寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】友人の息子から告白されて理性が崩壊した

2018/10/27 10:00


結婚して約20年になります。2人の息子も大学の進学のため自宅を出て都会暮らし、夫婦2人で平凡な生活を送っていました。夫はまじめで大人しい性格で、特に不満もなく過ごしていました。
子供たちが自宅を出てから、暇を持て余した私はパートに出ることにしました。特に資格もない私はスーパーの青果の担当として野菜のカットなどをしていました。
同僚の中で一番仲良くなったA子は私より少し年上で、母子家庭でした。その息子のK太は21歳で、母親を助けるために高校を出てすぐに建築関係の仕事に就いていました。とてもまじめで、今時珍しいほど好青年でした。A子の家を訪ねることも増え、K太とも顔見知りになり、職場の飲み会などの帰りにK太がA子を車で迎えに来ることがあり、ついでに私も一緒に送ってもらっていました。
そんなある日のことです。その日も職場の飲み会があり、K太が迎えに来てくれました。でも、その日はA子が飲み過ぎてしまい気分が悪くなってしまったので、A子を先に自宅に送り、その後で私を送ってくれることになったのです。私の自宅まで車で10分ほどの距離です。その車中で、K太に彼女がいるのか聞くと、まだ付き合った女性はいないと言っていました。母子家庭で、家計を助けるために大学への進学も諦めて高校生の頃からアルバイトをしていましたから、何となくわかる気がしました。と同時に、なんだか可哀想な気がしました。
その日は週末で、主人も飲み会で遅くなると連絡があったので、家まで送ってくれたK太に、「コーヒーでも飲んでかない?」とお礼も兼ねて聞くと、喜んでくれました。息子と同年代のK太と話しているうち、息子たちが自宅を去った寂しさが紛れるような気持ちになりました。30分ほどの時間でしたが、その日を境にK太との距離が縮まりました。
「いつでも僕を足代わりに使ってください」
お互いの携帯番号とメールアドレスを交換しました。でも、そのことはA子には内緒でした。それはK太の希望でした。
それから一月ほど経った頃、主人が出張で3日ほど留守にすることになりました。主人が出張の時は、高校時代からの女友達と飲みに行くのが恒例でしたので、その日も夜に集まりました。主婦の集まりは早い時間に切り上げるので、夜の10時頃にはお開きになりました。お開きになる少し前にK太にメールをすると、『迎えに行きます』と返事がありました。K太は友達も少ないので、息抜きに家を出るのは苦にはならないと言ってくれました。
K太に自宅まで送ってもらい、またコーヒーを誘いました。主人も出張でいないので、いつもよりくつろいでいました。同年代の息子が置いていった小説や漫画本のことを思い出し、K太を2階の息子の部屋に案内しました。それが間違いの元でした。
部屋の中に入り、漫画を読み始めたK太を残し、私は1階に下りてシャワーを浴びて着替えることにしたのです。
「15分ほどで出るから、ここで読書していてね」と言っておきました。
早めのシャワーを浴び着替えて2階に戻ると、K太はまだ漫画本を読んでいました。
「家に持って返って読んでもいいからね」
そう言うと、「じゃあそうする」と3冊ほど手にとって一緒に部屋を出るときでした。後ろからいきなり抱きついて、胸を掴んできたのです。
「おばさんが好きです」
K太は呼吸も荒く私を床に押し倒しました。私は必死に抵抗し、逃げようとしましたが、若い男性の力には敵いませんでした。あっという間にシャツを脱がされて、ブラを剥ぎ取られて、K太は露わになった胸にしゃぶりついてきたのです。嫌と思う気持ちは一瞬で消え去りました。息子と同年代のK太に乳首を吸われているうち、息子がまだ赤ん坊の頃、お腹を空かせて乳首を激しく吸っていた姿が思い浮かび、だんだんとK太に母性が芽生えてきたのです。激しく胸に吸い付くK太を、愛おしいと思い始めたのです。
抵抗はいつの間にかやめていました。それに気がついたK太はすぐに、私を押さえる腕の力を弱めてくれました。K太は、「おばさんが好きです」と「ごめんなさい」を何度も繰り返し言いました。
ふと、K太がまだ女性と付き合ったことがないという話を思い出しました。K太の初めての経験が、嫌な思い出になるのは避けたいと思いました。
「若いから仕方ないよ。おばさんも悪いから」
K太は驚いて動きを止めました。
「おばさん、僕はまだ童貞なんです。おばさんと初体験したいんです」
その言葉を聞いて、私は決心がつきました。親孝行なK太を男にしてあげたいと思いました。
「K太くん、わかったよ、でもおばさんには夫も子供もいるの。それにお母さんには絶対に内緒にしたいの。秘密は守れる?」
「約束する」という返事が返ってきました。
私が主導権を握り、K太と結ばれました。K太の硬くて熱い塊が私の中に挿入されたとき、主人を裏切った罪悪感に襲われましたが、それもK太の腰の動きとともに快楽へ変わっていきました。その日は危険日ではないと頭で計算し、K太の最初の精液を膣の奥に受け止めました。何とも言えない快楽と興奮で頭はクラクラし、久しぶりに女の喜びで満たされました。若いK太は私の体を貪り続け、3時間ほど離しませんでした。そして夜中に帰って行きました。
それからしばらくK太との関係は続きました。このままではいけないと思いながらも、まだまだ女の私の体はK太を求めていました。
K太と関係が出来て半年ほど経った頃です。A子が、「話があるから会って欲しい」と言ってきました。嫌な予感がしました。そして予感は的中しました。A子は私とK太の関係を聞いてきました。A子はK太の携帯電話を盗み見したそうです。そのメールで疑いを持ち、私と会う現場も見たと言いました。もう言い逃れは通用しませんでした。しかし、意外にもA子は怒ってはいませんでした。それどころか、「K太を男にしてくれてありがとう」と礼を言われました。
「でも、K太の将来のこともあるから別れて欲しい」と言われました。
そして母親であるA子が知ってしまったことはK太には言わないで欲しいと頼まれました。
それからすぐに私はK太と別れました。K太も理解してくれました。いつまでも私と不倫を続けることが出来ないことをK太はわかっていました。
それが去年のことです。今でも時々思い出します。A子との付き合いは続いています。でも、K太の迎えの車には乗っていません。
先月、会社の飲み会の帰り、A子が聞いてきました。
「ご主人と夜の営みはどうなの?」と。
正直に、「忘れた頃に求めてくるぐらいかな」と話すと・・・。
「K太とご主人、どっちがよかった?」
答えに困りました。私は笑って話題を変えました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
不倫サイトで出会ったセックスレスの人妻【体験談】
2017/11/01 13:10
2017/11/01 13:10
不倫サイトでメールをくれた人妻さんがいて、家には旦那も子供もいるからちょっとした空いた時間に、こまめにメールをやり取りした。

メールは面倒だったが気に入られる為にコツコツやり取りしていると、相手の人妻に好印象を与えて、実際に会う事になった。

待ち合わせしたのは某ラブホテル。
いきなりラブホで待ち合わせするとは思ってなかったw

待ち合わせしたホテルの前に行くと
黒髪の綺麗な女性が立っていた。

待ち合わせした人妻かを確認。
確認したところで挨拶してチェックイン。
交互にシャワーを浴びてベッドイン。

根元まで咥えるフェラが始まって
フェラのテクでまず1回イカされた。

その後も、フェラや手…
泥ママ「痴漢!この子痴漢よ!」「赤ちゃんなのよ!子供がいるのよ!」
2017/11/15 08:49
2017/11/15 08:49
近くにいた高校生男子数名のうちの1人が倒れた私に手を貸してくれて、他の男の子たちは近くにいた従業員に「財布盗んだ人がいる」と伝えに言ったり 泥ママを追いかけていったり。 従業員に、持っていかれたけど自分のものではなくて、これから支払いにいこうとした未清算のものであることを言ってると追いかけていった高校生が泥ママを連れてきた。 トイレに入ろうとする泥ママを入り口で捕まえたらしい。 泥ママは「痴漢!この子痴漢よ!」と周りの人に助けを求めてるのか聞こえるように大きな声で言ってるけど 「黙ってろ。ひったくり」と同じように回りに聞こえるように大きな声でいいながら連れてきていた。 「赤ちゃんなのよ…
★近所で有名なスキスキ奥さんと
2016/08/21 22:33
2016/08/21 22:33
 つい最近の土曜日の事です。私は車で家に帰る途中、家から車で10分程の所にあるコンビニに寄った。買い物をすませ車に乗った時、助手席の窓をノックする音が聞こえた。私はそちらの方を見ると、近所で有名な奥さんが窓を覗いていた。私が窓を開けると家まで乗せて行って欲しいのとの事。

 別に断る理由もないのでドアのロックを開けると助手席に乗り込んで来た。車が出ると「助かったわ。本当に暑いんだもの。」と言った。時計を見ると午後2時であった。「あぁー、冷房が気持ちいいわ。ねえ、ご主人暇ならどこかドライブに連れて行ってよ!」と言った。 私は来たあと思った。
 奥さんは昔から男性にだらしがないという噂を聞いて…
【体験談】中学生の妹とセックスしてみたら非処女だったんだが
2016/02/04 20:00
2016/02/04 20:00




兄妹で近親相姦してしまいました




あれは俺は今高2で

妹は中2の時でした。




俺等はこんな歳なのにめずらしく

結構仲のいい兄妹でした




その日はたまたま親がどっちもいなくって、

夕食もとって2人でTVを見ているとき




 TVドラマが丁度kissシーンにはいり、

妹がTVからちょっと目を離し気まずそうにしてました。




 俺は妹に




「kissしたことあるか?」




と聞いてみました。




妹は首を横に振ったので俺は




「じゃぁお兄ちゃんとしてみるか?」…
【熟女体験談】経験の乏しかった嫁にセックスを仕込んだら…ネットカフェで浮気してやがった…
2015/11/16 12:02
2015/11/16 12:02
2015/11/16 (Mon) おいら28、嫁「美貴子」22歳。結婚4年目。

高卒で設計アシスタントとしておいらの部下になり、半年後に結婚した。

早めに会社辞めさせたのはうちの会社男女関係が結構荒れてて

他の男どもも口説いて来始めたから。

おいらも含めみなも部下についた子は喰ってたし、今も派遣で来てる電話番の女の子を彼女にしてるw。


美貴子は背が低いのがコンプレックスらしくておいらと会うまで男と付き合ったこともなく、スレてなくておとなしい子だった。

もちろん処女でキスもしたこともなかった。

そんな女だったんで彼女にしてからいろんなことを教え込んだ。


フェラはするのは当…
義理の兄との秘密18
2016/01/16 07:05
2016/01/16 07:05
兄はさらにエスカレートした要求をするようになり、私を電車に乗せ、パイパンの綺麗な割れ目を、みんなにみてもらおうと言い出し、連れ出されました。 この日は、薄手のわりと体のラインがわかる膝上20センチのワンピース一枚で、もちろんノーパンで、ブラだけは目立つからつけていいといわれ、電車に乗ったとたんに、人は少なかったけど注目の的となり、男性の視線を体中に感じていました、すぐにドア横の席に座るように言われ、兄は対角線の席に座り様子を見ていました、私の正面には、中年男性が大股を開いて座っていて、ギラギラした目ですぐに私を舐めるように見てきたので、見られたいはずなのに、少し怖くなって、始め私は膝をきつく閉…
百戦錬磨の人妻の私も緊張・・・
2017/11/24 20:01
2017/11/24 20:01
本当の童貞の味を覚えたのは、かれこれ20年前のことです。

それ以前にも童貞の子とのセックスは経験済みでした。

初めて交際した彼氏が、その男。

その時は私は処女じゃない。
14の時援助で処女を売り、既に5人くらいと経験してた。

その彼、本気で私を好きになってくれ、そして交際したんです。

童貞のイメージは、面倒くさい…それしかなかったのですが、私が女子大生の時、同じバイト先のコンビニで働いてた、高校生の男子でした。

私の事を好きになったみたいで、二人きりの時に告白され、交際を開始。

童貞って知ってたから、面倒くさかった。

でもしばらくご無沙汰な身体は耐えきれず、交際1週間後…
小学5年生の妹の2穴オナニーを覗いた(画像付き)
2017/12/17 10:28
2017/12/17 10:28
僕には11才離れた妹の優奈(小学5年生)がいる。 去年の夏のある日曜のこと。 僕は毎週日曜、いつも朝からパチンコ屋に並んで(朝8時半から) パチンコを打つのだが、その日は体調が悪く部屋でずっと寝ていた。 妹は日曜はいつも遅くまで寝ていて朝10時くらいにしか起きてこないと 母親が言っていた。 その日はうちの両親が朝早くから出かけると言っていたので今は 優奈と二人っきり。 10時になり優奈が起きたらしく、一階へ降りていった (僕と優奈は隣同士の二階の部屋)。 たぶん遅い朝ごはんを食べたのだろう、30分くらいでまた階段を 上がる足音が聞こえ優奈は自分の部屋へ。 隣の静かな部屋でイスを引く…
教師夫婦とレースの下着姿で夫婦交換【嫉妬と興奮】
2016/03/17 11:07
2016/03/17 11:07
私達夫婦も夫婦交換を初体験しました

はっきり言いまして、それまでの私と妻は倦怠期を通り過ぎて半年に1回あるかどうかの有様でした。
私としては何度も妻に求めていたのですが仕事で疲れているからとか何とかと言っては拒絶されるのが頻繁でした。私も妻も同じ年齢で今年45歳の中年夫婦。結婚して20年をまわっていまして息子も高校3年生になります。

私は単なるサラリーマンですが妻はと申しますと美容室を経営している事業主なのです。今までにも何人かの見習いの子や従業員を雇っていました。
そんな中で5年ほど前に妻の店を退職して現在は独立して自分の店を持っているというS君という32歳の男性がいます。…
女子高生レイプ強姦体験:高一の時【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/19 16:36
2017/12/19 16:36
あれは私が高一の時、夏休みも終わり、始業式の日、午前で学校も終わり一度家に帰り、着替えをして近所のコンビニに買い物をしに行きました、その時店の中で同じ高校の高3の先輩が本を立ち読み?していました、家もすぐ近くで知らない仲でもない気軽さで私を見るなり声をかけてきました、「かおり、暇だったら後で家来ないか?皆で盛り上がるんだけど?」その皆の中に私の友達の名前もあったので、買い物を済ませた後行くことにしました、これが間違えだったんですけど・・・二時少し前に先輩の家に行ったのを覚えてます。 玄関で皆の靴がなかったから先輩に「皆は?」と私が聞くと「すぐに来るよ、上がって上がって。」と二階の部屋に連れて…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・【人妻体験談】隣の引きこもり少年に好意を持たれて玄関でレイプされた専業主婦

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・妹が徐々に変わっていった話

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX

・社長と偽って愛人募集

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・女を忘れ女を捨てていました

・小?高にかけて妹への行為

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[中編]

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体