寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

病気で入院したときのこと

2018/10/21 17:04


私は45歳になる会社員、聡史といいます。妻と、子供3人います。
この春に、ちょっと病気になり、3ヶ月ほど入院しました。この歳なので、ちょっと不安でしたが、何とか今では、元の職場へ復帰させてもらいました。
ここで、投稿するのは実はその入院したときのことなのです。内臓の病気で、最初食事もとることができず、2週間はベット上安静で、トイレも満足に行くことができませんでした。もちろん、個室に入れられました。妻は、子供の学校の世話などあるため、1日1回は様子を見に来ていましたが、昼間数時間居たらすぐ帰るという繰り返しでした。もちろん、心配はしてくれています。でも子供が優先なので、私も割り切っていました。
体は1日1回、ベッド上で看護婦さんが拭いてくれていました。用を足すときも、ベッド上のまま、ナースコールで呼び出し、お世話をしてもらっていました。食事をとらないにしても、大の用のときもあり、ちょっと恥ずかしかったことを覚えています。2週間がたち、ベッド上安静がとけ、検査も次々と行うようになり、その中で、私の下半身をすべて毛剃りすることになりました。
毛剃りを担当するのが、新人さんぽい、若い看護婦さんがしてくれることになりました。個室に二人きりで、私は仰向けで、下半身を剥がされ、彼女に剃られていきました。根元まで剃るため、私のイチモツを摘み、右に、左に除けながら剃って行きました。
すると不覚にも(というかそんな元気があったのか)私のイチモツが、勃起してしまったのです。
何も気づかないふりをする私と、困った様子の看護婦さんの間で微妙な空気が流れていました。
すると、そろそろ時間を見たのか、今度は20代後半の先輩看護婦が、様子を見に入ってきました。
毛剃りの様子を見る先輩と、勃起しているイチモツを前に困惑している新人さんとで、何か私のことを確認していました。
「〇〇聡史さん、もう、病人なんだか、元気なんだか、だめですよ、そういうところじゃないんですよ」
先輩看護婦に、一喝されました。
「2週間も私、ベッドの上に安静状態で、食事もとってなくて、そんなつもりな訳ないじゃないですか?」
「〇〇聡史さん、そんなつもり以外で、こんなことになるって何かありますか?」
さらに問い詰められ、私の勃起したイチモツを指で掴みつねって来ました。
「ちょっと、何するんですか?今から検査でしょ?検査しましょうよ?」
わずかな体力を振り絞っていいました。
「そうですね、じゃあ勃起したまま検査に行きましょうか?」
そういうと、私の下半身に、先輩看護婦が、T字帯といわれる布で隠し、ストレッチャーで検査室に連れて行かれました。
検査では、全身麻酔だったため、次の記憶ではもう検査は終わり、元のベッドの上に居ました。
検査の内容で、次の朝まで、ベッド上安静はもちろんのこと、管を入れたところが、くっつくまで、重い石を載せられ、動かないようにいわれました。それから、1時間ほどたったころに、用を足したくなり、ナースコールしました。
すると、先ほどの先輩看護婦がやってきたのですが、なぜか、僕の用を足すだけなのに、さらに2人の看護婦がついてきたのです。
「さっきすごかったよねえ、まさか今は、そんなことないだろうけどね」
「そんな、この状況で勃起させてたら、即退院だよ」
「でも、勃起したイチモツが出てくるの、期待してたりして?」
そんな会話をしながら、用意をしています。
さすがにこんな状況で、勃起はしていません。それより、先はすごいって、麻酔されている間に、何人に見られていたのだろうか?
「いやぁん、かわいい!こんなにちっちゃいよ!子供みたいだね。」
そういいながら、用を足させてくれました。その後夜中にも2度ほど呼びました。何ともなかったのですが、、、。そして、朝になりました。最後またナースコールです。僕の毛剃りをしてくれた彼女が来てくれました。しかも1人です。
「〇〇聡史さん、おはようございます。一晩大変でしたね、でもこれで、原因がわかったら、あと早いですよ」
ほんとにこの子は、やさしいいい子だなと思いながら、彼女にゆだねていました。
彼女が、尿瓶を用意し、私の下半身をゆっくりと、剥がしてくれ、後は用を足すだけとなったのですが、、。
私はよっぽど彼女が気に入ったのでしょうか?がちがちとはいわないですが、半起ち状態になってしまったのです。
「聡史さん、どうして、私のとき元気になっちゃうんでしょうね、私の何を想像しちゃってるの?」
若いのに、状況を悟ったように、私の耳元で囁くようにいってきました。そのときに、彼女の胸が顔に押さえつけられてきました。
そんなやり取りをしながら、私の用を足してもらったころに、担当医が入ってきて、傷口の確認し、私は、自由の身になりました。
「聡史さん、じゃあ、体をきれいに拭いてあげますね」
再び、二人になり、私は、彼女に上半身から、下半身まできれいにふいてもらいました。
「聡史さん、最後ここもすっきりさせて上げましょうね?」
そういうと、彼女は、私の半起ちのイチモツをおいしそうに咥えてくれました。
しかし、この2人の時間は続きませんでした。
そう、昨日の先輩看護婦が入ってきたのです。
「用足して、体拭くだけにしては、長いなと思ったら、病院内でこんなことだめでしょ!わかってるの?」
しかし、彼女何と先輩に言い返してくれたのです。
「先輩!昨日聡史さんに麻酔でわからないからといって、何したんですか!そっちこそだめじゃないですか?」
どうやら、昨日検査前に、昨日の看護婦3人に手こきされていたようなのです。麻酔してるので、反応はしないと思いますが。
「まあ、じゃあいいわ、今は、あなたが気持ちよくしてあげなさいよ、その代わり、独り占めさせないわよ」
彼女もそんな気はないとは思いますが、先輩は何か勘違いでもしているのか、そんな約束になってしまいました。ただ、そのうち、わたしも大部屋に移り、退院を迎えていきました。当然、大部屋ではそんなことできませんので、あれ以来は、そうもいいことがあったわけではありませんが、入院中、みんなに妙に優しくしてもらったのは確かです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【近親相姦】わしと先輩とナイチンゲール 05【体験談】
2015/12/09 18:40
2015/12/09 18:40
前編:わしと先輩とナイチンゲール 04ナイチンゲールその5先輩がナイチンゲールに初めて付きまとうな!って言ったときの話です。 まだ先輩が季節工に行く前、毎日先輩は家に遊びに来ていて、それに付き まとっているナイチンゲールも毎日、家に来ていました。先輩が帰らせろ っていう時は帰らせていたのですが、何も言わないときは上がり込んで酒 飲んだりして先輩にまとわりついていました。わしはナイチンゲールの居 ない時に、まさかとは思いつつも「先輩、ナイチンゲールの事好きなんで すか?」と勇気を出して聞きましたがそんなはずもなく怒られました。そ うこうしているうちに、先輩の彼女はすげえ女だぞ!っていう噂がわしの…
姉ちゃんとのデートに付き合ったお礼にエッチしてもらった体験談
2016/04/02 22:00
2016/04/02 22:00
クリスマスに姉ちゃんとのデートに付き合ったお礼にエッチしてもらった体験談 俺が19の大学一年生で、姉が22歳のOLだった頃の話なんだけど。 2年前のクリスマスの日。 その夜はカップルで満ち溢れてた。 でも、工学部であんまり女と縁がなかった俺は、その日もレンタルビデオを借りに外出していた。   自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかしして立っていた。 弟の目から見ても、すっごくきれいだった。 「あれ、姉ちゃん、何してるの? 待ち合わせ?」 俺は声をかけた。 姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな顔をしたのが印象的だった。 「うん、待ち合わせなの。待ち合わせだったって言うのが正確かな」 「ど…
中学生の頃に水泳部で・・・
2016/12/20 16:49
2016/12/20 16:49
俺が中学生の頃の話だが、入会したてのころ、俺が入部した水泳部は男子は俺1人で、あとの5人は全員女子だった(しかも結構美人)・・・。 2・3年は男女均等だったが、1年がたいてい一番最初に授業が終わり、1年だけで練習を先に始めていることが多かった。 ある日俺は練習中トイレに行きたくなり、途中でプールから上がり、トイレ(部室横)に行った。 トイレが終わって、戻ろうと部室前を通ると、俺は女子の部室に目が行った。 (今なら女子の部室に侵入して着替えを漁れるんじゃないか?) そう思い、女子部員室が全員練習に夢中になってるのを確認すると、俺は女子の部室に侵入した。 ロッカーには制服があり、その下…
夫が単身赴任中、リフォーム工事でやって来たのは巨根の黒人でした
2017/04/18 18:00
2017/04/18 18:00
夫は海外に単身赴任していて、私は一人で日がな一日を過ごしています。
夫とは結婚二年目の新婚の専業主婦の人妻です。
まだ子供はいなく、夫も半年に一回程しか帰って来なく、子作りする機会にもなかなか巡り合えません。

転勤が終わり、日本に帰ってきたら子供を作ろうという話で夫婦の間で落ち着きましが、新婚ほやほやの当初は仕事が忙しく、なかなか二人きりの時間が持てません。

私達夫婦の家も、田舎で結構山の中にあるので、毎日暇を持て余しています。
この家は元々主人の親の家だったのですが、少し古くなったので、主人と相談してリフォームすることにしました。
主人は「全てお前に任すよ」と言ってくれたので、…
同じ職場の既婚女性とラブホでセックス
2017/05/27 20:16
2017/05/27 20:16
400 :えっちな18禁さん:2007/03/25(日) 12:14:41 同じ職場唯一の女性、しかも同じ職場に旦那もいる その女性とやりました 402 :400:2007/03/25(日) 15:50:10 同じ職場でお互いに既婚、当方37才、彼女は32才、小柄でスタイルは普通で 胸も小さめだった いつも近くで仕事してたら、中学生の頃のようにお互い徐々に惹かれて行った。 メールをよくしたが、お互いの気持ちを伝え合うこてはなく、なんとなく外で会う約束をした。 お互いに予感はあったんだと思う。 403 :400:2007/03/25(日) 15:54:53 車の中で…
【妹との告白体験談】 近親交配する一族
2016/04/23 17:38
2016/04/23 17:38
世の中信じられない様な事が多々あり、これから話す事も恐らく皆さん信じられない事でしょう。それならそれで私は構いません。この様な事もあるのだと頭の片隅にでも記憶に残していただけたら幸いに思います。私はある一族の一人です。その一族とは公にすることが出来ない特殊な能力を持った一族で、この日本の政府を裏で支える重要な能力を持った異能一族と言っても過言ではない、我々の存在は政府の極一部の人間にしか知られていない、闇の存在者なのです。何時の時代でも国でも異能者は煙たがられ化け物でも見る様な爪弾き的存在にされ、住む所も追われ、何時しかその存在は消えてなくなる運命でもある。そんな異能一族を政府は保護し匿っ…
酔いつぶれていたギャル系の女を犯してみたら、新しい家庭教師だった
2016/03/09 20:43
2016/03/09 20:43
中3の夏、受験勉強がいやになり息抜きに夜、遊びに行きました。

「どこにいこうかなぁ〜。」と自転車でぶらぶらしていたら、わき道に一人女性が倒れていました。

年齢は22ぐらいでちょっとギャル系な感じでした。顔はとてもカワイくてアイドルなみでした。

「大丈夫ですか。」




返事はないがどうやら酔っているようだった。

「ほっとくってのもなぁ〜」

僕はどうするか迷っていました。

「ん?まてよ。これってチャンスなんじゃ?」

僕はそう思い女性の胸に手を伸ばしました。

「やわらかい。」

僕は女性の胸に触るのは始めただったのでとても興奮しました。

どれだけ激しく揉んでも女性…
休日出勤した時にバツイチおばさんと二人きりになったら・・【エロ体験告白】
2016/02/24 18:33
2016/02/24 18:33

32歳の会社員です。

これは今月9月上旬の6日の土曜日に休日出勤したときの話。

その日の午後になると、一緒に出勤していたバツイチ五十代のおばさんと社内に二人きりになった。

おばさんはオレのデスクの二つ隣で仕事していた。

ハッキリ言ってそんな美人でもないおばさんだ!

午後、しばらくしておばさんは暇になったらしく、オレにやたらと話し掛けてきた。

早く帰ればいいのに、と思っていてもおばさんは全く帰る気配がない。

そして、おばさんは

「この前ね~年甲斐も無く高い下着買っちゃった~」

と言い出した。

オレは

「ふ~ん、そうなんですか」

とつれない返事をすると、おばさんは

<…
妻が初めての他人棒候補に童貞君を面接した3
2017/07/31 23:31
2017/07/31 23:31
『うぅあぁっ! イ、イクっ! イクっ! イッちゃうぅっ! あなた、イッちゃうっ! ゴメンなさいぃっ!!』 私の顔を見つめながら、泣きそうな顔でイッてしまったまさみ。まさみは、タケル君の顔の上にまたがったまま、肩を大きく動かして荒い呼吸をしている。 タケル君は、口の周りをまさみの蜜でドロドロにしたまま、良い笑顔を見せている。 「イッたんですか? 気持ち良かったですか?」 タケル君は、本当に嬉しそうだ。それだけではなく、さっきまでのおどおどした感じも消えているように見える。女性をイカせることは、男にとっては自信に繋がる。タケル君も、自信を持ったのだと思う。 『イクわけないじゃない。童貞くんにイ…
年上の女上司
2016/03/21 12:05
2016/03/21 12:05
最近リストラされて新しく入った会社が営業外回りの仕事についた  何もかも初めてで45歳独身ブ男ハゲチンポも普通のおおきさ156センチ上司は170位あると思う  いどうは車定食屋で食事したら速攻で車で昼寝上司は年下だけど後ろにすわって靴を脱いであしをのばす足の匂いもブ男のまえではきにしないだろう  若い子のつま先ばれないようにクンクンした今の時期ムレムレで5分くらいクンクンしていた毎日の日課になった  上司から連絡事項があるから携帯の番号とメるアド赤外線でおくられてきた  毎日の日課のオナしながら自分のチンポの写メカチカチのチンぽお姉さんのムレムレのつま先舐めたいとメールを送った  送った瞬間顔…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・マンションで朝から夜まで

・【熟女体験談】通勤電車で密着した同僚の美魔女社員に本格的な痴漢プレイ

・もし未来穂香が学校でいじめにあったら?3

・【人妻体験談】正月にカワイイ系の義母に強引にキスして義母相姦レイプ

・40代の人妻を寝取る愉悦

・ハロウィンの夜男達に悪戯された体験談

・【浮気】彼氏の友人に下の口からお酒を飲まされて

・ホテルの夜勤中の出来事

・上京したら中学生と友達になり… ?

・強姦された人妻の末路は

・【人妻体験談】ホームステイ先でオナニーしてたらおばさんに見られSEXしてしまった

・【熟女体験談】ノンアダルトの出会い系で知り合った無反応な全身網タイツなロボットおばさんとのSEX

・【不倫】家庭訪問に来た女教師を酔わせて

・ロリ系 人妻ヘルスで中出ししてやった

・人ゴミを避けた静かなビーチが間違いでした

・ピンサロ店で中出し出来るなんて最高

・ある病院に勤めています

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家を飛び出した人妻が居酒屋で知り合った男性とランデブー

・22歳童貞だが今日初ソープ行ってきたwwwwwwww

・【露出】頼んでもないのに露出してくれる女子大生のモデルさん

・クリバキューマーで夫婦円満

・【羞恥】全裸サイクリングのトラウマ

・女の子にたくさんいじめて貰った話を書いていく

・旦那の誕生日に他の男性に抱かれて上げました・・・

・【熟女体験談】デブ美人な母が全裸でバイブオナニーをしていたのを見て近親相姦レイプ

・同じアパートに住む知り合いの離婚人妻

・俺か出会い系で童貞卒業したときの話

・【人妻体験談】大きなたらいの中で巨乳な未亡人にパイズリされて対面座位挿入中出しSEX

・CFNM小学1年生の頃スカートめくりが流行っていました

・【レイプ】小柄で茶髪のJKを雑木林に押し倒して