寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

続2・借家の寝室に開けられていた覗き穴

2018/10/21 03:04


大家さんが隣の部屋から覗いている事を確信してから1週間が過ぎた休日。
私は寝室の穴から隣の部屋の様子を伺う事にしました。
昨晩も妻と夜の営みをしたばかりで、大家さんが覗いていたとしたら、きっとビデオカメラの位置も
変わっていると思ったからです。
恐る恐る穴を覗き込み壁際のビデオカメラの位置を確認すると、予想どおりカメラは視界から消え
見なくなっていました。
”やはり大家さんはこの穴から覗きを…” 確信はしていたものの、実際こうして確認してみると
何だか怖い感じもしましたが、それ以上に興奮が湧き上がって来ました。
夕方、妻が買い物に出掛けた隙に、隣の部屋に入れないか確認する事にしました。
辺りを見渡し、ドアノブを握ると鍵はかかっていません!
そっと玄関口へ入り、寝室隣の和室へ足を運ぶと、壁際に置かれた段ボールの中に、穴から見えた
ビデオカメラとピンホールカメラ、予備のバッテリーや保存用PCと撮影機材が入っていました。
”ビデオの中にはどんな映像が記憶されているんだろう!”
私はビデオカメラを手に、HDDに納められている動画を再生する事にしたんです。
予感は的中し、映像開始直後から薄明りの電球に照らされた裸体の妻は、四つん這いの姿で
お尻をカメラに向ける格好です。
最近のカメラは性能も良く、薄明りの中にも関わらず妻のアナルやマンコ、陰毛の1本1本まで
ハッキリ分かる高画質で、”ペチャペチャ”と舐める厭らしい音や皮膚が当る”パンパン”と言った
音までもがハッキリ聞えます。
まるでアダルトビデオ(盗撮物)でも見ている様な感じでしょうか?
実際はモザイクも無い裏物に近く、本気汁を溢れさせる妻の陰部に私の股間もはち切れんばかりに
大きくなっていました。
映像は何度かキレている所がありましたが、性行為が終わるまでの全てが録画されており、
3夜分は記憶されている様でした。
私は段ボール箱に入っていたパソコンに電源を入れ、中身を確認する事にしました。
デスクトップ上にビデオカメラ映像・CCDカメラ映像と記載されたフォルダがあったので、ビデオカメラ映像の
フォルダを開くと中には10夜分の映像が日付別に保存されていたんです。
もう一つのCCDカメラ映像のフォルダには何が映されているのか?気になり5つのデーターから一番
古い物を再生してみる事にしました。
大家さんの息でしょうか?フゥフゥと息を荒らす音の後にカメラが壁の穴の中へと挿し込まれて行き、
やがてカメラの前に妻の大きなお尻が度アップで映し出されたと思うと、カメラはマンコの方へ移動し
マンコの穴やクリトリス、終いには厭らしく溢れさせるマン汁までハッキリと映しだされていたんです。
映像からもカメラは壁の穴を越え、10cm以上は飛び出した状態だった筈です。
この時、私のチンポを妻は四つん這いの姿で咥え込んでいたと思われ、壁からカメラが出ている事は
お互い知る由もなかったんです。
絶妙なタイミングでカメラは挿し込まれ、気づかれる前には壁の中へ収められていたんでしょう。
時間にして数十秒と言う短い時間でしたが、これほど近距離で妻の陰部を他人に曝け出していたんだと
思うと異常な興奮に股間の疼きが止まりませんでした。荒らした形跡を消し、ビデオやパソコンを元の場所へ戻した私は、興奮冷めない状況の中、隣の部屋を
後にしました。
買い物から帰って来た妻がキッチンで夕食の準備を始めていたんですが、先程の映像が頭から離れず
興奮が納まりません。
私は気配を消す様に妻に近付き、やがて妻のスカートの中へ手を挿し込むと下着を一気に引き下ろし
陰部を曝け出させました。
 「あなた?何するの…もう」
 「良いじゃないか?何だか興奮が納まらないんだ!」
 「もう昨晩だってやったじゃない…」
 「お前が色っぽいからムラムラするんだよ」
 「嬉しいけよ。でも今は夕食の準備しなきゃいけないでしょ…後でにしましょう」
 「分かった…でも下着は付けないで…」
 「もう!仕方ないわね…」
そう言いながら妻は夕食準備の続きを始め、私は近くの椅子に座り妻を眺めていたんですが、数分経っても
興奮が納まらず、妻のスカートの中へ手を忍ばせました。
 「もうエッチだなぁ!汁が溢れているじゃないか?」
 「だってあなたが変な事させるから」
妻も下着を脱がされた状態に興奮していた様で、平静を保ちながらもアソコは疼き汁を止める事が
出来なかったんでしょう。
そんな矢先、玄関の戸を叩く音が聞え妻が玄関先に向かいました。
誰かと久し気に話す妻に、私も玄関を覗いて見ると大家さんが立っていました。
回覧板でしょうか?
大家さんの視線は以前にも増し、厭らしさを増し妻の体を舐め回すかの様に送られていました。
無防備な妻は、大家さんの厭らしい視線にも気づく事もなく、ニコニコと話をしていたんです。
やがて大家さんが回覧板と一緒に自らの畑で採れたと思われる野菜を妻に手渡すと、玄関先に
座り込みました。
妻も”いつもすいません”と言いながら大家さんに背を向け廊下に野菜を置こうとした瞬間でした。
大家さんが妻のスカートの中を覗き込む様に視線を中へ送り込んだんです。
一瞬の出来事でしたが、大家さんは妻の剥き出しの陰部を確認したんでしょう!
ニヤケる表情を浮かべながら益々厭らしい視線を送り続けていました。
 「あ~大家さんでしたか?」
 「旦那さんおられたんですね!」
 「え~回覧板ですか?」
 「そうなんです!ついでに家で採れたキュウリとナスを」
 「お~立派ですね。こんなにすいません」
 「イヤイヤ!1人じゃ食べきれませんから…」
 「本当に助かるわ!野菜高くて…」
 「いっぱい有りますから、ドンドン食べて下さい!何なら下の口でも…」
 「もう大家さんったら…エッチなんですね」
 「男何てそんな生き物ですよね!大家さんの行為に甘えて本当に咥えさせてみるか?」
 「あなたまで何言いだすの?もうお酒でも飲んじゃった?」
 「奥さんだったらこの太さも咥え込んじゃったりして…ハハハ」
 「もう大家さんったら…」
冗談話とは言え、大家さんの目は正に本気モードで、今にも妻を押し倒しキュウリやナスを
妻の穴へ挿し込む勢いで、視線は益々厭らしさを増し妻の体に向けられていました。
私が出向いた事で、大家さんは渋々家に戻り、妻は貰った野菜を手にキッチンへ歩き出したので
後を追い、スカートの中へ手を這わせたんです。
 「何だよ!大洪水じゃないか?」
 「だって…貴方達が変な事言い始めるから…」
 「本当は大家さんに下着を付けていないアソコを見て欲しかったんじゃないのか?」
 「それは…恥ずかしくて出来る筈無いでしょ」
 「興奮したんだろう!正直に言えよ」
 「ん~少しだけ興奮しちゃった!だってあなたが下着脱がせるから」
 「野菜入れて見せれば良かったかなぁ」
 「もうイジワルなんだから」
顔を赤らめる妻が愛おしく感じ、私は妻の持つ野菜を取り思わず濡れ捲ったマンコへ挿し込んだんです。
 「ちょっとヤダ!」
 「こんなに太いのが簡単に入ったよ!」
 「もう冷たい!早く抜いて」
 「この野菜大家さんに返したら、お前のエッチな汁を大家さんが食べる事になるな」
 「もう馬鹿ね!」
興奮は最高潮に高まっていて、本当に大家さんに…そう思ってしまいました。その夜、私はベットで妻を待ちました。
妻も夕方の出来事で興奮しており、私の要求を受け入れてくれると確信していました。
案の定、風呂から上がって来た妻は寝る時に着る薄手のワンピース一枚だけで中には何も
付けておらず、ベットに来るなりキスをしてきました。
もう穴の向こう側には大家さんがビデオで撮影しているに違いない、そう思っただけで股間は大きくなり
鼓動は高まりました。そしてお互い裸になった時、私は用していたアイマスクを妻に付けたんです。
 「あなた!どうしたの?」
 「今日は目隠ししたままプレーさせてくれ」
 「いつもこんな事しないのに…」
 「この方が興奮するだろう!他人棒を受け入れているみたいで…」
 「ん~今日だけにしてね」
そう言いながらも妻の感度は高まり、溢れるエロ汁は太腿を伝って流れる程でした。
そんな濡れ捲ったマンコに私は大家さんに頂いたキュウリを挿し込んだんです。
 「あなた?何入れたの?ヤダ…冷たいわ…野菜じゃないわよね」
 「大家さんに頂いたキュウリだよ!大家さんもママの下の口で食べて下さいって言ってただろう」
 「あれは冗談話でしょ!野菜をそんな事に使っちゃ…」
 「大家さんは本気だったよ!本当にお前のマンコへ挿し込んで見たかったんだよ」
 「そんな訳無いでしょ…もう…あなたそんなに動かさないで…」
 「野菜で感じるなんて…ママもエッチだなぁ!使い終わった野菜で大家さんに何か作ってあげたら」
 「そんな事出来ないわ…」
 「きっと大家さんも喜ぶと思うよ」
嫌だと言いながらも妻の息使いは荒れ捲り、終いにはキュウリで逝ったんです。
その後、ナスに変え大家さんに見せつける様に穴の前でナスを挿し込みました。
 「ちょっと今度は何入れたの?太すぎて苦しいわ…」
 「直ぐに馴染むさ!野菜をこんなに美味しそうに咥え込んで…大家さんも喜ぶぞ」
 「もう!恥ずかしいわ!」
野菜を入れたまま、私は妻の前に横になり、脈起つ肉棒を妻に咥えさせたんです。
そして壁の方へと視線を移した時、壁からピンホールカメラが出て来て、四つん這いの妻のお尻へ
向けられました。マンコには中々の大きさのナスが入ったままで、カメラに収められている事でしょう。
目隠しされ、自らのマンコを撮影されている何て想像すら出来…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
思春期の異常な体験
2016/04/14 01:01
2016/04/14 01:01
中学生になった頃、膨らみ始めた自分のオッパイにすごく興味を持ち始めた。 ブラジャーを着けるようになると擦れる乳首が気持ちよくて、ヒマな時はいつも乳首ばかり弄るようになった。 男の人にイタズラされる自分を想像しながらブラジャーを乱暴に捲ると小さなオッパイの先についた濃い茶色の乳首が出てきた。 先っぽが少し凹んだ小さな乳首、指やシャーペンでクリクリ弄るとスグにかたく尖った。 ツバを指につけて触るととても気持ちいい、濡れてツヤツヤ光る乳首や乳輪がとてもイヤラシく見えた。 アソコを触ることはほとんどなく、私のオナニーはオッパイだけで満足してしまうことがほとんどだった。法事で親戚が集まったとき、親戚の人…
【寝取られ】高校生の彼女がおっさんサラリーマンに寝取られた
2019/03/05 02:00
2019/03/05 02:00
大学2年生(20歳)の頃、教職課程で知り合った30歳の先輩との間で起きた出来事です。 大学の中で、一際ダンディーな雰囲気を持っていた30歳のその先輩は、某国立大卒→某大手企業での記者職を経て、なぜか教員を目指すといった一風変わった経歴の人でした。そんな人に初回の講義で絡まれて以来、数度飲みに連れて行ってもらったり、学生じゃとてもいけないようなご飯屋さんに連れて行ってもらったりして、かなりお世話になっていました。 そんなある日、「◯◯君(僕)の彼女も呼んで、カラオケ行こうよ!」と誘われ、連れて行くことにしました。 彼女は当時、高2(17歳)。小柄の割に巨乳(Eカップ)で、…
【人妻体験談】美佐子2
2016/02/13 05:19
2016/02/13 05:19
ゆっくりと上下に唇を滑らせ、ペニスを絞り上げるように圧迫する。 ペニスの先が美佐子の喉の奥に当たるのが感じられる。  美佐子は身を起こし、僕の脚の間に体を横たえ官能のおもむくまま、僕のペニスを味わっている。  熱い舌で亀頭を舐めまわし、裏筋を舌先でクネクネ刺激する。  僕は、この快感にたまらなくなり、ベッドに大の字に横たわった。  彼女は「気持ちいい?」と、僕に聞き、「気持ちいいよ。」と僕は答える。 「そんな答えじゃ嫌!」と、美佐子はダダをこねる。 「私、良介と今日が初めてだけど、良介のおチンボを独り占めしたい。良介の奥様にも、触らせたり、舐めさせたり、オマンコにも入れてもらいたくない…
年上の彼女と言葉責めプレイをしたエッチ体験談
2016/09/12 23:10
2016/09/12 23:10
俺の人生で、最初で最後?(今は年下の妻と無事結婚してますが)の年上彼女と付き合っていた時の話。

付き合って初めて俺のアパートに泊まりに来る事に。

彼女は自宅住まいでしたから、女友達の家に泊まると嘘をついて来てくれました。

当時俺は学生だった弟と2DKのアパート住まいだったため、エッチなんか無理かなぁ~なんて考えてました。

案の定、夜は3人でアパートで飯を食って酒を飲み寝る事に。

俺と彼女が俺の部屋で(当たり前か)弟は自室で寝る事に。

弟の部屋とは壁1枚でしか仕切られていませんでした。

その夜は、良い加減酒も入ってたんでキスしておやすみ~でした。

次の日、アトラクションのある屋内…
空港で意気投合した知らないOLとホテルで中出しできたんだが
2016/04/19 03:03
2016/04/19 03:03
金曜日に所用で東京に出掛けたが、予定よりも早く終わり、羽田に行き予約便より早い便に変更しようとしたが、満席で変更出来ず予約便に搭乗する事にしたが、2時間も時間が有り、航空会社のラウンジで過ごす事に決め、保安検査場へ行こうとした時、緑さん(32才)も小生と同じく変更しようとして満席を告げられガッカリしていた。 「宜しかったらラウンジで時間を潰しませんか」
と緑さんに声を掛けるとビックリした様子で
「私ですか」
と聞き返すので
「同行者1名はマイルを使わずに入れるのでどうですか」
「本当に良いですか」
「ラウンジでは別々に座っても良いですから遠慮しないで下さい」
「2時間も有る…
【SM体験】セックスレス夫婦の人妻寝取って調教中www
2018/08/19 16:02
2018/08/19 16:02
隣に1年チョイ前に越してきたセックスレス夫婦の人妻(31)を落とした。

仕事が不規則な俺は、旦那がいない昼間や、仕事行く前とか、

空き時間があればハメまくってやったが、だいぶ飽きてきた。

その人妻はMの素質もあったので

「アナルも仕込んだし2穴もしたいなぁ~」

って思ったから、承諾も得ずに、

普段通り昼過ぎに隣の部屋を訪れた。

違うのは俺の後ろに俺に懐いてる後輩が3人いる事くらいだった(笑)

出迎えた人妻は流石に何事か分からず狼狽えてたが、

気にせず今日は部屋汚す度合いが普段とは違い激しくなりそうだし、

旦那にバレちゃマズいので人妻の腕を取り自分の部屋に移動した。

「…
義父の極太ペニスで膣痙攣する新妻~お義父さんとお風呂場で~
2015/12/13 20:22
2015/12/13 20:22
私は28才で結婚2年目の新妻

まだ新婚気分なのに
夫は去年から単身赴任中。

私は夫の実家に嫁いで来ましたが、
私との結婚前に夫のお母さんは他界されていましたので、
現在は義父と私の2人暮らしになってしまいました。


もう還暦を過ぎた義父と言えども、
同じ屋根の下で男と女が暮らしていると、お互い意識してしまうこともあります。

 それも夫が単身赴任中に帰って来るのは
せいぜいゴールデンウィーク、お盆休み、お正月休みぐらい。

ある日、義父の入浴中に呼ばれ、
もう年で肩が上がらないから、
たまには背中を流して欲しいと頼まれました。

浴室に入ると義父は背中を向けて座っていました

私…
マンネリ脱却のため先輩のセフレを借りて俺の彼女を先輩に貸してみたエッチ体験談
2016/02/12 11:09
2016/02/12 11:09
僕(ショウ)と彼女(レナ)は高3の頃から付き合ってかれこれ3年が経ち、お互いに会おうとすることも少なくなり、エッチもマンネリ気味。




そろそろ別れの時期がきてるかなと思ってました。




それを大学のサークルの先輩に飲みながら相談していると、「じゃー俺のセックスフレンドと一回エッチしてみる?」と言われました。




「えっ?てか先輩セックスフレンドなんていたんですか…」。




先輩はサークル内にかわいい彼女がいて、もちろん僕もそれを知っていたのですが、どうやら話を聞くと28歳のOLやっている人でフェラが抜群に上手いとのことでした。




そして「マンネリ脱出の為に一日…
【家庭内レイプ体験】娘婿に4【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/29 10:35
2017/01/29 10:35
あれから8月に入り、二人だけの時間が取れず、裕也の虜になってしまった肉体は淋しい日々を過ごしておりました。裕也は接客業の為、お盆も仕事。その時、裕也からお盆明け、20日、21日と裕也に連休がある事を聞きました。千夏は20日から仕事。私は裕也の連休を楽しみにしておりました。年甲斐もなく前夜から股間を熱く濡らしていたのでした。そして当日、時間になっても千夏が下りて来ません。「ちなつ早くしないと遅れるわよ」と下から叫ぶと「はーい、今行く」と言い、衣服を抱え下着姿で下りて来た。「何、その格好」と言っただけで、その時は何も感じませんでした。 千夏を送り出し、待ちに待った裕也の部屋へ向かいました。ドアを…
去年までの8年間【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/29 05:19
2017/11/29 05:19
去年までのあたしは子供も主人も裏切っていました。 えと、最初に言い訳からさせて欲しいです。 いまから10年前、主人の二回目の浮気が発覚したんです。離婚も考えての修羅場になりました。 主人は逆ぎれして、わたしに週三回以上えっちさせないからって言いだしたんです。 あたしは下の子を産んでから、生理的に主人とえっちしたくなくなっていたのはたしかでした。 性欲がなくなったわけじゃなくて、いいえむしろ性欲は強くなってしまってました。 ただ、主人とはしたくなかったんです。 -----その事については反省もして、主人も浮気相手とは 別れたみたいだった事と、子供達の事を考えて離婚は思いとどまりました。 いえ正…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・映画館の女子トイレで

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか

・【不倫】昼はセフレと夜はクラブで若い男漁り

・妹とフェラ三昧

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。