んだり、こっそり手で押すんです。グニュって入る瞬間がたまらなく気持ちいい。そして、もうひとつ。両胸の先を輪ゴムでキュッと締めてます。ブラカップ…
ミャンマーの安宿で肌を重ねたニュージーランド女性
2017/06/15 23:19
2017/06/15 23:19
ミャンマーを旅行した時の話。 ミャンマーのゲストハウスに到着したが、空いているシングルルームがハリーポッターで最初にハリーが住んでいる部屋みたいな場所だったので、従業員に「どうにかならないか」と相談していた。 すると同じような悩みを持った女性がいたようで、その女性から「一緒に部屋をシェアしないか?」と持ちかけられた。 特に断る理由もなかったので了承。 部屋へ行くと先ほどの部屋に比べたら幾分マシだがそれでも部屋は狭かった。 もちろん窓もない。 荷物を置いてその女性と色々話をしていると、どうやらニュージーランド出身で28歳。 名前は『ジェシカ』。 初めて一人で海外に出て東南アジアを…
水野美紀似の姉との関係  =近親相姦告白=
2018/02/14 12:53
2018/02/14 12:53
高校年になったばかりの頃、英語の成績が悪く、英語が得意な大学年の姉が、親に金もらって俺に勉強教える事になった。 俺の部屋にいて偉そうに指図ばかりすればいいので、姉にとっては、とてもいいバイトだったのだろう。 すっかり俺の部屋に入り浸りだった。 俺の居ない時も、勝手に俺の部屋に来ては、部屋を勝手に片づけたりエロ本勝手に捨てたり、傍若無人の数々だった。 そのくせ、成績が悪くても俺のせいであたりまえか、お袋と並んで、俺を叱った。 それでも、懲りずにエロ本買って、オナニーしている時に、ドカッと部屋に勝手に入ってきて、あわてて毛布で隠す俺に「このエロガキ」と親にチクリ、おれの小遣い停止の時もあった。…
シャンプーで感じてるドMな女の子
2015/09/28 16:00
2015/09/28 16:00
俺、21歳の美容師の見習い4年目。 高校卒業後、上京して美容師を目指したのは純粋な憧れ+女にモテたいから。 自分で言うのもなんだけど、ハッキリ言って女好き。 見た目も性格もロンブーの淳に似てるって言われてる。 まあ、簡単にいうと口が上手くてスケベなサディストってところかな。 今は、セフレが2人いて(一人(名前は結衣)はバイセクシャルで対等、二人で色々なプレイを試してる。 もう一人は年上で財布で奴隷に近いかも。 結衣と一緒に苛めてる)、特定の彼女はいない。 まだ見習いだから未だにシャンプー係をやってるんだけど、正直、仕事がきつい。 給料安いし、そのくせ大変だし、仕事終わってか…
【熟女体験談】男湯に突然現れた美人の人妻と遭遇
2015/09/08 00:02
2015/09/08 00:02
2015/09/08 (Tue) 学生の頃、近所の銭湯で男湯に女の人が入っているのを見たことがあります。

実際には入っていると言うよりは、両手を怪我したご主人の体を洗ってやる

ために少しの時間だけしたが、でも真っ裸でした。



ある日の夕方4時頃、普段からバイトに行く前に、営業開始と同時に銭湯に

行っていたのですが、男湯のお客さんは、おじいさんを中心に5人くらい

だったと思います。

私が湯船に浸かっていると、湯船の奥にある開かずの扉(男湯と女湯の間を

行き来できるドア)が開いたかと思うと、30歳位の女性が突然、

「失礼しま〜す。」

と言いながら、タオル一枚で男…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・映画館でレイプした人妻と

・他部署の上司との生セックスが病みつきに

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・【不倫】昼はセフレと夜はクラブで若い男漁り

・女子体操選手のレオタードのシミ

・妹とフェラ三昧

・間違いなくあのままでは犯される・・・

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。