寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】犯されてるのに感じてしまい、中出しされたら連続絶頂

2018/10/25 22:00


今まで痴漢されたことはあったけど、それほど怖い体験もしてこなかったので、自分がレイプされるとは思ってもみませんでした。
私は自分で言うのも変ですが、それなりに美人な女だと思っています。 仕事は一部上場企業の役員秘書をしており、容姿を褒められたりすることが多いです。秘書に抜擢される前に一度結婚しましたが、主婦は全く自分には向いていなくて、すぐに離婚してそれからはずっと一人です。
だからと言ってセックスしてくれる男性がいないわけではありません。独身でもやることはやっていますし、仲の良い男性に私の家の合鍵を渡してあって、彼が夜中に訪ねて来ては、そのままエッチするということもしばしば。
そんな日常を送っていたある日に、会社の友人に私の30歳の誕生日を祝ってもらい、買い物を済ませて自宅に帰る途中で、誰かにつけられているような気がしました。きっと気のせいだと思うようにして、その日は遠回りして自宅に帰りました。本当はこの時にちゃんと警戒していれば良かったのですが、その後はしばらく何もなかったので全く忘れていて・・・。
その日も仕事を終えて自宅に帰ったのが23時過ぎだったと思います。疲れてシャワーを浴びてベッドへ倒れ込むように寝て、うとうとしていたら本当に寝てしまっていました。しばらくして、玄関のドアが開く音が聞こえたような気がして一瞬目が覚めかけたのですが、彼がいつものように入ってきたものだと思ってまた寝てしまいました。それから何か下半身が痛いような感覚が襲ってきて、目が覚めると誰かが私に覆いかぶさって腰を動かしていました。
彼は私が寝ている最中に無理やりエッチを求めたりはしません。暗闇でしたが、何かいつもと感触や匂いが違うと感じていました。
「誰?」
だんだん目が暗闇に慣れてきました。全く知らない男が私と繋がっていたのです。慌ててその男性を押しのけようとしましたが既に挿れられていて、いつの間にかあそこも濡れていた私は見知らぬ男の思いのままでした。
その男が、「綺麗なお前が悪いんだよ」と言ってきました。
寝ている間に上も下も脱がされていたようです。正直こんなレイプ被害はニュースの話だけだと思っていました。恐怖と驚きで身動きが取れない私の上で、男は腰の動きを休めることはありませんでした。セックスの途中でキスを迫ってきましたが、それだけは必死に拒否しました。知らない男に押さえつけられて、嫌で気持ち悪くて仕方なかったけど、体は少しずつ気持ちよくなっていくのが悔しかったです。
「気持ち良いんだろ?俺もお前みたいな美人とやれて超気持ち良いからさ」
男は下品な笑顔を浮かべながら言ってきました。綺麗に見られることは女性にとって嬉しいことですが、まさかそれが仇になってこんな形で返ってくるなんて思ってもいませんでした。
レイプ魔は見た目もあまり良くないし、体も小太りで背も低く、普段なら絶対に相手にしないタイプの男性でした。最初は恐怖で受け入れていましたが、途中から、こんな男とセックスしているということが悔しくてなって、思いっきり抵抗しました。でも、そんな抵抗も喜ばせるだけだったようで、男はますますニヤニヤしながら凄い力で私を押さえ付け・・・。
「もっと抵抗しろ!嫌がる女を無理やり犯すのが最高なんだよ」
そう言ってケダモノのような吐息を吐いてきました。私が腰をずらして逃げようとすると男のモノが外れて、私は男の体を足で蹴飛ばしてベッドから逃げようとしました。しかし後ろから足を掴まれてベッドへ戻されてしまい、今度はバックの体勢で挿れられました。今思うと、男はわざと私を逃がして楽しんでいるみたいでした。
そしてこの男は、あまり認めたくはないのですが、かなりのテクニシャンでした。レイプされるているのに、私は何度かイッてしまいました。そうこうしているうちに私を犯している男性のあそこが中で一際大きくなり、熱い体液を子宮に流し込まれたのがわかりました。
(こんな男に中に出されるなんて・・・)
とても悔しくかったのですが、一度出したくらいでは衰える気配もなく、今度はフェラを要求してきました。私は、また中で出されるよりはマシだと思って、気持ち悪かったのですが咥えました。早くイカせて終わりにしようと考えました。ジュルジュルと音を立てて出来る限りのテクニックを使ってフェラをすると、男は私の頭を掴んで喉の奥へ突っ込んできました。
「どんだけエロいフェラすんだよ」
男は私を見下すようにして下品な言葉を吐いてきました。息が苦しくて何度か唾液を吐きましたが、(ここで終わらせないと)と思ってフェラの勢いを速くすると、男は声を上げながら私の口の中で果てました。
「やばい、お前マジでたまんねぇ」
男はそう言いながら私をベッドへ押し倒し、胸にしゃぶりついてきました。必死に抵抗したのですが、男の力には敵わず、また簡単に奪われてしまいました。
「お前、可愛いから俺のセフレにならない?」
散々私をレイプしながらその言葉。
「早く出ていって!」
私が強く言うと、「レイプされてイキまくっといて何勘違いしてんだ、この糞女!」と言われ、今までに味わったことのない高速ピストンをされました。そのあまりの激しさに私は声すら出せなくなって、悲鳴のような喘ぎを出すだけでした。ギシギシとベッドが軋む音。精液と私の体液が混じりあったヌチャヌチャという水音。男が私に腰を打ち付けるパンパンという音。あまりの興奮と気持ちよさで、大きな喘ぎ声が自然に出ていました。
「まだまだ気持ち良くしてやるよ」
高速ピストンは私がイク寸前で止められ、また高速ピストン・・・。それを何度も繰り返された私は、涎を垂らしながら言葉にならない声で叫んでしまいました。イヤだって思ってるのに、気持ち良すぎて死ぬんじゃないかと思うくらいの快感でした。
「やあっ、ああっ・・・やだ、こんなのっ・・・あうっ!・・・ああっ!」
暴力的に力強く奥まで打ち込まれるたびに私の子宮はズキンズキンと痺れ、快楽の飛沫を全身に飛ばして私はガックンガックンと何度も全身を痙攣させました。さっきよりもさらに大きな波に飲み込まれ、レイプ魔の腕に爪を立てたままブルブルと震えてしまい、そのままがっくりと力が抜け、男の腕から手を離しました。男は脱力した私の胸を揉みしだきながら首筋にキスしたり舌で舐め上げてきました。
「あっ、あっ、あっ」
何度も私の首筋に舌を押しつけて、ざらざらとした舌で舐めあげられるたびに私は仰け反り返りました。男は私が脇の下が弱いと知ると、嫌がる私を無視して強引にそこも舐めてきました。彼の舌はまるで別の生き物みたいに這い回り、脇から胸、乳首、首筋とねっとりと舐め、耳たぶを甘噛みされ、そして耳の穴に舌を入れられて舐められ、私はまたイッてしまいました。私はレイプ魔の強烈な責めに屈してしまいそうでした。
「お願い・・・やめて、中だけは・・・」
私はイヤイヤと何度も首を横に振りました。私は悲鳴を、男は獣のような呻き声を上げると、男のモノが私の中でぐっと一回り大きくなったのがわかりました。
(ああ、もう出るんだ・・・)
抵抗したかったけど、呼吸するのが精一杯で、そのままガンガンと子宮を突かれ、私の意識が飛びかけたその時でした。
「だめえっ、イクうっ!!」
私が絶頂した瞬間、男のモノが子宮口に食い込んできて中で射精されました。精液が粘膜の深くまで・・・私の子宮の中にまで大量に流れ込んできて、注ぎ込まれる精液の熱さと濃さに目眩がしました。
(出てる・・・ああ・・・子宮の奥まで)
射精された瞬間に私は連続絶頂してしまい、断続的にドクドクと射精されるたびに達していました。レイプ犯に何度も中に出された上に、絶頂させられ放心状態でした。
レイプ魔が帰ったあと、警察に届けようか迷いましたが、結局被害届は出しませんでした。病気などは検査してもらったところ感染はしていなかったようです。もちろん今回のことはショックですが、今の生活を崩すほど落ち込むことはありませんでした。今はセキュリティの良いマンションへ引っ越しましたが、レイプ犯に中出しを無理やりされる被虐感や罪悪感・・・。それらが私の理性と身体を狂わせ、いやらしい女の子に変えてしまったのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【寝取られ体験談】一人しか男を知らない女を寝取って…
2017/03/04 04:47
2017/03/04 04:47
俺の体験。 当時のスペック。俺24、結構遊んでてHにも自信があった。現在の妻と交際中でもあった。(ルミには内緒) まあ、俺と今妻がうまくいってなかった時のできごとだったんです。しかし、今でも思い出してルミでオナってます。 ルミ19、中学生からの彼と長く付き合ってた。男性経験は彼のみだったらしい。顔はまあまあ可愛くて、T160B88W62H86のナイスバディでした。 きっかけはツアー旅行でバスの席が前後だった。ナンパ目的で行った旅行で紳士をふるまい、友達として食事に誘っての出来事です。 一回目は、キスするふりしただけで何もしないで帰して、二回目の夜の出来事。 …
【痴漢・レイプ】ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを雑に犯して中出し!
2018/06/25 17:57
2018/06/25 17:57
この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。 優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。 この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。 なぜかと言いますと、私が優子の家の近くで友人と飲んでいて、帰るのが面倒になって泊めてもらおうと考えたのですが、「ねーちゃんが許さないよなー」と思い、終電が無くなるまで飲み続けて、「泊まる所が有りません!」って事で、半ば強引に泊めてもらったのです。 優子の家に行くと二人ともパジャマ姿で迎えてくれました。 ねーちゃんも「今回だけ!」と…
友達の家で友達の彼女とセックス
2016/04/05 08:09
2016/04/05 08:09
712 :えっちな21禁さん:03/08/03 23:55 そういや友達の家で友達の彼女とやったなぁ。  720 :712:03/08/04 00:43 では書きます。用があって友達の家に行きました。家に着くと誰もいませんでした。 しばらく待っていると彼女のマドカが来ました。  721 :712:03/08/04 00:47 「アレあいつは?」 「出かけてるっぽいよ」普通の会話をしながらテレビを見ながら待っていると。 マドカが浮気調査の為に部屋をあさりました。  722 :712:03/08/04 00:…
家庭教師先の巨乳の母親
2016/12/23 01:33
2016/12/23 01:33
当時、僕は大学3年。家庭教師のアルバイトをしていた。
多穂子さんのお宅にうかがったのは初夏の頃。
小学校1年生の女の子を受け持つことになったからだ。

僕にとっては2人目の家庭教師ということもあり、それほど緊張することもなく、初めての訪問をした。
玄関から出てきたのは、たぶんお祖母さんにあたる方。
案内されて、2階にある女の子の部屋へ行き、勉強をみてあげた。
初日はたんたんと終わり、帰路へつくことになったが、ご両親の姿が見えなかったな~と少し感じたが、共働きなのかなと思った。 週に2度うかがうことになっていたので、翌々日、また訪問した。
その日もお祖母さんが応対してくれた。…
【Hな体験】Jカップ爆乳の女友達のパフパフ&フェラチオで激射
2016/08/23 06:00
2016/08/23 06:00
俺はおっぱいフェチなんだが女友達に、Jカップの超爆乳がいる。一回このデカパイを揉み揉みしたり味わってみたかったが、それが現実のものになったのは、自分が大学2年の冬。 その女友達(以降、裕美)から『相談したいことがあるから、会って欲しい』とメールが来た。その日はバイトも休みで暇だったから即刻OKして、近くの駅で待ち合わせた。俺は車で現地まで行き、裕美を待った。しばらくして、裕美が姿を現した。 「ごめん、待った?」 「いや、大丈夫」 軽く会話。とりあえず車を出し、近くの公園に向かった。公園に着いて、ベンチを探して座った。裕美の相談というのは嘘で、「ただ話したかっただけ」と言…
還暦前の年増おばさんが職場の上司と官能的な情事
2016/07/08 10:04
2016/07/08 10:04
58才になる還暦前の
兼業人妻をしています



誰にもいえない不倫体験を
ここで告白させてください。



実は昨年の暮れに最後のお別れにと
帰任となる上司(既婚58才)と
恥ずかしい話ですが一度だけ体を重ねました。



もういい年の熟女、年増のおばさんなのに
体が蕩けそうになる程の体験をしてしまったのです。



あれは単なる情事ではなく、
まるで学生時代のような甘酸っぱい体験でした。






彼が赴任してきたのは約2年前、
初めはうるさ型と思っていましたが
なぜか段々と私の中で惹かれていました。



昨年の夏の事です。



彼から

「ここにいるのは後半年もないけ…
寝取られフェチの友人の彼女を寝とったが、友人の様子を見ていたら妙に興奮してしまった
2017/01/27 21:36
2017/01/27 21:36
寝取られフェチの友達のお願いされ
友人の彼女と寝取りSEXした

それも単なるNTRプレイじゃなくて、
とてもマニアなプレイ

俺が友人の彼女とSEXして
友達は見てるだけ。



それにアレしろこれしろと
彼女に命令すると言う、何とも倒錯プレイでした

友人の彼女は20台後半。



色白ぽっちゃり系で、
爆乳の尻もむっちり。
職場では、人の上に立って仕事をしている才女。



ちょっと細めの教育ママみたいなメガネをかけていた。



眼鏡女は萌える

あるホテルのスイートルーム。



約束の時間に行くと、彼女はバスルームで準備中。



俺も彼女が出て来るのを待って…
※バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間4
2016/06/06 10:34
2016/06/06 10:34


ご主人が合流したことで、当然終わりになると思っていた雪恵さんとのエロすぎる時間は、終わるどころか逆に激しくなった。
ご主人がいるということがスパイスになり、雪恵さんはこっちがビビるような大胆な行動を取るようになっていた。

そして今日も、lineで連絡を取りながら、ちょくちょく雪恵さんと合流した。基本的に、真面目な性格の雪恵さんは、今まで浮気をしたことがないと言う。ご主人と結婚した後はもちろん、今まで付き合ってきた男性に対しても、一度も浮気をしたことがないそうだ。でも、今回俺としてしまったことで、たがが外れてしまったみたいだ。
真面目な人ほど、不倫にはまるとヤバい……。そんな話は聞いたこ…
酔った勢いでエッチして後悔している不倫体験談
2018/02/15 14:02
2018/02/15 14:02
酔うとなぜか無性に連絡したくなるけど・・・。

やっぱり我慢しなきゃダメだね。

もう別れてしまった鬼彼に、久々にメールしてしまった。

大後悔。

鬼彼はメールで、下ネタばかりふってきた。

果てには「アソコの写真欲しいから送って」だって。

しかも「でも夜はやあよv」って・・・。

奥さんとの離婚が出来なくなったとはいえ、

露骨になったもんだね・・・。

どこまで侮辱されれば懲りるんだ私は。

最初から私は肉便器だったんだよ。

彼が擬似恋愛をするための肉便器。

馬鹿みたい。

嘘ばかり言われていいようにされて、

本当のことなんて一個もない恋愛だったんだ。

【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】ちんこを見せたい。それも同級生に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/08 08:42
2017/03/08 08:42
2012/11/15 18:51┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者ちんこを見せたい。それも同級生に。それが始まりだった。露出癖に気づいた俺は高校内での露出法を考えた。偶然を装う以外に方法はない考え抜いてある方法に至った。 うちの高校では、体操着に着替える時、女子は更衣室、男子は教室で着替えることになっていた。多くの男子は女子がまだ教室に残っていても平気で着替えるし、女子も気にしない。 そこが狙い目だ。ある体育の授業前、俺の横の席にいる美里に見せることにした。ぺんぎんのような体躯だが、愛嬌のある娘だった。 その娘が床にあるかばんから体育着を取り出す時…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか

・【不倫】昼はセフレと夜はクラブで若い男漁り

・妹とフェラ三昧

・間違いなくあのままでは犯される・・・

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。