寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】学校一の美少女を眠らせて縛って

2018/10/19 22:00


学校一の美女を犯った。名前は真希(仮名)、名前のとおり後藤真希に似ている最高の女だった。他の学校にも噂が行く程で、よく他校の生徒も見に来ていた。当然真希に告白する男も多かったが、真希を射止めた男は1人もいなかった。
俺は見た目も悪く、もちろん真希に相手をしてもらえるはずもなかった。そんな俺はいつも真希をおかずにしてた。そんなとき、ネットで睡眠薬が購入できることを知った。俺は頭の中ですでに真希を犯していた。しかし俺は臆病だったので、バレた後のことばかりを考えていた。
俺は入念に策を練った。そして、真希の習慣に気付いた。真希は週末、必ず1人で教室に残り、何かをしていた。チャンスはこの時だ。
そしてついに実行の日。いつものように1人で教室にいる真希。俺は忘れ物をしたふりをして教室に戻った。真希は振り向いたが、俺に声を掛けることもなく、そのまま何かをしている。俺はその隙に睡眠薬の用意をした。気付かれぬよう音を立てずに真希に近づく。そして一気に真希の口を塞ぎ、睡眠薬を嗅がせた。
「んーっ!」
激しく真希は抵抗した。俺は持てる力を振り絞って真希を押さえつけた。しばらくすると真希は眠った。このままでは見つかってしまう。俺は真希を抱えてトイレに入った。個室に入り、わざと扉も開けたままにした。最後に先生が見回りに来るその時に扉が閉まっていてはバレてしまうからだ。
それからどれぐらいの時が過ぎただろう。俺はじっと待ち続けた。目の前にはあの真希がいる。焦る気持ちを抑えた。
「誰かいるか?」
戸締りの見回りの先生が来た。俺は息を潜めた。そして先生が過ぎ去るのを待った。もう誰もいない。職員室の電気が消えたのも確かめた。この学校には俺と真希しかいない。俺の頭の中には、どうやって犯るか考えがあった。
俺は真希を保健室へと連れ込んだ。用意してあった紐で両手両足を広がるように四本の柱に縛りつけた。焦る気持ちを抑えて、まずその姿を写真に撮った。そしていきり立つ股間を押さえつつ真希が目覚めるのを待った。この時間がとても長かった。
「んっ、ん~っ・・・」
真希が目覚めた。
「おはよう」
ニヤついた顔で俺は真希に言った。
「んっ、えっ、何!?」
真希は両手両足が縛られていることに気付き錯乱していた。
「真希、お前ってホントに可愛いなぁ」
真希の頬を撫でた。
「やめてよっ、触らないでよ!何考えてんのよ、早く解きなさいよ!」
怒る真希の顔がまたたまらない。
「状況がよくわかってないみたいだなぁ、真希ぃ」
俺はそのまま真希の体を撫で下ろした。
「ふざけないでよ!先生に言うわよ!くっ」
必死にもがく真希。
「言ってもいいよぉ、ただ言えればの話だけどねぇ」
「ウソだと思ってるの、絶対に先生に言ってやる!」
「でも、その前に俺はお前を犯っちゃうよ」
俺はベッドに上がり、真希に馬乗りになった。
「やめてよ!誰かーっ!」
必死にもがく姿が俺の心をどんどんくすぐる。
「もう誰もいねぇよ。先生もみんな帰っちまったよ。さぁて、真希の体を見ちゃおうかな」
俺は真希のネクタイを取った。
「ふざけないでよ!」
そう言っても両手両足を縛った真希には何も出来ない。俺はその姿を楽しんだ。俺はゆっくりとブレザーを掻き分けシャツのボタンを一つ一つ外していった。
「やめてよ、バカ!」
そんな罵声が気持ちよく聞こえた。スカートからシャツを出し、すべてのボタンを外した。
「バカだとぉ、俺のことを散々コケにしてくれたよなぁ、お仕置きしてやるよ」
そのままシャツを掻き分けた。
「いやっ、誰かーっ!」
真っ白なシルクのようなブラだった。俺はジロジロと眺めた。
「見るな、バカ!」
俺は真希の顔を引っ叩いた。
「何すんよ!」
「いつまでも調子に乗るなよ、俺の言うことをきかないとどうなるか教えてやるよ」
「やめてよ!」
俺はゆっくりと真希のブラに手を置いた。そしてゆっくりと、いたぶるように真希の胸を撫で回した。Cカップ、いやDカップぐらいありそうだった。柔らかい真希の胸。誰にも触られたこともないであろうこの胸を俺は撫で回した。
「俺の言うことをきかないとこうしてやるよ」
俺はそのまま真希の胸に顔をうずめた。
「いやだっ!」
いい匂いだ、たまらない・・・。俺は真希の胸に顔をうずめ、そのまま真希の胸を揉んだ。
「やだっ、やめてよ!ふざけんな!」
でも俺は容赦なく真希の胸を揉みまくった。そして真希の顔を片手で押さえつけた。
「んーっ!」
俺は真希にキスした。真希は固く唇を噛んだが、そのままキスし続けた。舌を使って口を開けさせようとしたが、真希の口は固く閉じたままだった。でも予想はついていた。
「はぁ、真希ぃ、このまま犯すも犯さないも俺次第なんだぞ」
「ふざけないでよ!あんたなんか殺してやる!」
怒りに満ちた顔で俺を睨む。
「でも、こうされても真希にはどうすることも出来ないだろ?」
俺は冷静な顔で言った。
「・・・」
声を出そうとするが、出る言葉がない様子だった。
「俺も真希に無理やりなんてしたくないんだよ。でもこうなった以上、これでやめれないし、満足いくまでさせてくれたらセックスまではしないよ」
俺は優しく真希に語りかけた。黙る真希。
「キスさせてくれよ」
俺はそのままキスした。しかし真希は固く唇を噛み締めた。
「真希、このまま犯されたいのか?」
真希の口が緩んだ。俺はまたキスした。今度は真希の唇の感触がわかった。
(柔らかい・・・たまらない、あの真希とキスをしてる・・・)
そのまま舌を真希の口の中に押し込んだ。
「んっ!」
俺は真希の口の中で舌を転がし、強引に真希の舌に絡めた。固く閉じた目には、薄っすらと涙が浮かんでいた。俺はたっぷりと真希の唇を楽しむと、次は真希の胸を揉んだ。頭の中がおかしくなりそうだった。そしてブラの中に手を滑り込ませた。
「んーっ!」
声は出せない。俺が口で塞いでいるから。ブラの上から揉んでわかっているが、生の胸はさらに柔らかかった。俺の指が真希の乳首に触れた。優しく乳首を転がした。真希の顔は苦痛に歪んでいた。
「はぁっ」
俺はキスをやめ、片手でブラのホックを外した。そしてゆっくりとずり上げた。
「やっ・・・」
固く目を閉じ、顔を背ける。綺麗な乳首が顔を出した。まさにピンク色だった。
「綺麗な乳首だなぁ」
俺はわざと声に出して言った。更に固く目を閉じ、必死に耐えようとする真希の顔がたまらない。そんな顔を十分に楽しみ、俺は真希の胸にしゃぶりついた。
「いやっ、やだっ!」
必死に体をよじらせる。俺はかまわず真希の胸をしゃぶりまくった。手で触った感触とは違い、唇で感じる感触がまたたまらない。真希に聞こえるようにわざと音を立てしゃぶった。乳首を舌で転がし、軽く噛んだ。ビクンと動く真希の体が余計に心を躍らせた。
「やっ!」
片手でスカートを捲り上げた。そしてそのまま真希の太ももを弄った。何もかもが柔らかい。しゃぶるのをやめ、真希のパンティーを見た。ブラとお揃いの白いパンティーだった。
「も、もうやめて・・・」
震える声で真希が言った。
「でもなぁ」
そう言って俺は服を脱ぎ始めた。
「えっ、やだっ」
脅える真希。俺はすべて脱いで裸になった。
「やっ」
真希はいきり立った俺の息子から目を背けた。
「犯らないにしても、このままじゃ帰れないよ。わかるだろ?フェラしてくれよ」
「いやっ!」
必死に顔を背ける真希。
「じゃあこのまま犯っちゃってもいいの?」
俺は真希の手の紐だけを解いた。
「これでできるだろ。やったことはなくても、知らないってことはないだろ?」
「いやっ!」
逃げようとする真希。俺は真希の両手を掴み押さえつけた。
「セックスかフェラか、どっちがいい?」
「どっちもいやっ!」
必死にもがく真希。
「じゃあセックスするか?」
俺は片手で真希のパンティーに手をかけた。
「いやっ!待ってっ!」
「じゃあフェラしろよ」
しばらく黙った。
「ほらっ、セックスしちゃうぞ」
パンティーをゆっくりと下ろしていった。
「いやっ!するから!」
ついにこの時が来た。真希が自ら俺の息子をしゃぶる。
「ほらっ、まず握って」
俺は真希の手を強引に俺の息子に当てた。
「いやっ!」
必死に振りほどこうとするが俺は強引に握らせた。
「ほらっ、こうやってしごいて」
真希の手で自分の息子をしごかせた。
(これが真希の手・・・何度も妄想したあの手・・・)
「ほらっ、しゃぶれよ!」
真希の顔を強引に息子の前に持ってこさせた。
「やっ!」
顔を背ける真希。でも俺は強引に真希をこっちに向かせ、息子を口の前まで持っていった。
「ほらっ、こっからは自分でしろよ。やらなかったらわかってるだろうな」
真希は黙って抵抗もしなかった。
「本当に・・・したら許してくれるの?」
真希は涙目で訴えかけてきた。
「あぁ、約束するよ」
しばらく考え込んだが、真希は自ら俺の息子を咥えた。
「あぁ・・・」
真希の唇が俺の息子に触れた。見下ろすとあの真希が俺の息子を咥えている。
「ほらっ、そのまましごけよ」
真希は俺が言うがままにした。初めてのフェラだっただろう。上手いとか、そういう問題ではなかった。あの真希が、学校一の美女で、俺をコケにした真希が俺の息子をしゃぶっている。
「うっ」
ほんの十数回しごいただけだろうが、俺は真希の口の中にぶちまけた。
「んーっ!」
初めて入る男の精液に驚き、吐き出そうとする。俺は真希の頭を押さえて離さなかった。
「んーっ、んーっ!」
必死にもがく真希。俺はしょうがなく離してやった。
「ぺっ、ぺっ!」
俺の精液を必死に吐き出す真希。そんな姿を俺はニヤニヤ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】 AKBの小嶋はるな似の妹 2
2016/06/17 02:48
2016/06/17 02:48
870 :えっちな18禁さん:2011/10/02(日) 01:59:35.29 ID:lUv24uq+0じゃあエロイ話を。 妹が俺と旅行に行きたいと言い出したので、 金曜夜から2泊三日で京都に行った。金曜はホテルに着いたら一発やってすぐ寝て、 土曜の朝は妹のフェラで起こされてそのままセックス。風呂に入って昼飯喰って、ちょっと観光したら 神社やお寺は夕方には閉まるので晩飯喰ったらホテルに戻って 間に休憩はさみつつ、寝るまでに3回セックス。3回目は射精感だけあって、精液はほとんど出てなかった。 妹が異常に欲情していてちょっとしんどかった。 871 :えっちな18禁さん:2011/10/02(…
新婚旅行で行ったモルジブで、ヤリまくりでした
2018/02/05 19:00
2018/02/05 19:00
833 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/05/29 14:38 ID:VcCfgWad
新婚旅行(モルジブのコテージ)の思い出。
行きの飛行機(ガラガラだった)から既に我慢できなかった私と彼。
毛布の下で指マンされてパンツがぐしょぐしょになったので、ブラもパンツもトイレで脱ぎました。



ノーパンになった私のお尻を後ろから荒荒しくつかみ、ズブっとハメられました。
最後部の席で騒音も凄かったので大声で逝きまくり。シートは洪水状態!
振動と緊張感と彼の激しいピストンで絶叫。もちろん大量に生出し。そのまま抜かずに2回しました。
最後は痙攣しながら気絶しちゃった。セクスで気…
【レイプ・痴漢】【学校で】性的イジメ 【エッチ】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/11 04:32
2017/04/11 04:32
そういや昔の話だけど性的イジメといえば俺の時代なんかは高校生の時、結構あったな。校内暴力なんつう言葉が流行った時代の話だから結構昔だけど。地区でも下から2番目っつうあんまり出来のよくない学校だったから余計かもしれないけど結構どこも荒れてた時代。といっても俺は喧嘩なんか殆どしない見た目重視の軽い不良だった。まあ、ナンパしたり麻雀したりバイトしたりで楽しく学校生活送ってた訳だ。不良って言っても今みたいに普通のラインがなくって真面目なのは真面目、真面目じゃないのは暴走族っつう位に偏ってたから今とは状況が違うっていえば違うけどな。犯罪に対するハードルも違ったから今の高校生とかには理解できんかも。先輩…
姉ちゃんに誘われて一緒にお風呂に入った結果
2018/03/15 21:09
2018/03/15 21:09
僕は中2で、姉貴は高1です。

夏休みになって昼間は親がいないので、姉貴は時々彼氏を部屋につれてきます。

部活が終わって帰ってきたら、部屋で彼氏とHしてた事が何度もありました。

僕はムラムラして、姉貴の喘ぎ声を聞きながら、オナってしまいます。

ある日帰ったら姉貴がシャワーを浴びてるとこでした。

ガラスの向こうにぼやっと姉貴の裸が見えるので、僕は我慢できなくなり、チンコを出して触っていました。

姉貴は僕に気付いて

「ケンなん?」

と覗いてきました。

僕はちんちんが立ってるのを必死で隠していると、姉貴は笑って

「久しぶりに一緒に入ろ!」

と誘ってき…
妙に懐いてきた後輩の彼女
2017/02/26 02:33
2017/02/26 02:33
後輩の彼女、Mちゃん。
話していたら仲良くなって、他の友達とグループでよく遊びに行ってました。
彼女との仲がダメになってきた頃に色々相談に乗ってくれていたんです。

しかし、妙に私に懐いていたんで冗談交じりに、「Mちゃーん、今度デートしようか?」と言うと、「彼氏はちっとも遊んでくれないし、◯◯さんならいいよー!」と言うんで早速デートの約束して会う事になりました。
私がよく行く喫茶店に連れて行くと、「こんな店に来た事ないよ」と気に入ってくれたみたい。
何度かデートを繰り返すようになり、「夜景を見に行きたい」と言うので有名な夜景スポットに連れて行くとカップルばっかり!
しかし…
セックスしながら息子の話をする人妻を抱く快感 私の性史4
2018/03/04 23:31
2018/03/04 23:31
 最初に3Pを体験したのは、私が二十代の中頃のことだった。大学院に籍を置きながら、家庭教師や深夜喫茶で生活費と学費を稼ぎ、時間だけはたっぷりあった。付き合いの長い恋人はいたが、新鮮な気持ちは薄れていた。友人は皆社会人となり、私だけが将来の見通しもつかない、宙ぶらりんな生活を送っていた。  そんなとき、新宿の本屋で当時『ホームダイヤモンド』という名前の交際雑誌を知った。夫婦交換や3Pのパートナーを求めるコーナーに、息が詰まるほどの衝撃を感じた。 「普通の奥さんが裸をさらして、ほかの男とセックスしているって!」 信じられなおもいで回送をだし、ようやく一通の返事が来た。待ち合わせは西武新宿線の新宿駅…
【妹との告白体験談】 愛したひとが実の妹だった ?サスペンス編?
2016/06/10 00:46
2016/06/10 00:46
2007/08/21 13:49┃登録者:えっちな名無しさん◆9buts0KA┃作者:名無しの作者1ヵ月後、計画を立てていた『その日』が来ました。貴裕と綾香さんは、一緒に貴裕の故郷に向かいました。まずは地元のチョコレート屋に立ち寄り、綾香さんが大好物なチョコレートアソートをお土産に買っていくことにしました。小さなプラスチックのカプセルに入ったチョコレートです。貴裕は、「ガチャガチャのカプセルみたいなこんなのが、なんでこんなに高いんだ?」と不思議に思うくらい、高級なチョコらしいです。そして予め手配しておいた新幹線の切符を握り締め、列車に乗ります。田園風景を眺め、貴裕はまず英子さんに何を話すか…
【痴漢・レイプ】高校時代のレイプ体験談
2015/11/13 15:15
2015/11/13 15:15
高校2年の頃、ツレに勝也って悪い奴がいて、こいつが背が185cmくらいある上に、柔道部に入ってた。3年と揉めた時も1発で締め上げ、「明日から坊主にしてこい!」と、仮にも先輩を坊主にさせるような奴だった。おかげで、勝也が高校辞めるまでは無敵で好き勝手できた。その時の話だが、当時、勝也を中心に、よくツルんでたのが10人位いた。皆でよくイジメてたトシと言う奴がいて、イジメの原因はただトシは男前で女受けが良い。それを勝也が気に入らなかったから、っていうだけ。そりゃあ、凄惨なもんだった。殴ったり、蹴ったりは当たり前で、毎月5万~10万位は徴収して、教室で女もいるのに素っ裸にしたりした。面白かったのは違…
可愛くてウブだった子持ちの若妻
2016/09/20 13:00
2016/09/20 13:00
出会い系で知り合った若妻の葵。
当時、私は転勤したばかりで、しかもそれまで付き合っていた彼女と別れたばかりでした。
そのサイトでは、私の転勤が決まったとき、葵は近くに転勤してくることを凄く喜んでくれていました。私と歳が近かったこともあり、よく話しが合い、会話も弾んでいました。
ちょうどGWが近く、連休中に会うことになりました。


出会い系してるくらいの人妻ですから、そんなに期待していなかったのですが、会ってみればなんとビックリ。

とにかく可愛い。
当時、23歳、身長は155cmくらい。
胸はそんなに大きくなかったが、子持ちとは思えないようなプロポーションが服の上…
ラブホでお互い不倫の知り合いと遭遇・・・【人妻体験談】
2017/12/07 12:10
2017/12/07 12:10
わたしは40代前半のパート主婦です。

子供も大きくなり主人ともセックスはあまりなく、年上の男性ですが恋人がいます。

2週に1度のわりでラブホに行き彼に抱いてもらいます。

彼は年上ですが身体の相性がとても良く主人とは違い、考えられないほど濡れてしまいとても恥ずかしいのですが、2週間という期間を我慢できないほどです。

まだ寒い春のことでしたが、わたしの運転する車で露天風呂付きのホテルに行きましたが、あいにく雨で露天風呂の貸出ができませんでした。

が、その日それどころではないほどの凄いことがおきました。

狭いエレベーターに乗り階上に行くと部屋の廊下に誰かがいました。
忙しい時間帯なのかリ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[後編]

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【人妻体験談】痴漢にアナルまで弄られて感じる妻に興奮する夫

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・職場で集団レイプを見せられた。

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【浮気】修学旅行の夜、先生に隠れて潜った布団の中で

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・認知症の母と・・・

・【人妻体験談】お隣の奥さんと出会った日にいきなりホテルでセックス